北見市 カテゴリのアーカイブ

市民フォーラム / 北海道北見市の北見医師会

市民フォーラム / 北海道北見市の北見医師会

関連記事

北見医師会の市民フォーラム 2019/12/11掲載(北見市/社会)終末期のケア「事前に家族で話し合いを」 / 終末期のアドバンス・ケア・プランニング(ACP)について考える北見医師会主催の市民フォーラムが7日、北見芸術文化ホールで開かれた。医師や看護師、介護関係者5人がそれぞれの取り組みや思いを語った。ACPとは、人生の最終段階に自らが希望する医療・ケアを家族や医師、専門家と共有すること。会場には約250人が集まり、熱心に耳を傾けた。医師会会長の今野敦氏は終末期医療で起こりうるトラブルなどを紹介。「患者の病状は常に変化し、豊富な専門知識を持つ医療関係者と患者・家族側には“情報の非対称性”が生じる」とし「病状の変化に合わせて双方が合意形成をすることが大切」と呼びかけた。北見赤十字病院第一消化器内科部長の上林実氏は救命救急センターの現状を説明。昨年は3555人が救急搬送され、入院した2172のうち1割にあたる211人が退院できずに院内で亡くなったという。「事が起きてからでは家族で話し合う時間がないケースもある。家族が集まる機会などに前もって話しておくべき」と求めた。本間内科医院理事長の本間栄志氏は、在宅訪問診療での看取りについて具体例を示しながら説明。「事前に本人の意思を確認しておくことで患者が望まない過剰医療を抑制し、家族と医療者の悩み、迷いの軽減につながる」と訴えた。このほか北見地域訪問看護ステーション所長、特別養護老人ホームこもれびの里の介護福祉士が看取りケアの取り組みなどを紹介した。(柏) (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

7日・北見医師会が市民フォーラム 2019/12/02掲載(北見市/告知)終末期医療・ケアテーマに講演など / 北見医師会主催の市民フォーラムが、7日(土)午後2時から、北見芸術文化ホールで開かれる。参加無料。直接会場へ。テーマは「人生の最終段階に自らが希望する医療・ケアを受けるために」。本人や家族、医療スタッフが、あらかじめ終末期医療・ケアの方向性を共有する「アドバンス・ケア・プランニング(ACP)」を考える。同医師会会長の今野敦氏をはじめ医療・介護関係者5人が講演。パネルディスカッションも行われる。問い合わせは同医師会(0157・23・2787)へ。 (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩

関連サイト

北見医師会のホームページ

北海道バリアフリーマップ 北見市

関連エントリ

アドバンス・ケア・プランニング の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

北見医師会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道北見市の町内会で防犯カメラの設置

北海道北見市の町内会で防犯カメラの設置

関連記事

昨年設置の防犯カメラ… 2020/01/21掲載(北見市/社会) 北見・北新町内会でさっそく活躍 / 安全安心の地域づくりへ北見市北進町の北新町内会が昨年10月から設置する町内会独自の防犯カメラがさっそく役割を果たした。昨年末、隣接地域で発生した死亡交通事故の容疑者特定に防犯カメラデータが威力を発揮。町内会役員は「こんなにも早くこんなかたちで地域防犯の役割が果たせるとは」と驚き「住民の安心につながった。今後は抑止力に貢献できれば」と複雑な胸中と期待感を語っている。
死亡交通事故の容疑者特定に貢献 不法投棄の人物特定も 今後は抑止力に貢献できれば 町内ホットライン 不審車両を捉えた防犯カメラ(北見市北進町) / 同町内会(85戸とマンション43棟)は繁華街にほど近い住宅街にあり、65歳以上の会員が50%(同町内会調べ)。健康コミュニティづくりや自主防災訓練に熱心に取り組む。夜回りパトロールを45年以上続けてきたが、会員の高齢化もあり昨年暮れで終了することに。その代わりに会費を捻出し防犯カメラを購入、地域のあちこちに設置することにした。防犯カメラ設置事業は本来、2022年度の町内会創立50周年事業として実施する予定でいた。ところが夜回りが19年末で終了することもあり「早めに」と事業を前倒し。1年前から警察と相談して設置を検討してきた。今年度は14台の防犯カメラを購入し、北見警察署生活安全課のアドバイスを受けながら町内会役員が設置予定個所を歩いてみて(写真)、12月12日までに取り付けた。すると15日、ごみステーション裏にタイヤの不法投棄。防犯カメラのうち1台のデータを解析した結果、投棄者が判明した。しかし、カメラ設置の効果はこれだけにとどまらなかった。12月26日未明に道路を挟んで隣りの市美芳町でひき逃げと思われる交通事故が発生した。同町内会の取り組みを知る警察は捜査の一つとして防犯カメラのデータを解析するなどした結果、事件発生から数日という早期逮捕につながった。防犯カメラ設置に積極的に取り組んだ同町内会総務部長は「1年がかりで警察と相談して設置したが、こんなにも早く貢献できるとは思ってもみなかった」、会長は「複雑な気持ちもあるが年内に犯人が逮捕でき、住民はみな安心できたと思う」と事件解決に安どする。町内会規則に、事件発生時には防犯カメラのデータ開示など警察の捜査に協力する旨を明示しており、その点も大事なことと北見署。互いに協力し解決できたことに感謝する。会長は「犯罪の未然防止へ抑止力として、地域を見守る目になってくれれば」と期待を語り、総務部長は「安心の地域づくりへ、他の町内会にも広がればいいですね」と設置を勧めている。(寒) (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

