2019 年 03 月のアーカイブ

新カントリーサイン (北海道網走郡美幌町)

kantori-

新カントリーサイン (北海道網走郡美幌町)

関連記事

新カントリーサインお披露目 2019/03/16掲載(美幌町/社会・話題) 美幌峠で変更のセレモニー / 変更のきっかけ、美幌高生も参加 「模擬会議の意見が現実になりうれしい」 / 美幌町の国道と道道の境界11カ所に設置されているカントリーサインが、14日までに新しいデザインに変わった。13日、美幌峠で変更のセレモニーが行われた。 美幌町のカントリーサインはこれまで、スカイスポーツのパラグライダーをイメージしたデザインだった。 町内のスカイスポーツが下火になっている中で、昨年1月に町が開いた高校生模擬議会で、模擬議員を務めた美幌高校の生徒が「美幌のイメージにふさわしいデザインにすべき」と意見。この主張を契機に、町が変更を検討し、町民アンケートやデザイン案の町民投票などを経て、美幌峠と国道243号の白樺並木をイメージした新たなデザインに決めた。 セレモニーには美幌高校生徒会の生徒や道路関係者ら約30人が出席し、土谷耕治町長が「標示を変えるきっかけになった高校生の皆さんに感謝したい」とあいさつ。カントリーサインを額に収めたミニチュア版を生徒会長の2年男子生徒に手渡した。男子生徒は「模擬議会で意見したことが現実になり、本当にうれしい」と感謝。出席者が見守る中、土谷町長、男子生徒が国道243号沿いのサインを除幕した。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

カントリーサインは、主に道路沿いなどに設置されている標識の一種である。都道府県市町村の境界となる道路上に設置され、行政地域の名称と共に、県章および市章や各々の町の名物などシンボルを掲げているのが特徴である。 カントリーサインの設置は自治体ごとに異なり、地域によっては都道府県ではなく各市区町村に任せられている事例も多く、終始一貫通じて統一されていない地域もある。 北海道のカントリーサイン / 北海道では北方領土を除く179市町村すべてに対してイラストが描かれている標識が作られ、国道、道道、市町村道脇に掲出されているほか、島嶼の町(奥尻町など)でもカントリーサインが港に設置されている。 (カントリーサイン – Wikipedia)

関連サイト

美幌町に新カントリーサイン | NHK 北海道のニュース

美幌町「カントリーサイン」が変わりました!! | 美幌町ホームページ

カントリーサイン – 北海道地区 道路情報 – 国土交通省 北海道開発局

bi_bo.jpg

関連エントリ

カントリーサイン (北海道 オホーツク総合振興局) – 美幌音楽人 加藤雅夫

カントリーサイン (北海道 美幌町) – 美幌音楽人 加藤雅夫

インターネット中継「高校生模擬議会」(北海道 網走郡 美幌町) – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

思い出のフクジュソウ (福寿草)

250px-W_hukujusou3021

思い出のフクジュソウ (福寿草)

関連記事

震災の日に植えたフクジュソウ 2019/03/19掲載(美幌町/話題) 美幌の男性、やさしく見守る / 美幌町在住の男性(84)の自宅前でフクジュソウが咲き始めた。最初の一株を植えたのは、はからずも東日本大震災が発生した2011年3月11日。その後は数を増やしながら毎年この時期に咲いている。男性は「花を見ると、震災のことを考える」と、被災地に思いを寄せながら花を眺めている。 自宅前の日当たりの良い斜面に20輪ほどが咲いている。男性は柵を立てるなどして大切に見守っており「今年の冬は雪が少なく、寒かったから大丈夫かと心配した。雪を掘ったらつぼみが見えて、無事咲いてくれた」と笑顔で話す。 8年前に植えたその日に震災が発生した。男性は元トラック運転手で、福島第一原発の建設工事時に現地で仕事をした。「美幌は被災地からは離れてるが、この花が誰かの供養や元気につながっていればいいなと思う。大切に見守りたい」と話している。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

フクジュソウ(福寿草、学名:Adonis ramosa)は、キンポウゲ科の多年草。別名、ガンジツソウ(元日草)。毒草である。1月1日の誕生花。 特徴 / 日本では北海道から九州にかけて分布し山林に生育する。春を告げる花の代表である。 花言葉は永久の幸福、思い出、幸福を招く、祝福。 (フクジュソウ – Wikipedia)

