オホーツク カテゴリのアーカイブ

2019年 第33回ふれあい広場びほろ (北海道美幌町)

bi_bo.jpg

2019年 第33回ふれあい広場びほろ (北海道美幌町)

関連記事

25日・ふれあい広場びほろ 2019/08/21掲載(美幌町/告知) しゃきっとプラザ / 「まなび、でみせ」など各種コーナー開設 / 第33回ふれあい広場びほろが25日(日)午前10時~午後1時、美幌町しゃきっとプラザで開かれる。 町内の保健、医療、福祉にかかわる36機関・団体でつくる実行委員会が主催する。初の試みとして、美幌産アスパラのPRを兼ねた全日本アスパラ計量選手権「アスパラぴったんこ」が開かれる。 折り紙、絵手紙などの「ふれあい」、手話、終活講座などの「まなび」、血管年齢測定、心肺蘇生体験などの「けんこう・えいよう」、屋台や避難食試食などの「でみせ」の各コーナーが設けられる。もちまきも実施される。 問い合わせは実行委事務局の美幌町社会福祉協議会(0152・72・1165)へ。 (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

北海道バリアフリーマップ 美幌町保健福祉総合センター「しゃきっとプラザ」

しゃきっとプラザ | 美幌町ホームページ

ふれあい広場 | 美幌町社会福祉協議会ホームページ

関連エントリ

ふれあい広場びほろ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

子どもの人権110番 強化週間のお知らせ

705px-Soapbubbles-SteveEF.jpg

子どもの人権110番 強化週間のお知らせ

関連記事

「子どもの人権110番」 2019/08/22掲載(網走管内/告知) 相談時間を延長 / 29日から強化週間 / 法務局と人権擁護委員連合会は29日から9月4日までを「子どもの人権110番」強化週間として、相談時間を延長して対応する。 同110番はいじめや体罰など、子どもの発する信号をいち早くキャッチし、解決に導くための相談を受け付ける専用電話。 人権擁護委員や法務局職員が対応にあたる。午前8時半~午後7時。ただし31日と9月1日は午前10時~午後5時。 電話番号は全国共通でフリーダイヤル0120・007・110。 (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

全国一斉「子どもの人権110番」強化週間の実施について / 子どもをめぐる様々な人権問題の解決を図るための活動を強化するため,全国一斉「子どもの人権110番」強化週間を実施します。 (全国一斉「子どもの人権110番」強化週間の実施について法務省ホームページ)

関連動画

人権相談窓口広報用コンテンツ4 「子どもの人権110番」(30秒版) – YouTube

関連サイト

子どもの人権110番 – 法務省ホームページ

「子どもの人権110番」につながらない方向けの各局電話番号一覧(通話料有料) – 法務省ホームページ

関連エントリ

子どもの人権110番 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

子どもの権利 こどもの権利条約

子どもの権利 こどもの権利条約

関連記事

子どもの権利は、子どもが持つ人権のことである。そこには親や保護者との適切な関係性を保持する権利、基本的な食事の必要を満たす権利、教育を受ける権利、保護とケアを受ける権利、子どもの年齢と発達の度合いから見て適切な刑事法の適用を受ける権利、人間としての独自性を発揮する権利などが含まれる。 (子どもの権利 – Wikipedia

児童の権利に関する条約(じどうのけんりにかんするじょうやく、英語:United Nations Convention on the Rights of the Child)は、児童(18歳未満の者)の権利について定める国際条約である。通称は子どもの権利条約(こどものけんりじょうやく)。略称はCRCあるいはUNCRC) 。 (児童の権利に関する条約 – Wikipedia)

関連動画

子どもの権利条約30周年:あなたはどうしますか? /日本ユニセフ協会 – YouTube

子どもの権利条約30周年:デイビッド・ベッカム大使からのメッセージ /日本ユニセフ協会 – YouTube

関連サイト

2019年は、子どもの権利条約が採択されて30周年です – 日本ユニセフ協会

子どもの権利条約 特設サイト | 日本ユニセフ協会

こどもの権利条約 全文 | 日本ユニセフ協会

「児童の権利に関する条約」全文

関連エントリ

こどもの権利 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

こどもの権利条約 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

日本ユニセフ協会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道北見市の合唱団 北見女声ミントコール創立50周年記念演奏会

