北見市 カテゴリのアーカイブ

北海道北見市内で95歳の男性がバナナ栽培

北海道北見市内で95歳の男性がバナナ栽培

関連記事

バナナ初なり、うれしいナ 2019/12/17掲載(北見市/話題)北見の95歳男性 温室で育て / 「どんな味か楽しみ」 / 北見市在住の95歳男性が温室で育てているバナナに初めて実がなった。実はまだ青く、小さいが「食べごろになったらどんな味がするんでしょう。楽しみです」とうれしそう。2003年に広さ66平方㍍の温室を庭に建て、バナナのほか、パパイヤやイチジクなどのさまざまな植物を育てている。バナナは10年以上前から育てているが、寒さで何度も枯らした。実がなったバナナは3年ほど前に本州から取り寄せた苗木という。温室の中は20度以上のポカポカ陽気。バナナの生育は早く、20㌢ほどだった苗木は4㍍あまりに成長している。11月上旬ごろに花が咲き、30本ほど実っている。夜間は室温が8度以下にならないよう気を付けているほか「今年は夏に続いた暑さがバナナには良かったのかもしれない」と話す。男性は「令和元年に念願のバナナが実り、うれしい限り。大きく成長してほしい」と話している。(理) (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

関連エントリ

バナナ栽培 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道北見市の コーロ・エコー北見女声合唱団について

北海道北見市の コーロ・エコー北見女声合唱団について

関連記事

コーロ・エコー北見女声合唱団 2019/12/16掲載(北見市/社会)光の苑憩いで演奏10周年 / コーロ・エコー北見女声合唱団が9日、北見市東陵町の光の苑デイサービスセンター憩いで合唱を披露。美しいハーモニーでお年寄りを楽しませた。 懐メロや童謡を歌い喜ばせる / 同施設での演奏会は今年で10周年を迎え、記念演奏会として行われた。「きよしこの夜」「ジングルベル」といったクリスマスソングをはじめ、「ブルー・ライト・ヨコハマ」「ふるさと」などの懐メロや童謡12曲を団員15人が合唱。優しい歌声が会場を包み込んだ。お年寄りは手拍子をしたり一緒に口ずさんで楽しみ、「素晴らしい」「いい歌を聞かせてもらった」と笑顔をみせていた。(菊) これからも続けたい / コーロ・エコー団長 / コーロ・エコー北見女声合唱団の団長(71)は、10周年を迎えた光の苑デイサービスセンター憩いでの演奏に「感慨深いものがあります。みなさんの協力で続けて来られました。合唱団がある限り、これからも続けたい」と感謝する。同施設での演奏は、合唱団の1年の活動の締めくくりになっている。「施設で歌うと、また1年たったと実感します。もしなかったら、何か忘れ物をした感じになるのでは」と話す。一緒に歌ってもらえるようにと、懐メロや童謡を中心に合唱する。中には歌声に涙を流すお年寄りもいるという。「歌っていいなと改めて感じます。一生懸命聞いてくれて、私も涙が出そうになります」と明かす。来年5月には結成50周年記念演奏会を開く。「ありがとうの思いを込めたい。たくさんの方に聞いていただけたら」と願っている。(菊) (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

団体・グループ【芸術・文化団体】 | 北見市のホームページ

関連エントリ

コーロ・エコー北見女声合唱団 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道北見市の北見グルメブック きたみっておいしいね

北海道北見市の北見グルメブック きたみっておいしいね

関連記事

「きたみっておいしいね」発行 2019/12/14掲載(北見市/社会)グルメギフトブック 北見の味覚、広くPR / 31事業所の127品目 市HPでも閲覧可能 / 北見市地場産品高付加価値化推進委員会は、市内の食関連事業者による加工食品をまとめたグルメギフトブック「きたみっておいしいね」を発行した。市のHPで閲覧できるようにしており、利用を呼び掛けている。委員会は農業団体や研究機関の12人で構成。商品や事業者をPRする従来のパンフレットと違い、土産品や贈答品、イベントの参加賞などに広く活用してもらえる冊子をと、加工食品を500円未満、千円未満、1500円未満、1500円以上の価格帯別で紹介した。A4判・オールカラー42㌻で、31事業所の127品目を掲載。千部作成し、教育機関や高齢者団体に配布した。数量限定で、希望者に無料で配布する。問い合わせは委員会事務局の市工業振興課(0157・25・1210)へ。(匡) (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

