遠軽町 カテゴリのアーカイブ

80歳以上の野球選手による 傘寿野球チーム (北海道 オホーツク管内)

180px-Aiaigasa

80歳以上の野球選手による 傘寿野球チーム (北海道 オホーツク管内)

関連記事

生涯現役!傘寿野球チーム誕生か!!(その他/スポーツ) 北見をはじめ道東、道北地区合同で結成目指す / 生涯一選手。80歳以上の野球選手による、傘寿(さんじゅ)チームが今年、誕生しそうな気配だ。北見をはじめ道東、道北地区の選手を集め、結成をめざす。60歳以上の還暦、70歳以上の古希を上回る最高齢のレジェンド軍団。発足すれば道内初の快挙だ。関係者は、ケガなく、楽しく、真剣に-を合言葉に健康づくりはもちろん、傘寿の全国大会出場をめざし、大いに張り切っている。(寒)
5月の古希野球大会で公開試合を予定 / 一生涯野球が唱えられるなか、60歳以上の還暦野球が広まったのは1990年代。北見にもオール北見クラブが発足し、30人を超す所属選手が全道大会に全国大会にと活発な活動を繰り広げている。 当時から20年を経てそのころの選手は、古希野球でもベテラン勢に。毎年加入してくる“新人”に押され、出番は少なくなってきたが、生涯現役を貫く選手も少なくない。 北見と網走、遠軽の野球選手で構成する70歳以上の古希野球チーム「北海ベアーズ」の代表によると、道東・道北地区を合わせ80歳以上の登録選手は30人ほど。北海ベアーズにも8人の対象選手がいて、70歳以上の大会に出場している。 なかには活動を休止している選手もいるが、「80歳以上のチームができるなら」と改めてトレーニングを再開する熱血漢もいるそう。「まだまだ自分はできる」と信じているほか、「やっぱり試合に出場したい」というのが野球選手なら誰しもの本音のようだ。 併せて、今はない南北海道地区での傘寿チームの結成も望む。選手層をみると設立できそうな基盤があり、練習相手に、新たな大会創設にと夢が広がる。ライバルができれば、北見勢にとってもメリット。刺激を受けて、さらなるレベルアップや80歳を超えてもまだ成長できそうな意欲へと期待がふくらむ。 関係者は、今年5月に管内で開かれる古希野球大会のエキシビションとして、仮の傘寿2チームによる公開試合を行いたい考え。 その際の評価を含め改めて多方面に働き掛けて、結成の運び。往年の名プレーヤー達は「気持ちだけはまだまだ若い」と鼻息は荒い。 (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連エントリ

古稀野球チーム 北海ベアーズ (北海道 オホーツク管内) – 美幌音楽人 加藤雅夫

北海ベアーズ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

傘寿野球チーム の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

厚紙模型製作の安岡さんについて

576PX-~1.PNG

厚紙模型製作の安岡さんについて

関連記事

半年かけ8駅完成 (上) JR石北本線・2000年以降廃止の駅舎 / 北見・男性(44) 150分の1スケールで細部も再現「他線の廃駅も作れたら」 / 北見市内の男性(44)が、2000年以降に廃止されたJR石北本線の駅舎8駅すべての模型を約半年かけて完成させた。「とうとう終わったという感じ。根気はいりましたが、楽しかったです」と笑顔をみせる。模型は150分の1の大きさ。現存している駅舎は実際に訪れ、すでに取り壊されている駅舎は雑誌やDVDといった資料を参考に、昨年8月から厚紙やプラバンなどを使用して制作した。中には電灯を付けたり、室内のポスターなど細かいところまで再現している駅舎もある。「最後の金華駅を作っている時はついに最後か、と思いました。長いようで早かった。他の廃駅も作ってみたいですね」と話している。(菊) / 掲載画像 / 天幕駅:この駅はもう取り壊されているので、友人の撮った写真や雑誌、DVDなどを参考にしました。自分の想像も加わっています。(上川管内上川町) / 中越駅:建物が残っていたので、昨年3月に実際に見に行って作りました。外装の細かいディテールが再現できていると思います。(上川管内上川町) / 奥白滝駅:外部がほとんど変わってしまっていたので、DVDを見て作りました。かつて桜が咲いている写真を見たことがあったので、本来はこの場所ではなかったと思いますが、駅舎の近くに桜を植えました。 / 上白滝駅:廃止が決まってすぐに行くことができたので、室内も詳しく作ることができました。地元の人が手入れをしていた花畑も作りました。実はトイレに人が入っています。(2018年4月13日の記事 経済の伝書鳩

