ベルギー カテゴリのアーカイブ

アルベール・ジローの 月に憑かれたピエロ (作曲 シェーンベルク)

ET_Moon.jpg

アルベール・ジローの 月に憑かれたピエロ (作曲 シェーンベルク)

関連記事

『月に憑かれたピエロ』(つきにつかれたピエロ)、あるいは『ピエロ・リュネール』(フランス語: Pierrot lunaire)作品21は、アーノルト・シェーンベルクが作曲した室内楽伴奏による連作歌曲である。 正式名称は『アルベール・ジローの「月に憑かれたピエロ」から三度の7つの詩』(ドイツ語: Dreimal sieben Gedichte aus Albert Girauds << Pierrot lunaire >> )。 (月に憑かれたピエロ – Wikipedia)

関連エントリ

月に憑かれたピエロ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Pierrot lunaire の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

12月22日、冬至の日。(winter solstice day)

Lucia-131206.jpg

375px-Gavle_christmas_billy_goat.jpg

225px-Vilhelm_Pedersen_-_krasnoludek_ubt.jpeg

ユール(北欧語: Yul、英語: Yule)は、古代ヨーロッパのゲルマン民族の間で、冬至の頃に行われた祭りのこと。のちにキリスト教との混交が行われたが、北欧諸国では現在でもクリスマスのことをユールと呼ぶ。英語でもユールタイド(Yuletide)と呼び、クリスマスの祝祭自体を指す言葉となったが、現在は古語とされている。北欧のユールには、キリスト教伝来以前の習慣と結びついた、独自の様々な習慣がみられる。(wiki/ユール

12月22日、冬至の日。(winter solstice day) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

12月5日、聖ニコラオスの日の前夜祭

330px-Gentile_da_Fabriano_064.jpg

12月5日
聖ニコラオスの日の前夜祭
シンタクラースの日
クランプスの日

12月6日
ミラの聖ニコラウスの祝日

12月5日、聖ニコラオスの日の前夜祭 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

北海道のメールマガジン 「国際化通信 No. 36」

logo_01.gif

logo_02.gif

800px-.svg.jpg

600px-Map_of_Japan_with_highlight_on_01_Hokkaido_prefecture.svg.jpg

北海道総合政策部知事室国際課から 「国際化通信 No. 36」(北海道のメールマガジン)が送られてきました。
日本及び世界各地、北海道各地の皆様にご案内いたします。

北海道のメールマガジン 「国際化通信 No. 36」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

北海道のメールマガジン「国際化通信 No.35」

logo_01.gif

logo_02.gif

800px-.svg.jpg

600px-Map_of_Japan_with_highlight_on_01_Hokkaido_prefecture.svg.jpg


北海道総合政策部知事室国際課から「国際化通信 No.35」(北海道のメールマガジン)が送られてきました。

日本及び世界各地、北海道各地の皆様にご案内いたします。

北海道のメールマガジン「国際化通信 No.35」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

ワーグナー 歌劇ローエングリンの魅力

Lohengrin-kitsch.jpg

423px-Lohengrin_-_Illustrated_Sporting_and_Dramatic_News.png

210px-Johanna_Jachmann-Wagner.jpg

474px-Omaraaslohengrin.jpg

ローエングリン (罗恩格林)(Lohengrin)
『ローエングリン』(Lohengrin)は、リヒャルト・ワーグナーのオペラ。台本も作曲者によるもので、10世紀前半のアントウェルペンを舞台とする。以降に作曲された楽劇(Musikdrama)に対し、ロマンティック・オペラと呼ばれる最後の作品である。(Wikipedia

Ikemy(池宮英夫)の新曲Upのお知らせです。日本および世界各国のMP3/ MIDI音楽愛好の皆様にご案内いたします。

ワーグナー 歌劇ローエングリンの魅力 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

Taki Rentaro Piano piece “憾”

