お知らせ カテゴリのアーカイブ

ワークフェアの うたごえ喫茶 (リブラぴあ~の)

375px-Jupiter_bayan_accordion.JPG

ワークフェアの うたごえ喫茶 (リブラぴあ~の)

関連記事

26日・北見で「うたごえ喫茶」 / NPO法人ワークフェア主催の地域コミュニティ行事「第3回うたごえ喫茶」が26日(火)午前11時から、北見市美芳町のコミュニティカフェ「リブラぴあ~の」で開かれる。戦後ブームとなった歌声喫茶の草分け的存在、東京の歌声喫茶店「ともしび」の歌詞本を元に、ピアノやギターの生演奏でロシア民謡、唱歌、歌謡曲などを来店者みんなで声を合わせて歌う。入場料500円(1ドリンク付)。出入り自由。地域住民をはじめ、誰でも参加できる。問い合わせはリブラぴあ~の(TEL 0157-33-3760)へ。 (2018年6月21日の記事経済の伝書鳩)

ワークフェア(Workfare)とは社会保障給付を支給する際に、その代わりに受給者に就労を義務付けることである。 (ワークフェア – Wikipedia)

歌声喫茶(うたごえきっさ)は、客全員が歌う(合唱)ことを想定した喫茶店である。1955年前後の東京など日本の都市部で流行し、1970年代までに衰退した。 (歌声喫茶 – Wikipedia)

Nanakamado_rowanberry.jpg

関連サイト

カフェ「Libraぴあ~の」:NPO法人 ワークフェア

NPO法人 ワークフェアのホームページ

北見・カフェ「Libraぴあ~の」 イベント会場としても 【オホーツク発掘ブログ】

関連エントリ

ワークフェア の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

うたごえ喫茶 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

リブラぴあ~の の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

常呂観光協会主催の句会「ワッカこころの歳時記2018・特別編」

Rosa_rugosa0.jpg

常呂観光協会主催の句会「ワッカこころの歳時記2018・特別編」

関連記事

7月1日・常呂で句会 「ワッカこころの歳時記・特別編」 俳人・吉田 類さん招き / 常呂観光協会主催の句会「ワッカこころの歳時記2018・特別編」が7月1日(日)午前10時から、北見市常呂のサロマ湖ワッカネイチャーセンターで開かれる。参加費千円。定員30人。申し込みは22日までに事務局の常呂総合支所産業課(TEL 0152-54-2140)へ。大正10年にワッカを訪れた文豪・大町桂月は当時、ワッカを「龍宮街道」と 命名した経緯があり、今回は同郷の俳人・吉田類さんを招き、大町が歩いた花園を詠む句会を開く。 (2018年6月18日の記事 経済の伝書鳩)

ワッカ原生花園(わっかげんせいかえん)は、北海道北見市常呂町にある原生花園である。2001年10月に北海道遺産に指定された。北海道サロマ湖(網走国定公園内)のオホーツク海側の砂州にあり、ハマナス、エゾスカシユリ、ハマヒルガオ、ハマボウフウなど300種以上の草花が見られる。砂州には大町桂月により龍宮街道と名付けられた道が整備されており、ワッカネイチャーセンターのレンタサイクルでサイクリングができる。 (ワッカ原生花園 – Wikipedia)

吉田 類(よしだ るい、男性、1949年6月1日 – )は、日本の酒場ライター(「酒場詩人」の肩書で紹介されることも多い)、画家、作家、タレント、歌手。名前の「類」は通称。高知県高岡郡仁淀村(現吾川郡仁淀川町)出身。 (吉田類 – Wikipedia)

関連サイト

常呂町観光協会-公式サイト

関連エントリ

吉田類 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

大町桂月 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

近代日本の詩人・歌人 大町桂月 (桂浜月下漁郎)

654px-Sacred_lotus_Nelumbo_nucifera.jpg

近代日本の詩人・歌人 大町桂月 (桂浜月下漁郎)

