音楽 カテゴリのアーカイブ

北海道北見市の合唱団 北見女声ミントコール創立50周年記念演奏会

90px-Water_drop_on_a_leaf.jpg

北海道北見市の合唱団 北見女声ミントコール創立50周年記念演奏会

関連記事

北見女声ミントコールが50周年 2019/08/23掲載(北見市/告知) 北見芸文ホールで記念演奏会 / 8月25日 / 北見の合唱団「北見女声ミントコール」の創立50周年記念演奏会「五十年(いそとせ)の歩みに感謝をこめて」が25日(日)午後2時半から、北見芸術文化ホールで開かれる。大きな節目を祝い、団員28人が一丸となってハーモニーを響かせる。 同合唱団は1970(昭和45)年、北見公民館成人ママさんコーラスから誕生。宗廣祐詩さんを指揮者に、アダルト女声合唱団の名称で結成した。90(平成2)年に「北見女声ミントコール」に改称。およそ5年ごとにコンサートを開いているほか、北見合唱祭やオホーツク合唱フェスティバルに出演するなど、演奏活動を続けている。 記念演奏会は、永易孝一さん指揮、島野公恵さんピアノで、三部構成で行う。第二部で演奏する女声合唱組曲「秩父のバラード」は、創立35周年記念演奏会で歌った思い出の曲。三井陽子団長は「演奏会後に亡くなった当時の指揮者・大塚千都子先生が魂を込めて指導してくださいました」と話す。 このほか、歌う喜びを表現した「THANK YOU FOR THE MUSIC(映画『マンマミーア』より)」やNHK連続テレビ小説の中で歌われた「いのちの歌」などを合唱する。 三井団長は「団員は仲が良く、長く続けている人が多い。みんなで元気にステージを迎え、美しいハーモニーができれば」と話している。 入場料は700円(小学生以下無料)。問い合わせは三井団長(0157・22・5920)へ。 (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

北海道バリアフリーマップ 北見市

関連エントリ

宗廣祐詩 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

大塚千都子 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

北見女声ミントコール の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の幕末時代に会津藩が組織した部隊 白虎隊 (8月23日 白虎隊の日)

220px-Byakko-tai_statues

日本の幕末時代に会津藩が組織した部隊 白虎隊 (8月23日 白虎隊の日)

関連記事

8月23日 白虎隊自刃の日 / 1868(明治元)年のこの日、戊辰戦争で会津藩の白虎隊が城下の飯盛山で自刃した。会津藩では軍を年齢により白虎・朱雀・青龍・玄武の4つの班に分けており、最年少の白虎隊は16歳から17歳までの少年で編成されていた。会津藩等の奥羽越列藩同盟が官軍と戦闘状態に入ると白虎隊も実戦に参加し、越後戦争や会津戦争で死闘を繰り広げていた。この日、飯盛山にいた白虎隊の士中二番隊員が、城下の町に火の手が上がったのを会津落が落城したものと思い、20人の隊員全員が自刃した。 (8月23日 今日は何の日~毎日が記念日~)

8月23日 白虎隊の日(日本) 明治元年旧暦8月23日(1868年)、会津藩の白虎隊・士中二番隊員20名が飯盛山で自刃したことにちなむ。 (8月23日 – Wikipedia)

白虎隊 日本の幕末時代に会津藩が組織した、16歳から17歳の武家の男子からなる部隊 / 白虎隊(びゃっこたい)は、会津戦争に際して会津藩が組織した、16歳から17歳の武家の男子によって構成された部隊である。中には志願して生年月日を改め15歳で出陣した者もいたほか、幼少組として13歳の少年も加わっていた。 幕末の会津藩が組織した部隊には他に玄武隊、朱雀隊、青龍隊などがある。名前の由来は、中国の伝説の神獣である「白虎」からである。 (白虎隊 – Wikipedia)

関連サイト

白虎隊、死の行軍をたどる 戊辰戦争150年 : 時事ドットコム – 時事通信

関連エントリ

白虎隊 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

第32回合唱団あばしり定期演奏会 (北海道網走市)

第32回合唱団あばしり定期演奏会 (北海道網走市)