90px-Water_drop_on_a_leaf.jpg

北海道北見市の合唱団 北見女声ミントコール創立50周年記念演奏会

関連記事

北見女声ミントコールが50周年 2019/08/23掲載(北見市/告知) 北見芸文ホールで記念演奏会 / 8月25日 / 北見の合唱団「北見女声ミントコール」の創立50周年記念演奏会「五十年(いそとせ)の歩みに感謝をこめて」が25日(日)午後2時半から、北見芸術文化ホールで開かれる。大きな節目を祝い、団員28人が一丸となってハーモニーを響かせる。 同合唱団は1970(昭和45)年、北見公民館成人ママさんコーラスから誕生。宗廣祐詩さんを指揮者に、アダルト女声合唱団の名称で結成した。90(平成2)年に「北見女声ミントコール」に改称。およそ5年ごとにコンサートを開いているほか、北見合唱祭やオホーツク合唱フェスティバルに出演するなど、演奏活動を続けている。 記念演奏会は、永易孝一さん指揮、島野公恵さんピアノで、三部構成で行う。第二部で演奏する女声合唱組曲「秩父のバラード」は、創立35周年記念演奏会で歌った思い出の曲。三井陽子団長は「演奏会後に亡くなった当時の指揮者・大塚千都子先生が魂を込めて指導してくださいました」と話す。 このほか、歌う喜びを表現した「THANK YOU FOR THE MUSIC(映画『マンマミーア』より)」やNHK連続テレビ小説の中で歌われた「いのちの歌」などを合唱する。 三井団長は「団員は仲が良く、長く続けている人が多い。みんなで元気にステージを迎え、美しいハーモニーができれば」と話している。 入場料は700円(小学生以下無料)。問い合わせは三井団長(0157・22・5920)へ。 (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

北海道バリアフリーマップ 北見市

関連エントリ

宗廣祐詩 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

大塚千都子 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

北見女声ミントコール の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の幕末時代に会津藩が組織した部隊 白虎隊 (8月23日 白虎隊の日)

220px-Byakko-tai_statues

日本の幕末時代に会津藩が組織した部隊 白虎隊 (8月23日 白虎隊の日)

関連記事

8月23日 白虎隊自刃の日 / 1868(明治元)年のこの日、戊辰戦争で会津藩の白虎隊が城下の飯盛山で自刃した。会津藩では軍を年齢により白虎・朱雀・青龍・玄武の4つの班に分けており、最年少の白虎隊は16歳から17歳までの少年で編成されていた。会津藩等の奥羽越列藩同盟が官軍と戦闘状態に入ると白虎隊も実戦に参加し、越後戦争や会津戦争で死闘を繰り広げていた。この日、飯盛山にいた白虎隊の士中二番隊員が、城下の町に火の手が上がったのを会津落が落城したものと思い、20人の隊員全員が自刃した。 (8月23日 今日は何の日~毎日が記念日~)

8月23日 白虎隊の日(日本) 明治元年旧暦8月23日(1868年)、会津藩の白虎隊・士中二番隊員20名が飯盛山で自刃したことにちなむ。 (8月23日 – Wikipedia)

白虎隊 日本の幕末時代に会津藩が組織した、16歳から17歳の武家の男子からなる部隊 / 白虎隊(びゃっこたい)は、会津戦争に際して会津藩が組織した、16歳から17歳の武家の男子によって構成された部隊である。中には志願して生年月日を改め15歳で出陣した者もいたほか、幼少組として13歳の少年も加わっていた。 幕末の会津藩が組織した部隊には他に玄武隊、朱雀隊、青龍隊などがある。名前の由来は、中国の伝説の神獣である「白虎」からである。 (白虎隊 – Wikipedia)