関連記事

大町 桂月(おおまち けいげつ、1869年3月6日(明治2年1月24日)- 1925年(大正14年)6月10日)は高知県出身で、近代日本の詩人、歌人、随筆家、評論家。本名:大町芳衛(よしえ)。経歴 / 1869年(明治2年)、高知市北門筋に元土佐藩士の通の息子として生まれる。名は芳衛。昆虫学者の大町文衛は2男。雅号の桂浜月下漁郎はよさこい節にも唄われる月の名所桂浜に因み、桂月はそれを縮めたもの。1896年(明治29年)、東京帝国大学国文科卒。1899年(明治32年)、島根県で中学教師として奉職するも、1900年(明治33年)、乞われて博文館に入社し、1906年(明治39年)まで在籍。『文芸倶楽部』『太陽』『中學世界』などに随筆を書き美文家として知られた。それは韻文・随筆・紀行・評論・史伝・人生訓など多彩であった。格調高い文体から擬古派と言われた。1913年(大正2年)に出版された『人の運』は、洋の東西を問わず通ずる処世訓集として当時のベストセラーとなる。和漢混在の独特な美文の紀行文は広く読まれた。また、明治大学で教鞭を執った。終生酒と旅を愛し、酒仙とも山水開眼の士とも称された。晩年は遠く朝鮮、旧満州(中国東北部)まで足を延ばしている。桂月は北海道の層雲峡や羽衣の滝の名付け親でもある。北海道各地を旅行してその魅力を紀行文で紹介した。大雪山系の黒岳の近くには、彼の名前にちなんだ桂月岳という山がある。 (大町桂月 – Wikipedia)

関連サイト

大町桂月 北海道にある文学碑・記念碑

大町桂月 層雲峡より大雪山へ – 青空文庫

大町桂月の北海道旅行 ー ヌプンケシ | 北見市

関連エントリ

大町桂月 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

「想いだすことみな悲し秋の暮」 (柳蛙)

400px-Canna_sp.jpg

「想いだすことみな悲し秋の暮」 (柳蛙)

関連記事

井上 伝蔵(いのうえ でんぞう、Denzo Inoue、安政元年6月26日(1854年7月20日) – 大正7年(1918年)6月23日)は、秩父事件の中心人物の一人。人物 / 井上類作の次男として武蔵国下吉田村(のちの埼玉県秩父郡吉田町、現秩父市)に生まれる。幼名は治作。長男が早くなくなったため、商家「丸井」を継ぎ、代々の「伝蔵」を名乗る。商用で上京するうち自由民権運動に共鳴し、自由党に入る。1884年(明治17年)11月に起きた秩父事件では会計長を努めた。秩父事件敗北後、逃亡。欠席裁判で死刑の判決を受けたが、北海道に潜行していた。北海道石狩で代書屋を開業、1905年(明治38年)「代書人取締規則」の施行で規制が強化され、逃亡中の身であり身分証提出ができず代書業を廃業せざるを得なかった。伝蔵は1918年(大正7年)、野付牛町(現・北見市)で、秩父から呼びよせた先妻や、変名(伊藤房次郎)のまま結婚した妻と子供に見守られながら波乱に富んだ生涯を閉じた。享年65。死去直前に伝蔵は、子供らに北海道へ来る前のことを語ったという。伝蔵の生家は1947年(昭和22年)に取り壊され、いまは空き地となりわずかに「井上伝蔵の家」(吉田町教育委員会)という立看板があるだけである。また墓地も道路を挟んだ畑のなかにある。2004年公開の映画『草の乱』撮影に際しては、証言や写真により忠実に再現した生家のセットが作られ、撮影終了後は道の駅龍勢会館脇に移築の上、「秩父事件資料館 井上伝蔵邸」として有料で一般公開されている。秩父時代の妻はコマ(「古ま」とも)。一子フデの子で孫にあたる女性(1920年生れ)が、地元秩父市に住んでいる。北海道時代の妻は高浜ミキ。その三女の子の男性(1927年生れ)と女性(1925年生れ)が東京都足立区に住んでいる。2003年6月23日には映画『草の乱』の上映を機会に3人の孫が墓参を行っている。伝蔵は俳句もたしなみ号は柳蛙と号した。「想いだすことみな悲し秋の暮」などが残されている。秩父時代の妻コマは浅草の芸者だった。東京都板橋区の養育院(養老院)で死去している。 (井上伝蔵 – Wikipedia