関連エントリ

福寿草 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

自然をたたえ 生物をいつくしむ (日本の祝日 春分の日)

800px-Its_all_about_love.jpg

自然をたたえ 生物をいつくしむ (日本の祝日 春分の日)

関連記事

春分の日(しゅんぶんのひ)は、日本の国民の祝日の一つであり、祝日法により天文観測による春分が起こる春分日が選定され休日とされる。通例、3月20日から3月21日ごろのいずれか1日。 しばしば昼が長くなって「昼と夜の長さが等しくなる日」といわれるが、実際は昼の方が少し長い。詳細は春分を参照のこと。 国民の祝日 / 「春分の日」は、1948年(昭和23年)に公布・施行された国民の祝日に関する法律によって制定された。同法第2条では「自然をたたえ、生物をいつくしむ。」ことを趣旨としている。 (春分の日 – Wikipedia)

Vernal Equinox Day (春分の日 Shunbun no Hi) is a public holiday in Japan that occurs on the date of the Northward equinox in Japan Standard Time (the vernal equinox can occur on different dates in different time-zones), usually March 20 or 21. The date of the holiday is not officially declared until February of the previous year, due to the need for recent astronomical measurements. Celebrations / Shunbun no Hi is the holiday celebrating the spring (vernal) equinox. It is part of a seven-day period of festival called Haru no Higan. It is one of two points during the year, the other being in the autumn, where the daylight and night hours are of equal length, and is the official change of the seasons. Due to the nature of the holiday revolving around astronomical changes the date of the holiday can change from year to year but it will usually fall anywhere between March 19–22. Back in ancient times, the holiday was originally called Higan no Nakaba, which translates to “Middle of the Equinoctial Week.” The holiday was originally a time to visit loved ones’ grave sites and pay homage to the ancestors. The Japanese would also take the time to renew their lives by cleaning their homes and making life changes such as starting or finishing school or a new hobby. Today Shunbun no Hi is a national holiday and the majority of Japanese will have the day off work to celebrate with their families. Many people will return to their homes they originally come from to spend the day with their families. The day is celebrated to bring in the spring season and to appreciate the nature blooming after a long winter. Some people will still visit their loved ones’ grave sites, sweep the gravestone clear of debris, and often leave offerings of food or fresh cut flowers. The holiday is also special to farmers and agriculturalists as a day to pray for good luck and fortune for the crops they may grow in the upcoming season. (Vernal Equinox Day – Wikipedia)

関連エントリ

春分の日 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Vernal Equinox Day の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

3月20日 上野動物園の開園記念日 (東京都)

400px-Grus_japonensis_in_flight_at_Akan_International_Crane_Center.jpg

3月20日 上野動物園の開園記念日 (東京都)

関連記事

3月20日 上野動物園開園記念日 / 1882年のこの日、日本初の近代動物園として、上野動物園が上野公園内に開園した。 歴史 / 1882年 上野公園に博物館(現在の東京国立博物館)と附属動物園(上野動物園)が開館。 (3月20日 今日は何の日~毎日が記念日~)

3月20日 できごと / 1882年 – 上野動物園が開園。 (3月20日 – Wikipedia)

東京都恩賜上野動物園(とうきょうとおんしうえのどうぶつえん Ueno Zoo)は東京都台東区上野公園の上野恩賜公園内に在る東京都立動物園。通称・上野動物園。 開園は1882年3月20日(日本で最も早い)。 (恩賜上野動物園 – Wikipedia)

関連サイト

上野動物園の歴史 | 上野動物園公式サイト – 東京ズーネット

関連エントリ

戦時に動物園で動物処分 – 美幌音楽人 加藤雅夫

上野動物園 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

第70回定期総会のご案内 美幌町身体障害者福祉協会 (北海道美幌町)

Vincent_Willem_van_Gogh_002.jpg

第70回定期総会のご案内 美幌町身体障害者福祉協会 (北海道美幌町)

関連記事

平成31年3月1日 会員各位 美幌町身体障害者福祉協会
美幌町身体障害者福祉協会第70回定期総会のご案内
早春の候、会員各位におかれましてはお変わりなくお過ごしのこととお喜び申し上げますとともに、日頃から身障協活動にご参加をいただき厚くお礼申し上げます。 さて、当協会の定期総会をつぎの日程により開催いたしますので、時節柄ご多用とは存じますが、お誘い合わせの上、多数のご出席を賜りたくご案内申し上げます。 なお、準備に都合上、地区理事さんにおかれましては、3月20日(木)までに同封のハガキにて出席いただける会員の方のご報告をお願い申し上げます。

