アジア カテゴリのアーカイブ

2020年(令和2年) 7月のイランカラプテ川柳

2020年(令和2年) 7月のイランカラプテ川柳

イランカラプテ (Irankarapte) (こんにちは、はじめまして) 北海道アイヌ民族の言葉です。イ(それ)ラン(思い)カラプ(触れる)テ(させてください) 「あなたの心にそっとふれさせていただきます」の意。 川柳は17文字(5・7・5)自由詩。クリスマス川柳、ユーモア川柳、風刺川柳、しりとり川柳、病み上がり川柳、福祉川柳、介護川柳、時事川柳、ツイッター川柳などがあります。 皆様の温かい言葉をお寄せください。 自由調の「俳句」「和歌」「漢詩」「ポエム」「エッセイ」「コラム」「回文」「言葉遊び」などもどうぞお寄せください。

令和2年7月1日の投稿

天の川 コロナ流して 祈りある (新型コロナウイルス感染症 COVID-19)
短冊に コロナ哀悼 祈りある (新型コロナウイルス感染症 COVID-19)

関連エントリ

イランカラプテ川柳 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Twitter ツイッター

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

Facebook フェイスブック

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本科学未来館の新館長 浅川智恵子(Chieko Asakawa)

日本科学未来館の新館長 浅川智恵子(Chieko Asakawa)

関連記事

浅川 智恵子(あさかわ ちえこ Chieko Asakawa、1958年 – )は、日本の情報技術者、工学博士。 日本アイ・ビー・エム東京基礎研究所で視覚障害者支援のプロジェクトやアクセシビリティ実現のための研究を主として実施している。 2009年からIBMの最高技術職であるIBMフェロー(英語版)(日本からは3人目)。 2013年、 紫綬褒章受章。 2020年 日本IBM、アルプスアルパイン、オムロン、清水建設、三菱自動車の5社が開発に参加する視覚障害者でも自由に街を歩けるようにすることを目的とした「AIスーツケース」の発起人兼技術統括者に就任。 2021年 日本科学未来館館長就任予定。 (浅川智恵子 – Wikiedia)

日本科学未来館(にっぽんかがくみらいかん、英称:National Museum of Emerging Science and Innovation、愛称:Miraikan)は、東京都江東区青海の国際研究交流大学村内にある科学館である。 (日本科学未来館 – Wikipedia)

関連サイト

浅川智恵子IBMフェローが来年4月に日本科学未来館 新館長就任予定 – 日本科学未来館(MIraikan)

関連エントリ

浅川智恵子 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Chieko Asakawa の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本科学未来館の館長 毛利護(Mamoru Mohri)

日本科学未来館の館長 毛利護(Mamoru Mohri)

関連記事

毛利 衛(もうり まもる Mamoru Mohri、1948年(昭和23年)1月29日 – )は、北海道出身の宇宙飛行士、科学者。科学者としての専門は真空表面科学、核融合炉壁材料、宇宙実験。化学者でもある。 宇宙航空研究開発機構 (JAXA) 宇宙環境利用システム本部有人宇宙活動推進室長、日本科学未来館館長、京都大学大学院特任教授[1]、東京工業大学大学院総合理工学研究科連携教授、公益財団法人日本宇宙少年団団長。 アラバマ大学客員教授、筑波大学客員教授なども歴任した。 (毛利衛 – Wikipedia)

日本科学未来館(にっぽんかがくみらいかん、英称:National Museum of Emerging Science and Innovation、愛称:Miraikan)は、東京都江東区青海の国際研究交流大学村内にある科学館である。 (日本科学未来館 – Wikipedia)

関連サイト

日本科学未来館とは – 日本科学未来館(MIraikan)

関連エントリ

毛利衛 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Mamoru Mohri の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

東京には空が無いといふ (智恵子抄)

東京には空が無いといふ (智恵子抄)

関連記事

高村光太郎 日本の詩人、彫刻家 / 高村 光太郎(たかむら こうたろう、1883年(明治16年)3月13日 – 1956年(昭和31年)4月2日)は、日本の詩人・歌人・彫刻家・画家。東京府東京市下谷区下谷西町三番地(現在の東京都台東区東上野一丁目)出身。本名は光太郎と書いて「みつたろう」と読む。 日本を代表する彫刻家であり画家でもあったが、今日にあって『道程』『智恵子抄』などの詩集が著名で、教科書にも多く作品が掲載されており、日本文学史上、近現代を代表する詩人として位置づけられる。著作には評論や随筆、短歌もあり能書家としても知られる。弟は鋳金家の高村豊周であり甥は写真家の高村規。父である高村光雲などの作品鑑定も多くしている。 (高村光太郎 – Wikipedia)

高村智恵子 日本の洋画家、紙絵作家 / 高村 智恵子(たかむら ちえこ、1886年(明治19年)5月20日 – 1938年(昭和13年)10月5日、旧姓:長沼)は、日本の洋画家、紙絵作家。夫は彫刻家・詩人の高村光太郎。夫の光太郎が彼女の死後に出版した詩集『智恵子抄』でも知られる。 (高村智恵子 – Wikipedia)

