留辺蘂 カテゴリのアーカイブ

福本ゆめ 二胡の演奏会 (山の水族館)

Erhu.png

Erhu_snake_skin.png

福本ゆめ 二胡の演奏会 (山の水族館)

関連記事

二胡の演奏会 留辺蘂・山の水族館で 福本ゆめさん招き / 8月5日 / 中国の伝統弦楽器二胡の演奏会「二胡で奏でる水の模様」が5日(日)午後2時半から、北見市留辺蘂の山の水族館で開かれる。演奏するのは札幌市を拠点に全国で演奏活動をしている心象音楽家の福本ゆめさん。イトウの大水槽を背景に、優しく、懐かしく、時には力強い揺らぎの音色で水の模様を奏でる。演奏会は無料だが、水族館の入館には通常料金が必要。問い合わせは同水族館(TEL 0157-45-2223)。 (2018年8月2日の記事 経済の伝書鳩)

関連サイト

北の大地の水族館 山の水族館 ホームページ

福本ゆめ Fukumotoyume

「ゆめごころ」(心象音楽家 福本ゆめさんのブログです)

関連エントリ

心象音楽家 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

二胡演奏家 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

福本ゆめ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Yume Fukumoto の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

カルガモの親子を無事救出

375px-Corvus_corax_Pcb21.jpg

004.jpg

カルガモの親子を無事救出

関連記事

カルガモ親子救出大作戦 / 留辺蘂で住民と消防が連携、無事に川まで誘導 / 北見市留辺蘂の住宅街でカラスの群れに襲われていたカルガモ親子を近くの住民と消防職員が助け、川まで誘導した。途中には国道39号線などカルガモ親子にとっては危険がいっぱい。市民と消防の連携プレーが功を奏した。ひなを狙うカラス 国道も車を止めて / カルガモ親子が発見されたのは6月24日の午前11時半ごろ。留辺蘂町旭北の住宅街を9羽の雛を連れた母カルガモが20羽ほどのカラスの群れから逃げながら約500メートル南のハナワビバウシ川に向かっていた。そこに車で通りかかった70歳女性が車から飛び出すように降りてカラスを追い払った。「親より大きなカラスが雛のすぐ脇にいて食べようとしていました」。70歳女性はカラスを追い払いながら近くの知人と親戚の72歳男性に助けを求めた。72歳男性はほうきを持って外に飛び出し、雛を守りながら先回りして国道39号に出て、ほうきを振ってドライバーに緊急停止を求めてカルガモの道を作った。「ドライバーはみんなにこやかに協力してくれました」と72歳男性。カルガモが国道を渡ると、72歳男性は近くの留辺蘂消防支署の職員に協力を求めた。4人の職員が緊急出動して、カルガモ親子の安全を確保。親子は人間達に守られながら目的地のハナワビバウシ川に無事、到着した。70歳女性は「命がけで子どもを守る母親の姿に感動しました。自然の厳しさや人間の身勝手さなど考えさせられました。カモのお母さんに、ありがとう」(粟) (2018年7月4日の記事 経済の伝書鳩)

関連エントリ

カルガモの親子 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

プードルのモコの居場所

800px-Aibo_img_0807.jpg

Ginza_Sony_building.jpg

プードルのモコの居場所

関連記事

地域に支えられ幸せに 留辺蘂・プードルのモコ / 北見市留辺蘂町に、飼い主を亡くしながらも地域に愛され支えられている犬がいる。プードルのモコ(オス・11歳)。88歳女性を中心に、ご近所付き合いの深い79歳女性と71歳女性の3世帯が、共同でモコの世話をしている。地域の子ども達やグループホームの入所者にもかわいがられ、幸せに暮らしているモコを訪ねてみた。飼い主亡くすもご近所付き合いの深い3世帯が共同で世話 地域の子ども達やグループホームでも人気 / 「元の飼い主だった近所のおじいちゃんが亡くなって、(おじいちゃんの)息子さんは仕事が忙しく家に帰れないことも多く大変そうだったのが、モコを引き取ったきっかけだったんです」と88歳女性。71歳女性は「モコは飼い主だったおじいちゃんにとてもかわいがられていました。庭先で焼酎を飲みながらモコと話すおじいちゃんの姿をよく見かけました」と振り返る。主人の帰りを待ち続けるモコを気にかけ、皆で相談。以前犬を買っていたことのある88歳女性が平成28年にモコを引き取った。病院、トリミング、餌代など飼育にかかる費用は3世帯で出し合っている。モコは88歳女性宅をホームとするが、午前中は71歳女性の家で過ごすことが多く朝と午後からの2回、71歳女性の夫と散歩に出かける。30分ほどかけて2キロを歩いており、夫は「自分の運動にもちょうどいい。妻には『モコに散歩させてもらってるみたい』と言われます」とほほえむ。散歩中のモコの楽しみは、79歳女性の家に寄っておやつをもらうこと。「散歩の時間に不在にする時は、玄関にモコの名前を書いたおやつの袋を下げておくんです」と79歳女性。モコは地域の子ども達にも人気があるほか、散歩する姿を見かけた近くのグループホームに招かれ、月に2回ほど遊びにも行く。おとなしく人懐こい性格のため、各部屋を回りセラピー犬ばりの活躍を見せているという。「枕を上手に使って、犬とは思えない姿で寝るところが愛らしいんですよ」と、88歳女性らは優しい目でモコを見守りながら「モコのおかげで私達が癒されていますし、毎日の生活にハリが出ます。モコの居場所を皆で守っていきたいし、一緒に長生きしたいと思っています」と話している。(公) (2018年7月2日の記事 経済の伝書鳩)

