欧州 カテゴリのアーカイブ

2019年第9回ラグビーワールドカップ日本大会 最新ニュース

2019年第9回ラグビーワールドカップ日本大会 最新ニュース

関連記事

ラグビーワールドカップ2019は、2019年9月20日から11月2日に日本で開催されている第9回ラグビーワールドカップ。アジア初の開催となる。公式キャッチコピーは「4年に一度じゃない。一生に一度だ。 -ONCE IN A LIFETIME-」。 (ラグビーワールドカップ2019 – Wikipedia)

Unus pro omnibus, omnes pro uno(ウヌス・プロ・オムニブス、オムネス・プロ・ウノ、日本語訳: 一人は皆のために、皆は一人のために)とは、ラテン語の成句である。日本においては、英語訳の One for all, all for one が、ラグビーフットボールのチームワークの精神を表すものとして頻繁に取り上げられる。 (Unus pro omnibus, omnes pro uno – Wikipedia)

関連サイト

日本 勝利初のベスト8 日本28-21スコットランド(試合終了) | NHKニュース

ラグビーワールドカップのホームページ

関連エントリ

ラグビーワールドカップ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の舞踊家・フラメンコの第一人者 小松原庸子

日本の舞踊家・フラメンコの第一人者 小松原庸子

関連記事

小松原 庸子(こまつばら ようこ、1931年3月2日 – )は、日本の舞踊家。フラメンコの第一人者。 概要 / 常磐津勝蔵の長女として東京府東京市浅草区柳橋で生まれ、邦楽一家の中で育つ。幼い頃から、三味線、日本舞踊、クラシック・バレエなどを習い、15歳のとき、小牧バレエ団に入団。俳優座で演劇活動も始める。女子美術大学付属高等学校出身。 1958年(昭和33年)に単身スペインにわたり、エンリケ=エル=コホらにフラメンコを学びステージに立つようになる。帰国後の1969年(昭和44年)スペイン舞踊団を結成。 俳優の菅原謙次は実兄。 主な受賞歴 / 1975年、アントニオ・マイレナ特別賞 / 1983年、芸術祭舞踊部門大賞『ゴヤ』(文化庁) / 1989年、ジェラルド・ブレナン賞(アンダルシア文化協会) / 1993年、文化庁最優秀舞台 / 1996年、紫綬褒章 / 2004年、旭日小綬章 / 2005年、アミーゴス・デ・アンダルシア(アンダルシア州政府) / 2006年、コンパス・デル・カンテ特別賞(スペイン政府)、APDE賞(スペイン国) / 2009年、イザベル女王勲章 エンコミエンダ章(スペイン国王陛下) (小松原庸子 – Wikipedia)

関連動画

松原庸子さんインタビュー 2019年6月18日 – YouTube

関連サイト

小松原庸子について – 小松原庸子スペイン舞踊団ホームページ

Yoko Komatsubara – 小松原庸子スペイン舞踊団ホームページ

小松原庸子スペイン舞踊団創立50周年記念 情熱フラメンコ!!2019 | NEWS | 一般財団法人 民主音楽協会

関連エントリ

小松原庸子 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Yoko Komatsubara の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

イタリアの歌手 Gigliola Cinquetti ジリオラ・チンクェッティ

イタリアの歌手 Gigliola Cinquetti ジリオラ・チンクェッティ

私が16歳の時のアイドルさんをご紹介いたします。同年生まれです。半世紀前、56年前です。夢みる想いです。

関連記事

ジリオラ・チンクェッティ(Gigliola Cinquetti, 1947年12月20日 – )はイタリアのポピュラー音楽の歌手。イタリア・ヴェローナ出身。 略歴 / チンクェッティは、1963年のカストロカーロ新人コンテストで優勝。1964年、16歳の時にサンレモ音楽祭で「夢みる想い」 (non ho l’età) を歌い優勝、ユーロビジョン・ソング・コンテスト1964 に同じ曲で臨み、イタリアからの出場者としては初の優勝を果たしたことにより一躍有名となった。 1966年には「愛は限りなく」 (Dio, come ti amo) が世界的ヒット。当時、カンツォーネ・ブームの日本では、ボビー・ソロと共に本国イタリアを凌ぐ人気となり、日本語の録音も残している。また、伊東ゆかり、弘田三枝子などの日本人歌手が彼女の曲をカヴァーしている。1979年に結婚、翌年二人の男の子の育児に専念するため引退してローマに転居した。その後、1989年のサンレモ音楽祭に出場を契機に完全に復帰、1990年にはデビュー25周年ツアーを欧州で行った。1991年、復帰後初のアルバム「Tuttintorno」を発売。以後も1993年に来日コンサート開催、1995年「Giovane vecchio cuore」でのサンレモ出場など、積極的に活動した。 2017年11月に、24年ぶりとなる来日公演を行った 。 (ジリオラ・チンクェッティ – Wikipedia)

