モンゴル カテゴリのアーカイブ

インターナショナルCアワー 北見工業大学国際交流センター

インターナショナルCアワー 北見工業大学国際交流センター

関連記事

インターナショナルCアワー 2019/11/20掲載(北見市/行事)
子どももおとなも仮装して留学生を歓迎! 北見工大国際交流センター / グラフ / 北見工業大学国際交流センターが毎月1回程度開くイベント、インターナショナルCアワー。10月31日は「新しい留学生を歓迎しましょう!」をテーマに開催されました。ちょうどハロウィーンと重なり、子ども達も仮装して、中国、韓国、モンゴルなど遠く海外からやって来た学生達を歓迎しました。(寒)
27日・北見工大でインターナショナルCアワー / 海外研修体験談発表 / 北見工業大学国際交流センター主催の留学生らとふれあうイベント「インターナショナルCアワー」が、27日(水)午後6時10分から、同大学3号館3階ミーティングルームⅠで開かれる。国際交流に関心のある人は誰でも参加できる。 「アメリカ・オーストラリア語学研修の体験談」「台湾・韓国文化交流研修体験談」について学生らが報告する。参加無料。申し込み不要。問い合わせは同センター(0157・26・9370)へ。 (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

国際交流センター | 北見工業大学のホームページ

関連エントリ

インターナショナルCアワー の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2019 JICA草の根技術協力事業 (北海道北見市)

2019 JICA草の根技術協力事業 (北海道北見市)

関連記事

看護師ら4人がモンゴルから来北 2019/11/01掲載(北見市/社会) 12日まで日赤道看護大などで研修 / モンゴル国ウランバートル市の看護師とソーシャルワーカーが10月29日から11月12日まで、北見市内での研修に取り組む。研修初日、市役所を表敬訪問して抱負などを語った。 北見国際技術協力推進会議とJICA北海道が2017(平成29)年から実施する「JICA草の根技術協力事業」で来北した。今回の研修生は20代~40代の女性4人。日赤道看護大と市保健センターでの講義や病院、高齢者施設の視察などをこなし、最終日には研修の成果や本国で実践したいことなどを発表する。 浅野目浩美副市長は「心より歓迎します。有益な研修にしてください」と挨拶。研修生を代表し、ソーシャルワーカーのサランチメグさんは「このプロジェクトを通じて地域の医療従事者の姿勢、住民の健康意識が大きく変わりました。研修を通じてあらゆることを積極的に学びたい」と語った。(柏) (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

草の根技術協力事業 | JICA北海道(帯広) – JICAホームページ

関連エントリ

JICA草の根技術協力事業 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

北見国際技術協力推進会議 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2004年(平成16年) 大相撲夏巡業 美幌場所

Mongolian_Musician_2.jpg

2004年(平成16年) 大相撲夏巡業 美幌場所

2004年 (平成16年) 7月31日、大相撲夏巡業「北海道・美幌場所」日本相撲協会主催。力士と相撲関係者など380人が来町。会場(美幌町スポーツセンター)には2000人が詰め掛けた。場内は35度以上の猛暑でした。7人のモンゴル出身の大相撲力士(白鵬、朝青龍、安馬・日馬富士、旭天鵬、朝赤龍、鶴竜、時天空)に、北海道立北方民族博物館の総合案内書と第19回特別展「北の遊牧民 モンゴルからシベリアへ」図録をプレゼントしました。館長の岡田宏明さん、学芸員の中田篤さん(送呈)ありがとう。モンゴル出身の大相撲力士の白鵬翔や日馬富士公平(安馬公平)みなさんは大変驚き…写真を見て「コレハ本物デスカ?」「コレハ偽物デスカ?」そして私を見て「アナタ何者デスカ?!」。

北海道津別高等学校の相撲部が全国大会に出た時に、白鵬翔からメッセージが送られてきた。白鵬翔からの激励メッセージ「津別高校相撲部、がんばれ!」と手形色紙は、津別高校に贈呈した。

関連記事

公益財団法人日本相撲協会(にほんすもうきょうかい、英語: Japan Sumo Association)は、大相撲興行の幕内最高優勝者に対して「摂政宮賜杯」(現在の天皇賜杯)を授与するために1925年に財団法人として設立され、2014年に公益財団法人に移行した相撲興行団体である。公益法人としての法人格の取得及び維持のため、相撲競技の指導・普及、相撲に関する伝統文化の普及を定款上の目的としている。概要 / 日本相撲協会は、公益法人でありながら、営利的かつ職業的な相撲興行を全国規模で開催している唯一の法人である。公益財団法人に移行する前は、文部科学省スポーツ・青少年局競技スポーツ課所管[1]特例財団法人であった。通称「相撲協会」。日本国外のメディアでは「Japan Sumo Association」およびその略称のJSAが使われる。 (日本相撲協会 – Wikipedia)

