観光 カテゴリのアーカイブ

網走流氷海明けのウニ漁

網走流氷海明けのウニ漁

関連記事

流氷去ったらウニおいし 2020/04/03掲載(網走市/社会) 網走で磯船使い水揚げ / 流氷が去り始めた網走で、ウニ漁が本格化した。磯船に乗った漁師が「箱めがね」と呼ばれる道具で海底をのぞき、流氷明けのウニをすくい上げている。 網走で水揚げされるほとんどは「エゾバフンウニ」。網走漁協磯部会の12戸が、市内二ツ岩や鱒浦などの海岸へ磯船を出し、水揚げしている。 浜から近い場所で行われる、網走のウニ漁。磯船に乗り込んだ漁師はうつ伏せになり、箱めがねで海底を覗き込む。そして長い棒のタモ網をゆっくり海中に沈め、ウニを捕獲する。 漁の最中、磯船の操縦は足でする。うつ伏せのまま、片足で櫂(=かい=水をかいて船を進ませる道具)を器用に動かし、前進や旋回を繰り返す。 漁獲したエゾバフンウニのほとんどは、市内に流通する。網走漁協の関係者は「特に流氷明けのウニは身がしまって、とてもおいしいですよ」。(大) (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

エゾバフンウニ(蝦夷馬糞海胆、学名: Strongylocentrotus intermedius)は、オオバフンウニ科に属するウニの一種。北海道周辺の冷涼な沿岸に生息し、食用とされる。 (エゾバフンウニ – Wikipedia)

関連エントリ

ウニ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2020年(令和2年)4月 美幌町の広報びほろ

2020年(令和2年)4月 美幌町の広報びほろ

関連記事

広報びほろ 令和2年度 4月号 / 内容 / 町政執行方針・教育行政執行方針 / 母子健診日程、乳幼児予防接種一覧 / しゃきプラ教室 / 新型コロナウイルスについて / 狂犬病予防注射 / ごみ袋差額交換、ごみの出し方 / ボランティアセンター / 確定申告延長、自治推進委員募集 / 医療従事者・介護資格取得者補助など / 福祉手当、高齢者等検索機器など / 障がい者相談員、移住支援金など / ペレット・町産材活用補助など / カラス・ヒグマの出没注意など / 地デジ広報開始 / まちの話題 / 今月のお知らせ / 健康 / 子育て / マナびば・トレセン・図書館・博物館 / 交通安全、消費生活相談など / 新庁舎建設 / カレンダー / 人のうごき 2019年2月末現在 ※()は前月末との比較 / 人口 19,230人(+12) 男 9,331人(+6) 女 9,899人(+6) 世帯9,514数(+10) 2020年2月4月号 (広報びほろ – 美幌町ホームページ)

関連サイト

美幌町ホームページの使い方 美幌町のホームページ

美幌町の人口・世帯数 | 美幌町のホームページ

美幌町 びほろちょう Bihoro Town | 美幌町のホームページ

関連エントリ

広報びほろ の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

4月1日より地デジ広報を開始します

4月1日より地デジ広報を開始します

関連記事

4月から「地デジ広報」スタート 2020/04/04掲載(美幌町/社会) 地デジのデータ放送で美幌町の情報発信 / 緊急時の情報発信ツールに 新型コロナの情報も / 美幌町は4月から、北海道文化放送(UHB)の地上デジタルテレビ放送を利用して町の情報を提供する「地デジ広報」を始めた。 テレビを通じ、自宅で簡単に町の情報にアクセスできることから2020年度の新規事業として導入。広報紙に掲載が間に合わなかったり、掲載内容に変更が生じた情報、イベントなど平常時の情報はもちろん、予断を許さない新型コロナウイルス感染症をはじめ、避難や臨時休校、除雪、ごみ収集など緊急時の情報発信ツールとしても活用する。 テレビでUHB(8)を受信し、リモコンのデータ放送(d)ボタン、黄色ボタンの順に押して「美幌町からのお知らせ」に行き、見たい情報にアクセスすると、画面に情報が表示される。 問い合わせは広報担当(0152・73・1111内線218)へ。(浩) (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

