新型コロナウイルス カテゴリのアーカイブ

被曝75年 ナガサキ

被曝75年 ナガサキ

関連記事

長崎市への原子爆弾投下 1945年にアメリカ軍が実施した、日本の長崎県長崎市への原子爆弾の投下 / 長崎市への原子爆弾投下(ながさきしへのげんしばくだんとうか)では、第二次世界大戦末期の1945年(昭和20年)8月9日午前11時02分に、アメリカ軍が日本の長崎県長崎市に対して投下した、人類史上実戦で使用された最後の核兵器である。 アメリカ合衆国連邦政府は、長崎市に投下した原子爆弾のコードネームを「ファットマン(Fat Man)」と名付けていた。正式名称はマーク3(Mk.3)核爆弾(以下『原爆』と記す)。 原爆の投下により、当時の長崎市の人口24万人(推定)のうち約7万4千人が死亡し、建物は約36%が全焼または全半壊した。 長崎県、長崎市を指す「長崎」が「ナガサキ」と片仮名表記される場合は、長崎市への原子爆弾投下に関する言及である。 (長崎市への原子爆弾投下 – Wikipedia)

関連エントリ

ナガサキ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Twitter ツイッター

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

Facebook フェイスブック

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

人民中国雑誌社の人民中国 (2020年8月号)

人民中国雑誌社の人民中国 (2020年8月号)

日本中国文化交流協会編集月刊誌「日中文化交流 No.893 2020年8月1日発行」と、人民中国雑誌社の「人民中国 2020年8月号」が送られてきました。日本と中国の皆様へご案内いたします。もし、ご関心がおありでしたら、日本中国文化交流協会へご連絡いただければ幸いです。一般財団法人 日本中国文化交流協会の会員 加藤雅夫 (北海道網走郡美幌町の音楽人 Masao Kato)

中国を知るための日本語総合月刊誌 人民中国 2020年8月号 / 特別企画 / 雇用創出に全力 脱コロナ失業へ / PART1 官民協力し「収入の糧」を / PART2 最難関の就職期をどう突破 / PART3 オンラインに新業態の活路 / PART4 一人も漏らさず就職を保障 (人民中国 2020年8月号)

関連記事

人民中国(People’s China)は、人民中国雑誌社が北京で出版する日本語雑誌。日本では東方書店から刊行されている。中華人民共和国政府傘下の紙媒体日本語雑誌としては、2010年時点で唯一のものである。 概要 / 1949年、中国のことを諸外国に知ってもらうための広報誌として誕生。1950年に英語版、1951年にロシア語版、1953年に日本語版が出された。 日本語版 / 北京と東京にオフィスがあり、中国と日本双方で印刷、販売している。時代の変化に合わせて何度かリニューアルしており、現在では日中の相互理解が編集上の重要なコンセプト。オールカラー。 (人民中国 – Wikipedia)

関連サイト

人民中国のホームページ

日本中国文化交流協会のホームページ

関連エントリ

人民中国雑誌社 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

人民中国 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

日本中国文化交流協会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Twitter ツイッター

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

Facebook フェイスブック

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本中国文化交流協会編集月刊誌・日中文化交流 (2020年8月1日 発行)

日本中国文化交流協会編集月刊誌・日中文化交流 (2020年8月1日 発行)

日本中国文化交流協会編集月刊誌「日中文化交流 No.893 2020年8月1日発行」と、人民中国雑誌社の「人民中国 2020年8月号」が送られてきました。日本と中国の皆様へご案内いたします。もし、ご関心がおありでしたら、日本中国文化交流協会へご連絡いただければ幸いです。一般財団法人 日本中国文化交流協会の会員 加藤雅夫 (北海道網走郡美幌町の音楽人 Masao Kato)

