北米 カテゴリのアーカイブ

1979年公開のアメリカ映画 クレイマー、クレイマー (父の日に)

012.jpg

1979年公開のアメリカ映画 クレイマー、クレイマー (父の日に)

「世の中、両親が離婚して不幸な子供は多い。しかし、両親が離婚しないために不幸な子供はもっと多い…」(優しさごっこ)

関連記事

『クレイマー、クレイマー』(原題: Kramer vs. Kramer)は、1979年公開のアメリカ映画。製作・配給会社はコロンビア映画。 エイヴリー・コーマンの小説を原作としてロバート・ベントンが監督と脚本を担当した。主演はダスティン・ホフマン。 第52回アカデミー賞作品賞ならびに第37回ゴールデングローブ賞 ドラマ部門作品賞受賞作品。 原題は「クレイマー(原告)対クレイマー(被告)の裁判」の意で同じ名前の人が争っている裁判、つまり離婚裁判のことである。 音楽:ヘンリー・パーセル/アントニオ・ヴィヴァルディ – マンドリン協奏曲ハ長調 RV 425 が用いられており、本作により広く知られるようになった。 (クレイマー、クレイマー – Wikipedia)

Kramer vs. Kramer is a 1979 American family legal drama film written and directed by Robert Benton, based on Avery Corman’s novel. The film stars Dustin Hoffman, Meryl Streep, Jane Alexander and Justin Henry. It tells the story of a couple’s divorce, its impact on their young son, and the subsequent evolution of their relationship and views on parenting. The film explores the psychology and fallout of divorce and touches upon prevailing or emerging social issues such as gender roles, women’s rights, parity of parents’ rights, work–life balance, and the single parent experience. Kramer vs. Kramer was theatrically released on December 19, 1979 by Columbia Pictures. It was a major critical and commercial success, grossing $106.3 million on a $8 million budget, becoming the highest-grossing film of 1979 and received a leading nine nominations at the 52nd Academy Awards, winning five: Best Picture, Best Director, Best Actor (for Hoffman), Best Supporting Actress (for Streep), and Best Adapted Screenplay. (Kramer vs. Kramer – Wikipedia)

音楽動画

Vivaldi Mandolin Orchestra Concerto 1st Movement Ettlingen Detlef Tewes Boris Bagger RV 425 – YouTube

ヴィヴァルディ/マンドリン協奏曲 ハ長調 RV.425 「第1楽章」 「第2楽章」 「第3楽章

関連動画

水野晴郎解説 クレイマークレイマー – YouTube

関連エントリ

クレイマー、クレイマー の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Kramer vs. Kramer の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

優しさごっこ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

Mr. Lonely ミスター・ロンリー (クラシック・ギター 寂しい君)

200px-Boeing_747_JAL

Mr. Lonely ミスター・ロンリー (クラシック・ギター 寂しい君)

関連記事

「ミスター・ロンリー」(英語: Mr. Lonely)は、1964年に全米チャート1位を獲得したボビー・ヴィントンの代表曲。1970年にレターメンがカバーしていたことでも知られる。 解説 / 曲の内容はホームシックにかかった兵士の心情を綴ったもので、自身の兵役体験がもとになっており、詩にでてくる手紙には恋人も含むため、いわゆる「ラブ・ソング」にも含まれる。 カバー / 日本においては、フランク・プゥルセル・グランド・オーケストラのバージョンが、TOKYO FM制作のラジオ番組『JET STREAM』のテーマ曲に長年使用され、有名となった。 (ミスター・ロンリー – Wikipedia)

“Mr. Lonely” is a song co-written and recorded by American singer Bobby Vinton. The song was first released on Vinton’s 1962 album Roses Are Red. Background / Vinton began writing the song while serving in the Army. The song describes a soldier who is sent overseas and has no communication with his home. The singer laments his condition and wishes for someone to talk with. (Mr. Lonely – Wikipedia)

