音楽 カテゴリのアーカイブ

第70回美幌町文化祭 (開催のお知らせ)

第70回美幌町文化祭 (開催のお知らせ)

第1回美幌町文化祭の開催は 1949年(昭和24年) 。第70回美幌町文化祭の開催は 2019年(令和元年) 。 日頃から研鑽された文化活動の成果が披露されます。美幌の文化の祭典にぜひご来場ください。

関連記事

第70回 美幌町文化祭 11月2日(土) 11月3日(日) 11月4日(月)、会場 町民会館全館、前売券 入場無料、開演 展示10:00~17:00 芸能13:00~16:30
11月2日(土) 芸能発表(第1部)幕舞台 ①アンダンテ(大正琴) ②美幌三絃会(三味線合奏・民謡) ③菅野雪山会(三味線演奏・民謡) ④聖月流日本吟剣詩舞道会美幌支部(吟詠吟舞) ⑤藤間流藤光会(キッズ日本舞踊) ⑥レイ・アロハ・フラ美幌(フラダンス) ⑦ダンスサークル ダダ (社交ダンス) ⑧ガールズコレクション2019(ダンス) ⑨びほーる演劇ひろば(オリジナルソング他) ⑩美幌歌謡連合会(カラオケ) ⑪FACE(バレエ・ダンス)
11月3日(日) 芸能発表(第2部)幕舞台 ①明声寿会(民謡) ②明和大学民謡クラブ(民謡) ③声友会(民謡) ④藤間勘喜美会(日本舞踊) ⑤芳美代会(日本舞踊) ⑥美幌カラオケ連合会(カラオケ) ⑦日本國風流詩吟吟舞会美幌第一支部(吟詠) ⑧美幌峠太鼓保存会(和太鼓) ⑨藤間佐智社中(日本舞踊) ⑩中山流民俗舞踊せきれい会(民俗舞踊) ⑪TFAチアダンス(チアダンス)
11月4日(月) 芸能発表(第3部)反響板舞台 ①美幌吹奏楽団 ②合唱団アダージョ ③コーラス虹 ④ドルチェの会 ⑤男声合唱団美幌グリー
展示発表(2日~4日) ☆びほーるギャラリー / あさひデイサービスセンター、みんと美幌、すろーらいふ美幌、新町あさひシルバーハウジング、訪問看護ステーション、明和友の会絵手紙クラブ、佐藤せつ和紙ちぎり絵サークル、明和大学絵手紙クラブ、深雪アートフラワー、ステンドグラスサークル、絵手紙ぴぽろ、明和大学手芸クラブ、木工作おもちゃクラブ、押し花サークル、明和大学園芸クラブ、バルーンパーティ、華道家元池坊関社中、びほーる演劇ひろば、中島、増子 ☆会館3階(中ホール) / 道民芸術祭北見地区美術展作品、クレヨン散歩、小中学校児童・生徒、美幌高校写真部・美術部、シルバー写真クラブ、明るい家庭づくり絵画コンクール入賞作品、美幌フォトクラブ峠、明和大学写真クラブ、植物画同好会、絵画サークルスペクトル、書道連盟、明和大学書道クラブ、所を歩む会、工藤、野口、増子 ☆会館2階 / 草月流いけ花芸術グループ、明和OB華道クラブ、MOA美術館光輪花クラブ児童センター、小中学校児童・生徒、キッズカルチャー生け花クラブ、書道連盟児童書 (町民会館文化情報(美幌町で開催される文化事業 ) | 美幌町ホームページ)

関連サイト

北海道バリアフリーマップ 美幌町

2019年度 行事予定 | 美幌町文化連盟ホームページ

関連エントリ

美幌町文化連盟 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌町文化祭 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の歌 惜別の歌 (島崎藤村 藤江英輔 中央大学の学生歌)

日本の歌 惜別の歌 (島崎藤村 藤江英輔 中央大学の学生歌)

関連記事

島崎藤村 日本の詩人、小説家 / 島崎 藤村(しまざき とうそん、1872年3月25日(明治5年2月17日)- 1943年(昭和18年)8月22日)は、日本の詩人、小説家。 藤村の詩のいくつかは、歌としても親しまれている。『落梅集』におさめられている一節「椰子の実」は、柳田國男が伊良湖の海岸(愛知県)に椰子の実が流れ着いているのを見たというエピソードを元に書いたもので、1936年(昭和11年)に国民歌謡の一つとして、山田耕筰門下の大中寅二が作曲し、現在に至るまで愛唱されている。また、同年に発表された国民歌謡「朝」(作曲:小田進吾)、1925年(大正14年)に弘田龍太郎によって作曲された歌曲『千曲川旅情の歌』も同じ詩集からのものである。 (島崎藤村 – Wikipedia)

