日本 カテゴリのアーカイブ

インターナショナルCアワー 北見工業大学国際交流センター

インターナショナルCアワー 北見工業大学国際交流センター

関連記事

インターナショナルCアワー 2019/11/20掲載(北見市/行事)
子どももおとなも仮装して留学生を歓迎! 北見工大国際交流センター / グラフ / 北見工業大学国際交流センターが毎月1回程度開くイベント、インターナショナルCアワー。10月31日は「新しい留学生を歓迎しましょう!」をテーマに開催されました。ちょうどハロウィーンと重なり、子ども達も仮装して、中国、韓国、モンゴルなど遠く海外からやって来た学生達を歓迎しました。(寒)
27日・北見工大でインターナショナルCアワー / 海外研修体験談発表 / 北見工業大学国際交流センター主催の留学生らとふれあうイベント「インターナショナルCアワー」が、27日(水)午後6時10分から、同大学3号館3階ミーティングルームⅠで開かれる。国際交流に関心のある人は誰でも参加できる。 「アメリカ・オーストラリア語学研修の体験談」「台湾・韓国文化交流研修体験談」について学生らが報告する。参加無料。申し込み不要。問い合わせは同センター(0157・26・9370)へ。 (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

国際交流センター | 北見工業大学のホームページ

関連エントリ

インターナショナルCアワー の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道美幌町出身のサクソフォーン奏者 北守一生 (Kazuki Kitamori)

北海道美幌町出身のサクソフォーン奏者 北守一生 (Kazuki Kitamori)

関連記事

北守一生さんのマンハッタンズライブ 2019/11/16掲載(美幌町/告知) 美幌町出身サックスプレーヤー / 11月26日 / 美幌町出身のサックス奏者、北守一生(かずき)さん率いるバンド「マンハッタンズ」のジャズライブ2019が26日(火)午後6時から町民会館びほーるで開かれます。 北守さんは美幌中学校、美幌高校を卒業。大学進学後にプロになり、アメリカ・ニューヨークを拠点に活動。歌手のホイットニー・ヒューストンさんの母・シシーさんら数々の著名なミュージシャンと共演しました。 美幌のライブは1年半ぶり。前売券2千円、当日券2500円で、ドコモショップオホーツク美幌店(0152・75・2112)などで扱っています。(浩) (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

町民会館文化情報 美幌町で開催される文化事業 / 11月26日(火) MANHATTANS JAZZ LIVE 2019 美幌公演、主催者 ドロップス、会場 町民会館小ホール、前売券 2,000円 全席自由、開演 18:00 (町民会館文化情報 | 美幌町のホームページ)

関連サイト

美幌町 びほろちょう Bihoro Town | 美幌町のホームページ

北海道バリアフリーマップ 美幌町

関連エントリ

アメリカ合衆国のジャズピアニスト Ronnell Bright について – 美幌音楽人 加藤雅夫

北守ただよし の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Tadayoshi Kitamori の検索結果 -?美幌音楽人 加藤雅夫

北守一生 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Kazuki Kitamori の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

市民の歌 (北海道札幌市)

市民の歌 (北海道札幌市)

関連記事

「市民の歌」(しみんのうた)は日本の政令指定都市の1市で、北海道の道庁所在地である札幌市の市歌。作詞・能條伸樹、作曲・川越守、補佐・西田直道。 表題は「札幌市民の歌」でなく、自治体名を含まない「市民の歌」が正式名称である。 (市民の歌 (札幌市) – Wikipedia)

関連動画

市民の歌 – YouTube

市民の歌 (札幌市) – YouTube

関連サイト

市民の歌 – 札幌市ホームページ

関連エントリ

市民の歌 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の詩人 能條伸樹 (市民の歌)

日本の詩人 能條伸樹 (市民の歌)

関連記事

能條 伸樹(のうじょう のぶき、1930年10月18日 – 2016年2月4日)は、日本の詩人。農業ジャーナリスト。 生涯 / 東京府出身だが、札幌市で育つ。 旧制中学校を卒業したのち、参議院速記者養成所を卒業し、1951年より北海道に戻って北海タイムスで速記者となる。のちに新聞記者として勤務するかたわら詩作。 1983年よりホクレン農業協同組合連合会にて広報ホクレンの編集長となる。 著書 / 詩集「薄明に呼ぶ」「父と子の20代詩集」 エッセイ集「農と食の窓辺」「北風ちゃんねる」 (能條伸樹 – Wikipedia

