北見市 カテゴリのアーカイブ

アリシア・デ・ラローチャ(Alicia de Larrocha)について

344px-El_pelele.jpg

アリシア・デ・ラローチャ(Alicia de Larrocha)について

その昔、北海道の北見市民会館で、アリシア・デ・ラローチャのピアノ演奏を聴きました。横田先生、ありがとうございました。

関連記事

アリシア・デ・ラローチャ・デ・ラカジェ(Alicia de Larrocha de la Calle, 1923年5月23日 – 2009年9月25日)は、スペインのピアニストで、20世紀を代表するピアニストの一人。スペイン・ピアノ界の長老として幼少期から約70年にわたって長いキャリアを誇っていた。人物 / バルセロナに生まれ、地元でグラナドスの愛弟子であるフランク・マーシャルに師事。5歳で初舞台を踏んでから、世界各地で演奏活動や録音活動に活躍した。アルベニスやグラナドス、ファリャ、モンポウ、モンサルバーチェといった、19世紀から20世紀のスペインのピアノ曲の専門家として一般的には有名だが、手が小さく8度しか届かない中で美しく照り輝く音色と正確な演奏技巧、音楽の自然な呼吸と安定感ある曲の運びによって、モーツァルトやショパン、シューベルト、シューマン、ラフマニノフにも優れた解釈を示した。独奏曲だけでなく、モーツァルトのピアノ協奏曲を得意として録音もしており、カーネギー・ホールでの引退コンサートでも、室内楽版を演奏した。2009年9月25日、バルセロナの病院で死去。(アリシア・デ・ラローチャ – Wikipedia

Alicia de Larrocha y de la Calle (23 May 1923 – 25 September 2009) was a Spanish pianist and composer. She was considered one of the great piano legends of the 20th century. Reuters called her “the greatest Spanish pianist in history”, Time “one of the world’s most outstanding pianists” and The Guardian “the leading Spanish pianist of her time”. She won multiple Grammy Awards and a Prince of Asturias Award for the Arts. She is credited with bringing greater popularity to the compositions of Isaac Albéniz and Enrique Granados. In 1995, she became the first Spanish artist to win the UNESCO Prize. (Alicia de Larrocha – Wikipedia

音楽動画

フランツ・リストのピアノ曲『ラ・カンパネッラ』(La Campanella)ピアノ演奏 / アリシア・デ・ラローチャ。

関連エントリ

アリシア・デ・ラローチャ の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2018 北見シルバー混声合唱団30周年記念演奏会について

330px-Sloop_Clearwater3_-_Photo_by_Anthony_Pepitone.jpg

2018 北見シルバー混声合唱団30周年記念演奏会について

関連記事

北見シルバー混声合唱団が30周年 7月1日に記念演奏会 / 北見シルバー混声合唱団の結成30周年記念演奏会が7月1日(日)午後2時から、北見芸術文化ホールで開かれる。歌いつないできたハーモニーを披露しようと、団員達は練習に力を入れている。市の公民館講座「高齢者合唱講座」の受講生が、修了後も合唱を続けたいと結成。講座の講師を務めていた女性が、引き続き合唱団の指揮と指導を担当した。30年を振り返り女性は「最初は人生の先輩ばかりで緊張しましたし、紆余曲折いろいろありました。今はみなさんと同世代になり、リラックスして活動しています」という。現在団員は47人、平均年齢は80歳。楽譜を暗記する「暗譜」で歌うことを大切にしている。会長は「助け合いながら楽しく活動しています。合唱が生きがいという人もいると思います」。記念演奏会は、4部構成で16曲披露する。節目の演奏会で恒例となっている合唱曲「大地讃頌」をはじめ、これまでに歌ってきた曲を中心に発表するほか、第3部では演歌にも挑戦し、来場者とともに歌う予定。女性は「30年続くのはすごいことだと改めて思います。気を張らずに楽しい演奏会にしたい」と話している。(菊) / 記念演奏会についてはライブ・コンサート情報でご覧いただけます。(2018年6月11日の記事 経済の伝書鳩