関連記事

『日中文化交流』 No.893 2020.8.1 目次 / 劇団民藝70周年を迎えてー演劇の力を届けたい 奈良岡朋子 / 日中韓3カ国オンライン書法展開催さる / <戦後七十五年に思う> 後世に伝えたいことー中国残留日本人孤児の体験 木村成彦 / 疫病と考古学 茂木雅博 / <談話室> 本を読む楽しさ伝えたい 南晋三 / 疫病と仮面文化 廣田律子 / コロナ禍に思うこと 三浦明憲 / 中国から贈られたマスク〜両国で響き続けるメタセコイア 黒坂黒太郎 / <本・評と紹介> 『小説伊勢物語 業平』 高木のぶ子著 / 迷宮の月 安部龍太郎著 / 『セレクション戦争と文学5 日中戦争』 胡桃沢耕史 他著 / 『戦後日本の満洲記録』 (佐藤量、菅野智博、湯川真樹江編) <交流記録> 2017年上半期(1月〜6月) / 報道 (『日中文化交流』誌 目次一覧 – 日本中国文化交流協会のホームページ)

一般財団法人日本中国文化交流協会(にほんちゅうごくぶんかこうりゅうきょうかい)は、日中友好7団体の一つで民間法人。 経緯 / 1956年3月23日に東京で設立された。 本部所在地 / 東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビルデング423 役員 / 会長 黑井千次 副会長・理事長 池辺晋一郎 活動 / 日本と当時まだ国交が無かった中華人民共和国との間での文化交流のための代表団を相互往来させている。また、各種展覧会や学術討議会を相互開催している。 関連項目 / 以下の4人が、設立に中心的な役割を果たした。中島健蔵 仏文学者、千田是也 演出家、井上靖 作家、團伊玖磨 作曲家。 (日本中国文化交流協会 – Wikipedia)

関連サイト

日本中国文化交流協会のホームページ

一般財団法人 日本中国文化交流協会のフエィスブック

関連エントリ

日中文化交流 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

日本中国文化交流協会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

被曝75年 ヒロシマ

被曝75年 ヒロシマ

関連記事

広島市への原子爆弾投下 1945年にアメリカ軍が実施した、日本の広島県広島市への原子爆弾の投下 / 広島市への原子爆弾投下(ひろしましへのげんしばくだんとうか)は、第二次世界大戦(太平洋戦争・大東亜戦争)末期の1945年(昭和20年)8月6日午前8時15分、アメリカ軍が日本の広島市に対して世界で初めて核兵器「リトルボーイ」を実戦使用した出来事である。これは、人類史上初の都市に対する核攻撃である。この核攻撃により当時の広島市の人口35万人(推定)のうち9万 – 16万6千人が被爆から2 – 4か月以内に死亡したとされる。 原爆投下後の入所被爆者も含め56万人が被爆したとされる。 広島県、広島市などを指す「広島」が「ヒロシマ」と片仮名表記される場合は、広島市への原子爆弾投下に関する言及である。 (広島市への原子爆弾投下 – Wikipedia)

関連エントリ

ヒロシマ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Twitter ツイッター

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

Facebook フェイスブック

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

モンゴルの大相撲力士 照ノ富士春雄


モンゴルの大相撲力士 照ノ富士春雄

関連記事

照ノ富士春雄 モンゴルの大相撲力士 / 照ノ富士 春雄(てるのふじ はるお、1991年11月29日 – )は、モンゴル国ウランバートル市出身で伊勢ヶ濱部屋(入門時は間垣部屋)所属の現役大相撲力士。本名はガントルガ・ガンエルデネ(モンゴル語キリル文字表記: Гантулгын Ган-Эрдэнэ)。身長192cm、体重178kg、血液型はO型。最高位は東大関(2015年9月場所 – 11月場所、2017年5月場所 – 7月場所)。 来歴 / 史上初となる大関経験者、幕内経験者、幕内最高優勝経験者の序二段からの幕内復帰,復活優勝 / 7月場所は幕尻の東前頭17枚目で迎え幕内復帰後初の場所となり9日目で勝ち越しを決め、11日目に十両を含め3場所連続2ケタ勝利となる。13日目、新大関の朝乃山との1敗対決を制し単独トップに立つ。14日目に正代に敗れるが、朝乃山も照強に敗れたことにより単独トップのまま千秋楽を迎え、御嶽海に勝ち、5年振り2回目の幕内最高優勝を果たした。元大関の平幕優勝としては魁傑以来44年振り史上2人目、再入幕優勝としても同年1月場所の徳勝龍以来史上2人目の快挙となった。 (照ノ富士春雄 – Wikipedia)