地域見守る“安心の目” 2019/11/27掲載(北見市/社会)北見の北新町内会 市内初、独自に防犯カメラ設置 試行的に8台、来年度は15台を予定 / 北見市北進町の北新町内会は地域の安全安心へ、防犯カメラ設置の取り組みを進める。かねてからの懸案で今年度、試行的に8台を設置した。警察とも連携をとり、アドバイスを受けながら取り組む。夜回りの防犯パトロールは40年以上の実績があり、自主防災や健康づくりにも熱心な同町内会。誰もが住みよい地域づくりへ、来年度は防犯カメラ15台の設置を予定している。 町内会ホットライン ( 市街地にあり、戸建て住宅のほかマンションや商店も数多く建つ立地。町内会の会員数は従来より減ってはいるが、85戸と比較的大所帯。目抜き通りの山下通から一歩入ると、生活道路が複雑に入り込んで袋小路のような個所もある。町内会は1972(昭和47)年設立。2012(平成24)年の設立40周年事業では街路灯のLED化を実施。次ぐ50周年事業として防犯カメラの設置を計画し、会費の中から特別会計で積み立ててきた。しかし昨今の全国的な傾向から「いつ自分達のところで犯罪が発生しないとも限らない」という声が挙がり、2021(令和3)年に予定していた事業を前倒しすることになった。同地域でも、路上でのひったくりや空き巣、盗難などの事案が横行。独居の高齢者宅に詐欺まがいの見知らぬ訪問があり、パトカーが出動する騒ぎになったこともあった。ほかにも、他の地域から来て、ごみを不法投棄する例もあり、困りごとになっていたという。そんなことから、防犯カメラの設置を役員会に諮り、会員へのアンケートを実施した。すると2戸の無回答を除き、ほぼ全世帯の83戸が賛成意見だった。「世帯主の50%以上が65歳以上。町内会の高齢化が進んでいて、皆さんの中に不安もあったのでは」と町内会長。市内では町内会としての設置例はない。北見警察署に相談し、生活安全課の職員と同会役員が地域を歩いて回り、設置に関して同課から「プライバシーもあるので、どこに設置しても構わないというわけにはいかない」とアドバイスを受けた。「一歩間違ったら大きな事件になる場合も想定される。犯罪のないまちづくりに、防犯カメラの設置は抑止力として不可欠」と力強い協力態勢も確認できた。機器の購入に関し市に助成を要望したが、認められなかった。今年度は当面、同会の防犯カメラ設置準備委員宅などに構える。町内会の総務部長によると、カメラは1台5万円ほど。来年度設置する20カ所については、すべて会員の承諾を得ているという。自主防災訓練や健康コミュニティーなどへの会員の参加率が高く、自治意識の高い地域だが、1973(昭和48)年から続く夜回りパトロールは会員の高齢化により困難な状況。対策が課題となっていた。会員達は「防犯カメラの設置が地域の目となり足となり、夜回りに代わって住民を守ってくれるはず」と明るいまちづくりへ期待を寄せている。(寒) (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

