オホーツク カテゴリのアーカイブ

2021年(令和3年)2月の保護犬猫情報(北海道オホーツク管内の保健所)

dog3.jpg

Cat03.jpg

2021年(令和3年)2月の保護犬猫情報(北海道オホーツク管内の保健所)
春来ても保護犬や猫迎え来ず (犬猫川柳)

関連記事

犬猫の新しい飼い主さん募集 / オホーツク管内で、新しい飼い主さんを探している犬猫たちの情報 / 網走保健所 / 北見保健所 / 紋別保健所 / 環境生活課(怪我などをした迷子の動物 を保護しています) (犬猫の新しい飼い主募集 | 北海道オホーツク総合振興局のホームページ)

関連サイト

網走保健所 – 北海道オホーツク総合振興局のホームページ

北見保健所 – 北海道オホーツク総合振興局のホームページ

紋別保健所 – 北海道オホーツク総合振興局のホームページ

関連エントリ

保健所 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

このページの先頭へ戻る

韓国のテレビドラマ 王は愛する

韓国のテレビドラマ 王は愛する

関連記事

王は愛する 2017年の韓国のテレビドラマ / 『王は愛する』(おうはあいする、英: The king in Love)は、2017年7月17日から9月19日まで韓国・文化放送 (韓国)で放送され世界108ヵ国以上で放送されたテレビドラマ(時代劇)。全20話。出演のイム・シワンにとっては、入隊前最後のドラマとなった。日本では、DATVやBS朝日の他、各局で次々と放送されている新世代時代劇。。 (Wikipedia)

関連サイト

王は愛する – TVh テレビ北海道

関連エントリー

韓国ドラマ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

このページの先頭へ戻る

今年の天皇誕生日

今年の天皇誕生日

関連記事

天皇誕生日 日本の国民の祝日 / 天皇誕生日(てんのうたんじょうび)は、日本の国民の祝日の一つである。旧称は天長節(てんちょうせつ)。 日付は、第126代天皇徳仁の誕生日である2月23日(2020年〈令和2年〉以降)。 2020年(令和2年)2月23日、徳仁の即位後初の天皇誕生日の皇居での一般参賀は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により中止された。 (天皇誕生日 – Wikipedia)

徳仁 日本の第126代天皇 / 徳仁(なるひと、(1960年〈昭和35年〉2月23日 – )は、日本の第126代天皇(在位:2019年〈令和元年〉5月1日 – )。御称号は浩宮(ひろのみや)、お印は梓(あずさ)。敬称は陛下。勲等は大勲位。1960年(昭和35年)2月23日16時15分[6]、皇太子明仁親王と同妃美智子(いずれも当時)の第一皇男子(2男1女・3人の子女の内、第1子)として、東京都千代田区千代田の皇居・宮内庁病院にて誕生する。同日は2020年(令和2年)以降、天皇誕生日となる。 (徳仁 – Wikipedia)

関連サイト

天皇誕生日一般参賀の取りやめについて – 宮内庁のホームページ

天皇陛下のお誕生日に際しての記者会見の内容(令和3年2月23日) – 宮内庁のホームページ

The Imperial Household Agency Website

関連エントリー

天皇家の皆さま方と美幌峠(美幌町) – 美幌音楽人 加藤雅夫

2月23日 日本の天皇の誕生日を祝う国民の祝日 – 美幌音楽人 加藤雅夫

天皇誕生日 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫)

このページの先頭へ戻る

日本の津軽三味線の名人 高橋竹山


日本の三味線の名人 高橋竹山

初代・高橋 竹山(たかはし ちくざん、1910年6月18日 – 1998年2月5日)は津軽三味線の名人。本名高橋定蔵。一地方の芸であった津軽三味線を全国に広めた第一人者である。演歌歌手北島三郎が歌った『風雪ながれ旅』のモデル。 (高橋竹山 – Wikipedia)

関連サイト

高橋竹山 | NHK人物録 | NHKアーカイブス

高橋竹山 オフィシャルウェブサイト Takahashi Chikuzan Official WebSite

関連エントリー

高橋竹山 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

このページの先頭へ戻る

今日のありがとう (除雪車)

今日のありがとう (除雪車)

