北海道人 カテゴリのアーカイブ

チェーホフによるサハリン島 (ルポルタージュ)

チェーホフによるサハリン島 (ルポルタージュ)

関連記事

サハリン島 (ルポルタージュ) / 『サハリン島』(サハリンとう、 ロシア語: «Остров Сахалин» オーストラフ・サハリーン)は、劇作家・小説家として知られるアントン・チェーホフによるロシア帝国サハリン(樺太)への旅行記録および流刑地調査の記録である。1893年以降雑誌に発表され、1895年に単行本として刊行された。 概略 / アントン・チェーホフはサハリン島に流刑に処せられた囚人の生活に興味を持ち、流刑囚の実態を研究するため1889年にモスクワを出発してシベリアを経由し、そこでいくつかのエッセイを執筆したのち、1890年7月にサハリンに渡った。彼が30歳のときであった。チェーホフは3ヶ月間、サハリンに滞在し、島の南北を移動してほとんどあらゆる村落を調査し、インド洋とスエズ運河を経由してモスクワに帰った。チェーホフはこのとき現地の日本人島民とも交流しており、ここで日本本土への渡航も企てたが、折からのコレラ騒動でこれを断念している。研究調査は、現地で発注したカードを用いて徹底的になされ、その道中記録や詳細な調査結果はモスクワに戻ったあとの1893年以降1895年まで順次発表していった。それが『サハリン島』である。1895年には単行本が刊行されたが、これは、こんにちでいうルポルタージュ的要素の強いノンフィクション作品である。調査に使用したカードは数千枚におよび、また、政治囚との接触は当局によって禁止されていたが、チェーホフの調査はその禁を破って実行された。『サハリン島』は、チェーホフが、その生涯で最も長い時間をかけて執筆した作品とみられており、この調査旅行で書かれた作品としては他に、上述の『シベリアへの旅』がある。 チェーホフはこの調査報告のなかでサハリン島を「地獄のようだ」と評しており、ロシアの人びとに島への関心を引きつけた。 (サハリン島 (ルポルタージュ) – Wikipedia)

関連エントリ

「サハリン書道コンテスト」作品展開催 – 美幌音楽人 加藤雅夫

アントン・チェーホフの死。(1904年 7月15日) – 美幌音楽人 加藤雅夫

樺太 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Twitter ツイッター

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

Facebook フェイスブック

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2020年ハロウィンジャンボ宝くじ発売開始

2020年ハロウィンジャンボ宝くじ発売開始

関連記事

ハロウィンジャンボ宝くじ発売開始! / 9月23日(水)からハロウィンジャンボ宝くじが発売されます。この宝くじの収益金は、市町村の明るく住みよいまちづくりに使用されます。ぜひ、北海道内の宝くじ売り場でお買い求めください。
◎ 発売期間:令和2年9月23日(水)~10月20日(火)
◎ 抽せん日:令和2年10月27日(火)
(ハロウィンジャンボ宝くじ発売開始! – 北海道 美幌町役場のウェブページ)

関連サイト

宝くじのページ | 北海道庁 総務部財政局財政課のウェブページ)

関連エントリ

ハロウィンジャンボ宝くじ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Twitter ツイッター

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

Facebook フェイスブック

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本中国文化交流協会編集月刊誌・日中文化交流 (2020年9月1日 発行)

日本中国文化交流協会編集月刊誌・日中文化交流 (2020年9月1日 発行)

日本中国文化交流協会編集月刊誌「日中文化交流 No.894 2020年9月1日発行」と、人民中国雑誌社の「人民中国 2020年9月号」が送られてきました。日本と中国の皆様へご案内いたします。もし、ご関心がおありでしたら、日本中国文化交流協会へご連絡いただければ幸いです。一般財団法人 日本中国文化交流協会の会員 加藤雅夫 (北海道網走郡美幌町の音楽人 Masao Kato)

