日本 カテゴリのアーカイブ

三浦雄一郎(Yuichiro Miura)について

Everest_North_Face_toward_Base_Camp_Tibet_Luca_Galuzzi_2006.jpg

三浦雄一郎(Yuichiro Miura)について

日本のプロスキーヤー・登山家 三浦雄一郎さんにお会いしたのは20年前でした。北海道札幌市内のススキノのローレライ(ドイツ風ビア​ガーデン)です。ハート音楽院札幌のギター演奏と文化講演(三浦雄一郎)でした。主催者の配慮で三浦雄一郎さんの隣席に座りました。自己紹介の後「私は小学一年生のときからスキージャンプの選手でした。美幌町には15m級・30m級のジャンプ台がありました。美幌峠の頂上に日本一のジャンプ台を実現する、そして、屈斜路湖に向かって飛び出すことが私の夢でした。」と話しました。三浦雄一郎さんは、ドイツ料理を豪快に食べています。とても見事です。テレビCMの北海道チーズ(雪印)を豪快に食べるのと同じです。今でも、マルチャンのダブルラーメンと雪印北海道100チーズを見ると、三浦雄一郎さんを思い出します。

関連記事

5月26日 歴史 / 2008年 三浦雄一郎が75歳7か月の史上最年長でエベレストに登頂。(5月26日 今日は何の日~毎日が記念日~

5月26日 できごと / 2008年 – 三浦雄一郎が75歳7か月の史上最年長でエベレストに登頂。(5月26日 – Wikipedia

三浦 雄一郎(みうら ゆういちろう、1932年(昭和7年)10月12日 – )は、日本のプロスキーヤー及び登山家である。クラーク記念国際高等学校校長、全国森林レクリエーション協会会長、札幌市手稲区親善大使。青森市5代名誉市民。父の三浦敬三も山岳スキーヤーで、長男の三浦雄大は競技スキーヤー、二男の三浦豪太はリレハンメルオリンピック・長野オリンピック出場したフリースタイルスキー・モーグル選手、長女の三浦恵美里はクラーク記念国際高等学校・横浜青葉キャンパス校長、ミウラ・ドルフィンズ代表取締役も兼務。母方の祖父は、第15回衆議院議員総選挙青森県第5区[2]選出議員の小泉辰之助。略歴 / 1970年5月にはエベレストのサウスコル8000m地点からの滑降(ギネスブックに掲載)を成功させ、その映像が『The Man Who Skied Down Everest』(「エベレストを滑った男」)というタイトルでドキュメンタリー映画化され、アカデミー賞記録映画部門で賞を獲得した。2008年5月26日、75歳でエベレストに再登頂。2012年10月、2013年春に80歳で3度目のエベレストに再登頂することを会見で発表した。2013年5月23日、3度目のエベレスト登頂に成功した。エベレスト登頂の歴史で最高齢登頂者となる。下山中に体調を崩し、標高6500mのキャンプ2から標高5300mのベースキャンプまではヘリコプターを使って下山した。この登頂成功が三浦アワード創設のきっかけとなった。(三浦雄一郎 – Wikipedia

Yuichiro Miura (三浦 雄一郎 Miura Yūichirō, born October 12, 1932 (age 85)) is a Japanese alpinist who in 2003, at age 70, became the oldest person to reach the summit of Mount Everest. This record was later broken by himself. Miura had two heart surgeries for cardiac arrhythmia, in 2006 and 2007. On May 23, 2013 Miura again became the oldest person to climb to the summit of Mount Everest at the age of 80. This achievement is listed in the Guinness Book of Records He was unable to make the descent after reaching the top, and was airlifted from Advanced Base Camp at 6500 meters, not walking down to the Base Camp at 5364 metre (17,600 feet). Famous alpinists, like Ken Noguchi, question Miura’s achievement and say that you can’t call a climb “complete” unless you walk all the way down the mountain, too. He also became the first person to ski on Mount Everest on May 6, 1970. He descended nearly 4,200 vertical feet from the South Col (elevation over 8,000 m (26,000 ft)). This feat was documented in 1975, in the film The Man Who Skied Down Everest. The film won the Academy Award for best documentary, the first sports film to do so. Keizo Miura, Japanese skier, was his father. Gota Miura, freestyle skier and alpinist, is one of his sons. Yuichiro was exposed to snow sports from the time he was a child, and placed in his first skiing competition during his 2nd grade year in elementary school. He moved south with his family but found that he missed the snow and winter sports, prompting him to enroll in Hokkaido University. There, he continued to pursue skiing as a professional sport. His advanced ability to ski, especially in the back-country, required him to reach higher elevations by hiking, expanding the breadth of his skills to include mountain climbing. Once he became a prolific mountain climber, Yuichiro began challenging larger mountains, and skied down many of them. Miura describes his diet as “healthy eating and organic food. He starts every day with a breakfast consisting of cooked rice, fermented soya bean, miso soup, eggs and fish. Once a week he will treat himself to a 500g (18oz) steak.” He said that he trained outdoors with 5kg on each leg and 30kg on his back for 5.5 mile walks, and also used a low oxygen room. (Yuichiro Miura – Wikipedia

