訓子府町 カテゴリのアーカイブ

北海道オホーツク管内の年商ランキング上位企業

北海道オホーツク管内の年商ランキング上位企業

関連記事

管内の年商ランキング上位企業 2020/01/20掲載(網走管内/経済) 東亜リサーチ 上位3社の順位は前年と変わらず
津別の丸玉木材が520億円で磐石の首位、これで52年連続 / 北見の信用調査会社、東亜リサーチは管内の年商ランキング上位企業(2018年10月~19年9月期、上位50社)を独自に集計し、公表した。管内ナンバーワンは津別町の丸玉木材㈱で、52年連続の首位となった。売上上位50社の年商総額は2995億円。前年を10億円(0.3%)上回ったものの、2年連続で3千億円の大台を割り込んだ。業種別では木材が623億円でトップ。次いで水産が588億円、建設が308億円、食品が286億円、車輌が244億円。木材、水産、食品が売上を伸ばす一方、建設は減少、車両は横ばいだった。上位3社の顔ぶれは昨年と同じ。丸玉木材は前年を20億円上回る520億円の売上を確保し、2位以下を大きく引き離して磐石の首位。2位の㈱道東アークス(北見市)は年商201億円で今年も管内小売業のトップを守り、3位の㈱日専連ニックコーポレーションは195億円(同)。4位は北勝水産(北見市)で97億円、5位は㈱丸中しれとこ食品(斜里)で82億円。市町村別では首位の北見市が1288億円で全体の43%を占め、21社がランクイン。丸玉木材が所在する津別町が559億円で2位、3位は網走市で369億円。(柏) (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

関連エントリ

年商ランキング の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2019年 重大ニュース・訓子府町・置戸町

2019年 重大ニュース・訓子府町・置戸町

関連記事

2019年 重大ニュース・訓子府・置戸 2019/12/24掲載(訓子府町・置戸町/その他)
訓子府町長選 / 菊池一春氏が無投票で4選 / 4月の訓子府町長選挙で、現職の菊池一春氏が無投票で4選を果たした。当選後の挨拶で、山積する課題を乗り越え、訓子府の元気をつくるため町の機構改革を行う考えを示した。特別養護老人ホームへの支援、国民健康保険料の低所得者への減免措置などを行い「すべての町民にやさしいまちづくりを」と抱負を語った。(成)
訓子府町スポセン建て替え / クライミングウォールやトレーニングルーム人気 / 建て替えられた訓子府町スポーツセンターで3月31日、落成記念式典とオープン記念イベントが行われ、新スポセンの誕生を祝った。2階建てで延べ床面積は約2930平方㍍。アリーナをはじめクライミングウォール(人工壁)、トレーニングルーム、ランニングコースなどで構成される。記念事業としてバレーボールの特別試合が行われ、クライミング施設では北見山岳会のメンバーが高さ6㍍の壁を登るデモンストレーションを披露した。4月1日から9月30日までの半年間で延べ2万4308人が利用。クライミングウォールやトレーニングルームが人気を集めている。(成)
置戸町の新児童遊園地「あそびーば」オープン / 置戸町の新児童遊園地「あそびーば」が5月31日、中央公民館前にオープンした。面積は約2900平方㍍。ボルダリングも楽しめるコンビネーション遊具、ブランコ、ターザンロープなどを設けた。セレモニーでは井上久男町長、園児代表らがテープカットを行い、ジェット風船を飛ばし完成を祝った。遊びに熱中する子ども達の歓声が響き渡った。(成)
置戸町境野公民館が建て替え / 地域の新拠点施設として期待 / 置戸町境野公民館が建て替えられ、落成記念式典と祝賀会が3月24日に行われた。住民ら200人が出席し、地域の拠点施設として広く活用されることに期待した。新施設は木造平屋建て、延べ床面積498平方㍍。町内や道内産のカラマツ、エゾマツの集成材をふんだんに使用しており、災害時の電力対策として、蓄電機能のあるソーラー発電設備を備えるなど、防災機能も高めた。祝賀会では子ども達やお年寄りがダンスや歌を披露し、新公民館での最初の地域交流を盛り上げた。(成) (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

訓子府町のホームページ

置戸町のホームページ
.
関連エントリ

重大ニュース の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北見地域定住自立圏形成協定について (定住自立圏構想)

北見地域定住自立圏形成協定について (定住自立圏構想)