監視カメラ(かんしカメラ)とは、様々な目的で監視を行うためのビデオカメラのこと。主な用途としては、防犯、防災、計測・記録などがある。一般的に防犯目的の場合は防犯カメラ、防災目的の場合は防災カメラとも呼称される。広義にはカメラ単体ではなく、撮影した映像の伝送・処理、記録、表示機能を含むシステム全体を指すことがある。英語では video surveillance(ビデオ・サーベイランス) などと呼ばれることもあるが、一般的に映像監視システムのことをその映像信号伝送方法である closed-circuit television(閉鎖回路テレビ)の略語を用いて「CCTV」と呼ぶことの方が多い。 (監視カメラ – Wikipedia)

関連エントリ

防犯カメラ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

監視カメラ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

私宅監置の映画会

私宅監置の映画会

関連記事

30日・自主上映会 2019/11/28掲載(北見市/告知)北見でメンタルヘルス懇話会が 映画「夜明け前~呉秀三と無名の精神障害者の100年」 / 100年前の精神科医からのメッセージ / 明治、大正期の一人の精神科医が残した膨大な記録を描いた映画「夜明け前~呉秀三と無名の精神障害者の100年」が30日、北見市内で自主上映される。併せて、この100年前からのメッセージを読み解く「私宅監置跡がのこる沖縄からの報告会」を開催。実行委を務めるオホーツクメンタルヘルス懇話会は、広く多くの一般参加を呼びかけている。1900年に精神病者監護法で合法化された私宅監置。戦後の1950年に非合法となった後も、沖縄では本土復帰の1972年まで続けられた。実態は座敷牢への閉じ込めで、映画では精神科医・呉秀三が今から100年前に全国365カ所の私宅監置を調査した記録をたどり、人間の尊厳について現代へのメッセージを聞く。実行委の同懇話会は、精神障がい者支援に関わる様々な職種の連携を目的に勉強会を開催している。入場料は500円。学生、子ども、障がいを持った人は無料。問い合わせは実行委の吉谷さん(日本赤十字北海道看護大学内0157・66・3311)。開催日程は次の通り。【30日昼の部】北見市立図書館多目的視聴覚室▽午後零時半~報告会、1時半~上映会 【30日夜の部】北見芸術文化ホール多目的室▽午後6時半~報告会、午後7時半~上映会 上映時間は66分間。 (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

私宅監置(したくかんち)とは、日本にかつて存在した、精神障害者(当時は精神病者と呼んだ)に対する制度で、自宅の一室や物置小屋、離れなどに専用の部屋を確保して精神障害者を「監置」することである。 (私宅監置 – Wikipedia)

呉 秀三(くれ しゅうぞう、元治2年2月17日(1865年3月14日)- 昭和7年(1932年)3月26日)は、日本の医学者、精神科医。東京帝国大学医科大学教授(精神病学講座)。日本における近代的な精神病学の創立者。クレペリン学派の新しい精神病学の普及を通じて、精神病患者の監護法を改めた。日本における最初の精神衛生団体である精神病者慈善救治会を組織(1902年)、三浦謹之助と共に日本神経学会を創立[1]。日本の近代精神医学者のほとんどが、呉の影響を受けた人々といえる。 (呉秀三 – Wikipedia)

https://youtu.be/5_SaY9CGL6I

関連エントリ

私宅監置 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2019年(令和元年) 11月の保護犬猫情報 (北海道オホーツク管内の保健所)

dog3.jpg

Cat03.jpg

2019年(令和元年) 11月の保護犬猫情報 (北海道オホーツク管内の保健所)

関連記事

犬猫の新しい飼い主さん募集 / オホーツク管内で、新しい飼い主さんを探している犬猫たちの情報 / 網走保健所 / 北見保健所 / 紋別保健所 / 環境生活課(怪我などをした迷子の動物 を保護しています) (犬猫の新しい飼い主募集 | 北海道オホーツク総合振興局のホームページ)

インフルエンザ急速に拡大 2019/11/28掲載(網走管内/社会)北見、網走、紋別保健所 注意報を発令 / 北見、網走、紋別の管内3保健所は26日、一斉にインフルエンザの注意報を発令した。定点医療機関から報告された11月18日~24日の患者数(1定点あたり)は北見が18・57人、網走が25・25人、紋別が11・20人で、いずれも注意報の発令規準(1週間で10人)を超えた。すでの学級閉鎖する学校も相次いでおり、本格的な流行期を迎えている。各保健所はワクチンの接種やマスクの着用、手洗いの励行、人ごみを避けるなどの予防と対策を呼びかけている。 (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

