中南米 カテゴリのアーカイブ

メキシコの有棹弦楽器 Guitarron 吉他龍 ギタロン (合奏用ギター ギターアンサンブル)

メキシコの有棹弦楽器 Guitarron 吉他龍 ギタロン (合奏用ギター ギターアンサンブル)

漢字の母国、中国ではギターのことを「吉他」といいます。自分だけでなく他の人にも幸福な気持ちにさせることができる楽器という意味です。

関連記事

ギタロン (西: Guitarrón) は、メキシコの有棹弦楽器。ギターを大きくしたような楽器であり、ギターよりも低い音(5度下の調弦)を有する。ギタロンの名称もスペイン語で「大きいギター」を表している。ギター同様、6本の弦を有する。フレットはない。 マリアッチで用いられる。 日本では独自の調弦(ギターの1オクターブ下)と姿勢(チェロのようにエンドピンで立てて膝の間に抱える)で演奏する用い方がある。 (ギタロ ン – Wikipedia)

ギターアンサンブルは、各種のクラシックギターによる合奏、または合奏を行うオーケストラのこと。 ギターアンサンブルは通常のオーケストラと違い、ギターのみで演奏を行う。オーケストラにヴァイオリンからコントラバスまで多様な音階を持つ弦楽器があるように、クラシックギターにもいくつか種類があり、それによってアンサンブルが奏でられる。 ギターアンサンブルに使用されるギターは以下の通りである。 ソプラノギター / 大編成の合奏で使われる。プライムギターより1オクターブ高い調弦になっており、洋ナシ型のボディに膝当てが特徴。 アルトギター / 通常、アルトファーストパート、アルトセカンドパートの二つのパートに別れ、ファーストパートが主旋律を、セカンドパートがその装飾を受け持つ。通常のギターより小型で完全5度高い調律になっている。1弦で使用する弦は専用のものである。主にi,m指(人差し指と中指)で演奏する。高音を出すためにボディの一部がへこんでいるのが特徴。プライムギターより一回り小さい。 プライムギター / 一般的なクラシックギターと同じで、ギターアンサンブルでは主に中音域を担当し、一番技術を要するギターである。 アルトチェンバロギター、プライムチェンバロギター / アルトチェンバロギター、プライムチェンバロギターはまとめてチェンバロパートと言われることが多い。これらは全体の装飾音を担当し、非常に高い音を出す。通常は、裁縫の指貫に針を通したものを指(親指、人差し指、中指が基本)にはめて演奏する。チェンバロギターのボディはクラシックギターの中で一番小さい。プライムチェンバロギターは、わりと珍しい楽器で、どのギターアンサンブルにも存在するわけではない。チェンバロギターと同じく針で演奏するが、ピックを使い演奏することもある。 バスギター / アルトギターの1オクターブ低い楽器で、ベースラインの演奏だけでなく、低音域での主旋律やソロを担当することも多い、低音域での花形的な楽器である。主にp指(親指)で演奏する。単音がメインだが、和音を弾くこともある。ボディはプライムギターより一回り大きい。 コントラバスギター / ギターアンサンブルの中では最低音域のギターで、プライムギターより1オクターブ低い。主にp指で演奏する。単音がメイン。曲の土台をギタロンと共に形成する。ボディはバスギターより一回り大きい。ギタロンの音に芯を与えるかのような役割である。 ギタロン / プライムギターより1オクターブ低い調弦で、チェロのようにエンドピンを使用して楽器を縦に構えて演奏する。弦を親指と人差し指でつまみ、はじいて音を出す。単音がメイン。コントラバスギターと同じ音域を担当する。クラシックギターの中で最もボディが大きく、弦が太い楽器である。弦楽器の仲間でギターでは無い。 その他にコントラバス、管楽器(フルート・クラリネットなど)、打楽器(ティンパニ・小太鼓など)が用いられることもある。 (ギター・アンサンブル – Wikipedia)

The guitarrón mexicano (the Spanish name of a “big Mexican guitar”, the suffix -ón being a Spanish augmentative) or Mexican guitarrón is a very large, deep-bodied Mexican six-string acoustic bass played traditionally in Mariachi groups. Although similar to the guitar, it is not a derivative of that instrument, but was independently developed from the sixteenth-century Spanish bajo de uña. (Guitarrón mexicano – Wikipedia)

関連動画

愛しのクリスティーヌ~愛のコンチェルト/P.セネヴィル&O.トゥッサン/小林秀明編 – YouTube

新堀ギターアンサンブル <NE>スパニッシュコーヒー – YouTube

関連サイト

ギタロン | 新堀ギターグループ – 新堀ギター音楽院ホームページ

関連エントリ

吉他龍 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ギタロン の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Guitarron の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ギターアンサンブル の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

新堀寛己 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

G20大阪サミット2019 (金融世界経済に関する首脳会合)

360px-2019_G20_Osaka_summit_logo.svg

G20大阪サミット2019 (金融世界経済に関する首脳会合)