中央大学 東京都八王子市に本部を置く大学 / 中央大学(ちゅうおう だいがく、英語: Chuo University)は、東京都八王子市東中野742-1に本部を置く日本の私立大学である。1920年に設置された。大学の略称は中央(ちゅうおう)、中大(ちゅうだい)。 基礎データ / 象徴 / 校歌・応援歌・学生歌 / 中央大学校歌「草のみどり」 (作詞:石川道雄、作曲:坂本良隆)現在歌われている校歌。歴代3番目のものである。 中央大学応援歌「あゝ中央の若き日に」 (歌詞選定:中央大学学友会、作曲:古関裕而)代表的な応援歌。応援歌としては歴代2番目のものである。 「惜別の歌」 (作詞:島崎藤村、作曲:藤江英輔)旧制中央大学予科生だった藤江が、1944年召集令状を受け取った学友のために島崎の詩にメロディーをつけて作曲した。今も大学の卒業式で歌われ、小林旭のヒット曲としても知られる。 (中央大学 – Wikipedia)

関連サイト

「惜別の歌」作曲者 藤江英輔氏逝去 | 中央大学ホームページ

中央大学音楽研究会 マンドリン倶楽部のホームページ

惜別の歌(その1) : 二木紘三のうた物語

惜別の歌(その2) : 二木紘三のうた物語

関連エントリ

中央大学 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

島崎藤村 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

藤江英輔 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の映画 大草原の渡り鳥 (北海道美幌町 美幌峠)

日本の映画 大草原の渡り鳥 (北海道美幌町 美幌峠)

関連記事

『大草原の渡り鳥』(だいそうげんのわたりどり)は、1960年10月12日に公開された日本の映画である。監督は齋藤武市。主演は小林旭。日活制作。 概要 / 北海道の網走や釧路を舞台として、飛行場を立てるためにアイヌ集落を潰そうとする組織に元刑事の滝伸次が立ち向かう、渡り鳥シリーズ第5弾。 キャスト / 滝伸次:小林旭 / ハートの政:宍戸錠 / 清里順子:浅丘ルリ子 (大草原の渡り鳥 – Wikipedia)

関連動画

美空ひばり 美幌峠(唄 美空ひばり) – YouTube

大草原の渡り鳥。 – YouTube

関連サイト

七日目 美幌峠・津別峠・硫黄山・大草原の渡り鳥のロケ地 : まゆみの気まぐれDiary

大草原の渡り鳥 – トボトボある記

最北の美幌峠に立ち屈斜路湖を眺める – TMfesta.club

関連エントリ

宍戸錠 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

小林旭 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

大草原の渡り鳥 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌峠の歌 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2019年第32回定期演奏会 北見室内管弦楽団

2019年第32回定期演奏会 北見室内管弦楽団

関連記事

北見室内管弦楽団が定演 2019/10/16掲載(北見市/告知) 芸文ホール / 10月19日 / 北見室内管弦楽団の第32回定期演奏会が19日(土)午後7時から、北見芸術文化ホールで開かれます。 管内唯一のオーケストラ。東地区公民館や端野町公民館で練習を重ねていて定期演奏会は約50人が出演します。 前半は交響詩を2曲。シベリウスの「フィンランディア」とドボルザークの「野鳩」を演奏します。「野鳩」は同団初公開。バスクラリネットが活躍する重いテーマの中に、ドボルザークらしい美しい旋律が特徴です。 後半はアンケートで要望の多かった中から、ベートーベンの交響曲第6番「田園」を選びました。定演では2000年以来2回目の演奏。団長は「NHKの朝ドラ『なつぞら』とも田舎風景が重なり、2つの交響詩を含めそれぞれ平和・平穏に向かっての響きを表現できれば」と話しています。 指揮は松田弘喜氏。入場料は一般千円、学生5百円。(寒) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