関連記事

北見地域定住自立圏形成協定を締結 2019/10/21掲載(その他/社会) 北見市と美幌、津別、訓子府、置戸町が連携 / 北見市と美幌、津別、訓子府、置戸の各町は18日、国の定住自立圏構想に基づく「北見地域定住自立圏形成協定」を締結した。今後、1市4町の連携により医療や福祉など圏域全体の必要な機能を確保し、定住促進を図る。北見市内のホテル黒部で締結式が行われ、首長5人が今後のさらなる連携を誓い合った。 医療や福祉など必要な機能確保し定住促進図る / 定住自立圏構想とは、一定の要件を満たす中心市と近隣市町村が相互に役割を分担して連携・協力することにより、圏域全体で必要な機能の確保や人口流出を食い止めることを目的に国が推進している取り組み。 国の構想に基づく定住自立圏を形成して定住促進に向けた経済や医療、福祉、教育などにおける共生ビジョンを策定することで、交付税措置が受けられる。 北見地域の1市4町の首長は1月、定住自立圏構想の推進に合意。2月の定例北見市議会で辻直孝市長が中心市宣言を行い、準備会議の開催や各市町議会の議決を経て協定締結を迎えた。 締結式では辻市長と4町の町長がそれぞれ協定書を交わし、辻市長が「一致団結し、安全で安心して暮らすことができる魅力ある地域づくりに取り組んでいきたい」と決意を述べた。 今後の流れとしては、11月中旬をめどに医療や福祉など各分野の有識者と地域住民で構成する「共生ビジョン懇談会」を設置。来年3月末までの共生ビジョン策定を目指す。(匡) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連動画

オホーツク移住促進PR映像 – 置戸町 – YouTube
オホーツク移住促進PR映像 – 訓子府町 – YouTube
オホーツク移住促進PR映像 – 津別町 – YouTube
オホーツク移住促進PR映像 – 美幌町 – YouTube
オホーツク移住促進PR映像 – 北見市 – YouTube

関連サイト

北見地域定住自立圏について | 北見市ホームページ

北見地域定住自立圏 | 美幌町ホームページ

北見地域定住自立圏共生ビジョン懇談会の委員を募集します | 美幌町ホームページ

北見地域定住自立圏共生ビジョン懇談会の公募委員を募集します | 北見市ホームページ

北見地域定住自立圏共生ビジョン懇談会委員を募集します | 津別町ホームページ

北見地域定住自立圏共生ビジョン懇談会の公募委員を募集しますす – 訓子府町ホームページ

北見地域定住自立圏共生ビジョン懇談会に参画いただく公募委員を募集します | 置戸町役場ホームページ

定住自立圏構想 | 総務ホームページ

関連エントリ

定住 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

定住自立圏構想 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

秋まき小麦 きたほなみ (北海道北見地方)

秋まき小麦 きたほなみ (北海道北見地方)

関連記事

黄金の畑をコンバインがゆく 2019/07/31掲載(北見市/話題) 北見でも秋まき小麦の収穫進む 生育は平年作以上の見込み / 四季いろ撮る / 北海道農業の夏を象徴する光景、秋まき小麦の収穫作業が北見市内でも進んでいる。黄金色の小麦畑の中を大型コンバインがうなりを上げ、麦穂を次々と刈り取っていく。 JAきたみらい地域では約4千ヘクタールに秋まき小麦「きたほなみ」が作付けされている。 市内の生産者79戸でつくる上常呂小麦刈取組合では昨年よりも4日ほど早い24日から収穫作業を始めた。雨により作業が半日ストップする日もあったが、おおむね順調に進んでおり、好天が続けば8月1日までに共同での収穫を終えるという。 収穫を見守っていた生産者は「やや雨不足だった印象はあるが、生育は良かった。平年作以上が見込めるのでは」と話していた。(理) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

きたほなみ | JAきたみらい

関連エントリ

きたほなみ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2019年第11回北・北海道文芸誌フォーラム (松岡義和)

012.jpg

2019年第11回北・北海道文芸誌フォーラム (松岡義和)

