北海道人 カテゴリのアーカイブ

日本中国文化交流協会編集月刊誌・日中文化交流 (2021年2月1日 発行)

日本中国文化交流協会編集月刊誌・日中文化交流 (2021年2月1日 発行)

日本中国文化交流協会編集月刊誌「日中文化交流 No.899 2021年2月1日発行」と、人民中国雑誌社の「人民中国 2021年2月号」が送られてきました。日本と中国の皆様へご案内いたします。もし、ご関心がおありでしたら、日本中国文化交流協会へご連絡いただければ幸いです。一般財団法人 日本中国文化交流協会の会員 加藤雅夫 (北海道網走郡美幌町の音楽人 Masao Kato)

関連記事

『日中文化交流』 No.899 2021.2.1 目次 / 絵本が繋いだ中国と韓国の交流 浜田桂子 / 中国とのし書画交流 大野宣白 / この人と中国・大槻圭子 / 本・評と紹介 『空を見てますか…12 音の向こうに時代が見える』(池辺晋一郎著) 『武漢支援日記ーコロナウイルスと戦った68日の記録』(査 瓊芳著、宋春暁訳) 『沖縄 記憶と告発の文学 目取真俊の描く支配と暴力』(尾西康充著) 『日本マンガ全史「鳥獣戯画」から「鬼滅の刃」まで』(澤村秀治著) / 中央文史研究館館員の紹介4 何家英氏 蘇士樹氏 / 交流記録 2018年下半期(7月〜12月) / 報道 (『日中文化交流』誌 目次一覧 – 日本中国文化交流協会のウェブページ)

一般財団法人日本中国文化交流協会(にほんちゅうごくぶんかこうりゅうきょうかい)は、日中友好7団体の一つで民間法人。 経緯 / 1956年3月23日に東京で設立された。 本部所在地 / 東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビルデング423 役員 / 会長 黑井千次 副会長・理事長 池辺晋一郎 活動 / 日本と当時まだ国交が無かった中華人民共和国との間での文化交流のための代表団を相互往来させている。また、各種展覧会や学術討議会を相互開催している。 関連項目 / 以下の4人が、設立に中心的な役割を果たした。中島健蔵 仏文学者、千田是也 演出家、井上靖 作家、團伊玖磨 作曲家。 (日本中国文化交流協会 – Wikipedia)

関連サイト

日本中国文化交流協会のウェブサイト

一般財団法人 日本中国文化交流協会のフエィスブック

関連エントリー

日中文化交流 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

日本中国文化交流協会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

このページの先頭へ戻る

北海道美幌町の文化団体の活動をごらんください

北海道美幌町の文化団体の活動をごらんください

関連記事

文化団体の活動をごらんください 2021年1月21日 文化団体の動画配信 / 令和元年度文化祭の舞台発表・展示作品を動画配信サイトYouTubeにてご紹介しています。町内で活動する文化団体の素晴らしい発表を、ぜひご覧ください。 美幌町教育委員会公式YouTubeチャンネルへの「チャンネル登録」をよろしくお願いします。 (文化団体の活動をごらんください – 美幌町ホームページ)

関連サイト

Japan Hokkaido Bihoro Town Board of Education Official Channel – YouTube

関連エントリー

令和2年度第71回美幌町文化祭について – 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌町教育委員会公式チャンネル YouTube – 美幌音楽人 加藤雅夫

このページの先頭へ戻る

美幌町農業担い手対策協議会について

美幌町農業担い手対策協議会について

新規農業従事者を激励 2021/01/15掲載(美幌町/社会) 美幌で励ます会 / 「地域の農業盛り立てて」 / 美幌町の2020年度の新規農業従事者を励ます会(美幌町農業担い手対策協議会主催)が12日、みらい農業センターで開かれた。 20年度の新規農業従事者は前年度より2人少ない3人。会にはこのうち2人と、協議会委員9人が出席した。 会長の平野浩司町長が「柔軟な発想と創意工夫で美幌の農業を盛り立て、立派な経営者、地域のリーダーとして活躍してほしい」と激励し、2人に認定証書を手渡した。 道立農業大学校を卒業し、豊幌で畑作に取り組む女性(22)は「経験が足りず、力はまだついていないが引き続き頑張りたい」、きたみらい農協を経て栄森に就農した男性(28)は「学ぶことはたくさんあるが発見も多い。楽しみながら吸収し、品質の良いものを安定して作る経営者になりたい」と決意を述べた。 最後に委員を代表してJAびほろの清野政彦組合長が「農業は努力しただけ実になって戻ってくる職業。自信をもって取り組んで」と激励の言葉を贈った。(浩)
https://denshobato.com/BD/N/page.php?id=122497
新規農業従事者を激励 – 経済の伝書鳩)