北見シルバー混声合唱団30周年記念演奏会 北見芸術文化ホールで / 7月1日 / 北見シルバー混声合唱団30周年記念演奏会が7月1日(日)午後2時から、北見芸術文化ホールで開かれます。演奏会の入場料は800円(小学生以下無料)。
2018年6月11日の記事 経済の伝書鳩

関連サイト

北海道バリアフリーマップ 北見芸術文化ホール

北見芸術文化ホールのホームページ

団体・グループ【芸術・文化団体】 | 北見市

加盟団体 – 北見音楽団体協議会

関連エントリ

アメリカのフォーク歌手 – ピート・シーガー ー 美幌音楽人 加藤雅夫

忘れられないイングランド民謡(イングランドの作曲家) ー 美幌音楽人 加藤雅夫

赤毛のアン – 小池喜孝 (北海道 北見北斗高等学校) ー 美幌音楽人 加藤雅夫

北見シルバー混声合唱団 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2018 第20回 北海道還暦軟式野球選手権大会(オール北見クラブ)について

Ballball.jpg

2018 第20回 北海道還暦軟式野球選手権大会(オール北見クラブ)について

関連記事

オール北見クラブ躍進、全国大会へ 60歳以上の還暦野球で… / 野球チーム・オール北見クラブが60歳以上の道内最大規模の大会、第20回北海道還暦軟式野球選手権(2~4日、上川管内比布町など)で躍進した。次々と強豪を倒し、準々決勝では11年前の決勝戦で敗れた札幌スターズに雪辱。4強入りし、全国大会出場を決めた。11年前の雪辱果たし4強 来年こそ全道の頂点に / 一昨年がベスト4、昨年がベスト8と一定の成績を収めているが、近年はなかなか決勝進出に至らず「20回の節目の今年は、最高の成績を残したい」(監督)と臨んだ。北見市で開催された2007年の第9回大会(出場20チーム)で準優勝したのが最高成績。そのときは決勝で札幌スターズに17-2と大敗し力尽きている。監督によると、チームは「投手陣は道内屈指。ただ打撃陣は左投手に弱く、事前の練習では右打ちを重点的に取り組みました」。大会には全道40チームが参加。「トーナメントの序盤戦で当たる旭川や釧路のチームは新人が加入し力をつけている、という情報が入っており、気を緩めずに臨んだ」。2回戦から登場したオール北見クラブは初戦の旭川グランパーズに10-1で快勝。次の3回戦、釧路シニアクラブとは予想通り接戦になり、終盤に逆転し2-1で勝ち上がった。続いて同じ日の午後に行われた準々決勝は過去数回の優勝を誇り、昨年も準優勝の札幌スターズと対戦。オール北見クラブは連投となる投手(65)が「この日良かった」という変化球と伸びのあるストレートで要所を抑え、最後は遊ゴロ併殺で締めて3-2で勝利。「有利に試合を運べたのがよかった」。準決勝は大会2連覇中の苫小牧シニア倶楽部に惜しくも6-2で敗れた。3位タイとなり、来年の全国大会出場を決めたが、ナインは「来年こそは決勝戦、そして一番上に」と早くも意欲を燃やす。(寒) (2018年6月11日の記事 経済の伝書鳩

道還暦軟式野球選手権 全道大会で躍動 オール北見クラブ / 打って走って…生涯現役 / 60歳以上の野球チーム・オール北見クラブが全道大会で躍動した。北海道還暦軟式野球選手権大会の奮闘ぶりを少し紹介。オール北見クラブ ▽2回戦=10-1旭川グランパーズ ▽3回戦=2-1釧路シニアクラブ ▽準々決勝=3-2札幌スターズ ▽準決勝=2-6苫小牧シニア倶楽部 (寒) (2018年6月11日の記事 経済の伝書鳩