秩父事件(ちちぶじけん)は、1884年(明治17年)10月31日から11月9日にかけて、埼玉県秩父郡の農民が政府に対して負債の延納、雑税の減少などを求めて起こした武装蜂起事件。隣接する群馬県・長野県の町村にも波及し、数千人規模の一大騒動となった。自由民権運動の影響下に発生した、いわゆる「激化事件」の代表例とされてきた。概要 / 事件後、約1万4千名が処罰され、首謀者とされた田代栄助・加藤織平・新井周三郎・高岸善吉・坂本宗作・菊池貫平・井上伝蔵の7名には死刑判決が下された(ただし、井上・菊池は欠席裁判での判決。井上は北海道に逃走し、1918年にそこで死去した。菊池はのち甲府で逮捕されたが、終身刑に減刑され、1905年出獄し、1914年に死去)。秩父事件を題材とした作品 / 映画 / 『草の乱』(神山征二郎監督、2004年)。テレビドラマ / 大河ドラマ『獅子の時代』(NHK、1980年)主人公の一人である元会津藩士平沼銑次(架空の人物。演:菅原文太)は北海道の監獄を脱走後秩父に流れ着き、秩父困民党に参加する。彼の目を通してみた秩父事件が、もう一人の主人公である苅谷嘉顕(演:加藤剛)の目から見た明治憲法制定の過程と共に、ドラマの終盤展開の主軸となる。(秩父事件 – Wikipedia

関連サイト

秩父事件ホームページ

秩父事件と井上伝蔵 (市史編さんニュース ヌプンケシ) ー 北見市

関連エントリ

秩父事件 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Denzo Inoue の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

井上伝蔵 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

柳蛙 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道北見市の歴史講演会「野付牛の井上伝蔵一家」

800px-Hydrangea_and_Swallow_2.jpg

北海道北見市の歴史講演会「野付牛の井上伝蔵一家」

関連記事

23日・歴史講演会 北見市立中央図書館で 講師は「北見のあれこれ」執筆者・田丸誠さん / 秩父事件の首謀者の一人 井上伝蔵と家族の波乱の人生に迫る 没後100年 / 「秩父事件」の首謀者の一人、井上伝蔵をテーマに北見市立中央図書館主催の歴史講演会が23日(土)午後1時半から、同館で開かれる。講師は、広報きたみに連載されている「北見の歴史あれこれ」コーナーの執筆者・田丸誠さん。聴講無料。希望者は当日、会場へ。自由民権運動末期の1884年に埼玉県秩父地方の農民らが借金の減免などを求め武装蜂起した事件。井上は死刑判決を受けたものの北海道に渡り、1918年6月23日に現在の北見市内で死亡した。同館は、井上の没後100年に合わせて講演テーマを決定。命日の6月23日、田丸さんが映像と写真を交え、井上と家族の波乱の人生を紹介する。すでに配布されている広報きたみ6月号の北見の歴史あれこれのテーマも、井上伝蔵となっている。問い合わせは同館(TEL 0157-57-4646)へ。 (匡) (2018年6月18日の記事 経済の伝書鳩

関連サイト

北見市立中央図書館 北見の歴史講演会「野付牛の井上伝蔵一家」を開催します ー 北見市

アクセス|北見市立中央図書館

関連エントリ

井上伝蔵 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

秩父事件 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

歴史講演会 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北見工業大学図書館のブックリユース

NASA-Apollo8-Dec24-Earthrise_2.jpg

北見工業大学図書館のブックリユース

関連記事

23、24日・ブックリユース 北見工大図書館で / 北見工業大学図書館のブックリユースが23日(土)、24日のいずれも午前10時から同図書館で開かれる。図書館で不要になった本を市民や学生、教員に無料で譲る。終了時刻は23日が午後5時、24日が同2時。問い合わせは同図書館(TEL 0157-26-9193)へ。 (20186月18日の記事 経済の伝書鳩)

関連サイト

北見工業大学図書館ブックリユース

北見工業大学図書館のホームページ

北見工業大学図書館 Kitami Institute of Technology Library – ホーム | フェイスブック

関連エントリ

北見工業大学図書館 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Kitami Institute of Technology Library の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の夏至祭について