4月1日より【地デジ広報】を開始します 2020年3月31日 自宅などのテレビで美幌町の最新のイベントやお知らせ、さらに災害などの緊急情報を見ることができる【地デジ広報】のサービスを開始します。【地デジ広報】とは 地上デジタル放送のデータ放送を利用して、皆さんの家庭や事業所にあるテレビに情報を発信します。使い方は、テレビのリモコンに付いている「dボタン」を押して、ニュースや天気予報などを見たりすることができます。このデータ放送を活用して、美幌町の情報を見ることができるのが「地デジ広報」です。どんな情報が掲載されるの? 台風や大雨、大雪などの災害に関するものはもちろん、町のイベントやお知らせなど、暮らしに関する情報を中心に、新着順に5件掲載します。1件当たりの情報は最大180文字と限りがあるため、概要のみの掲載となる場合があります。 どうやって見るの?【操作方法はこちらから】地デジ広報操作手順.pdf(248KB) お問い合わせ / 総務グループ 広報担当(内線218) 電話:0152-73-1111 (4月1日より【地デジ広報】を開始します – 美幌町のホームページ)

関連サイト

地デジ広報サービスご案内 – UHB北海道文化放送のホームページ

美幌町 びほろちょう Bihoro Town – 美幌町のホームページ

関連エントリ

地デジ広報 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

美幌町公式LINEアカウントの開設について

美幌町公式LINEアカウントの開設について

関連記事

美幌町公式LINEアカウントの開設について 2020年3月25日 / LINEで情報発信します / LINE株式会社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」に、美幌町の「LINE公式アカウント」を開設しました。美幌町の防災情報、イベント情報、行政情報などを発信していきますので、ぜひご登録ください。
アカウント名 : 北海道美幌町
LINE ID : @bihoro
(美幌町公式LINEアカウントの開設について – 美幌町のホームページ)

関連サイト

コミニュケーションアプリLINE(ライン)

美幌町 びほろちょう Bihoro Town. – 美幌町のホームページ

関連エントリ

LINE公式アカウント – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

感染拡大防止に関するガイドライン / 厚生労働省のホームページ


感染拡大防止に関するガイドライン / 厚生労働省のホームページ

関連記事

感染拡大防止に関するガイドライン / 新型インフルエンザが国内に流入した段階では、医療提供体制を確保し健康被害を最小限 にとどめるとともに、社会・経済活動を破綻に至らせないため、その流行のスピードを緩めるた めの感染拡大防止対策を講ずることが重要である。一方、国内発生早期には、ワクチンの供 給体制が整っていない可能性がある。このため、本ガイドラインは、主に新型インフルエンザ対策行動計画における第二段階 から第三段階にかけての感染拡大防止対策を示したものである。 第1章 はじめに / 第2章 感染拡大防止対策の概要 / 第3章 各段階における対策 1.第二段階における感染拡大防止対策 2.第三段階における感染拡大防止対策 / 別添 新型インフルエンザの地域封じ込めについて (感染拡大防止に関するガイドライン – 厚生労働省のホームページ)

関連サイト

新型コロナウイルス感染症について – 厚生労働省のホームページ

厚生労働省のホームページ

関連エントリ

新型コロナウイルス感染症 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道北見市の対応 / 新型コロナウイルス感染症危機管理対策本部を設置

北海道北見市の対応 / 新型コロナウイルス感染症危機管理対策本部を設置

関連記事

新型コロナウイルスに関連した肺炎について / 新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(北見市) 2月22日午後、本市在住の1名の感染が確認されました。患者は50代男性です。現在、市内の病院に入院しております。なお、海外渡航歴はなく、行動歴、濃厚接触者については、現在、道において調査中です。市民の皆様におかれましては、落ち着いて行動いただくとともに、日常的な予防である咳エチケットや手洗いの徹底をお願いいたします。また、風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている、強いだるさや、息苦しさがあるといった症状のある方は保健所にご相談ください。なお、22日22時45分付で、「北見市感染症危機管理対策本部」を設置いたしました。 (新型コロナウイルスに関連した肺炎について – 北見市のホームページ)

オホーツク管内で初の感染確認 2020/02/24掲載(北見市/社会) 新型コロナウイルス / 北見市内の50代の男性会社員が新型コロナウイルスに感染したことを受けて、辻直孝市長は23日、市役所で記者会見を開いた。感染経路や濃厚接触者の有無をはじめ、仕事内容や家族構成など詳細については「情報を得られていない」とし、感染拡大防止のため市民に手洗いやせきエチケットの徹底を呼び掛けた。 北見市内の50代男性会社員… 22日、危機管理対策本部設置 23日、辻市長が記者会見 感染拡大防止へ市民に手洗いなど徹底呼び掛け / 市はオホーツク管内で初となる感染者が確認されたと道から通達を受け、22日午後10時45分に市長を本部長とする「北見市感染症危機管理対策本部」を設置。本部での会議を経て23日午後6時から、記者会見を開いた。辻市長は感染した男性の仕事内容について「不特定多数の方を相手にする仕事ではない」、家族構成について「感染拡大をもたらす状況ではない」とし、感染経路や濃厚接触者の有無も含め「情報を得られていない」とした。この男性は市内の病院に入院中だが「市として会える状況になく、入院先も知らない」とした。症状についても「重症とも軽症とも聞いていない」とした。感染拡大防止に向けた市の対応については、学校を含む市の施設に消毒液を設置し、市が主催する3月末までのイベントについて予定通り開催するかどうかを判断する。また、市の施設において感染が判明した場合は一時的に閉鎖するとし「感染拡大防止に向け鋭意努力していく」と述べた。(匡) (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

