北見市 カテゴリのアーカイブ

北海道オホーツクふるさと会連合会 (北海道オホーツク管内)

北海道オホーツクふるさと会連合会 (北海道オホーツク管内)

関連記事

オホーツクふるさと会連合会から近況報告 2019/08/15掲載(網走管内/社会) 離れていても元気でいます / ボウリングで11チーム130人が交流 / 東京など首都圏で暮らす管内出身者でつくる、オホーツクふるさと会連合会(有南勝重会長)から、近況報告が届きました。 【記事】 オホーツク圏の同郷の仲間が集まって、ふるさとを思い、元気で過ごしているのをお伝えできればと思います。 オホーツクふるさと会連合会主催の第12回親睦ボウリング大会が7月13日、東京港区の東京ポートボウルで開かれました。11チーム130人が参加し、若手男子プロの支援も受けて競い合いました。 プレー終了後、成績発表と懇親会が行われ、個人及び企業から提供された賞品を目指し、じゃんけん大会も行われ、和気あいあいに盛り上がりました。 親睦を深め、望郷を語ったりして、ふるさとのさらなる発展を祈念しました。 【成績】・団体の部優勝=在京端野会・個人の部優勝=東京斜里会 【参考情報】オホーツクふるさと会連合会の加入団体・東京北見会、東京網走会、東京常呂会、在京端野会、東京るべしべ交流会、東京紋別会、東京湧別会、東京サロマ会、東京ふるさと斜里会、東京美幌会(休眠ふるさと会は省略) 以上、オホーツクふるさと会連合会理事(東京北見会幹事長)より (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

北海道ふるさと会連合会 (各ふるさと会リスト) ホームページ

関連エントリ

オホーツクふるさと会連合会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

北海道ふるさと会連合会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道猟友会北見支部 佐々木しのぶ (北海道北見市在住)

北海道猟友会北見支部 佐々木しのぶ (北海道北見市在住)

関連記事

道大会優勝、全国安全狩猟射撃大会へ 2019/08/13掲載(北見市/行事) 猟友会北見支部 北見・女性(37) 今年新設の女性の部で「練習成果を精一杯発揮したい」 / 北見市在住で猟友会北見支部に所属する女性(37)が、このほど空知管内栗山町で開かれた北海道猟友会主催の第30回安全狩猟全道射撃大会女性の部で優勝し、全国大会出場を決めた。女性の部は今年初めて設けられ、佐々木さんは初出場で部門最初の優勝、代表の座を勝ち取った。「全国大会では、練習の成果を精一杯発揮したい」と意欲を見せている。 いざ全国へ / 安全狩猟射撃大会は、狩猟時に安全に銃を扱えるよう、技術やマナー、ルールを確認するのが目的の一つ。 標的(クレー)が空中に1枚ずつ現れる「シングルトラップ」など3種目の合計点数を競う。「1個ずつ集中して取るぞという思いで挑みました。完璧とまではいきませんでしたが、クレーに集中し、練習通りできたと思います」という。 女性は2016(平成28)年に北見支部に入会。支部主催の交流大会の経験はあるが本格的な大会は初挑戦で、毎週のように市内の射撃場に通い、練習を重ねた。競技について「他の人との勝負というよりも自分との戦いの部分が大きい。心の中に雑念があると命中しません」と話す。 今年9月に大阪で開かれる、大日本猟友会法人設立80周年記念安全狩猟射撃全国大会に北海道代表として出場する。北見支部長は「女性はルールもマナーもきちんとしているし、射撃の姿勢も命中率も良い。全国大会でも活躍できるのでは」と期待する。 女性は「初めてのことで不安もありますが、さらに練習して、冷静に撃てるようにしたい」と初めての大舞台に挑む。 このほか全道大会では北見支部所属の男性が65歳以下の部で、猟友会北見支部Aチームが団体の部でそれぞれ準優勝した。(菊) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

一般社団法人大日本猟友会(だいにほんりょうゆうかい)は、野生鳥獣の保護、狩猟事故・違反防止対策などの活動、日本国内における狩猟者のための共済事業を行っている法人。 概要 / 狩猟道徳の向上、野生鳥獣の保護、有害鳥獣駆除及び狩猟の適正化を図り、狩猟の健全な発達と生活環境の改善に資することを目的としている。さらに、狩猟者の減少及び高齢化の問題に対して、狩猟後継者育成及び若年会員取得へ向けた活動も併せて行っている。 (大日本猟友会 – Wikipedia)

関連サイト

北海道猟友会ホームページ

大日本猟友会ホームページ

関連エントリ

佐々木しのぶ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

田村誠 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道北見市出身のガールズバンド Whiteberry ホワイトベリー