きたみっておいしいね ~おいしいお菓子や食品のご紹介~(北見グルメギフトブック) | 北見市のホームページ

関連エントリ

北見グルメギフトブック の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本人形・西洋人形・テディベア / コレクション

200px-ElvisTeddy_2.jpg

日本人形・西洋人形・テディベア / コレクション

関連記事

30年かけ集めたテディベア飾り 2019/12/13掲載(北見市/話題)北見・女性宅の玄関 / メリークマスマス / 北見市在住の女性(75)宅の玄関にずらりと並ぶクマ、くま、熊―。30年前から趣味で集めているテディベアで、クリスマス時期に合わせて大小約50体を飾り付けた。日本人形や西洋人形、テディベアなどをコレクションしている。季節に合わせて人形のディスプレイを変えて楽しんでいたが、高齢になり、ここ数年はケースにしまったままだったため「久しぶりに飾ることができました」とうれしそうに話す女性。夫が転勤族だったため、全国各地で買い集めた思い出の品。人形には手作りの洋服や小物を添えて、かわいがっている。「人形は私の癒し。お正月には日本人形を飾って楽しみます」と話している。(理) (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

関連エントリ

テディベア の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道北見市の端野小学校 / 日本の伝統音楽・雅楽

北海道北見市の端野小学校 / 日本の伝統音楽・雅楽

関連記事

端野小6年生が授業で雅楽 2019/12/11掲載(北見市/教育)荘厳な響き、演奏体験も / 北見端野小学校の6年生24人がさきごろ、音楽の授業で雅楽の歴史や楽器について学び、日本の伝統音楽に親しんだ。端野神社の堀澤雅明宮司をはじめ同校PТAの雅楽愛好者ら10人が学校を訪れ、講師を務めた。堀澤宮司が雅楽は1300~1400年前から歴史があり「世界で最も古いオーケストラです」などと紹介した。篳篥(ひちりき)、龍笛(りゅうてき)、琵琶(びわ)などの楽器で、神前結婚式などで演奏される「越天楽」(えてんらく)が披露され、児童達は荘厳な響きに聞き入った。楽器演奏体験の時間も設けられ、児童は「管楽器の音を出すのが難しかった」と話していた。(成) (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

6年生音楽 雅楽体験教室 – 北見市立端野小学校

端野神社 – 北海道神社庁のホームページ

網走支部 – 北海道神社庁のホームページ

関連エントリ

雅楽 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

神社 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

さいはてのふだん記について

さいはてのふだん記について

関連記事

発足40周年「書きたい思い持ち継続を」 2019/12/07掲載(北見市/文化)ふだん記と自分史・さいはてグループ / 自分史や随筆などを創作する「ふだん記と自分史・さいはてグループ」が発足40周年を迎え、記念特集を含む会誌「さいはてのふだん記」84号を発行した。代表(85)は「文章を書くということは特別ではなく、誰にでもできること。これからも書きたいという思いをエンジンに、続けていきたい」と話す。
記念特集を含む「さいはてのふだん記」84号発行 / 「ふだん記(ぎ)」は東京の実践家、故橋本義夫によって生み出された文章執筆運動。「普段着」からきたもので「よそゆきではなく、普段の出来事を思いのままに記録しよう」という思いが込められている。全国で14グループがふだん記を刊行し、生い立ちや身近な出来事などを文にして発表し合っている。「さいはて」は1979(昭和54)年に発足。現在活動する6つの道内グループの中で最も古い。年2回発行の「さいはてのふだん記」は3段組の体裁と書き手の顔写真を添えるスタイルが特徴という。現在の会員は北見市や近隣町をはじめ札幌、北広島など50人あまり。投稿者は毎回30人前後だが「高齢で書けなくなっても、ほかの人の文章は読みたいという人が多い」と代表。長年掲載した文を整理し、1冊の本にまとめて自費出版する会員も多く、40年で61冊が出版された。長年にわたり多くの人に「書く喜び」「書くことの大切さ」を広めたとして今年、北見文化賞を受賞した。最新84号は32人の39作を掲載。40周年記念特集として、会員15人の寄稿文とグループ年表を掲載したほか、早稲田大学非常勤講師の川原健太郎氏による論文「戦後地方文化運動の実証的研究― 『ふだん記』各地グループを対象として」から関係分を抜粋。「さいはて」の創設当時のことや活動概要、役員らの入会について触れられている。A5判163㌻。定価550円。北見市内の福村書店などで販売している。問い合わせは編集次長(0157・22・0839)へ。(理) (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

関連エントリ

さいはてのふだん記 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北見市内でアンケート / クリスマスプレゼントは何がいい?