エベレスト、エヴェレスト(英: Everest)、またはチョモランマ(チベット語: Chomolungma, Qomolangma)、サガルマータ(ネパール語: सगरमाथा Sagarmāthā)は、ヒマラヤ山脈にある世界最高峰である。山頂は、ネパールと中国との国境上にある。名称 / 現在、エベレストはネパールでは「サガルマータ(सगरमाथा Sagarmatha)」、チベットでは「チョモランマ(jo mo glang ma)」、中国では珠穆朗瑪峰(Zhūmùlǎngmǎ Fēng)または聖母峰(Shèngmǔ Fēng)と呼ばれている。登頂史 / 1970年5月11日、松浦輝夫と植村直己が日本人として初めて登頂に成功した。1975年5月16日、田部井淳子が女性として世界で初めて登頂に成功した。主な登頂者のリスト / 最高齢 / 2013年5月23日 – (最高齢登頂)- 三浦雄一郎、80歳。(エベレスト – Wikipedia

関連サイト

ミウラドルフィンズトップページ

関連エントリ

三浦雄一郎、80歳でエベレストの登頂に成功 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

エベレスト の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

三浦雄一郎 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Yuichiro Miura の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

医食同源・薬食同源(薬膳)について

Haende-30.jpg

医食同源・薬食同源(薬膳)について

関連記事

医食同源(いしょくどうげん)とは、日頃からバランスの取れた美味しい食事をとることで病気を予防し、治療しようとする考え方。「医食同源」という言葉自体は中国の薬食同源思想から着想を得て、近年、日本で造語された。この言葉「医食同源」は発想の元になった中国へ逆輸入されている。初出は1972年、NHKの料理番組『きょうの料理』の特集「40歳からの食事」において、臨床医・新居裕久が発表したもの(NHK「きょうの料理」同年9月号)。これは健康長寿と食事についてのもので、中国に古くからある薬食同源思想を紹介するとき、薬では化学薬品と誤解されるので、薬を医に代え医食同源を造語し、拡大解釈したものであると新居裕久は述懐している。また、同年の1972年12月に『医食同源 中国三千年の健康秘法』(藤井建著)が出版されているが、これは前出の「医食同源」の語彙を転用したものである。その他の使用例では、朝日新聞の記事見出データベースの初出は1991年3月13日であった。また『広辞苑』では第三版には無く、1991年の第四版から収載されていた。以上のことから考えると、この「医食同源」という言葉は1990年前後にはすでに一般で使われており、その思想も健康ブームなどにより、広く受け入れられてきたものと考えられる。(医食同源 – Wikipedia

薬膳(やくぜん)とは中医学理論に基づいて食材、中薬と組合せた料理であり、栄養、効果、色、香り、味、形など全てが揃った食養生の方法である。「薬膳料理」と称されることもあるが、「膳」自体に「料理」の意味が含まれている(重言)。概要 / 生薬の原料や材料として用いられる海松子、金針菜、枸杞、紅花、山査子、銀、大棗、蜂花粉、百合、竜眼肉等を用いた料理のみならず自然界にあるもの全てを食物と考え、日本語の造語である医食同源の元に、個々人ごとに異なる体質や臓器に適した食物をどのように摂ることが効果的かを、予防医学の見地に立つ中国医学による帰経(きけい)効果がある料理。起源 / 食・薬・医の数千年の歴史から見ると、食からの「食薬同源」「食医同源」の思想から始め、中医薬学の発生、発展を促進し、今に至る一貫した伝承をしてきた。『黄帝内経』「素問」臓気法時論篇第二十二において“五穀為養、五果為助、五畜為益、五菜為充、気味合而服之、以補益精気”という言葉がよく引用されている。これらは、食の医療作用を明確に解説している。概念 / 医食同源における五行の考えを取り入れ、食薬を「熱、温、涼、寒」に分け、摂取した際に体内が「熱、温」、「涼、寒」に分類する。どちらも属さないものを「平」という。これらは体質、疾病の寒熱性質と相対して定義され、四気(五気)という。医学的見地においてこれら五行の体感は自律神経によるもので、例えば冷え性は血管の収縮や弛緩を調整する働きの不調から起こるため、これらを改善する成分を含む食品を摂ることが薬膳の考えかたになる。(薬膳 – Wikipedia