公益財団法人全日本軟式野球連盟(ぜんにほんなんしきやきゅうれんめい、英: JAPAN RUBBER BASEBALL ASSOCIATION)とは、日本の公益法人でアマチュア野球統括団体の1つである。概要 / 軟式野球は日本で生まれたスポーツであり、硬式野球と比べて怪我をすることが少なく、用具も硬式用と比べて安く手に入りやすくて人気があり、競技人口も高い上に硬式の社会人野球チームによくあるチームの休部や廃部、チームの統合が少なく、安定した戦力、チームを保持できる(ただし、怪我やチームの休部、統廃合などはある。) また全軟連は、日本スポーツ協会と共に日本オリンピック委員会(JOC)にも加盟しており、近い将来、「軟式野球が」オリンピックの正式種目となる可能性がある。傘下団体・支部 / 還暦 / 全日本還暦軟式野球連盟、各都道府県還暦軟式野球連盟、本還暦軟式野球選手権大会 毎年9月末開催(各県予選を勝ち抜いたチームなどによって争われる )。(全日本軟式野球連盟 – Wikipedia

関連サイト

団体・グループ【体育・スポーツ団体】 | 北見市

全日本還暦軟式野球連盟のホームページ

関連エントリ

オール北見クラブ の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

還暦軟式野球 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2018 第26回 全国おかみさん交流サミットin北海道・北見(北見おかみさん会)

Hello_kitty_character_portrait.png

800px-.svg.jpg

2018 第26回 全国おかみさん交流サミットin北海道・北見(北見おかみさん会)

関連記事

「北見おかみさん会」発足 来年6月には全国おかみさんサミット誘致へ / 女性の商店経営者や事業者らによるまちおこし団体「北見おかみさん会」が27日、北見市内に発足した。来年6月にはさっそく、北見に300人規模の全国大会を誘致するなど、早くも大張り切りだ。女性の視点で明るく豊かなまちづくりを目指し、地域経済の発展に貢献するのが目的。異業種の女性58人の会員により設立総会が同市内の東宝ビルで開かれ、活動を開始した。全国的には平成16年に法人化されたNPO全国商店街おかみさん会があり毎年1回”女勢パワー”で日本を元気に-と全国おかみさん会交流サミットを開催している。今年は7月6日に第25回サミットが東京都のホテルオークラ東京で開かれる。この際に北見会のメンバー9人が参加し、来年の北見開催をPR。横断幕を掲げ、まちのパンフやオニオンスープを配り、来北を呼び掛けることを決めた。役員を選考し、会長に選ばれた女性が「北見の良さを発信していきたい」と抱負を述べた。この後、持ち寄ったおにぎりや手作りスイーツなどを食べながらさっそく懇親を深めた。(寒) (2017年6月39日の記事 経済の伝書鳩

6月6日・全国おかみさんサミット 北見で初開催 / 全国各地から女性事業者らが来北 総会や講演、交流パーティーも 昨年設立の北見おかみさん会が準備進める / 女性事業者らでつくるNPO全国おかみさん会の第26回全国おかみさん交流サミットin北海道・北見が6月6日、北見市で開かれる。全国各地から訪れる約200人の参加者を大いにもてなそうと、地元の北見おかみさん会が準備を進めている。女性視点のまちおこしで、地域経済の発展に貢献するのが目的。サミットを毎年1回開催しており、北見市内からの長年の参加を縁に北見開催が実現した。北見市内では商店主や企業経営者らが昨年6月、北見おかみさん会を設立。実行委を組織し、北見ならではの市内名士による講演会やおいしいものを食べながらの交流会を準備してきた。サミット当日は市内のホテル黒部で総会を開いたのち午後3時40分から基調講演を開催。テレワーク普及の第一人者で(株)ワイズスタッフ代表の田澤由利さんが「『新しい働き方』で変わる。女性の生き方、地域のあり方」と題して語る。続いて第2部のパネルディスカッションは「海の幸と焼肉、ハッカのまち」をキーワードに各界きっての経営者が登壇。常呂漁協の高桑康文代表理事組合長、焼肉味覚園など展開するライフコーポレーションの坂口政義社長、北見ハッカ通商の永田裕一社長の3人が大いに語る。3人のパネリストとしての顔合わせは珍しく、ご当地ならではの情報発信が興味を誘いそう。基調講演とパネルディスカッションは一般参加できる。無料。午後6時半からは交流会パーティーも開く。詳しくは実行委メンバー、または大会事務局(東宝ビル内TEL 0157-23-3765)へ。(寒) (2018年5月23日の記事 経済の伝書鳩