Kunisada_futamigaura.jpg

日本の夏至祭について

関連記事

夏至祭(げしさい、げしまつり)は、夏至またはその近くに行われるお祭りで、ヨーロッパのキリスト教国で夏至近くの聖ヨハネの日に関連した祭りがよく知られているが、世界的にはこれに関連した祭り、これとは別の祭りがいろいろと行われている。アジア / 日本 / 日本では夏至祭が少ないが、三重県伊勢市の二見浦にある「夫婦岩」付近で、二見興玉神社の夏至祭が行われる。天照大神を祭った伊勢神宮への参拝者が身を清めた場所で、日の出に夫婦岩に向かって海に入り身を清めようという行事である。(夏至祭 – Wikipedia

関連サイト

夏至祭 ~二見興玉神社~ – いい日本再発見

関連エントリ

夏至祭 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

Here’s looking at you, kid. 君の瞳に乾杯

_002.jpg

448px-Oriental_hybrid1.jpg

Here’s looking at you, kid. 君の瞳に乾杯

関連記事

6月20日 歴史 / 1946年 イングリッド・バーグマン主演の『カサブランカ』が日本で封切り。(6月20日 今日は何の日~毎日が記念日~

『カサブランカ』(英語: Casablanca)は、1942年製作のアメリカ映画。概要 / 第二次世界大戦にアメリカが参戦した翌年の1942年に製作が開始され、同年11月26日に公開された、物語の設定時点の1941年12月時点では親ドイツのヴィシー政権の支配下にあったフランス領モロッコのカサブランカを舞台にしたラブロマンス映画。監督はマイケル・カーティス。配給はワーナー・ブラザース。評価 / アメリカ映画ベスト100(1998年)の2位、スリルを感じる映画ベスト100(2001年)の42位、情熱的な映画ベスト100(2002年)の1位、アメリカ映画主題歌ベスト100(2004年)の2位(『アズ・タイム・ゴーズ・バイ』”As Time Goes By”)、アメリカ映画の名セリフベスト100(2005年)の5位(「Here’s looking at you, kid.(君の瞳に乾杯)」)、感動の映画ベスト100(2006年)の32位、アメリカ映画ベスト100(10周年エディション)(2007年)では、順位を一つ落としたものの3位。公開後80年近く経ってもなお、不滅の人気を誇るロマンス・フィルムである。なお、映画スターベスト100(1999年)の男性1位にハンフリー・ボガート、女性4位にイングリッド・バーグマンが選ばれている。また、ヒーローと悪役ベスト100(2003年)の4位には、ボガートの演じたRickが選ばれた。米脚本家組合(WGA)は、1930年以降の映画の中より「偉大な脚本歴代ベスト101」の1位として選出した。名文句 / アメリカ映画協会 (AFI)選定の 「アメリカ映画の名セリフベスト100」(2005年)の中に以下のセリフがランクインしている。第5位:”Here’s looking at you, kid.”「君の瞳に乾杯」。その他 / 映画のテーマ曲『アズ・タイム・ゴーズ・バイ』は、音楽を担当したスタイナーの作曲ではなく、ハーマン・フップフェルド (Herman Hupfeld) がステージショーのために、1931年に作詞・作曲した古い流行歌を取り上げたものである。『アズ・タイム・ゴーズ・バイ』と並んで劇中で演奏される『イット・ハド・トゥ・ビー・ユー』”It Had to Be You” は、ロブ・ライナー監督映画の『恋人たちの予感』(1989年)で引用される。 “It had to be you It had to be you I wandered around and finally found “(君だったんだ、探していたのは…)のフレーズは古典中の古典であり、フランク・シナトラのメドレーナンバーでもある。ハリー・コニック・Jrによる映画のサントラは、世界中で大ヒットし、この年のグラミー賞(最優秀男性ジャズ・ヴォーカル賞)を獲得した。前述の映画主題歌ベスト100(2004年)の60位である。劇中ドゥリー・ウィルソン演じるサムが使用したピアノは、2014年11月、ニューヨークでオークションにかけられ341万3000ドル(約4億円)で落札された。なお、実際にはウィルソンはピアノは弾けず、ほとんどの演奏が合成である。(カサブランカ (映画) – Wikipedia