Gigliola Cinquetti (Italian pronunciation: [dʒiʎˈʎɔːla tʃiŋˈkwetti]; born 20 December 1947) is an Italian singer and TV presenter. (Gigliola Cinquetti – Wikipedia)

関連サイト

動画集 – ジリオラ・チンクェッティ 公式サイト

関連エントリ

ジリオラ・チンクェッティ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Gigliola Cinquetti の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本のソプラノ歌手・声楽家 佐藤しのぶ (死去のニュース)

日本のソプラノ歌手・声楽家 佐藤しのぶ (死去のニュース)

関連記事

佐藤 しのぶ(さとう しのぶ Shinobu Sato、本名:現田しのぶ、1958年8月23日 – 2019年9月29日[1])、日本のソプラノ歌手。声楽家。夫は指揮者の現田茂夫。 経歴 / 東京都生まれ。その後、大阪府高槻市に引越す。音楽とは無縁の一般家庭に育つ。大阪音楽大学付属音楽高等学校、国立音楽大学声楽専攻卒業。声楽を島田和子、中山悌一、田原祥一郎に師事。文化庁オペラ研修所に最年少で入所し首席で修了。文化庁芸術家在外研究員としてイタリアミラノへ留学。「椿姫」でデビューにして主役を演じる。
帰国後のリサイタルではイタリアオペラを歌い、衛星放送を通して世界へ披露された。その後「トスカ」、「蝶々夫人」等のタイトルロールを次々に演じた。 1987年、オペラ歌手として初めてNHK紅白歌合戦に出演(以後、4年連続出演)。椿姫でオペラの素晴らしさを伝え、音大への関心を高めるのに一役買った(声楽科の競争率も上がった)。 「トスカ」で指揮助手を務めていた夫と知り合い結婚、1991年に長女を出産。 ブラティスラヴァ国際フェスティヴァル80周年のオープニングに、「トスカ」のタイトルロールで招聘され、ヨーロッパデビューを飾る。初のCDアルバムは、1990年1月、シュナイト指揮ベルリン放送交響楽団の演奏で、ベルリンにてモーツァルトのオペラアリア集を録音。その後も、ヴェルディ、プッチーニ等のオペラアリアのCDをヨーロッパ各地で録音した。 ウィーン国立歌劇場での「蝶々夫人」を皮切りに、ケルン市立歌劇場やベルリン・ドイツ・オペラなどヨーロッパ各地で公演。1996年韓国政府から初めての日本人正式招聘歌手として、5万人のソウルスタジアムでチョン・ミュンフン指揮KBOと共演。1997年新国立劇場開場記念オペラ『建』乙橘姫役。 1999年プラハにて世界首脳が列席の中、「ビロード革命10周年記念演奏会」でアシュケナージ指揮、チェコ・フィルと共演し、ニュースとして世界に放映。 200年8月被爆60年平和巡礼コンサート(長崎・広島)、2009年4月「天皇皇后両陛下ご成婚50周年&ご即位20周年記念コンサート」に出演。また、2009年11月「天皇陛下御即位二十年をお祝いする国民祭典」に出演し、3万人を前に歌う。 共演した指揮者は、コリン・デイヴィス、クリスティアン・ティーレマン、クリストフ・エッシェンバッハ、小澤征爾、エリアフ・インバル、シャルル・デュトワ、ピンカス・スタインバーグ等、オーケストラはローマ・サンタチェチーリア国立アカデミー管弦楽団、フランス国立管弦楽団、フランクフルト放送交響楽団、バイエルン放送交響楽団、チェコ・フィル、シカゴ交響楽団等。 文化放送音楽賞、都民栄誉章、ジロー・オペラ賞大賞、マドモアゼル・パルファム賞、Federazione Italiana Cuochi、日本文化デザイン賞大賞等を受賞。 1999年からテレビ神奈川「佐藤しのぶ 出逢いのハーモニー」のパーソナリティを務める。CDは11枚リリース。 (佐藤しのぶ (歌手) – Wikipedia)

『夕鶴』(ゆうづる)は、團伊玖磨が作曲した全1幕のオペラである。木下順二の戯曲『夕鶴』を台本としている。 作曲の経緯 / まず、1949年の春に劇の付帯音楽が作曲された。その後オペラ化を決意し、一言一句戯曲を変更してはならないという木下からの承諾条件の下、1950年頃作曲に着手、翌1951年に完成した。 1956年10月8日、改訂版を完成した。 (夕鶴 (オペラ) – Wikipedia)

