インドネシア カテゴリのアーカイブ

日本の主権回復について

000142554.jpg

日本の主権回復について

関連記事

4月28日 主権回復記念日,サンフランシスコ平和条約発効記念日。1952年のこの日、前年9月8日に調印された「日本との平和条約」(サンフランシスコ平和条約)が発効し、日本の主権が回復した。歴史 / 1952年 「日本国との平和条約」(サンフランシスコ平和条約)発効。敗戦から6年8か月ぶりに日本が主権を回復。1952年「日米安全保障条約」が発効。1952年 日本と中華民国の間で「日華平和条約」に調印。日中戦争が正式に終了。1952年 「外国人登録法」公布。1952年 NHKが放送終了時に「君が代」の放送を開始。(4月28日 今日は何の日~毎日が記念日~

4月28日 できごと / 1952年 – 日本国との平和条約(サンフランシスコ平和条約)が発効。日本の主権が回復。1952年 – 日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約発効。1952年 – 日本と中華民国の間で日華平和条約に調印。日中戦争が正式に終了。記念日 / サンフランシスコ講和記念日( 日本)1952年4月28日に日本国との平和条約(サンフランシスコ講和条約)が発効し、日本の主権が回復、国際社会に復帰したことにちなむ。条約が調印された9月8日は「サンフランシスコ平和条約調印記念日」となっている。(4月28日 – Wikipedia

日本国との平和条約(にっぽんこくとのへいわじょうやく、英: Treaty of Peace with Japan、昭和27年条約第5号)は、第二次世界大戦におけるアメリカ合衆国をはじめとする連合国諸国と日本との間の戦争状態を終結させるために締結された平和条約。この条約を批准した連合国は日本国の主権を承認した[注釈 2]。国際法上はこの条約の発効により日本と、多くの連合国との間の「戦争状態」が終結した。連合国構成国であるソビエト連邦は会議に出席したが条約に署名しなかった。連合国構成国の植民地継承国であるインドネシアは会議に出席し条約に署名したが、議会の批准はされなかった。連合国構成国である中華民国および連合国構成国の植民地継承国であるインドは会議に出席しなかった。その後、日本はインドネシア、中華民国、インドとの間で個別に講和条約を締結・批准している。本条約はアメリカ合衆国のサンフランシスコ市において署名されたことから、サンフランシスコ条約、サンフランシスコ平和条約、サンフランシスコ講和条約などともいう。1951年(昭和26年)9月8日に全権委員によって署名され、同日、日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約も署名された。翌年の1952年(昭和27年)4月28日に発効するとともに「昭和27年条約第5号」として公布された。(日本国との平和条約 – Wikipedia

主権回復の日(しゅけんかいふくのひ)は、4月28日。2013年(平成25年)に第2次安倍内閣によって定められた。1952年(昭和27年)4月28日に、日本国との平和条約(サンフランシスコ講和条約)が発効し、第二次世界大戦後、停止状態にあった日本の主権が回復した日付に基づく。2015年時点でいわゆる「記念日」ではない(参考:建国記念の日)。また、「広島原爆の日」「長崎―」「終戦の日」と異なり、カレンダーには掲載されていない。日本の完全な主権回復と国際社会復帰60年の節目を記念するための政府主催の記念式典を開くことが、2013年3月12日に閣議決定さ]、2013年4月28日に日本政府主催で行われた。(主権回復の日 – Wikipedia

関連エントリ

平和条約 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

主権回復 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

JICA (国際協力機構) メールマガジン vol.148

598px-Peace_dove_noredblobs_svg.png

NASA-Apollo8-Dec24-Earthrise_2.jpg

JICA (国際協力機構) メールマガジン vol.148
JICA (Japan International Cooperation Agency) Newsletter vol.148

JICA (国際協力機構) メールマガジン vol.148 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

なんとかしなきゃ! プロジェクト メールマガジン 51号

550px-Association_of_Southeast_Asian_Nations_orthographic_projection.svg.png

Hijab-Indonesia_Anna_Martadiningrat_.jpg

なんとかしなきゃ! プロジェクト メールマガジン 51号
Nantokashinakya! Project mail magazine No. 51

なんとかしなきゃ! プロジェクト メールマガジン 51号 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

