ブラジル カテゴリのアーカイブ

G20大阪サミット2019 (金融世界経済に関する首脳会合)

360px-2019_G20_Osaka_summit_logo.svg

G20大阪サミット2019 (金融世界経済に関する首脳会合)

関連記事

第14回20か国・地域首脳会合(だい14かい20かこく・ちいきしゅのうかいごう、別名: G20首脳会合、G20金融サミット、2019年G20サミット首脳会議、G20大阪サミット、英語: 2019 G20 Osaka summit)は、2019年6月28日から6月29日に大阪府大阪市で開催が予定されている「G20」(主要20か国・地域)の首脳会合。正式名称は「金融世界経済に関する首脳会合」(英語: Summit on Financial Markets and the World Economy)。 日本で初めて開催されるG20首脳会合となる。会場は大阪国際見本市会場(インテックス大阪)であった。 参加国・機関 / 37の国と機関が参加した。 招待国 / オランダ シンガポール スペイン(永久招待国) ベトナム タイ(ASEAN議長国) エジプト(AU議長国) チリ(APEC議長国) セネガル(NEPAD議長国) 国際連合 国際通貨基金 世界銀行 世界貿易機関 国際労働機関 金融安定理事会 経済協力開発機構 アジア開発銀行 世界保健機関。 文化行事 / 6月28日夜、大阪迎賓館で開かれた晩餐会と大阪城天守閣を背景とする記念撮影の後、大阪城公園で各国首脳が参加する文化行事が開催された。狂言師・野村萬斎による「三番叟」の演出、ピアニスト・辻井伸行による「花は咲く」「ラ・カンパネッラ」の演奏とオペラ歌手・中丸三千繪による演唱が披露された。 (第14回20か国・地域首脳会合 – Wikipedia)

The 2019 G20 Osaka summit is the fourteenth meeting of Group of Twenty (G20). It will be held on 28–29 June 2019 at the International Exhibition Center in Osaka. It is the first G20 summit to be hosted in Japan. (2019 G20 Osaka summit – Wikipedia)

G20(ジートゥエンティ)は、”Group of Twenty”の略で、主要国首脳会議(G7)に参加する7か国、EU、ロシア、および新興国11か国の計20か国・地域からなるグループである。 構成国・地域は、アメリカ合衆国、イギリス、フランス、ドイツ、日本、イタリア、カナダ、EU、ロシア、中華人民共和国、インド、ブラジル、メキシコ、南アフリカ共和国、オーストラリア、大韓民国、インドネシア、サウジアラビア、トルコ、アルゼンチンである。20か国・地域首脳会合(G20首脳会合)および20か国・地域財務大臣・中央銀行総裁会議(G20財務相・中央銀行総裁会議)を開催している。主要20か国・地域とも言い、日本の放送局であるNHKでは、先進国会合であるG7と区別して、先進国に新興国を加えた主要20か国と表現している。 (G20 – Wikipedia)

関連サイト

よくわかる G20大阪サミット2919 | NHK NEWS WEB

G20サミットのニュース一覧 | NHKニュース

G20大阪サミット公式ホームページ

Official website of the G20

G20(金融世界経済に関する首脳会合) | 外務省ホームページ

G20大阪サミットの開催(日本で初の開催) | 首相官邸ホームページ

関連エントリ

G20大阪サミット の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

2019 G20 Osaka summit の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

ギター二重奏? ギター四重奏?

ギター二重奏? ギター四重奏?

関連記事

Tico-Tico no fubá” [ˈtʃiku ˈtʃiku nu fuˈba] (”sparrow in the cornmeal”, or, literally, “rufous-collared sparrow in the cornmeal”) is a Brazilian choro song written by Zequinha de Abreu in 1917. Its original title was “Tico-Tico no farelo” (”sparrow in the bran”), but since Brazilian guitarist Américo Jacomino “Canhoto” (1889–1928) had a work with the same title,[1] Abreu’s work was given its present name in 1931, and sometime afterward Aloysio de Oliveira wrote the original Portuguese lyrics. Outside Brazil, the song reached its peak popularity in the 1940s, with successful recordings by Ethel Smith, The Andrews Sisters (with English-language lyrics by Ervin Drake), Carmen Miranda and others. (Tico-Tico no Fubá – Wikipedia

関連動画

4-tissimo Guitar Quartet / Tico Tico no Fubá(ギター四重奏?)