関連エントリー

美幌町農業担い手対策協議会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

このページの先頭へ戻る

2021年(令和3年) あけましておめでとうございます

2021年(令和3年) あけましておめでとうございます

親愛なる皆さまのご健康とご多幸を祈念いたします。ありがとうございます。

子年去り 丑来りなば 春不遠 (春遠からじ)

関連エントリー

春不遠 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

春遠からじ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

このページの先頭へ戻る

日本中国文化交流協会編集月刊誌・日中文化交流 (2020年11月1日 発行)

日本中国文化交流協会編集月刊誌・日中文化交流 (2020年11月1日 発行)

日本中国文化交流協会編集月刊誌「日中文化交流 No.896 2020年11月1日発行」と、人民中国雑誌社の「人民中国 2020年11月号」が送られてきました。日本と中国の皆様へご案内いたします。もし、ご関心がおありでしたら、日本中国文化交流協会へご連絡いただければ幸いです。一般財団法人 日本中国文化交流協会の会員 加藤雅夫 (北海道網走郡美幌町の音楽人 Masao Kato)

関連記事

『日中文化交流』 No.896 2020.11.1 目次 / 疫病と都市史 伊藤毅 / 日中オンライン 作家交流と伝統交流 / 中央文史研究館館員の紹介② 陳鵬氏、舒乙氏 / 日中韓オンライン名家書法展に出品して③ 夜明けを祈って コロナ禍後の作家の爆発力に期待 高木聖雨 / コロナ禍と五行易 三浦清宏 / 林功逝去20年に寄せてー中国を描くー 林直子 / 古代から息づく養生思想 謝心範 / 本・評と紹介 佐藤洋二郎小説選集一・二 佐藤洋二郎著 / 井出孫六元当会常任委員が逝去 / 報道 (『日中文化交流』誌 目次一覧 – 日本中国文化交流協会のウェブページ)

一般財団法人日本中国文化交流協会(にほんちゅうごくぶんかこうりゅうきょうかい)は、日中友好7団体の一つで民間法人。 経緯 / 1956年3月23日に東京で設立された。 本部所在地 / 東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビルデング423 役員 / 会長 黑井千次 副会長・理事長 池辺晋一郎 活動 / 日本と当時まだ国交が無かった中華人民共和国との間での文化交流のための代表団を相互往来させている。また、各種展覧会や学術討議会を相互開催している。 関連項目 / 以下の4人が、設立に中心的な役割を果たした。中島健蔵 仏文学者、千田是也 演出家、井上靖 作家、團伊玖磨 作曲家。 (日本中国文化交流協会 – Wikipedia)

関連サイト

日本中国文化交流協会のウェブサイト

一般財団法人 日本中国文化交流協会のフエィスブック

関連エントリー

日中文化交流 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

日本中国文化交流協会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

このページの先頭へ戻る

2020年(令和2年) 11月のイランカラプテ川柳

2020年(令和2年) 11月のイランカラプテ川柳

投稿川柳

コロナ禍や 第三の波 来ています (コロナ来襲)
中止かな あちらこちらの 文化祭 (文化の日)
コロナ禍や やむなく中止 文化祭 (美幌町文化連盟)
タケミツや11月のレクイエム (北海道美幌町町歌の作曲者・武満徹 Toru Takemitsu)

イランカラプテ (Irankarapte) (こんにちは、はじめまして) 北海道アイヌ民族の言葉です。イ(それ)ラン(思い)カラプ(触れる)テ(させてください) 「あなたの心にそっとふれさせていただきます」の意。 川柳は17文字(5・7・5)自由詩。クリスマス川柳、ユーモア川柳、風刺川柳、しりとり川柳、病み上がり川柳、福祉川柳、介護川柳、時事川柳、ツイッター川柳などがあります。 皆様の温かい言葉をお寄せください。 自由調の「俳句」「和歌」「漢詩」「ポエム」「エッセイ」「コラム」「回文」「言葉遊び」などもどうぞお寄せください。

