日本の皇室 カテゴリのアーカイブ

令和3年12月29日 佳子さま27歳の誕生日

令和3年12月29日 佳子さま27歳の誕生日

関連記事

佳子内親王 日本の女性皇族、秋篠宮文仁親王と紀子妃の第ニ女子、宝冠大綬章。佳子内親王(かこないしんのう、1994年〈平成6年〉12月29日 – )は、日本の皇族。身位は内親王。敬称は殿下[2]。お印はゆうな。勲等は宝冠大綬章。秋篠宮文仁親王と同妃紀子の第2女子。明仁(第125代天皇・上皇)の孫。徳仁(第126代天皇・今上天皇)の傍系(姪)にあたる。姉に小室眞子(眞子内親王)、弟に悠仁親王がいる。2021年(令和3年)現在、内親王としては最年長。住居は、東京都港区元赤坂の赤坂御用地内にある秋篠宮邸で、改修工事に伴い、2022年(令和4年)3月まで「御仮寓所(ごかぐうしょ)」に仮住まいしている。2014年(平成26年)12月に成年皇族となり、宮中行事に参列するほか、公務に携わっている。少年の主張全国大会や全国高校生手話パフォーマンス甲子園、全日本高等学校馬術競技大会などの出席が恒例となっており、外国公式訪問を経験するなど、公務の幅を広げている。 (Wikipedia)

関連サイト

宮内庁のホームページ

関連エントリー

佳子さま の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

このページの先頭へ戻る

令和3年12月23日 上皇明仁さま88歳の誕生日

令和3年12月23日 上皇明仁さま88歳の誕生日

明仁さまへ
明日という字は明るい日と書きます
明日も良い日でありますように (国民の祝日 平成の日)

関連記事

明仁 日本の上皇、第125代天皇 / 明仁(あきひと、(1933年〈昭和8年〉12月23日 – )は、日本の第125代天皇(在位: 1989年〈昭和64年〉1月7日 – 2019年〈平成31年〉4月30日)、上皇(在位: 2019年〈令和元年〉5月1日 – )。御称号は繼宮/継宮(つぐのみや)、お印は榮(えい)。敬称は陛下。勲等は大勲位。昭和天皇と香淳皇后の第1皇男子。皇子女に徳仁(第126代天皇)、秋篠宮文仁親王(皇嗣)、黒田清子(清子内親王)がいる。1989年1月7日の父・昭和天皇の崩御に伴い日本国憲法および現皇室典範下で初めて皇位を継承。翌8日に元号法と政令に基づき「平成」へ改元が行われた。また、2019年4月30日、皇室典範特例法に基づき憲政史上初めて譲位した。 (Wikipedia)

関連サイト

宮内庁ホームページ

関連エントリー

天皇家の皆さま方と美幌峠(美幌町) – 美幌音楽人 加藤雅夫

日本の皇室のご活動・ニュース (令和元年 秋) – 美幌音楽人 加藤雅夫

上皇上皇后両陛下について (日本) – 美幌音楽人 加藤雅夫

上皇 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

このページの先頭へ戻る

日本の皇后 雅子さま58歳の誕生日

日本の皇后 雅子さま58歳の誕生日

北海道オホーツク訪問の思い出
徳仁さまと 雅子さまは、知床の主峰・羅臼岳を登山。道立北方民族博物館ご訪問。(1994年平成6年)

関連記事

皇后雅子 日本の皇后陛下 / 雅子(まさこ、1963年〈昭和38年〉12月9日 – )は、日本の第126代天皇・徳仁の皇后(在位:2019年〈令和元年〉5月1日 – )。皇族。元外交官・外務官僚。お印はハマナス。敬称は陛下。勲等は勲一等。旧名は小和田 雅子(おわだ まさこ)。小和田恆、小和田優美子夫妻の第1女子。皇女子に敬宮愛子内親王がいる。住居は、東京都千代田区の皇居御所。 (Wikipedia)