関連記事

合唱団あばしりが定期演奏会 2019/08/22掲載(網走市/告知) 網走市のエコーセンター2000で / 8月31日 / 合唱団あばしりの第32回定期演奏会が31日(土)午後2時~、網走市のエコーセンター2000で開かれる。「イギリス民謡」「沖縄の歌」「さすらう若人の歌」「愛唱歌コレクション」の4部構成。入場料は500円(中・高校生300円)。チケットは同センターで扱っている。 (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

北海道バリアフリーマップ 網走市

【公民館】 オホーツク・文化交流センター(愛称:エコーセンター2000) | 網走市 – 網走市役所ホームページ

チケット販売情報 | 教育・文化 | 網走市 – 網走市役所ホームページ

関連エントリ

谷川賢作「ひとはうたう」合唱団あばしり団歌 – 美幌音楽人 加藤雅夫

合唱団あばしり の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

波の盆 (武満徹の楽曲)

波の盆 (武満徹の楽曲)

関連記事

『波の盆』(なみのぼん)は、1983年11月15日の21:02 – 22:54に日本テレビ系列(NNS)で放送されたテレビドラマ。また、その主題曲として作られた武満徹の楽曲。 概要 / 戦争によって引き裂かれたハワイ日系移民家族の姿と、それぞれの想いを描く。舞台はマウイ島のワイルク、ラハイナなど。現地のコンドミニアムにキャストとスタッフが共同生活しながら撮影が行われた。 日本テレビ・テレビマンユニオン提携作品。監督は実相寺昭雄、脚本は倉本聡。西武セゾングループ提供の「西武スペシャル」として放送された。第38回(昭和58年度)芸術祭大賞、第1回ATP賞グランプリ、第16回テレビ大賞優秀番組賞を受賞。 1984年2月4日には、芸術祭大賞受賞を記念して再放送された。現在は、バップよりDVDとして発売されているほか、横浜の放送ライブラリーにて無料で閲覧できる。 2011年8月27日、川崎市市民ミュージアムで開催された「実相寺昭雄展」で、関係者試写、スクリーン上映会が行われた。2013年、日本テレビ開局60年記念の一環として、CS日テレの日テレプラスにて周年ドラマ特集が組まれ、「秋のシナリオ」「ゴールデンボーイズ 1960笑売人ブルース」「テレビ、翔んだ!」とともに再放送された(本作は12月7日ほかで放送された)。 あらすじ / 1983年夏、ハワイ・マウイ島。長年連れ添った妻に先立たれた日系一世の老人・山波公作は、仕事を引退して毎日追憶に耽る日々を過ごしていた。そんなある日、遠い昔に勘当した四男・作太郎の娘・美沙が、亡くなった妻に宛てた手紙を携えて日本からやってきた。孫が訪ねてくれた嬉しさの反面、祖国を裏切って米軍に協力した作太郎へのわだかまりがある公作は、美沙に対して心を開くことができない。そんな公作に、思い出の中の妻・ミサが優しく語りかけてくる。 サウンドトラック / 武満徹作曲の本番組のサウンドトラックは、岩城宏之指揮、東京コンサーツ演奏によるもの。下記のとおりソフト化されている。 (波の盆 – Wikipedia)

関連動画

Toru Takemitsu:Nami no Bon 武満徹 「波の盆」 – YouTube

関連サイト

武満 徹 – 楽曲試聴 | NHK交響楽団ホームページ

武満徹 | NHK人物録 | NHKアーカイブス

関連エントリ

波の盆 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

武満徹 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道鄂霍次克的蓝 | 北海道のオホーツクブル (姚遠)

北海道鄂霍次克的蓝 | 北海道のオホーツクブル (姚遠)

日本の東京で暮らす中国人 姚遠さんのフォト・エッセイ(随筆)

関連記事

鄂霍次克海(俄语:Охо́тское мо́ре,羅馬化:Okhotskoye More,IPA:[ɐˈxotskəjə ˈmorʲə]),是西太平洋的一個陸緣海,位於堪察加半島以西,千島群島以西北,北海道岛以北,库页岛以東,以及西伯利亞(包括尚塔尔群岛)東部以南。鄂霍次克海東北部的海灣為舍利霍夫灣。 (鄂霍次克海 – Wikipedia)