網走保健所 – 北海道オホーツク総合振興局のホームページ

北見保健所 – 北海道オホーツク総合振興局のホームページ

紋別保健所 – 北海道オホーツク総合振興局のホームページ

関連エントリ

保健所 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道難病連北見支部からのお知らせ(慢性甲状腺炎・橋本病)

北海道難病連北見支部からのお知らせ(慢性甲状腺炎・橋本病)

関連記事

冊子プレゼント 2019/11/25掲載(北見市/社会) 難病「橋本病」の患者に… / 北海道難病連北見支部 / 北海道難病連北見支部は、上條甲状腺クリニック(札幌)が発行した冊子「橋本病の診断と予後と治療」を橋本病の患者に贈っている。同クリニックの25周年を記念して冊子の無料提供を受けたため、患者に役立ててほしいと贈ることにした。電話かファクスで申し込みがあれば、無料で郵送する。申し込みは事務局(電話、ファクス0157・23・1963)へ。(匡) (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

慢性甲状腺炎(まんせいこうじょうせんえん、英: Chronic thyroiditis)あるいは橋本病(はしもとびょう、英: Hashimoto’s thyroiditis)は、甲状腺における自己免疫疾患の一種である。 この病気は、自己免疫疾患として認識された最初の病気であった。慢性甲状腺炎は、北アメリカおよび日本における原発性甲状腺機能低下症の原因のなかでもっとも頻度が高いものと考えられている。女性に多く(男性の10倍から20倍)、また45歳から65歳の年齢層で多くみられる。 (慢性甲状腺炎 – Wikipedia)

関連サイト

上條甲状腺クリニック25周年記念「橋本病の診断と予後と治療」が、刊行されました。

北海道難病連の地域支部 北見支部

関連エントリ

北海道難病連北見支部 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

第17回作文・創作文芸コンテストについて

第17回作文・創作文芸コンテストについて

関連記事

作文・創作文芸コンテスト 2019/11/25掲載(北見市/行事・教育・文化) 國學院大學北海道短期大学… 北見北斗高校図書局が海老沢賞獲得 / 北見北斗高校図書局の局長(2年男子生徒)ら5人が、「第17回國學院大學北海道短期大学作文・創作文芸コンテスト」創作文芸部門の詩歌と短歌で、最高賞の海老沢賞(グランプリ)に選ばれるなど活躍した。局長は「こんなに入賞することができるなんて、とても光栄です」と喜んでいる。
創作文芸部門 詩歌と短歌で入賞 優秀、奨励賞も獲得の活躍「挑戦が大きなプラスに」 / 同コンテストの創作文芸部門は、道内と同短大のある滝川市の友好親善都市・沖縄県名護市の高校生を対象に、詩歌、短歌、俳句を募集。今回、初めて局員16人全員で挑戦した。詩歌は「海」「友」、短歌は「時」「バクバク」がテーマ。局員達は、テーマの言葉をどう捉えるかに悩んだという。詩歌で局長が海老沢賞、短歌では2年女子生徒が海老沢賞に入り、1年男子生徒が優秀賞、1年2人、局長が奨励賞に選ばれた。2年女子生徒は「『バクバク』のテーマで、いつもおいしそうに食べる弟のことを書きました。賞が取れてとてもうれしいです」と話す。また、1年男子生徒は「(優秀賞は)すごくびっくりしました。どう作ろうか考えることができて面白かったです」、「驚きとうれしさが半々。貴重な体験ができました」、「自分の経験値として新しいジャンルに挑戦できて良かったです」とそれぞれ感想を話す。ダブル受賞となった局長は「評価されて非常にうれしいです」と笑顔。「局員同士で活発な意見交換もできましたし、全員での挑戦は意義があり、大きなプラスになったと思います。今後も図書局を知ってもらえるように活動していきたい」と充実感をにじませている。(菊) (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

國學院大學北海道短期大学部 日本の北海道滝川市にある私立大学 / 國學院大學北海道短期大学部(こくがくいんだいがくほっかいどうたんきだいがくぶ、英語: Kokugakuin University Hokkaido Junior College)は、北海道滝川市文京町3-1-1に本部を置く日本の私立大学である。1982年に設置された。 (國學院大學北海道短期大学部)

関連サイト

第17回作文・創作文芸コンテスト受賞者の発表について – 國學院大學北海道短期大学部のホームページ

関連エントリ

作文・創作文芸コンテスト の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

ありがとう / 勤労感謝の日

ありがとう / 勤労感謝の日

関連記事

あす23日は勤労感謝の日 2019/11/22掲載(北見市/社会・教育) ありがとうメッセージ / 11月23日は「勤労感謝の日」。ちょっぴり照れくさいけれど「ありがとう」と言われると、誰もがうれしいものです。いつも一生懸命に働いてくれる人への感謝の気持ちをこめた、ありがとうメッセージをお届けします。