北海道北見市出身のガールズバンド Whiteberry ホワイトベリー

関連記事

Whiteberry(ホワイトベリー)は、1999年にメジャー・デビューした日本のガールズバンド。略称・愛称として「ホワベリ」や「白ベリ(しろベリ)」などが用いられる。ソニー・ミュージックエンタテインメント所属。2004年に解散。 メンバー全員が北海道北見市出身。 概説 / 北海道北見市出身の女子によって1994年に結成された。1999年にメジャーデビュー。2000年9月に発売された「夏祭り」(JITTERIN’JINNのカバー曲)はTBS系「ふしぎな話」の主題歌に起用され、オリコンチャート最高位3位を記録する大ヒットとなり、この楽曲で第51回NHK紅白歌合戦に出場した。 メンバー / 前田由紀(まえだ ゆき、1985年10月12日 – )ボーカル担当。5人の内で唯一の途中参加メンバーで、加入前は長谷川がボーカルを務めていた。現在は前田有嬉名義でソロ活動を行っている。2017年2月よりMUTOWN RECORDS所属となる。身長153cm。 稲月彩(いなつき あや、1985年12月16日 – )ギター担当。左利き。ギターは右弾き。稲月がWhiteberryを作った。身長142cm。 長谷川ゆかり(はせがわ ゆかり、1985年10月25日 – ) ベース担当。前田加入前はボーカルを担当していた。身長160cm。 水沢里美(みずさわ りみ、1984年12月25日 – )キーボード、コーラス担当。身長155cm。 川村恵里加(かわむら えりか、1984年5月17日 – )ドラムス担当。身長157cm。 (Whiteberry – ウィキペディア)

北見市 日本の北海道の市 / 北見市(きたみし)は、北海道オホーツク総合振興局にある市。オホーツク海沿岸から石北峠まで東西約110キロメートル (km) に広がっている。北海道(ただし、北方領土である択捉島などを除いた場合)で一番広い地方公共団体(日本国内では高山市、浜松市、日光市に続く4番目の広さ)である。 人物 / 出身人物 / 芸能・マスコミ / Whiteberry(ガールズバンド) 稲月彩 川村恵里加 長谷川ゆかり 前田由紀(yukki) 水沢里美 (北見市 – Wikipedia)

関連エントリ

加藤雅夫のあゆみ 50代 1997〜 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ホワイトベリー の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Whiteberry の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

リコーダーの花束 (北海道北見市 石倉交流センター)

リコーダーの花束 (北海道北見市 石倉交流センター)

関連記事

「リコーダーの花束inKitami」 2019/08/13掲載(北見市/告知) リコーダーとギターのコンサート 北見市端野の石倉交流センターで / 8月18日 / リコーダーとギターのコンサート「リコーダーの花束inKitami」が18日(日)午後2時から、北見市端野の石倉交流センターで開かれる。 コンサートは2部構成。1部は「リコーダーとギターの響き」と題し、北見市出身のリコーダー奏者・安藤由香さんと北見工大在学中の飯野健広さん(ギター)が演奏する。2部は「アンサンブルの楽しみ」と題し、2人にリコーダー愛好者グループのRECつべつのメンバーが加わる。 チケットは前売りが一般千円、高校生・大学生500円(当日各200円増し)。中学生以下無料。 (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連動画

【津別ニュース】RECつべつリコーダー全国大会で最優秀賞の花村賞受賞 – YouTube

関連サイト

石倉交流センター | 北見市ホームページ

関連エントリ

安藤由香 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

飯野健広 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

RECつべつ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本のクラシックアコーディオン演奏者 松原智美 (ピアソン記念館)

日本のクラシックアコーディオン演奏者 松原智美 (ピアソン記念館)

関連記事

アコーディオンコンサート 2019/08/13掲載(北見市/告知) 北見市のピアソン記念館で / 8月17日 / 北見市幸町のピアソン記念館で17日(土)午後5時~6時、アコーディオンのコンサートが開かれる。 同施設を管理するピアソン会の主催による「文化サロンdピアソン」の23回目。関西を中心に活動するアコーディオン奏者の松原智美さんが「夏の夕べ」美しき青きドナウ」などを演奏する。 中学生以上が対象で予約チケット(500円)が必要。問い合わせは同会(0157・31・1215)へ。 (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

松原智美のホームページ

ピアソン記念館&ピアソン会のホームページ

ピアソン記念館 | 北見市ホームページ

関連エントリ

松原智美 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Tomomi Matsubara の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ピアソン記念館 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