関連動画

ミスター・ロンリー (Mr Lonely) Classical Guitar – YouTube

Mr. Lonely Guitar duo ミスターロンリー ギター – YouTube

Mr.Lonely 리여석기타오케스트라 – YouTube

JET STREAM ミスターロンリー 城達也 – YouTube

Mr.Lonely [日本語訳付き] ザ・レターメン – YouTube

Mr. Lonely – Bobby Vinton(日本語歌詞付き) – YouTube

関連サイト

ミスター・ロンリー | 翡翠のマグカップ

関連エントリ

加藤雅夫のあゆみ 30代 1977〜 – 美幌音楽人 加藤雅夫(

ミスター・ロンリー の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Mr. Lonely の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

あさが来た~ピアソン記念館 (北海道北見市)

001_l.jpg

あさが来た~ピアソン記念館 (北海道北見市)

関連記事

NHK連続テレビ小説『あさが来た』ヒロイン・白岡あさのモデルは大阪を拠点に活動した実業家で教育者の広岡浅子。 広岡浅子のペンネームは九転十起生(きゅうてんじっきせい)。明治を代表する女性実業家であり、豪気・英明な天性から「一代の女傑」と称えられた。 / 夫 – 広岡信五郎 / 長女 – 広岡亀子 / 女婿 – 広岡恵三、広岡浅子の娘・亀子と結婚、広岡家の婿養子となる。妹の一柳満喜子も留学前の若いころ広岡家で暮らしていた。 ウィリアム・メレル・ヴォーリズ – 義弟 (妹・満喜子の夫)

ピアソン記念館(ピアソンきねんかん)は、北海道北見市にある歴史的建造物および博物館。 大正時代から昭和初期にかけて宣教活動に従事したアメリカ人宣教師夫妻のジョージ・ペック・ピアソンとアイダ・ゲップ・ピアソンの業績を記念して、その旧邸を資料館としたものである。 概要 / ピアソン記念館は、北見の創成期の精神・文化などに大きな役割を果たしたアメリカ人宣教師ピアソン夫妻の私邸を、記念館として復元したものである。 この私邸は、ピアソン夫妻が15年間にわたって生活した木造2階建の西洋館で、建築技師のウィリアム・メレル・ヴォーリズの設計により建設された。 (ピアソン記念館 – Wikipedia)

音楽動画

AKB48 365日の紙飛行機 “365nichi no Kamihikoki” 「あさが来た」主題歌 – YouTube

関連サイト

ピアソン記念館 : ヴォーリズを訪ねて

ピアソン記念館 | 北見市ホームページ

ピアソン記念館のホームページ

関連エントリ

ウィリアム・メレル・ヴォーリズ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

William Merrell Vories の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ピアソン記念館 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Pierson Memorial Museum の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

アメリカ合衆国大統領杯 (日本の大相撲優勝力士)

96px-Bald_Eagle_Portrait

96958A9F889DE6E7E0EAEBEAE3E2E0E4E2E7E0E2E3EBE2E2E2E2E2E2-DSXMZO4528976026052019000001-PB1-2

アメリカ合衆国大統領杯 (日本の大相撲優勝力士)

アメリカ合衆国大統領ドナルド・トランプにより、2019年5月26日に行われた大相撲の優勝力士・朝乃山に「アメリカ合衆国大統領杯」贈呈

関連記事

幕内最高優勝賞品(まくうちさいこうゆうしょうしょうひん)とは、大相撲で幕内最高優勝を達成した力士に贈呈される賜杯、賞状および副賞である。 友好杯 / アメリカ合衆国大統領杯/賞状 ※ 5月場所のみ。2019年5月場所より創設。同場所では国賓として来日中のドナルド・トランプ大統領が観戦、直接手渡した。 (幕内最高優勝賞品 – Wikipedia)

朝乃山英樹 日本の大相撲力士 / 朝乃山 英樹(あさのやま ひでき、1994年(平成6年)3月1日 – )は、富山県富山市出身で、高砂部屋所属の現役大相撲力士。本名は石橋 広暉(いしばし ひろき)。身長187cm、体重170kg(2019年初場所現在)。血液型はA型。得意技は寄り、上手投げ。最高位は西前頭5枚目(2018年9月場所・11月場所)。好物は寿司、甘い物(特にショケーキ)。 (朝乃山英樹 – Wikipedia)

大相撲令和元年5月場所(おおずもうれいわがんねんごがつばしょ)は、2019年(令和元年)5月12日から5月26日までの15日間、東京・両国の国技館で開催中の大相撲本場所である。 (大相撲令和元年5月場所 – Wikipedia)