プードル(英語: Poodle、仏語: Caniche)は、水中回収犬、鳥獣猟犬や愛玩犬(ペット)として飼育される犬種である。古くからヨーロッパで広くみられ、特にフランスでの人気が高く、「フレンチ・プードル」と呼称されることもある。ジャパンケネルクラブ(JKC)では家庭犬、愛玩犬として分類されている。毛色はホワイト、ブラック、グレー、レッドをはじめとして様々なものがあり、また国際畜犬連盟(FCI)の定めによれば、大きさによって「トイ」、「ミニチュア」、「ミディアム」、「スタンダード」の4種類に分類される。一般に利口であり、ブリティッシュコロンビア大学の研究によると知能の高さにおいては全ての犬種のなかでボーダー・コリーに次ぐ第2位であるとされる。 (“プードル – Wikipedia)

関連エントリ

セラピー犬 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2018年6月17日 父の日について

Fathers_day_father_with_kid_on_lake.jpg

2018年6月17日 父の日について

関連記事

連載 情報ポスト『まるぽ』 6月17日は「父の日」 / 6月17日は「父の日」。今回のまるぽのコーナーでは、本紙宅配エリアのお父さん50人に「父の日にもらってうれしいもの、うれしいことは?」と聞いてみました。アンケート結果を参考に、素敵な父の日を-。もらって うれしいもの うれしいこと 50人にアンケート / アンケートに回答してくれたのは北見、訓子府、置戸に住む30代~70代のお父さん50人で、結果を集計しました。第1位 気持ち(18人)・「子ども3人から父の日や誕生日に手紙をもらいます。手紙はすべて財布に入れてお守りにしています。子ども達の気持ちを誘導してくれる妻にも感謝です」(30代、北見)・「子どもが小さいころ、肩たたきや靴磨きなど何でも使える“お手伝い券”をくれました。当時は使いませんでしたが、上の子はもう高校生。今もらえると、いろいろ使えますし、その気持ちがうれしいですね」(50代、北見)・「毎日使う物だからと、名前入りのボールペンをプレゼントしてもらったことがあり、今でも大切に使っています。そういう気持ちがうれしいです」(60代、北見)。最も回答の多かったのは『気持ち』でした。他にも「子どもにありがとうと言ってほしい」「おいしい食事を作ってほしい」という声がありました。第2位 プレゼント(14人)・「ベルトと小銭入れ。毎年娘が父の日にくれるプレゼント。1年に1回、ベルトを新調するのが楽しみです」(50代、置戸)・「ゴルフ用のシャツ。毎年、子ども達が妻と相談し、ゴルフ好きの私のためにプレゼントしてくれます。ここぞという大会の時に着ていく勝負服にしています」(40代、訓子府)・「これまで父の日のプレゼントはもらったことがありません。来年は定年を控えており、父の日、誕生日、定年のお祝いを全部まとめてマッサージチェアをくれると言ってくれているので、期待しています」(50代、訓子府)。2位は『プレゼント』でした。毎年、決まった何かをもらっているという人もいるようですね。他には日本酒やビールなどお酒類、ランニングシューズやトレーニングウェアなど健康グッズを希望する声がありました。3位 家族との交流、時間(9人)・「単身赴任中なので、家族で食事に行きたいですね」(50代、北見)・「子どもが野球をしていて、トーナメントを勝ち進めば父の日が試合になります。観戦させてもらえたら、私にとって最高の父の日です」(40代、北見)・「子どもが20歳になって初めての父の日。お酒を飲みに行きたいです」(40代、北見)。3位は『家族との交流、時間』でした。他には「子どもが生まれたばかりなので、妻と子と一緒に過ごせたら、それだけで幸せです」「孫と遊ばせてくれたら最高」という声がありました。その他の回答は「いらない」が6人、休みや現金が3人でした。お父さんと子どもの年齢、家庭環境によって回答はさまざまですが、お父さんには家族からの感謝が、うれしいようですね。(匡)(理)(菊) (2018年6月12日の記事 経済の伝書鳩