関連サイト

北海道のオホーツクブルー – 東京流行通訊 (姚遠)

人の心を信じること・・・ – 東京流行通訊 (姚遠)

北海道鄂霍次克的蓝 – 东京流行通讯 (姚遠)

人间自有真情在 – 东京流行通讯 (姚遠)

関連エントリ

姚遠 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Yao Yuan の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

台湾の女性小説家・作家 三毛 (忘年の恋)

台湾の女性小説家・作家 三毛 (忘年の恋)

関連記事

三毛(サンマオ、San Mao, 1943年3月26日 – 1991年1月4日)は台湾の小説家、作家である。本名は陳懋平(Chen Mao Ping)で、のちに陳平に改名した。筆名の由来については諸説あり、本人も「張楽平の一番有名なマンガである『三毛流浪記』の主人公から取った」、「易経に由来する」、「3毛銭の値打ちしかないという意味」など様々な説明をしている。英語名はEcho。 作品は自伝と紀行から、内観的な小説と漫画雑誌までに及ぶ。 生い立ち / 祖籍は浙江省の定海で、祖父が暮らしていたが、陳懋平は重慶市に生まれ、台北市で育った。 陳懋平は5歳のとき中国の古典である紅楼夢を読んだ。小学校時にはしばしば本を読むために学校をさぼった。時々、先生と争論することもあり、ある時、陳懋平はごみ収集車の運転者になりたいと決めたが、先生は同意しなかった。高校時、長い時間学校に行かないので、弁護士の父は本を持ってきてピアノと絵画の授業をしてくれた。 経歴 / 陳懋平は1965年から1969年まで、哲学を勉強し、中国文化大学の哲学部を卒業した。その当時の初恋が終わった後、スペインに移り住んだ。次の3年間スペインとドイツに勉強して、アメリカのイリノイ州にある法学の図書館に勤めた。婚約者のドイツ人と台湾に移り住んでドイツ語を教え始めたが、婚約者が心臓発作で急死した。この時のショックから逃れるためスペインに戻った。 昔の恋人と1973年に結婚し、一緒に当時スペイン領であった西サハラに移住。その経験は自伝的な『撒哈拉的故事』(『サハラ物語』)を生んだ。この1976年に出版された本は半分紀行、半分日記だった。彼女の異国での結婚生活をもとに描かれた作品は多くの読者を惹きつけた。 台湾だけではなく中国と香港での名声によって、『雨季不再来』(『雨季は二度と来ない』)と呼ばれた第二作めの本は前作より注目を集めた。1979年に夫はダイビング事件で死去。 翌年、台湾に帰国。1981年11月、出版社はもっと多くの作品を創作できるように、中央アメリカと南アメリカに行かせた。1981年から1984年まで、母校の中国文化大学でドイツ語を教えた。 1976年から、亡くなる1991年まで、20冊以上の本を執筆。それ以外に、アルゼンチンの漫画『マファルダ』を中国語に翻訳した。 死 / 1991年47歳のとき、子宮内膜増殖症で入院していたが、絹のストッキングで絞首自殺した。 (三毛 – Wikipedia)

王 洛賓(おう らくひん、中国語: 王洛宾、1913年12月28日 – 1996年3月14日)は北京生まれの中国の音楽家で、特に中国各地の民族歌曲を収集して編曲し、歌詞を中国語に改めて広めたことで知られる。 彼が広めた民族歌曲は現代中国でよく歌われており、日本でも中国語を通していくつか知られている。 草原情歌 (新疆・カザフ族) 康定情歌 (四川省、チベット族) 青春舞曲 (新疆・ウイグル族) 阿拉木汗 (アラムハン、新疆・ウイグル族) 達坂城的姑娘 (新疆・ウイグル族) (王洛賓 – Wikipedia)