アメリカ合衆国大統領(アメリカがっしゅうこくだいとうりょう、英語: President of the United States of America, 略:”POTUS”)は、アメリカ合衆国の国家元首であり行政府(アメリカ合衆国連邦政府)の長である。現職は2017年1月20日より第45代ドナルド・トランプが在任。 (アメリカ合衆国大統領 – Wikipedia)

関連動画

アメリカ合衆国大統領杯 – YouTube

関連サイト

「アメリカ大統領杯」を公開 | NHKニュース

トランプ大統領 大相撲観戦 優勝の朝乃山に米大統領杯を授与 | NHKニュース

日本相撲協会公式サイト

ホワイトハウス公式サイト

関連エントリ

アメリカ合衆国大統領杯 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

ピアソン記念館のシンボルツリー「ヤマナシ」

o0570042810272013897.jpg

ピアソン記念館のシンボルツリー「ヤマナシ」

関連記事

北見「ピアソン会」が総会 2019/05/30掲載(北見市/社会)
台所の復元に向け活動を継続 / エリザベスとの姉妹都市50周年事業にも参加 / 北見市指定文化財のピアソン記念館(幸町)の指定管理者を務めるピアソン会の2019年度総会が25日、同記念館で開かれ、事業計画などを決めた。 同会は記念館の管理をはじめ、施工主であるピアソン宣教師夫妻に関する資料の整理や展示、広報活動などを行っている。今年度は同会の20年間の活動記録を電子書籍にまとめるほか、ピアソン氏の故郷、米国エリザベス市と北見市との姉妹都市提携50周年を記念した各種事業に参加する。 このほか記念館の台所の復元や来館者用トイレ、大型バス乗降場の整備に向けた活動を継続する。(柏) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

初夏告げるヤマナシ満開 2019/05/21掲載(北見市/話題)
ピアソン記念館のシンボルツリー / 枝いっぱいに白い花 花だより / 北見市幸町のピアソン記念館のシンボルツリーのひとつ、ヤマナシの花が満開となり、枝いっぱいに真っ白な花を咲かせている。 同記念館は米国人宣教師のジョージ・ペック・ピアソン夫妻が1914年に私邸として建築。記念館を管理するNPO法人ピアソン会によると、ヤマナシは果物の梨の原種で、道内には自生しておらず「ピアソン夫妻がジャムを作るために持ち込んだのではないか」という。 新緑の間を吹き抜ける風に揺れるヤマナシの花と、山小屋をイメージして建設された記念館の佇まいとが相まって、初夏を感じさせるさわやかな光景を生み出している。(理) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

ピアソン記念館(ピアソンきねんかん Pierson Memorial Museum)は、北海道北見市にある歴史的建造物および博物館。 大正時代から昭和初期にかけて宣教活動に従事したアメリカ人宣教師夫妻のジョージ・ペック・ピアソンとアイダ・ゲップ・ピアソンの業績を記念して、その旧邸を資料館としたものである。 (ピアソン記念館 – Wikipedia)

関連サイト

ピアソン記念館 | 北見市のホームページ

関連エントリ

ピアソン記念館 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Pierson Memorial Museum の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

Que Sera, Sera ケセラセラ (ドリス・デイの楽曲)

180px-The_Man_Who_Knew_Too_Much_(1956_film)

Que Sera, Sera ケセラセラ (ドリス・デイの楽曲)

関連記事

「ケセラセラ」 (Que Sera, Sera) は、ドリス・デイの1956年の楽曲である。 同年のヒッチコック監督映画『知りすぎていた男』の主題歌で、主演女優で歌手でもあるドリス・デイが歌った。 「Que Será, Será」は「なるようになる(Whatever will be, will be)」という意味のスペイン語だとされることもあるが、実際はスペイン語の文としては非文法的であり、スペインで用いられた歴史もない[1]。そのため専ら英語圏のみで(一種の擬似外国語として)使われたフレーズであると考えられている。別題として、「Whatever Will Be, Will Be」、「Whatever Will Be」(映画タイトルバック)、あるいは副題を併記した「Que Sera, Sera (Whatever Will Be, Will Be)」(現在もっぱら正式な題とされる[2][3])、「Whatever Will Be, Will Be (Que Sera, Sera)」(アカデミー歌曲賞受賞時)も使われる。 2004年にはアメリカ映画主題歌ベスト100に選出された。 日本でも歌詞を日本語訳され、雪村いづみ、ペギー葉山らの競作によってヒットした。 (ケセラセラ – Wikipedia)