関連記事

北・北海道文芸誌フォーラム 2019/07/23掲載(北見市/文化) 北見市内の手づくり絵本美術館で / 地方の味わい込め 今後も継続発行を / 地域で文芸誌を発行する編集者や著作者らが会し、第11回北・北海道文芸誌フォーラムが14日、北見市内の手づくり絵本美術館で開かれた。平成30年間の振り返りや最近の傾向などを通じて「地方文芸の灯を消さない」と確認し合った。 7誌の17人が参加。呼び掛け人の松岡義和氏(高栄文学)が座長を務め、各誌が自己紹介し「さいはてのふだん記」の代表は「下手でもいいと言うので思ったまま書いている」、同じく編集長は「原稿のつき合わせを大事にしていて、他の人の原稿を読んでいるうちに、上手に書けるようになっている。手間が掛かるが、みんなで作る本を発行し続けたい」と思いを述べた。 高栄文学の故・菅原政雄氏がよく「職場に文学を、地域に文学を」と言っていた例を挙げ、実践しているとして「青インク」代表を紹介。代表は「昭和29年に市役所職員のクラブとして創刊され、休刊もあったが平成11年に復活。現在はOBを含め19人で活動している」と報告した。 今後の活動について「文芸北見」の編集委員は「読みやすい原稿をお願いしており、戦争を経ての女性の苦労話を書いてみたい」。「青インク」の代表は「かつては童話やメルヘンのある創作があった。新しい書き手も求めながら奥深さを継続していきたい」とそれぞれ意欲を語った。 「さいはてのふだん記」の編集長は「自分の生きて来た道を書き残したい-という人が増えている。昨年は新たに10人が入って来た。引き継いでずっと続けていきたい」と期待感を語った。 「女満別文芸」や「東藻琴文芸」への道外からの投稿者や若手関係者らも参加。地域文芸誌の盛り上がりに期待を持たせた。(寒) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

松岡 義和(まつおか よしかず Yoshikazu Matsuoka、1938年 – )は、日本の劇作家。画家。教育者。市立名寄短期大学元学長。北海道常呂郡訓子府町出身。 履歴 / 1956年北海道北見柏陽高等学校卒業。1960年日本大学芸術学部卒業。同年、小清水町立中学校美術教諭。その後、紋別市立潮見中学校美術教諭、北見市立富里中学校美術教諭などを経て、1994年市立名寄短期大学生活科学科教授。1996年市立名寄短期大学学生部長。2002年市立名寄短期大学学長に就任。2006年市立名寄短期大学退官。同名誉教授。現在、大空町図書館長。芸術教育の会会長。北海道手作り絵本の会会長。 (松岡義和 – Wikipedia)

関連サイト

第27回 “愛と優しさ”世界でたった一冊の絵本~北見手づくり絵本美術館~

団体・グループ【芸術・文化団体】 | 北見市ホームページ

関連エントリ

松岡義和 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

北見手づくり絵本美術館 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

高栄文学 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

文芸北見 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

青インク の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

女満別文芸 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

東藻琴文芸 の検索結果n-美幌音楽人 加藤雅夫

さいはてのふだん記 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2019年の夏休み ちびっこフリーパス (北海道オホーツク総会振興局)

2019年の夏休み ちびっこフリーパス (北海道オホーツク総会振興局)

オホーツク-ルちびっこフリーパス ひとり200円でバスが乗り放題!夏休みにオホーツクを冒険しよう!

関連記事

管内のバス乗り放題「ちびっこフリーパス」 2019/07/19掲載(網走管内/告知) 8月3~18日の16日間 北見バスターミナルなど管内23カ所で販売中 / 小学生以下の子ども対象 対象施設などで割引サービスも / 小学生以下の子どもなどが16日間、管内運行のバス乗り放題となる「ちびっこフリーパス」(1人200円)が北見バスターミナル、網走バスターミナルなど管内23カ所の窓口で販売されている。 オホーツク総合振興局と管内のバス事業者8社が公共交通機関の利用促進を目的に実施。8月3日~18日、管内を運行する乗り合いバス路線(都市間バスや管外接続路線などを除く)が乗り放題となる。このほかフリーパスを提示すると対象施設や店舗で割引サービスが受けられるほか、指定施設でスタンプを集め、アンケートに回答すると抽選で景品が当たる。 子どもと同乗する大人も1人200円でフリーパスを購入できる(大人のみの購入は不可)。 フリーパスの販売窓口や対象路線、割引サービスを受けられる店の一覧など詳細は同振興局の専用のサイトに掲載されている。問い合わせは同振興局地域連携推進室(0152・67・5621)へ。 (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

ちびっこフリーバス | 北海道オホーツク総会振興局

この夏限定「ちびっこフリーパス」発売中です! | 美幌町ホームページ

関連エントリ

ちびっこフリーパス の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道の訓子府町に小型電気自動車「ネイクル」寄贈