新型コロナウイルス感染… 2020/02/25掲載(北見市/社会) オホーツク2例目は北見市の20代女性会社員 / 1例目の男性会社員の濃厚接触者 / 北見市の辻直孝市長が24日午後8時半から記者会見を開き、市内の20代の女性会社員が新型コロナウイルスに感染したと発表。前日の会見で発表した、オホーツク管内で初の感染となる市内の50代の男性会社員の濃厚接触者とした。この女性は18日に38度の発熱があり、23日に医療機関を受診。24日に道立衛生研究所で検査を実施し、陽性と判明した。24日の段階で、管内の医療機関への入院に向け調整している。辻市長は、女性の症状や男性会社員との関係について「(情報が)入ってきていない」とし、詳細については男性会社員と同様に「知り得ない状況にあるため、ご理解を」とした。市によると、市には感染者の情報開示を求める問い合わせが相次いでいる。(匡) (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

市民に不安広がる 2020/02/25掲載(北見市/社会) 新型コロナウイルス 北見で2人目確認 / 新型コロナウイルスの感染者が拡大する中、22日と24日には北見市内で感染者が確認され、市民に不安が広がっている。予定していた行事を中止する動きも出始めた。 マスクや消毒液などは品薄続き 予定された行事を中止する動きも / 北見保健所によると22日以降、相談件数が一段と増加。市は対策本部を設置し、25日の育児学級と27日の1歳6カ月健診、28日と29日の胃・肺・大腸がん検診の中止を決定。3月以降の市の主催事業についても各部署ごとに検討している。民間主催の行事では23日のタグラグビー大会(市立体育センター)をはじめ24日のザ・ロイヤルエクスプレスコンサート(市民会館)、おんかつフェスタ(石倉交流センター)が相次ぎ中止となるなど、多くの人が集まるイベントを自粛する動きが見え始めた。市内のドラッグストアチェーン店では23日、開店前から行列が出来る異例の事態となった。この店では1月末からマスクや消毒液などが品薄となり、入荷してもすぐ売り切れる日が続く。利用者の問い合わせも増えたが、今後については「まったく見通しが立たない状況」と対応に苦慮していた。市内に住む40代の女性は「身近で発生したことで危機意識が強まりました。早く終息し、治療薬ができることを望みます。生活に必要な最低限の外出にとどめ、手洗い、うがいで予防に努めたい」と話していた。(柏) (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

関連エントリ

新型コロナウイルス の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

インド料理レストラン・クリシュナ北見本店(市野純夫)

インド料理レストラン・クリシュナ北見本店(市野純夫)

関連記事

グルメサイトで2つ星受賞 2020/02/22掲載(北見市/社会)インド料理クリシュナ北見本店 / 北見市大町のインド料理レストラン・クリシュナ北見本店(市野純夫代表取締役)が全国的なグルメ評価で2つ星を受賞した。審査過程を知らせない形での評価で表彰盾と受賞理由が12日、突然届いた(写真)。「天から降ってわいたような知らせ。たいへん光栄です」と喜んでいる。レストランの一皿に対するクチコミを中心としたグルメコミュニティアプリ・SARAHなどが開催する「サラージャパン メニューアワード2019」。各ジャンルを極めた審査員がメニューごとに1~3つ星を選出する。2つ星は「食べるために出かけられる素晴らしい一品」に贈られる。カレー部門で選ばれたのは同店の代表メニューの一つ「オホーツク流氷カリーセット」。海明けのオホーツク海をイメージする青い色を自然の恵みのみで表現した苦心作。クリオネの形をしたナンを添え好評だ。同店は2015イタリア・ミラノ万博に出展、北海道の「北のめぐみ愛食レストラン」に認定され、テレビ番組のお取り寄せグルメ全国2位の実績を持つ。今夏には国際円卓会議の食事にも採用されている。「いつ審査員が来たのか分からなかった」と同店。受賞理由によると、おいしさのほか大きなテラスを含め清潔感のある店舗や従業員の対応も評価されたようだ。「驚いている。ちょうど流氷の時期でオホーツク流氷カリーが開発され10周年の節目の年に評価されうれしい」と話している。 (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

