北見市 カテゴリのアーカイブ

北海道北見市の 北見女声合唱団 Fムジカ

705px-Soapbubbles-SteveEF.jpg

北海道北見市の 北見女声合唱団 Fムジカ

関連記事

20日・Fムジカが第7回うたごえ喫茶 2019/07/17掲載(北見市/告知) 一緒に歌いませんか / 北見市民会館で / 北見の女声合唱団Fムジカ主催の第7回うたごえ喫茶が20日(土)午後2時から、北見市民会館小ホールで開かれる。 「野に咲く花のように」「虹と雪のバラード」といった懐かしの名曲をみんなで歌って楽しむほか、Fムジカのステージでは「糸」「春よ、来い」などを披露する。 終了後には、団員によるフリーマーケットも行われる。 参加費は千円(コーヒーとお菓子付き)。 (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

北海道バリアフリーマップ 北見市

関連エントリ

北見女声合唱団 Fムジカ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

大相撲令和元年7月場所 (北海道北見市出身 琴紺野優紀)

800px-Ryogoku_Kokugikan_Tsuriyane_05212006.jpg

大相撲令和元年7月場所 (北海道北見市出身 琴紺野優紀)

北海道北見市出身の大相撲力士 琴紺野 優紀 (こと こんの) 東三段目87枚目

令和元年7月場所 取組日・取組結果 (琴紺野 優紀)
初日 令和元年7月7日(日曜日)
二日目 令和元年7月8日(月曜日) 負け黒星●
三日目 令和元年7月9日(火曜日) 負け黒星●
六日目 令和元年7月12日(金曜日) 負け黒星●
八日目 令和元年7月14日(日曜日) 負け黒星●
九日目 令和元年7月15日(月曜日) 勝ち白星○
十二日目 令和元年7月18日(木曜日) 負け黒星●

関連記事

大相撲令和元年7月場所(おおずもうれいわがんねん7がつばしょ)は、2019年7月7日から7月21日まで愛知県名古屋市中区のドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)で開催される予定の大相撲本場所である。 (大相撲令和元年7月場所 – Wikipedia)

佐渡ヶ嶽部屋(さどがたけべや)は、日本相撲協会所属で二所ノ関一門の相撲部屋。 (佐渡ヶ嶽部屋 – Wikipedia)

星取表(ほしとりひょう)とは、白と黒の記号で試合の勝敗を示した表である。勝ちを白丸(○)、負けを黒丸(●)で表し、それぞれ、白星(しろぼし)、黒星(くろぼし)と呼ぶ。 (星取表 – Wikipedia)

大相撲川柳の投稿

母強し カツゲン飲んで 頑張ろう (琴紺野の母)
大相撲 勝つまで待とう 琴紺野 (琴紺野の後援会)

関連動画

琴紺野 優紀 (ことこんの ゆうき Kotokonno Yuki)
琴紺野 優紀 (ことこんの ゆうき Kotokonno Yuki)
琴紺野 優紀 (ことこんの ゆうき Kotokonno Yuki)

関連サイト

琴紺野 優紀 力士情報

大相撲「佐渡ヶ嶽部屋」入門 (2017/12/14) – 龍谷ニュース | 龍谷高等学校

琴紺野 優紀 | 大相撲 佐渡ヶ嶽部屋

関連エントリ

令和最初の大相撲夏場所 (北海道北見市の出身 琴紺野優紀) – 美幌音楽人 加藤雅夫

日本の大相撲力士 琴紺野優紀 (北海道北見市出身) – 美幌音楽人 加藤雅夫

琴紺野優紀 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Kotokonno Yuki の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

琴伝流大正琴の第25回北海道大会 (北海道北見市)

Taisho_goto.jpg

琴伝流大正琴の第25回北海道大会 (北海道北見市)