Vulpes_vulpes_laying_in_snow.jpg

北海道の訓子府町に小型電気自動車「ネイクル」寄贈

関連記事

訓子府町に小型電気自動車寄贈 2019/06/13掲載(訓子府町/社会)
夫の遺志で…訪問介護やイベントで活用へ / 訓子府町の女性が10日、道内の中小企業が開発した寒冷地仕様の小型電気自動車「ネイクル」(1人乗り四輪車)を町に寄贈した。 寄贈は昨年6月に亡くなった町内の飼料販売業、株式会社ヒサジマの会長を務める夫の遺志。「北海道の中小企業を応援したい」と、個人で利用する予定で購入したが体調を崩し、かなわなくなった。生前町民のために役立ててほしいという意向を示していたそう。 この日、役場前の駐車場で寄贈式が行われ、女性とともに出席した同社の西野直樹社長が菊池一春町長にマスコットキーを手渡した。西野社長が「寄贈による活用を義父も喜んでいると思う」と挨拶。菊池町長は「高齢者宅への訪問介護やイベントで活用したい」と謝辞を述べた。(成) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連動画

寒冷地仕様のEV(自動車) – YouTube

関連サイト

訓子府町ホームページ

関連エントリ

ネイクル の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

市町村の防災情報メール配信サービス (北海道オホーツク管内)

408px-Disability_symbols.svg.jpg

Trillium_Poncho_cat_dog.jpg

市町村の防災情報メール配信サービス (北海道オホーツク管内)

関連記事

北海道オホーツク管内に関するカテゴリ。 (Category:オホーツク管内 – Wikipedia)

関連サイト

メール@きたみ/トップ 北見市

お知らせメール@あばしり/トップ 網走市

メール@もんべつ/トップ 紋別市

大空町メール配信サービスについて | 大空町

あんしんねっとびほろ – 美幌町

ささえねっと@つべつ/トップ 津別町

ほっとメール@しゃり/トップ – 斜里町役場

お知らせメール@きよさと/トップ 清里町

こしみず情報メール/トップ – 小清水町

サポートメール@防災くんねっぷ – 訓子府町

情報メールおけと/トップ 置戸町

メール配信サービス「防災・安心メールさろま」の登録について 佐呂間町

遠軽町ホームページ くらし えんがる防災情報メールの登録について

サポートメール@防災ゆうべつ/トップ 湧別町

緊急時は(緊急) | 滝上町

北海道興部町| 興部町お知らせメール

北海道西興部村 | 暮らしの情報

防災対策 | 北海道雄武町

防災業務に関連するお知らせ | オホーツク総合振興局地域創生部地域政策課

北海道オホーツク総合振興局ホームページ

関連エントリ

北海道オホーツク管内の市町村の防災情報メール配信サービス – 美幌音楽人 加藤雅夫

北海道オホーツク管内 市町村の広報 (2014年12月) – 美幌音楽人 加藤雅夫

防災情報 の検索結果 ー 美幌音楽人加 藤雅夫

メール配信サービス の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2018年 重大ニュース (北海道 訓子府町 置戸町)

1200px-Nara_Park01bns3200.jpg

2018年 重大ニュース (北海道 訓子府町 置戸町)