「市民の歌」(しみんのうた)は日本の政令指定都市の1市で、北海道の道庁所在地である札幌市の市歌。作詞・能條伸樹、作曲・川越守、補佐・西田直道。 表題は「札幌市民の歌」でなく、自治体名を含まない「市民の歌」が正式名称である。 (市民の歌 (札幌市) – Wikipedia)

関連動画

市民の歌 – YouTube

市民の歌 (札幌市) – YouTube

関連サイト

市民の歌 – 札幌市ホームページ

関連エントリ

市民の歌 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

能條伸樹 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Nobuki Noujou の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の作曲家・指揮者 西田直道 (マンドリン)

日本の作曲家・指揮者 西田直道 (マンドリン)

関連記事

西田 直道(にしだ なおみち、1907年12月21日 – 1978年1月9日)は、日本の作曲家、指揮者。 経歴 / 北海道名寄市出身。同志社大学法学部卒業。在学中はマンドリンクラブに所属し、指揮をしていた菅原明朗から和声、対位法、管弦楽法、指揮法を学んだ。また池内友次郎からも対位法とフーガを学んだ。1941年にNHK札幌放送管弦楽団が創設されると、指揮者として招かれた。また札幌大谷短期大学(現在の札幌大谷大学短期大学部)や札幌商科大学(現在の札幌学院大学)などで指導にあたった。 1957年には北海道文化賞を受賞した。 作品 / 管弦楽曲 管弦楽のための組曲 古風な舞曲(1952) アイヌの民謡によるパラフレーズ – 2台のピアノとオーケストラのための(1965) バレエ「那古と不比羅」 合唱曲 / 交声曲「札幌ひらく」(林哲男作詞、1944) 組曲「雪の日」(1960) 組曲「白鳥」(1961) 声楽曲 / 寒蝉鈔(佐藤春夫詩、1940) 啄木のうた五章 マンドリンオーケストラ / 秋の前奏曲 ピアノ曲 / 大和(1941) 放送劇 / 「光を掲げた人々」違星北斗(森本儀一郎脚本、1955年) 校歌 / 札幌市立東園小学校(樋口秀雄作詞) 北見市立東相内小学校(宇野親美作詞) 中標津町立中標津中学校(更科源蔵作詞) 北海道北見工業高等学校(宇野親美作詞)
(西田直道 – Wikipedia)

「市民の歌」(しみんのうた)は日本の政令指定都市の1市で、北海道の道庁所在地である札幌市の市歌。作詞・能條伸樹、作曲・川越守、補佐・西田直道。 表題は「札幌市民の歌」でなく、自治体名を含まない「市民の歌」が正式名称である。 (市民の歌 (札幌市) – Wikipedia)

関連動画

市民の歌 – YouTube

市民の歌 (札幌市) – YouTube

関連サイト

市民の歌 – 札幌市ホームページ

関連エントリ

市民の歌 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

西田直道 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Naomichi Nishida の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

同志社大学マンドリンクラブ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の作曲家 川越守 (北海道札幌市出身)

日本の作曲家 川越守 (北海道札幌市出身)

関連記事

川越 守(かわごえ まもる、1932年 – 2017年12月9日)は、北海道出身の日本の作曲家。 1984年に札幌市民文化奨励賞、1986年に北海道文化奨励賞を受賞している。 人物・来歴 / 北海道を中心に活動した作曲家で、地域の演奏団体、劇団等のために100曲を超える作品を作曲した。 1952年に北海道大学へ入学し北海道大学交響楽団へ入団、 1955年には北大交響楽団の常任指揮者に就任した。 1956年に教育学部教育学科音楽専攻を卒業後、 1987年まで北海道学芸大学 (現北海道教育大学札幌校)で非常勤講師を務めた。 1960年より作曲活動を開始し、主な作品として「北海の幻想」、札幌市の市歌「市民の歌」、「交響詩“サッポロ”」などが知られている。 1971年には第4回北海道芸術新賞を受賞。 1970年から札幌大谷短期大学及び1983年から北海道教育大学岩見沢校で1998年まで非常勤講師を務めた。 1980年に北海道交響楽団を設立し、団長及び常任指揮者に就任する。 1988年からは北海道栄養短期大学(現 北海道文教大学短期大学部)教授となり、 2001年から2003年までは北海道文教大学短期大学部副学長を務めた。 2008年に平成20年度札幌芸術賞を受賞。 2017年9月10日には1960年に作曲した祝典序曲「エルムの鐘」をCD化するため、肺がんで闘病中でありながらも車椅子で指揮をとり、 これと一緒に録音した「都ぞ弥生」が最後の指揮となった。 2017年12月9日札幌で永眠。 主な作品 / 都ぞ弥生 : 1955年編曲。早稲田大学と合同の北海道演奏旅行中に編曲。北大を代表する歌であり、北大交響楽団のテーマソングとして、演奏会の冒頭で必ず演奏される。 祝典序曲 エルムの鐘 : 1960年作曲。北海道大学クラーク会館の竣工記念式典のために作られた。北大恵迪寮の明治45年寮歌である「都ぞ弥生」のメロディが含まれている。 市民の歌 (札幌市) : 1964年作曲。北海道札幌市の市歌。 北海の幻想:1965年作曲。管弦楽曲。ソーラン節のモティーフを元にして、海、舟、漁師、魚などのイメージを表現した作品。時に荒々しく、時にやさしい北海の雄大な表情を音化。北大交響楽団により何度も演奏され、2000年11月の北海道交響楽団ヨーロッパ公演ではアムステルダム、パリでも演奏された。 虹と雪のバラード : 1971年編曲。1972年札幌オリンピックのテーマソングとして作曲されたものをアレンジしている。 交響詩岩見沢 : 1973年作曲。北海道岩見沢市の開基90年、市制30周年を祝して作られた。 (川越守 – Wikipedia