半年かけ8駅完成 (下) JR石北本線・2000年以降廃止の駅舎 / 北見・男性 / 旧白滝駅:簡単な待合室だけの駅。唯一この駅を使っていた女子高生の卒業を待っての廃止だったので、始発列車を待つ女子高生というシチュエーションにしました。下白滝駅:実際に行って写真を撮ったりメジャーで図ったりしていたので、細かく作ることができました。実物にほぼ近い感じで作れたと思います。駅前に牧場があったので、牛と犬も入れました。栄野駅:瀬戸瀬と遠軽の間にあって2016年に廃駅になりました。手元に資料がなかったので、DVDを参考に、少し想像を加えて作りました。新栄野駅:瀬戸瀬と遠軽の間にあって2016年に廃駅になりました。手元に資料がなかったので、DVDを参考に、少し想像を加えて作りました。金華駅:室内に明かりがつきます。駅の壁に設置された常紋トンネル工事殉職者追悼碑の看板にも明かりをつけました。(2018年4月19日の記事経済の伝書鳩

鉄道駅(てつどうえき、仏: gare ferroviaire、英: railway station、米: train station)は、鉄道を構成する施設の一つで、列車への旅客の乗降、貨物の積降に使用する場所。構造・配置 / 鉄道駅は駅舎とプラットホーム、線路などから構成される。一方、小規模な駅にはプラットホームと線路だけで構成され、駅舎を持たないものもある。(鉄道駅 – Wikipedia

石北本線(せきほくほんせん)は、北海道旭川市の新旭川駅から北見市の北見駅を経て、網走市の網走駅を結ぶ北海道旅客鉄道(JR北海道)の鉄道路線(地方交通線)である。(石北本線 – Wikipedia

天幕駅(てんまくえき)は、北海道上川郡上川町字天幕鉄道用地に存在した北海道旅客鉄道(JR北海道)石北本線の鉄道駅である。周辺が無人地帯となり、利用客が皆無となったため、2001年(平成13年)7月1日に廃止された。電報略号はテマ。駅名の由来 / 石北本線を敷設するための調査を行っていた鉄道建設部長の田辺朔郎(琵琶湖疏水を設計した技術者)が、この付近で寝食の世話をしてもらった天幕三次郎という人物に感謝の意を込めてこの駅名をつけたといわれている。(天幕駅 – Wikipedia

中越信号場(なかこししんごうじょう)は、北海道上川郡上川町字中越にある北海道旅客鉄道(JR北海道)石北本線の信号場である。電報略号はナコ。かつては駅として設置されたが、現在は信号場として運用される。構造 / 3線あり列車交換が可能。かつては中越駅として営業していたが、付近の住民がすべていなくなったため、2001年(平成13年)7月1日に廃駅となり、信号場となった。(中越信号場 – Wikipedia

奥白滝信号場(おくしらたきしんごうじょう)は、北海道紋別郡遠軽町奥白滝にある北海道旅客鉄道(JR北海道)石北本線の信号場である。電報略号はオク。2001年までは駅であった。(奥白滝信号場 – Wikipedia