関連記事

7月7日・琴伝流大正琴北海道大会.2019/06/29掲載(北見市/告知) 北見市民会館で / 9年ぶり / 琴伝流(きんでんりゅう)大正琴の第25回北海道大会が7月7日(日)午前10時から、北見市民会館で開かれる。全道各地から約600人が出演し、大正琴の音色を響かせる。入場無料。 演奏を通して、親睦・交流を図るのが目的で、北見での開催は9年ぶり2回目。同流派を学ぶ、北見や網走の地元グループをはじめ、札幌、帯広、旭川などから出演し「見上げてごらん夜の星を」「ドナウ河のさざ波」など、様々なジャンルの曲を演奏する。 実行委は「同じ曲でも指導者によって演奏の雰囲気も変わります。大正琴の多彩な音色を聞いてもらえたら」と来場を呼び掛けている。 (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

琴伝流大正琴の第25回北海道大会 2019/07/12掲載(北見市/行事・文化) 道内から集結し演奏披露… 北見で9年ぶり2回目 / 琴伝流大正琴の第25回北海道大会がこのほど、北見市民会館で開かれた。北見市での開催は9年ぶりで、約600人が出演し、大正琴の音色を響かせた。 琴伝流は、従来の大正琴(ソプラノ)に加え、アルト、テナー、ベースの楽器を開発し、アンサンブルでの深みのある演奏を可能にした先駆的な流派。北海道大会は、札幌を中心に毎年開催しており、北見では2回目。 琴萌会や瑠璃の会といった管内グループをはじめ札幌、帯広、旭川などのグループが出演。それぞれグループごとに歌謡曲、クラシックと幅広いジャンルの曲を披露し、来場者を魅了した。(菊) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩:

琴伝流(きんでんりゅう)は、全国に40万人以上の会員と1万人以上の講師陣を擁する日本最大の大正琴流派である。有限会社日本バイオリン研究所大正琴全国普及会が運営し、組織の正式名称は琴伝流大正琴全国普及会。 (琴伝流 – Wikipedia)

関連サイト

琴伝流大正琴ホームページ

琴伝流大正琴第25回北海道大会 | 北見市ホームページ

関連エントリ

琴伝流大正琴 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2019年(令和元年) 6月の保護犬猫情報 (北海道オホーツク管内の保健所)

dog3.jpg

Cat03.jpg

2019年(令和元年) 6月の保護犬猫情報 (北海道オホーツク管内の保健所)

関連記事

犬猫の新しい飼い主さん募集 / オホーツク管内で、新しい飼い主さんを探している犬猫たちの情報 / 網走保健所 / 北見保健所 / 紋別保健所 / 環境生活課(怪我などをした迷子の動物 を保護しています) (犬猫の新しい飼い主募集 | 北海道オホーツク総合振興局のホームページ)

関連サイト

網走保健所 – 北海道オホーツク総合振興局のホームページ

北見保健所 – 北海道オホーツク総合振興局のホームページ

紋別保健所 – 北海道オホーツク総合振興局のホームページ

関連エントリ

保健所 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

東京・旭川・北見ジョイントコンサート (北海道北見市 北見混声合唱団)

NASA-Apollo8-Dec24-Earthrise_2.jpg

東京・旭川・北見ジョイントコンサート (北海道北見市 北見混声合唱団)

関連記事

東京・旭川・北見ジョイントコンサート 2019/06/22掲載(北見市/告知) 芸文ホールで 北見混声合唱団 / 7月6日 / 北見混声合唱団の第67回定期演奏会「東京・旭川・北見ジョイントコンサート」が7月6日(土)午後3時から、北見芸術文化ホールで開かれます。 各合唱団のステージでは、東京の混声合唱団「ザ・フレンドシップ」は指揮者の石井亨さんが作詞作曲した混声合唱組曲「嫁ぐ日」、旭川放送合唱団はピアノの黒川奈加子さんが作曲した落語合唱組曲「寿限無」、北見混声合唱団はピアノの小刀禰博子さん作曲の混声合唱組曲「ラブストーリー」をそれぞれ演奏します。「北見我が街」や「瑠璃色の地球」などを披露する合同演奏もあります。 入場料700円(小学生以下無料)。
作曲家の石井亨さん「北見我が街」制作 / 7月6日・北見混声合唱団定演で初披露 / 国立音楽大学名誉教授で、作曲家・合唱指導者として活動する石井亨さんがこのほど、北見をテーマにした合唱曲「北見我が街」を作詞作曲した。7月6日(土)に北見芸術文化ホールで開かれる、北見混声合唱団第67回定期演奏会の中で、石井さんの指揮、3つの合唱団約100人による合唱で、初披露される。 同演奏会は、ジョイントコンサートと題し、北見混声合唱団のほか、石井さんが指揮する東京の混声合唱団「ザ・フレンドシップ」と「旭川放送合唱団」が出演する。 「北見我が街」は、石井さんが北見での公演を記念し、北見の自然、歴史、四季などを盛り込んだ内容で書下ろした楽曲。当日は3団体の合同合唱で披露される。 石井さんは「北見を訪れるために作りました。力いっぱいの演奏をしたいと思います」とメッセージを寄せている。(菊) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩

関連サイト

北海道バリアフリーマッ 北見市

関連エントリ

北見我が街 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

石井亨 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ザ・フレンドシップ混声合唱団 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

黒川奈加子 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

旭川放送合唱団 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

小刀禰博子 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

北見混声合唱団 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2019年 第15回日本車いすカーリング選手権 (北海道北見市 北見フリーグス)

800px-WWHCC_2009_-_Team_China.jpg

2019年 第15回日本車いすカーリング選手権 (北海道北見市 北見フリーグス)

関連記事

2年ぶり3回目の日本一 2019/06/20掲載(北見市/スポーツ)
車いすカーリングチーム 北見フリーグス、優勝 / 北見の車いすカーリングチーム・北見フリーグスが、第15回日本車いすカーリング選手権(青森市)で優勝した。2年ぶり3回目の頂点も選手達に浮かれた様子はなく、念願の世界選手権出場に向け、気持ちを切り替え、練習に励んでいる。
“世界切符”目指し 気持ち一新 / チームは女性1人、男性3人とコーチの男性。このメンバーで8年目になる。同選手権は2016、17年に連覇し昨年は準V。リベンジを誓って臨んだ。 今大会、出場6チームによる総当たり予選リーグで北見フリーグスは4勝1敗の2位通過。選手達は「未使用のストーンで、大きくカーブすることもあり、曲がり具合が読めなかった」と口を揃える。車椅子カーリングはスイープすることがないぶん、より精密な投球が求められる。ただ、「それはどのチームも同じ条件」とスキップの男性。 決勝トーナメントの準決勝で札幌ブレイブスを15-2で圧倒すると、決勝では予選で唯一負けた、チーム長野に8-6で雪辱。ストーンのくせをつかみ、いち早く作戦を修正した北見フリーグスに軍配が上がった。 日本代表として世界選手権の予選会に過去2回出場し、2016年には惜しくもタイブレークの末敗れ、本戦出場を逃している。その悔しさを忘れないスキップの男性は「世界で戦うためには、圧倒的に強くなくてはならない」と誰よりも厳しい。 今年の世界選手権予選会は11月、フィンランドで開催される。 メンバーは北見市内のアドヴィックス常呂カーリングホールで週2回ほど練習。「あらためて投球の基本から」と真剣な表情に切り替わっている。(寒) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

日本車いすカーリング選手権大会は、公益社団法人日本カーリング協会の主催および一般社団法人日本車いすカーリング協会の共催で、2004年より開催[1]されている車いすカーリングの日本選手権大会。 (日本車いすカーリング選手権大会 – Wikipedia)

世界車いすカーリング選手権(英語: World Wheelchair Curling Championship)は、世界カーリング連盟が主催する車いすカーリングの世界選手権大会。 (世界車いすカーリング選手権 – Wikipedia)

北見市常呂町カーリングホール(きたみしところちょうカーリングホール)は、北海道北見市にあるカーリング専用屋内競技場。 施設名称はネーミングライツ(命名権)をアドヴィックスと締結し、「アドヴィックス常呂カーリングホール」となっている。 (北見市常呂町カーリングホール – Wikipedia)

関連エントリ

北見フリーグス の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道の 常呂カーリングの父 小栗祐治 (カーリング大会オグリカップ)

399px-Snowman-20100106.jpg

北海道の 常呂カーリングの父 小栗祐治 (カーリング大会オグリカップ)