関連サイト

白虎隊、死の行軍をたどる 戊辰戦争150年 : 時事ドットコム – 時事通信

関連エントリ

白虎隊 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2019年(令和元年) 8月23日(金曜日) 北海道美幌町の配食サービス

480px-Twitter_2010_logo_svg.png

IMG_20190823_150905

2019年(令和元年) 8月23日(金曜日) 北海道美幌町の配食サービス

金曜日の宅配弁当 美幌町の気楽家(きらくや)

関連記事

配食サービス / 調理や外出(買い物)が困難な高齢者世帯・障がい者世帯へ、安否確認を兼ねて週3回、食事を届けるサービスです。 配食日 毎週月曜日・水曜日・金曜日 配達時間 午後2時30分~4時30分(配達時間の指定はできません) 利用料金 500円(課税状況により町から助成があります) 利用には、申請が必要です。 詳細は、社会福祉協議会へお問い合わせください。 (配食サービス | 美幌町社会福祉協議会ホームページ)

関連サイト

北見保健所 | 北海道オホーツク総合振興局ホームページ

食中毒警報発令情報 – 北海道庁のホームページ

食品安全グループのページ – 北海道庁のホームページ

美幌町配食サービス事業実施要綱

買い物でお困りのみなさまへ | 美幌町ホームページ

関連エントリ

配食サービス事業 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

第32回合唱団あばしり定期演奏会 (北海道網走市)

第32回合唱団あばしり定期演奏会 (北海道網走市)

関連記事

合唱団あばしりが定期演奏会 2019/08/22掲載(網走市/告知) 網走市のエコーセンター2000で / 8月31日 / 合唱団あばしりの第32回定期演奏会が31日(土)午後2時~、網走市のエコーセンター2000で開かれる。「イギリス民謡」「沖縄の歌」「さすらう若人の歌」「愛唱歌コレクション」の4部構成。入場料は500円(中・高校生300円)。チケットは同センターで扱っている。 (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

北海道バリアフリーマップ 網走市

【公民館】 オホーツク・文化交流センター(愛称:エコーセンター2000) | 網走市 – 網走市役所ホームページ

チケット販売情報 | 教育・文化 | 網走市 – 網走市役所ホームページ

関連エントリ

谷川賢作「ひとはうたう」合唱団あばしり団歌 – 美幌音楽人 加藤雅夫

合唱団あばしり の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2019高校総体弓道大会 東郷博人 (北海道網走南ヶ丘高等学校弓道部)

2019高校総体弓道大会 東郷博人 (北海道網走南ヶ丘高等学校弓道部)

関連記事

高校総体 男子個人優勝 弓道 日本一に 2019/08/19掲載(網走市/スポーツ・教育) 網走南ヶ丘高2年 東郷博人選手 始めてわずか1年半での快挙 / インターハイ(高校総体)弓道男子個人で、網走南ヶ丘高校の東郷博人選手(2年)が優勝した。弓道を始めてからわずか1年半での快挙。大舞台でも自分を見失うことなく、マイペースを維持し続けられる精神力の強さが経験値の浅さを克服し、日本一の座を射止めたようだ。 才能が一気に開花、栄冠射止める / 高校総体の弓道個人戦は8月7日に宮崎県都城市で開催。男子の部には96人が出場し、予選、準決勝を経て35人が決勝に進み、東郷選手は6本目を成功させた時点で優勝した。 弓道は高校生になってから始めた。小・中学校時代はバスケットボールに親しんだが、個人競技に興味があり弓道部に入部した。 顧問の赤平紘文・同校教諭は「研究熱心、そして素直さが最大の長所」と評価する。 入部してから、先輩や他校の選手の動きをチェック。インターネットの動画共有サイト「YouTube」でも関連動画を見つけては研究を続けている。 1年生のときは、地区大会での勝利も遠かった。2年生になり、それまでの“自己研究”を踏まえた上での練習の成果が表れて今夏、一気に才能を開花させた。 インターハイという大舞台。宮崎県には大会3日前に到着した。 事前練習に励んだものの、調子は上がらず。不調は競技前日まで続き、練習を終えた夜、ホテルの部屋で考えをまとめた。「今夜は早く寝て、気持ちを切り替えないといけない」 翌日の予選。1本目の矢は見事に命中。安心した。そして、本来の調子が戻ったことを確信した。 予選と準決勝は4本の矢を3本以上成功させれば勝ち残れる。決勝は射詰(いづめ)競技となり、矢を外した時点で敗退となる。 「好結果を残したときの感じを思い出していくしかない」と臨んだ決勝。4本目を成功させた時点で残った選手は8人、5本目で2人となり、6本目を成功させたのは東郷選手だけだった。 「自分が射る順番が来るまで心を落ち着かせ、気持ちにゆとりを持って挑めたことが勝利につながったと思います」と自己分析。全国を制し、日本一になったものの「(高校生活の残り1年)これからも進歩しなくてはいけない」と冷静に先を見据える。 大会を終え、女満別空港に到着した際、空港ロビーでは関係者から祝福を受けた。「優勝できたのは自分の技術だけではなく、指導してくれた先生や支えてくれた部員に感謝しています」 (大) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連エントリ