北見で全国おかみさん交流サミット 全国から200人が参加 / 女性視点で豊かなまちづくりを 地域や業種超えて親睦深めるか / 地域活性化に取り組む全国の女性事業者が集う第26回「全国おかみさん交流サミットin北海道・北見」が6日、北見市内のホテル黒部で開かれた。約200人が参加し、女性視点による豊かなまちづくりについて考えた。地元の「北見おかみさん会」でつくる同実行委員会と、NPO法人全国おかみさん会(清水志摩子理事長)の共催。道内での開催は10年ぶり。開会式で清水理事長が「これを機会に一致団結して北見を世界にアピールしてほしいと思います」と挨拶。続いてICT(情報通信技術)を活用して働くテレワーク普及の第一人者、(株)ワイズスタッフ代表の田澤由利さんによる基調講演が行われた。田澤さんはテレワークの実現で時間や場所を有効活用できると説明し「働き方が変われば女性も地域も変わる」と話した。このほか、パネルディスカッションや交流会も行われ、北見の元気を発信。参加者は地域や業種を超えて親睦を深めていた。(理) (2018年6月11日の記事 経済の伝書鳩

関連サイト

全国商店街おかみさん会 | 私たちには、時代に立ち向かう「勇気・やる気・元気」があります。

全国商店街おかみさん会 | NPO法人ポータルサイト – 内閣府

関連エントリ

北見おかみさん会 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

全国商店街おかみさん会 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北見市の執筆家の作品「7人集~2018夏」(福村書店)

北見市の執筆家の作品「7人集~2018夏」(福村書店)

関連記事

冊子「7人集」を発刊 北見の執筆家7人 / 北見市の執筆家の仲間7人が作品を寄せた冊子「7人集~2018夏」が発刊されました。発刊者は奥村昭平さん。執筆者は奥村さんをはじめ、末松典明さん、栗原春香さん、阪元篤さん、松岡美雨さん、竹江邦子さん、よねたみつひろさんの7人。小説「月と黒猫」(末松さん)、記録「道」などのほか、詩、句、雑感が綴られています。B5判200ページで価格は千円(税込み)。福村書店(TEL 0157-33-3123)で取り扱っています。(2018年6月9日の記事 経済の伝書鳩

関連サイト

北海道書店ナビ | 図書館ネットワークサービス福村書店

関連エントリ

福村書店 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

1942年(昭和17年)6月10日 北海道北見市の市制施行の日

Kitami_mint_memorial_museum.jpg

1942年(昭和17年)6月10日 北海道北見市の市制施行の日

関連記事

6月10日 歴史 / 1942年 北海道北見市が市制施行。(6月10日 今日は何の日~毎日が記念日~

6月10日 できごと / 1942年 – 北海道北見市が市制施行。(6月10日 – Wikipedia

北見市(きたみし)は、北海道オホーツク総合振興局にある市。オホーツク海沿岸から石北峠まで東西約110キロメートル (km) に広がっている。北海道(ただし、北方領土である択捉島などを除いた場合)で一番広い地方公共団体(日本国内では高山市、浜松市、日光市に続く4番目の広さ)である。概要 / 「北見」の名の由来は、明治政府から国名を諮問された松浦武四郎が「この地を従来から北海岸と唱えてきたので北の文字を用い、カラフト島が快晴の日には見えるので、北見としてはどうか」と進言したことによる。旧北見市市制施行前の名称「野付牛」(のっけうし)は、アイヌ語の「ヌプンケシ」(野の一方の端)に由来している。歴史 / 年表 / 江戸時代以前 / 安政3年(1856年) – 松浦武四郎が常呂川を上り北見に来る。大正時代 / 1914年(大正3年)5月31日 – ピアソン記念館の開設。昭和時代 / 太平洋戦争前 / 1928年(昭和3年) – ピアソン夫妻が北見を離れ、米国へ出発。1934年(昭和9年) – 北見ハッカ記念館の開設。1939年(昭和14年) – 北見のハッカが世界市場の7割を占め、最盛期を迎える。太平洋戦争中 / 1942年(昭和17年)6月10日 – 野付牛町が単独で市制を施行し、北見市(第1次北見市)を発足。太平洋戦争後 / 1947年(昭和22年)9月6日 – 北見市開基50周年。(北見市 – Wikipedia

