お知らせ カテゴリのアーカイブ

テレビドラマ 少年寅次郎 (NHK)

テレビドラマ 少年寅次郎 (NHK)

関連記事

『悪童 小説 寅次郎の告白』(わるがき しょうせつ とらじろうのこくはく)は、映画監督・脚本家の山田洋次による長編小説。「けっこう毛だらけ 小説・寅さんの少年時代」と題し2011年1月から2012年11月にかけて『男はつらいよ 寅さんDVDマガジン』(講談社)Vol.1からVol.50に連載、改稿・加筆を経て改題し、講談社より2018年9月7日に刊行された。山田監督による映画『男はつらいよ』シリーズの中で描かれなかった主人公の「寅さん」こと車寅次郎の生い立ちを、寅さん自身が語る一人称形式で描く。 『少年寅次郎』(しょうねんとらじろう)と題してNHK総合テレビの「土曜ドラマ」枠にて岡田惠和脚本、井上真央主演によりテレビドラマ化され、2019年10月19日から放送予定。 テレビドラマ / 『少年寅次郎』(しょうねんとらじろう)と題し、NHK総合の「土曜ドラマ」枠にて2019年10月19日から放送予定。連続5回。脚本は岡田惠和、主演は井上真央。 NHK BS4Kにて2019年10月16日から毎週水曜日の19時50分から20時39分に先行放送されている。 (悪童 小説 寅次郎の告白 – Wikipedia)

関連サイト

年寅次郎 | ドラマスタッフブログ|NHKドラマ – NHKオンライン

少年寅次郎 | NHK 土曜ドラマ – NHKオンライン

関連エントリ

男はつらいよ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

少年寅次郎 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

10月20日 上皇后美智子さまの誕生日について(ニュース)

10月20日 上皇后美智子さまの誕生日について(ニュース)

関連記事

上皇后美智子 日本の第125代天皇明仁の皇后、上皇后。皇族 / 美智子(みちこ、1934年〈昭和9年〉10月20日 – )は、日本の第125代天皇・明仁の皇后(在位:1989年〈昭和64年〉1月7日 – 2019年〈平成31年〉4月30日)、上皇后(在位:2019年〈令和元年〉5月1日 – )。皇族。お印は白樺。敬称は陛下。勲等は勲一等宝冠大綬章。旧名は、正田 美智子(しょうだ みちこ)。 明治時代以降初めての民間出身の皇后ならびに皇族で、現皇室典範下で夫帝の即位に伴って立后した初めての皇后でもある。明仁の退位に伴い、皇室史上初めての「上皇后」となった。住居は、皇居吹上御苑内にある吹上仙洞御所。 (上皇后美智子 – Wikipedia)

関連サイト

皇室 / ご略歴
上皇上皇后両陛下 – 宮内庁ホームページ

新着情報(これまでの一覧)
上皇后陛下お誕生日の祝賀行事のお取りやめについて(令和元年10月15日発表) – 宮内庁ホームページ

災害等へのお見舞い(令和元年) / 災害等へのお見舞い等
台風第19号による災害についてのお見舞い(令和元年10月15日発表) – 宮内庁ホームページ

The Imperial Household Agency Website

両陛下 台風被災者にお見舞い | NHK 首都圏のニュース

両陛下、台風被害に心痛め=上皇后さま誕生日行事は中止 : 時事ドットコム

天皇皇后両陛下と上皇ご夫妻 豪雨被害に哀悼とお見舞い示される – FNN.jpプライムオンライン

関連エントリ

天皇家の皆さま方と美幌峠(美幌町) – 美幌音楽人 加藤雅夫

日本の皇室のご活動・ニュース (令和元年 秋) – 美幌音楽人 加藤雅夫

上皇后 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

第70回美幌町文化祭 (開催のお知らせ)

第70回美幌町文化祭 (開催のお知らせ)

第1回美幌町文化祭の開催は 1949年(昭和24年) 。第70回美幌町文化祭の開催は 2019年(令和元年) 。 日頃から研鑽された文化活動の成果が披露されます。美幌の文化の祭典にぜひご来場ください。