関連記事

『日中文化交流』 No.894 2020.9.1 目次 / 新型コロナ世界と日中交流 森本公誠 / 役員会 書面決議で実施 / 感動のライフラインーコロナ禍で感じるエンターテインメントの価値 白井衛 / 日中韓オンライン名家書法店に出品して 国境を越える書家たちの熱い思い 金子大蔵 / 本・評と紹介 / 日本人のための漢字入門 阿辻哲次 / 盛岡藩と戊辰戦争 佐藤竜一 / 夜半の銃声 芹川維忠 / 漢詩の世界に遊ぶ 西川博史 / 作品に刻まれた思い出 大口慶子 / 再録 2005年8月1日号より 戦後60年の孤独 加藤周一 / 報道 (『日中文化交流』誌 目次一覧 – 日本中国文化交流協会のウェブページ)

一般財団法人日本中国文化交流協会(にほんちゅうごくぶんかこうりゅうきょうかい)は、日中友好7団体の一つで民間法人。 経緯 / 1956年3月23日に東京で設立された。 本部所在地 / 東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビルデング423 役員 / 会長 黑井千次 副会長・理事長 池辺晋一郎 活動 / 日本と当時まだ国交が無かった中華人民共和国との間での文化交流のための代表団を相互往来させている。また、各種展覧会や学術討議会を相互開催している。 関連項目 / 以下の4人が、設立に中心的な役割を果たした。中島健蔵 仏文学者、千田是也 演出家、井上靖 作家、團伊玖磨 作曲家。 (日本中国文化交流協会 – Wikipedia)

関連サイト

日本中国文化交流協会のウェブサイト

一般財団法人 日本中国文化交流協会のフエィスブック

関連エントリ

日中文化交流 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

日本中国文化交流協会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

大相撲令和2年9月場所 (北海道北見市出身力士 琴紺野)

大相撲令和2年9月場所 (北海道北見市出身力士 琴紺野)

北海道北見市出身の大相撲力士 琴紺野優紀 (ことこんの ゆうき)東序二段七十六枚目

令和2年9月場所 取組日・取組結果 (琴紺野優紀)
初日 令和2年9月13日(日曜日) 勝ち白星○
三日目 令和2年9月15日(火曜日) 負け黒星●
五日目 令和2年9月17日(木曜日) 負け黒星●
七日目 令和2年9月19日(土曜日) 負け黒星●
九日目 令和2年9月21日(月曜日) 勝ち白星○
十一日目 令和2年9月23日(水曜日) 勝ち白星○

関連記事

大相撲令和2年9月場所 / 大相撲令和2年9月場所(おおずもうれいわがんねんくがつばしょ)は、2020年(令和2年)9月13日から9月27日までの15日間、東京都墨田区の国技館(両国国技館)で開催される予定の大相撲本場所である。 概要 / 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行に伴い、先場所の7月場所に続いて,人数制限をかけての開催となる予定である。 本来であれば5月場所以来の国技館開催となるが,先述の通り,先場所に続いての国技館での開催となる。 (大相撲令和2年9月場所 – Wikipedia)

佐渡ヶ嶽部屋(さどがたけべや)は、日本相撲協会所属で二所ノ関一門の相撲部屋。 (佐渡ヶ嶽部屋 – Wikipedia)

星取表(ほしとりひょう)とは、白と黒の記号で試合の勝敗を示した表である。勝ちを白丸(○)、負けを黒丸(●)で表し、それぞれ、白星(しろぼし)、黒星(くろぼし)と呼ぶ。 (星取表 – Wikipedia)

関連動画

琴紺野 優紀 (ことこんの ゆうき Kotokonno Yuki) – YouTube
琴紺野 優紀 (ことこんの ゆうき Kotokonno Yuki) – YouTube
琴紺野 優紀 (ことこんの ゆうき Kotokonno Yuki) – YouTube