関連サイト

皇后陛下お誕生日に際し(令和3年) – 宮内庁

皇后陛下のお誕生日に際しての医師団見解 – 宮内庁

関連エントリー

天皇家の皆さま方と美幌峠(美幌町) ー 美幌音楽人 加藤雅夫

日本の皇室のご活動・ニュース (令和3年 冬) – 美幌音楽人加藤雅夫

雅子さま の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

このページの先頭へ戻る

日本の皇室のご活動・ニュース (令和3年 冬)

日本の皇室のご活動・ニュース (令和3年 冬)

関連記事

皇室(こうしつ)は、天皇および皇族の総称。 狭義には内廷皇族、広義には天皇とその近親である皇族を意味するが、皇族の範囲は時期によって異なる。 近代(明治維新)以降は、天皇と内廷皇族を家族とする内廷と皇太子以外の皇族男子及びその家族で構成される宮家を意味する。 皇室典範第五条に定める、天皇の配偶者である皇后、先代の天皇の未亡人である皇太后、先々代の天皇の未亡人である太皇太后、また、皇太子(皇太孫)、皇太子妃(皇太孫妃)、皇族男子たる親王、王、さらには生まれながらの皇族女子である内親王、女王がある。親王妃、王妃は親王、王の配偶者となることをもって、皇族とされる。戦前(大日本帝国憲法下、日本国憲法施行まで)においては、帝室(ていしつ)とも呼ばれていた。 一般国民の女性は、皇族男子との婚姻により皇族になることができる。また、15歳以上の内親王、王、女王はその意思により、皇太子、皇太孫を除く親王、内親王、王、女王は、その意思によるほかにやむをえない特別の事由があるとき、皇室会議の議決を経て皇族の身分を離脱できる。なお、皇族女子は天皇、皇族以外の者と婚姻したとき皇族の身分を離れる(臣籍降下・臣籍降嫁)。(皇室 – Wikipedia

皇室の系図一覧(こうしつのけいずいちらん)では、日本の皇室(天皇および皇族)、並びに皇室を祖とする氏族に連なる人物のうち、日本史上の主要な人物を配した系図の一覧を示す。神話上の人物も、実在の人物とする説はあるので記載する。(皇室の系図一覧 – Wikipedia)

関連サイト

宮内庁のホームページ / このホームページは,天皇皇后両陛下・皇族方の宮殿・御所などでのご公務や国内各地へのお出まし,外国とのご交際など皇室のさまざまなご活動を中心に紹介しています。皆様が積極的に利用され,皇室のご活動や皇室の文化などへの理解を一層深めていただければ幸いです。

上皇后陛下のご近況について(お誕生日に際し)(令和3年) – 宮内庁

上皇后陛下のご近影(お誕生日に際し)(令和3年) - 宮内庁

新型コロナウイルスに関するご発言 – 宮内庁のホームページ

天皇皇后両陛下のご活動 – 宮内庁のホームページ

皇室紹介ビデオ(VHS・DVD) – 宮内庁ホームページ

皇室 – 宮内庁ホームページ

皇室の構成図 – 宮内庁ホームページ

The Imperial Household Agency Website

関連エントリ

天皇家の皆さま方と美幌峠(美幌町) ー 美幌音楽人 加藤雅夫

宮内庁 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

天皇家 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

皇室 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

日本の皇室 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

このページの先頭へ戻る

日本の皇族(成年皇族) 愛子さまの誕生日

日本の皇族(成年皇族) 愛子さまの誕生日

関連記事

愛子内親王 日本の皇族、天皇陛下と皇后陛下の第一女子、内親王。 / 愛子内親王(あいこないしんのう、2001年〈平成13年〉12月1日 – )は、日本の皇族。御称号は敬宮(としのみや)、お印はゴヨウツツジ(五葉つつじ)。身位は内親王。敬称は殿下。徳仁(第126代天皇)の第1皇女子。母は雅子(皇后)。明仁(上皇)と美智子(上皇后)の皇孫にあたる。21世紀(3千年紀)に誕生した初の皇族であり、2021年(令和3年)現在、18名の皇室構成員のうち最年少の女性皇族で、内廷皇族である。 (Wikipedia)