三毛(英语:Echo,1943年3月26日-1991年1月4日),原名陳懋平,後來因為厭倦寫懋字而自己改名為陳平,臺灣著名作家。出生於重慶,成長於臺北市,曾先後就讀於臺北中國文化學院哲學系、西班牙馬德里大學文哲學院、德國歌德語文學院,是臺灣1970至1980年代的著名作家。1970年代以其在撒哈拉沙漠的生活及見聞為背景,以幽默的文筆發表充滿異國風情的散文作品因而成名,其讀者遍佈全世界的華人社群。白先勇認為「三毛創造了一個充滿傳奇色彩瑰麗的浪漫世界;裡面有大起大落生死相許的愛情故事,引人入勝不可思議的異國情調,非洲沙漠的馳騁,拉丁美洲原始森林的探幽——這些常人所不能及的人生經驗造就了海峽兩岸的青春偶像。」三毛於1991年住院時逝世。三毛在中國“新中國60年最有影響力文化人物網路評選”活動中文學類排名第十,總人氣榜排名第三十五。 (三毛 (作家)- 维基百科,自由的百科全书)

王洛宾 中国作曲家和民族音乐学家 / 王洛宾(1913年12月28日-1996年3月14日),出生于北京,原名王荣庭,字洛宾,曾用名艾依尼丁,中国作曲家和民族音乐学家。 主要作品 / 王洛宾搜集整理和编写了700多首西北地区的民歌,先后出版过8部歌曲,使得中国西部民歌发扬全中国,乃至世界各地, 其中主要作品有: 《在那遥远的地方》 《达坂城的姑娘》 《半个月亮爬上来》!《掀起你的盖头来》 《阿拉木汗》 《在银色的月光下》改編塔塔爾族民歌。源自19世纪中后期俄羅斯民歌《Над серебряной рекой》 《青春舞曲》 《可爱的一朵玫瑰花》 《永隔一江水》 (王洛宾 – Wikipedia

関連サイト

人の心を信じること・・・ – 東京流行通訊 (姚遠)

人间自有真情在 – 东京流行通讯 (姚遠)

関連エントリ

三毛 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

王洛賓 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

王洛宾 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

アメリカ合衆国の楽曲、日本の翻訳唱歌 旅愁 (唱歌)

アメリカ合衆国の楽曲、日本の翻訳唱歌 旅愁 (唱歌)

関連記事

旅愁(りょしゅう)は日本の詩人である犬童球渓が明治40年(1907年)に詞を訳した翻訳唱歌である。 1907年8月に発表された音楽教科書「中等教育唱歌集」で取り上げられて以来、日本人に広く親しまれてきた。原曲はジョン・P・オードウェイ(John P. Ordway)による“Dreaming of Home and Mother”(家と母を夢見て)という楽曲である。2007年(平成19年)に日本の歌百選の1曲に選ばれた。 中国では、李叔同の作詞により『送別』の題で広く知られている。日本と同様にアメリカ音楽だと気がつかない人も多い。1982年の中国の映画『北京の思い出(城南旧事)』(沈潔主演)でも劇中歌として使われた。李叔同は1907年当時日本留学生であったから、日本でこの曲に接し中国語で作詞した可能性がある。 (旅愁 (唱歌) – Wikipedia)

旅愁(りょしゅう) / 作詞: 犬童球渓(1884 – 1943) / 作曲: ジョン・オードウェイ(1824 – 1880) / 原曲: 「家と母を夢見て」(Dreaming of Home and Mother、1868年) / 掲載: 山田源一郎編『中等教育唱歌集』共益商社楽器店、1907年(明治40年)8月 (旅愁 – Wikisource)

関連エントリ

旅愁 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Dreaming of Home and Mother の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

台湾の女流作家 林海音

台湾の女流作家 林海音

関連記事

林 海音(りん かいいん)は台湾の女流作家。小名は英子。 両親が日本で事業経営していた関係で林海音は大阪で出生している。出生後台湾に戻るが、間もなくして北京に移住、城南地区の廠甸小学、春明女子中学、北京新聞専科学校を卒業している。林海音の父親は12歳の時に死去しており、残された母親と共に弟2人、妹3人を育てている。卒業後は『世界日報』の見習い記者として勤務し、作家である夏承楹と結婚している。その後は『聯合報』の副刊に10年にわたり主筆し、1960年に小説『城南旧事』を発表し、小説家としての地位を確立した。 晩年は糖尿病、脳卒中、肺炎に苦しみ、内臓機能の低下により2001年12月1日11時46分に死去している。 林海音の残した言葉に「有人得意、看背影就可以知道。有人失意,聴脚歩音就可以知道(得意げな人は後姿を見れば分かり、失意にある人は足音を聴けば分かる)」がある。 (林海音 – Wikipedia)