関連エントリ

医食同源 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

薬食同源 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

薬膳 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

宮廷女官チャングムの誓い(대장금)について

Dae_Jang_Geum_endtitle.png


宮廷女官チャングムの誓い(대장금)について

関連記事

『宮廷女官チャングムの誓い』(きゅうていにょかん チャングムのちかい、原題朝鮮語: 大長今(대장금))は韓国MBCにて2003年9月15日から2004年3月30日まで放送されたテレビドラマ(時代劇) 。ストーリー / 朝鮮王朝第10代国王燕山君(ヨンサングン)の生母尹(ユン)氏毒殺に関与したとして誅殺された軍官(武官と訳されている。以下同じ)徐天壽(ソ・チョンス)と宮廷の混乱のなかで陰謀を知ってしまったために謀殺された宮女(女官と訳されている。以下同じ)朴明伊(パク・ミョンイ)との間に生まれた娘徐長今(ソ・ジャングム)が母の遺志(水剌間(スラッカン)の最高尚宮(チェゴサングン)になり、最高尚宮だけに伝えられる秘伝の書に母の無念をつづること)を叶えるため女官となるが、謀略により謀反に関与したという無実の罪を着せられ、奴婢の身分に落とされる。しかし医女となり宮廷に復帰、母の夢・最高尚宮を経て、ついには国王の主治医になり、”大長今”(テジャングム)の称号を与えられるまでを描いたサクセスストーリーである。「悲しんではだめ、泣いてもだめ、簡単に諦めてもいけません」との母の教えを一生にわたって守り抜き、母の親友とは知らずにハン・ペギョンのもとで修業をし、尊敬・信頼関係で結ばれ、親友である李連生(イ・ヨンセン)との友情を育み、ライバルの崔今英(チェ・グミョン)との料理対決、閔政浩(ミン・ジョンホ)との恋愛を通し、数々の策謀に翻弄されつつも強く生き抜こうとするチャングムの姿を描きながら、華麗な朝鮮文化や宮廷料理の数々、当時の朝鮮の医術も紹介されている。ただ大きく見れば「勲旧派」としてのオ・ギョモ-チェ・ソングム-クミョン派 VS 「士林派」としてのミン・ジョンホ-ハン・ペギョン-チャングム派の壮絶な権力闘争ドラマとも言え、この権力闘争がある種の「魅力」ともなっている。登場人物 / 主要人物 / ソ・ジャングム/テジャングム(チャングム)(徐長今/大長今) – イ・ヨンエ この物語の主人公。水剌間内人(スラッカン ナイン。内人は女官と訳されている。以下同じ)、出納尚宮(出納係)を一時兼務、内医院医女(ネウィウォン ウィニョ)、母の夢・水剌間最高尚宮を経て、正三品堂上官(チョンサンプム タンサングァン)に相当する大長今の称号を受ける。天賦の才能と屈強な精神力で、母の遺志を継ぐべく、さまざまな障害を乗り越えながら、水剌間の最高尚宮を目指すが頑固な一面もあり、それがもとで自ら危機を招く事も多い。その半生に、多くの出会いと別れを経験し、人として強く、たくましく成長し、女性でありながら朝鮮史上初の国王の主治医となる。チェ一族崩壊の後、水剌間最高尚宮代行(暫定ながら第15代)を務め、卓越した料理の腕を存分に披露した。瀕死の国王中宗の密命によってミン・ジョンホのもとに送られ彼と結ばれる。ミン・ジョンホ(チョンホ)(閔政浩) – チ・ジニ 内禁衛従事官(ネグミ チョンサガン) 従六品(チョンユップム)、全羅道右水営済州鎮万戸(チョルラドウスヨンチェジュチン マンホ) 従四品(チョンサプム)、司憲府(サホンブ)執義(チビ) 従三品(チョンサンプム)、そして承政院同副承旨(スンジョンウォン トンプスンジ) 兼 内医院副提調(ネイウォン プジェジョ) 正三品堂上に昇格。若くして科挙の試験に合格した秀才。武芸に秀で、文官でありながら武官の任務にも就いている。倭国の密偵を追跡中に不覚をとり重傷を負って失神する。偶然通り掛かったチャングムから手当てを受け命を助けられるが、意識を取り戻す前に立ち去った落とし物のノリゲ(装身具)の主を命の恩人として探すようになる。ノリゲの持ち主が既知の間柄だったチャングムだったと知り、また彼女のひたむきな姿勢に惹かれ、その助けとなりたい一心でチャングムが配流された済州島(チェジュド)の海軍武官になるという大胆な行動も取りつつ、次第に距離を縮めていく。またクミョンの想いに薄々感づいていた節が見られる。韓国国外での放送 / 日本 / NHK-BS2が2004年10月7日から2005年10月27日まで毎週木曜日午後10時00分 – 放送していた韓国ドラマシリーズ放映(日本語吹き替え)の第4弾であり、NHKが初めて放送した韓国時代劇作品でもある。放送時にはラストに「チャングム豆辞典」が併映された。 このことがきっかけで、韓国の薬膳料理や東洋医学を広く日本で認知されるようになった。宮廷女官チャングムの誓い – Wikipedia

《대장금》(大長今)은 장금의 생애를 조명한 2003년 9월 15일 ~ 2004년 3월 23일까지 방송된 문화방송의 대하드라마이다. 극본 김영현, 연출 이병훈. 대장금은 조선시대 중종의 신임을 받은 의녀(醫女)였던 장금(長今)의 삶을 재구성한 픽션 (fiction)이다. 2003년 9월 15일부터 2004년 3월 30일까지 매주 월요일과 화요일에 방영되었다. 시청률 조사업체인 TNS 미디어 코리아에 따르면 최고 시청률은 전국 55.5%(2004년 3월 23일 방송)를 기록했으며, 평균 시청률은 41.6%를 기록하였다. 대한민국 이외의 국가에서는 중국, 홍콩, 대만, 일본, 미국, 러시아, 캐나다, 이란, 터키 등지에도 수출되어 많은 인기를 끌었다. 일본에서는 NHK-BS2에서 2004년 10월 7일부터 2005년 10월 27일까지 방영되었다. 또한 이 작품을 통해, 배우 이영애는 한류 스타로 발돋움 하는 계기가 되었으며, 속령의 경우 푸에르토리코에서 편성된 바 있었다. 줄거리 / 대장금은 주인공 서장금(徐長今, 이영애의 배역)이 폐비 윤씨의 폐위 사건 당시 궁중 암투에 휘말려 부모를 잃고 수라간 궁녀로서 궁궐에 들어가 중종의 주치의인 최초 어의녀(御醫女)가 되기까지의 과정을 그리면서, 그 가운데 주인공 장금의 성공과 사랑을 그리고 있다. 등장 인물 / 주요 인물 / 이영애 : 서장금(徐長今) 역 (아역 조정은) 수랏간 나인 장금 → 노비 장금 → 의녀 장금 → 수랏간 최고상궁 → 어의녀(대장금)、 홍리나 : 최금영(崔今英) 역 (아역 이세영) 수랏간 나인 금영 → 수랏간 최고상궁、 지진희 : 민정호(閔政浩) 역 한성부 판관 → 내금위 종사관 → 동부승지(내의원 부제조 겸) (대장금 – 위키백과, 우리 모두의 백과사전