関連記事

カーリング大会オグリカップ創設 2019/06/18掲載(北見市/スポーツ・告知)
常呂カーリングの父 故・小栗祐治氏の功績たたえ / 常呂カーリング協会の初代会長で生涯にわたりカーリング振興に心を注いだ故・小栗祐治氏の功績をたたえ、常呂カーリング倶楽部がその名を冠に付けたカーリング大会を創設した。多くのオリンピック選手を育て“常呂カーリングの父”と言われた小栗氏の遺志を引き継ぎ、ジュニア育成の第1回オグリカップを7月に開催する。
常呂カーリング倶楽部が遺志を継ぎ、ジュニア育成 / 1980(昭和55)年に行われたカーリング養成講座に参加し、その魅力にとりつかれた小栗氏。旧常呂町で小さな店を営みながら、競技普及によるまちの活性化の夢を抱いた。 翌81年の第1回NHK杯カーリング大会にさっそく選手として出場。屋外リンク、競技用具を手づくりし仲間を増やした。1988年、町内に国内初の屋内カーリングホールができると、若手選手の育成に目を向けた。 有望株を見出す眼力は鋭く、長野冬季オリンピック男子カーリング日本代表スキップの敦賀信人さん(41)は当時野球少年だったが「小栗さんに乗せられてカーリングを始めた」。 平昌冬季オリンピック女子カーリング銅メダルのロコ・ソラーレ、本橋麻里さんも小栗さんに誘われ、12歳からカーリングを始めた。 同じくロコ・ソラーレの吉田知那美選手と鈴木夕湖選手らが「小学2年で結成したチーム名の『ロビンズ』は小栗さんが付けてくれた」。指導は厳しく「最初の1年間はストーンを投げさせてくれなかった」(吉田選手)。チーム常呂中学校として一般を含む日本選手権に出場し銅メダルを獲得して戻った際に真っ先に出迎えたのも小栗氏だった。「俺の子」達と呼び「もっと強くなる」とその後の活躍を予言していた。ところが、教え子達の晴れ姿を見届けることなく一昨年5月、88年の生涯を閉じた。 小栗さんの影響を受け、選手にとどまらず指導者の体制が整っているのも、常呂流の伝統。 現ロコ・ソラーレ監督の小野寺亮二さん、吉田姉妹の母らは小学生らの初心者教室で熱心に指導に携わってきた。長野冬季オリンピック出場の敦賀さんや近江谷好幸さん、白畑容子さんらも指導者を引き継いでいる。 敦賀さんは「小栗さんは特定のチームを応援するのではなく、毎年誕生するどのチームにも目にかけていた」と、小栗氏がライフワークとしていたジュニア育成術に感心する。?同倶楽部(旧常呂カーリング協会)が小栗氏の遺志を引き継ぎ、“俺の子”達を夏に鍛える。(寒)
7月、第1回オグリカップジュニアカーリング大会 常呂で開催、参加チーム募集
常呂カーリング倶楽部は、第1回オグリカップジュニアカーリング大会に参加する小・中学生チームを広く募集している。 ジュニア育成を目的に常呂カーリング協会初代会長・故小栗祐治氏の遺志を継ぎ企画。 大会は7月13、14日、アドヴィックス常呂カーリングホールで開催。U12部門、U15部門に各8チーム(男女混合可)を募集。参加料は1チーム3000円。申込期限は7月3日。問い合わせは同ホール内事務局(0152・54・1099)へ。 (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

北見市常呂町カーリングホール(きたみしところちょうカーリングホール)は、北海道北見市にあるカーリング専用屋内競技場。 施設名称はネーミングライツ(命名権)をアドヴィックスと締結し、「アドヴィックス常呂カーリングホール」となっている。 (北見市常呂町カーリングホール – Wikipedia)

関連動画

カーリングの親分(故)小栗祐治さんの意志を継ぐ者 本橋麻里選手 、チーム運営に専念と若手選手育成、セカンドチームを発足させる事を発表 – YouTube

関連サイト

常呂カーリング倶楽部 ホームページ

アドヴィックス常呂カーリングホール | 北見市ホームページ

関連エントリ

小栗祐治 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

オホーツクブルーエンジェルス (北海道 女子野球チーム)