関連サイト

琴紺野 優紀 力士情報ホームページ

大相撲「佐渡ヶ嶽部屋」入門 (2017/12/14) – 龍谷ニュース | 龍谷高等学校ホームページ

琴紺野 優紀 | 大相撲 佐渡ヶ嶽部屋ホームページ

関連エントリ

大相撲令和2年7月場所 (北海道北見市出身 琴紺野優紀) – 美幌音楽人 加藤雅夫

大相撲令和2年3月場所 (北海道北見市出身 琴紺野優紀) – 美幌音楽人 加藤雅夫

大相撲令和2年1月場所 (北海道北見市出身 琴紺野優紀) – 美幌音楽人 加藤雅夫

大相撲令和元年11月場所 (北海道北見市出身 琴紺野優紀) – 美幌音楽人 加藤雅夫

大相撲令和元年9月場所 (北海道北見市出身 琴紺野優紀) – 美幌音楽人 加藤雅夫

大相撲令和元年7月場所 (北海道北見市出身 琴紺野優紀) – 美幌音楽人 加藤雅夫

令和最初の大相撲夏場所 (北海道北見市の出身 琴紺野優紀) – 美幌音楽人 加藤雅夫

日本の大相撲力士 琴紺野優紀 (北海道北見市出身) – 美幌音楽人 加藤雅夫

琴紺野優紀 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Kotokonno Yuki の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の女性ジャズ歌手 山岡未樹さんのコンサート

日本の女性ジャズ歌手 山岡未樹さんのコンサート

関連記事

山岡未樹さんコンサート 2020/09/01掲載(美幌町/告知) グリーンビレッジ美幌で / 9月26日 / ジャズシンガー山岡未樹さんのコンサートが26日(土)、グリーンビレッジ美幌で開かれます。午後2時からと6時半からの2回。 山岡さんは歌志内市出身。独学でジャズを学んだ。現在までに10枚のアルバムを発表し、日本ジャズヴォーカル賞大賞を受賞するなど活躍。サックス奏者で作曲家のベニー・ゴルソンらとも共演を果たしている。 コンサートは有志でつくる「BIHORO JAZZ CLUB」(鈴木励治代表)が企画。各回とも定員30人で、前売3千円、当日3500円(ともにワンドリンクつき)。問い合わせは鈴木代表(090・2057・2911)へ。(浩) (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

美幌みどりの村振興公社 – 美幌町のウェブサイト

JAZZ VOCAL 山岡未樹のウェブサイト

関連エントリ

ビホロジャズクラブ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Twitter ツイッター

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

Facebook フェイスブック

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

September Song セプテンバーソング (9月の歌)

September Song セプテンバーソング (9月の歌)

今日(9月3日)は、ドラえもんと北海道美幌町の音楽人・加藤雅夫の誕生日です。

関連記事

ナット・キング・コール アメリカ合衆国のジャズ・ピアニスト、歌手 / ナット・キング・コール(Nat King Cole、1919年3月17日 – 1965年2月15日)[1]は、アメリカのジャズ・ピアニスト、歌手。 (ナット・キング・コール – Wikipedia

ジョージ・シアリング / ジョージ・シアリング OBE(Sir George Shearing OBE、1919年8月13日 – 2011年2月14日)は、イギリス生まれのジャズピアニスト。アメリカに渡ってクール・ジャズの第一人者として活動し、作曲家としても「バードランドの子守唄」等のスタンダード・ナンバーを生み出した。 ロンドン生まれ。生後間もなく盲目となるが、3歳でピアノを始める。 (ジョージ・シアリング – Wikipedia)