関連サイト

대장금 – 나무위키

関連エントリ

宮廷女官チャングムの誓い の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

대장금 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

ペ・ヨンジュン(배용준) チェ・ジウ(최지우) について

WSN_2.jpg

ペ・ヨンジュン(배용준) チェ・ジウ(최지우) について

関連記事

ペ・ヨンジュン(裵勇浚、배용준、Bae Yong Joo、1972年8月29日 – )は、韓国の俳優、実業家。ソウル出身。日本での愛称は「ヨン様」。身長180cm、血液型はO型。特技は剣道、合気道、スノーボード、ゴルフ。キリスト教ローマ・カトリック信者でもある。大手芸能事務所「KEYEAST」の代表でもある。 韓流ブームのきっかけとなった俳優。2015年5月、女優パク・スジンと同年秋に結婚することを発表。2016年に第1子男児が誕生。デビューから人気俳優へ / 1994年に『愛の挨拶』でデビュー以後、いくつものドラマに出演。特に1996年の『初恋』では韓国ドラマ史上最高視聴率(2008年8月現在)65.8パーセントを記録し、主役を演じた彼自身も人気の座を手に入れた[5]。韓国において、2002年に『冬のソナタ』のチュンサン役で、百想芸術大賞 人気賞(TV 部門『冬のソナタ』)、KBS 演技大賞 最優秀演技賞、人気賞、ベストカップル賞、ベストドレッサー賞を受賞している。冬のソナタと日本での人気 / 日本では、2003年BS-2で放送されたドラマ『冬のソナタ』のヒットによりブレイク[6]、2004年4月~8月にはNHK総合で放送され、「ヨン様」「微笑みの貴公子」のニックネームが生まれ、主に30代以降の世代の女性に親しまれている[7]。「冬ソナ」は、2004年の流行語に選ばれる。(ペ・ヨンジュン – Wikipedia

チェ・ジウ(崔志宇、최지우、Choi Ji Woo、1975年6月11日 – )は、韓国京畿道坡州郡(現・坡州市)[7]生まれの女優。本名はチェ・ミヒャン。スリーサイズは、86.4-63.5-83.8 (cm)。漢陽大学校演劇映画科中退。クリスチャン。Olive9所属。映画ではアン・ソンギ、アン・ジェウク、ドラマではクォン・サンウ、チャン・ドンゴン、イ・ビョンホン、ペ・ヨンジュンなど有名俳優と共演し、アジアにおける韓流スターの代表的女優のひとりとなった。日本では、『冬のソナタ』のチョン・ユジン役や『美しき日々』のキム・ヨンス役、『天国の階段』のハン・ジョンソ役で知られる。2018年3月29日、一般男性と結婚。(チェ・ジウ – Wikipedia

2004年4月 札幌韓国総領事館訪問、呉榮煥総領事と歓談「来春、総領事館は新築移転です。広い交流ホールでギター演奏してください」『新しいホール名は、冬のソナタホール?春のワルツホール? チュンサン(ペ・ヨンジュン)とユジン(チェ・ジウ)も呼びましょう!』韓国でも珍しいピーナッツ風味お茶のプレゼントをありがとう。 2004年5月 韓国ソウル 盧秘珍(ノ・ヒジン)からEメール「日本列島、まさに冬のソナタに染まっているって感じですね。冬のソナタは日本の皆様に韓国への関心を高めてくれた様ですね。嬉しいです。美幌のアボジ(お父さん)は元気でお暮らしですか?暑さを乗り切れるようにうなぎでもサムゲタンでも召し上がってくださいね。私の方は韓国の伝統弦楽器(ヘグム)を学習しています。自分の将来にちょっと役立つと思います」 『冬ソナ主題曲はもう覚えましたよ。毎日ギター弾いて涙をたくさん流してます(私にとって涙を流すことは重要です)。いつか韓国ソウルでも美幌でもギター&ヘグム共演しましょう。これは明るい希望ですね』ヒジン26才は、札幌市の国際交流員として(2年間)熱心に活躍。ギターも学習して、新しい娘となりました。古い娘26才に、優しいヒジン(盧秘珍)と女優のユジン(チェ・ジウ)のことを話すと「わたしは美幌のビジン(美人)さんです、お父さんはオジン(親父)ですね」『……。』 (加藤雅夫のあゆみ 50代 1997〜 ー 美幌音楽人 加藤雅夫


関連エントリ

韓国ドラマ(대한민국의 텔레비전 드라마)音楽(음악) ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ペ・ヨンジュン の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