北見室内管弦楽団 – 日本アマチュアオーケストラ連盟ホームページ

北見室内管弦楽団のホームページ

北見室内管弦楽団のブログ

お預かりチケット : 北見芸術文化ホールのホームページ

北海道バリアフリーマップ 北見市

関連エントリ

北海道 北見室内管弦楽団 (日本アマチュアオーケストラ連盟) – 美幌音楽人 加藤雅夫

北見室内管弦楽団 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

Song Toru Takemitsu | うた 武満徹

Song Toru Takemitsu | うた 武満徹

関連記事

混声合唱のための『うた』(英: Songs for mixed chorus )は、武満徹が作・編曲した12曲からなる合唱曲集。すべて無伴奏で、ソプラノ・アルト・テノール・バスがそれぞれ2パートに分かれる混声8部合唱によって歌われる。 映画やラジオ、舞台など、異なる機会のために作られた曲を作曲者自身が合唱曲に編曲したもので、作曲時期も、12曲中8曲が1950-60年代、3曲が1980年代(残り1曲は日本古謡)とさまざまである。合唱への編曲は主に1980年代に行われ、11曲が東京混声合唱団、1曲が晋友会合唱団の委嘱による。
構成
日本ショット社から2集に分けて出版された楽譜『うた I 』(1992年)、『うた II 』(1994年)では以下の構成となっている。『明日(あした)ハ晴レカナ、曇リカナ』、『さくら』の2曲を除き、初演された順である。
うたI
小さな空(作詞:武満徹) Small Sky
うたうだけ(作詞:谷川俊太郎) I Just Sing
小さな部屋で(作詞:川路明) In a Small Room
恋のかくれんぼ(作詞:谷川俊太郎) The Game of Love
見えないこども(作詞:谷川俊太郎) Unseen Child
明日ハ晴レカナ、曇リカナ(作詞:武満徹) Will Tommorow, I Wonder, Be Cloudly or Clear?
うたII
さくら(日本古謡) Cherry Blossoms
翼(作詞:武満徹) Wings
島へ(作詞:井沢満) To the Island  
○と△の歌(作詞:武満徹) A Song of ○’s (Circles) and △’s(Triangles)
さようなら(作詞:秋山邦晴) Sayonara 
死んだ男の残したものは(作詞:谷川俊太郎) All That the man Left Behind When He Died
作曲の経緯
1950年代 / ピアノ曲『2つのレント』(1950年)で作曲家としてデビューした後、1951年から瀧口修造らの芸術サークル「実験工房」に参加して幅広いジャンルとのコラボレーションを行っていた時期にあたる。「さようなら」(1953年)、「小さな部屋で」(1954年、原題:「何もないけど」)は、新日本放送のラジオ番組「私の歌」のために作曲された歌であり、出世作とみなされる『弦楽のためのレクイエム』の翌年に作曲された「うたうだけ」(1958年)は、1960年の草月ミュージック・イン「ブルースの継承」において水島早苗によって初演された。
1960年代 / 60年代の武満は多くの映画音楽を作曲しており、ミュジーク・コンクレートや、琵琶・尺八の使用など、実験的な手法を用いる一方、万人に受け入れられる、分かりやすい曲想の主題歌や挿入歌も作曲している。『うた』に収められているのは以下の3曲である。
「恋のかくれんぼ」(1961年、原題「誰かと誰か」):中村透監督の『班女』の挿入歌。ペギー葉山によって歌われた。 「○と△の歌」(1961年):羽仁進監督の『不良少年』の劇中で、主演の山田幸雄によって歌われた。 「見えないこども」(1963年、原題「まだ生まれない子ども」)羽仁進監督の『彼女と彼』主題歌。岸洋子によって歌われた。 このほか、「ベトナムの平和を願う市民の集会」のために書かれた反戦歌である「死んだ男の残したものは」(1965年、歌:友竹正則)は、森谷司郎監督の映画『弾痕』(1969年)の挿入曲として使用された。 TBSラジオ連続ラジオ・ドラマ『ガン・キング』の主題歌「小さな空」(1962年、歌:ジェリー藤尾)も同時期の作品である。『ガン・キング』は、漫画を原作とする西部劇で、大島渚作品のシナリオライターも務めたた石堂淑朗と田村孟が脚本を担当していた。武満は、この番組の音楽について、当時、以下のように述べた。「放送が始まってまだ数週間ですが、近所の小学生が、主題歌を歌い手の藤木孝ばりにに巧みに歌っているのを聞くことがあります。これはやはり私にとっては楽しい、はじめてに近い体験です。(中略)子供は質の高いものを求めています。さしあたり私は黒人霊歌やウエスタン民謡などを毎週親しみやすい編曲で入れながら、ある意識的な試みを進めたいと思っています」
1980年代 / 「翼」(1982年)は劇「ウィングス」(「パルコ+番衆プロ」公演)の主題曲として作曲された器楽曲を、東京混声合唱団の委嘱により作詞および編曲されたもの。同団による初演よりも早く、石川セリのCD「翼 – 武満徹ポップ・ソング」に独唱曲として収録された。同CDでは、テレビ番組「はなすことはない」の挿入歌として作曲されたが番組では使用されなかった「島へ」(1983年)、および1985年に作曲された『明日ハ晴レカナ、曇リカナ』が同じく独唱曲として収録され初演されている。 (うた (武満徹) Wikipedia)