関連サイト

大相撲7月場所 元大関 照ノ富士が5年ぶりの復活優勝 | 大相撲 | NHKニュース

照ノ富士 優勝インタビュー | 大相撲取組動画 | NHKスポーツオンライン -NHKスポーツ番組総合情報サイト

照ノ富士 春雄 力士情報

関連エントリ

照ノ富士春雄 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Twitter ツイッター

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

Facebook フェイスブック

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の大相撲力士 北青鵬 治 (モンゴル生れ 北海道札幌市出身)


日本の大相撲力士 北青鵬 治 (モンゴル生れ 北海道札幌市出身)

北青鵬 治 (ほくせいほう おさむ、Osamu Hokuseiho 本名 アリューナー・ダワーニンジ ) モンゴル生れ 北海道札幌市出身、生年月日 平成13年11月12日(18歳)、身長 体重 200センチ 158キロ、初土俵 令和2年3月。

関連記事

宮城野部屋 日本の相撲部屋 / 宮城野部屋(みやぎのべや)は、日本相撲協会所属で伊勢ヶ濱一門の相撲部屋。 (宮城野部屋 – Wikipedia)

関連サイト

札幌出身の北青鵬が序ノ口優勝|NHK 北海道のニュース

大相撲7月場所 序ノ口優勝は宮城野部屋の北青鵬 | 大相撲 | NHKニュース

北青鵬 治 – 力士プロフィール – 日本相撲協会公式サイト

北青鵬 力士情報

関連エントリ

北青鵬 治 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Twitter ツイッター

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

Facebook フェイスブック

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

令和2年8月1日 第203号 びほろ社協だより

令和2年8月1日 第203号 びほろ社協だより

関連記事

令和2年8月1日 第203号 びほろ社協だより ふれあい・りんりん / 主な内容 / 新型コロナに負けないぞ!あなたの出番です 求む!地域を支え合う仲間!/ 赤い羽寄付金付きピンバッジ登場 / 令和元年度 社会福祉法人・美幌町社会福祉協議会活動収支報告 / ふれあい りんりん(隣隣) びほろ社協だより 発行 社会福祉法人美幌町社会福祉協議会

関連サイト

社協だより – 美幌町,社会福祉協議会のウェブページ

北海道バリアフリーマップ 美幌町

関連エントリ

びほろ社協だより の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌町社会福祉協議会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Twitter ツイッター

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

Facebook フェイスブック

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2020年(令和2年)8月 美幌町の広報びほろ

2020年(令和2年)8月 美幌町の広報びほろ

関連記事

広報びほろ 令和2年度 8月号 / 内容 / 新北海道スタイル / 新型コロナウイルス関連情報 / 児童扶養手当制度 / ごみの適正な分別・排出 / 国保認定証更新、年金支援給付金 / 住宅リフォーム、森林伐採等届出制度 / 狂犬病予防注射ほか、防ごう不法投棄 / 敬老会中止、国勢調査など / BIHORO BASE、地域おこし協力隊 / ロゲイニング、博物館ロビー展 / まちの話題 / 今月のお知らせ / 健康 / 子育て / マナびば・トレセン・図書館・博物館 / 交通安全、消費生活相談、消防など / 新庁舎建設 / カレンダー / 人のうごき 2019年6月末現在 ※()は前月末との比較 / 人口 19,031人(−91) 男 9,233人(−65) 女 9,798人(−26) 世帯9,468数(−70) 2020年2月8月号 (広報びほろ – 美幌町のホームページ)