上白滝駅(かみしらたきえき)は、かつて北海道紋別郡遠軽町上白滝にあった北海道旅客鉄道(JR北海道)石北本線の駅 (廃駅) 。駅番号はA44であった。電報略号はカラ。駅構造 / 相対式ホーム2面2線だったが、合理化により棒線化され、廃止時は単式ホーム1面1線の地上駅であった。遠軽駅管理の無人駅。北海道で一番古い[要出典]木造駅舎が存在した。別棟に木造のトイレもあった。(上白滝駅 – Wikipedia

旧白滝駅(きゅうしらたきえき)は、かつて北海道紋別郡遠軽町旧白滝にあった北海道旅客鉄道(JR北海道)石北本線の駅 (廃駅) 。駅番号はA46であった。JR各社の駅において「旧」という文字が最初に置かれている唯一の駅でもあった。(旧白滝駅 – Wikipedia

下白滝信号場(しもしらたきしんごうじょう)は、北海道紋別郡遠軽町下白滝にある北海道旅客鉄道(JR北海道)石北本線の信号場である。かつては駅であったが、2016年(平成28年)3月26日に旅客営業を廃止し、信号場となった。駅番号はA47であった。電報略号はモキ。(◄下白滝信号場 – Wikipedia

新栄野駅(しんさかえのえき)は、北海道紋別郡遠軽町栄野にあった北海道旅客鉄道(JR北海道)石北本線の駅。利用者僅少に伴い2006年(平成18年)3月18日に廃駅となった。廃止時の駅構造 / 板張りの単式ホーム1面1線をもつ地上駅だった。駅舎はなく、荒れた待合室のみがある無人駅で、いわゆる秘境駅の1つに数えられていた。(新栄野駅 – Wikipedia

金華信号場(かねはなしんごうじょう)は、北海道北見市留辺蘂町金華にある北海道旅客鉄道(JR北海道)石北本線の信号場。かつては駅であったが、2016年(平成28年)3月26日に旅客営業を廃止し、信号場となった。駅番号はA54であった。電報略号はカネ。(金華信号場 – Wikipedia

北見市内のSLが春の“お目覚め” 重い保護シートはずされ、勇壮な姿を現す / 連休明けには艶出し塗装 夏休みには運転台公開も / 北見市栄町のSL広場と南仲町の三治公園に展示されているSL車両の保護シートがはずされ「デゴイチ」の愛称で親しまれたD51型式蒸気機関車などが長い冬ごもりからお目覚めした。SL広場にはD51型式とC58型式の蒸気機関車など3両、三治公園にはD50型式蒸気機関車1両が展示され、いずれも市教委が管理している。これらのSLは大正から昭和初期にかけて製造され、昭和50年代まで北見地方や道内各地の路線で乗客や貨物を運んだ。この日は市教委から委託された北見市シルバー人材センターの会員数人が作業。手際よく保護シートをはずすと、黒々とした勇壮な車両が姿を現した。GW連休明けには清掃と車両の艶出し塗装を行う予定。夏休みには運転台を開放する体験会が開かれる。(柏)(2018年4月21日の記事 経済の伝書鳩

関連サイト

芽室駅の厚紙模型製作 帯広出身の安岡さん【芽室】 | 北海道ニュースリンク

関連エントリ

安岡康弥 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道オホーツク管内の市町村の防災情報メール配信サービス

465px-Seaman_send_Morse_code_signals.jpg

Trillium_Poncho_cat_dog.jpg

北海道オホーツク管内の市町村の防災情報メール配信サービス

関連記事

災害弱者(さいがいじゃくしゃ)とは、災害時、自力での避難が通常の者より難しく、避難行動に支援を要する人々を指す。防災行政上は、要配慮者と言う。日本では、災害対策基本法第8条に明記[注 1]されており、また同法49条の10では要配慮者の中で特に支援が必要な者[注 2]に関して市町村が「避難行動要支援者名簿」を作成することを定めている。かつて行政上は災害時要援護者と呼んでいたが、2014年4月に施行された災害対策基本法の改正で現在の呼称に変更された。(災害弱者 – Wikipedia