“Que Será, Será (Whatever Will Be, Will Be)”, first published in 1956, is a popular song written by the songwriting team of Jay Livingston and Ray Evans. The song was introduced in the Alfred Hitchcock film The Man Who Knew Too Much (1956), starring Doris Day and James Stewart in the lead roles. (Que Sera, Sera (Whatever Will Be, Will Be))

関連ニュース

「ケ・セラ・セラ」 米女優 ドリス・デイさん死去 | NHKニュース

関連エントリ

ドリス・デイ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Doris Day の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ケセラセラ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Que Sera, Sera の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

アメリカ合衆国の女優・歌手 ドリス・デ イ (死去)

220px-Doris_Day_in_Love_Me_or_Leave_Me_trailer

アメリカ合衆国の女優・歌手 ドリス・デ イ (死去)

関連記事

ドリス・デイ(英語: Doris Day, 1922年4月3日 – 2019年5月13日)は、アメリカ合衆国の女優・歌手。オハイオ州シンシナティ出身。本名はDoris Mary Ann Kappelhoff(ドリス・メアリー・アン・フォン・カッペルホフ)。ドイツ系。 2019年5月13日、カリフォルニア州の自宅で死去。97歳没。 (ドリス・デイ- Wikipedia)

Doris Day (born Doris Mary Ann Kappelhoff; April 3, 1922 – May 13, 2019) was an American actress, singer, and animal welfare activist. After she began her career as a big band singer in 1939, her popularity increased with her first hit recording “Sentimental Journey” (1945). After leaving Les Brown & His Band of Renown to embark on a solo career, she recorded more than 650 songs from 1947 to 1967, which made her one of the most popular and acclaimed singers of the 20th century. Day’s film career began during the latter part of the Classical Hollywood Film era with the 1948 film Romance on the High Seas, and its success sparked her twenty-year career as a motion picture actress. She starred in a series of successful films, including musicals, comedies, and dramas. She played the title role in Calamity Jane (1953), and starred in Alfred Hitchcock’s The Man Who Knew Too Much (1956) with James Stewart. Her most successful films were the ones she made co-starring Rock Hudson and James Garner, such as Pillow Talk (1959) and Move Over, Darling (1963), respectively. She also co-starred in films with such leading men as Clark Gable, Cary Grant, David Niven, and Rod Taylor. After her final film in 1968, she went on to star in the CBS sitcom The Doris Day Show (1968–1973). Day was usually one of the top ten singers between 1951 and 1966. As an actress, she became the biggest female film star in the early 1960s, and ranked sixth among the box office performers by 2012. In 2011, she released her 29th studio album, My Heart, which became a UK Top 10 album featuring new material. Among her awards, Day has received the Grammy Lifetime Achievement Award and a Legend Award from the Society of Singers. In 1960, she was nominated for the Academy Award for Best Actress, and in 1989 was given the Cecil B. DeMille Award for lifetime achievement in motion pictures. In 2004, she was awarded the Presidential Medal of Freedom by President George W. Bush followed in 2011 by the Los Angeles Film Critics Association’s Career Achievement Award. She was one of the last surviving stars of the Golden Age of Hollywood.
Death / Day died on May 13, 2019, after contracting pneumonia. Her death was announced by her charity, the Doris Day Animal Foundation. (Doris Day – Wikipedia)

The following is a complete discography for American singer and actress Doris Day. Day’s entertainment career spanned almost 50 years. She started her career as a big band singer in 1939, and gained popularity with her first hit recording, “Sentimental Journey” in 1945. In her solo career she recorded more than 650 recordings on the Columbia Records label from 1947 to 1967. She was one of the most popular and acclaimed singers of the 20th century. (Doris Day discography – Wikipedia)