Category:モンゴル出身の大相撲力士 / モンゴル国出身の大相撲力士に関するカテゴリ。 (モンゴル出身の大相撲力士 – Wikipedia)

関連サイト

日本大相撲協会公式サイト

関連エントリ

加藤雅夫のあゆみ 加藤雅夫の誕生 1947〜 – 美幌音楽人 加藤雅夫

加藤雅夫のあゆみ 50代 1997〜 – 美幌音楽人 加藤雅夫

モンゴル出身の大相撲力士 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

大相撲美幌場所 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌場所 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

大相撲夏巡業 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

大相撲 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

白鵬翔 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道 北国の春 / 北国之春(日本 歌曲)

fcwr38s.jpg

北海道 北国の春 / 北国之春(日本 歌曲)

関連記事

「北国の春」(きたぐにのはる)は、1977年4月5日に発売された千昌夫のシングルレコードである。解説 / タイトル曲「北国の春」は、都会で暮らす男性が実家から届いた小包[2]を受け取り、早春期の故郷や家族、かつての恋心などを想う内容の歌詞である。日本国外の主なカバー / 文夏(台湾語) – 「北国之春」、葉啓田(台湾語) – 「晴空万里」(訳:青空どこまでも)、蔡秋鳳(台湾語) – 「懷念的春天」(訳:懐かしい春)、洪栄宏(台湾語) – 「思郷的人」(訳:故郷を思う人)、謝莉婷&林慶宗(台湾語) – 「深深的愛」(訳:深い愛)、黃瑞琪(台湾語) – 「沙西米甲娃沙美」(訳:刺身とわさび)、テレサ・テン(台湾・標準中国語) – 「我和你」(訳:私とあなた)、テレサ・テン(台湾・標準中国語) – 「北国之春」、余天(台湾・標準中国語) – 「榕樹下」(訳:ガジュマルの下で)、林玉英(台湾・標準中国語) – 「地雷水餃股票」(訳:地雷銘柄にクズ銘柄)、蒋大為(中華人民共和国・標準中国語) – 「北国之春」、江智民(中華人民共和国・標準中国語) – 「故郷的雨」、谷行雲(シンガポール・標準中国語) – 「春的懐念」(訳:春の懐かしさ)、蘇徳存(マレーシア・海南語) – 「想当初」(訳:最初の頃を思い出す)、薰妮(香港・広東語) – 「故郷的雨」、鄭子固(香港・広東語) – 「故郷的雨」、張偉文(香港・広東語) – 「故郷的雨」、鍾文康(香港・広東語) – 「故郷的雨」、曼里(中華人民共和国・広東語) – 「故郷的雨」、劉亮鷺(中華人民共和国・広東語) – 「故郷的雨」、潘秀瓊(中華人民共和国・広東語) – 「故郷的雨」、劉珺兒(マレーシア・広東語) – 「故郷的雨」、劉珺兒(マレーシア・広東語) – 「情深海更深」、アンディ・ラウ(香港・標準中国語と広東語) – 「北国之春之榕樹下之故郷的雨」、ほかに、チベット語、タイ語、ベトナム語、ミャオ語、モンゴル語など。(北国の春 – Wikipedia

北国之春是一首日本民谣,作于1977年并在一年后流行日本全国。原为一首思念家乡的歌曲,当时日本有很多为了求学或谋生而离开北方农村的年轻人,这首歌也就在当时很是流行。 日文原唱是著名的演歌歌手千昌夫所唱,后被大泉逸郎、渥美二郎等众多日本演歌歌手翻唱。1979年,于日本乐坛发展的邓丽君将这首风靡日本的曲子交由台湾著名词作家林煌坤先生填写中文歌词,随后出现了第一个国语版本《我和你》,并经邓丽君的出色演绎被国人所熟知。此后的十余年间,由蒋大为、叶启田、韩宝仪等国内歌手演唱的民歌版本及闽南语版本相继出现,《北国之春》也成为了华人社会流传最广的日本民谣之一。(北国之春(日语歌曲)_百度百科