とき 平成31年 3月31日(日曜日)午前10時00分
ところ しゃきっとプラザ 集団健診ホール(1階)
議案
(1) 平成30年度事業報告及び決算報告
(2) 平成30年度監査報告
(3) 平成31年度事業計画(案)及び収支予算(案)
(4) 役員改選
(5) その他
美幌町身体障害者福祉協会(事務局) 美幌町社会福祉協議会 電話 0152-72-1165 担当 : 小西

関連サイト

北海道バリアフリーマップ 美幌町

美幌町社会福祉協議会ホームページ

関連エントリ

美幌町身体障害者福祉協会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道身体障害者新聞 (北海道身体障害者福祉協会)

hane_img03a.jpg

北海道身体障害者新聞 第767号(平成31年1月25日発行)をいただきました。どうもありがとうございました。

関連記事

北海道身体障害者新聞 (身障新聞) 第767号の目次
北十勝身障分会 ブロック研修会開催トーンチャイム(ハンドベル) ブームワッカー(ドレミパイプ) / 北海道身体障害者福祉協会 会長表彰伝達式 十勝地区身体障害者福祉協会更別村分会 滝川身体障害者福祉協会 / 盲ろう者通訳・介助員派遣事業の利用について 要約筆記者派遣事業について / ジバング倶楽部特別会員のご案内 / 要約筆記者養成講座終了 / 北海道からのお知らせ「ヘルプマーク」 「ヘルプカード」について / 平成31年度の主な予定 北身協定時総会 北身協事務担当者会議 全道身体障害者福祉大会 / 障害者110番 / 文芸 俳句 短歌 川柳 / 編集部からのお願い

関連サイト

北海道身体障害者福祉協会ホームページ

関連エントリ

北海道身体障害者新聞 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

北海道身体障害者福祉協会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道北見市のアマチュア音楽家 国井よしのり

400px-Grus_japonensis_in_flight_at_Akan_International_Crane_Center.jpg

北海道北見市のアマチュア音楽家 国井よしのり

関連記事

1年ぶりの新曲 2019/03/12掲載(北見市/文化)
北見・国井よしのりさん 「わが故郷の『寿毛無ヒストリー』」 / 「ヒップホップに初挑戦」 ラップも加え斬新な構成に / 北見市のアマチュア音楽家・国井よしのりさん(73)が1年ぶりに新曲を発表した。長年、作詞・作曲活動に携わるなかで「今回初めてヒップホップに挑戦しました」。さらにはラップ(語り)も加え、斬新な構成となっている。 タイトルは「わが故郷の『寿毛無ヒストリー』」。「寿限無、寿限無…」とラップ調にテンポのよい古典落語を文字った。「祖父、父親、孫の私と間違いなく“寿毛無”を引き継いでいる」と自虐的に笑う。 国井さんは北見市留辺蘂町平里の農家出身。温根湯温泉から石北峠に向かい、左手の丘を越えた沢沿いに畑と家があった。祖父・民蔵さんはかつて「大正13年、新潟県から平里の無加川沿いに入った。たびたび大水で畑を流され、二十数年頑張ったが水害には勝てず、泣く泣く山奥に大家族で移住した」と語っていたそう。 祖父の元気だったころの思いを詩として書き留めていた国井さん。昨年、音楽好きの国井さんの子ども達とともにヒップホップやラップの音楽談義で盛り上がり「それなら」と創作を試みた。 過酷な開拓生活の中にも、楽しい笑いがあった幼少期の思い出をメーンに、サビは「YaYaYa…人間一人じゃ生きられぬ」「FuWuWu…人生笑って歩こうよ」とラップを取り入れた。「開拓精神(ごころ)は今でも忘れない」と結ぶ。 演歌の「国道39号線」「男の流氷」「魚無川」も創作し、Web版「経済の伝書鳩」DMC(デンショバト・ミュージック・クリップ)に同時にアップした。QRコードからもアクセス可能。誰でも視聴できる。(寒) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