関連記事

第14回20か国・地域首脳会合(だい14かい20かこく・ちいきしゅのうかいごう、別名: G20首脳会合、G20金融サミット、2019年G20サミット首脳会議、G20大阪サミット、英語: 2019 G20 Osaka summit)は、2019年6月28日から6月29日に大阪府大阪市で開催が予定されている「G20」(主要20か国・地域)の首脳会合。正式名称は「金融世界経済に関する首脳会合」(英語: Summit on Financial Markets and the World Economy)。 日本で初めて開催されるG20首脳会合となる。会場は大阪国際見本市会場(インテックス大阪)であった。 参加国・機関 / 37の国と機関が参加した。 招待国 / オランダ シンガポール スペイン(永久招待国) ベトナム タイ(ASEAN議長国) エジプト(AU議長国) チリ(APEC議長国) セネガル(NEPAD議長国) 国際連合 国際通貨基金 世界銀行 世界貿易機関 国際労働機関 金融安定理事会 経済協力開発機構 アジア開発銀行 世界保健機関。 文化行事 / 6月28日夜、大阪迎賓館で開かれた晩餐会と大阪城天守閣を背景とする記念撮影の後、大阪城公園で各国首脳が参加する文化行事が開催された。狂言師・野村萬斎による「三番叟」の演出、ピアニスト・辻井伸行による「花は咲く」「ラ・カンパネッラ」の演奏とオペラ歌手・中丸三千繪による演唱が披露された。 (第14回20か国・地域首脳会合 – Wikipedia)

The 2019 G20 Osaka summit is the fourteenth meeting of Group of Twenty (G20). It will be held on 28–29 June 2019 at the International Exhibition Center in Osaka. It is the first G20 summit to be hosted in Japan. (2019 G20 Osaka summit – Wikipedia)

G20(ジートゥエンティ)は、”Group of Twenty”の略で、主要国首脳会議(G7)に参加する7か国、EU、ロシア、および新興国11か国の計20か国・地域からなるグループである。 構成国・地域は、アメリカ合衆国、イギリス、フランス、ドイツ、日本、イタリア、カナダ、EU、ロシア、中華人民共和国、インド、ブラジル、メキシコ、南アフリカ共和国、オーストラリア、大韓民国、インドネシア、サウジアラビア、トルコ、アルゼンチンである。20か国・地域首脳会合(G20首脳会合)および20か国・地域財務大臣・中央銀行総裁会議(G20財務相・中央銀行総裁会議)を開催している。主要20か国・地域とも言い、日本の放送局であるNHKでは、先進国会合であるG7と区別して、先進国に新興国を加えた主要20か国と表現している。 (G20 – Wikipedia)

関連サイト

よくわかる G20大阪サミット2919 | NHK NEWS WEB

G20サミットのニュース一覧 | NHKニュース

G20大阪サミット公式ホームページ

Official website of the G20

G20(金融世界経済に関する首脳会合) | 外務省ホームページ

G20大阪サミットの開催(日本で初の開催) | 首相官邸ホームページ

関連エントリ

G20大阪サミット の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

2019 G20 Osaka summit の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

Billy the Kid ビリー・ザ・キッド について

MariachiAntiguo.JPG

Billy the Kid ビリー・ザ・キッド について

関連記事

4月18日 できごと / 1881年 – 西部開拓時代: ビリー・ザ・キッドがリンカーン郡刑務所を脱走。(4月18日 – Wikipedia

西部開拓時代(せいぶかいたくじだい、American Old West)とは、19世紀(特に1860年代に始まり1890年のフロンティア消滅まで)における、北アメリカの時代区分の一つ。オールド・ウェスト (Old West) 、ワイルド・ウェスト (Wild West) とも呼ばれる。概要 / 植民地時代から発展していた大西洋岸から太平洋岸まで漸進的に未開拓地域が開拓されていったが、1848年にカリフォルニア州で金鉱が発見されるとゴールド・ラッシュによって、太平洋岸が開拓され、逆に太平洋岸から内陸部に向かっての開拓の波も起こった。このように西部開拓は、大西洋岸および太平洋岸から内陸に向かって進んでいった。1869年にはアメリカ合衆国で最初の大陸横断鉄道が開通した。いっぽう先住民であるインディアンにとっては、突然やって来た侵略者に自分達の土地を強奪されたうえに殺戮された時代でもある。ガンマンやカウボーイ、アウトローなどがこの時代の特徴として小説や映画(西部劇)などで描かれる。歴史 / リンカーン郡戦争 / 1877年に起こったリンカーン郡戦争は、オールド・ウェストの二つの派閥による紛争。ニューメキシコ州リンカーン郡の、裕福な牧場主の派閥と、独占的な小売業の所有者の派閥が対立した。牧場主側に登場するのは有名なビリー・ザ・キッドである。(西部開拓時代 – Wikipedia