배용준 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

チェ・ジウ の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

최지우 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

冬のソナタ(겨울연가 Winter Sonata)について

800px-Its_all_about_love.jpg

冬のソナタ(겨울연가 Winter Sonata)について

関連記事

『冬のソナタ』(ふゆのソナタ、朝鮮語: 겨울연가 キョウルヨンガ、英語: Winter Sonata)は、2002年に韓国の公共放送局である韓国放送公社のKBS第2テレビジョンで放送された、全20話の連続テレビドラマである。監督はユン・ソクホ。概要 / ヒロインのチョン・ユジンは、高校時代に転校生としてやってきたカン・ジュンサンに恋心を抱く。だが、彼は交通事故で死亡してしまい、ユジンには深い心の傷が残った。時が経ち大人になったユジンは、幼馴染で自分の事を強く愛してくれているキム・サンヒョクと婚約。気心が知れた二人は仲がよく、家族同士も交流があり、暖かな家庭を築くことになる筈だった。そこにカン・ジュンサンと瓜二つの「イ・ミニョン」が現れる。『冬のソナタ』は、朝鮮語原題では《겨울연가》(キョウルヨンガ)と言い、2002年に韓国の公共放送局である韓国放送公社のKBS第2テレビジョンで放送された、全20話の連続テレビドラマである。アジアと世界での韓流ブームのはじまりとなった作品だと広く認められている。2004年に日本で放送され、「冬ソナ現象」と呼ばれるほどの大ブームを巻き起こし、日本で韓流ドラマが認知されるきっかけとなった。名称 / 朝鮮語原題の《겨울연가》(キョウルヨンガ)を直訳すると「冬の恋歌」となる。台湾などでの題名は『冬季戀歌』と、直訳になっている。英題は「Winter Sonata」である[5] 日本語では『冬のソナタ』となった。日本では略す場合は「冬ソナ」とされる。音楽 / 主題歌:「最初から今まで」。作曲 O Suk Joon, ユ・ヘジュン、歌 Ryu(日本語吹替版はやしきたかじんが担当、中国語版は張信哲が担当、名前は「從開始到現在」)。挿入歌:「My Memory」。作曲 Park Jeong Won、歌 Ryu(日本語版はやしきたかじん、中国語版は張信哲)。BGMには主にピアノ曲が選ばれ、作曲家は複数でありながら統一感がある。イ・ジス作曲「初めて」「今でも」Park Jeong Won作曲「始まり」「記憶の中へ」「恋人」「あなただけが」ベートーベン作曲「テンペスト」(ピアノソナタ第17番)第3楽章の冒頭部 ロベルト・シューマン作曲「子供の情景」のNo.7「トロイメライ(夢)」(劇中、高校生を演ずる主役二人が音楽室で演奏) 韓国オリジナル版では、「白い恋人たち」(フランシス・レイ作曲)、ミッシェル・ポルナレフの「愛のコレクション」、ABBAの「ダンシング・クイーン」を始めとする欧米のポピュラー音楽が多用されているが、日本では著作権法上使用できず、ユン・ソクホ監督自らが韓国の楽曲に差し替えた。2004年12月放送の完全版でも差し替えが行なわれている。(冬のソナタ – Wikipedia

《겨울연가》는 KBS에서 2002년 방영한 텔레비전 드라마이다. 윤석호 PD의 계절 시리즈 중 《가을동화》(2000년)에 이은 두 번째 작품이다. 일본에 한류(韓流) 열풍을 불러일으킨 기폭제가 된 대표적인 드라마이기도 한데 높은 시청률을 기록하여 가을동화 이후 이어진 월화드라마의 슬럼프에서 벗어났다. 2006년 뮤지컬이 제작되었고, 2009년 애니메이션이 제작되었다. 해외 방영과 한류열풍 / 주연 배우의 배용준, 최지우, 박용하 등은 일본에서 큰 주목을 받게 되었다. 특히 배용준은 일본 사회에서 “욘사마(배용준의 가운데 이름 용에 일본식 존칭어를 붙인 단어)” 열풍을 일으켰고, 일본의 유력 경제신문인 니혼게이자이(日本經濟)신문은 올해 상반기 히트상품에서 2위에 선정됐다고 발표했다. 그외에도 “한류”는 올해의 히트상품 1위를 차지했다.[46] 또한, 2004년 당시 일본 수상이였던 고이즈미 준이치로 전 총리는 “욘사마가 나보다 더 인기 있다”라고 언급해 화제가 되기도 했다. (겨울연가 – 위키백과, 우리 모두의 백과사전

冬来たりなば春遠からず(冬来春不遠) / 冬のソナタが日本で放映された。その頃、私は網膜剥離で両目の手術を受けて不自由な生活をしていた。冬のソナタの主題歌がテレビから流れてきた。その「美しい音楽」と「Endless Love」が楽しみになった。ドラマの最終回を見て、「これで、良かったね」と思いました。(光は闇に勝る)(残疾人歳時記 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

399px-Snowman-20100106.jpg




関連エントリ

韓国ドラマ(대한민국의 텔레비전 드라마)音楽(음악) ー 美幌音楽人 加藤雅夫

冬のソナタ の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

겨울연가 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Winter Sonata の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

秋の童話(가을동화 Autumn in My Heart)について

Nami_Island.jpg

秋の童話(가을동화 Autumn in My Heart)について

関連記事

『秋の童話』(あきのどうわ)は、韓国のKBSで2000年9月から11月にかけて放送されたテレビドラマ[2]。韓国で最高視聴率42%を超える大ヒットとなった[4]。ユン・ソクホ監督の『冬のソナタ』『夏の香り』『春のワルツ』へと続く「四季シリーズ」の第1作である。全16回。各国での放送 / 日本 / 日本では2002年から2003年にかけてテレビ朝日、BS日テレやCATV、地方テレビ局、2004年にはWOWOWで、2008年にはテレビ東京やBS11デジタルで放映された。日本版DVDはVAPより2003年に発売された[9]。日本での放送タイトルは『秋の童話 Autumn in My Heart』である。(秋の童話 – Wikipedia