関連サイト

【全文】愛子さま 20歳の誕生日 成年の感想 – NHK

愛子内親王殿下のお誕生日に際してのご近影 – 宮内庁

愛子内親王殿下ご成年に当たってのご感想 – 宮内庁

関連エントリー

天皇家の皆さま方と美幌峠(美幌町) ー 美幌音楽人 加藤雅夫

愛子内親王 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

このページの先頭へ戻る

日本の皇嗣、皇族 秋篠宮文仁さまの誕生日

日本の皇嗣、皇族 秋篠宮文仁さまの誕生日

1992年 (平成4年) 7月10日 北海道美幌町の美幌音楽人加藤雅夫が赤坂御用地にある秋篠宮家の宮邸を訪問する。庭園の紫陽花(アジサイ)が見事に咲いていた。秋篠宮邸の玄関先で、秋篠宮皇嗣殿下と秋篠宮皇嗣妃殿下が幼子の眞子内親王を抱いてお見送り。 1999年 (平成11年) 5月14日 北海道美幌町の美幌音楽人加藤雅夫が二度目の秋篠宮邸訪問。新居のお祝いに北海道美幌町の鈴蘭(スズラン)の苗を持参する。 2006年(平成18年)6月1日 秋篠宮皇嗣殿下が北海道網走市内の東京農大オホーツクキャンパスご来訪。生き物文化誌学会第4回芸術大会オホーツク大会ご出席。(三顧の礼?!)

関連記事

皇嗣 皇位継承順位第一位の皇族 / 皇嗣(こうし、英: Crown Prince)は、皇室典範において、皇位継承順位第1位の皇族を指す呼称。現行の皇室典範では皇嗣のうち、天皇の皇子である者には皇太子(こうたいし)、皇孫である者には皇太孫(こうたいそん)の称号を付している。第126代天皇徳仁在位中の皇嗣は、その皇弟にあたる秋篠宮文仁親王(上皇明仁第2皇男子)である。 (Wikipedia)

秋篠宮文仁親王 日本の皇嗣、皇族 / 秋篠宮皇嗣殿下親王(あきしののみや ふみひとしんのう、1965年〈昭和40年〉11月30日 – )は、日本の皇族。皇嗣(2019年〈令和元年〉5月1日 – )。上皇・上皇后の第2皇男子。今上天皇の皇弟。秋篠宮家の家祖。称号は礼宮(あやのみや)、お印は栂(ツガ)。身位は親王。皇室典範における敬称は殿下。勲等は大勲位菊花大綬章。政府方針による呼称は皇嗣殿下(こうしでんか)。宮内庁による正式呼称は秋篠宮皇嗣殿下。皇室典範特例法第5条の規定により、皇嗣となった2019年(令和元年)5月1日以降、皇太子と同等の待遇とされている(国外への対外的な呼称は皇太子と同等のCrown Prince Fumihito)。なお、現行の皇室典範の下では初の皇太子以外の皇嗣である。住居は東京都港区元赤坂の赤坂御用地内にある秋篠宮邸。1997年(平成9年)3月からは旧秩父宮邸を改築して使用していたが、立皇嗣にあたり再び宮邸を改修するため、2019年(平成31年)2月から御仮寓所に移った。 (Wikipedia)