リンカーン郡(Lincoln County)はアメリカ合衆国ニューメキシコ州にある郡。歴史 / リンカーン郡は、かつてアメリカ合衆国で最大の郡だった。1870年代の終わり、いわゆるリンカーン郡戦争は、牧場主たちと郡の最大の雑貨店の所有者たちとの間で起こった紛争である。ビリー・ザ・キッドとしてよく知られているウィリアム・ボニーは、彼の友人と雇用者が殺された後、牧場主たちの用心棒をしていた。最後には、ボニーは、彼の友人を殺した代理人と、別の代理人、そして郡の保安官を殺した。他には数人が紛争によって殺害され、その中には牧場主の一派の別のリーダーもいた。1878年、新しい領土の知事で、北軍将軍を退役したルー・ウォーレス(en:Lew Wallace)が、党派間の永続的な休戦をもたらすために、恩赦のはからいを提示した。(リンカーン郡 (ニューメキシコ州) – Wikipedia

ビリー・ザ・キッド(英語: Billy the Kid、1859年11月23日 – 1881年7月14日) は、アメリカ西部開拓時代のアウトロー、強盗。弱きを助け強きをくじく義賊として映画や小説で伝説的に描かれたことで、西部劇の英雄として人気がある。生涯 / アウトロー時代 / リンカーン郡でイギリス移民ジョン・タンストールの売店の用心棒となったが、商売敵との縄張り争いが拡大し、リンカーン郡戦争と呼ばれる騒動に発展、過失で4人を射殺し1880年12月に友人でもあった保安官、パット・ギャレットによって仲間と共に逮捕される。1881年4月18日に刑務所を脱走。このことが『ニューヨーク・タイムズ』で報じられ、有名となる。(ビリー・ザ・キッド – Wikipedia

関連エントリ

ビリー・ザ・キッド の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Billy the Kid の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

創設・50周年 – 青年海外協力隊 (JOCV)

598px-Peace_dove_noredblobs_svg.png

NASA-Apollo8-Dec24-Earthrise_2.jpg

創設・50周年 – 青年海外協力隊 (JOCV)
Founding, 50 anniversary – Japan Overseas Cooperation Volunteers (JOCV)

日本の外務省からのメールマガジン。 わかる!国際情勢 (第89号)
E-mail newsletter from the Ministry of Foreign Affairs of Japan. Wakaru! International situation (No. 89)

創設・50周年 – 青年海外協力隊 (JOCV) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

JICA(国際協力機構) メールマガジン vol.144

598px-Peace_dove_noredblobs_svg.png

NASA-Apollo8-Dec24-Earthrise_2.jpg

JICA(国際協力機構) メールマガジン vol.144
JICA (Japan International Cooperation Agency) Newsletter vol.144

JICA(国際協力機構) メールマガジン vol.144 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

なんとかしなきゃ!プロジェクト メールマガジン49号

000033248.jpg

800px-Day_old_chick_black_background.jpg

なんとかしなきゃ!プロジェクト メールマガジン49号
Nantokashinakya! Project mail magazine No. 49

なんとかしなきゃ!プロジェクト メールマガジン49号 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

JICA(国際協力機構) のメールマガジン (vol.134)

598px-Peace_dove_noredblobs_svg.png

NASA-Apollo8-Dec24-Earthrise_2.jpg

JICA(国際協力機構) のメールマガジン (vol.134)
E-mail magazine of JICA (Japan International Cooperation Agency) (vol.134)

JICA(国際協力機構) のメールマガジン (vol.134) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

メキシコ音楽 「シェリト・リンド」 (ギター マンドリン アンサンブル)

MariachiAntiguo.JPG

メキシコ音楽 「シェリト・リンド」 (ギター マンドリン アンサンブル)

Música Mexicana “Cielito Lindo” (Guitarra Mandolina Ensemble)
Mexican Music “Cielito Lindo” (Guitar Mandolin Ensemble)

メキシコ音楽 「シェリト・リンド」 (ギター マンドリン アンサンブル) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

JICA 国際協力機構からの メールマガジンです。(2014年8月1日に発行)

598px-Peace_dove_noredblobs_svg.png

NASA-Apollo8-Dec24-Earthrise_2.jpg

JICA (国際協力機構)からの メールマガジンです。(2014年7月1日に発行)
This is the e-mail newsletter from JICA Japan International Cooperation Agency. (Issued on August 1, 2014)

JICA 国際協力機構からの メールマガジンです。(2014年8月1日に発行) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

World Day to Combat Desertification and Drought

375px-ShrinkingLakeChad-1973-1997-EO.jpg

600px-Desertification_map.png

砂漠化および干ばつと闘う世界デー
World Day to Combat Desertification and Drought

砂漠化および干ばつと闘う世界デー(World Day to Combat Desertification and Drought)は、国際デーの一つ。6月17日に定められている。 1994年6月17日に「国連砂漠化対処条約」が採択されたことに伴い、1995年1月30日の国際連合総会の決議により定められた。砂漠化を防止し、旱魃から人々を救うことを主な目的としている。(ja.wikipedia.org/wiki/砂漠化および干ばつと闘う世界デー

World Day to Combat Desertification and Drought の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る