関連記事

第70回 美幌町文化祭 11月2日(土) 11月3日(日) 11月4日(月)、会場 町民会館全館、前売券 入場無料、開演 展示10:00~17:00 芸能13:00~16:30
11月2日(土) 芸能発表(第1部)幕舞台 ①アンダンテ(大正琴) ②美幌三絃会(三味線合奏・民謡) ③菅野雪山会(三味線演奏・民謡) ④聖月流日本吟剣詩舞道会美幌支部(吟詠吟舞) ⑤藤間流藤光会(キッズ日本舞踊) ⑥レイ・アロハ・フラ美幌(フラダンス) ⑦ダンスサークル ダダ (社交ダンス) ⑧ガールズコレクション2019(ダンス) ⑨びほーる演劇ひろば(オリジナルソング他) ⑩美幌歌謡連合会(カラオケ) ⑪FACE(バレエ・ダンス)
11月3日(日) 芸能発表(第2部)幕舞台 ①明声寿会(民謡) ②明和大学民謡クラブ(民謡) ③声友会(民謡) ④藤間勘喜美会(日本舞踊) ⑤芳美代会(日本舞踊) ⑥美幌カラオケ連合会(カラオケ) ⑦日本國風流詩吟吟舞会美幌第一支部(吟詠) ⑧美幌峠太鼓保存会(和太鼓) ⑨藤間佐智社中(日本舞踊) ⑩中山流民俗舞踊せきれい会(民俗舞踊) ⑪TFAチアダンス(チアダンス)
11月4日(月) 芸能発表(第3部)反響板舞台 ①美幌吹奏楽団 ②合唱団アダージョ ③コーラス虹 ④ドルチェの会 ⑤男声合唱団美幌グリー
展示発表(2日~4日) ☆びほーるギャラリー / あさひデイサービスセンター、みんと美幌、すろーらいふ美幌、新町あさひシルバーハウジング、訪問看護ステーション、明和友の会絵手紙クラブ、佐藤せつ和紙ちぎり絵サークル、明和大学絵手紙クラブ、深雪アートフラワー、ステンドグラスサークル、絵手紙ぴぽろ、明和大学手芸クラブ、木工作おもちゃクラブ、押し花サークル、明和大学園芸クラブ、バルーンパーティ、華道家元池坊関社中、びほーる演劇ひろば、中島、増子 ☆会館3階(中ホール) / 道民芸術祭北見地区美術展作品、クレヨン散歩、小中学校児童・生徒、美幌高校写真部・美術部、シルバー写真クラブ、明るい家庭づくり絵画コンクール入賞作品、美幌フォトクラブ峠、明和大学写真クラブ、植物画同好会、絵画サークルスペクトル、書道連盟、明和大学書道クラブ、所を歩む会、工藤、野口、増子 ☆会館2階 / 草月流いけ花芸術グループ、明和OB華道クラブ、MOA美術館光輪花クラブ児童センター、小中学校児童・生徒、キッズカルチャー生け花クラブ、書道連盟児童書 (町民会館文化情報(美幌町で開催される文化事業 ) | 美幌町ホームページ)

関連サイト

北海道バリアフリーマップ 美幌町

2019年度 行事予定 | 美幌町文化連盟ホームページ

関連エントリ

美幌町文化連盟 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌町文化祭 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道津別町の 津別100年物語 (YouTube)

北海道津別町の 津別100年物語 (YouTube)

関連記事

つべつ町のお知らせ / 津別町開町100年記念事業映像『津別100年物語』を公開しまし / た令和元年10月12日に開催された「津別町開町100年記念式典」にて初出の津別町開町100年記念事業映像『津別100年物語』を公開しました。 津別町HPトップページ下部の埋込動画または下記のリンクからご覧ください。 YouTube 『津別100年物語』 製作 : NeoFolk/株式会社 道東テレビ 制作 : 津別町/津別町開町100年記念事業実行委員会 協力 : 北網圏北見文化センター/野宮貞市 音楽 : HORANERO(ホラネロ) 本田優一郎 ナレーション : アキオカマサコ (津別町開町100年記念事業映像『津別100年物語』を公開しました(つべつ町のお知らせ) | 津別町ホームページ)