北見市内でアンケート / クリスマスプレゼントは何がいい?

関連記事

クリスマスプレゼントは何がいい? 2019/12/07掲載(北見市/社会・教育)北見市内3つの児童センターでアンケート / もうすぐクリスマス。小学生はサンタさんにどんなプレゼントをおねだりするのでしょうか。北見の東、美山、三楽の各児童センターで「クリスマスプレゼントは何がほしいですか」と聞いてみました。
男の子トップは「ゲームソフト」 女の子トップは「おもちゃ」 自分で製作・動作させるものや「彼氏」なんて答えも / 小学1~4年生を中心とする82人(男児45人、女児37人)が協力してくれました。男の子の回答で最も多かったのは「ゲームソフト」で21人。ゲーム本体も含めると23人でした。そのほとんどが「Nintendo Switch」のソフトまたは本体がほしいという回答に。多くの子ども達がほしいと言ったタイトルは「ポケットモンスター ソード・シールド」でした。2位は「おもちゃ」で11人。ブロックやラジコンなど自分で組み立てたり、作動させて楽しむおもちゃが人気のようです。3位は意外にも「決まっていない」が8人。中には「教えちゃうと、サンタさんにもらえなくなりそうだから内緒」(1年男児)という子も。その他には「歴史漫画セット」(3年男児)や「剣道の竹刀」(4年男児)などがありました。女の子の回答で最も多かったのは「おもちゃ」で23人。中でも最近、映画化で話題の「すみっコぐらし」の電子玩具や大きな人形などのキャラクターアイテムが低学年を中心に人気でした。また、かわいいアクセサリーやお菓子が手軽に作れるメイキング・クッキングトイと答えた子も2人いました。さらに4年生以上は「スマートフォン/iPad」などの電子機器や「彼氏」という大人顔負けのおねだりをする子もいました。「ゲームソフト」は男の子には人気でしたが、女の子ではわずか1人でした。アンケート中に「いい子じゃなかったから、今年はサンタさんが来てくれないかも」(2年女児)と心配する声や、小学生にほしいものを聞いて回る記者に「サンタのお仕事、手伝っているの?」(2年男児)と聞いてくる子もいて、子どもの純粋な気持ちに触れることができました。(理) (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

関連エントリ

クリスマスプレゼント の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

緊急告知FMラジオについて

緊急告知FMラジオについて

関連記事

緊急告知FMラジオ(きんきゅうこくちエフエムラジオ)は、FM放送・ケーブルテレビの放送を使って伝送された制御信号を、FMラジオ受信器が感知し、待機状態にある受信機を自動起動させることにより、緊急情報を伝達するシステム。またはその受信機。多くの自治体で、市町村防災行政無線の補完として導入されている。 市町村防災行政無線との関係 / 緊急告知FMラジオシステムは、市町村防災行政無線が聞こえづらい屋内・耳が遠い高齢者などへの情報伝達のために、市町村防災行政無線を補完することが目的である。しかし市町村合併や、アナログ式の市町村防災行政無線・有線電話放送の廃止を機に、市町村防災行政無線の代替として使用する例もある。 また緊急告知FMラジオシステムと並行して、市町村防災行政無線・地域コミュニティ用無線局の戸別受信機を頒布している自治体もある。 (緊急告知FMラジオ – Wikipedia)