関連エントリ

チャールズ・チャップリン(Charle Chaplin)について – 美幌音楽人 加藤雅夫

2112年9月3日、ドラえもんが誕生!(100年前) – 美幌音楽人 加藤雅夫

今日(9月3日)は、ドラえもんと雅夫の誕生日です – 美幌音楽人 加藤雅夫

Twitter ツイッター

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

Facebook フェイスブック

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2020年(令和2年) 9月のイランカラプテ川柳

2020年(令和2年) 9月のイランカラプテ川柳

身近な場所で探す秋 2020/09/19掲載(北見市/話題) 北見で俳句の季語から / 厳しかった残暑が嘘のように落ち着き、一気に秋の気配漂う北見市内。俳句の季語になっている『秋』を身近な場所で探してみました。 河川敷沿いを歩いていると聞こえてくるのが「虫の声」です。秋に鳴く虫といえばコオロギ(蟋蟀)やスズムシ(鈴虫)が知られていますが、とても繊細で美しい声で鳴くコオロギの仲間の「カンタン」という虫もいます。 体長2㌢ほどと小さいですが、ヨモギの葉の裏などを観察すると見つけることができるはず。羽をこすり合わせ「ルルルルル…」と連続して鳴きます。しかし、声を頼りにカンタンの姿を探そうとすると、すぐに鳴きやんでしまうので、鳴いている姿を見るのは大変かもしれません。 秋の草むらは小さな演奏家がたくさんいます。キリギリスやキタササキリ、ツユムシなどの姿も見つけました。 同じ“ツユ”でも、こちらは色鮮やかなブルーの花が目を引く「ツユクサ」(露草)。山下通沿いで健気に咲いているのを見つけました。朝露が付くころから花開き、夕方には閉じてしまうほど短命ですが、秋の空にも負けない美しさです。美山公園では同じく小さくて目立たない「ミゾソバ」(溝蕎麦)が金平糖のようなかわいらしい花を咲かせていました。 田んぼでは、稲が実るころに群れをなしてやってくる「稲雀」(いなすずめ)の姿。農家にとってはやっかいな存在ですが秋を感じさせる、のどかな光景が広がっています。(理) (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

イランカラプテ (Irankarapte) (こんにちは、はじめまして) 北海道アイヌ民族の言葉です。イ(それ)ラン(思い)カラプ(触れる)テ(させてください) 「あなたの心にそっとふれさせていただきます」の意。 川柳は17文字(5・7・5)自由詩。クリスマス川柳、ユーモア川柳、風刺川柳、しりとり川柳、病み上がり川柳、福祉川柳、介護川柳、時事川柳、ツイッター川柳などがあります。 皆様の温かい言葉をお寄せください。 自由調の「俳句」「和歌」「漢詩」「ポエム」「エッセイ」「コラム」「回文」「言葉遊び」などもどうぞお寄せください。

令和2年9月1日の投稿
食べたいな サンマ高いか 諦める (庶民)

令和2年9月4日の投稿
過ちを 改めること 恥は無し (梅香)

関連エントリ

イランカラプテ川柳 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Twitter ツイッター

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

Facebook フェイスブック

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

狩ガール(狩女子) 北海道猟友会

狩ガール(狩女子) 北海道猟友会

関連記事

「狩りガール」増やしたい 2020/08/17掲載(北見市/本誌連載) 北見から初の道猟友会会長 北見支部・堀江 篤支部長(72) / 北海道猟友会北見支部の堀江篤支部長(72)がさきごろ、北海道猟友会の会長に就任した。北見から道猟友会の会長に選出されるのは初めて。堀江会長は「責任の重さを感じています。安全とルール・マナーの徹底を第一に活動したい」と話している。 安全とルール・マナー徹底第一に 後継の育成、新人発掘にも意欲 / 人・ひと・240度 / 昭和44年に狩猟免許などを取得し、45年に猟友会北見支部に入会した。「子どものころ、鉄砲を持っていた隣りのおじさんに猟に連れて行ってもらった時の感動が忘れられませんでした」と振り返る。支部長を10年、道猟友会副会長4年を経て会長に推薦され、大日本猟友会の理事にも選出された。 道猟友会の会員数は、全国の猟友会の中で最も多い約5300人。基本的には「趣味の会」だが、猟に出るためには銃所持、狩猟免許など、厳しい試験・審査をクリアしなければならない。 過去には、道内のハンターが死亡事故を起こした例もある。事故後、信頼回復と再発防止のため、道猟友会の全体責任として道内の狩猟を自粛し、ルール・マナーを徹底した。「危険と隣り合わせ。つねに緊張感を持つことが大事」と考える。 銃の管理、使用が正しく行えているかを確認しあえるように、複数での猟や射撃場の利用を進める。特に会員が集まる射撃場での訓練は細かいルールを見て勉強できるため、大切だという。 ボランティアとしての害獣駆除の役割のほか、鳥獣の保護管理や国有林、道有林の狩猟場所の確保など、考えなくてはならないことは多い。「一つひとつ課題を解決していきたい」と気を引き締める。 後継者の育成、新人発掘も大きな課題の一つで、支部では若手ハンターが集まり「若猟会」を結成した。さらに女性ハンターにも着目し「『狩りガール』を増やしていけたら」と意欲を見せる。 「会員が事故・違反なく、心配せずに狩猟出来るよう、意見をもらいながらやっていきたい」と抱負を語っている。(菊) (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