【DMC】デンショバト・ミュージック・クリップ ー 経済の伝書鳩

関連エントリ

国井よしのり の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

私の宝物 木製のSLづくり (北海道北見市)

399px-Snowman-20100106.jpg

私の宝物 木製のSLづくり (北海道北見市)

関連記事

私の宝物 2019/03/12掲載(北見市/社会・本紙連載) 北見の男性(69) / 北見市の男性(69)は、職人の技と魂を込めて木製のSLづくりに手間と時間を注ぎ込んでいる。半年で1台しか作ることのできない本物そっくりの機関車。今、手元にある2台が男性の宝物だ。 木のSL、職人の技と魂を込め どこまでも本物そっくりに 「嫁に出すなら…」大切にしてくれる方に / 機関車は長さ1メートルほど。D51とC62の特急燕(つばめ)が並んでいる。種類の異なる木を使い、色と質感を出している。車輪やピストン、パイプ類などそれぞれ部品は別個に作って組み立ててある。板バネ、ブレーキなど見えないところの部品も本物そっくりに作ってある。 車輪ひとつをとっても、いくつもの部品からできている。客車も1両ついている。外観だけでなく、中の椅子や肘掛など一つひとつ丁寧に作られていて、椅子の背もたれのマットも木で作ってある。中をのぞくと、SLが活躍していた昭和の時代を感じさせる。 男性の工房「殊刃里」は、自宅から25キロ離れた置戸町秋田の旧・秋田小学校校舎。男性の母校でもある。教室の一つを町から借りて月に20日間、通って制作を続けている。 男性は民芸品の木彫り職人だった。30代で独立してから、「自分にしかできないものづくり」にこだわって仕事をし続けた。58歳で引退した後、2年間、北見市留辺蘂の果夢林の館で木工の指導員をしたこともある。 「今は趣味で作っています。機関車を作ってみたくて始めたら、素晴らしさに魅了されました。手間と労力を惜しまずにどこまでも本物に近づけたい」と男性。実物を見てスケッチをしたり、寸法を測ったり、制作前の準備にも相当の時間をかける。 「商品としてつくると採算を頭に入れなければなりません。でも、今はそれを無視して手間も時間も注ぎたいだけ注ぎます」と本物へのこだわりをのぞかせる。「もし、嫁に出すとしたら大切にしてくれる方に…」。男性にとって機関車は娘と同じ存在だ。(粟)
掲載画像 / 本物そっくりの木製SL / C62のプレートの文字は一つひとつ作っている / 動輪は実際に回る。レールにピッタリあわせないとスムーズに回らない / 枕木、レール、いぬくぎも本物そっくり / 客車も木製 / 客車の椅子も本物そっくり (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連エントリ

私の宝物 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

第42回全日本アンサンブルコンテスト 美幌中学校吹奏楽部 (北海道美幌町)

NASA-Apollo8-Dec24-Earthrise_2.jpg

第42回全日本アンサンブルコンテスト 美幌中学校吹奏楽部 (北海道美幌町)

関連記事

全日本アンサンブルコンテスト出場 2019/03/15掲載(美幌町/教育・文化)
美幌中吹奏楽部の8人 / 美幌中学校吹奏楽部の生徒8人が、21日に札幌市で開かれる第42回全日本アンサンブルコンテストに出場する。北見地区、北海道のコンクールを勝ち抜いての出場。「120%の力を出したい」と完全燃焼を誓っている。
気持ちそろえ聞きやすいハーモニーを 「120%の力出したい」 いざ全国へ / 8人の内訳は2年生が5人、1年生が3人。コンテストに向け、昨年暮れに本格的な練習を始めた。 1月の北見地区のコンクールで金賞を受賞。地区代表として臨んだ2月の北海道のコンクールでも金賞と北海道代表の座を手にした。 8人は2月27日にしゃきっとプラザを訪問。リーダーの2年女子生徒が「全日本出場は多くの人の支えがあったから。120%の力が出せるようにしたい」と述べた。 北海道のコンクールに向けてはハーモニーを重点的に練習したが、緊張もあり、思うような演奏ができなかった。「全日本ではもっと気持ちをそろえ、誰もが聞きやすいハーモニーをつくりたい。地道に練習を続け0れば、本番で考えている以上の力を出せることがあると思うので、頑張りたい」と抱負を述べた。 加藤哲彦教育長職務代理者は「力強く、自信にあふれた表情をしている。仲間を信頼して力を出し切って」と激励した。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

