台湾 カテゴリのアーカイブ

北海道鄂霍次克的蓝 | 北海道のオホーツクブル (姚遠)

北海道鄂霍次克的蓝 | 北海道のオホーツクブル (姚遠)

日本の東京で暮らす中国人 姚遠さんのフォト・エッセイ(随筆)

関連記事

鄂霍次克海(俄语:Охо́тское мо́ре,羅馬化:Okhotskoye More,IPA:[ɐˈxotskəjə ˈmorʲə]),是西太平洋的一個陸緣海,位於堪察加半島以西,千島群島以西北,北海道岛以北,库页岛以東,以及西伯利亞(包括尚塔尔群岛)東部以南。鄂霍次克海東北部的海灣為舍利霍夫灣。 (鄂霍次克海 – Wikipedia)

関連サイト

北海道のオホーツクブルー – 東京流行通訊 (姚遠)

人の心を信じること・・・ – 東京流行通訊 (姚遠)

北海道鄂霍次克的蓝 – 东京流行通讯 (姚遠)

人间自有真情在 – 东京流行通讯 (姚遠)

関連エントリ

姚遠 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Yao Yuan の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

台湾の女性小説家・作家 三毛 (忘年の恋)

台湾の女性小説家・作家 三毛 (忘年の恋)

関連記事

三毛(サンマオ、San Mao, 1943年3月26日 – 1991年1月4日)は台湾の小説家、作家である。本名は陳懋平(Chen Mao Ping)で、のちに陳平に改名した。筆名の由来については諸説あり、本人も「張楽平の一番有名なマンガである『三毛流浪記』の主人公から取った」、「易経に由来する」、「3毛銭の値打ちしかないという意味」など様々な説明をしている。英語名はEcho。 作品は自伝と紀行から、内観的な小説と漫画雑誌までに及ぶ。 生い立ち / 祖籍は浙江省の定海で、祖父が暮らしていたが、陳懋平は重慶市に生まれ、台北市で育った。 陳懋平は5歳のとき中国の古典である紅楼夢を読んだ。小学校時にはしばしば本を読むために学校をさぼった。時々、先生と争論することもあり、ある時、陳懋平はごみ収集車の運転者になりたいと決めたが、先生は同意しなかった。高校時、長い時間学校に行かないので、弁護士の父は本を持ってきてピアノと絵画の授業をしてくれた。 経歴 / 陳懋平は1965年から1969年まで、哲学を勉強し、中国文化大学の哲学部を卒業した。その当時の初恋が終わった後、スペインに移り住んだ。次の3年間スペインとドイツに勉強して、アメリカのイリノイ州にある法学の図書館に勤めた。婚約者のドイツ人と台湾に移り住んでドイツ語を教え始めたが、婚約者が心臓発作で急死した。この時のショックから逃れるためスペインに戻った。 昔の恋人と1973年に結婚し、一緒に当時スペイン領であった西サハラに移住。その経験は自伝的な『撒哈拉的故事』(『サハラ物語』)を生んだ。この1976年に出版された本は半分紀行、半分日記だった。彼女の異国での結婚生活をもとに描かれた作品は多くの読者を惹きつけた。 台湾だけではなく中国と香港での名声によって、『雨季不再来』(『雨季は二度と来ない』)と呼ばれた第二作めの本は前作より注目を集めた。1979年に夫はダイビング事件で死去。 翌年、台湾に帰国。1981年11月、出版社はもっと多くの作品を創作できるように、中央アメリカと南アメリカに行かせた。1981年から1984年まで、母校の中国文化大学でドイツ語を教えた。 1976年から、亡くなる1991年まで、20冊以上の本を執筆。それ以外に、アルゼンチンの漫画『マファルダ』を中国語に翻訳した。 死 / 1991年47歳のとき、子宮内膜増殖症で入院していたが、絹のストッキングで絞首自殺した。 (三毛 – Wikipedia)