関連エントリ

美幌町町歌 – 美幌音楽人 加藤雅夫

町歌と校歌 – 美幌音楽人 加藤雅夫

うた (武満徹) の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Song (Toru Takemitsu) の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

武満徹 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Toru Takemitsu の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2019 美幌中学校吹奏楽部 第44回定期演奏会 (開催のお知らせ)

2019 美幌中学校吹奏楽部 第44回定期演奏会 (開催のお知らせ)

10月27日(日曜日) 美幌中学校吹奏楽部 第44回定期演奏会
主催者 美幌中学校
会場 町民会館びほーる
前売券 一般500円、高校生以下300円
開演 17時30分

二人目の孫が出演します。聞きに行くつもりです。1960年(昭和35年)4月 美幌中学校入学。美幌中学校吹奏楽部の元部員・加藤雅夫(72歳)。

関連サイト

町民会館文化情報 | 美幌町ホームページ

北海道バリアフリーマップ 美幌町

関連エントリ

北海道 美幌中学校の校歌(作詞 百田宗治、作曲 堀内敬三) – 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌中学校吹奏楽部 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

美幌中学校 美幌北中学校 (2019 合唱コンクール開催のお知らせ)

美幌中学校 美幌北中学校 (2019 合唱コンクール開催のお知らせ)

令和元年10月17日(木曜日) 13時30分 美幌町民会館びほーる 美幌中学校合唱コンクール

令和元年10月18日(金曜日) 09時30分 美幌町民会館びほーる 美幌北中学校合唱コンクール

二人目の孫が出演します。聞きに行くつもりです。1960年(昭和35年)4月、美幌中学校入学。美幌中学校吹奏楽部の元部員・加藤雅夫(72歳)。

関連サイト

町民会館文化情報 | 美幌町ホームページ

美幌町民会館 | 美幌町ホームページ

町内小中学校一覧 | 美幌町ホームページ

北海道バリアフリーマップ 美幌町

関連エントリ

北海道 美幌中学校の校歌(作詞 百田宗治、作曲 堀内敬三) – 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌中学校 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌北中学校 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2019 高齢者大学の交歓会 (大空町ことぶき大学・津別町寿大学・美幌町明和大学)

2019 高齢者大学の交歓会 (大空町ことぶき大学・津別町寿大学・美幌町明和大学)

関連記事

美幌、津別、大空3町の高齢者大学交歓会 2019/10/08掲載(美幌町・津別町・大空町/社会) 美幌で芸能・展示発表 楽しむ / 美幌、津別、大空3町の高齢者大学の交歓会が4日、美幌町民会館で開かれ、それぞれの活動の成果を発表し合った。 3町の持ち回りで毎年開かれ、37回目。芸能発表では、学生達が大正琴、リズムダンス、コーラスなど16の演目を披露。美幌町明和大学の学生の民謡では、会場の学生も手拍子を打って「花笠音頭」などの曲を楽しんだ。 ロビーでは書道やパッチワークなどの作品が並び、学生達は互いの作品に見入った。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連エントリ

美幌町明和大学 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

津別町寿大学 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

大空町ことぶき大学 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

香港の歌手・女優 アニタ・ムイ (梅艷芳 Anita Mui)

香港の歌手・女優 アニタ・ムイ (梅艷芳 Anita Mui)