関連サイト

コミュニティ放送等を活用した 自動起動ラジオ地域事例集 – 総務省

関連エントリ

緊急告知FMラジオ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

ブラジリアン柔術 / 北見柔術のサークル

ブラジリアン柔術 / 北見柔術のサークル

関連記事

柔術・札幌国際柔術選手権金メダル獲得 / ブラジリアン柔術サークル「北見柔術」 北見・20歳男性、佐呂間・33歳男性 / ブラジリアン柔術サークル「北見柔術」のメンバーで、北見市の公務員・20歳男性と佐呂間町の会社員・33歳男性が、10月に札幌で開かれた「札幌国際柔術選手権大会」で金メダルを獲得した。サークル誕生から1年が経過。大会で活躍するメンバーも増えており、活動が勢いづいている。 サークル誕生から1年…活動に勢い 「もっと強くなりたい」「競技人口拡大を」 / 北見柔術の代表を務める北見市の会社員・38歳男性によると、ブラジリアン柔術は柔道を基にブラジルで誕生した格闘技。投げ技もあるが寝技が基本で、絞め技と関節技が攻防の主体となる。柔道にはない、足の関節技があるのが特徴だ。代表は競技の盛んな室蘭に出張で2カ月ほど滞在した際、健康づくりのため道場に通った。「寝技が主体なので大きなけがが少なく、初心者でもテレビで見るような格闘技の魅力を味わえる」と夢中になり昨年10月、サークルを立ち上げた。格闘技が好きという2人は、インターネットでサークルの存在を知りすぐに入会した。札幌の大会は帯(実力)と階級(体重)別の個人戦で、20歳男性は7人のトーナメントを制して優勝。33歳男性は同じクラスの出場選手がいなかったため、金メダルとなった。20歳男性は「初心者でも取り組みやすく、強くなれることが実感できるのが魅力。もっと強くなりたいです」と目を輝かせる。33歳男性は「競技人口が少なく、対戦相手に恵まれないのが現状。ストレス発散や仲間づくりにもなるので、多くの人に入会してもらえたら」と呼び掛けている。北見柔術は北見市武道館を拠点に、主に土・日曜と祝日に活動。各自で入館料を支払い、稽古に励んでいる。現在の会員は中学生~50代の12人。(匡) (2019/11/30掲載(北見市/スポーツ)経済の伝書鳩)

ブラジリアン柔術(ブラジリアンじゅうじゅつ、葡: jiu-jitsu brasileiro、略称BJJ)は、グレイシー柔術から発展したブラジルの格闘技の一つ。ブラジルに移民した日本人柔道家・前田光世が自らのプロレスラーなどとの戦いから修得した技術や柔道の技術をカーロス・グレイシー、ジュルジ・グレイシーなどに伝え、彼らが改変してできあがった。ブラジルではリオデジャネイロを中心にサンパウロやクリチバなどで、長年に渡り盛んに行われている。ブラジリアン柔術には、護身術と格闘技という側面があるが、最初に前田光世から手ほどきを受けたカーロス・グレイシーの弟であるエリオ・グレイシーは小柄で喘息持ちであった。そんな彼でも自分の身を守り、体格や力の上で劣る相手でも勝てるように考案されたのがグレイシー柔術で、グレイシー柔術の武道的な側面を簡略化し、競技として発展させたものがブラジリアン柔術である。それらは、寝技の組み技主体であるが故の安全性の高さや、全くの素人からでも始められるハードルの低さから、競技人口が急速に増加している。 (ブラジリアン柔術 – Wikipedia)

関連エントリ

北見柔術 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ブラジリアン柔術 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook0

このページの先頭へ戻る

ACP: Advance Care Planning アドバンス・ケア・プランニングについて

ACP: Advance Care Planning アドバンス・ケア・プランニングについて

関連記事

ターミナルケア(英: End-of-life care)または終末医療(しゅうまついりょう)とは、終末期の医療および看護のことである。 終末期の定義 / ターミナルケアの目的 / アドバンス・ケア・プランニング / アドバンス・ケア・プランニング (ACP: Advance Care Planning) については、2018年(平成30年3月)に11年ぶりに『人生の最終段階における医療の決定プロセスに関するガイドライン』の指針が左記のポイントで改訂が行われた。まず名称の変更 『人生の最終段階における医療の決定プロセスに関するガイドライン」』から『人生の最終段階における医療・ケアの決定プロセスに関するガイドライン』に名称の変更。医療ケアーチームに加えて介護従事者も参加。本人の意思は変化しうるものであり、医療・ケアの方針や、どのような生き方を望むか等を、日頃から繰り返し話し合うことが強調されている。また本人が意志を伝えられないときは家族等の信頼できる者を決めたり、単身者は親しい友人に拡大している。話し合った内容はその都度文書に残し、本人、家族等、医療・介護チームが共有し、ACPの取組の重要性を強調している。また厚生労働省は、終末期の患者が家族や医師と話し合って治療方針を決める「アドバンス・ケア・プランニング」(ACP)の国内普及を図っており、2018年11月30日に「人生会議」との愛称を発表した。 (ターミナルケア – Wikipedia)

関連サイト

自らが望む人生の最終段階における医療・ケア | 厚生労働省のホームページ

「人生会議」してみませんか | 厚生労働省のホームページ

関連エントリ

アドバンス・ケア・プランニング の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る