インド料理レストラン 有限会社クリシュナ – 伝書鳩WEB

関連エントリ

武満徹の作品一覧 (ギターのための作品 荘村清志) – 美幌音楽人 加藤雅夫

海外メディア招聘(北海道オホーツク総合振興局観光) – 美幌音楽人 加藤雅夫

クリシュナ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

美幌産野菜のアイスクリーム

705px-Soapbubbles-SteveEF.jpg

美幌産野菜のアイスクリーム

関連記事

美幌産野菜のアイスクリーム完成 2020/02/19掲載(美幌町/社会・教育) 美高生らでつくる協議会 / 4月発売を控え報告会 / 美幌産の野菜を使った4種類のアイスクリーム「BEAUTY HILL ICE CREAM」が完成した。4月の発売を前に2月13日、美幌経済センターで成果報告会が開かれた。アイスクリームを開発したのは、町内の合同会社びほろ笑顔プロジェクトや美幌高校、生産農家、加工業者らでつくる「美幌町の魅力伝え隊推進協議会」。ワークセンターぴぽろが生産するトマト、規格外の人参とカボチャ、アスパラを切り揃える際に出る「切り下」に付加価値をつけようと、それぞれの野菜をペーストやパウダーに加工してアイスにした。成果報告会には協議会の構成機関などから約20人が出席。美幌高校地域資源応用科の生徒4人、笑顔プロジェクトの大友真佐美商品開発室長が開発の経過などを報告し、出席者が4種類のアイスを試食した。美幌町は、このアイスをふるさと納税の返礼品のメニューに加える方向で検討している。試食した平野浩司町長は「頑張りの成果が出ている。地元でたくさん食べてもらえるチャンスを作ってもらいたい」などと激励した。(浩) (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

関連エントリ

北海道美幌高等学校の生徒による保育園食育事業 – 美幌音楽人 加藤雅夫

びほろ笑顔プロジェクト の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌町の魅力伝え隊推進協議会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

中国江蘇省南京市内にある莫愁湖公園

2F4FA36A-024E-415A-AD60-40723C3BA65A

中国江蘇省南京市内にある莫愁湖公園

関連記事

莫愁湖公園(ばくしゅうここうえん)は、中華人民共和国南京市建鄴区の北端に位置している公園。莫愁湖公園には有名な莫愁の伝説が残る公園であり、伝説によれば南斉年間、洛陽に莫愁という女性がおり、家が貧しく父の死後に身を売って葬儀を行った。ちょうど建業より洛陽を訪れたある富豪が莫愁の美しさに引かれ莫愁を身請けする。しかし、莫愁は故郷を懐かしみ湖に身を投げる。明代には朱元璋と中山王徐達がこの地で碁を打ったとの伝説も残る。公園内には1982年3月に江蘇省文物保護単位に指定され、孫文が「建国成仁」と題字した粤軍陣亡将士墓がある。莫愁湖公園周辺には南京大虐殺紀念館がある。 (莫愁湖公園 – Wikipedia)

関連エントリ

0099BE11-49C5-439A-AB79-D04FECC36E16

加藤雅夫のあゆみ1991年(平成3年) – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

美幌町のメール配信システム あんしんねっとびほろ

497px-Trident_II_missile_image.jpg

Trillium_Poncho_cat_dog.jpg

美幌町のメール配信システム あんしんねっとびほろ

関連記事

このメール配信システム「あんしんねっとびほろ」は、防災情報など緊急性の高い情報などを希望する方に配信するサービスです。平成29年9月1日からは、【防災情報】の他に【SOSネットワーク】【不審者情報】及び【防犯関係情報】が加わり新たな「あんしんねっとびほろ」として配信します。メール受信が可能なパソコン、携帯電話やスマートフォン等をお持ちの方であれば受信が可能ですので、ぜひ登録してみてください。
配信カテゴリ / 防災情報 防災に関する情報を配信します。認知症高齢者等SOSネットワーク 認知症高齢者等が行方不明になった場合に、その方の特徴などを配信します。不審者情報 児童・生徒への不審者による声かけ発生情報を配信します。防犯関係情報 防犯に関する情報を配信します。Jアラート連携 Jアラート(緊急情報を住民へ瞬時に伝達するシステム)から発信された情報を配信するカテゴリです。 (あんしんねっとびほろ – 美幌町のホームページ)

関連サイト

美幌町 びほろちょう Bihoro Town – 美幌町のホームページ

関連エントリ

あんしんねっとびほろ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る