南極・昭和基地とライブ中継「南極教室」

南極・昭和基地とライブ中継「南極教室」

関連記事

「南極教室」 2019/08/05掲載(北見市/教育) 北見北斗高1、2年生が 昭和基地とライブ中継、隊員の“生の声”に触れる / 「通販はいつ届く?」など質問も / 南極・昭和基地とライブ中継でつなぐ「南極教室」がこのほど、北見北斗高校で行われた。1、2年生が第60次南極観測隊越冬隊隊員の金森晶作さんと衛星回線を通じて対話し、南極について学んだ。 同教室は、南極や地球、宇宙について考えてもらいたいと、国立極地研究所が日本各地の学校で実施している。昨年同校で金森さんが講演を行った縁で実現した。 金森さんの姿が体育館のスクリーンに映し出され、生徒達の様子もカメラで南極へ。金森さんは、美しいオーロラや星空の写真とともに、日本の南極観測の歴史、これまでの研究の成果などを紹介した。 生徒の代表6人が順に質問。「南極からアマゾン(通販サイト)に注文すると品物はいつ届くのか」の質問では、南極では物資が届くのは1年に1回と日にちが決められているため、「今からだと半年後ですね」と答えた。 2年男子生徒は「南極での生活の様子などを知ることができ、とても良かった。貴重な経験になりました」、同男子生徒は「基地があることしか知りませんでした。南極に興味を持ちました」と話していた。 また、同校出身で、南極観測隊に参加したことのある北見工業大学の准教授も「極地科学へのいざない-北見から南極へ」と題して講演。南極の魅力を生徒達に伝えた。(菊) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

ロマンの塊“万年氷” 2019/08/05掲載(北見市/話題・教育) 北見北斗高の「南極教室」に合わせ届く / 写真さんぽ / 北見北斗高校に届いた南極の氷。第60次南極観測隊越冬隊隊員の金森晶作さんと衛星回線をつないでこのほど行われた「南極教室」に合わせ、同校に送られた。 氷は、解けることのない雪が降り積もり、圧縮されてできたという。空気を多く含んでいるため、細かい気泡がたくさんあるのが特徴。 氷の欠片を水に入れると、パチパチという気泡が弾ける音とともに、閉じ込められていたおよそ1~2万年前の空気も蘇った。(菊) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

北海道北見北斗高校のホームページ

南極教室 – 南極OB会ホームページ

国立極地研究所 南極観測のホームページ

南極 昭和基地のWebカメラ

関連エントリ

金森晶作 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

南極教室 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

昭和基地 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

秋まき小麦 きたほなみ (北海道北見地方)

秋まき小麦 きたほなみ (北海道北見地方)

関連記事

黄金の畑をコンバインがゆく 2019/07/31掲載(北見市/話題) 北見でも秋まき小麦の収穫進む 生育は平年作以上の見込み / 四季いろ撮る / 北海道農業の夏を象徴する光景、秋まき小麦の収穫作業が北見市内でも進んでいる。黄金色の小麦畑の中を大型コンバインがうなりを上げ、麦穂を次々と刈り取っていく。 JAきたみらい地域では約4千ヘクタールに秋まき小麦「きたほなみ」が作付けされている。 市内の生産者79戸でつくる上常呂小麦刈取組合では昨年よりも4日ほど早い24日から収穫作業を始めた。雨により作業が半日ストップする日もあったが、おおむね順調に進んでおり、好天が続けば8月1日までに共同での収穫を終えるという。 収穫を見守っていた生産者は「やや雨不足だった印象はあるが、生育は良かった。平年作以上が見込めるのでは」と話していた。(理) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

きたほなみ | JAきたみらい

関連エントリ

きたほなみ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2019年(令和元年) 7月の保護犬猫情報 (北海道オホーツク管内の保健所)

dog3.jpg

Cat03.jpg

2019年(令和元年) 7月の保護犬猫情報 (北海道オホーツク管内の保健所)

関連記事

犬猫の新しい飼い主さん募集 / オホーツク管内で、新しい飼い主さんを探している犬猫たちの情報 / 網走保健所 / 北見保健所 / 紋別保健所 / 環境生活課(怪我などをした迷子の動物 を保護しています) (犬猫の新しい飼い主募集 | 北海道オホーツク総合振興局のホームページ)

関連サイト

網走保健所 – 北海道オホーツク総合振興局のホームページ

北見保健所 – 北海道オホーツク総合振興局のホームページ

紋別保健所 – 北海道オホーツク総合振興局のホームページ

関連エントリ

保健所 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

検証 前後で違うナンバープレートの車 (北海道北見市)

検証 前後で違うナンバープレートの車 (北海道北見市)