《가을동화》는 한국방송에서 2000년 9월 18일부터 2000년 11월 7일까지 방영된 월화 미니시리즈로, 윤석호 감독의 사계 시리즈 중 그 첫 번째다. 남매처럼 자란 은서와 준서의 비극적인 사랑 이야기를 다룬 이 드라마는 방영 당시 40%가 넘는 높은 시청률과 화제 속에 방영되며, 시트콤 배우로의 이미지가 강했던 송혜교를 단숨에 스타덤에 올려준 작품이다. 또한 소설(오수연 저, 생각의 나무 刊)로도 출판되었으며, 이 드라마를 시작으로 사계절을 배경으로 한 작품이 연이어 제작되어 한류붐을 일으켰다. (가을동화 – 위키백과, 우리 모두의 백과사전

Autumn in My Heart (Hangul: 가을동화; Hanja: 가을童話; RR: Gaeul Donghwa; also known as Autumn Fairy Tale or Autumn Tale) is a 2000 South Korean romantic television drama, starring Song Seung-heon, Song Hye-kyo and Won Bin. The series is the first installment of season-themed tetralogy Endless Love drama series directed by Yoon Seok-ho. It aired on KBS2 from September 18 to November 7, 2000, on Mondays and Tuesdays for 16 episodes. The series was very successful in South Korea, averaging viewership ratings of 38.6% and reaching a peak viewership of 46.1%. It is considered a pioneer in Korean melodramatic series, launching a fever that is commonly referred to as the “Korean Wave”. Tours of sites in Korea related to the show have been developed following its success. (Autumn in My Heart – Wikipedia

関連サイト

가을동화 – 나무위키

関連エントリ

韓国ドラマ(대한민국의 텔레비전 드라마)音楽(음악) ー 美幌音楽人 加藤雅夫

秋の童話 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

가을동화 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Autumn in My Heart の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

オールイン 運命の愛(올인 All in)について

800px-Its_all_about_love.jpg

オールイン 運命の愛(올인 All in)について

関連記事

『オールイン』とは、韓国の小説で、2003年1月 – 4月にSBSで全24回のテレビドラマとして放送された。オールインとは、韓国語“Ol in”で「すべての人」を、賭博用語“All In”で「自分が持っている金を全て掛ける」を意味する。日本では『オールイン 運命の愛』(-うんめいのあい)というタイトルで、NHKBS2で2004年4月1日から毎週木曜夜10時放送された。再放送は2005年3月14日から月-金で放送された。『冬のソナタ』、『美しき日々』に続いて、2005年4月16日から2005年10月1日[1]まで毎週土曜にNHK総合テレビ・韓国ドラマシリーズ枠でも放送された。(オールイン 運命の愛 – Wikipedia

《올인》(All in)은 2003년 1월 15일부터 2003년 4월 3일까지 SBS에서 방송된 24부작 드라마이며 최완규 작가의 카지노 3부작 중 제1부이다 드라마의 배경은 제주도로 카지노와 도박을 중심축으로 삼아 사랑과 운명을 건 대결을 벌이는 두 남자의 이야기를 담았다. 실존 인물 차민수를 모델로 그의 일대기를 그린 노승일의 동명 소설이 원작이다. 초기에는 시청 등급이 15세 이상 시청가였으나, 도박과 관련된 소재를 담고 있어서 19세 이상 시청가로 상향 조정되면서 청소년 보호법상 청소년 유해 매체물로 고시하였다. (올인 – 위키백과, 우리 모두의 백과사전

イ・ビョンホン(李炳憲、이병헌、Lee Byung-hun、1970年7月12日 – )は、韓国の俳優である。ソウル特別市出身。出演 / テレビドラマ / オールイン 運命の愛 (2003年、SBS) – キム・イナ役。(イ・ビョンホン – Wikipedia

ソン・ヘギョ(宋慧敎、송혜교、Song Hye-gyo、1981年11月22日 – )は、大韓民国大邱広域市出身の女優、モデルである。出演作 / ドラマ / 2003年 KBS: オールイン All In(올인)。(ソン・ヘギョ – Wikipedia

関連サイト

올인(드라마) – 나무위키

関連エントリ

オールイン 運命の愛 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

올인 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

イ・ビョンホン の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

이병헌 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ソン・ヘギョ の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

송혜교 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

韓流(한류 Korean Wave)について

225px-Carl_Larsson_Brita_as_Iduna.jpg

韓流(한류 Korean Wave)について

関連記事

韓流(かんりゅう、ハンりゅう、英: Korean wave)とは、2000年代以降に東アジアで起こった韓国大衆文化の流行。日本では2003年頃から韓国ドラマ『冬のソナタ』放送がきっかけとなった。テレビドラマに限らず、映画、音楽、アイドル、料理、言語、文学など、様々な方面に流行が見られ影響が及んだ。フジサンケイ ビジネスアイでは、「韓流」ビジネスを韓国が「国を挙げたグローバルな拡販政策を展開してきた」と解説している。朝日新聞では、「韓流ブーム」を「『冬のソナタ』に始まり、主役のペ・ヨンジュンが中高年の女性らを中心に熱狂的なファンを生んだ。音楽のKポップは、女性グループのKARA、少女時代が若者らに支持され、紅白歌合戦にも出場した」と解説している。1997年のアジア通貨危機によって韓国がIMF危機という国家的経済危機に陥ると、韓国は経済再建の戦略を立てたが、その一つが文化産業振興であり、韓国内各地の大学に実用音楽科や映像学科、また専門学校も多数設立され、K-POPや韓国ドラマブームの担い手が育つこととなった。日本のテレビドラマの価格上昇や香港映画の衰退などの追い風も受けて、韓国の俳優や音楽など大衆文化に対する人気が高まってブームが形成された。この現象が台湾で「韓流熱風」と言い表され、その後中国や日本でも使われるようになった。「ハンりゅう」という読みはこの「韓流(ハンリュー)」から生まれた。この言葉は韓国に逆輸入された。なお、韓国では、韓流に対応する日本の大衆文化の流行を指す言葉として日流(イルリュ、일류)がある(華語文化圏では哈日という)。また日本で中華文化圏の大衆文化の流行を指す言葉は華流(ファーリュー)と呼ばれる。(韓流 – Wikipedia