関連サイト

北国之春_梅婷_新浪博客

関連エントリ

梅婷「非誠勿擾/北国之春」北海道 – 美幌音楽人 加藤雅夫

北国の春 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

北国之春 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道美幌町 美幌峠のレストハウス

bi_bo.jpg

DSC09259b3.jpg

green_t.jpg

北海道美幌町 美幌峠のレストハウス

関連記事

美幌峠レストハウス2階オープニングセレモニーを開催します。昨年12月から進めて参りました、美幌峠レストハウス2階の改修工事が3月中旬に終了予定となっており、リニューアルに伴いオープニングセレモニーを開催いたします。レストハウスは老朽化した部分を改修したほか、新たに「美幌峠のVR映像」、「AR技術による記念撮影コーナー」、「大型スクリーン」、「町の情報を検索できるタブレット」など、情報発信に重点を置き、皆さまに楽しんでいただける空間といたしました。またオープニングセレモニー終了後、美幌観光まちづくり協議会の主催で「観光まちづくりフォーラム」も開催します。リニューアルした美幌峠レストハウスの様々な設備をぜひ体感してください。皆さまのご参加お待ちしております。(美幌峠レストハウス2階オープニングセレモニーを開催します。 | 美幌町

24日・待望のリニューアルオープン 美幌峠レストハウス2階 / VR雲海など進化 初日はセレモニー、フォーラムも / 改修工事が進められていた美幌峠レストハウス2階が24日(土)、リニューアルオープンする。バーチャルリアリティー(VR、仮想現実)などの技術を生かした映像、記念撮影、情報検索などより現代的な施設に進化。初日は美幌町観光まちづくり協議会主催のフォーラムが施設で開かれる。レストハウス2階は、国の阿寒摩周国立公園への国立公園満喫プロジェクト補助金を受け、昨年12月から改修が行われた。改修後は町内の認証材を使った空間になり、ゴーグルを着用して峠の雲海などに近づく感覚を楽しむVR技術の映像コーナーや、快晴時の峠を背景に記念撮影ができるコーナーが設けられる。55インチ4つ分の大型モニターや、情報検索の多言語対応タブレットも設置される。24日は午後2時からオープニングセレモニー、2時半からフォーラムを開催。首都圏、道央圏で活躍する食空間コーディネーターやヨガインストラクターら4人を講師・パネリストに迎え、講演やディスカッションを行う。参加は無料で、定員は100人。詳しくは美幌商工会議所内の協議会事務局(TEL 0152-73-5251)へ。(浩)(2018年3月14日の記事 経済の伝書鳩

24日・美幌峠レストハウス2階がオープン 情報発信力を強化 / 美幌町は24日にリニューアルオープンする美幌峠レストハウス2階を16日、報道機関に公開した。リニューアルは平成14年のオープン以来初めて。バーチャルリアリティー(VR、仮想現実)などの技術を活用した映像体験や検索用タブレット端末のコーナーなど情報発信に重点を置いた。新たな2階は町内産のカラマツ認証材を多用。木目とモノトーンの色調を組み合わせ、ナチュラルで落ち着きのある空間にした。VR体験は、ゴーグルを通じて屈斜路湖の雲海映像を見ることができ、鳥になったような感覚を味わえる。記念撮影コーナーは、撮影した人物と峠の風景を合成し、悪天候時などでも記念写真を撮ることができる。タブレットは2台を備え、美幌の観光情報を検索できる。大型モニターには美幌の風景や動植物やイベント情報、緊急時には災害情報も映し出す。24日は午後2時からオープンセレモニー、2時半から美幌町観光まちづくり協議会主催のフォーラムが行われる。フォーラムは参加無料。問い合わせは美幌商工会議所(TEL 0152-73-5251)へ。(浩)(2018年3月20日の記事 経済の伝書鳩

3月24日にリニューアルオープン 美幌峠レストハウス2階 / 観光まちづくりフォーラムも / 美幌峠レストハウス2階が24日、リニューアルオープンした。セレモニーに続き、観光まちづくりフォーラムが開かれた。リニューアルは約4千万円を投じ、床、壁、天井、トイレを改修し、照明をLED化。55インチ4台を使った大型モニターでの映像・情報提供やバーチャルリアリティー(仮想現実)の技術で映像体験や記念撮影ができるコーナー、美幌の観光情報を検索できるタブレットなど情報発信に力点を置いた。セレモニーには観光関係者約100人が出席。平井雄二副町長があいさつで「観光拠点として、みなさんに楽しんでいただける空間。訪れる多くの人に感動を与えることを願う」と述べた。フォーラムではビジョンスピーチ・コンサルタント(東京)の竹本アイラさんが講演。鳥の鳴き声や木々が揺れる音など美幌で聞くことができる音を例に「都会になく、ここにあるものは何かを考えることで美幌の魅力は増す」と述べた。続いて、竹本さんと美幌商工会議所会頭で美幌町観光まちづくり協議会会長の後藤哲也さんら5人のパネリストがディスカッション。美幌の魅力について後藤さんは「人をひきつける人々の心。力を注げば必ず成功する」と意気込み、札幌の食空間コーディネーター、サチコ・リーさんは「地元の新鮮な野菜を食べるということがかなわない人が都会はたくさんいる。近くの野菜を使えたらどんなに良いか。美幌ではそれができる」と述べた。(浩)(2018年3月27日の記事 経済の伝書鳩