林海音(1918年4月28日-2001年12月1日),原名林含英,出生于日本大阪,原籍台湾新竹州竹南郡頭分街(今苗栗縣頭份鎮),屬於半唐山本省人,4歲前居住在母親故鄉臺北州海山郡板橋街(今新北市板橋區),後遷居北京至成年,臺灣文學作家、編輯,提攜了大量台灣的文學青年。成名作为小说《城南舊事》。曾任北平世界日報記者、編輯,爾後隨國民政府播遷來臺後跟著回到臺灣,之後曾任國語日報編輯、聯合報副刊主編。身為編輯的林海音,除了致力於發掘優秀的寫作人才並鼓勵停筆多年的日治時期作家重新寫作,同時也曾受聘於省教育廳及國立編譯館編輯兒童讀物與編寫小學國語教科書,於語文教育上貢獻許多。而身為作家的林海音除了寫小說外,另有創作散文、兒童文學等。她也在1967年創立《純文學》月刊,隔年創立《纯文学》出版社,堪稱臺灣第一個文學專業出版社。四十餘年來,林海音與其作家丈夫何凡(夏承楹)從事編輯、寫作、出版三項工作,從未間斷,對台灣現代文學的推展,深具影響。 (林海音- 维基百科,自由的百科全书)

旅愁(りょしゅう)は日本の詩人である犬童球渓が明治40年(1907年)に詞を訳した翻訳唱歌である。 1907年8月に発表された音楽教科書「中等教育唱歌集」で取り上げられて以来、日本人に広く親しまれてきた。原曲はジョン・P・オードウェイ(John P. Ordway)による“Dreaming of Home and Mother”(家と母を夢見て)という楽曲である。2007年(平成19年)に日本の歌百選の1曲に選ばれた。 中国では、李叔同の作詞により『送別』の題で広く知られている。日本と同様にアメリカ音楽だと気がつかない人も多い。1982年の中国の映画『北京の思い出(城南旧事)』(沈潔主演)でも劇中歌として使われた。李叔同は1907年当時日本留学生であったから、日本でこの曲に接し中国語で作詞した可能性がある。 (旅愁 (唱歌) – Wikipedia)

旅愁(りょしゅう) / 作詞: 犬童球渓(1884 – 1943) / 作曲: ジョン・オードウェイ(1824 – 1880) / 原曲: 「家と母を夢見て」(Dreaming of Home and Mother、1868年) / 掲載: 山田源一郎編『中等教育唱歌集』共益商社楽器店、1907年(明治40年)8月 (旅愁 – Wikisource)

関連動画

《读书》 林海音 《城南旧事》 爸爸的花儿落了 | CCTV科教 – YouTube

送別城南舊事 – YouTube

関連エントリ

林海音 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

新堀ギター音楽院 台湾公演 (動画 YouTube)

img_history30_03.jpg

新堀ギター音楽院 台湾公演 (動画 YouTube)

関連動画

Bグループ 台湾公演スライドショー – YouTube

Bグループ 台湾公演 Road to 台湾 予告編 – YouTube

恋するフォーチュンクッキー 新堀ギター by Niibori Ver. – YouTube

関連サイト

新堀ギターのあゆみ | 新堀ギターグループ – 新堀ギター音楽院ホームページ

関連エントリ

新堀ギター音楽院 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

Alto Guitar アルトギター (合奏用ギター ギターアンサンブル)

012.jpg

Alto Guitar アルトギター (合奏用ギター ギターアンサンブル)