関連動画

オペラ「夕鶴」600回公演記念 – YouTube

佐藤しのぶ オペラ「夕鶴」 インタビュー動画 – YouTube

現田茂夫 オペラ「夕鶴」 インタビュー動画 – YouTube

関連サイト

訃報/佐藤しのぶ(ソプラノ) | ニュース | 音楽事務所ジャパン・アーツ

【アーカイブ】(待ってました!)佐藤しのぶさん ソプラノ歌手 「筑紫讃歌」念願のソロ : 朝日新聞デジタル

【アーカイブ】「墨絵のような『夕鶴』表現したい」 オペラ歌手・佐藤しのぶ : 朝日新聞デジタル

関連エントリ

美幌の歌 (町歌・校歌) – 美幌音楽人 加藤雅夫

佐藤しのぶ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫)

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の国民健康保険 National Health Insurance (Japan)

日本の国民健康保険 National Health Insurance (Japan)

関連記事

National Health Insurance (Japan) / National Health Insurance (国民健康保険 Kokumin-Kenkō-Hoken) is one of the two major types of insurance programs available in Japan. The other is Employees’ Health Insurance (健康保険 Kenkō-Hoken). National Health insurance is designed for people who are not eligible to be members of any employment-based health insurance program. Although private insurance is also available, all Japanese citizens, permanent residents, and any non-Japanese residing in Japan with a visa lasting three months or longer are required to be enrolled in either National Health Insurance or Employees’ Health Insurance. On July 9, 2012, the alien registration system was abolished and foreigners are now able to apply as part of the Basic Resident Registration System. Foreigners who reside in Japan for more than three months need to register for national health insurance.REGISTRO CIVIL – 16KokuminKenkouHokenEn.pdf It is defined by the National Health Care Act of 1958. (National Health Insurance (Japan) – Wikipedia)

国民健康保険(こくみんけんこうほけん、英: National Health Insurance)は、日本の国民健康保険法等を根拠とする、法定強制保険の医療保険である。主に市町村が運営し、被用者保険などとともに、日本におけるユニバーサルヘルスケア制度の中核をなすものである。医療保険事務上の略称は国保(こくほ)と呼ばれ、社保(しゃほ)と呼ばれる被用者保険(健康保険等)と区別される。 日本の人口のうち27.5%が市町村国保への加入者、2.5%が国保組合の加入者である(2011年)。特徴としては減免措置を受けている世帯が59.3%に上ることであり、その6割は無職者であった(2017年)。 なお75歳に達すると国民健康保険は脱退となり、後期高齢者医療制度の加入者となる。 (国民健康保険 – Wikipedia)

関連動画

国民健康保険制度について(英語<English>) – YouTube

国民健康保険制度について(中国語<中文>) – YouTube

国民健康保険制度について(日本語) – YouTube

関連サイト

国民健康保険の制度・手続き | 美幌町ホームページ

美幌国保病院 | 美幌町ホームページ

関連エントリ

国民健康保険制度 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

National Health Insurance の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

コサックの子守歌 (世界の子守歌)

コサックの子守歌 (世界の子守歌)

関連記事

「コサックの子守歌」(ロシア語: Казачья колыбельная песня、英語: Cossack Lullaby)はロシアの作家ミハイル・レールモントフがカフカスへ流刑中に、テレク・コサック軍の地で採譜した子守歌である。 (コサックの子守歌 – Wikipedia)

子守唄(こもりうた、子守歌、英: lullaby)は、子供を寝かしつけたり、あやしたりするために歌われる歌の一種。世界各国で様々なものが歌い継がれている。揺籃歌(ようらんか)ともいう。 (子守唄 – Wikipedia)

関連サイト

コサックの子守歌 : 二木紘三のうた物語

関連エントリ

コサックの子守歌 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

世界の子守歌 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

モーツァルトの子守歌 / フライシュマンの子守歌 (世界の子守歌 ドイツ)


モーツァルトの子守歌 / フライシュマンの子守歌 (世界の子守歌 ドイツ)