The filmography of American actress Doris Day consists of 39 feature films released between 1948 and 1968. When her film career ended, Day turned to television with her situation comedy The Doris Day Show (1968–1973), which ran for five seasons and 128 episodes, and made several other television appearances throughout the 1970s and 1980s. Due to her love of animals, Day launched another TV series, Doris Day’s Best Friends (1985–1986), which ran for 26 episodes. She was an honoree at The 50th Annual Grammy Awards in 2008 and was last seen in archive footage in a 2009 documentary What a Difference a Day Made: Doris Day Superstar. (Doris Day filmography – Wikipedia)

関連ニュース

「ケ・セラ・セラ」 米女優 ドリス・デイさん死去 | NHKニュース

関連エントリ

ドリス・デイ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Doris Day の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

Cyndi Lauper シンディ・ローパー (アメリカ合衆国の歌手・女優)

150px-Cyndi_Lauper_(signature)

Cyndi Lauper シンディ・ローパー (アメリカ合衆国の歌手・女優)

関連記事

シンディ・ローパー(Cyndi Lauper、本名:シンシア・アン・ステファニー・ローパー(Cynthia Ann Stephanie Lauper)、1953年6月22日 – ) は、アメリカ合衆国の歌手・女優。グラミー賞、エミー賞、トニー賞の受賞経験がある。 2011年3月11日に起きた日本における東日本大震災の直後、日本でのコンサートツアーのために来日(彼女の乗った飛行機は地震による閉鎖のため成田空港に降りられず、米軍横田基地に着陸した)。他の海外ミュージシャンが日本での公演を中止して帰国ないし、来日をキャンセルし、レコード会社からも帰国するように勧めら­れていた中、2011年3月16日から、予定通りコンサートを行った。更に会場でチャリティのための募金を呼び掛け、コンサートをチャリティイベントにした。 また、大阪滞在時に湯川れい子へ「こういう時こそ、日本にくることが出来て、私の人生の中でも名誉なことでした。ありがとう」と綴ったメールを送っている。 翌年の3月3日にも来日し、NHKにて独占インタビューが行われた。インタビューにて「私たちの滞在は一時的なものです。でも日本の人たちは毎日過ごしています。何であれ、出来ることがしたかったんです。」「私が日本に来る理由は『震災を忘れていない』という事と、私が来るたびに思い出して欲しいからなんです。」と語った。 (シンディ・ローパー – Wikipedia)

Cynthia Ann Stephanie Lauper (born June 22, 1953) is an American singer, songwriter, actress and activist. Her career has spanned over 40 years. Her album She’s So Unusual (1983) was the first debut album by a female artist to achieve four top-five hits on the Billboard Hot 100—”Girls Just Want to Have Fun”, “Time After Time”, “She Bop”, and “All Through the Night”—and earned Lauper the Best New Artist award at the 27th Grammy Awards in 1985. Her success continued with the soundtrack for the motion picture The Goonies and her second record True Colors (1986). This album included the number one single “True Colors” and “Change of Heart”, which peaked at number three. (Cyndi Lauper – Wikipedia)

関連サイト

Cyndi Lauper – Official site

関連エントリ

シンディ・ローパー の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Cyndi Lauper の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の女子プロテニス選手 大坂なおみ (北海道 札幌市 根室市)

230px-Naomi_Osaka_2018_US_Open

日本の女子プロテニス選手 大坂なおみ (北海道 札幌市 根室市)

関連記事

大坂 なおみ(おおさか なおみ、英: Naomi Osaka、1997年10月16日 – )は、大阪府大阪市中央区出身の女子プロテニス選手。自己最高ランキングはシングルス1位。これまでにWTAツアーでシングルス3勝を挙げている。身長180cm。体重69kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。 日米二重国籍であるが、選手登録は日本。日清食品ホールディングス所属。マネージメントはIMG。拠点はボカラトン、エバートテニスアカデミー。姉の大坂まりもプロテニス選手。 日本人初のグランドスラムシングルス優勝者。プレミア・マンダトリー優勝者。WTAアワード年間最優秀新人賞。そして、2019年全豪オープンで元世界ランキング2位のペトラ・クビトバに勝利し、日本人初の世界ランキング1位となった。 来歴 / ITFデビューまで / 1997年(平成9年)10月16日、大阪府大阪市で生まれ。父親はハイチ共和国ジャクメル出身で、アメリカ合衆国のニューヨーク市立大学シティカレッジで学んだ後、13年間日本に在住した、 ハイチ系アメリカ人。母親は北海道根室市出身の日本人で、苗字の「大坂」は母方から来ている。札幌で出会った両親は、その後大阪に転居し。父親は市内で大手語学学校の英語講師をしていた。姉の大坂まりもプロテニス選手である。母方の祖父は歯舞群島の勇留島出身で、根室漁業協同組合組合長をしている。札幌市の住居が、なおみの日本の住民票の住所である。 2019年 全豪オープン初優勝・世界ランキング1位に / 2019年1月26日夜に行われた全豪オープン決勝において、ペトラ・クビトバに7-6(7-2)、5-7、6-4で勝利し初優勝を果たした。これにより、2019年1月28日付のランキングで自身初にして男女通じてアジア人初の世界ランキング1位となった。また、グランドスラム初優勝からの連続優勝は2001年のジェニファー・カプリアティ以来18年ぶり、オープン化以降史上6人目の快挙となった。 (大坂なおみ – Wikipedia)