関連エントリ

父の日 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

新曲「扉のふるさと」(国井よしのり)

400px-Grus_japonensis_in_flight_at_Akan_International_Crane_Center.jpg

新曲「扉のふるさと」(国井よしのり)

関連記事

新曲「扉のふるさと」発表 北見で音楽活動続ける 国井 よしのりさん(72) / 青春時代をGS調に… 「貧しくも小さな幸せがあった」映像にも力、WEB版経済の伝書鳩にアップ / 作詞・作曲の音楽活動を続ける、国井よしのりさん(72)=北見市=が旧・留辺蘂町のふるさとを思った歌「扉のふるさと」を作った。「貧しくも小さな幸せがあった…」という青春時代を当時流行したGS(グループサウンズ)調に乗せてDVD化。WEB版「経済の伝書鳩」のDMC(デンショバト・ミュージック・クリップ)にアップした。国井さんの生まれ故郷は旧・留辺蘂町平里二区。石北峠に向かって温根湯温泉市街地を過ぎ、左手の丘陵地帯から沢沿いに入った奥地だそう。離れて半世紀以上がたち、畑地は荒野から山林に変わり、害獣防止のフェンスが施されて、扉を開けなければ故郷に近づくこともできないという。扉を前に国井さんは、16歳当時の自分の姿が思い浮かんだそう。祖父母が土地を切り開き、自力で建てた柾(まさ)ぶき屋根の家から温根湯のまちへと9キロの道を通学した。歌詞には開墾の苦労とともに「あの娘と帰る、高原の路♪」「街は遠くに、夕餉の煙…」などと甘酸っぱい思いと小さな幸せをつづった。構想3年、制作1年。往時の思い出を切り取り、サビの部分は、かつてのめり込んだGS風に転調し、期待と躍動感をもたせた。近隣地権者の許可を得て、懐かしの桃源郷でフェンダーギターを手に、アンプを持参して歌う様子を動画に撮影し、PV(プロモーション・ビデオ)ばりにドローン空撮も行う力の入れようだ。国井さんの「扉のふるさと」は、WEB版「経済の伝書鳩」トップページ左下アラカルト欄「DMC」、またはこちらから視聴できます。(寒) (2018年6月6日の記事 経済の伝書鳩

関連サイト

【DMC】デンショバト・ミュージック・クリップ ー 経済の伝書鳩

関連エントリ

国井よしのり の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2018年 北海道の食中毒警報について

Haende-30.jpg

2018年 北海道の食中毒警報について

関連記事

食中毒警報の発令について(北見保健所 第2号) / 食中毒警報第2号 北見保健所より食中毒警報が発令されましたので注意してください! 食中毒警報発令の目的 / 細菌性食中毒の発生しやすい気象条件が成立した場合等に、本警報を発令し、一般家庭及び食品関係営業者等に対し、注意を喚起し、食中毒の発生を未然に防ぐものです。 / 発令日時 平成30年5月30日(水)10:00 発令 / 発令解除日時 平成30年6月1日(金)10:00 解除(48時間) / 食中毒警報(北見保健所第2号).pdf(52KB) / お問い合わせ 環境生活グループ 環境衛生担当 電話:0152-73-1111 (食中毒警報の発令について(北見保健所 第2号) ー 美幌町

北見保健所が食中毒警報第2号 / 北見保健所は30日午前10時、食中毒警報第2号を発令した。最高気温28度以上が予想されるためで6月1日午前10時まで48時間継続する。(2018年5月31日の記事 経済の伝書鳩

北見保健所が食中毒警報第3号 / 北見保健所は2日午前10時、食中毒警報第3号を発令した。最高気温28度以上が予想されるためで4日午前10時まで48時間継続する。(2018年6月2日の記事 経済の伝書鳩