関連記事

検証 前後で違うナンバーの車 (1) 2019/07/05掲載(北見市/社会・本誌連載) 車のナンバーひらがなが前後で違い 今年の車検で発覚?乗れない事態に / 北見市留辺蘂の男性(63)が6月下旬、自家用車の車検を受けたところ、車のナンバーの表記の一部が前後で異なっていることが判明。車検証が発行されず、車に乗れない事態となっている。男性には身に覚えがなく「この車は定期的に車検を受けて違反や事故もなく11年乗ってきた。一体どうしてこんなことに…」と困惑している。購入してから何度も車検を受けてきた車のナンバーが実は前後で異なっていた…そんなことがあり得るのか? 取材した。 所有者、留辺蘂の男性も困惑「車検受け11年乗ってきたのに」 ナンバーのすり替え疑うもアルミ製の封印に交換された形跡なく / 男性の車は札幌在住時の平成20(2008)年に車検が1年残っている状態で購入した中古車。キャンピング仕様の国産大型SUVだ。その後4回の車検を札幌で受け、留辺蘂に転居。29年には北見運輸支局で車検を受け合格している。しかし、今年の車検時にナンバープレートの表記が前と後ろで異なっていることを指摘されたという。 このナンバーは、管轄の運輸支局を表す地名やほかの数字は同じで、ひらがな表記だけが違っていた。しかも、車検証に記載された自動車登録番号と同じひらがなのナンバーが前側で、封印が施された後ろ側に車検証の記載と異なるナンバーが付いている状況だった。 検査場の所長(独立行政法人自動車技術総合機構の北見事務所)から報告を受けた北見運輸支局の登録担当者は「前後のナンバーが違うというケースは通常であればありえないこと」と話す。 男性は、検査場の所長から「前回の車検時に前後を確認した」と聞いている。登録担当者からは「平成29年の車検から今回までの2年の間に、ひらがな違いのナンバープレートを誰かが不正に入手し、何らかの形で封印を施した可能性もある」と聞いた。 男性は「自分も、この車に乗ることがある息子にもまったく身に覚えがない。ナンバープレートを前後で変え、しかも封印のある後ろ側をなんて、そんなことをするメリットは何もないですから」。 もしかして自分が気付かぬうちにナンバープレートがすり替えられていたのでは-。男性は念のため警察に盗難届を提出した。車を確認に来た2人の警察官が、ひらがな違いの後ろ側のナンバーは過去2年の間に交換されたものではなく、もっと古いということ。封印は本物であると確認したものの、番号違いでも現物のナンバーがある以上、盗難届としての受理は難しいとされた。 アルミ製の封印は台座も白く錆びており、近年に施されたようには到底見えない。また検査場の所長もこの封印が本物であると報告している。〈続く〉(公) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

検証 前後で違うナンバーの車 (2) 2019/07/06掲載(北見市/社会・本誌連載) 後ろのナンバーは違う車のもの? / 前後で異なるナンバーが付いていた車。持ち主の男性は、今までその事実を知らず車に乗ってきた。車検証と異なるナンバープレートを付けることは、道路運送車両法違反となる。「法にふれてまで、ひらがな違いのナンバーを付ける意味なんてありません。もし、交通事故を起こしていたら保険が使えたかどうか…そう考えるとゾッとします」と不安がっている。 通常は2枚ひと組で交付 ひらがな違いは「あり得ない」 道運輸局でも過去の事例なく「原因不明」 / 北見運輸支局の登録担当によると、男性が車を購入する6年前の平成14年に、車検証に記載されている「す」のナンバーに変更された記録があった。一方、後ろ側のひらがな違いの「さ」のナンバーは、別の持ち主に対し14年以前に交付されており、24年には抹消登録された記録が見つかった。 登録担当は「再交付しない限り同じナンバーが交付されることはないため、通常は2枚ひと組しか存在しないんです」と話す。では、先に別の車に交付された「さ」のナンバーが、男性の車の後ろ側に付いているのはなぜか。 登録担当は「ひらがな違いのナンバーにはおおよそ1万枚の差がある。札幌の8ナンバーの場合だと、同じ数字のナンバーが交付されるのに約3年はかかると聞いている。約3年後に同じ数字のナンバーが交付されるときに、別のひらがなのナンバーを2枚ひと組にして同時に交付することは通常ならあり得ないため、やはり原因不明です」と繰り返す。 北海道運輸局にも過去、車検時に前後ナンバー違いの車が見つかった事例がないか尋ねてみたが「確認されていない。通常ならばあり得ないことです」という返答だった。 「さ」のナンバーは、いつから男性の車に封印されていたのか。平成14年にナンバーが交付される際、手違いで「さ」のナンバーが2枚交付されたと仮定すると、同一ナンバーが2枚しか存在しない都合上、本来「さ」のナンバーを付けるべき車に「す」のナンバーが交付されていたことになる。すると2台の車両が数回の車検を“ひらがな違い”のまま乗り切ったことになるのだが、それも「通常ならばあり得ない」話。何より男性の車のナンバーは前側が「す」で、後ろ側が「さ」となっている事実がある。謎は深まるばかりだ。〈続く〉(公) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩

検証 前後で違うナンバーの車 (3) 2019/07/09掲載(北見市/社会・本誌連載) 前ナンバーは破損し再交付 / 取材を進めるうちに新たな事実が判明した。男性が車を購入した平成20(2008)年から1~2年後、札幌でのこと。自宅駐車場に停めていた車に除雪作業車が押し出した雪塊が当たり、前側のナンバープレートが破損したことがあるというのだ。「この時は除雪業者の責任で、ナンバー再交付の手続きと取り付けをしてくれた」と振り返る男性。「前後でナンバープレートの色が違うでしょ。前のほうが新しいから白いんです」 北見陸運支局では履歴見つからず 人的ミス否定せずも「原因不明」 / 再交付の際に、車検証に記載された正しい「す」のナンバーが取り付けられたのは間違いない。その正確な時期を知るため、再交付の記録を北見陸運支局に調べてもらったが、不思議なことにその履歴が見つからなかった。 記録がない理由を同支局は「当時の機械処理での入力時に人的ミスで抜けた可能性がないとは言い切れないが、履歴が残っていないことも原因不明です」と答える。 ここで改めて疑問に思うのは、黄ばんで古く見える後ろ側の「さ」のナンバーが、いつから男性の車に封印されていたのかということ。男性は「北見運輸支局の登録担当から『さ』のナンバーの車は平成24年に大阪で抹消登録され、ナンバーは札幌の管轄に返却された。車は海外に輸出されたと聞きました」と話す。これについては後に、正しくは同年に札幌でナンバー返納、抹消登録され、その後車が大阪から海外に輸出されたことが分かった。 では、抹消登録された平成24年以降に、本来の「さ」のナンバーを誰かが不正に入手し、男性の車の後ろ側のナンバーとして取り付け、再封印を施したのか?「誰であってもそんなことをする理由はないはずです。何のメリットもありませんから」と男性は語る。 そもそもナンバーの不正入手は可能なのか。抹消登録後のナンバーの処理について北海道運輸局は「ナンバーが返納されたところで交付代行者が裁断または穴を開けて使用不可する。その後は鉄くず扱いで処分業者に引き渡している。少なくとも、そういった手順を踏んでいる限り、第三者に不正に渡ることがないよう対策を講じています」と回答した。 再交付前に付いていた前側のナンバープレートは、車検証に記載された「す」だったのか、それとも間違いの「さ」だったのか。同じナンバーは2枚ひと組なのだから、後ろ側の古いナンバーと同じ「さ」が付いていた可能性はないだろうか?だとすると封印のある後ろ側に、車検証と異なる「さ」のナンバーが17年の間付いていたことになるのだが…。 〈続く〉(公) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

検証 前後で違うナンバーの車 (4) 2019/07/13掲載(北見市/社会・本誌連載) 作業は人の手、絶対ないとは… / 日本の車は車検証とナンバーで管理され、後ろ側のナンバーには封印が施されている。封印は、国によって登録されたナンバーと車両が一致していることを表し、それを正しく取り付けたことの証であり、安易に取り外したりすることを防ぐ意味も持ち合わせているはずのものだ(軽自動車やバイクにはない)。だが今回のケースでは、その封印がある後ろ側のナンバーが車検証の記載と異なっている「通常であればあり得ない」状況になっていた。 可能な限り調査も「全くの原因不明」 乗るためのナンバー変更は自費「納得いかない」 / これまでに分かったことのポイントは (1)古く黄ばんだ後ろ側ナンバーは封印されているにも関わらず車検証に記載の「す」ではない。 (2)平成29年の車検以降に後ろ側の「さ」のナンバーが交換された形跡はない。 (3)「す」のナンバーは前側に付いており再交付された過去があるが、それ以前に付いていた前側のナンバーは「す」か「さ」か不明-などだ。 同支局によると、車検の際には検査コース入口でまず車両の車台番号とエンジンに打刻されている原動機型式、ナンバーを車検証と照らし合わせて確認。その後、車体・灯火類など外観をチェック。後方でもナンバーや灯火類などを確認している。 しかし、前後のナンバーが違っているなど「通常ならあり得ない」ことなのだから、数字を重視するあまり、ひらがなの違いに気がつかず、過去の車検で見落としていた可能性はないだろうか? 同支局は「人がやっていることなので、絶対にないとはお答えできないが…正しい手順で確認している」と話す。 男性の車のナンバーについて同支局は「可能な限り調査したが、履歴などを見ても手がかりを見つけられず、どの時点で、どのようなことが原因で、違うひらがなのナンバーが付けられたのか分からない。使用者の方には申し訳ないが、正規の手続き(ナンバーの変更)をしていただきたい」とコメントしている。 一方、男性は「手違いで最初から車検証と違うナンバープレートが交付されていたのだと信じていますし、事務処理や封印、車検制度にも問題があると思う。しかも、保身に走っているようにしか見えない対応には納得がいかない」と憤る。 また「自分に落ち度がないのに、自費で手続きするのもおかしな話。ナンバーを変更してしまうと、この事実がなかったことになる」と懸念。この時点まで、この車に乗るのはあきらめ前後違うナンバーは変えずに残し、車ごと展示することも検討していた。〈続く〉(公) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