関連記事

今日のありがとう 2021/02/09掲載(北見市/本誌連載) 心あるお仕事に敬服 1月31日の早朝に除雪車が来ました。外に出てびっくり、まるで前々からお願いでもしていたかのように、車道と歩道のギリギリまで、きちんと除雪をしてくださっていました。高齢者の身に除雪は重労働ですので、大変助かりました。他人の痛みがわかる運転手さんと思い、お人柄があらわれているお仕事に敬服いたしました。本当にありがとうございました。 (北見市・文京町の高齢者) (経済の伝書鳩)

関連エントリー

今日のありがとう の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

このページの先頭へ戻る

ちょっと・いい話 (年賀状作成ボランティアに)

ちょっと・いい話 (年賀状作成ボランティアに)

ちょっと・いい話(北見) 2021/02/08掲載(北見市/本誌連載) 1人淋しく過ごす家に届き「夢のよう」 年賀状作成ボランティアに礼状届く コロナ禍で中止検討も「続けて良かった」 北見市内の目の不自由な人と在宅介護を受けている人に送る年賀状を作成したボランティアに、感謝を伝える礼状が届いた。新型コロナウイルスの影響で、中止も検討される中で活動に参加したボランティアは「続けてよかった」と喜びをかみしめている。年賀状の作成は、市社会福祉協議会の登録ボランティアによる恒例の取り組み。目の不自由な人も分かるように布や毛糸を張り合わせて立体的にデザインし、宛て名書きも担う。昨年はコロナの影響で中止も検討されたが、感染予防策の徹底を条件に継続を決めた。例年は1部屋に集まるが、昨年は密を避けるため2部屋を用意して室内をビニールシートで覆い、ボランティアはマスクの着用、手指の消毒などを徹底して活動に参加。11、12月で270人分を仕上げた。礼状には「1人淋しい時間を過ごして居りましたので夢のようです。あまりにも立派なので何時までも見入っておりました」などと感謝の思いがつづられており、電話も寄せられたという。市社協はボランティア通信を通じ、各ボランティアに礼状と電話があったことを報告。活動に参加したボランティアは喜びをかみしめ「今後の励みになる」と、活動意欲を高めている。(匡) (伝書鳩)

関連エントリー

ちょっと・いい話 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫)

このページの先頭へ戻る

NHKテレビ再放送 花子とアン

2021年1月26日よりNHK総合テレビにて再放送
NHK連続テレビ小説 花子とアン

関連記事

花子とアン 2014年前期のNHK連続テレビ小説第90作 / 『花子とアン』(はなことアン)は、2014年(平成26年)度上半期放送のNHK「連続テレビ小説」第90シリーズの作品である。 『赤毛のアン』の日本語翻訳者である村岡花子の半生を原案としたフィクションで、中園ミホ脚本により制作された。 概要 / 『赤毛のアン』に代表されるモンゴメリなどの英米児童文学の日本語訳版を著し、明治から昭和の混乱期に翻訳家として活躍した村岡花子の半生をもとにしたテレビドラマ。 2021年1月26日よりNHK総合テレビにて、全話再放送されることになった。 (花子とアン – Wikipedia)

関連エントリー

赤毛のアン – 小池喜孝 (北海道 美幌高等学校) – 美幌音楽人 加藤雅夫

花子とアン の検索結果 – 美幌音楽人加藤雅夫

このページの先頭へ戻る

人民中国雑誌社の人民中国 (2021年2月号)

人民中国雑誌社の人民中国 (2021年2月号)

日本中国文化交流協会編集月刊誌「日中文化交流 No.899 2021年2月1日発行」と、人民中国雑誌社の「人民中国 2021年2月号」が送られてきました。日本と中国の皆様へご案内いたします。もし、ご関心がおありでしたら、日本中国文化交流協会へご連絡いただければ幸いです。一般財団法人 日本中国文化交流協会の会員 加藤雅夫 (北海道網走郡美幌町の音楽人 Masao Kato)

中国を知るための日本語総合月刊誌 人民中国 2021年2月号 / 特集 SNFで評判!中国の新しい魅力 / 美しい中国 昌都・那曲・拉薩 英雄の抒情詩伝わる青三蔵高原 (人民中国 2021年2月号)