津別町 日本の北海道の町 / 津別町(つべつちょう Tsubetsu, Hokkaido)は、北海道オホーツク総合振興局管内の網走郡にある町である。 町名の由来は、アイヌ語の「トゥペッ」から。意味は「二つの川」あるいは「山の出ばなを通っている川」。 歴史 / 1919年(大正8年)4月1日 美幌村(現美幌町)から達媚(たっこぶ)村、活汲(かっくみ)村、飜木禽(ぽんききん)村の3大字が分村、津別村(二級町村)となる。 1943年4月1日 津別村が一級町村制施行。 1946年9月10日 町に昇格、津別町となる。 (津別町 – Wikipedia)

img_history30_06
津別町の津別ギターアンサンブル(津別ギタークラブ)
津別町の津別マンドリンアンサンブル(津別マンドリンクラブ)

関連動画

津別町開町100年記念事業 第49回つべつ夏まつり【津別観光協会】 – YouTube

津別100年物語 – YouTube

関連サイト

町長日記 | 北海道の津別町ホームページ

北海道の津別町ホームページ

津別町開町100年記念冠事業取扱要綱

関連エントリ

津別100年物語 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

津別町開町100年記念 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Tsubetsu の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2019年(令和元年)4月1日 北海道津別町開町100年記念日

2019年(令和元年)4月1日 北海道津別町開町100年記念日

関連記事

津別町 開町100年記念式典 2019/10/17掲載(津別町/社会) 先人の努力に感謝、まちづくりへの決意新た / 津別町の開町100年記念式典が12日、中央公民館で行われた。町民ら約180人が出席。先人の努力に感謝し、まちづくりへの決意を新たにした。 津別町は1919(大正8)年、美幌村から分村。戦後に人口が急増し、1946(昭和21)年に町政に移行した。 佐藤多一町長は式辞で津別町の成り立ちや、人口減少と少子高齢化などの課題にふれつつ「先人の開拓精神を継承し、町民一丸となって新たなまちづくりに挑んでいく」と述べた。 100年を記念して、まちづくりに功労があった個人や企業など12個人8団体を表彰。津別町在住のフルート、ギターの音楽ユニット「ホラネロ」が100年を記念して制作した曲「ザ・セカンド・フロンティア」など2曲を披露した。 「未来への誓い」をテーマに、津別小学校6年の女子児童が「歴史を誇りに新たな未来をつくり、山や森、生きものがいつまでも見られるよう自然を大事にしたい」、津別中学校3年の女子生徒が「将来の夢に歩み、津別の発展に貢献できるようになりたい」と誓った。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

津別町の名所がオリジナルフレーム切手に 2019/10/17掲載(津別町/社会) 開町100年を記念 / 日本郵便が町に贈呈 / 日本郵便株式会社北海道支社が11日、津別町の名所をモチーフにしたオリジナルフレーム切手を発売した。発売を記念して同日、津別町役場で贈呈式が行われた。 津別町の開町100年を記念して発行を企画。84円切手10枚のセットで、津別峠の雲海をはじめ、最上のミズナラ、相生鉄道公園、チミケップ湖、鹿鳴の滝などの写真が切手になっている。発行は千部で、1部1330円。管内67局と札幌圏10局の計77局で扱っている。 贈呈式では、日本郵便東北見地区連絡会の鷲尾勝彦統括局長(訓子府郵便局長)が佐藤多一町長に切手を手渡した。佐藤町長は「開町100年に気を使っていただきありがたい」と感謝した。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