関連エントリ

智恵子抄 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Twitter ツイッター

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

Facebook フェイスブック

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

僕の前に道はない、僕の後ろに道はできる (道程)

僕の前に道はない、僕の後ろに道はできる (道程)

関連記事

道程 / 『道程』(どうてい) 作者:高村光太郎 大正3年 1914年 / 高村光太郎の「道程」には、一篇の詩の『道程』と、第一詩集の『道程』の2つがある。ここでは詩の『道程』を掲載する。また、詩の「道程」には、雑誌『美の廃墟』発表時の102行のものと、詩集『道程』収録時にそれを圧縮・改訂した9行のものがあり、通常「道程」と呼ばれる詩は、9行のものを指す。 詩集『道程』より(9行) / 僕の前に道はない 僕の後ろに道はできる ああ、自然よ 父よ 僕を一人立ちにさせた廣大な父よ 僕から目を離さないで守る事をせよ 常に父の氣魄を僕に充たせよ この遠い道程のため この遠い道程のため (二月九日) (道程 – Wikipedia)


関連エントリ

高村光太郎 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Twitter ツイッター

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

Facebook フェイスブック

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本縦断テレワーク合奏


日本縦断テレワーク合奏

遠軽 ✕ 仰星 ✕ 精華女子 日本縦断テレワーク合奏!! 「ヤングマン」
遠軽 ✕ 仰星 ✕ 精華女子 日本縦断テレワーク合奏!! 「パプリカ」

北海道の遠軽高校吹奏楽局が福岡県の精華女子高校と大阪府の東海大学付属大阪仰星高校の吹奏楽部と演奏している動画がインターネットの動画投稿サイトYouTube(ユーチューブ)で公開されています。

関連記事

北海道遠軽高等学校 日本の北海道にある高等学校 / 北海道遠軽高等学校(ほっかいどうえんがるこうとうがっこう、英: Hokkaido Engaru High School)は、北海道オホーツク総合振興局(旧網走支庁)管内の紋別郡遠軽町にある公立(道立)の高等学校。遠軽地方では「遠高(えんこう)」と略される。 (北海道遠軽高等学校 – Wikipedia)

精華女子高等学校 福岡県福岡市にある高等学校 / 精華女子高等学校(せいかじょしこうとうがっこう)は、福岡県福岡市博多区に位置する私立高等学校。通称は「精華」。全日制の課程に、普通科および看護科・看護専攻科を設置している。 (精華女子高等学校 – Wikipedia)

東海大学付属大阪仰星高等学校・中等部 大阪府枚方市桜丘町にある私立中学校・高等学校 / 東海大学付属大阪仰星高等学校・中等部(とうかいだいがくふぞくおおさかぎょうせいこうとうがっこう・ちゅうとうぶ)は、大阪府枚方市桜丘町にある私立中学校・高等学校。東海大学の付属学校である。 (東海大学付属大阪仰星高等学校・中等部 – Wikipedia)

テレワーク 勤務時間、勤務場所の制約を受けず、柔軟に働く勤務形態 / テレワーク(英: telework)あるいはテレコミューティング(英: telecommuting)とは、勤労形態の一種で、情報通信技術(ICT、英: Information and Communication Technology)を活用し時間や場所の制約を受けずに、柔軟に働く形態をいう。「tele = 離れた所」と「work = 働く」をあわせた造語。在宅勤務(WFH)、ぅモバイルワーク、リモートワーク、フレキシブルワークプレイスとも呼ばれる。また、テレワークで働く人をテレワーカーと呼ぶ。 (テレワーク – Wikipedia)

関連サイト

北海道遠軽高等学校(全日制)のホームページ

日本縦断テレワーク演奏会~遠軽高校吹奏楽局が福岡、大阪の高校と動画公開 – 北海道オホーツクのまち 遠軽町のホームページ

関連エントリ

テレワーク の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Twitter ツイッター

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

Facebook フェイスブック

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

NHKドキュメンタリー72時間のテーマソング 川べりの歌 松崎ナオ


NHKドキュメンタリー72時間のテーマソング 川べりの歌 松崎ナオ

関連記事

ドキュメント72時間 / 『ドキュメント72時間』(ドキュメントななじゅうにじかん)は、2013年4月5日[1]からNHK総合テレビジョンで放送されているドキュメンタリー番組。 概要 / 本番組は、毎回ある1つの場所で72時間(3日間)に渡って取材を行い、そこで見られるさまざまな人間模様を定点観測するという趣向のドキュメンタリーである。 テーマソング / 「川べりの家」 松崎ナオ (ドキュメント72時間 – Wikipedia)