한류 (韓流, 영어: Korean Wave, 스페인어: ola coreana, 말레이어: Gelombang Korea, 터키어: Kore Dalgası, 러시아어: Корейская волна, 독일어: Koreanische Welle, 태국어: กระแสเกาหลี, 타갈로그어: Along Koreano, 베트남어: Làn sóng Hàn Quốc, 우크라이나어: Корейська хвиля)는 대한민국의 대중문화를 포함한 한국과 관련된 것들이 대한민국 이외의 나라에서 인기를 얻는 현상을 뜻한다. ‘한류’라는 단어는 1990년대에 대한민국 문화의 영향력이 타국에서 급성장함에 따라 등장한 신조어이다. 초기 한류는 아시아 지역에서 주로 드라마를 통해 발현되었으며 이후 K-POP으로 분야가 확장되었다. 2010년대에 들어서는 동아시아를 넘어 중동 (북아프리카 포함), 라틴 아메리카 (중남미), 동유럽, 러시아, 중앙아시아 지역으로 넓어졌으며, 최근에는 북아메리카 (북미)와 서유럽 그리고 오세아니아 지역으로 급속히 확산되고 있다. (한류 (문화) – 위키백과, 우리 모두의 백과사전

The Korean Wave (Hangul: 한류; Hanja: 韓流; RR: Hallyu; MR: Hallyu, About this sound listen , a neologism literally meaning “flow of Korea”) is the increase in global popularity of South Korean culture since the 1990s. First driven by the spread of K-dramas and K-pop across East, South and Southeast Asia during its initial stages, the Korean Wave evolved from a regional development into a global phenomenon, carried by the Internet and social media and the proliferation of K-pop music videos on YouTube. Since the turn of the 21st century, South Korea has emerged as a major exporter of popular culture and tourism, aspects which have become a significant part of its burgeoning economy. The growing popularity of Korean pop culture in many parts of the world has prompted the South Korean government to support its creative industries through subsidies and funding for start-ups, as a form of soft power and in its aim of becoming one of the world’s leading exporters of culture along with Japanese and British culture, a niche that the United States has dominated for nearly a century. During this time, Korean society began to be recognized as developed on par with the Western world. Part of the success of the Korean Wave owes in part to the development of social networking services and online video sharing platforms, which have allowed the Korean entertainment industry to reach a sizeable overseas audience. Use of these media in facilitating promotion, distribution and consumption of various forms of Korean entertainment (and K-pop in particular) has contributed to their surge in worldwide popularity since the mid-2000s. The Korean Wave has become an influential global phenomenon since the start of the 21st century, heavily impacting the contemporary cultures, music industry, film industry, television industry and behavioural aspects of various people throughout the world. (Korean Wave – Wikipedia


関連サイト

한류 – 나무위키

関連エントリ

韓国の魅力を伝えたい(古家 正亨さん、ホミンさん夫妻) ー 美幌音楽人 加藤雅夫

韓流 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

한류 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Korean Wave の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

華流(ファーリュー)について

800px-Gardenia_jasminoides1.jpg

華流(ファーリュー)について

関連記事

華流(ホアリュウ、ファーリュー)は、香港、台湾、中国などをはじめとする中国語文化圏(中華圏)発の大衆娯楽文化の圏外での流行を指すための言葉。華流の拼音表記は“huáliú”であり、“ホアリョウ”が中国語の発音に最も近いが、台湾アイドルグループF4の日本デビュー時(2005年)の広告等に“ファーリュー”と表記されたことから、その名残りで“ファーリュー”と表記されることが多い。日本語では「華」は一般に中華民国(台湾)を指すことが多いので、この言葉を台湾文化の日本輸入についてのみ用いるケースもあるが、一般的には大中華圏の文化に対して普遍的に用いられている。概要 / 「華流」に含まれるのは、中国、香港、台湾、更にシンガポールやマレーシアなども含んだアジアの中国語文化圏全体である。範囲が広いだけに、その内容は非常に多彩と言える。台湾に限定して「台流」、香港に限定して「港流」と言う場合もあるが、例えば台湾の俳優が中国製作のドラマに出演したり、その逆があるなど、台湾と中国のように、政治的、外交的には対立関係にあるものの、芸能分野においては中国語文化圏の各国間での交流が非常に頻繁であり、区別するのが難しい。そのため、大きな括りとしての「華流」が主に使われている。(但し日本に輸入される中華圏のカルチャーは台湾・香港のものが多く、中国や東南アジアの華人圏のものは非常に少ない。)「華流」は台湾、香港、中国大陸など、それぞれの国や地域ごとに特色を持ち、さらに恋愛ドラマ、武侠ドラマ、歴史ドラマ、ファミリードラマなど、ジャンルは多岐にわたっている。そして、ドラマ以外の映画や音楽なども支持を受けているのが特徴である。華流はそれぞれの特定の政府の後押しを受けてはおらず、各種メディアで取り上げられる度合いも小さなものに留まっている。日本における華流 / 日本では、従来から香港や台湾など、中国語文化圏の芸能には一定の人気があり、李小龍(ブルース・リー)や成龍(ジャッキー・チェン)などのカンフー映画やアクション映画、ジュディ・オング、欧陽菲菲、アグネス・チャン、テレサ・テンらの女性歌手たち、霊幻道士や幽幻道士(テンテン役:劉致妤)などのキョンシー作品が流行したこともあった。(華流 – Wikipedia