Duo Siqueira Lima / Tico Tico (ギター二重奏?)

関連エントリ

ギター二重奏 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ギター四重奏 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Tico Tico no Fubá の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

JICA (国際協力機構) メールマガジン vol.148

598px-Peace_dove_noredblobs_svg.png

NASA-Apollo8-Dec24-Earthrise_2.jpg

JICA (国際協力機構) メールマガジン vol.148
JICA (Japan International Cooperation Agency) Newsletter vol.148

JICA (国際協力機構) メールマガジン vol.148 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

北海道のメールマガジン 「国際化通信 No. 42」

750px-Subprefectures_of_Hokkaidosvg.png

600px-Map_of_Japan_with_highlight_on_01_Hokkaido_prefecture.svg.jpg

北海道のメールマガジン 「国際化通信 No. 42」
Hokkaido Mail Magazine “internationalization communication No. 42″

北海道のメールマガジン 「国際化通信 No. 42」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

練習曲1番 (ヴィラ=ロボス作曲)

Instrumentos_choro.jpg

練習曲1番 (ヴィラ=ロボス作曲)
Etude No. 1 (Villa-Lobos composer)

練習曲1番 (ヴィラ=ロボス作曲) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

日本とアフリカをひとつに

598px-Peace_dove_noredblobs_svg.png

240px-WC-2014-Brasilsvg.png

日本とアフリカをひとつに
One Africa and Japan

日本とアフリカをひとつに の全文を読む

このページの先頭へ戻る

JICA (国際協力機構)からの メールマガジンです。(2014年7月1日に発行)

598px-Peace_dove_noredblobs_svg.png

NASA-Apollo8-Dec24-Earthrise_2.jpg

JICA (国際協力機構)からの メールマガジンです。(2014年7月1日に発行)
This is the e-mail newsletter from JICA (Japan International Cooperation Agency). (Issued on July 1, 2014)

JICA (国際協力機構)からの メールマガジンです。(2014年7月1日に発行) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

ブラジル~日本の反対側にある,多様性に富んだ国

OrfeuPoster.jpg

外務省(MOFA)のメールマガジン「わかる!国際情勢」第77号(2014年5月26日発行)が送られてきました。 日本及び世界各地の皆様へお知らせいたします。

ブラジル~日本の反対側にある,多様性に富んだ国

ブラジル~日本の反対側にある,多様性に富んだ国 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

「アフリカの輝く女性とともに成長を」

598px-Peace_dove_noredblobs_svg.png

NASA-Apollo8-Dec24-Earthrise_2.jpg

独立行政法人国際協力機構(Japan International Cooperation Agency、略称JICA、ジャイカ)は、独立行政法人国際協力機構法に基づいて、2003年10月1日に設立された外務省所管の独立行政法人。政府開発援助(ODA)の実施機関の一つであり、開発途上地域等の経済及び社会の発展に寄与し、国際協力の促進に資することを目的としている。(wiki/国際協力機構

JICAからの メールマガジン
(2014年2月17日に発行)

「アフリカの輝く女性とともに成長を」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

北海道のメールマガジン 「国際化通信 No. 36」

logo_01.gif

logo_02.gif

800px-.svg.jpg

600px-Map_of_Japan_with_highlight_on_01_Hokkaido_prefecture.svg.jpg

北海道総合政策部知事室国際課から 「国際化通信 No. 36」(北海道のメールマガジン)が送られてきました。
日本及び世界各地、北海道各地の皆様にご案内いたします。

北海道のメールマガジン 「国際化通信 No. 36」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る