王 洛賓(おう らくひん、中国語: 王洛宾、1913年12月28日 – 1996年3月14日)は北京生まれの中国の音楽家で、特に中国各地の民族歌曲を収集して編曲し、歌詞を中国語に改めて広めたことで知られる。 彼が広めた民族歌曲は現代中国でよく歌われており、日本でも中国語を通していくつか知られている。 草原情歌 (新疆・カザフ族) 康定情歌 (四川省、チベット族) 青春舞曲 (新疆・ウイグル族) 阿拉木汗 (アラムハン、新疆・ウイグル族) 達坂城的姑娘 (新疆・ウイグル族) (王洛賓 – Wikipedia)

三毛(英语:Echo,1943年3月26日-1991年1月4日),原名陳懋平,後來因為厭倦寫懋字而自己改名為陳平,臺灣著名作家。出生於重慶,成長於臺北市,曾先後就讀於臺北中國文化學院哲學系、西班牙馬德里大學文哲學院、德國歌德語文學院,是臺灣1970至1980年代的著名作家。1970年代以其在撒哈拉沙漠的生活及見聞為背景,以幽默的文筆發表充滿異國風情的散文作品因而成名,其讀者遍佈全世界的華人社群。白先勇認為「三毛創造了一個充滿傳奇色彩瑰麗的浪漫世界;裡面有大起大落生死相許的愛情故事,引人入勝不可思議的異國情調,非洲沙漠的馳騁,拉丁美洲原始森林的探幽——這些常人所不能及的人生經驗造就了海峽兩岸的青春偶像。」三毛於1991年住院時逝世。三毛在中國“新中國60年最有影響力文化人物網路評選”活動中文學類排名第十,總人氣榜排名第三十五。 (三毛 (作家)- 维基百科,自由的百科全书)

王洛宾 中国作曲家和民族音乐学家 / 王洛宾(1913年12月28日-1996年3月14日),出生于北京,原名王荣庭,字洛宾,曾用名艾依尼丁,中国作曲家和民族音乐学家。 主要作品 / 王洛宾搜集整理和编写了700多首西北地区的民歌,先后出版过8部歌曲,使得中国西部民歌发扬全中国,乃至世界各地, 其中主要作品有: 《在那遥远的地方》 《达坂城的姑娘》 《半个月亮爬上来》!《掀起你的盖头来》 《阿拉木汗》 《在银色的月光下》改編塔塔爾族民歌。源自19世纪中后期俄羅斯民歌《Над серебряной рекой》 《青春舞曲》 《可爱的一朵玫瑰花》 《永隔一江水》 (王洛宾 – Wikipedia

関連サイト

人の心を信じること・・・ – 東京流行通訊 (姚遠)

人间自有真情在 – 东京流行通讯 (姚遠)

関連エントリ

三毛 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

王洛賓 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

王洛宾 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

アメリカ合衆国の楽曲、日本の翻訳唱歌 旅愁 (唱歌)

アメリカ合衆国の楽曲、日本の翻訳唱歌 旅愁 (唱歌)

関連記事

旅愁(りょしゅう)は日本の詩人である犬童球渓が明治40年(1907年)に詞を訳した翻訳唱歌である。 1907年8月に発表された音楽教科書「中等教育唱歌集」で取り上げられて以来、日本人に広く親しまれてきた。原曲はジョン・P・オードウェイ(John P. Ordway)による“Dreaming of Home and Mother”(家と母を夢見て)という楽曲である。2007年(平成19年)に日本の歌百選の1曲に選ばれた。 中国では、李叔同の作詞により『送別』の題で広く知られている。日本と同様にアメリカ音楽だと気がつかない人も多い。1982年の中国の映画『北京の思い出(城南旧事)』(沈潔主演)でも劇中歌として使われた。李叔同は1907年当時日本留学生であったから、日本でこの曲に接し中国語で作詞した可能性がある。 (旅愁 (唱歌) – Wikipedia)

旅愁(りょしゅう) / 作詞: 犬童球渓(1884 – 1943) / 作曲: ジョン・オードウェイ(1824 – 1880) / 原曲: 「家と母を夢見て」(Dreaming of Home and Mother、1868年) / 掲載: 山田源一郎編『中等教育唱歌集』共益商社楽器店、1907年(明治40年)8月 (旅愁 – Wikisource)