JICA (国際協力機構) メールマガジン vol.145

598px-Peace_dove_noredblobs_svg.png

NASA-Apollo8-Dec24-Earthrise_2.jpg

JICA (国際協力機構) メールマガジン vol.145
JICA (Japan International Cooperation Agency) Newsletter vol.145

JICA (国際協力機構) メールマガジン vol.145 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

JICA(国際協力機構) のメールマガジン (vol.139)

598px-Peace_dove_noredblobs_svg.png

NASA-Apollo8-Dec24-Earthrise_2.jpg

JICA(国際協力機構) のメールマガジン (vol.139)
E-mail magazine of JICA (Japan International Cooperation Agency) (vol.139)

JICA(国際協力機構) のメールマガジン (vol.139) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

北海道のメールマガジン 「国際化通信 No. 39」

750px-Subprefectures_of_Hokkaidosvg.png

600px-Map_of_Japan_with_highlight_on_01_Hokkaido_prefecture.svg.jpg

北海道総合政策部知事室国際課から 「国際化通信 No. 39」(北海道のメールマガジン)が送られてきました。 日本及び世界各地、北海道各地の皆様にご案内いたします。

北海道のメールマガジン 「国際化通信 No. 39」
Hokkaido Mail Magazine “internationalization communication No. 39″

北海道のメールマガジン 「国際化通信 No. 39」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

8月17日(1945年)、インドネシア共和国の独立記念日

188px-Flag_of_Indonesiasvg.png

National_emblem_of_Indonesia_Garuda_Pancasilasvg.png

8月17日(1945年)、インドネシア共和国の独立記念日。

August 17 (1945) Independence Day of the Republic of Indonesia.

17 Agustus (1945) Hari Kemerdekaan Republik Indonesia.

8月17日(1945年)、インドネシア共和国の独立記念日 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

JICA 国際協力機構からの メールマガジンです。(2014年8月1日に発行)

598px-Peace_dove_noredblobs_svg.png

NASA-Apollo8-Dec24-Earthrise_2.jpg

JICA (国際協力機構)からの メールマガジンです。(2014年7月1日に発行)
This is the e-mail newsletter from JICA Japan International Cooperation Agency. (Issued on August 1, 2014)

JICA 国際協力機構からの メールマガジンです。(2014年8月1日に発行) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

外務省 からのメールマガジン 「わかる!国際情勢、第70号」

NASA-Apollo8-Dec24-Earthrise_2.jpg

800px-Day_old_chick_black_background.jpg

環境問題は、人類の活動に由来する周囲の環境の変化により発生した問題の総称であり、これは、地球のほかにも宇宙まで及んでいる問題である。(wiki/環境問題

外務省(Ministry of Foreign Affairs)は、日本の行政機関のひとつ。 平和で安全な国際社会の維持に寄与するとともに、主体的かつ積極的な取組を通じて、良好な国際環境の整備を図ること、並びに調和ある対外関係を維持し発展させつつ、国際社会における日本国及び日本国民の利益の増進を図ることを任務とする。(wiki/外務省

外務省(MOFA)のメールマガジン「わかる!国際情勢」第70号(2013年12月25日発行)が送られてきました。日本及び世界各地の皆様へお知らせいたします。

北極
可能性と課題のもたらす未来

外務省 からのメールマガジン 「わかる!国際情勢、第70号」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

JICAからのメールマガジンです。(2013年12月2日発行)

598px-Peace_dove_noredblobs_svg.png

NASA-Apollo8-Dec24-Earthrise_2.jpg

国際障害者デー(International Day of Disabled Persons)とは、 障害者問題への理解促進、障害者が人間らしい生活を送る権利とその補助の確保を目的とした記念日。 1982年(昭和57年)12月3日に、第37回国際連合総会において「障害者に関する世界行動計画」が採択されたことを記念して、1992年(平成4年)の第47回国際連合総会において宣言された。毎年12月3日。国際デーの一つ。(wiki/国際障害者デー

独立行政法人国際協力機構(Japan International Cooperation Agency、略称JICA、ジャイカ)は、独立行政法人国際協力機構法に基づいて、2003年10月1日に設立された外務省所管の独立行政法人。政府開発援助(ODA)の実施機関の一つであり、開発途上地域等の経済及び社会の発展に寄与し、国際協力の促進に資することを目的としている。(wiki/国際協力機構

JICAからのメールマガジンです。
(2013年12月2日発行)

JICAからのメールマガジンです。(2013年12月2日発行) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る