検証 前後で違うナンバーの車 (5) 2019/07/19掲載(北見市/社会・本誌連載) 運輸局「正規ナンバー送ります」 / 前後で違うナンバーの車が存在していた問題で、大きな進展があった。札幌の北海道運輸局から男性に連絡があり、車検証と異なる「さ」のナンバーが封印されている後ろ側に、車検証に記載されている正しい「す」のナンバーを「速達で送るので、期限までに間に合うよう付けてほしい」との提案があったという。男性は「再交付の手続きはまだしていなかったのに…どうして」と不思議がる。 再交付の手続き前に「期日内に取り付けを」 「問題解消のための提案」原因究明うやむやに? / 男性の車の自動車検査標。車体検査には合格したが、ナンバーが前後で異なるため「番変あり」と書かれている。右側の走り書きは再検査の期限。「もちろん、自分でナンバープレートを変更するなんてことはあり得ません」と男性 男性の車の自動車検査標。車体検査には合格したが、ナンバーが前後で異なるため「番変あり」と書かれている。右側の走り書きは再検査の期限。「もちろん、自分でナンバープレートを変更するなんてことはあり得ません」と男性 前後のナンバープレートが違うことが分かり、車検に通らなかったのは6月28日のことだった。「車を預けた整備工場から連絡を受けたんです。このままでは自走できないため仮ナンバーを申請し、それを付けて整備工場まで戻ってきたそうです」と男性。 自分の車のナンバープレートが前後で違っているなどとは夢にも思わなかった男性は、北見運輸支局に問い合わせた。同支局の登録担当から「車体の検査は合格済みなので、前後正しいナンバーを付ければすぐに車検証が交付される」と聞いたという。 ここで言う正しいナンバーとは、新しい北見ナンバーへの変更、もしくは車検証に記載された札幌「す」のナンバーのこと。男性は再交付の申請の前に必要となる、車庫証明などナンバー変更の準備だけは進めていた。再検査の期限は2週間と決められており、男性の場合は7月12日までだった。これを過ぎると最初から車検を受け直さなければならない。 「前後のナンバーが違うため車検に通らないと聞いたとき、北見運輸支局に『身に覚えがないのだから正しいナンバーを付けてほしい』と話したが『できない』と言われた。それが急に一転したのはどうしてでしょう」と男性は語る。 これについて北海道運輸局管理課は「(前後のナンバーが違うという)通常ではあり得ない状況があり、早急に解消するための方法として提案させていただいた」とコメントしている。 男性は「本来の『さ』のナンバーの車はもう抹消登録されているのだから、私の車に間違って付いている後ろ側のナンバーを早く回収してしまいたいという思惑を感じる。原因がはっきりしない中では、やはり納得がいかない。期限に間に合わなくなるからという理由でナンバーを交換したら、真相が見えなくなってしまう。原因究明をしっかりしてもらいたい」と話している。〈続く〉(公) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

検証 前後で違うナンバーの車 (6) 2019/07/25掲載(北見市/社会・本誌連載) 納得できない「原因不明」 / 7月8日、男性は北見運輸支局を訪ね支局長、登録担当と面会した。男性の車は6月28日の車検時に車体検査は終わっているため、前後で違うナンバーの問題が解決すれば車検証が交付される。しかし、認識のすれ違いや男性の仕事の都合などもあり、このままでは12日までの期限に間に合わなくなることから、今回のようなケースでは前例がないが制度内の範囲で期限を延長する異例の措置が取られた。 異例の措置「制度内の範囲で期限延長」 ナンバー変更手続きに不備はなし…回答に不信感も / 話し合いの中では、前後のナンバーが違うため自走できない男性の車を検査場まで運ばずに済むよう、同支局の登録担当が男性の車の保管場所まで出向き、ナンバーを取り付け封印することも決まった。また、車検証に記載された前側の「す」のナンバーと、封印が施された後ろ側の「さ」のナンバーのどちらに法的効力があるのかという男性の質問に、北見運輸支局は後日、文書で回答した。 これによると「車両法11条では、登録を行い、登録番号標(ナンバープレート)の交付を受けて、封印の取り付けを行うこととされていることから、登録が正しく行われている場合は、車検証に記載のナンバーが正しいと言えます。今回のケースは、現車に打刻されている車台番号と前面ナンバーは車検証と合っていて、後ろのナンバーが違っていたことから、車検証が正しく、車検証に記載のナンバーに法的効力があると言えます」と回答。その根拠として車両法の各規定を挙げている。 さらに、男性が中古車だったこの車を購入し平成20年8月1日に移転登録(所有者の変更)した際と、それ以前に当時の所有者によって札幌ナンバーに変更された際の手続きについては、いずれも「その際に虚偽があることが認められていたのであれば、登録が執行されることはなかったため、当時の登録は正しく行われたものと言える」と回答。 男性は「これは、あくまでも当時の変更登録にミスはなく、間違ったナンバーは絶対に付けないという立場での回答。でも実際に間違ったナンバーの私の車があるのだから、ナンバー違いの封印はあり得ないという大前提が崩れている」と憤る。 いつ、どのような状況で封印が取り付けられたか調査したが前後のナンバーが違う原因は不明…とする姿勢に不信感を抱く男性は「記録に残っていない過去のことだから、現在の自分達には無関係というように感じる。原因不明では納得できない。間違いを認めて謝ってほしい」と話している。〈続く〉(公) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