関連サイト

華流(ファーリュー) | 台湾文化交流会

華流 チャイナ日和 (又名:華流的一天)

関連エントリ

ファーリュー の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

華流 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本映画「シムソンズ」(カーリング映画)について

800px-Abashiri_Subprefecture.png

448px-Noah_mosaic.jpg

日本映画「シムソンズ」(カーリング映画)について

関連記事

25日からリバイバル上映! カーリング“ご当地映画”「シムソンズ」 / 平昌五輪銅メダル「LS北見」の活躍記念し イオンシネマ北見ほかで / 女子カーリング日本代表として平昌オリンピックで銅メダルを獲得した「LS北見(ロコ・ソラーレ)」の活躍を記念し、2006年に公開されたカーリングが題材の“ご当地映画”「シムソンズ」がリバイバル上映される。イオンシネマ北見ほかでデジタル・リマスター版が25日(金)から期間限定上映。平昌五輪以来続いているカーリングへの注目をスクリーン上から支援する形だ。映画「シムソンズ」は、常呂町の女子高校生がカーリングチームを結成し、紆余曲折を経て成長する青春物語。現在「北海道銀行フォルティウス」に所属する小笠原歩選手、船山弓枝選手らが中学時代に結成し、2002年のソルトレイクシティ冬季五輪のカーリング女子日本代表となったチーム「シムソンズ」がモデルとなっている。常呂でのロケには、当時小学生だったLS北見の吉田夕梨花選手をはじめ元LS北見の江田茜さん、北海道銀行フォルティウスの近江谷杏菜選手ら地元選手がエキストラとして参加していた。出演は加藤ローサ、藤井美菜、高橋真唯、星井七瀬、大泉洋、田中圭、高田延彦、松重豊、森下愛子、夏八木勲。監督は佐藤祐市。原作は森谷雄「シムソンズ」(ポプラ社刊)。映画は25日から31日までイオンシネマ北見をはじめ旭川、帯広、名古屋で上映。料金は千円。7月には札幌でも上映されることが決まっている。(公)(2018年5月22日の記事 経済の伝書鳩

『シムソンズ』は、カーリングを題材にした2006年の日本映画。北海道常呂郡常呂町(現北海道北見市)の女子高校生が1998年長野冬季オリンピックカーリング競技男子日本代表選手の薦めでカーリングチームを結成し、紆余曲折を経て成長する青春映画。実在したカーリングチーム「シムソンズ」(2002年ソルトレイクシティ冬季オリンピックカーリング競技女子日本代表)をモデルとし、その来歴に題材を得て製作された。その他 / 本編の試合シーンでは常呂町(当時)のカーリング選手もエキストラとして出演した。その中の一人、「シムソンズ」と北海道大会決勝で対戦する相手チームの選手として出演している近江谷杏菜は、(現実の)「シムソンズ」のコーチであった近江谷好幸の娘であり、2010年バンクーバーオリンピックに日本代表チーム青森の一員として出場した(現在は北海道銀行フォルティウス所属)。また、同じくエキストラ出演していた吉田夕梨花もロコ・ソラーレの一員として2018年平昌オリンピックに出場している。他にも江田茜(元ロコ・ソラーレ)松井千愛(元チーム東京)など、後に日本カーリング選手権大会で活躍することになる選手が多数出演していた。2018年5月、平昌オリンピック女子カーリング日本代表チーム「LS 北見」の銅メダル獲得を記念し、デジタルリマスター版がリバイバル上映される。(シムソンズ (映画) – Wikipedia

シムソンズは、2002年のソルトレイクシティオリンピックに出場した女子カーリングチーム。解説 / 北海道常呂郡常呂町(2006年3月北見市と合併)出身の加藤章子、林弓枝、小野寺歩、堀(小仲)美香の4名から編成された。加藤は9歳からのカーリング経験をもち、中学時代の同級生の林、小野寺とチームを組む。その後、高校時代に堀が参加する。ソルトレイクシティオリンピック後、2007年の世界女子カーリング選手権の開催に向けて強化を図る青森市の申し出に応じ、小野寺、林が拠点を青森に移したため、チームは解散した。その後、小野寺と林は、チーム青森に参加し日本代表チームとして2006年トリノオリンピックに出場し、更に北海道銀行フォルティウスで日本代表として2014年ソチオリンピックにも出場している。2006年公開の日本映画『シムソンズ』は、このチームについての実話を元にした青春映画である。「シムソンズ」命名の由来 / 加藤、林、小野寺が常呂中学時代に「Simsons(シムソンズ)」を結成した。その名前の由来は、アメリカのテレビアニメ『Simpsons』(原題:The Simpsons〈ザ・シンプソンズ〉)の綴りを誤ってしまったことからという。(シムソンズ – Wikipedia

関連エントリ

シムソンズ の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

カーリング映画 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

カーリング の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る