関連記事

ねむれよい子よ庭や牧場に (ねむれよいこよにわやまきばに、ドイツ語: Schlafe, mein Prinzchen, schlaf’ ein)は「モーツァルトの子守歌」として間違えて伝えられている原語がドイツ語の子守歌で、日本では堀内敬三の「ねむれよい子よ 庭や牧場に」で始まる訳詞で広く知られている。 概要 / 「眠れ、王子さん、眠ってね」(ドイツ語: Schlafe, mein Prinzchen, schlaf’ ein)の意味で始まるドイツ語原詩の子守歌はモーツァルトが作ったと間違えて伝えられてきたが、最近の研究で、医師でアマチュア作曲家ベルンハルト・フリース(Bernhard Flies)、またはフリードリッヒ・フライシュマン(Johann Friendrich Anton Fleischmann)の作であることが分った。モーツァルトの作曲番号、ケッヘル番号はK.350であったが1964年の第6版で改定された。 作詞はフリードリッヒ・ヴィルヘルム・ゴッター(Friedrich Wilhelm Gotter、1746–1797)で、彼の劇『エステル』(Esther)から。 (ねむれよい子よ庭や牧場に)

ヨハン・フリードリヒ・アントン・フライシュマン(Johann Friedrich Anton Fleischmann[注 1] 1766年7月19日 – 1798年11月30日)は、ドイツの作曲家。 ゴレツキとクリッケンベルクによると、しばしばモーツァルトもしくはベルンハルト・フリースの作とされる歌曲『Schlafe mein Prinzchen Schlaf ein』 K.350は、フライシュマンの作品であるという。 (フリードリヒ・フライシュマン – Wikipedia)

関連エントリ

フライシュマンの子守歌 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

世界の子守歌 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

ブラームスの子守歌 (世界の子守歌 ドイツ)

ブラームスの子守歌 (世界の子守歌 ドイツ)

関連記事

『子守歌』(こもりうた、ドイツ語: Wiegenlied)作品49-4は、ヨハネス・ブラームスが作曲した歌曲。「ブラームスの子守歌」として親しまれる。 (子守歌 (ブラームス) – Wikipedia)

関連エントリ

ブラームスの子守歌 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

世界の子守歌 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

シューベルトの子守歌 (世界の子守歌 オーストリア)

シューベルトの子守歌 (世界の子守歌 オーストリア)

関連記事

シューベルトの子守歌 (シューベルトのこもりうた、ドイツ語: Wiegenlied “Schlafe, schlafe, holder süßer Knabe”)はフランツ・シューベルトが作曲した子守歌で、作詞者は不明。 (子守歌 (シューベルト) – Wikipedia)

関連エントリ

シューベルトの子守歌 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

世界の子守歌 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

世界のWAOJE (世界の和僑会)

世界のWAOJE (世界の和僑会)

関連記事

WAOJE / 一般社団法人WAOJE(ワオジェ、英語: World Association of Overseas Japanese Entrepreneurs)は、海外在住起業家の故郷である日本を拠点に、日本及び海外における会員の相互支援、会員間交流その他会員に共通する利益を図る活動を行うことをその主たる目的とした組織。 沿革 / 2004年7月に香港にいる7人の起業家で「香港挑戦会」が発足。2009年にアジア、日本各地に支部が発足。2010年11月和僑総会発足。2016年12月に一般社団法人和僑総会発足。2017年4月に一般社団法人WAOJE に名称変更。 (WAOJE – Wikipedia)

和僑会 / 和僑会(わきょうかい)は、香港や中国本土を拠点に世界で活躍する日本人企業家(和僑)組織。「和僑」とは海外進出し現地籍を持つ起業家を指す呼称であるとしている。各和僑組織は「和僑会」に現地地名を付記して活動。2004年に発足して以降、2014年時点では日本国内や東南アジア諸国を含め、8カ国23都市に広がった。2016年12月に各地の和僑会を統括する機能として一般社団法人和僑総会が発足し、各地の大半の和僑会との間で本部・支部と位置づける契約を締結。2017年4月に一般社団法人WAOJEに名称変更された ことに伴い、各地の支部もWAOJEに名称変更された。なお、この時に一般社団法人和僑総会の支部とならなかった一部の和僑会は、現在もWAOJEに参加せず和僑会の名称を使い続けている。 概要 / 華僑の活動を目標に出身母体である「香港華南起業家ネットワーク」の活動を通じ、「和僑ネットワーク」を具現化。そして次の一歩で賛同の輪が世界中に広がり、各地にできたネットワークどうしが、また大きなネットワークとして成長していけるよう提言。 こうした会員間の交流や相互支援だけでなく、海外で起業を志す日本人に出資する「和僑キャピタル」により、ベンチャーキャピタルとしての活動。 (和僑会 – Wikipedia)


関連サイト

WAOJEホームページ

WAOJEの各支部 – WAOJEホームページ

関連エントリ

和僑会 WAOJE について – 美幌音楽人 加藤雅夫

和僑会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

和僑総会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Wakyokai の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

WAOJE の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る