関連エントリ

旅愁 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Dreaming of Home and Mother の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

台湾の女流作家 林海音

台湾の女流作家 林海音

関連記事

林 海音(りん かいいん)は台湾の女流作家。小名は英子。 両親が日本で事業経営していた関係で林海音は大阪で出生している。出生後台湾に戻るが、間もなくして北京に移住、城南地区の廠甸小学、春明女子中学、北京新聞専科学校を卒業している。林海音の父親は12歳の時に死去しており、残された母親と共に弟2人、妹3人を育てている。卒業後は『世界日報』の見習い記者として勤務し、作家である夏承楹と結婚している。その後は『聯合報』の副刊に10年にわたり主筆し、1960年に小説『城南旧事』を発表し、小説家としての地位を確立した。 晩年は糖尿病、脳卒中、肺炎に苦しみ、内臓機能の低下により2001年12月1日11時46分に死去している。 林海音の残した言葉に「有人得意、看背影就可以知道。有人失意,聴脚歩音就可以知道(得意げな人は後姿を見れば分かり、失意にある人は足音を聴けば分かる)」がある。 (林海音 – Wikipedia)

林海音(1918年4月28日-2001年12月1日),原名林含英,出生于日本大阪,原籍台湾新竹州竹南郡頭分街(今苗栗縣頭份鎮),屬於半唐山本省人,4歲前居住在母親故鄉臺北州海山郡板橋街(今新北市板橋區),後遷居北京至成年,臺灣文學作家、編輯,提攜了大量台灣的文學青年。成名作为小说《城南舊事》。曾任北平世界日報記者、編輯,爾後隨國民政府播遷來臺後跟著回到臺灣,之後曾任國語日報編輯、聯合報副刊主編。身為編輯的林海音,除了致力於發掘優秀的寫作人才並鼓勵停筆多年的日治時期作家重新寫作,同時也曾受聘於省教育廳及國立編譯館編輯兒童讀物與編寫小學國語教科書,於語文教育上貢獻許多。而身為作家的林海音除了寫小說外,另有創作散文、兒童文學等。她也在1967年創立《純文學》月刊,隔年創立《纯文学》出版社,堪稱臺灣第一個文學專業出版社。四十餘年來,林海音與其作家丈夫何凡(夏承楹)從事編輯、寫作、出版三項工作,從未間斷,對台灣現代文學的推展,深具影響。 (林海音- 维基百科,自由的百科全书)

旅愁(りょしゅう)は日本の詩人である犬童球渓が明治40年(1907年)に詞を訳した翻訳唱歌である。 1907年8月に発表された音楽教科書「中等教育唱歌集」で取り上げられて以来、日本人に広く親しまれてきた。原曲はジョン・P・オードウェイ(John P. Ordway)による“Dreaming of Home and Mother”(家と母を夢見て)という楽曲である。2007年(平成19年)に日本の歌百選の1曲に選ばれた。 中国では、李叔同の作詞により『送別』の題で広く知られている。日本と同様にアメリカ音楽だと気がつかない人も多い。1982年の中国の映画『北京の思い出(城南旧事)』(沈潔主演)でも劇中歌として使われた。李叔同は1907年当時日本留学生であったから、日本でこの曲に接し中国語で作詞した可能性がある。 (旅愁 (唱歌) – Wikipedia)

旅愁(りょしゅう) / 作詞: 犬童球渓(1884 – 1943) / 作曲: ジョン・オードウェイ(1824 – 1880) / 原曲: 「家と母を夢見て」(Dreaming of Home and Mother、1868年) / 掲載: 山田源一郎編『中等教育唱歌集』共益商社楽器店、1907年(明治40年)8月 (旅愁 – Wikisource)

関連動画

《读书》 林海音 《城南旧事》 爸爸的花儿落了 | CCTV科教 – YouTube

送別城南舊事 – YouTube

関連エントリ

林海音 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

新堀ギター音楽院 台湾公演 (動画 YouTube)

img_history30_03.jpg

新堀ギター音楽院 台湾公演 (動画 YouTube)