北見保健所が食中毒警報第4号を発令 / 北見保健所は4日午前10時、食中毒警報第4号を発令した。最高気温28度以上が予想されるためで6日午前10時まで48時間継続する。(2018年6月4日の記事 経済の伝書鳩

北見保健所が食中毒警報を発令 / 北見保健所は6日午前10時、食中毒警報第5号を発令した。最高気温28度以上が予想されるためで8日午前10時まで48時間継続する。(2018年6月6日の記事 経済の伝書鳩

北見保健所が食中毒警報を発令 / 北見保健所は23日午前10時、食中毒警報第6号を発令した。最高気温28度以上が予想されるためで、25日午前10時まで48時間継続する。 (2018年6月23日の記事 経済の伝書鳩)

食中毒警報(しょくちゅうどくけいほう)や食中毒注意報(しょくちゅうどくちゅういほう)とは日本において食中毒の発生しやすい気象条件が成立して、食中毒の多発が予想される場合に発令される警報のことである。概要 / 食中毒と気象条件との間に相関関係がみられるのではないかという推測から、ある気象条件となった場合食中毒予防のため日本の地方自治体から食品衛生行政の情報として広報されている。全自治体ではなく長野県、大阪市、北海道、千葉県、神奈川県、愛知県、福井県、京都府、滋賀県、岡山県、島根県、香川県、大分県などで発表される。各自治体での名称、発令条件、期間、回数はさまざまである。以前は夏場のみに出されていたが、ノロウイルス等による感染性胃腸炎は例年冬季に多発しているとして2013年度から冬季(11月~3月末)にも食中毒注意報を発令している。発令される条件例 / 気温が30度以上となる日が長期間続くと予想される場合。24時間以内に急激に気温が上昇して気温差が10℃以上を超えると予想される場合。2日間の平均気温が27度以上で平均相対湿度が75%以上となった場合。その他、警報発令者が特に発令する事が必要だと認めた場合。有効期間 / 夏場の場合、警報は発令から48時間を経過すると自動的に解除される。但し延長する場合は改めて警報を発令する。冬季の場合は期間を設定せず、基準値を下回るまで継続される。(食中毒警報 – Wikipedia

細菌性食中毒に注意を 気温の高い6~9月に集中 / 夏本番を控え、気温の上昇とともに活発化する細菌性の食中毒が心配なシーズンを迎えた。食中毒を防ぐには予防の3原則「つけない」「増やさない」「やっつける」の励行が大切。このほか近年は寄生虫による食中毒が増えているほか、被害件数は少ないものの有毒植物の誤食による食中毒にも注意が必要だ。寄生虫による被害も増加 「つけない」「増やさない」「やっつける」 予防3原則の励行を / 昨年の道内の食中毒発生件数は64件(患者数653人)で、気温の高い6~9月が27件(同107人)に上る。夏場の食中毒の原因は黄色ブドウ球菌、カンピロバクター属菌などの細菌が14件で最も多く、次いで寄生虫のアニサキスが10件と続く。北見保健所によると近年は夏場に限らずアニサキスによる食中毒が全道、全国的に目に付くという。アニサキス(幼虫)はイカやサバ、サンマ、アジ、カツオなどの魚介類に寄生。体長2~3センチの白い糸のような形状で、厚生労働省のHPによると魚介類の内臓に生息しているが、鮮度が落ちると筋肉に移動。主に生鮮魚介類を生で食べることで幼虫が胃壁や腸壁に侵入し、激しい痛みやおう吐を伴う食中毒症状を引き起こす。アニサキスの食中毒を防ぐには、十分な過熱処理や中心部まで冷凍させるのが効果的。生食の場合は新鮮な魚介類を選び、内臓は食べない。細菌やウイルスによる食中毒を防ぐには「つけない」「増やさない」「やっつける」の3原則を守ることが大切。「つけない」ためには手洗いや調理器具の洗浄、消毒などをしっかりと行う。「増やさない」方法は早めの処理や低温保存。「やっつける」は適切な加熱処理。このほか春~秋は山菜に似た有毒植物の誤食による食中毒(自然毒)にも注意が必要だ。同保健所は「自然毒の食中毒は発生は少ないものの死亡や重篤化する危険性が高い。判別が難しい場合は口にせず、保健所などに相談を」と呼び掛けている。(柏) (2018年6月12日の記事 経済の伝書鳩