関連記事

人民中国(People’s China)は、人民中国雑誌社が北京で出版する日本語雑誌。日本では東方書店から刊行されている。中華人民共和国政府傘下の紙媒体日本語雑誌としては、2010年時点で唯一のものである。 概要 / 1949年、中国のことを諸外国に知ってもらうための広報誌として誕生。1950年に英語版、1951年にロシア語版、1953年に日本語版が出された。 日本語版 / 北京と東京にオフィスがあり、中国と日本双方で印刷、販売している。時代の変化に合わせて何度かリニューアルしており、現在では日中の相互理解が編集上の重要なコンセプト。オールカラー。 (人民中国 – Wikipedia)

関連サイト

人民中国のウェブサイト

日本中国文化交流協会のウェブサイト

関連エントリ

人民中国雑誌社 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

人民中国 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

日本中国文化交流協会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

このページの先頭へ戻る

日本中国文化交流協会編集月刊誌・日中文化交流 (2021年2月1日 発行)

日本中国文化交流協会編集月刊誌・日中文化交流 (2021年2月1日 発行)

日本中国文化交流協会編集月刊誌「日中文化交流 No.899 2021年2月1日発行」と、人民中国雑誌社の「人民中国 2021年2月号」が送られてきました。日本と中国の皆様へご案内いたします。もし、ご関心がおありでしたら、日本中国文化交流協会へご連絡いただければ幸いです。一般財団法人 日本中国文化交流協会の会員 加藤雅夫 (北海道網走郡美幌町の音楽人 Masao Kato)

関連記事

『日中文化交流』 No.899 2021.2.1 目次 / 絵本が繋いだ中国と韓国の交流 浜田桂子 / 中国とのし書画交流 大野宣白 / この人と中国・大槻圭子 / 本・評と紹介 『空を見てますか…12 音の向こうに時代が見える』(池辺晋一郎著) 『武漢支援日記ーコロナウイルスと戦った68日の記録』(査 瓊芳著、宋春暁訳) 『沖縄 記憶と告発の文学 目取真俊の描く支配と暴力』(尾西康充著) 『日本マンガ全史「鳥獣戯画」から「鬼滅の刃」まで』(澤村秀治著) / 中央文史研究館館員の紹介4 何家英氏 蘇士樹氏 / 交流記録 2018年下半期(7月〜12月) / 報道 (『日中文化交流』誌 目次一覧 – 日本中国文化交流協会のウェブページ)

一般財団法人日本中国文化交流協会(にほんちゅうごくぶんかこうりゅうきょうかい)は、日中友好7団体の一つで民間法人。 経緯 / 1956年3月23日に東京で設立された。 本部所在地 / 東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビルデング423 役員 / 会長 黑井千次 副会長・理事長 池辺晋一郎 活動 / 日本と当時まだ国交が無かった中華人民共和国との間での文化交流のための代表団を相互往来させている。また、各種展覧会や学術討議会を相互開催している。 関連項目 / 以下の4人が、設立に中心的な役割を果たした。中島健蔵 仏文学者、千田是也 演出家、井上靖 作家、團伊玖磨 作曲家。 (日本中国文化交流協会 – Wikipedia)

関連サイト

日本中国文化交流協会のウェブサイト

一般財団法人 日本中国文化交流協会のフエィスブック

関連エントリー

日中文化交流 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

日本中国文化交流協会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

このページの先頭へ戻る

美幌町広報 令和3年2月号

美幌町広報 令和3年2月号

関連記事

広報びほろ 令和3年度 2月号 / 内容 / コロナウイルス関連情報 / 確定申告のお知らせ / 暴風雪に備えて / JR北海道からのお知らせ / ごみの分別・減量化にご協力を / ごみの収集、飼い犬の届け出 / 奨学金貸与、道営住宅入居者募集 / パブリックコメント、介護認定調査員 / 子ども相談窓口、落氷雪事故防止など / まちの話題 / 今月のお知らせ / 健康 / 子育て / マナびば・トレセン・図書館・博物館 / 交通安全、消費生活相談、消防など / 新庁舎建設 / カレンダー / 人のうごき 令和2年12月末現在 人口 18,940人 男 9,210人 女 9,730人 世帯9,484数 / 2021年2 月号 (広報びほろ – 美幌町のホームページ)

関連サイト

美幌町の人口・世帯数 | 美幌町のホームページ

美幌町ホームページの使い方- 美幌町のホームページ

関連エントリ

美幌町広報 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る