お父さん、お母さんへ 働いてくれて 北見北小5年 女子児童から / お父さんは、休みの日も出張で出掛けたり、仕事をすることがあります。家に帰ってご飯を食べていると眠たそうにしていて、疲れているのかな、大変そうだなと感じることもあります。たまにお父さんに頼まれて腰とかをマッサージしています。お母さんはいつもおいしいご飯を作ったり、みんなが寝てから洗濯したりと家事をしてくれます。お父さん、お母さん、いつもみんなのために働いてくれてありがとう。お父さん、これからもお仕事頑張ってね。お母さん、これからは私のできるお手伝いをするね。

デートしてくれるパパへ 北見南小3年 女子児童から / パパは医療事務の仕事をしています。土・日曜の勤務や当直もあるので、大変そうです。そんな忙しい中でも、仕事が終わってから一緒に出かけてくれるなど、デートしてくれてうれしいです。パパは私のことが大好きみたいで、いつもちょっかいをかけてきます。しつこいと思うこともありますが(笑)、一緒にいる時間が短いと寂しいです。これからも健康に気をつけて、仕事を頑張ってください。タバコをやめてくれると、うれしいです。冬になっても、ウオーキングは一緒に頑張ろうね。

尊敬する お父さんへ 北見北中1年 男子児童から / 僕のお父さんは高校の先生で、ラグビー部の監督もしています。「ダメなことはダメ!」とはっきり言ってくれるお父さんを尊敬しています。いつも子どものことを考えてくれていると感じます。頑張って仕事をしているお父さんのために、将来自分が働いて稼げるようになったら、どこかに旅行に連れていってあげたい。ぼくも少年団「オホーツクブルー」でラグビーをしています。人数が少ないのですが、ラグビー日本代表のような〝ワンチーム〟をつくって試合に出たいです。

仕事と家で忙しいママへ 北見美山小1年 女子児童から / ママは仕事と家のことで毎日、忙しそうです。私はお風呂掃除やご飯の前にテーブルの上を片付けたりするお手伝いをします。弟と妹の面倒を見ることもあります。ママから「ありがとう」と言われると、とてもうれしいです。ママはご飯の片付けが終わると一緒にお話をしてくれます。私が習っているダンスの練習にも付き合ってくれます。忙しそうだけど疲れた顔は見たことがありません。ママ、いつもありがとう。風邪をひかないでね。お仕事頑張ってね。大好きだよ。

両親へ 北見端野小5年 女子児童から / 父は祖父母と玉ねぎ、じゃがいも、ビートを作っています。朝早くから農作業に出かけ、遅いときには帰ってくるのが夜10時過ぎになります。「いつ寝ているのだろう」と思うことがあります。私は小学1年から北見市内のトランポリンクラブ・サンスピリッツ端野で活動しています。小さな弟がいる中、母は練習場への送迎をしてくれます。父と母に〝ありがとう〟と恥かしくてなかなか言えないけれど「いつも仕事や家事を一生懸命してくれてありがとう」。

お父さんとお母さんへ 津別小2年 女子児童から / 家は農家で、お父さんとお母さんは畑でいもや麦を作っています。いつもお仕事を頑張ってくれてありがとう。私は、児童館でお友達と遊ぶのが好きです。最近おぼえた、どうぶつしょうぎもおもしろいです。お父さん、お母さん、お仕事いっぱいしてくれて、体をこわさないか心配です。体を大事にこれからもがんばってください。 (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

関連エントリ

勤労感謝の日 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

インターナショナルCアワー 北見工業大学国際交流センター

インターナショナルCアワー 北見工業大学国際交流センター

関連記事

インターナショナルCアワー 2019/11/20掲載(北見市/行事)
子どももおとなも仮装して留学生を歓迎! 北見工大国際交流センター / グラフ / 北見工業大学国際交流センターが毎月1回程度開くイベント、インターナショナルCアワー。10月31日は「新しい留学生を歓迎しましょう!」をテーマに開催されました。ちょうどハロウィーンと重なり、子ども達も仮装して、中国、韓国、モンゴルなど遠く海外からやって来た学生達を歓迎しました。(寒)
27日・北見工大でインターナショナルCアワー / 海外研修体験談発表 / 北見工業大学国際交流センター主催の留学生らとふれあうイベント「インターナショナルCアワー」が、27日(水)午後6時10分から、同大学3号館3階ミーティングルームⅠで開かれる。国際交流に関心のある人は誰でも参加できる。 「アメリカ・オーストラリア語学研修の体験談」「台湾・韓国文化交流研修体験談」について学生らが報告する。参加無料。申し込み不要。問い合わせは同センター(0157・26・9370)へ。 (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