関連サイト

ヌプンケシ25号 | 北見市

ヌプンケシ2号 | 北見市

ヌプンケシ22号 | 北見市

市史編さんニュース ヌプンケシ目次 | 北見市

北見市の生い立ち | 北見市

北見市史の販売 | 北見市

関連エントリ

北見ハッカ記念館 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ピアソン記念館 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ヌプンケシ の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

市制施行の日 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

新曲「扉のふるさと」(国井よしのり)

400px-Grus_japonensis_in_flight_at_Akan_International_Crane_Center.jpg

新曲「扉のふるさと」(国井よしのり)

関連記事

新曲「扉のふるさと」発表 北見で音楽活動続ける 国井 よしのりさん(72) / 青春時代をGS調に… 「貧しくも小さな幸せがあった」映像にも力、WEB版経済の伝書鳩にアップ / 作詞・作曲の音楽活動を続ける、国井よしのりさん(72)=北見市=が旧・留辺蘂町のふるさとを思った歌「扉のふるさと」を作った。「貧しくも小さな幸せがあった…」という青春時代を当時流行したGS(グループサウンズ)調に乗せてDVD化。WEB版「経済の伝書鳩」のDMC(デンショバト・ミュージック・クリップ)にアップした。国井さんの生まれ故郷は旧・留辺蘂町平里二区。石北峠に向かって温根湯温泉市街地を過ぎ、左手の丘陵地帯から沢沿いに入った奥地だそう。離れて半世紀以上がたち、畑地は荒野から山林に変わり、害獣防止のフェンスが施されて、扉を開けなければ故郷に近づくこともできないという。扉を前に国井さんは、16歳当時の自分の姿が思い浮かんだそう。祖父母が土地を切り開き、自力で建てた柾(まさ)ぶき屋根の家から温根湯のまちへと9キロの道を通学した。歌詞には開墾の苦労とともに「あの娘と帰る、高原の路♪」「街は遠くに、夕餉の煙…」などと甘酸っぱい思いと小さな幸せをつづった。構想3年、制作1年。往時の思い出を切り取り、サビの部分は、かつてのめり込んだGS風に転調し、期待と躍動感をもたせた。近隣地権者の許可を得て、懐かしの桃源郷でフェンダーギターを手に、アンプを持参して歌う様子を動画に撮影し、PV(プロモーション・ビデオ)ばりにドローン空撮も行う力の入れようだ。国井さんの「扉のふるさと」は、WEB版「経済の伝書鳩」トップページ左下アラカルト欄「DMC」、またはこちらから視聴できます。(寒) (2018年6月6日の記事 経済の伝書鳩

関連サイト

【DMC】デンショバト・ミュージック・クリップ ー 経済の伝書鳩

関連エントリ

国井よしのり の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

「父の日に牛乳(ちち)を贈ろうキャンペーン」について

e9fa2845-s.jpg

「父の日に牛乳(ちち)を贈ろうキャンペーン」について

関連記事

父の日に牛乳を贈ろう 道酪農青年女性会議が端野中央保育園でイベント / 道内の酪農家でつくる北海道酪農青年女性会議は5月31日、「父の日に牛乳(ちち)を贈ろうキャンペーン」で北見市端野中央保育園を訪れた。園児に牛に関するクイズを出題し、牛乳をプレゼントした。牛乳の消費拡大を目指して行っている取り組み。管内では初めて。園児は「牛は1回の食事でバケツ何杯分の草を食べるか」「牛乳から作られるものはチーズ、それともポテトフライ」などのクイズに挑戦。牛の着ぐるみ「はなこ」との記念撮影で笑顔があふれた。(成) (2018年6月4日の記事 経済の伝書鳩

関連サイト

父の日に牛乳(ちち)を贈ろう! – 全国酪農業協同組合連合会(全酪連)