関連エントリー

イランカラプテ川柳 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

このページの先頭へ戻る

人民中国雑誌社の人民中国 (2020年10月号)

人民中国雑誌社の人民中国 (2020年10月号)

日本中国文化交流協会編集月刊誌「日中文化交流 No.895 2020年10月1日発行」と、人民中国雑誌社の「人民中国 2020年10月号」が送られてきました。日本と中国の皆様へご案内いたします。もし、ご関心がおありでしたら、日本中国文化交流協会へご連絡いただければ幸いです。一般財団法人 日本中国文化交流協会の会員 加藤雅夫 (北海道網走郡美幌町の音楽人 Masao Kato)

中国を知るための日本語総合月刊誌 人民中国 2020年10月号 / 特別企画 / 小康社会 全面的完成の時 / この人に聞く 中国日本友好協会常務副会長 程永華前駐日大使 衛生健康協力で関係発展を / 躍動と感動 13億人のものがたり 障害を持ちながら自立支援 女性障害者の人生を豊かに / バイオリン磨き人も磨く (人民中国 2020年10月号)

関連記事

人民中国(People’s China)は、人民中国雑誌社が北京で出版する日本語雑誌。日本では東方書店から刊行されている。中華人民共和国政府傘下の紙媒体日本語雑誌としては、2010年時点で唯一のものである。 概要 / 1949年、中国のことを諸外国に知ってもらうための広報誌として誕生。1950年に英語版、1951年にロシア語版、1953年に日本語版が出された。 日本語版 / 北京と東京にオフィスがあり、中国と日本双方で印刷、販売している。時代の変化に合わせて何度かリニューアルしており、現在では日中の相互理解が編集上の重要なコンセプト。オールカラー。 (人民中国 – Wikipedia)

関連サイト

人民中国のウェブサイト

日本中国文化交流協会のウェブサイト

関連エントリ

中国の女性ギタリストスーフェイ・ヤン(楊雪霏、杨雪霏、Xuefei Yang) – 美幌音楽人 加藤雅夫

人民中国雑誌社 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

人民中国 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

日本中国文化交流協会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Twitter ツイッター

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

Facebook フェイスブック

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本中国文化交流協会編集月刊誌・日中文化交流 (2020年10月1日 発行)

日本中国文化交流協会編集月刊誌・日中文化交流 (2020年10月1日 発行)

日本中国文化交流協会編集月刊誌「日中文化交流 No.895 2020年10月1日発行」と、人民中国雑誌社の「人民中国 2020年10月号」が送られてきました。日本と中国の皆様へご案内いたします。もし、ご関心がおありでしたら、日本中国文化交流協会へご連絡いただければ幸いです。一般財団法人 日本中国文化交流協会の会員 加藤雅夫 (北海道網走郡美幌町の音楽人 Masao Kato)

関連記事

『日中文化交流』 No.895 2020.10.1 目次 / 雌伏の中で思うこと 日本中国文化交流協会副会長 入江観 / 垂秀夫氏が新しい駐中国大使に 黑井千次会長と懇談 / 中央文史研究館館員の紹介① 王蒙氏、韓美林氏 / 日中韓オンライン名家書法展に出品して② コロナ禍下の書展 柳澤朱篁 / 中国との古くて新しい交流 横山勝樹 / 芸術とわたし 絵と文 周之江 / 本・評と紹介 / 空を見ていますか…11 人の絆、音楽とともに 池辺晋一郎著 / 真贋力ー金閣寺・銀閣寺住職が教える目利きの力 有馬賴底 / 律令国家と隋唐文明 大津透 / 現代中国と少数民族文学 劉大先、陳朝輝、山城智史 / 交流記録 2017年下半期(7月〜12月) / 報道 (『日中文化交流』誌 目次一覧 – 日本中国文化交流協会のウェブページ)

一般財団法人日本中国文化交流協会(にほんちゅうごくぶんかこうりゅうきょうかい)は、日中友好7団体の一つで民間法人。 経緯 / 1956年3月23日に東京で設立された。 本部所在地 / 東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビルデング423 役員 / 会長 黑井千次 副会長・理事長 池辺晋一郎 活動 / 日本と当時まだ国交が無かった中華人民共和国との間での文化交流のための代表団を相互往来させている。また、各種展覧会や学術討議会を相互開催している。 関連項目 / 以下の4人が、設立に中心的な役割を果たした。中島健蔵 仏文学者、千田是也 演出家、井上靖 作家、團伊玖磨 作曲家。 (日本中国文化交流協会 – Wikipedia)