関連動画

Bグループ 台湾公演スライドショー – YouTube

Bグループ 台湾公演 Road to 台湾 予告編 – YouTube

恋するフォーチュンクッキー 新堀ギター by Niibori Ver. – YouTube

関連サイト

新堀ギターのあゆみ | 新堀ギターグループ – 新堀ギター音楽院ホームページ

関連エントリ

新堀ギター音楽院 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

ジェルソミーナの楽曲 (アジアの歌姫 テレサ・テン)

180px-Jasminum_sambac_'Grand_Duke_of_Tuscany'

ジェルソミーナの楽曲 (アジアの歌姫 テレサ・テン)

その昔、NHKで放送されたアジアの歌姫 テレサ・テンの「ジェルソミーナの歩いた道」を思い出す。とても美しかった。

関連記事

テレサ・テン(1953年1月29日 – 1995年5月8日、中華圏で使用された名前は鄧麗君〈デン・リージュン〉)は、台湾出身の歌手。1970年代から1990年代にかけて、中華文化圏全域ないし日本、タイ、マレーシアなども含めたアジアにおいて広く人気を博したその業績から、生前から没後も「アジアの歌姫」と呼ばれている。 (テレサ・テン – Wikipedia)

『道』(みち、伊: La Strada)は、1954年製作・公開のイタリア映画。 フェデリコ・フェリーニ監督作品で、1956年のアカデミー外国語映画賞を受賞した。自他共に認めるフェリーニの代表作の一つ。フェリーニの作品の中では最後のネオリアリズム映画といわれる。アンソニー・クイン以外は日本では無名で、女優も美人とは言い難かったが、日本でも上映されると口コミで評判を呼んだ。 主題曲 / 主題曲を始めとする本作の音楽は、フェデリコ・フェリーニ監督作品を数多く手掛けたニーノ・ロータが作曲した。 (道 (1954年の映画) – Wikipedia)

La Strada (lit. ”The Road”) is a 1954 Italian drama film directed by Federico Fellini from his own screenplay co-written with Tullio Pinelli and Ennio Flaiano. The film tells the story of Gelsomina, a simple-minded young woman (Giulietta Masina) bought from her mother by Zampanò (Anthony Quinn), a brutish strongman who takes her with him on the road. (La Strada – Wikipedia)

関連エントリ

アジアの歌姫 テレサ・テン の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2019年(令和元年) 5月8日(水曜日) 北海道美幌町の配食サービス


IMG_20190508_144829

2019年(令和元年) 5月8日(水曜日) 北海道美幌町の配食サービス

水曜日の宅配弁当 (株)中島食品

関連記事

配食サービス / 調理や外出(買い物)が困難な高齢者世帯・障がい者世帯へ、安否確認を兼ねて週3回、食事を届けるサービスです。 配食日 毎週月曜日・水曜日・金曜日 配達時間 午後2時30分~4時30分(配達時間の指定はできません) 利用料金 500円(課税状況により町から助成があります) 利用には、申請が必要です。 詳細は、社会福祉協議会へお問い合わせください。 (配食サービス | 美幌町社会福祉協議会ホームページ)

関連サイト

美幌町配食サービス事業実施要綱

買い物でお困りのみなさまへ | 美幌町ホームページ

関連エントリ

台湾出身の歌手 テレサ・テン (命日) – 美幌音楽人 加藤雅夫

身体障害者福祉協会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

配食サービス事業 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

399px-Snowman-20100106.jpg

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

台湾出身の歌手 テレサ・テン (5月8日 命日)

300px-Gardenia_jasminoides_cultivar_magnifica_1.jpg

img_index01.jpg

台湾出身の歌手 テレサ・テン (5月8日 命日)