国際交流センター | 北見工業大学のホームページ

関連エントリ

インターナショナルCアワー の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道北見市内のオホーツク社会福祉専門学校こども未来学科1年生

北海道北見市内のオホーツク社会福祉専門学校こども未来学科1年生

関連記事

感謝込めて手作り椅子を 2019/11/15掲載(北見市/教育) オホーツク社会福祉専門学校・こども未来学科1年生 / 実習先の認定こども園ほっこう、高栄幼稚園に / オホーツク社会福祉専門学校のこども未来学科1年生が11日、北見市内の認定こども園ほっこうと高栄幼稚園に牛乳パックで手作りした椅子を3脚ずつプレゼントした。 実習でお世話になっている感謝を込めて寄贈している。椅子は新聞紙を詰めた牛乳パック約40本を積み重ねたベンチ風の形で、人気キャラクターをモチーフにしている。 ほっこうには学生13人が訪れ、園児と一緒にダンス「ジャンボリーミッキー!」を踊って交流した後、学生から「大事に使ってね」と椅子が贈られた。(理) (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

オホーツク社会福祉専門学校 (オホーツクしゃかいふくしせんもんがっこう)は、北海道北見市にある私立の専修学校。運営母体は、学校法人栗原学園。系列校に北見商科高等専修学校、北見情報ビジネス専門学校 がある。略称は福専(ふくせん) (オホーツク社会福祉専門学校 – Wikipedia)

関連サイト

手作り椅子のプレゼント!!【こども未来学科】 | 学校法人栗原学園・北見明和学園ブログ – TeaCup

学校法人 栗原学園のホームページ

関連エントリ

こども未来学科 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

赤十字救急法救急員 (オホーツク社会福祉専門学校・北見情報ビジネス専門学校)

赤十字救急法救急員 (オホーツク社会福祉専門学校・北見情報ビジネス専門学校)

関連記事

赤十字救急法救急員の資格取得 2019/11/15掲載(北見市/教育) オホーツク社会福祉専門学校 情報ビジネス専門学校 / 万一の時に率先して… 受講31人 全員が合格 / オホーツク社会福祉専門学校と情報ビジネス専門学校の学生が、赤十字救急法救急員(赤十字ファーストエイドプロバイダー)の資格を取得した。 オ社福校の歯科衛生士科3年生22人、情ビ校の総合事務科2年生5人とホテル観光ビジネス学科1年生4人の計31人。卒業後、医療機関や観光分野など多くの人と関わる学科の学生たちが、不測の事態に備えようと受講した。 止血帯止血法を含む新たなカリキュラムに基づき12時間の講習後、学科と実技の試験を行った。受講者全員が合格し、このほど認定証が交付された。 歯科衛生士科の生徒は「(将来は)医療人として、万一の時は率先して動きたいです」と話している。(理) (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

赤十字救急法救急員(せきじゅうじきゅうきゅうほうきゅうきゅういん、英:Japanese Red Cross Society First Aid Providerは、日本赤十字社が定める技術認定のひとつ。 (赤十字救急法救急員 – Wikipedia)

オホーツク社会福祉専門学校 (オホーツクしゃかいふくしせんもんがっこう)は、北海道北見市にある私立の専修学校。運営母体は、学校法人栗原学園。系列校に北見商科高等専修学校、北見情報ビジネス専門学校 がある。略称は福専(ふくせん) (オホーツク社会福祉専門学校 – Wikipedia)

北見情報ビジネス専門学校 (きたみじょうほうビジネスせんもんがっこう)は、北海道北見市にある私立の専修学校。運営母体は、学校法人栗原学園。系列校に北見商科高等専修学校、オホーツク社会福祉専門学校がある。 (北見情報ビジネス専門学校 – Wikipedia)

関連サイト

学校法人 栗原学園のホームページ

関連エントリ

オホーツク社会福祉専門学校 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

北見情報ビジネス専門学校 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

赤十字救急法救急員 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る