防災(ぼうさい)とは、災害を未然に防ぐために行われる取り組み。災害を未然に防ぐ被害抑止のみを指す場合もあれば、被害の拡大を防ぐ被害軽減や、被災からの復旧まで含める場合もある。災害の概念は広いので、自然災害のみならず、人為的災害への対応も含めることがある。類義語として、防災が被害抑止のみを指す場合に区別される減災、防災よりやや広い概念である危機管理、災害からの回復を指す復興などがある。(防災 – Wikipedia

北海道オホーツク管内に関するカテゴリ。(Category:オホーツク管内 – Wikipedia

関連サイト

メール@きたみ/トップ

お知らせメール@あばしり/トップ

メール@もんべつ/トップ

大空町メール配信サービスについて | 大空町

あんしんねっとびほろ – 美幌町

ささえねっと@つべつ/トップ

ほっとメール@しゃり/トップ – 斜里町役場

お知らせメール@きよさと/トップ

サポートメール@防災くんねっぷ – 訓子府町

情報メールおけと/トップ

メール配信サービス「防災・安心メールさろま」の登録について

遠軽町ホームページ くらし えんがる防災情報メールの登録について

サポートメール@防災ゆうべつ/トップ

緊急時は(緊急) | 滝上町

北海道興部町| 興部町お知らせメール

北海道西興部村 | 暮らしの情報

防災対策 | 北海道雄武町

防災業務に関連するお知らせ | オホーツク総合振興局地域創生部地域政策課

関連エントリ

北海道オホーツク管内 市町村の広報 (2014年12月) – 美幌音楽人 加藤雅夫

防災情報 の検索結果 ー 美幌音楽人加 藤雅夫

メール配信サービス の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

嘱託 警察犬(北海道 オホーツク管内)

800px-Aibo_img_0807.jpg

Ginza_Sony_building.jpg

嘱託 警察犬(北海道 オホーツク管内)

関連記事

警察犬
警察犬(けいさつけん)とは人間の4千倍〜6千倍といわれる犬の鋭い嗅覚等の能力を高度に訓練し、足跡追及能力や臭気選別能力を警察など法執行機関の捜査活動に利用するものである。 警察犬の活動 / 足跡追及活動 / 人の残した臭いをもとに犯人や犯人の遺留品、行方不明者を捜索するもの。 臭気選別活動 / 犯罪現場に残された犯人の遺留物を保管しておき、容疑者が判明したときなどに、その物と容疑者の臭いを嗅ぎわけ調べるもの。 捜索活動 / 一定の地域内で迷子や行方不明者、遺留品などを捜索するもの。 日本の警察犬には、警察が所有し使用する直轄犬と警察が実施した試験に合格し警察から非常勤の警察犬として認められた嘱託犬の2種類がある。 警察犬の訓練においては、服従訓練・嗅覚訓練・警戒訓練が行われる。 なお、警視庁警備部警備二課には警察の捜索活動を行う警察犬だけではなく爆発物探知や犯人制圧や災害救助犬のように被災者の捜索救難など複数の任務を行う事が可能な警備犬がいる。(Wikipedia / 警察犬

北海道警察北見方面本部
北海道警察北見方面本部(ほっかいどうけいさつきたみほうめんほんぶ)は、北海道警察の方面本部の一つである。オホーツク総合振興局地域を管轄する。(Wikipedia ー 北海道警察北見方面本部