オホーツクブルーエンジェルス (北海道 女子野球チーム)

関連記事

「オホーツクブルーエンジェルス」 2019/06/17掲載(網走管内/スポーツ・教育)
NPBガールズトーナメント道予選出場 女子野球チーム / 全員揃ってチームの集中力高め 3年ぶりの優勝目指し集合練習に汗 / 管内の小学生女子野球チーム「オホーツクブルーエンジェルス」(上田育恵監督)は22、23日に帯広市で開かれるNPBガールズトーナメント2019北海道予選会に向けて集合練習に励んでいる。3年ぶり優勝をめざし、気合が高まってきた。 普段は野球少年団に所属する、北見や大空、佐呂間などの女子選手が所属とは別にこのチームでも活動。集合練習は日曜日の午前中に少年野球の大会に参加したあと、午後に集まるなど、なかなか全員が揃う機会は少ない。 5月19日の北見市での集合練習では、守備の場面を想定したシートノックや上田監督が自ら示す走塁など基本の動きを繰り返した。6月9日には大空町の球場で女満別リトルマイティーズなど野球少年団と練習試合。今季初めての実戦で連係や声のコミュニケーションを一つ一つ確認した。先頭打者の女子選手が果敢に盗塁を決め、貴重な左打者の女子選手がタイムリーを放つなど打線が機能してきた。エースの女子投手は要所を締め、チーム全体での集中力が高まってきている。 道内唯一だった2012年と、優勝した2016年に全国出場を果たしている。主将は「優勝をめざす」と気合が入っている。(寒) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

音楽動画

オホーツクブルー/作曲 北 恵理” – YouTube

関連サイト

北海道のオホーツクブルー – 東京流行通訊 (姚遠)

関連エントリ

オホーツクブルーエンジェルス の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2019年 ミセスジャパン 北海道大会

NASA-Apollo8-Dec24-Earthrise_2.jpg

2019年 ミセスジャパン 北海道大会

関連記事

ミセスジャパン 北海道大会入賞 2019/06/12掲載(北見市・美幌町/話題・行事)
クラシックミセス部門で 北見・月野 みほさん(57) 美幌・田中 薫 さん(54) / 北見市の月野みほさん(57)と美幌町の田中薫さん(54)が、このほど札幌市で開催された「ミセスジャパン2019北海道大会」のクラシックミセス部門でそれぞれ入賞した。2人は「一歩を踏み出す勇気と、目標を持つ大切さを伝えたい。オホーツクの女性を元気づけるきっかけになれればうれしいです」と話している。
一歩踏み出す勇気、目標を持つ大切さ伝えたい / ミセスジャパンは、人生経験の中から培われた内外面の美しさ、魅力をもった女性を表彰するコンテスト。全国8カ所で地方大会が行われ、日本大会で代表に選ばれると、世界(アジア)大会に出場することができる。 月野さんは昨年、同コンテストと同じ主催による十勝でのイベントに参加。「出場経験者に会い、自分も挑戦してみたいと思いました。十勝の風景の素晴らしさを再認識し、オホーツクも負けてないということを伝えたいと感じました」と話す。 マナー・コーチングの講師をしている田中さんは昨年、生徒からミセスジャパンについて聞いた。数年前に脳出血を経験し、今も病と闘いながら過ごしており「命には限りがある。やらない理由を探すより、残りの人生を自分らしく生きられるように、いろいろなことに挑戦していきたい」との思いで臨んだ。 2人は、書類と面接による2回の審査にそれぞれ合格し、北海道大会ファイナリストに。同ファイナリストのための対策レッスンに向かうバスに偶然乗り合わせ、初対面ながら意気投合したという。 北海道大会は、黒の膝丈のワンピースでのウオーキングとドレス姿でのスピーチで審査される。2人とも、ドレスはオホーツクブルーとミントをイメージし、青色を選んだ。 農家でもある月野さんは「スピーチで北見の農業について言えたことがうれしかったですね」と笑顔をみせる。月野さんはスピーチが評価され「ベストエレクワント賞」に、田中さんは「ベストエレガント賞」に選ばれた。!惜しくもグランプリは逃したが、月野さんは「自信になりました。背筋が伸びて、見える景色が変わった感じがします」、田中さんは「自分の中の宝物になりました。これからに生かしたい」と充実感をみなぎらせる。 「みんなそれぞれの環境で頑張っており、それぞれ人生のストーリーがある。そこがミセスの魅力。一歩を踏み出せない女性もいると思いますが、自分の好きなことに向かってほしい」と声をそろえる。(菊) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連動画