関連サイト

令和3年秋篠宮皇嗣殿下お誕生日に際してのご近影(ビデオ) – 宮内庁

秋篠宮皇嗣殿下お誕生日に際し(令和3年) – 宮内庁

秋篠宮家 – 宮内庁のホームページ

関連エントリ

天皇家の皆さま方と美幌峠(美幌町) – 美幌音楽人 加藤雅夫

秋篠宮家 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

日本の皇室のご活動・ニュース (令和元年 秋) – 美幌音楽人 加藤雅夫

このページの先頭へ戻る

日本の皇族 常陸宮正仁さまの誕生日

日本の皇族 常陸宮正仁さまの誕生日

関連記事

常陸宮正仁親王 日本の皇族 / 常陸宮正仁親王(ひたちのみや まさひとしんのう、1935年〈昭和10年〉11月28日 – )は、日本の皇族。常陸宮家当主。称号は義宮(よしのみや)、お印は黄心樹(おがたま)。身位は親王。敬称は殿下。勲等は大勲位。 昭和天皇と香淳皇后の第2皇男子(第6子)。第125代天皇明仁(上皇)の弟、第126代天皇徳仁と秋篠宮文仁親王(皇嗣)の叔父。2019年(令和元年)5月1日の徳仁即位時点での皇位継承順位は第3位で、最年長の皇位継承資格者・最年長の男性皇族である。また、皇位継承資格者の中では継承順位は最下位である。 (Wikipedia)

関連サイト

常陸宮家のご活動 – 宮内庁

関連エントリ

天皇家の皆さま方と美幌峠(美幌町) – 美幌音楽人 加藤雅夫

常陸宮正仁 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

このページの先頭へ戻る

令和3年10月23日 眞子内親王さま30歳の誕生日

令和3年10月23日 眞子内親王さま30歳の誕生日

赤坂御用地内の秋篠宮家の宮邸を訪問したのは1992年(平成4年)7月10日でした。帰りには、文仁さまと紀子さまに抱かれた眞子さまが玄関先で見送りしてくれました。今でも、昨日のことのように思い出します。2度目の秋篠宮邸の訪問は1999年(平成11年)5月14日でした。

関連記事

眞子内親王 日本の女性皇族 / 眞子内親王(まこないしんのう、1991年〈平成3年〉10月23日 – )は、日本の皇族。身位は内親王。敬称は殿下。お印は木香茨(もっこうばら)。勲等は宝冠大綬章。 秋篠宮文仁親王と同妃紀子の第1女子で、今上天皇は伯父にあたる。妹に佳子内親王、弟に悠仁親王がいる。2021年(令和3年)現在、内親王では最年長。 (眞子内親王 – Wikipedia)

関連サイト

眞子内親王殿下のご婚約内定関係 – 宮内庁

関連エントリー

ギターが大好きな 秋篠宮文仁親王殿下 – 美幌音楽人 加藤雅夫

天皇家の皆さま方と美幌峠(美幌町) ー 美幌音楽人 加藤雅夫

日本の皇室のご活動・ニュース (令和元年 秋) – 美幌音楽人 加藤雅夫

眞子さま の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

このページの先頭へ戻る

令和3年10月20日 上皇后美智子さま87歳の誕生日


令和3年10月20日 上皇后美智子さま87歳の誕生日

1962年(昭和37年) 日本ジャンボリー (アジアジャンボリー) 参加。会場は静岡県御殿場市・東富士演習場滝ヶ原駐屯地。北海道美幌町の美幌ボーイスカウト隊員・加藤雅夫 が参加。当時の明仁皇太子殿下 (上皇昭仁さま)と美智子妃殿下 (上皇后美智子さま)に謁見行進。浩宮ひろのみやさま(徳仁天皇)は2歳でした。

関連記事

上皇后美智子 日本の第125代天皇明仁の皇后、上皇后。皇族 / 美智子(みちこ、1934年〈昭和9年〉10月20日 – )は、日本の第125代天皇・明仁の皇后(在位:1989年〈昭和64年〉1月7日 – 2019年〈平成31年〉4月30日)、現在の身位は上皇后(在位:2019年〈令和元年〉5月1日 – )。皇族。お印は白樺。敬称は陛下[2]。勲等は勲一等。旧名は、正田 美智子(しょうだ みちこ)。 明治時代以降初めての民間出身[注釈 1][注釈 2]の皇后ならびに皇族で、現皇室典範下で夫帝の即位に伴って立后した初めての皇后でもある。明仁の退位に伴い、史上初の上皇后(じょうこうごう)となった。 (Wikipedia)