北見で嘱託警察犬の審査会(北見市/社会)
選別と捜索に挑戦 自慢の嗅覚発揮
道警北見方面本部による嘱託警察犬の審査会が5日、北見市自然休養村センターの多目的広場で行われた。現役で活躍する管内の3頭のうち、2頭が審査に挑んだ。 道警は審査に合格した犬を9月1日から1年間、嘱託警察犬に委嘱。警察犬は行方不明者や犯人の捜索などに出動する。今回は網走市のラブラドルレトリバーが臭気選別、遠軽町のシェパードが捜索の審査を受けた。 臭気選別は事前に覚えたにおいを5点の布の中から探し出し、捜索は仮想の犯人の足跡のにおいから逃走経路を追う。2頭は自慢の嗅覚を発揮し、見守る関係者から「さすが」と感嘆の声がもれた。 結果は後日発表される。(匡)(経済の伝書鳩 / 2017年7月8日の記事

嘱託警察犬に合格(網走市/社会)
ラブラドールレトリバーのソフィ 自慢の鼻で捜査協力するワン
網走市の女性が所有のラブラドールレトリバー「ライオネス オブ ファーム ザ ダットサン ジェイピー号」(愛称ソフィ、11歳)が北海道警察の嘱託警察犬になった。 審査会での合格を経ての嘱託。来年8月まで警察犬として能力を発揮する。 網走署で行われた委託状交付式で、廣瀨猛信署長は「活躍を期待していますよ」とソフィの頭をなでた。(玲)(経済の伝書鳩 / 2017年9月1日の記事

今年は戌年 犬アレコレ
網走のソフィ 癒しと嗅覚で活躍
網走のラブラドールレトリバー、ソフィ(12歳、メス)は、セラピー犬、嘱託警察犬として飼い主の谷脇さんとともに忙しい日々を過ごしている。 谷脇さんによると、幼いころは色々と手を焼かされたソフィだが、市内にある犬のしつけ教室「犬の保育園」で訓練を受けると見違えるように成長。3歳で北海道ボランティアドッグの会のセラピー犬適性検査に合格した。 その後は市内外の高齢者施設を訪れ、お年寄りに癒しと安らぎを与えている。谷脇さんは「普段あまり笑わない人が笑ってくれたり、手の不自由な人が手を伸ばして触ってくれたり。私自身も楽しく活動させてもらっています」と語る。 ソフィは道警の嘱託警察犬としても活動しており昨年、7度目の登録を受けた。10月には全道嘱託警察犬等訓練競技大会の臭気選別の部に出場し、自慢の嗅覚を発揮して3位入賞を遂げた。谷脇さんは「私の人生を明るく変えてくれたソフィ。かけがいのない存在です」と話している。(柏)(経済の伝書鳩 平成30年1月1日の記事)

関連サイト

北海道警察北見方面本部ホームページ(バリアフリー)

網走警察署ホームページ(バリアフリー)

トイプードル 警察犬に嘱託 – NHK 北海道 NEWS WEB

愛犬とともに社会福祉ボランティア|北海道ボランティアドックの会

北海道ボランティアドッグの会 – ホーム | Facebook

犬の保育園 – 網走市, 北海道 | Faebook

関連エントリ

「嘱託警察犬」と「警察犬指導手」 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

警察犬 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター(Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

20090201.jpg

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter
https://twitter.com/bihorokato

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook
https://www.facebook.com/bihoro.kato

このページの先頭へ戻る

2017年12月、市町村の広報(北海道オホーツク地域)

399px-Snowman-20100106.jpg

2017年12月、市町村の広報(北海道オホーツク地域)

800px-Abashiri_Subprefecture.png

600px-Map_of_Japan_with_highlight_on_01_Hokkaido_prefecture.svg.jpg

関連サイト

北海道オホーツク総合振興局のホームページ/オホーツク地域のま​ち | オホーツク総合振興局
www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp

広報きたみ | 北見市
www.city.kitami.lg.jp

広報あばしり|網走市 – 網走市役所
www.city.abashiri.hokkaido.jp

広報もんべつ|紋別市 – 紋別市ホームページ
mombetsu.jp

広報おおぞら | 大空町
www.town.ozora.hokkaido.jp

広報びほろ | 美幌町
www.town.bihoro.hokkaido.jp

つべつの紹介 広報つべつ – 津別町
www.town.tsubetsu.hokkaido.jp

斜里町 広報しゃり – 斜里町役場
www.town.shari.hokkaido.jp

広報きよさと – 清里町
www.town.kiyosato.hokkaido.jp

広報こしみず – 小清水町
www.town.koshimizu.hokkaido.jp

2017年広報 – 訓子府町
www.town.kunneppu.hokkaido.jp

広報おけと – 置戸町
www.town.oketo.hokkaido.jp

広報サロマ – 佐呂間町
www.town.saroma.hokkaido.jp

遠軽町ホームページ web広報えんがる
engaru.jp

広報ゆうべつ – 湧別町
www.town.yubetsu.lg.jp

広報たきのうえ – 北海道滝上町
town.takinoue.hokkaido.jp

北海道興部町| 広報おこっぺ
www.town.okoppe.lg.jp

北海道西興部村 | 広報にしおこっぺ平成29年度夏号
www.vill.nishiokoppe.hokkaido.jp

広報おうむ – 北海道雄武町
www.town.oumu.hokkaido.jp

北海道の広報 | 総合政策部知事室広報広聴課 – 北海道庁
www.pref.hokkaido.lg.jp

視覚障がい者向け広報 | 総合政策部知事室広報広聴
www.pref.hokkaido.lg.jp

関連エントリ

北海道の視覚障がい者向け広報です。 – 美幌音楽人 加藤雅夫
masaokato.jp

北海道オホーツク管内 市町村の広報 (2014年12月) ー 美幌音楽人 加藤雅夫
masaokato.jp

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

20090201.jpg

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter
https://twitter.com/bihorokato

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook
https://www.facebook.com/bihoro.kato

このページの先頭へ戻る

7月4日、ひばり合唱団 10周年記念演奏会 (北海道 北見市)

800px-Its_all_about_love.jpg

7月4日、ひばり合唱団 10周年記念演奏会 (北海道 北見市)
July 4, Hibari Choir 10th Anniversary Concert (Kitami, Hokkaido)

7月4日、ひばり合唱団 10周年記念演奏会 (北海道 北見市) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

湧別町川西遺跡の オホーツク文化 (北海道 北方民族博物館)

375px-Rentier_fws_1.jpg

130713_Hokkaido_Museum_of_Northern_Peoples_Abashiri_Hokkaido_Japan15s5.jpg

湧別町川西遺跡の オホーツク文化 (北海道 北方民族博物館)
Yubetsu river excavations and Okhotsk culture (Hokkaido Museum of Northern Peoples)

湧別町川西遺跡の オホーツク文化 (北海道 北方民族博物館) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

災害時の 避難場所 (北海道 オホーツク 地域)

800px-Abashiri_Subprefecture.png

600px-Map_of_Japan_with_highlight_on_01_Hokkaido_prefecture.svg.jpg

災害時の 避難場所 (北海道 オホーツク 地域)
Disaster shelter (Hokkaido Okhotsk region)

災害時の 避難場所 (北海道 オホーツク 地域) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

小学生の 金管バンド (美幌 小学校)

img_bihoro_song04_01.jpg

写真: 1907年(明治40年)、美幌の青年バンド

Batuta_20120227.jpg

「水面に映る緋色と花緑青」

300px-Euphonium_Boosey_and_hawkes.jpg

小学生の 金管バンド (美幌 小学校)
Elementary student brass band (Bihoro elementary school)

小学生の 金管バンド (美幌 小学校) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

重大ニュース 2014年 北海道 オホーツク管内

800px-Abashiri_Subprefecture.png

448px-Noah_mosaic.jpg

重大ニュース 2014年 北海道 オホーツク管内
News 2014 Hokkaido Okhotsk tube

重大ニュース 2014年 北海道 オホーツク管内 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る