美幌峠(びほろとうげ)は、北海道網走郡美幌町と川上郡弟子屈町の境にある国道243号の峠。オホーツク総合振興局と釧路総合振興局の境界にもなっている。概要 / 1920年(大正9年)開通。阿寒国立公園内にあり、眼下には日本国内最大の火山湖(カルデラ湖)である屈斜路湖のパノラマが広がっているほか、阿寒の山々が一望できる景勝地でもある。屈斜路湖から吹き上げる風を遮るものがないことから、パラグライダーやハンググライダーなどのスカイスポーツが行われる。周辺 / 峠の頂上部には道の駅ぐるっとパノラマ美幌峠があり、あげいもやクマザサ(熊笹)を使ったメニューなどがある。標高525mの美幌峠展望台は眺望スポットとなっている。美幌峠が登場する作品 / 美空ひばり「美幌峠」(作詞:志賀貢 作曲:岡千秋)美幌峠展望台に歌碑が設置されている。『君の名は』NHK連続テレビ小説にも起用された菊田一夫脚本による作品。『狙った恋の落とし方。』(原題『非誠勿擾』)馮小剛監督による中国映画。(美幌峠 – Wikipedia

関連サイト

美幌峠からみた屈斜路湖 – インターネット自然研究所 – 生物多様性センター

ぐるっとパノラマ美幌峠 – 北の道の駅

道の駅「ぐるっとパノラマ美幌峠」 | 美幌町

北海道バリアフリーマップ 道の駅 ぐるっとパノラマ美幌峠(美幌峠レストハウス) | 保健福祉部福祉局地域福祉課

関連エントリ

riyubuwan20090206017.jpg

riyubuwan20090206016.jpg

diangying_1.jpg

「君の名は」(第2部)上映会 & 石原まき子 フリートーク ー 美幌音楽人 加藤雅夫

映画 「狙った恋の落とし方。」 (現代中国映画上映会) ー 美幌音楽人 加藤雅夫

北海道で撮影「狙った恋の落とし方。」(中国映画) ー 美幌音楽人 加藤雅夫

梅婷「非誠勿擾/北国之春」北海道 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

中国映画「非誠勿擾」北海道 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

志賀貢作品集「美幌峠」「幻の美幌峠」の誕生秘話 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

美空ひばり 美幌峠で逢った女 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌峠レストハウス の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌峠 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

土屋貴子 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

JICA (国際協力機構) メールマガジン vol.148

598px-Peace_dove_noredblobs_svg.png

NASA-Apollo8-Dec24-Earthrise_2.jpg

JICA (国際協力機構) メールマガジン vol.148
JICA (Japan International Cooperation Agency) Newsletter vol.148

JICA (国際協力機構) メールマガジン vol.148 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

JICA (国際協力機構) メールマガジン vol.145

598px-Peace_dove_noredblobs_svg.png

NASA-Apollo8-Dec24-Earthrise_2.jpg

JICA (国際協力機構) メールマガジン vol.145
JICA (Japan International Cooperation Agency) Newsletter vol.145

JICA (国際協力機構) メールマガジン vol.145 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

JICA 草の根技術協力事業「モンゴル」 (北海道 北見市)

Mongolian_Musician_2.jpg

Gurvger.jpg

JICA 草の根技術協力事業「モンゴル」 (北海道 北見市)
JICA Grassroots Technical Cooperation Project “Mongolia” (Kitami, Hokkaido)

JICA 草の根技術協力事業「モンゴル」 (北海道 北見市) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

JICA(国際協力機構) のメールマガジン (vol.134)

598px-Peace_dove_noredblobs_svg.png

NASA-Apollo8-Dec24-Earthrise_2.jpg

JICA(国際協力機構) のメールマガジン (vol.134)
E-mail magazine of JICA (Japan International Cooperation Agency) (vol.134)

JICA(国際協力機構) のメールマガジン (vol.134) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

小・中学生の 「おおぞら すもうクラブ」

Ivan_Boryshko.jpg

04jagaimo.jpg

小・中学生の 「おおぞら すもうクラブ」

Elementary and junior high school students “Ozora Sumo Club”

小・中学生の 「おおぞら すもうクラブ」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る