津別町 日本の北海道の町 / 津別町(つべつちょう Tsubetsu, Hokkaido)は、北海道オホーツク総合振興局管内の網走郡にある町である。 町名の由来は、アイヌ語の「トゥペッ」から。意味は「二つの川」あるいは「山の出ばなを通っている川」。 歴史 / 1919年(大正8年)4月1日 美幌村(現美幌町)から達媚(たっこぶ)村、活汲(かっくみ)村、飜木禽(ぽんききん)村の3大字が分村、津別村(二級町村)となる。 1943年4月1日 津別村が一級町村制施行。 1946年9月10日 町に昇格、津別町となる。 (津別町 – Wikipedia)

img_history30_06
津別町の津別ギターアンサンブル(津別ギタークラブ)
津別町の津別マンドリンアンサンブル(津別マンドリンクラブ)

関連動画

津別100年物語 – YouTube

関連サイト

町長日記 | 北海道の津別町ホームページ

津別町開町100年記念事業映像『津別100年物語』を公開しました(つべつ町のお知らせ) | 津別町ホームページ

関連エントリ

津別町開町100年記念 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Tsubetsu の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2019年(令和元年) 10月18日(金曜日) 北海道美幌町の配食サービス

IMG_20191018_151717

2019年(令和元年) 10月18日(金曜日) 北海道美幌町の配食サービス

金曜日の宅配弁当 美幌町の気楽家(きらくや)

関連記事

配食サービス / 調理や外出(買い物)が困難な高齢者世帯・障がい者世帯へ、安否確認を兼ねて週3回、食事を届けるサービスです。 配食日 毎週月曜日・水曜日・金曜日 配達時間 午後2時30分~4時30分(配達時間の指定はできません) 利用料金 500円(課税状況により町から助成があります) 利用には、申請が必要です。 詳細は、社会福祉協議会へお問い合わせください。 (配食サービス | 美幌町社会福祉協議会ホームページ)

関連サイト

買い物でお困りのみなさまへ | 美幌町ホームページ

美幌町配食サービス事業実施要綱

関連エントリ

配食サービス事業 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の歌 惜別の歌 (島崎藤村 藤江英輔 中央大学の学生歌)

日本の歌 惜別の歌 (島崎藤村 藤江英輔 中央大学の学生歌)

関連記事

島崎藤村 日本の詩人、小説家 / 島崎 藤村(しまざき とうそん、1872年3月25日(明治5年2月17日)- 1943年(昭和18年)8月22日)は、日本の詩人、小説家。 藤村の詩のいくつかは、歌としても親しまれている。『落梅集』におさめられている一節「椰子の実」は、柳田國男が伊良湖の海岸(愛知県)に椰子の実が流れ着いているのを見たというエピソードを元に書いたもので、1936年(昭和11年)に国民歌謡の一つとして、山田耕筰門下の大中寅二が作曲し、現在に至るまで愛唱されている。また、同年に発表された国民歌謡「朝」(作曲:小田進吾)、1925年(大正14年)に弘田龍太郎によって作曲された歌曲『千曲川旅情の歌』も同じ詩集からのものである。 (島崎藤村 – Wikipedia)

中央大学 東京都八王子市に本部を置く大学 / 中央大学(ちゅうおう だいがく、英語: Chuo University)は、東京都八王子市東中野742-1に本部を置く日本の私立大学である。1920年に設置された。大学の略称は中央(ちゅうおう)、中大(ちゅうだい)。 基礎データ / 象徴 / 校歌・応援歌・学生歌 / 中央大学校歌「草のみどり」 (作詞:石川道雄、作曲:坂本良隆)現在歌われている校歌。歴代3番目のものである。 中央大学応援歌「あゝ中央の若き日に」 (歌詞選定:中央大学学友会、作曲:古関裕而)代表的な応援歌。応援歌としては歴代2番目のものである。 「惜別の歌」 (作詞:島崎藤村、作曲:藤江英輔)旧制中央大学予科生だった藤江が、1944年召集令状を受け取った学友のために島崎の詩にメロディーをつけて作曲した。今も大学の卒業式で歌われ、小林旭のヒット曲としても知られる。 (中央大学 – Wikipedia)