関連記事

5月8日 忌日 / 1995年 テレサ・テン(鄧麗君) (台湾:歌手) Teresa Teng (5月8日 今日は何の日~毎日が記念日~

5月8日 忌日 / 1995年 – テレサ・テン、歌手。(5月8日 – Wikipedia

テレサ・テン(1953年1月29日 – 1995年5月8日、中華圏で使用された名前は鄧麗君〈デン・リージュン〉)は、台湾出身の歌手。1970年代から1990年代にかけて、中華文化圏全域ないし日本、タイ、マレーシアなども含めたアジアにおいて広く人気を博したその業績から、生前から没後も「アジアの歌姫」と呼ばれている。 父親は中国河北省邯鄲市、母親は中国山東省出身で共に外省人で、また父親は元国民党軍の職業軍人であり、彼女自身、軍隊への慰問活動を熱心に行っていたこともあり、「軍人の恋人」(中国語:軍中情人)というニックネームでも有名。
生涯 / 死去 / 1995年5月8日、静養のためたびたび訪れていたタイ・チェンマイのメイピンホテルで気管支喘息による発作のため死去。42歳の若さだった。テレサの遺体は、同月12日未明に同チェンマイ国際空港からタイ国際航空機(TG636便)で台北の中正(現 桃園)国際空港に搬送され、このとき、空港には200人を超える報道陣と、陸海空三軍の儀仗兵らが出迎えた。そしてこの日、テレサの葬儀を行うための台湾政府葬儀委員会が発足した。翌日13日に中華テレビ局内に設置された霊堂に安置され、棺にはテレサの好んだ色である紫の布がかけられていた。そこにはテレサの肖像が掲げられ、堂内には彼女の歌声が途切れることなく流されていた。この礼拝所にはその日だけで2000人を超える人が足を運んだ。同月28日に台北で国葬が執り行われ、世界各国から3万人ものファンが詰め掛けた。遺体には実弟が持っていたチャイナドレスが着せられ、また、彼女の棺は中華民国の国旗と国民党党旗で覆われ、台湾での国民的英雄ぶりがうかがえた。 (テレサ・テン – Wikipedia)

鄧麗君(1953年1月29日-1995年5月8日),本名鄧麗筠,中華民國流行音樂歌手。1967年發行第一張個人唱片專輯,1970至80年代達事業高峰,在日本樂壇發展大獲成功,名氣回嚮中國大陸、香港、台灣、馬來西亞、泰國等。1990年代初淡出樂壇。生於外省家庭,父親是河北大名縣人,母親是山東人,又因父親是中華民國國軍,鄧麗君畢生致力慰問國軍官兵,故又有「軍中情人」之稱。1995年氣喘發作猝逝於清邁;身後香港與臺灣歌壇分別頒發金針獎及金曲獎特別貢獻獎以紀念「一代巨星」的光榮成就。(鄧麗君- 维基百科,自由的百科全书)

Teresa Teng (29 January 1953 – 8 May 1995) was a Taiwanese singer. She was known for her folk songs and ballads, such as “When Will You Return?” and “The Moon Represents My Heart”. She recorded songs not only in Mandarin but also in Taiwanese, Cantonese, Japanese, Indonesian and English. She also spoke French fluently. Teng died from a severe respiratory attack while on vacation in Thailand in 1995, at the age of 42. (Teresa Teng – Wikipedia)

関連エントリ

テレサ・テン の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

鄧麗君 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Teresa Teng の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北見工業大学のインターナショナル冬コンサート (北海道北見市)

399px-Snowman-20100106.jpg

800px-Its_all_about_love.jpg

北見工業大学のインターナショナル冬コンサート (北海道北見市)

関連記事

インターナショナル冬コンサート 2019/03/22掲載(北見市/社会・行事)
北見工大で留学生ら熱演 中国、韓国、台湾、日本…
北見工業大学のインターナショナル冬コンサートが同大で開かれ、教職員と学生、留学生が自慢の歌や楽器演奏、ダンスで交流した。 尺八、琴の和楽器を含む教員音楽クラブ・インピダンスの演奏に始まり、アニメが好き過ぎて来日したデュオ、大学院生のストリートダンス、アコギ名演奏と多彩なプログラム。 短期留学を終え、まもなく台湾に帰る留学生は感謝の気持ちを込めて「マイスイートメモリー」を熱唱した。ラストは、夢と友好をテーマに作成したオリジナル曲を日本の学生と留学生がデュエットし盛り上がった。(寒) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

chour20180130

国際交流センター | 北見工業大学

関連エントリ

インターナショナルCアワー の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

White Day 白色情人節 화이트데이 ホワイトデー (3月14日)