全日本アンサンブルコンテスト(ぜんにほんアンサンブルコンテスト、All Japan Ensemble Contest)は、社団法人 全日本吹奏楽連盟と朝日新聞社が主催し、毎年3月に開催されるアマチュア奏者を対象とした重奏(アンサンブル)の音楽コンテストである。1978年に全日本吹奏楽連盟発足40周年記念事業として創設、第1回の全国大会を開催した。吹奏楽関係者は、予選となる地区・都道府県・支部大会も含めて当該コンテストを「アンコン」と略称することが多い。 (全日本アンサンブルコンテスト – Wikipedia)

第42回全日本アンサンブルコンテスト(だい42かいぜんにほんあんさんぶるこんてすと)は、2019年3月21日に札幌コンサートホールKitaraで行われる全日本アンサンブルコンテストである。 代表校 中学校 / 北海道 北見地区 美幌町立美幌中学校 金管八重奏 (第42回全日本アンサンブルコンテスト – Wikipedia)

関連サイト

第42回全日本アンサンブルコンテスト – 全日本吹奏楽連盟ホームページ

関連エントリ

1960年(昭和35年) 13才 美幌中学校入学。美幌中学校吹奏楽部を再開し、町中を演奏行進する。
加藤雅夫のあゆみ 10代 1957〜 – 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌中学校吹奏楽部 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

全日本アンサンブルコンテスト の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

第3回 全日本ジュニアスキー技術選手権大会 (北海道チャンピオン)

300px-Pske.jpg

第3回 全日本ジュニアスキー技術選手権大会 (北海道チャンピオン)

関連記事

スキーのジュニア技術選手権で全道優勝 2019/03/14掲載(北見市・美幌町/スポーツ・教育) 北見スキー学校・女子生徒 / 北見スキー学校でスキーを習う、美幌中学校3年女子生徒が、スキーのジュニア技術選手権中学女子の部で全道チャンピオンになった。管内勢の全道優勝は男女を通じて初めて。 管内では初の快挙、全国の大舞台に挑む / 北海道スキー連盟主催の第8回北海道ジュニアスキー技術選手権決勝大会は2、3日、旭川市カムイスキーリンクスで開かれ、道内各地区予選を勝ち上がった小学生~高校生が出場。小回り、大回り、総合滑降の3種目で滑走やターンの技術を審査により競った。 女子生徒は中学生になると、北見若松市民スキー場に父と夜間、通い始める。しだいに腕を上げ、昨年1級に合格。今季はスキー学校の中でも最も難しく、レベルの高い「スーパーシロクマコース」に上がった。 スーパーシロクマコースは、上のクラスをめざす1級合格者や技術選手権で上位を狙う選手達が所属。スキー学校の教官は一般の技術選手権に出場するバリバリの現役選手が務め、女子生徒はメキメキと力をつけていった。先生が不在のときは父親が一緒に滑ったり、滑る様子をビデオに録画したり応援。「うまく滑れたときはビデオを見るのが楽しみで」と二人三脚、おやこ鷹で実力をつけていった。 全道大会中学女子の部は各地区代表49人が出場。女子生徒は3種目のうち得意な大回りと総合滑降で最高得点をマーク、小回りは3位だったが合計で石狩市の選手を1ポイント上回り764点で全道金メダルに輝いた。 スキー学校の指導者は「力強いエッジングが女子生徒の持ち味」と高く評価し、女子生徒は「メリハリを考えて滑ったのが良かった」。 全国大会は今月22日から後志管内ルスツリゾートスキー場で開催。不整地小回り、旗門競技種目が加わり難関だが、女子生徒は中学最後の大会を思い切り楽しみたい考え。(寒) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

全日本スキー技術選手権大会(ぜんにほんスキーぎじゅつせんしゅけんたいかい)は全日本スキー連盟(SAJ)が運営する、スキーの総合技術を競う大会である。技術選と略称されることがある。 (全日本スキー技術選手権大会 – Wikipedia)

関連サイト

第8回 北海道ジュニアスキー技術選手権決勝大会 競技結果 – 北海道スキー連盟

第3回全日本ジュニアスキー技術選手権大会 – 北海道スキー連盟

SAJ公認 北見スキー学校

関連エントリ

市橋優音 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る