関連サイト

「惜別の歌」作曲者 藤江英輔氏逝去 | 中央大学ホームページ

中央大学音楽研究会 マンドリン倶楽部のホームページ

惜別の歌(その1) : 二木紘三のうた物語

惜別の歌(その2) : 二木紘三のうた物語

関連エントリ

中央大学 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

島崎藤村 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

藤江英輔 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の映画 大草原の渡り鳥 (北海道美幌町 美幌峠)

日本の映画 大草原の渡り鳥 (北海道美幌町 美幌峠)

関連記事

『大草原の渡り鳥』(だいそうげんのわたりどり)は、1960年10月12日に公開された日本の映画である。監督は齋藤武市。主演は小林旭。日活制作。 概要 / 北海道の網走や釧路を舞台として、飛行場を立てるためにアイヌ集落を潰そうとする組織に元刑事の滝伸次が立ち向かう、渡り鳥シリーズ第5弾。 キャスト / 滝伸次:小林旭 / ハートの政:宍戸錠 / 清里順子:浅丘ルリ子 (大草原の渡り鳥 – Wikipedia)

関連動画

美空ひばり 美幌峠(唄 美空ひばり) – YouTube

大草原の渡り鳥。 – YouTube

関連サイト

七日目 美幌峠・津別峠・硫黄山・大草原の渡り鳥のロケ地 : まゆみの気まぐれDiary

大草原の渡り鳥 – トボトボある記

最北の美幌峠に立ち屈斜路湖を眺める – TMfesta.club

関連エントリ

宍戸錠 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

小林旭 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

大草原の渡り鳥 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌峠の歌 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2019年第32回定期演奏会 北見室内管弦楽団

2019年第32回定期演奏会 北見室内管弦楽団

関連記事

北見室内管弦楽団が定演 2019/10/16掲載(北見市/告知) 芸文ホール / 10月19日 / 北見室内管弦楽団の第32回定期演奏会が19日(土)午後7時から、北見芸術文化ホールで開かれます。 管内唯一のオーケストラ。東地区公民館や端野町公民館で練習を重ねていて定期演奏会は約50人が出演します。 前半は交響詩を2曲。シベリウスの「フィンランディア」とドボルザークの「野鳩」を演奏します。「野鳩」は同団初公開。バスクラリネットが活躍する重いテーマの中に、ドボルザークらしい美しい旋律が特徴です。 後半はアンケートで要望の多かった中から、ベートーベンの交響曲第6番「田園」を選びました。定演では2000年以来2回目の演奏。団長は「NHKの朝ドラ『なつぞら』とも田舎風景が重なり、2つの交響詩を含めそれぞれ平和・平穏に向かっての響きを表現できれば」と話しています。 指揮は松田弘喜氏。入場料は一般千円、学生5百円。(寒) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

北見室内管弦楽団 – 日本アマチュアオーケストラ連盟ホームページ

北見室内管弦楽団のホームページ

北見室内管弦楽団のブログ

お預かりチケット : 北見芸術文化ホールのホームページ

北海道バリアフリーマップ 北見市

関連エントリ

北海道 北見室内管弦楽団 (日本アマチュアオーケストラ連盟) – 美幌音楽人 加藤雅夫

北見室内管弦楽団 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の実業家・慈善家 渋沢栄一 (日本の商学者 菊地均)

日本の実業家・慈善家 渋沢栄一 (日本の商学者 菊地均)