漢字の母国、中国ではギターのことを「吉他」といいます。自分だけでなく他の人にも幸福な気持ちにさせることができる楽器という意味です。

関連記事

アルト・ギター(英: Alto Guitar)とは、一般的な大きさのクラシックギター(プライムギターとも)よりも一回り小さいギターのことである。そのためクラシックギターよりも音が高く、クラシックギターの調弦から完全5度上の調弦をする。 6弦からB2・E3・A3・D4・F#4・B4であり、クラシックギターと同じく19フレットのため最高音はF#6である。 また高音部が弾きやすいように、エレクトリックアコースティックギターやエレキギターのようにカッタウェイがついているものがある。(アルト・ギター – Wikipedia)

ギターアンサンブルは、各種のクラシックギターによる合奏、または合奏を行うオーケストラのこと。 ギターアンサンブルは通常のオーケストラと違い、ギターのみで演奏を行う。オーケストラにヴァイオリンからコントラバスまで多様な音階を持つ弦楽器があるように、クラシックギターにもいくつか種類があり、それによってアンサンブルが奏でられる。 ギターアンサンブルに使用されるギターは以下の通りである。 ソプラノギター / 大編成の合奏で使われる。プライムギターより1オクターブ高い調弦になっており、洋ナシ型のボディに膝当てが特徴。 アルトギター / 通常、アルトファーストパート、アルトセカンドパートの二つのパートに別れ、ファーストパートが主旋律を、セカンドパートがその装飾を受け持つ。通常のギターより小型で完全5度高い調律になっている。1弦で使用する弦は専用のものである。主にi,m指(人差し指と中指)で演奏する。高音を出すためにボディの一部がへこんでいるのが特徴。プライムギターより一回り小さい。 プライムギター / 一般的なクラシックギターと同じで、ギターアンサンブルでは主に中音域を担当し、一番技術を要するギターである。 アルトチェンバロギター、プライムチェンバロギター / アルトチェンバロギター、プライムチェンバロギターはまとめてチェンバロパートと言われることが多い。これらは全体の装飾音を担当し、非常に高い音を出す。通常は、裁縫の指貫に針を通したものを指(親指、人差し指、中指が基本)にはめて演奏する。チェンバロギターのボディはクラシックギターの中で一番小さい。プライムチェンバロギターは、わりと珍しい楽器で、どのギターアンサンブルにも存在するわけではない。チェンバロギターと同じく針で演奏するが、ピックを使い演奏することもある。 バスギター / アルトギターの1オクターブ低い楽器で、ベースラインの演奏だけでなく、低音域での主旋律やソロを担当することも多い、低音域での花形的な楽器である。主にp指(親指)で演奏する。単音がメインだが、和音を弾くこともある。ボディはプライムギターより一回り大きい。 コントラバスギター / ギターアンサンブルの中では最低音域のギターで、プライムギターより1オクターブ低い。主にp指で演奏する。単音がメイン。曲の土台をギタロンと共に形成する。ボディはバスギターより一回り大きい。ギタロンの音に芯を与えるかのような役割である。 ギタロン / プライムギターより1オクターブ低い調弦で、チェロのようにエンドピンを使用して楽器を縦に構えて演奏する。弦を親指と人差し指でつまみ、はじいて音を出す。単音がメイン。コントラバスギターと同じ音域を担当する。クラシックギターの中で最もボディが大きく、弦が太い楽器である。弦楽器の仲間でギターでは無い。 その他にコントラバス、管楽器(フルート・クラリネットなど)、打楽器(ティンパニ・小太鼓など)が用いられることもある。 (ギター・アンサンブル – Wikipedia)

関連動画

バロック風「秋」Ⅰ.虫の声/早川正昭/新堀寛己編☆ギタオケチャンネル – YouTube

バロック風「秋」Ⅱ.荒城の月/早川正昭/新堀寛己編☆ギタオケチャンネル – YouTube

バロック風「秋」Ⅲ.村祭り/早川正昭/新堀寛己編☆ギタオケチャンネル – YouTube

新堀寛己チャンネル _01_えぬなび100回記念インタビュー Hiroki Niibori Channel _ 01 _ Enunavi 100th Anniversary Interview – YouTube

関連サイト

アルトギター | 新堀ギターグループ – 新堀ギター音楽院ホームページ

関連エントリ

アルトギター の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ギターアンサンブル の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

新堀寛己 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る