ミセス日本グランプリ – YouTube

関連サイト

Mrs. Japan ミセスジャパン ホームページ

Mrs. Japan International ミセス・インターナショナル日本 ホームページ

関連エントリ

ミセスジャパン の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

第57回北海道障がい者スポーツ大会 (北海道オホーツク管内)

800px-Candles_in_the_dark.jpg

第57回北海道障がい者スポーツ大会 (北海道オホーツク管内)

関連記事

障がい者スポーツ大会 2019/06/28掲載(美幌町/スポーツ) 美幌でサッカーのリーグ戦 / 北海道障がい者スポーツ大会のサッカー競技(知的障がい)が23日、美幌町あさひ広場公園で開かれた。 札幌市内の中高生らでつくる札幌NFCビアンコ、成人の札幌NFCロッソの2チームと、美幌町サッカー協会のチームがリーグ戦を繰り広げた。 選手達ははつらつとしたプレーを見せ、「ビアンコ」が「ロッソ」とのPK戦を制して優勝した。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩

道障がい者スポーツ大会車いすバスケ 2019/06/20掲載(その他/スポーツ) 素早いパスワークと迫力で観客を魅了 / 第57回北海道障がい者スポーツ大会の車いすバスケットボール競技が16日、道立北見体育センターで開かれた。釧路、札幌、旭川の3チームにより熱戦が繰り広げられた。 大会は北海道障がい者スポーツ協会など主催。オホーツク管内では13年ぶりの開催となった。 使用するコートやリングの高さは一般のバスケットボールと同じ。車いす同士が激しくぶつかり合う迫力、素早いパスワークが観客を魅了した。 このほか、23日には網走市で陸上競技とフットベースボール、美幌町でサッカーが行われる。(成) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

第57回北海道障がい者スポーツ大会のサッカー競技大会が、美幌町あさひ広場公園を会場に開催されます。 この大会は、障がい者の自立と社会参加の促進、障がい者スポーツの発展などを目的としており、美幌町では、知的障がいがある方のサッカー競技が実施されます。 観覧は自由ですので、ぜひ来場いただき、選手の皆さんに熱い声援を送ってください! (北海道障がい者スポーツ大会サッカー競技大会が開催されます | 美幌町ホームページ

道障がい者スポーツ大会 2019/06/13掲載(北見市・網走市・美幌町/告知) 16日・北見 23日・網走と美幌で / 第57回北海道障がい者スポーツ大会(北海道障がい者スポーツ協会など主催)が16日(日)に北見市、23日(日)に網走市と美幌町で開かれる。 大会は、障がい者の自立と社会参加の促進、障がい者スポーツの発展などが目的。オホーツク管内での開催は13年ぶりで、身体障がいや知的障がいなどのある選手約400人が出場を予定している。 16日は道立北見体育センターで車いすバスケットボール(身体)を開催。23日は網走市営陸上競技場で陸上競技(身体、知的)、網走スポーツトレーニングフィールドでフットベースボール(知的)、美幌町あさひ広場公園でサッカー(知的)を開催する。 いずれの種目も午前10時競技開始。観覧自由。 問い合わせは網走市社会福祉課(0152・44・6111内線412)へ。(柏) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

第57回 北海道障がい者スポーツ大会 | 北海道障がい者スポーツ協会ホームページ

網走市営陸上競技場 | 網走市ホームページ

網走スポーツ・トレーニングフィールド | 網走市ホームページ

北海道立北見体育センター | 北海道北見市ホームページ

あさひ広場公園 多目的運動広場 | 美幌町ホームページ

北海道バリアフリーマップ 北見市

北海道バリアフリーマップ 網走市

北海道バリアフリーマップ 美幌町

関連エントリ

障害者スポーツ大会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る