関連記事

連載 企業家・渋沢栄一 (1) 2019/10/02掲載(北見市/本誌連載) 北海商科大名誉教授・菊地均氏寄稿 / 2024年度発行の新一万円札に描かれることが決まった、実業家・渋沢栄一。元北海学園北見大学教授で、北海商科大学名誉教授の菊地均氏(71)は「渋沢栄一が、経営というものをどのように考えていたのかを知ってもらいたい」と「企業家・渋沢栄一」を寄稿した。連載で紹介する。 大蔵省の要職を辞し、企業家へ / 渋沢栄一について語ることは、新しい1万円札の肖像画に使われるからではなく、企業家(アントレプレナー)として語ることである。それはこの人物の生涯が、ことにその前半生において波乱万丈であったにもかかわらず、後半生において彼がかかわった企業や社会事業の数は千を超え、そのまま世界の企業家史に残してもよいと思うばかりでなく、日本の企業家を志す青年にとって多くの教訓、示唆を含んでいるのに、この人物のことが全く知られていないからである。 北海道の企業とのかかわりで言えば、サッポロビール、JR北海道、王子製紙、北海道ガス、函館ドックなどがあり、名前の残っているのは小樽にある「旧澁澤倉庫」である。 以下、極めて限定的で、ラフなスケッチみたいなものだが、読者が興味を感じ、渋沢栄一を知る機会にでもなってくれるならば、と思って筆を執った次第である。 渋沢栄一は天保11(1840)年に生まれ、昭和6(1931)年、91歳で生涯を閉じる。このように91年にわたる生涯を、研究の対象として二つの時期に分ければ、明治6(1873)年がその境目になる。この頃は彼にとって心身が成熟し、もっとも働き盛りの33歳、大蔵省の要職を辞し野に下り、以後は終始一貫、企業家として活動する意思を固めた時代だ。 この時以前の渋沢の前半生は明治維新前後の大変革期に当たり、彼の身の上にも、実に思いもよらぬことが続出するのだが、この前半生のあらゆる波乱はみな、要するに彼の悟りを開き、力を培い、性格を鍛え、後世の円熟した企業家渋沢栄一という人物を作り上げる素地となったということができる。 プロフィール 菊地均(きくち ひとし) 1976年日本大学大学院商学研究科博士課程、レスブリッジ大学交換教授のほか1979年から北海学園北見大学に勤務し教授などを務めた。北海商科大学教授、同大学大学院教授をへて同大学名誉教授、博士(経営学) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

連載 企業家・渋沢栄一 (2) 2019/10/04掲載(北見市/本誌連載) 北海商科大名誉教授・菊地均氏寄稿 / 青年渋沢は時代の激流の真っ只中に / 渋沢が生まれた天保11年というのは、明治元(1868)年から数えて28年も前のことである。言うまでもなく、その頃の日本は将軍とか大名とかいう階級の者が社会を支配していた。端的に言えば、刀をさした武士が政権を握り、威張っていたというわけである。ところが、この幕藩体制を崩壊に導く様々な事件が、渋沢の青年時代に次から次へと目まぐるしいばかりに起こり、青年渋沢は時代の激流の真っ只中に身を委ねていたのだ。 渋沢はもともと武士の出身ではない。かつて中山道の宿場町として栄えた深谷宿と利根川の間に血流島と呼ばれた村があり、この村で米、麦、野菜の栽培、藍玉(運搬用に固めた藍)の製造・販売と養蚕を兼業する豪農、すなわち今日でいう農商工連携を一身に営む企業家の出身である。しかも、本人は6、7歳ころから論語をはじめ四書五経を学び、その後『日本外交史』『十八史略』などを読み漁り、神道無念流の剣術を修めるが、これは当時の知識階級たる武士の子弟が普通に受けていた教育と同じ内容のものであった。 この儒教的態度を底流にした武士道的な教養が、生涯を通じ渋沢の生き方を決める重要な精神的よりどころとなっていたように思われる。 しかし渋沢には、普通の武士と違って農工業者としてはもとより、企業家としての経験と才能があった。 ペリーが浦賀に来航した嘉永6(1853)年、渋沢は13歳で、初めて父に代わって買い入れをやり、大いに成功を収め父にほめられたり、14歳の時からは単身で藍葉の仕入れに出かけるようになったりした。この時から8年ばかりの間は彼が家業に励んだ時期で、この間に彼は企業家としての基本的な修行を積んだようである。 (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