東郷博人 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

北海道網走南ヶ丘高等学校 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

あすチャレ!School 車いすバスケットボール (障がい者スポーツ 北海道北見市)

あすチャレ!School 車いすバスケットボール (障がい者スポーツ 北海道北見市)

関連記事

障がい者スポーツ体験事業 2019/08/21掲載(北見市/スポーツ・教育) 北見の小中学校で 競技の面白さ、支援のあり方学ぶ / 児童生徒が障がい者スポーツを体験する事業「あすチャレ!スクール」が19日から、北見市内の小中学校で開かれている。初日は東相内中学校で開かれ、3年生63人が車いすバスケットボールを体験。競技の難しさと面白さに加え、車いすで生活する大変さや支援のあり方についても学んだ。 東相内中で車いすバスケットボールに挑戦 シドニーパラ五輪日本代表・根木 慎志さん講師に 体験談など通じ気づきと学びの機会に / パラリンピックサポートセンターが全国各地で実施する障がい者スポーツの啓発事業で、子ども達にパラアスリートとのふれあいを通じて、気づきと学びの機会を提供する。 北見では昨年に続き市教委が同センターに委託し、23日まで5日間、北見自治区と留辺蘂自治区の5校で開かれる。いずれもシドニーパラリンピック男子車いすバスケ日本代表の根木慎志さんが講師を務め、児童生徒が車いすバスケを体験する。 東相内中の生徒達は、思い通りに動かすことのできない競技用車いすに悪戦苦闘。徐々に慣れるとゴールを決める生徒もいて、全員で拍手をして盛り上がった。教員同士のゲームも行われ、先生のハッスルプレーに生徒達は沸き上がった。 根木さんはゲーム後の講話で、交通事故で車いす生活になった時は生きていても意味がないと思い、周囲にかわいそうだと思われたが、車いすバスケと出合い『すげー』『かっこいい』と言われるようになったとし、競技の魅力を語った。 また、車いすでは段差や階段があるだけで目的地にたどり着くことが難しくなるとし、その大変さや支援が必要なことを伝えた。 この夏までバスケ部に所属し、この日のゲームでゴールを決めた齊藤ほのみさんは「車いすバスケは足が使えないので難しいけど、面白かったです。今日をきっかけに、障がい者スポーツも見てみたいと思いました」と話していた。(匡) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

車いすバスケットボール(くるまいすバスケットボール、英語:wheelchair basketball)は、障害者が車椅子で行うバスケットボール。障害者スポーツでも花形のスポーツ。国際車椅子バスケットボール連盟 (IWBF) が競技規則の管理や競技の普及等の活動を行っており、2008年現在で同団体には75ヶ国が加盟している。1940年代にアメリカで考案されて以降次第に普及した。パラリンピックでは1960年のローマパラリンピックから競技が行われている。夏季パラリンピック公式種目。 日本ではイスバスという愛称が同競技のプロ選手安直樹によって考案され広く認知されるようになった。 (車いすバスケットボール – Wikipedia)