検証 前後で違うナンバーの車 (完) 2019/07/27掲載(北見市/社会・本誌連載) 正規ナンバー取り付け解決 / 7月23日、北見運輸支局から男性に電話があった。男性の元に出向いて車検証に記載された札幌「す」のナンバープレートを後ろ側に取り付け封印を施したいとの申し出だった。男性は「落ち度があると認めた上での話なら受ける」と返答。これを受け札幌の北海道運輸局が、これまでの経緯や謝罪、今後の対応策を記した文書を作成。男性の納得を得たことから、北見運輸支局の支局長らが留辺蘂町にある男性の車の保管場所まで出向き、後ろ側の誤った「さ」のナンバーから正しい「す」へと付け替え封印を施した。前後でナンバーが異なる“あり得ない状況”の発覚から約1カ月。問題はようやく解決をみた。 道運輸局が謝罪と今後の対応策示し 北見運輸支局の職員が男性訪ね封印施す 各支局へ封印、車検時の確認徹底周知へ / 北見運輸支局が持参したのは、道運輸局自動車技術安全部管理課名義の「ナンバー取り付けのお願い」という文書だ。 これによると、6月28日の車検時に男性の車の前後のナンバーが異なっていた件について「通常では考えられない誤った状態にあることが確認されました。このことにつきまして、関係する札幌および北見運輸支局において、いつ、どのような状況で取り付けられたのか調査を行いましたが、保存されている書類からは、申し訳ございませんが原因の特定には至りませんでした」と説明している。 その後の対応については「この間、初期対応の悪さにより不愉快な思いをさせましたこと、および対応策のご提案ができなかったことにつきまして、改めておわび申し上げます。なにより、お車の使用ができず、ご不便な状況が続くことは本意ではございません」とあり「つきましては、誤った状態を解消するため、車検証に記載の正しいナンバーを取り付けさせていただきたく、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます」と理解を求めている。 また「今後、同様の事例が発生することのないよう、危機意識を新たにし、道内各運輸支局を始めとする関係者に対し、封印時の確認の徹底を周知する所存でございます」と結んでいる。 男性は「自分も公務員だったので分かるが、過去に組織内で発生したミスを、直接関わりのない現職が謝らなければならないという状況は存在する。今までの対応は本当にお粗末としか言いようがない。私と同じような思いをする人が出ないよう、今後はしっかりやってもらいたい」と語る。 前後で違うナンバーの車が存在していたことも問題だが、過去数回の車検時に4桁の数字を重視するあまり、ひらがなの違いを見落としていたのだとしたら、検査場での確認方法にも問題があるだろう。道運輸局は「車検の際には、ひらがなも含め車検証と前後ナンバーが一致しているかどうかの確認をより一層きちんと行うように周知したい」と話している。 7月26日、後ろ側の「さ」のナンバープレートが、封印を破壊し取り外された。すぐに正しい「す」のナンバーが取り付けられ、真新しい封印が施された。前後のナンバーが揃ったことで、同日のうちに車検証が届けられ、男性はようやく車に乗れるようになった。 男性の車から取り外した後ろ側の「さ」のナンバーについて、北見運輸支局は「抹消登録の際の裁断跡などがないか、調査したい」としている。(公) ※結果が届きしだい、番外編をお送りします。 (オホーツクのフリーペーパーの経済の伝書鳩)