関連記事

アニタ・ムイ(広東語:梅 艷芳 (Mui Jim-fong)、英語: Anita Mui、1963年10月10日 – 2003年12月30日)は香港の歌手・女優。 来歴・人物 / 香港の1980年代を代表する女性歌手。28枚のアルバムと45本の映画を残す。幼少のころより、家計を助けるためにレストランやナイトクラブなどで歌手として活動していた。香港の新人登竜門・「新秀歌唱大賽」の第一回大会(1982)に出場、「風的季節」でグランプリを受賞し18歳でデビューして以来、トップシンガーとして香港歌壇に君臨。「各家庭に1枚ずつアニタ・ムイのレコードがある」と言われるほどの人気を誇った。1983年には第12回東京音楽祭 に出場、「唇をうばう前に」を披露し、「アジア特別賞」 と 「TBS賞」 を獲得した。 日本では、ジャッキー・チェンやチャウ・シンチー映画の共演者として知られる。シリアスからアクションまでこなし、特にコメディエンヌとしての才能は非常に高く、オールラウンドにこなす演技力の高さから、主演・助演を含み、出演した映画も多い。『ルージュ』においての彼女の演技は絶賛され、第8回香港電影金像奨最優秀主演女優賞・第24回金馬奨最優秀主演女優賞など賞を総なめにした。他に、『縁份』で第4回の、『半生縁』で第17回の香港電影金像奨最優秀助演女優賞を受賞している。 姉御肌であり面倒見のよい人柄で多くの人たちに敬愛されていた。 近藤真彦とは恋の噂もあり、アニタ自身1997年頃のインタビューで「いちばん印象に残った恋愛」に近藤との恋を挙げている。 2003年9月に子宮頸癌であることを親交のある多くの芸能人と共にメディアに告白後も、治療を続けながら病を押して芸能活動を継続し、11月には香港コロシアムでの数日にわたるコンサートも行うが、ファンの願いかなわずこの年の12月30日に帰らぬ人となった。このコンサートの模様はDVDで観ることが出来る。実姉の梅愛芳(中国語版)も子宮頸癌でアニタと同じ41歳で亡くなっている。芸能界のみならず多方面に交友関係が広かったアニタの死の衝撃はとても大きく、各テレビ局では急遽年末年始の番組を大幅に変更し彼女の追悼番組を放送した。 (アニタ・ムイ – Wikipedia)

梅艷芳(英語:Anita Mui Yim-fong,1963年10月10日-2003年12月30日),已故香港歌影壇藝人,有「樂壇大姐大」之稱。她的形象百變,獲獎無數,是香港粵語流行歌曲輝煌極盛期的標誌性人物,也是第一位在香港音樂界和電影界都取得矚目成就的女藝人。梅艷芳的影響力不只在演藝界,她更代表了整個香港及華人社會,她去世後被傳媒廣泛稱為「香港的女兒」。 (梅艷芳- 维基百科,自由的百科全书)

Anita Mui Yim-fong (traditional Chinese: 梅艷芳; simplified Chinese: 梅艳芳; Jyutping: Mui4 Jim6 Fong1; 10 October 1963 – 30 December 2003) was a Hong Kong singer and actress making major contributions to the Cantopop music scene and receiving numerous awards and honours. She remained an idol throughout most of her career, and was generally regarded as a Cantopop diva. (Anita Mui – Wikipedia)

関連エントリ

中国の女性二胡演奏家 沈琳 (シェン・リン) – 美幌音楽人 加藤雅夫

アニタ・ムイ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

梅艷芳 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Anita Mui の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

中国の女性二胡演奏家 沈琳 (シェン・リン)

中国の女性二胡演奏家 沈琳 (シェン・リン)

関連記事

二胡(にこ、拼音: èrhú)は中国の伝統的な擦弦楽器の一種。2本の弦を間に挟んだ弓で弾く。琴筒はニシキヘビの皮で覆われている。 代表的な演奏家 / 沈琳(シェン・リン) (二胡 – Wikipedia)

沈琳 女演员 / 沈琳,扬州人,南京艺术学院毕业后进入江苏省扬剧团。 (沈琳(女演员)_百度百科)

関連動画

沈琳!二胡 女人花 – YouTube

まほろばの里 明日香に咲く 若菜姫 by 沈琳(二胡) Wakana princess blooming in the Village of Asuka mahoroba – YouTube

関連サイト

ShenLin(沈琳)OfficialSite | 二胡奏者 沈琳(シェンリン)のホームページ

関連エントリ

香港の歌手・女優 アニタ・ムイ (梅艷芳 Anita Mui) – 美幌音楽人 加藤雅夫

「團伊玖磨と山口淑子の音楽」(美幌高校、卒業生) – 美幌音楽人 加藤雅夫

南京芸術学院 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

沈琳 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る