関連サイト

美幌町ホームページの使い方 美幌町のホームページ

美幌町の人口・世帯数 | 美幌町のホームページ

美幌町 びほろちょう Bihoro Town | 美幌町のホームページ

関連エントリ

広報びほろ の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Twitter ツイッター

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

Facebook フェイスブック

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

令和2年度 第10期 第1回美幌町保健・医療・福祉ネットワーク推進委員会の開催について

令和2年度 第10期 第1回美幌町保健・医療・福祉ネットワーク推進委員会の開催について

関連記事

令和2年度 第10期 第1回美幌町保健・医療・福祉ネットワーク推進委員会の開催について 2020年7月29日 次の日程で、令和2年度第10期第1回美幌町保健・医療・福祉ネットワーク推進委員会を開催いたします。会議は公開しており、どなたでも傍聴できます。 日時 令和2年7月30日(木) 午後6時30分から 場所 保健福祉総合センター(しゃきっとプラザ)1階集団健診ホール付議事項 1 開会 2 選任状交付 3 町長あいさつ 4 委員紹介 5 議題(1)委員長及び副委員長の選任について(2)美幌町保健・医療・福祉ネットワークシステム基本計画及び美幌町保健・医療・福祉ネットワーク推進委員会活動経過について(3)令和2年度事業計画について (4)その他 6 閉会 その他 傍聴を希望される方は、開始10分前までに会場にお越しください。 お問い合わせ 保健福祉グループ 健康推進担当 電話:0152-73-1111 (令和2年度 第10期 第1回美幌町保健・医療・福祉ネットワーク推進委員会の開催について – 美幌町のウェブページ)

関連サイト

美幌町保健・医療・福祉ネットワーク推進委員会設置要綱

美幌町 びほろちょう Bihoro Town | 美幌町のウェブサイト

関連エントリ

美幌町保健・医療・福祉ネットワーク推進委員会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Twitter ツイッター

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

Facebook フェイスブック

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

高度無線環境整備推進事業について

高度無線環境整備推進事業について

関連記事

光回線を美幌じゅうに 2020/07/28掲載(美幌町/社会) 町が整備率100%目指す / 通信基盤の強化図りたい / 美幌町は2020年度、光回線通信網未整備地区の解消に向けて準備を進めている。 光回線は以前から、未整備地区から整備の要望が寄せられていた。多額の経費を要するため、町は国に支援を要望してきたが、現在まで整備は実現していない。 しかし、新型コロナウイルスの感染拡大により、国は新たな生活様式の確立に通信基盤の整備が急務と判断。希望する市町村を支援する方針を打ち出したことから、町は「高度無線環境整備推進事業」と題し、この機会に未整備地区の解消を図る。 計画しているのは、完全未整備の登栄、栄森、古梅、福住、日並、豊富の6地区と、一部未整備の稲美や高野、昭野、瑞治など14地区。合わせて20地区に及ぶ。 事業の負担割合は、民間事業者が整備する民設民営、自治体が整備する公設民営などで異なる。 20地区はいずれも農村地区のため、町は現在、JAびほろの協力を得て整備のニーズ調査を実施。7月中に調査結果をまとめる。結果を踏まえた上で、民設民営、公設民営などの整備事業の形態を決定する運び。町は「この好機に町内の整備率を100%とし、情報通信基盤を強固にしたい」としている。(浩) (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

令和2年度高度無線環境整備推進事業 – 総務省のホームページ

関連エントリ

高度無線環境整備推進事業 の検索結果 – 美幌音楽人加藤雅夫

Twitter ツイッター

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

Facebook フェイスブック

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る