関連記事

2018年 重大ニュース 管内・訓子府・置戸(訓子府町・置戸町・網走管内/社会)
管内に台風の影響 / 大雨 河川の水位が上昇 / 台風7号から変わった温帯低気圧による大雨で、管内各地で河川の水位が上昇、7月6日朝、常呂川や網走川など5河川で警戒を必要とする高い水位が続いた。 国土交通省川の防災情報によると、河川の氾濫危険度(4段階)が最も高いとされる氾濫危険水位(レベル4)を超えた北見市常呂町豊川の常呂川上川沿観測所で平水時より4.6メートルほど高くなったが、はん濫には至らなかった。 このほか、管内の国道・道道の通行止めは国道333号遠軽町内の5.4キロ区間、道道は湯里生田原停車場線、オシラネップ原野濁川停車場線、二又北見線、丸瀬布上渚滑線の4路線。(澄)
管内コメ9年ぶり不作 / 作況指数91 / 6~7月の天候不順で、コメが9年ぶりに不作となった。北海道農政事務所が今月10日に発表した本年産水稲(すいとう)の収穫量は、オホーツク・十勝地帯の10アール当たり収量が450キログラム。平年値(480キログラム)と比べ、作況指数は91、作柄は「不良」(作況指数94以下)だった。 全道平均も10アール当たり収量が495キログラムで作況指数と作柄は90の「不良」だった。 同事務所によると、オホーツク・十勝地帯(オホーツク、十勝、釧路、根室管内)の今年の田植え開始は平均5月23日で平年に比べ2日早かった。しかし6月中旬から7月中旬にかけて低温と日照不足に見舞われ、穂が出る出穂(しゅっすい)開始の平均は7月25日と平年比2日遅れた。この影響で、穂数ともみ数は「少ない」、登熟(とうじゅく)は「平年並み」となった。一方、9月上旬以降は天候が回復したことから、粒の肥大・充実は「平年並み」となった。 平成20年以降における同地帯の水稲の作況指数は次の通り。 ▽平成20年70 ▽21年57 ▽22年113 ▽23年121 ▽24年114 ▽25年109 ▽26年115 ▽27年111 ▽28年108 ▽29年105 ▽30年91 (寒)
強風 北見の最大風速が9月の観測史上1位を記録 / 各地で停電も / 今年9月、北海道の西側を通過した台風23号の影響で管内各地を強風が吹き荒れた。5日の北見の最大風速は13.7メートルを観測、9月の観測史上1位を記録した。一方で倒木による管内道道7路線の通行止めや電線の断線で各地で停電も発生した。 アメダスによると、管内で最も強風が吹いた遠軽町白滝は最大風速20.1メートルを記録、観測史上最大。北見の最大風速の13.7メートルは5日朝に観測、昨年9月18日の12.4メートルの記録を更新した。ほかに最大風速が強かった地点は大空町女満別15.5メートル、小清水15.3メートル、雄武13.6メートル。 一方で倒木と電線などの接触によって各地で停電が発生している。停電個所は斜里町ウトロで約930世帯、置戸町内20世帯、北見市上仁頃で80世帯。(澄)
リコーダー日本一に / 訓子府小スクールバンド / 訓子府小学校スクールバンドが、第39回全日本リコーダーコンテスト(3月、東京)で金賞と小学生の部で最高位となる花村賞に輝いた。「集中ときっちり演奏」を合言葉に積み重ねた努力が花を咲かせた。訓子府町役場で受賞報告を行い、受賞曲の「ルーマニア民謡によるディベルティメント」を披露した。大勢の町民が活躍をたたえた。(成)
訓子府町青少年研修館 /!建て替えが完了 / 建て替え工事が進められていた、訓子府町青少年研修館「yucca(ユッカ)」が完成し11月、落成式と見学会が行われた。青少年活動の新たな拠点施設として船出した。 同研修館は木造平屋建て、延べ床面積約168平方メートル。落成式で利用者代表らがテープカットし、活発な活動を展開することを誓った。(成)
置戸町境野公民館 建て替え着工 / 来年3月の完成に期待 / 置戸町境野公民館の建て替え工事が8月に着工した。11月には構造見学会が行われ、町民は来年3月の完成に期待を膨らませた。 新公民館は平屋建てで延べ床面積498平方メートル。地場産のカラマツやトドマツの集成材などを使用し、温もりのある木造のたてものとなる。見学者は「完成前に骨組みの状態で内部を見られたのは貴重」と話した。(成) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

訓子府町ホームページ

置戸町ホームページ

関連エントリ

重大ニュース の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

熱中症による救急搬送 (北見市 置戸町 訓子府町)

390px-Kuroda-seiki-kohan00-6-1b.jpg

熱中症による救急搬送 (北見市 置戸町 訓子府町)

関連記事

熱中症による救急搬送 北見地区消防組合消防本部管内 / 高温続いた7月下旬から急増 自宅が最多、70際以上が全体の4割に 連載 夏の決算 / 北見地区消防組合消防本部は、今夏の同組合管内(北見市、置戸町、訓子府町)の熱中症による救急搬送状況をまとめた。患者数は8月末現在51人で前年に比べ11人減少した。月別では6月が7人、7月が27人、8月が17人で、高温の日が続いた7月20日~8月1日に30人と多発した。発症場所は住宅が28人で最も多く、高温下での作業や運動から帰宅後に体調を崩して救急搬送されるケースも目立った。このほかグラウンドや路上、建設現場など様々な場所で発症している。患者の年齢層は9歳~91歳と幅広く、このうち70歳以上の高齢者が20人で全体の4割に上る。高齢者の中には高温の室内でエアコンを使用せずに過ごしていたケースもあり、同本部は「加齢とともに部屋の温度に対する感覚が鈍くなるため、室温計を確認するなど注意が必要」と話している。猛暑が続いた関東、関西方面では熱中症の救急搬送が前年比2倍超の地域もあり、死亡事故も多発。一方、北海道は前年比1割程度の増加にとどまっている。(柏) (2018年9月18日の検索記事 経済の伝書鳩)

関連サイト

北見地区消防組合ホームページ

関連エントリ

救急搬送 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

熱中症 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る