障害者スポーツ(しょうがいしゃスポーツ)とは、身体障害や知的障害などの障害がある人が行うスポーツのこと。既存のスポーツを障害者の要求に応じて修正したものが多い。アダプテッド・スポーツ(adapted sports、(障害者に)合わせたスポーツ)とも、パラスポーツ(para-sports、もう一つのスポーツ)ともいう。しかしながら、全部が健常者のスポーツの修正版ではなく、障害者のために考案された独自のスポーツもいくつか存在する。 (障害者スポーツ – Wikipedia)

公益財団法人日本財団パラリンピックサポートセンター(にっぽんざいだんパラリンピックサポートセンター、略称: パラサポ、英: The Nippon Foundation Paralympic Support Center)は、2015年5月、日本財団の支援により、2020年東京パラリンピック大会およびパラリンピックスポーツ環境の発展のために設立された団体である。 (日本財団パラリンピックサポートセンター – Wikipedia)

関連サイト

あすチャレ!School – 日本財団パラリンピックサポートセンター

関連エントリ

障がい者スポーツ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

車いすバスケットボール の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

あすチャレ!School の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道の高速バス 千歳オホーツクエクスプレス (網走市・北見市・新千歳空港)

北海道の高速バス 千歳オホーツクエクスプレス (網走市・北見市・新千歳空港)

関連記事

千歳オホーツクエクスプレス運行開始 2019/08/19掲載(網走市/社会) 網走と新千歳空港を結ぶ高速バス / 網走バス(小澤友基隆社長)は、網走市と新千歳空港を結ぶ高速バス「千歳オホーツクエクスプレス」の運行を始めた。網走-新千歳空港の高速バスによる“陸路直通”は初めての試みで、同社は「地元自治体や観光関係者から期待の声も多く、地域観光振興の一助になれば」としている。 自治体・観光関係者の期待 「地域観光振興の一助になれば」 / 千歳オホーツクエクスプレスは北海道運輸局の認可を得て、7月20日から1日1往復運行している。「道内空港の民営化を控え、今後さらにLCC(格安航空機)の就航などにより観光客の動きが活発になることが予想される」(同社)ことから、網走-新千歳空港間においての高速バスの運行準備を進めてきた。 同社によると、バスの所要時間は新千歳空港→網走で約6時間40分、網走→新千歳空港で約8時間(※所要時間が異なるのは、網走発の便は新千歳空港のオープン時間に合わせた運行となるため)。 運賃は網走-新千歳空港で大人・片道6500円(往復12200円)。北見、美幌、女満別で乗降できる(※乗降場所により運賃は異なる)。 千歳オホーツクエクスプレスの魅力の一つは、「旅行アクセスに便利な千歳市まで寝ながら行ける」(同社)ことだ。網走バスターミナルの出発時間は午後10時20分としており、走るバスので一夜を過ごせば、翌朝の午前6時20分には新千歳空港に到着している。 「午前6時20分」という到着時間は、同空港から東京、関西、名古屋、福岡などへ向う早朝出発フライトにスムーズに乗れるように考慮して設定。また、JR南千歳駅の早朝発車(手稲行き、札幌行き、苫小牧行き、函館行き)にも乗車できるよう配慮している。 新千歳空港内には早朝から楽しめる温泉施設もある(利用時間、料金などは同空港のHPなどでチェックを)。同社は「空の旅の出発前に温泉でリラックスしてみては」。 高速バスの車両は3列独立シートで、Wi-Fi、トイレなどが備わる。乗車予約はネットのみで受け付け。北海道の都市間バス予約サイト「バスNAVI北海道」で予約できる。 問い合わせは網走バス(0152・43・4101)へ。 (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

千歳オホーツクエクスプレス | バスナビ北海道ホームページ

網走バス (Abashiri Basu) ホームページ

新千歳空港ホームページ

関連エントリ

千歳オホーツクエクスプレス の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

網走バス の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る