Naomi Osaka (大坂 なおみ Ōsaka Naomi, born October 16, 1997) is a professional tennis player who represents Japan. She is the 2018 US Open and 2019 Australian Open champion in women’s singles. Osaka has a career-high Women’s Tennis Association (WTA) ranking of No. 4 in the world, which she achieved in October 2018, and she is projected to become world No. 1 on 28 January 2019. Early life and background / Naomi was born on October 16, 1997, in Chūō-ku, Osaka in Japan to Tamaki Osaka and Leonard François. Her mother is from Hokkaido, Japan, and her father is from Haiti. She has an older sister named Mari who is also a professional tennis player. The two girls were given their mother’s maiden name for practical reasons when the family lived in Japan. Osaka’s parents had met when her father was visiting Hokkaido while he was a college student from New York. (Naomi Osaka – Wikipedia

根室市(ねむろし)は、北海道本島の最東端にあたる市で、北海道根室振興局の所在地である。 ゆかりのある人物 / 大坂なおみ(大阪府):プロテニス選手。母親が根室市出身で、母方の祖父は根室漁協組合長。 (根室市 – Wikipedia)

関連動画

大坂なおみ (北海道根室市)

大坂なおみ (北海道根室市)

大坂なおみ (北海道根室市)

Naomi Osaka: Happy and surprised – News – NHK WORLD – English

関連サイト

大坂なおみ公式サイト NAOMIOSAKA.COM

関連エントリ

大坂なおみ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Naomi Osaka の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

モルガンお雪 Morgan O-Yuki (日本の芸妓 アメリカ合衆国)

80px-Yuki_Kato_Morgan_playing_the_Kokyu

モルガンお雪 Morgan O-Yuki (日本の芸妓 アメリカ合衆国)

関連記事

1月20日 玉の輿の日 / 1905(明治38)年のこの日、アメリカの金融財閥モルガン商会の創立者の甥、ジョージ・モルガンが祇園の芸妓・お雪を見初め、結婚した。お雪は「日本のシンデレラ」と呼ばれた。 (1月20日 今日は何の日~毎日が記念日~)

1月20日 記念日・年中行事 / 玉の輿の日(日本) 1905年のこの日、アメリカの実業家J・P・モルガンの甥のジョージ・モルガンが祇園の芸妓・お雪と結婚した。お雪は「日本のシンデレラ」と呼ばれた。 (1月20日 – Wikipedia)

モルガンお雪(モルガンおゆき、明治14年(1881年)11月 – 昭和38年(1963年)5月18日)は日本の芸妓。アメリカの大富豪J.P.モルガンの甥と結婚したことで知られる。本名は加藤ユキ、芸妓名は「雪香」、洗礼名はテレジア。 (モルガンお雪 – Wikipedia)

Yuki Kato (加藤ユキ), also known as Morgan O-Yuki (モルガンお雪) (Kyoto, 1881-1963), was a Japanese geisha who married George Denison Morgan, nephew of Pierpont Morgan of the Morgan banking dynasty. (Yuki Kato (geisha) – Wikipedia

関連動画

モルガンお雪 (越路吹雪)

Morgan O-Yuki (モルガンお雪)

関連サイト

Morgan O-Yuki: Geisha of the Gilded Age

関連エントリ

モルガンお雪 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Morgan O-Yuki の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る