松崎ナオ 日本の女性シンガーソングライター / 松崎ナオ(まつざき ナオ、本名:松崎 名央、1976年1月8日 – )は、東京生まれの日本の女性シンガーソングライター。血液型A型。身長166cm。2016年からは3ピースバンド「鹿の一族」のボーカルとしても活動。 人物 / 1998年にシングル「花びら」でメジャーデビュー。2002年に活動の場をインディーズに移す。 「リング」のテレビドラマ版「リング〜最終章〜」(1999年)でシングル「白いよ。」のミュージック・ビデオがストーリーのカギを握る“呪いのビデオ”として使用され、最終回には自身も出演する。「川べりの家」は、NHK「ドキュメント72時間」(2006年 – )のテーマ曲に起用される。 (松崎ナオ – Wikipedia)

関連エントリ

ドキュメンタリー72時間 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

松崎ナオ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Nao Matsuzaki の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Twitter ツイッター

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

Facebook フェイスブック

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本ボーイスカウト美幌第1団の指導者 宇都宮観周さん

日本ボーイスカウト美幌第1団の指導者 宇都宮観周さん

美幌大谷幼稚園園長で観照寺前住職の宇都宮観周さんが死去した。宇都宮観周さんは、1959年(昭和34年)10月1日から発足した日本ボーイスカウト美幌第1団の初代のリーダー(隊長)だった。昭和46年頃、宇都宮観周さんから「日本ボーイスカウト美幌第1団のリーダーを引き継いでほしい」と言われた。私は「健康上の事情で無理です」と言った。その後、宇都宮観周さんと出会うたびに私の心が痛んだ。宇都宮観周さん、安らかにお眠りください 合掌。

動画は、1962年(昭和37年)に静岡県御殿場市・東富士演習場滝ヶ原駐屯地で開催された第3回日本ジャンボリー (アジアジャンボリー) 。日本ボーイスカウト美幌第1団が参加し、当時の明仁皇太子殿下 (上皇)と美智子妃殿下 (上皇后) に謁見行進した。

関連エントリ

日本の人類学者 – 山口昌男(Masao Yamaguchi)

ボーイスカウト の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Twitter ツイッター

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

Facebook フェイスブック

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

交通安全の歌 はひふへほ


交通安全の歌 はひふへほ

関連記事

はひふへほのお約束
は – はしらない
ひ – ひろがらない
ふ – ふざけない
へ – へんな人についていかない
ほ – ほどうをあるく

自転車通学の生徒に はひふへほ
は – 走る場所を考えよう
ひ – 広がらない
ふ – ふざけない・危険な乗り方をしない
へ – ヘルメットをかぶろう
ほ – 本当にあった自転車事故・多額の賠償金の話

関連サイト

自転車の安全利用について – 内閣府のホームページ

関連エントリ

交通安全の歌 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

はひふへほ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Twitter ツイッター

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

Facebook フェイスブック

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本中国文化交流協会編集月刊誌・日中文化交流 (2020年6月1日 発行)

日本中国文化交流協会編集月刊誌・日中文化交流 (2020年6月1日 発行)
中国からのマスクは、私の心に届きました。
どうも有難うございました。真是谢谢了。

日本中国文化交流協会編集月刊誌「日中文化交流 No.891 2020年6月1日発行」と、人民中国雑誌社の「人民中国 2020年6月号」が送られてきました。日本と中国の皆様へご案内いたします。もし、ご関心がおありでしたら、日本中国文化交流協会へご連絡いただければ幸いです。一般財団法人 日本中国文化交流協会の会員 加藤雅夫 (北海道網走郡美幌町の音楽人 Masao Kato)

関連記事

『日中文化交流』 No.891 2020.6.1 目次 / 一日も早い復興を祈る 観世清和 / 日中韓オンライン名家書法展展 / 中国 全人代開催される /〈戦後七十五年に思う〉 体験的・国際論 藤原作弥 / 「東アジア出版人会議」と中国 大塚信一 / 〈本・評と紹介〉 ドミノin上海 恩田陸 / 昭和史の本質 良心と偽善のあいだ 保坂正康 / 金文五十年 牛窪梧十 / 〈縦波横波〉日本文学との出会い 張利利 / 中国の女文字 村上政彦 / 〈交流記録〉2016年下半期(7月〜12月) / 報道 (『日中文化交流』誌 目次一覧 – 日本中国文化交流協会のホームページ)

一般財団法人日本中国文化交流協会(にほんちゅうごくぶんかこうりゅうきょうかい)は、日中友好7団体の一つで民間法人。 経緯 / 1956年3月23日に東京で設立された。 本部所在地 / 東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビルデング423 役員 / 会長 黑井千次 副会長・理事長 池辺晋一郎 活動 / 日本と当時まだ国交が無かった中華人民共和国との間での文化交流のための代表団を相互往来させている。また、各種展覧会や学術討議会を相互開催している。 関連項目 / 以下の4人が、設立に中心的な役割を果たした。中島健蔵 仏文学者、千田是也 演出家、井上靖 作家、團伊玖磨 作曲家。 (日本中国文化交流協会 – Wikipedia)

関連サイト

日本中国文化交流協会のホームページ

一般財団法人 日本中国文化交流協会のフエィスブック

関連エントリ

日中文化交流 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

日本中国文化交流協会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る