北海道猟友会のウェブサイト

大日本猟友会のウェブサイト

関連エントリ

北海道猟友会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Twitter ツイッター

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

Facebook フェイスブック

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

ああ、戦後75年 陸軍少年飛行兵について 長屋昭次 (北海道 美幌町出身)


ああ、戦後75年 陸軍少年飛行兵について 長屋昭次 (北海道 美幌町出身)

関連記事

特攻で散った先輩偲び… 2020/08/06掲載(網走市/話題) 網走の男性(93) / かつての日本軍が所有していた戦闘機などの模型の収集を続ける、網走市の男性(93)。15歳からの2年半、陸軍パイロットとして訓練を受けた経験を持つ。これまでに集めた模型は約230機。特攻隊員として命を落とした先輩たちを「いまだに忘れられません」と偲ぶ。 戦闘機の模型を収集 ずらり230機 / 男性の自宅に並ぶ模型専用の陳列棚。かつての日本陸軍や海軍が所有していた戦闘機、爆撃機、練習機などがきれいに整列されている。外国軍隊所属の飛行機も含まれる。「おそらく、日本軍の飛行機はすべて収集できたと思っています」 模型の大半は通信販売で購入した。つい先日も1機を手に入れた。 飛行機模型の収集は30年ほど前から本格化した。きっかけの一つに、若かりし頃の自分の苦い経験がある。 美幌町で生まれ、15歳の時に陸軍少年飛行兵に志願。狭き門の試験に合格し、16期生として2年半の訓練に励んだ。実戦経験を踏まないまま、現在の韓国蔚山にあった練習飛行場で終戦を迎えた。 男性の先輩となる同飛行兵15期生の一部は、特攻隊員として命を落とした。「今でも先輩たちのことは忘れられない」 戦闘機などの陳列棚は、自宅の茶の間や玄関、階段の踊り場などに置かれている。集めた模型を横目に「2年半の訓練は鮮明に覚えている。大変な経験をしたが、当時の訓練の詳細を簡単には説明できないですね」 男性は復員兵として帰国後、網走刑務所の刑務官となった。在職中に社会保険労務士などの資格を取得し、定年退職した60歳の時に開業。いまだに現役だ。 特攻で散った先輩、苦しかった飛行隊での訓練などを踏まえ、「多くの人のおかげで今日があります」と感謝の日々を送っている。(大) (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

陸軍少年飛行兵(りくぐんしょうねんひこうへい)とは、日本陸軍の航空兵科現役下士官となるため、10代の男子志願者から選抜されて陸軍の航空関係諸学校で教育を受ける者。1933年(昭和8年)4月に制度の原点となる陸軍飛行学校生徒が定められ、1940年(昭和15年)4月より正式に「少年飛行兵」の名称となり太平洋戦争(大東亜戦争)終結まで存在した。少飛と略称される場合がある。 (陸軍少年飛行兵 – Wikipedia)

関連サイト

長屋昭次社会保険労務士事務所

関連エントリ

陸軍少年飛行兵 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Twitter ツイッター

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

Facebook フェイスブック

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

ああ、戦後75年 終戦の日 終戦記念日

ああ、戦後75年 終戦の日 終戦記念日

関連記事

終戦の日 一般に第二次世界大戦の終戦を記念する日、日本では毎年8月15日 / 日本の終戦記念日 / 日本政府は、8月15日を「戦没者を追悼し平和を祈念する日(せんぼつしゃをついとうしへいわをきねんするひ)」とし、全国戦没者追悼式を主催している。一般にも同日は終戦記念日(しゅうせんきねんび)や終戦の日(しゅうせんのひ)と称され、政治団体・非営利団体(NPO)等による平和集会が開かれる。 (終戦の日 – Wikipedia)

関連サイト

戦後75年 戦争を語り継ぐ 吉永小百合の思い – 記事 – NHK クローズアップ現代

WEB特集 戦後75年 母と信じた人は別人だった | NHKニュース

関連エントリ

美幌海軍航空隊 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

戦後75年 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Twitter ツイッター

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

Facebook フェイスブック

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る