関連サイト

上皇后陛下のご近況について(お誕生日に際し)(令和3年) – 宮内庁

上皇后陛下のご近影(お誕生日に際し)(令和3年) - 宮内庁

上皇后美智子さま~87年の歩み~ | 写真特集 IMAGELINK Picks

関連エントリ

天皇家の皆さま方と美幌峠(美幌町) – 美幌音楽人 加藤雅夫

日本の皇室のご活動・ニュース (令和元年 秋) – 美幌音楽人 加藤雅夫

上皇上皇后両陛下について (日本) – 美幌音楽人 加藤雅夫

上皇后 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

このページの先頭へ戻る

日本の皇室のご活動・ニュース (令和3年 秋)

日本の皇室のご活動・ニュース (令和3年 秋)

関連記事

皇室(こうしつ)は、天皇および皇族の総称。 狭義には内廷皇族、広義には天皇とその近親である皇族を意味するが、皇族の範囲は時期によって異なる。 近代(明治維新)以降は、天皇と内廷皇族を家族とする内廷と皇太子以外の皇族男子及びその家族で構成される宮家を意味する。 皇室典範第五条に定める、天皇の配偶者である皇后、先代の天皇の未亡人である皇太后、先々代の天皇の未亡人である太皇太后、また、皇太子(皇太孫)、皇太子妃(皇太孫妃)、皇族男子たる親王、王、さらには生まれながらの皇族女子である内親王、女王がある。親王妃、王妃は親王、王の配偶者となることをもって、皇族とされる。戦前(大日本帝国憲法下、日本国憲法施行まで)においては、帝室(ていしつ)とも呼ばれていた。 一般国民の女性は、皇族男子との婚姻により皇族になることができる。また、15歳以上の内親王、王、女王はその意思により、皇太子、皇太孫を除く親王、内親王、王、女王は、その意思によるほかにやむをえない特別の事由があるとき、皇室会議の議決を経て皇族の身分を離脱できる。なお、皇族女子は天皇、皇族以外の者と婚姻したとき皇族の身分を離れる(臣籍降下・臣籍降嫁)。(皇室 – Wikipedia

皇室の系図一覧(こうしつのけいずいちらん)では、日本の皇室(天皇および皇族)、並びに皇室を祖とする氏族に連なる人物のうち、日本史上の主要な人物を配した系図の一覧を示す。神話上の人物も、実在の人物とする説はあるので記載する。(皇室の系図一覧 – Wikipedia)

関連サイト

宮内庁のホームページ / このホームページは,天皇皇后両陛下・皇族方の宮殿・御所などでのご公務や国内各地へのお出まし,外国とのご交際など皇室のさまざまなご活動を中心に紹介しています。皆様が積極的に利用され,皇室のご活動や皇室の文化などへの理解を一層深めていただければ幸いです。

上皇后陛下のご近況について(お誕生日に際し)(令和3年) – 宮内庁

上皇后陛下のご近影(お誕生日に際し)(令和3年) - 宮内庁

新型コロナウイルスに関するご発言 – 宮内庁のホームページ

天皇皇后両陛下のご活動 – 宮内庁のホームページ

皇室紹介ビデオ(VHS・DVD) – 宮内庁ホームページ

皇室 – 宮内庁ホームページ

皇室の構成図 – 宮内庁ホームページ

The Imperial Household Agency Website

関連エントリ

令和3年10月20日 上皇后美智子さま87歳の誕生日 – 美幌音楽人 加藤雅夫

天皇家の皆さま方と美幌峠(美幌町) ー 美幌音楽人 加藤雅夫

宮内庁 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

天皇家 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

皇室 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

日本の皇室 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る