イングリッド・バーグマン(典: Ingrid Bergman, 1915年8月29日 – 1982年8月29日)は、ヨーロッパとアメリカで活躍したスウェーデン出身の女優。Ingrid Bergman はスウェーデン語ではインリド・ベリマン [ˈɪŋːrɪd ˈbærjman] と発音される。業績 / アカデミー賞を3回、エミー賞を2回、トニー賞の演劇主演女優賞の受賞経験があり、AFI(アメリカ映画協会)選定の「映画スターベスト100」の女優部門では第4位となっている。バーグマンが演じた役でもっとも有名な役と言われているのが、ハンフリー・ボガートと共演した『カサブランカ』(1942年)のイルザ・ラント役とケーリー・グラントと共演した『汚名』(1946年)のアリシア・ヒューバーマン役である。バーグマンはアメリカで女優として成功をおさめる以前から、スウェーデンでは名を知られた女優だった。バーグマンがアメリカ映画に初出演したのは、スウェーデン映画の『間奏曲』をリメイクした『別離』(1939年)である。その際立った美貌と知性でアメリカ映画に「北欧からの瑞々しい息吹」を吹き込んだバーグマンは、すぐさま「アメリカ人女性の理想」となりハリウッドを代表する女優の一人となったと『ポピュラーカルチャー百科事典』(en:St. James Encyclopedia of Popular Culture)に記されている。映画監督ヴィクター・フレミングがリメイクした映画『ジキル博士とハイド氏』(1941年)に出演したバーグマンは、後に自身をハリウッドへ招くことになる映画プロデューサーのデヴィッド・O・セルズニックに認められた。セルズニックはバーグマンのことを、今までともに仕事をしてきた中で「もっとも完成された誠実な女優」と評価している。セルズニックはバーグマンに7年間の出演契約を提示し、その後の女優活動をプロデューサーとして支えていくことになる。バーグマンがセルズニックとは無関係に出演した映画には『カサブランカ』(1942年)、『誰が為に鐘は鳴る』(1943年)、『ガス燈』(1944年)、『聖メリーの鐘』(1945年)『汚名』(1946年)、『山羊座のもとに』(1949年)があり、独立系映画としては『ジャンヌ・ダーク』(1948年)がある。ハリウッド進出以来、10年間にわたってアメリカでスター女優の地位を守り続けたバーグマンは、1950年にロベルト・ロッセリーニが監督するイタリア映画『ストロンボリ/神の土地』に主演した。この作品がきっかけとなり、バーグマンとロッセリーニはともに既婚者であったにも関わらず、不倫関係を持つようになる。この不倫関係とその後の二人の結婚は大きなスキャンダルとなり、バーグマンはその後の数年間アメリカに戻ることができなくなった。1956年の『追想』でハリウッドに復帰したバーグマンは、この映画でアカデミー主演女優賞を受賞するとともに、旧来のファンもバーグマンを許したといわれている。バーグマンに関する私生活や映画関連の文献は、ウェズリアン大学のシネマ・アーカイブが多く所蔵している。 ハリウッド時代、1939年 – 1949年 / 『カサブランカ』(1942年) / スウェーデンで最後の映画に出演した後、1941年にバーグマンは『四人の息子』、『天国の怒り』、『ジキル博士とハイド氏』の3本のアメリカ映画に出演し、どの作品も大きな成功を収めた。翌1942年には、現在でもバーグマンの代表作と目されている『カサブランカ』でハンフリー・ボガートと共演した。『カサブランカ』の舞台はナチスの影響力が及ばない中立地帯であるフランス領モロッコのカサブランカで、バーグマンはポール・ヘンリードが演じた反ナチス地下組織の指導者ヴィクター・ラズローの妻である美しいノルウェー人女性イルザ役を演じた。世評とは裏腹にバーグマン自身は『カサブランカ』に必ずしも満足しておらず「私は多くの映画に出演し、なかには『カサブランカ』よりも重要な役も演じてきたつもりです。しかし人々が話題にしたがるのはボカートと共演した映画のことばかりなのですと語ったこともある。しかしながら後にバーグマンは「すでに『カサブランカ』は独り歩きしている映画なのでしょう。人々を惹き付ける不思議な魅力を持つ作品で、映画に求められていた想いを十分に満足させることができる作品といえます」とも語っている。(イングリッド・バーグマン – Wikipedia