全国酪農青年女性会議とは / 全国の酪農青年女性組織の活動を促進し、酪農経営の近代化と酪農生産性の向上を目指し、全国各地域の酪農青年女性会議相互の連絡と親睦を密にし、わが国酪農業の安定的永続を図ることを目的として設立しました。酪農青年女性会議 – 全国酪農業協同組合連合会(全酪連)

関連エントリ

美農ショップの「美農牛乳」 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

北海道酪農青年女性会議 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

赤津ストヤーノフ樹里亜(ピアニスト・作曲家)について

225px-Noah_mosaic.JPG

赤津ストヤーノフ樹里亜(ピアニスト・作曲家)について

音楽動画


光と闇 赤津ジュリア.mov – YouTube

Maria:Akatsu Julia.mov – YouTube

関連サイト

赤津ストヤーノフ樹里亜 – 赤津ジュリアのホームページにようこそ!

関連エントリ

藁科雅美記念館 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

「ピアノの調べと聖書のメッセージ」 (世の光ラリー 2014 in オホーツク) ー 美幌音楽人 加藤雅夫

赤津ストヤーノフ樹里亜 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Julia Akatsu Stoyanov の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

第10回グレンツェンピアノコンクール全国大会について

90px-Water_drop_on_a_leaf.jpg

第10回グレンツェンピアノコンクール全国大会について

関連記事

グレンツェンピアノコンクール出場 北見・中央小5年女子児童、常呂小5年女子児童 / 道地区大会で銅賞、優秀賞獲得し 緊張しないで楽しく演奏を いざっ全国へ / 北見市の中央小5年女子児童と常呂小5年女子児童が、第10回グレンツェンピアノコンクール全国大会(6月23、24日、東京)に初出場する。2人は「緊張しないで楽しく演奏したいです」と話している。2人は市内のフォレストエコーズ西尾朋子ピアノ教室に通っている。昨夏から始まった予選、本選を経て、今年3月に札幌で開かれた北海道地区大会の「小学3・4年生Aコース」に出場。上位入賞者数名が選ばれる中、中央小5年女子児童は銅賞、常呂小5年女子児童は優秀賞でそれぞれ全国切符をつかんだ。全国大会の課題曲は「45:小さなフーガ Fughetta」。演奏技術に加え、音楽的な表現力が求められるため、一つひとつの音を大事にすることを意識して練習に励んでいる。全国大会に向けて、中央小5年女子児童は「地区大会はリズムに乗って演奏できました。全国でも悔いのない演奏にしたいです」。常呂小5年女子児童は「きれいな音で、歌うような演奏にしたいです」と話している。指導者の西尾朋子さんは「表現を磨き、全国の舞台でも力を出し切ってほしいです」とエールを送っている。(理) (2018年6月4日の記事 経済の伝書鳩

全国大会へ初出場 グレンツェンピアノコンクール 端野小4年・男子児童 / 道地区大会で金賞受賞 聴く人が気持ちよくなる演奏を いざ全国へ / 北見市の端野小4年男子児童が、第10回グレンツェンピアノコンクール全国大会(23、24日、東京)に初出場する。「聴いている人が気持ちよくなるような演奏を」と張り切っている。ピアノ教室に通う2人の姉の影響を受け、3歳からピアノを始めた。市内のピアノ講師、加藤啓子さんのレッスンを受けている。予選、本選を経て、今年3月の北海道地区大会「小学3・4年生Bコース」に出場。金賞を受賞し、初めての全国切符をつかんだ。昨年の大会は姉2人が全国出場を果たしたのに対し、男子児童は一歩及ばず、悔しい思いをした。姉達から「出場おめでとう」と言葉を掛けられ、喜びがこみ上げてきたそう。全国大会の課題曲は「45:小さなフーガ Fughetta」。男子児童は「一つひとつの音を大切に弾きたい」と話している。(成) (2018年6月15日の記事 経済の伝書鳩

関連サイト

グレンツェンピアノコンクール公式サイト | ピアノコンクール

フォレスト エコーズ 西尾朋子ピアノ教室

関連エントリ

グレンツェンピアノコンクール の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

西尾朋子 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る