400px-Sogakudo07s750.jpg

401px-Sogakudo06s2000.jpg


憾(うらみ)
作曲:滝廉太郎
ピアノ演奏:佐藤麻美子

『憾』(うらみ/ドイツ語:Bedauernswerth)は、日本の作曲家瀧廉太郎の数少ないピアノ曲の一つ。死の数ヶ月前という中(1903年)で作られた作品。ピアノ演奏技術として極端な進展はないものの、文明開化の中で西洋器楽音楽を取り入れようとする創意がある。全音楽譜出版社の『全音ピアノピース』で発売されているが、出版譜と自筆譜には差異が指摘されており、ミューズテック音楽出版から「メヌエット」と共に校訂版が出版されている。日本人のピアノ独奏作品としては最も古いものの一つ。『荒城の月』をはじめとする歌曲が作品のほとんどを占める作曲者であるが、器楽曲を日本に導入しようという強い意思が早すぎる晩年に現れている。なお、「憾」とは、憎しみの気持ちのことではなく、心残りや未練、無念といった気持ちのことである。この曲の自筆譜の余白に「Doctor!Doctor!」と走り書きがあったとされており、自身の若すぎる死を控えた「憾」の表れと考えられている。 (憾 (瀧廉太郎) – Wikipedia)

Taki Rentaro Piano piece “憾” の全文を読む

このページの先頭へ戻る

今日はユニセフ親善大使オードリー・ヘップバーンの誕生記念日

600px-Flag_of_UNICEF_svg.png

402px-Bocca_della_verita.jpg

Audrey_Hepburn_in_Roman_Holiday_trailer.jpg

Poster_-_War_and_Peace_1956_03.jpg

国際連合児童基金(United Nations Children’s Fund)は、1946年12月11日に設立された国際連合総会の補助機関。本部はニューヨークに置かれている。略称はUNICEF(ユニセフ)。(Wikipedia

オードリー・ヘプバーン(Audrey Hepburn、1929年5月4日 – 1993年1月20日)は、イギリスの女優。 1989年の引退後に、国際連合児童基金(ユニセフ)のユニセフ親善大使に就任し、当時内戦が続いていたソマリアやスーダンを訪問している。就任の際に、オードリーは「わたしは、ユニセフが子どもにとってどんな存在なのか、はっきり証言できます。なぜって、私自身が第二次世界大戦の直後に、食べ物や医療の援助を受けた子どもの一人だったのですから」と語っている。(Wikipedia

今日はユニセフ親善大使オードリー・ヘップバーンの誕生記念日 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

第46回全国野生生物保護実績発表大会へ(美幌高校生)

450px-Pacifastacus_trowbridgii.jpg

794px-Bombus_terrestris01.jpg

608px-Solanum_lycopersicum_-_Tomato_flower_aka.jpg

800px-Tomaten_tomatoes_pomodori.jpg

ウチダザリガニ (Pacifastacus leniusculus trowbridgii) は、北米大陸原産の甲殻類の淡水ザリガニの一種。日本には本来分布していない外来種。環境省指定特定外来生物。日本の侵略的外来種ワースト100に選定されている。北海道では、日本固有種である在来種のニホンザリガニの生息域と競合して圧倒している。(Wikipedia

セイヨウオオマルハナバチ(Bombus terrestris)は1980年代にオランダとベルギーで周年飼育法が確立され、農作物の花粉媒介昆虫として世界中で利用されている。 日本では1991年に静岡県農業試験場で初めて導入された。温室トマトの受粉に用いるため原産国であるオランダやベルギーから人工増殖コロニーが1992年頃から本格的に大量に輸入され始めた。セイヨウオオマルハナバチの導入によって、労力のかかる植物ホルモン剤処理を行わずに簡単にトマトの結実が可能となり、トマト生産の効率化に大きく貢献した。(Wikipedia

ウチダザリガニ についてのニュース、ブログ記事(Google
全国野生生物保護実績発表大会 についてのニュース、ブログ記事(Google

第46回全国野生生物保護実績発表大会へ(美幌高校生) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

世界菓子博覧会(モンドセレクション)

Audrey_Hepburn_Roman_Holiday_cropped.jpg

kashi0002.jpg

397px-Bruxelles_Manneken_Pis.jpg

ベルギーの首都ブリュッセルでの世界菓子博覧会(モンドセレクション)で、北見の鈴木製菓「ペパーミントクッキー」が22年連続最高金賞(グランドゴールドメダル)受賞。

写真: オードリー・ヘプバーンと小便小僧(ブリュッセル) ペパーミントクッキー(北見の鈴木製菓)

世界菓子博覧会(モンドセレクション) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る