関連サイト

君の瞳に乾杯 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

イングリッド・バーグマン の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

カサブランカ (映画) の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

関連エントリ

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

アメリカ合衆国のジャズピアニスト Ronnell Bright について

012.jpg

アメリカ合衆国のジャズピアニスト Ronnell Bright について

1987年6月2日、アメリカ合衆国のジャズピアニスト ロンネル・ブライト(ローネル・ブライト、Ronnell Bright)北海道美幌町で公演。生演奏。

Ronnell Bright (Live in Bihoro Hokkaido Japan June 2, 1987.) / Sweet Pumpkin(甘いかぼちゃ)、Don’t Call It Love、Tender Loving Care、Cherry Blossom、Missing You、Smoke Gets In Your Eyes(煙が眼にしみる)。

アメリカ合衆国のジャズピアニスト、ロンネル・ブライト (往年の大歌手サラ・ヴォーンのピアノ伴奏者)が、親子ギター「優しさごっこ」を見て、「Oh! My God!! こんど親子でニューヨークに来いよ、 オレの家でごはん食べてニューヨークのマンハッタンでジョイントライブやろうぜ」。彼はハーレムのピアノ神様です、どんな料理が出てくるのかな? 美幌のギター神様「オー! うマイ!! ゴッドさん」。

画像を拡大すると、Ronnell Bright のメッセージがあります。音楽動画は関係がありません。

関連記事

Ronnell Lovelace Bright (born July 3, 1930) is an American jazz pianist. He has also dabbled in acting, with cameo appearances in the TV shows The Jeffersons, The Carol Burnett Show, and Sanford and Son. Ronnell Bright has four children. Lois Rene’ Bright Wilkins (Michigan), Faye Bright Juliot (California), Ronnell R. Bright (Texas), and Ronnece (Nevada). Source: Ronnell Bright’s family. Career / Bright played piano from a young age and won a piano competition when he was nine years old. In 1944, he played with the Chicago Youth Piano Symphony Orchestra. He studied at Juilliard, graduating early in the 1950s. Moving back to Chicago, he played with Johnny Tate and accompanied Carmen McRae before moving to New York City in 1955. There he played with Rolf Kuhn and assembled his own trio in 1957. In 1957–58 he was with Dizzy Gillespie and acted as an accompanist for Sarah Vaughan, Lena Horne, and Gloria Lynne over the next few years. His compositions were recorded by Vaughan, Cal Tjader, Horace Silver, and Blue Mitchell. In 1964, he became Nancy Wilson’s arranger and pianist after moving to Los Angeles. Later in the decade he found work as a studio musician, playing in Supersax from 1972 to 1974. (Ronnell Bright – Wikipedia

関連エントリ

加藤雅夫のあゆみ 30代 1977〜 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ロンネル・ブライト の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Ronnell Bright の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

迷い犬を保護しています (平成30年6月 美幌町)

800px-Aibo_img_0807.jpg

Ginza_Sony_building.jpg

迷い犬を保護しています (平成30年6月 美幌町)

関連記事

迷い犬を保護しています! 保護日時 平成30年6月1日 午前10時30分ごろ。保護場所 美幌町字豊岡398番地の7。類 柴犬と思われます。性別 オス。毛色 濃茶・薄茶。首輪 なし。年齢 不明(若いと思われます。)。特徴 捕獲当時はおとなしい性格でしたが、現在は人が近寄ると吠えるようになり触ろうとするとかみつかれそうになります。お問い合わせ / 環境生活グループ 環境衛生担当 電話:0152-73-1111。 (迷い犬を保護しています! | 美幌町)

関連サイト

ペット・動物 | 美幌町ホームページ

美幌町 びほろちょう Bihoro Town | 美幌町ホームページ

美幌町 – ホーム | Facebook

関連エントリ

迷い犬 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る