800px-Its_all_about_love.jpg

White Day 白色情人節 화이트데이 ホワイトデー (3月14日)

関連記事

3月14日 ホワイトデー / 2月14日のバレンタインデーにチョコレートを贈られた男性が、返礼のプレゼントをする日。バレンタインデーのチョコレートに対しキャンデーやマシュマロをお返しするのが一般的になっている。 日本でバレンタインデーが定着するにしたがって、若い世代の間でそれにお返しをしようという風潮が生まれた。これを受けたお菓子業界では昭和50年代に入ってから、個々に独自の日を定めて、マシュマロやクッキー、キャンデー等を「お返しの贈り物」として宣伝販売するようになった。 この動きをキャンデーの販売促進に結びつけ、全国飴菓子工業協同組合(全飴協)関東地区部会が「ホワイトデー」として催事化した。そして1978(昭和53)年、全飴協の総会で「キャンデーを贈る日」として制定され、2年の準備期間を経て1980(昭和55)年に第1回のホワイトデーが開催された。 ホワイトデーを3月14日に定めたのは、269年2月14日、兵士の自由結婚禁止政策にそむいて結婚しようとした男女を救う為、バレンタイン司教が殉教し、その一箇月後の3月14日に、その2人は改めて二人の永遠の愛を誓い合ったと言われていることに由来する。 (3月14日 今日は何の日~毎日が記念日~)

3月14日 記念日・年中行事 / ホワイトデー(日本・韓国)キャンディーの日(日本)マシュマロデー(日本) (3月14日 – Wikipedia)

ホワイトデーは、一般的にバレンタインデーにチョコレート等を貰った男性が、そのお返しとしてキャンディ・マシュマロ・ホワイトチョコレート等のプレゼントを女性へ贈る日とされる。日付は3月14日。ただし、近年(2000年代以降)の日本では「友チョコ」や「自分チョコ」、「義理チョコ」などバレンタインデーの習慣が多様化してきていることから、ホワイトデーにも「友チョコ」や「義理チョコ」のお返しが行われるなど多様化が見られる。 ホワイトデーの習慣は日本で生まれ、中華人民共和国や中華民国(台湾)、大韓民国など東アジアの一部でも見られることがある。ヨーロッパやアフリカ、中東や南アメリカ、北アメリカやオセアニアなど世界の殆どの国ではこういった習慣は見られない。 (ホワイトデー – Wikipedia)

白色情人節(英语:White Day;日語:ホワイトデー),源於日本,訂於3月14日。日本,通常欲告白的女方會在情人節(2月14日)的時候送禮給心儀的對象,而收到禮物的一方,則會在3月14日回禮並告訴女方自己的心意。南韓、台灣及香港、泰國、菲律賓等地也有类似的跟風習俗。都是3月14日。 (白色情人節- 维基百科,自由的百科全书)

화이트데이(영어: White Day)는 대한민국, 일본, 중국, 중화민국, 홍콩, 베트남, 말레이시아에서 3월 14일에 지내는 일종의 기념일이다. 대한민국에서는 밸런타인데이에는 여자가 남자에게 초콜릿을, 화이트데이에는 남자가 여자에게 사탕을 선물하는 날로 되어 있다. 유럽이나 미국에서는 화이트데이라는 날이 없고, 밸런타인 데이에만 남녀가 서로 선물을 교환한다. (화이트데이 – Wikipedia

White Day is a day that is marked in Japan, Taiwan, South Korea, Vietnam, Hong Kong, Malaysia and China on March 14, one month after Valentine’s Day. (White Day – Wikipedia)

関連エントリ

ホワイトデー の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

白色情人節 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

화이트데이 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

White Day の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る