連載 企業家・渋沢栄一 (3) 2019/10/05掲載(北見市/本誌連載) 北海商科大名誉教授・菊地均氏寄稿 / 「掃葉軒」塾で儒教を本格的に学ぶ / 文久元(1861)年に江戸に出て海保漁村の「掃葉軒」塾の門下生となり、儒教を本格的に学び、北辰一刀流の千葉栄次郎(周作の次男)の道場で剣術の修行をしていた。このような少年時代以来の儒教的態度を底流にした武士道的な教養は、彼の心の中に社会の正しいあり方を考えさせ、人間の尊厳を自覚する心構えを養ったものと思われる。 有名なエピソードがある。渋沢が代官の呼び出しを受けて、父の代理として岡部藩の陣屋に出頭し、御用金5百両を差し出せという要求を受けた時のことである。彼は即座に「父に話した上で改めてお請けにまかり出ます」と応じたところ、代官は「17歳になっているなら5百両位の金は貴様一存でも承知できるはずではないか」と半ば権柄(けんぺい)づくで、半ば嘲弄(ちょうろう)する態度で押し付けようとした。渋沢はあくまで返事を保留したままその場を引き揚げたのだが、この体験は彼にとって大変ショックだったようだ。 後日、渋沢は「同じ人間でありながら、こっちに正しい理由があるにもかかわらず、武士であるからといって百姓を奴隷扱いにすることは不都合千万である。こんなことが起こるのは幕府の政治がよろしくないからだ」と考え、この時から百姓を辞めて武士になり、世の中を良くするために活動したいと思うようになったという。 ちょうどその頃は尊皇攘夷論や討幕論が盛んになってきたところである。青年渋沢もこの思想に熱中し、現代風に言えば、革命家的情熱が彼に燃え上がった時期だった。しかし、父は子の思想に深い理解を示しながらも、厳重に手綱を引き締めていたから、彼も自重して数年の間は家業に励み、大いに商才を磨いていたのだ。 だが幕末の情勢は、安政の大獄から大老井伊直弼の暗殺、さらには老中安藤信正に対する尊皇攘夷派の水戸浪士の襲撃など、次第に切迫し、渋沢の討幕思想も江戸遊学、勤皇志士との交わりなどを通じてますます尖鋭化してくる。これが極点に達したのが文久3(1863)年であった。 (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

渋沢 栄一(しぶさわ えいいち Shibusawa Eiichi、天保11年2月13日(1840年3月16日) – 昭和6年(1931年)11月11日)は、日本の実業家、慈善家。位階勲等爵位は、正二位勲一等子爵。雅号は青淵(せいえん)。 概要 / 江戸時代末期に農民(名主身分)から武士(幕臣)に取り立てられ、明治政府では大蔵少輔事務取扱となり、大蔵大輔、井上馨の下で財政政策を行った。退官後は実業家に転じ、第一国立銀行や理化学研究所、東京証券取引所といった多種多様な会社の設立、経営に関わり、二松學舍第3代舎長(現、二松学舎大学)を務めた他、商法講習所(現、一橋大学)、大倉商業学校(現、東京経済大学)の設立にも尽力し、それらの功績を元に「日本資本主義の父」と称される。また、論語を通じた経営哲学でも広く知られている。令和6年(2024年)より新紙幣一万円札の顔となる。また、令和3年(2021年)に渋沢栄一を主人公としたNHK大河ドラマ『青天を衝け』が放送される予定。 (渋沢栄一 – Wikipedia)

菊地 均(きくち ひとし Hitoshi Kikuchi、1948年- )は、日本の商学者。北海商科大学商学部商学科教授。北海道札幌市出身。 履歴 / 函館大学商学部商学科卒業。日本大学大学院商学研究科博士課程単位取得満期退学。1979年北海学園北見大学商学部商学科講師。北海学園北見大学商学部商学科助教授。北海学園北見大学商学部商学科教授を経て、2006年より現職。 この他、レスブリッジ大学交換教授、1994年から2000年まで北海学園北見大学開発政策研究所主任研究員、2013年より北海商科大学開発政策研究所研究員も務める。 研究領域 / 商業政策科学が専門。ミュルダールの社会科学方法論、オホーツク管内における大型店出店の影響力、観光マーケティング論の構築などを研究。 (菊地均 – Wikipedia)

関連エントリ

渋沢栄一 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Shibusawa Eiichi の検索結果 -美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る