関連サイト

日本中国文化交流協会のウェブサイト

一般財団法人 日本中国文化交流協会のフエィスブック

関連エントリ

中国の女性ギタリストスーフェイ・ヤン(楊雪霏、杨雪霏、Xuefei Yang) – 美幌音楽人 加藤雅夫

日中文化交流 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

日本中国文化交流協会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2020年 日中国交正常化 日中共同声明

2020年 日中国交正常化 日中共同声明

関連記事

日中国交正常化 / 日中国交正常化(にっちゅうこっこうせいじょうか)とは、1972年9月に日中共同声明を発表して、日本国と中華人民共和国が国交を結んだことである。 (日中国交正常化 – Wikipedia)

日本国政府と中華人民共和国政府の共同声明 1972年に調印された共同声明 / 日本国政府と中華人民共和国政府の共同声明(にほんこくせいふとちゅうかじんみんきょうわこくせいふのきょうどうせいめい)は、日本国と中華人民共和国が国交を結ぶために1972年9月29日、中華人民共和国の北京で調印された共同声明。 一般に日中共同声明(にっちゅうきょうどうせいめい)として知られる。 (日本国政府と中華人民共和国政府の共同声明 – Wikipedia)

関連サイト

外務省: 日中国交正常化45周年・日中平和友好条約締結40周年を迎えて – Ministry of Foreign Affairs of Japan

日中国交正常化 | NHK放送史(動画・記事)

NHKスペシャル 日中外交はこうして始まった | NHK放送史(動画・記事)

関連エントリ

日中国交正常化20周年記念国際親善公演開催について(1992年) – 美幌音楽人 加藤雅夫

日中共同声明 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

日中国交正常化 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Twitter ツイッター

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

Facebook フェイスブック

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

チェーホフによるサハリン島 (ルポルタージュ)

チェーホフによるサハリン島 (ルポルタージュ)

関連記事

サハリン島 (ルポルタージュ) / 『サハリン島』(サハリンとう、 ロシア語: «Остров Сахалин» オーストラフ・サハリーン)は、劇作家・小説家として知られるアントン・チェーホフによるロシア帝国サハリン(樺太)への旅行記録および流刑地調査の記録である。1893年以降雑誌に発表され、1895年に単行本として刊行された。 概略 / アントン・チェーホフはサハリン島に流刑に処せられた囚人の生活に興味を持ち、流刑囚の実態を研究するため1889年にモスクワを出発してシベリアを経由し、そこでいくつかのエッセイを執筆したのち、1890年7月にサハリンに渡った。彼が30歳のときであった。チェーホフは3ヶ月間、サハリンに滞在し、島の南北を移動してほとんどあらゆる村落を調査し、インド洋とスエズ運河を経由してモスクワに帰った。チェーホフはこのとき現地の日本人島民とも交流しており、ここで日本本土への渡航も企てたが、折からのコレラ騒動でこれを断念している。研究調査は、現地で発注したカードを用いて徹底的になされ、その道中記録や詳細な調査結果はモスクワに戻ったあとの1893年以降1895年まで順次発表していった。それが『サハリン島』である。1895年には単行本が刊行されたが、これは、こんにちでいうルポルタージュ的要素の強いノンフィクション作品である。調査に使用したカードは数千枚におよび、また、政治囚との接触は当局によって禁止されていたが、チェーホフの調査はその禁を破って実行された。『サハリン島』は、チェーホフが、その生涯で最も長い時間をかけて執筆した作品とみられており、この調査旅行で書かれた作品としては他に、上述の『シベリアへの旅』がある。 チェーホフはこの調査報告のなかでサハリン島を「地獄のようだ」と評しており、ロシアの人びとに島への関心を引きつけた。 (サハリン島 (ルポルタージュ) – Wikipedia)

関連エントリ

「サハリン書道コンテスト」作品展開催 – 美幌音楽人 加藤雅夫

アントン・チェーホフの死。(1904年 7月15日) – 美幌音楽人 加藤雅夫

樺太 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Twitter ツイッター

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

Facebook フェイスブック

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る