検証 前後で違うナンバーの車 番外編 2019/08/27掲載(北見市/社会・本誌連載) ナンバー鑑定「不正なし」 / 前後でナンバーが違う車が存在していた問題で、7月に車の持ち主である北見市留辺蘂の男性を訪ね封印のある後ろ側に正しいナンバーを取り付けた北見運輸支局は、車検証に記載されていないひらがな「さ」のナンバープレートを一時回収し、関係機関を通じて鑑定を依頼していた。その結果をこのほど、男性に報告した。 さび酷く、ボルト外しに苦戦 車検時の見落としは不明のまま / 車検証に記載されていない「さ」のナンバーを男性の車から外したのは7月26日。北見運輸支局長らが車検証に記載の正しい「す」のナンバープレートを持参し男性を訪ねた。後ろ側のナンバーを外すため封印を破壊したところ、現れたボルトは酷くさびており、ドライバーも六角レンチも使えない状況だった。 「これは3、4年でどうにかなる(さびる)ような状態じゃないでしょ?」という男性の声に、支局長らも同意するほど。そこで男性の車を預かっていた整備業者の手を借りることになった。ボルトを外すため試行錯誤するも外れず、ついにボルトの頭がねじ切れた。ドリルを使って古いねじを取り除き、ねじ山を切り直し、小一時間かかってようやく正しいナンバープレートに交換できた経緯がある。 取り外した「さ」のナンバーについて北見運輸支局は「裁断跡などがないか、調査したい」とし、関係機関の北海道陸運協会に依頼。札幌にあるナンバープレートを製作する会社の社長が鑑定したところ、ナンバーは同社が製作したもので間違いなく、偽造や変造の痕跡がない、ということが明らかになった。 鑑定結果とともに、再使用防止のために穴が開けられた「さ」のナンバープレートは、当初から希望していた通り男性の手に戻った。男性が「(ボルトが)これだけさびていたのだから、最初(以前の所有者が札幌ナンバーに変えた平成14年)からこのナンバーが付いていたんじゃないか」と質問すると支局長は「想像の域を脱しないが、その可能性がある。私達もそう考えている」と認めた。しかし、2年前の車検時に見落としがあったかどうかについては「分からない」と言い男性を怒らせた。 男性は「北見運輸支局から受けた報告は、あくまで調査の結果ナンバーに不正はなかったということだけ。前回の車検時の見逃しも認めず、その対応にはやはり納得がいかない」と憤る。また「何よりも前後で異なるナンバーが付いた車に乗り、事故も違反もなく過ごしてきたことを考えると本当に恐ろしい。少なくとも前回の車検から2年もの間、私が車両運送法違反者だったことをどう思っているのか、その責任はどう取るつもりなのか。裁判も考えている」と話している。(公) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

日本のナンバープレート(にほんのナンバープレート)では、日本における自動車用ナンバープレートについて記載する。日本での自動車用ナンバープレートの正式名称は車両の区分によって異なり、自動車登録番号標(じどうしゃとうろくばんごうひょう)または車両番号標(しゃりょうばんごうひょう)、標識(ひょうしき)とされている。 (日本のナンバープレート – Wikipedia)

関連サイト

ご当地ナンバープレートについて | 北見市ホームページ

関連エントリ

ナンバープレート の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

ロシア・サハリン州ポロナイスク市へ (北海道 北見市)

ロシア・サハリン州ポロナイスク市へ (北海道 北見市)

関連記事

ロシア・サハリン州へ 2019/07/29掲載(北見市/教育・文化) 北見東相内中バレー部員らが副市長に挨拶 「楽しい思い出つくりたい」 / 第21回青少年サハリン・北海道「体験・友情」の翼に参加する北見市内の中学生らが25日、北見市役所を訪れ浅野目浩美副市長に出発前の挨拶をした。 道の「体験・友情」の翼事業に参加 友好都市・ポロナイスク市で交流試合も / この事業は北海道・ロシア極東交流事業実行委員会が実施主体となる交流事業で、道内各地の参加者が30日~8月7日の日程でロシア・サハリン州を訪問。ホームステイや地域住民との交流会、施設見学などのスケジュールが組まれている。 北見市から参加するのは東相内中学校3年の6人、引率教諭、市の担当者の計8人。中学生はいずれもバレボール部員で北見の友好都市、ポロナイスク市では交流試合を予定している。 生徒達は「日本の文化を伝えたい」「コミュニケーションをたくさんとりたい」「楽しい思い出をつくりたい」と口々に抱負を語った。 浅野目副市長は「たくさんのことを吸収して日本に帰って来てください」と激励した。(柏) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

ポロナイスク市(ロシア連邦・サハリン州) | 北見市

体験・友情の翼 | NPO法人 北海道日本ロシア協会

関連エントリ

ロシア サハリン州 ポロナイスク市の青少年訪問団 (北海道 北見市) – 美幌音楽人 加藤雅夫

体験・友情の翼 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Поронайск の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る