「市民の歌」(しみんのうた)は日本の政令指定都市の1市で、北海道の道庁所在地である札幌市の市歌。作詞・能條伸樹、作曲・川越守、補佐・西田直道。 表題は「札幌市民の歌」でなく、自治体名を含まない「市民の歌」が正式名称である。 (市民の歌 (札幌市) – Wikipedia)

関連動画

市民の歌 – YouTube

市民の歌 (札幌市) – YouTube

関連サイト

市民の歌 – 札幌市ホームページ

関連エントリ

市民の歌 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

川越守 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Mamoru Kawagoe の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

最新曲のMV 貳参 Eternal Love (呉亦凡 木村光希)

最新曲のMV 貳参 Eternal Love (呉亦凡 木村光希)

人気歌手の呉亦凡の最新曲 貳参 Eternal Love のリリース発表会が北京で行われた。発表会には、貳参のMVでヒロインを演じ、中国でも非常に人気の高い木村拓哉の次女で、モデルのKoki,がサプライズ登場した。

関連記事

ウー・イーファン(漢: 呉亦凡、拼: Wú Yìfán、1990年11月6日)は、中国の男性歌手、俳優。中国系カナダ人で、韓国の男性アイドルグループEXOの旧メンバー。EXOでの芸名はクリス(韓: 크리스、英: Kris)で、ラップを担当しEXO-Mのリーダーを務め、架空設定能力は飛行、背番号は「00」だった。EXO離脱後はウー・イーファンもしくはクリス・ウー(英: Kris Wu)名義で活動している。出生地は中国広東省広州市、カナダ国籍。血液型はO型、身長187cmで家族構成は母。中国の個人事務所は呉亦凡工作室、アメリカでのタレント・エージェントはCreative Artists Agency。韓国の芸能事務所SMエンターテインメント(以下SM)との専属契約有効期間はルハン同様2022年まで。中国のレーベルは楽視音楽、太合音楽集団。 (ウー・イーファン – Wikipedia)

関連動画

吳亦凡Kris Wu × 木村光希Koki -《貳叁 Eternal Love》吳亦凡原創單曲同名微電影 – YouTube

関連サイト

人気歌手・呉亦凡が新曲MVでモデルのKokiと共演 –人民網日本語版–人民日報

関連エントリ

木村光希 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

呉亦凡 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

最新曲のMV 貳参 Eternal Love (木村光希 呉亦凡)

最新曲のMV 貳参 Eternal Love (木村光希 呉亦凡)

人気歌手の呉亦凡の最新曲 貳参 Eternal Love のリリース発表会が北京で行われた。発表会には、貳参のMVでヒロインを演じ、中国でも非常に人気の高い木村拓哉の次女で、モデルのKokiがサプライズ登場した。

関連記事

Koki, 日本の女性モデル、作曲家 / Kōki,(こうき、2003年2月5日 – )は、日本のファッションモデル、作曲家。本名、木村 光希(きむら みつき)。父は俳優の木村拓哉、母は歌手の工藤静香。 (Koki, – Wikipedia)

木村光希(きむら みつき、kimura mitsuki),艺名Kōki,2003年2月5日出生于日本东京都,日本女时尚模特。 2018年5月28日,木村光希宣布在时尚杂志《ELLE》中以模特身份出道。 (木村光希_百度百科)

関連動画

吳亦凡Kris Wu × 木村光希Koki -《貳叁 Eternal Love》吳亦凡原創單曲同名微電影 – YouTube

関連サイト

人気歌手・呉亦凡が新曲MVでモデルのKokiと共演 –人民網日本語版–人民日報

関連エントリ

呉亦凡 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

木村光希 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

セックスボランティア (暗闇から手をのばせ)

関連記事

セックスボランティアとは、身体または知的障害を持っていることが原因で、セックス(性行為)の機会を得ることが極端に少ないか、セックスあるいは自慰を行うことが物理的、肉体的に困難な人々に対し、性行為の介助(介護)を行う人のことである。 英語の頭文字をとって“SV(エスブイ)”などと略称される。 概説 / ボランティアという名称ではあるが、有料(有償)の場合もある。 オランダでは制度化され、市などの自治体が助成金を設けていて、スイスでもこのような自発的なボランティアの行為が見られる。 日本では、一部の風俗店が障害者専門をうたっているものの、性交まで含めた性的サービスがどの程度行われているかは、明確な資料が存在せず、実態は不明である。また、日本国内においては、障害者の性欲求を話題にするのをタブーとする風潮があったが、2004年に河合香織著のノンフィクション『セックスボランティア』が出版され、話題を呼んだ。 その名称から、「障害者に無報酬で風俗まがいのサービスを行う(女性)ボランティア」といった刺激的なイメージが先行しがちだが、サービスを受ける障害者は男性とは限らず、ボランティアも異性とは限らない。河合香織は、『セックスボランティア』で、女性身体障害者が処女を喪失するために出張ホストを呼んだ事例を紹介している。また、ホーキング青山はその著作の中で目撃談として、男性の養護学校教諭が暴力行為に走った男子生徒の性欲求を口で処理した事例を紹介している。 実際の内容は、主に身体障害者の自慰の介助、風俗店に行く際の予約の代行、店に行くまでの介助であり、知的障害者に対して感染症予防や避妊の指導をするといった活動も含まれる。なお、自慰の介助の場合、自慰用具の選定や代行購入、手への自慰用具の固定(テープなど)に留まり、一般的には自慰そのものへの介助は行わない。 (セックスボランティア – Wikipedia)

『暗闇から手をのばせ』は、身体障害者専門のデリヘル嬢の目を通して、障害者たちの姿と触れ合いを描いた日本映画。2013年3月23日公開。ドキュメンタリー番組のディレクターである戸田幸宏が、自ら取材した内容を元に脚本を執筆、初監督作品として映画化。NHKのドキュメンタリー番組として企画提案したが拒絶されたためフィクション化し、自己資金で製作した。第23回ゆうばり国際ファンタスティック映画祭オフシアター・コンペティション部門でグランプリとシネガーアワードを受賞。 (暗闇から手をのばせ – Wikipedia)

関連サイト

障害者と恋とセックス – NHK クローズアップ現代+

障害者の性と生 『セックスボランティア』 – 障害者の性と生 – All About

関連エントリ

セックスボランティア の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の性介助について (障害者に対して性行動の支援を行う行為)

日本の性介助について (障害者に対して性行動の支援を行う行為)

関連記事

性介助 障害者に対して性行動の支援を行う行為 / 性介助、または性介護 (­英: s­exual care) とは、障害者に対して性行動の支援を行う行為のことである。 人間は年齢に関わらず、さまざまな性行動を行いうる。特に思春期以降、健常者では普通に行われている性行動であっても、障害者、特に身体障害者の場合には、四肢の欠損、関節の運動範囲の制限、筋肉や神経の障害など、その障害ゆえに性行動を行うことが困難となる場合がある。 ノーマライゼーションの考え方に基づき、その一部を介助することで、健常者と同じように性行動ができるようにすることを目的とするのが性介助である。 (性介助 – Wikipedia)

関連サイト

乙武氏「地獄の苦しみだった」 タブー視されてきた“障害者の性”、当事者が抱える苦悩と課題とは | AbemaTIMES – AbemaTV

「しょせん脳性まひ」と言われ傷ついた…性介助サービスが未整備の女性障害者が葛藤を告白 | AbemaTIMES – AbemaTV

射精介助のご案内|ホワイトハンズ

関連エントリ

性介助 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る