関連サイト

食中毒警報発令情報 – オホーツク総合振興局

食中毒警報発令情報 | 保健福祉部健康安全局食品衛生課

食品安全グループのページ | 保健福祉部健康安全局食品衛生課 – 北海道庁

関連エントリ

食中毒警報 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

違反対象物公表制度について

800px-HAMANASU2__hoist_up_Rescueman.JPG

448px-Noah_mosaic.jpg

MC_AMB.jpg

img001.jpg

違反対象物公表制度について

関連記事

重大な消防法令違反建物を公表へ 北見地区消防組合 / スプリンクラーなど未設置の特定の施設対象に 来年4月からの施行目指す / 北見地区消防組合(北見市、置戸町、訓子府町)は、重大な消防法令違反が見つかった建物を組合ホームページに掲載するための準備を進めている。違反対象物公表制度に基づく措置で、条例案を消防議会に提案し、来年4月から公表開始を目指す。同制度は対象となる建物に消防が立入検査をした際、法令で義務付けられているスプリンクラー、屋内消火栓、自動火災報知設備が未設置、または機能不全となっている建物を公表する。対象の建物は不特定多数の人が利用する百貨店やホテル、一人で避難するのが困難な人が利用する病院、社会福祉施設など。同組合によると人口規模の大きい政令指定都市から導入が進み、すでに制度が始まっている札幌市では違反建物の名称、所在地、違反内容などの情報が公開されている。国の指針に基づき、違反の通知から一定期間が経過しても改善されない場合に公表し、改善が確認され次第掲載を取りやめる。(柏)(2018年5月18日の記事 経済の伝書鳩

消防法(しょうぼうほう、昭和23年7月24日法律第186号)は、「火災を予防し、警戒し及び鎮圧し、国民の生命、身体及び財産を火災から保護するとともに、火災又は地震等の災害に因る被害を軽減し、もつて安寧秩序を保持し、社会公共の福祉の増進に資すること」(1条)を目的とする法律である。(消防法 – Wikipedia

北見地区消防組合(きたみちくしょうぼうくみあい、英:Fire Fighting Union in Kitami District)は、北海道北見市に本部を置く消防に関する一部事務組合(消防組合)。(北見地区消防組合 – Wikipedia

関連サイト

北海道バリアフリーマップ 北見市

北見地区消防組合ホームページ

関連エントリ

違反対象物公表制度 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

北見地区消防組合 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道北見市の「メール@きたみ」について

465px-Seaman_send_Morse_code_signals.jpg

Trillium_Poncho_cat_dog.jpg

北海道北見市の「メール@きたみ」について

関連記事

メール配信システム「メール@きたみ」は、災害時における災害状況等の緊急情報、除雪情報、くらしの情報、イベント情報などのさまざまな情報から、希望する情報を配信するサービスです。(ただし、緊急情報は、登録いただいた全ての方に配信いたします)。このサービスは、メールを受信できるパソコン、または携帯電話をお持ちの方であれば、受信できますので是非ご登録ください。配信カテゴリー / 緊急情報 / 除雪情報 / 北見自治区 / 端野自治区 / 常呂自治区 / 留辺蘂自治区 / イベント情報 / くらしの情報 / 消防からのお知らせ / 介護あったか見守り情報 / 子育て情報 / 不審者情報
/ 常呂防災情報。 (メール@きたみ/トップ

16日・常呂で情報伝達訓練 / 北見市は16日(水)に全国瞬時警報システム(Jアラート)を活用した情報伝達訓練を行う。対象は防災行政無線が設置されている常呂自治区の市民。当日は午前11時ころ、同支所が防災行政無線を使い「これはJアラートのテストです」と呼びかけ、各家庭の防災行政無線戸別受信機のチェックを行う。問い合わせは常呂総合支所総務課(TEL 0152-54-2111)。(2018年5月15日の記事 経済の伝書鳩

関連サイト

メール@きたみ/よくあるご質問

北海道バリアフリーマップ 北見市

北見市のホームページ

北見市 – ホーム | Facebook

関連エントリ

メール@きたみ の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

地元の人に技術伝えたい 大川奈々(プロスキーヤー)

400px-Grus_japonensis_in_flight_at_Akan_International_Crane_Center.jpg

地元の人に技術伝えたい 大川奈々(プロスキーヤー)

関連記事

地元の人に技術伝えたい 全日本スキー技術選手権スーパーファイナル出場 大川 奈々さん(29) / プロスキーヤーが技術を競う全日本スキー技術選手権で、トップ10だけが出場できるスーパーファイナルに8位で出場した大川奈々さん(29)がメダルを見せてくれた。北見市留辺蘂出身で3歳でスキーをはじめ、全日本技術選出場7回目で手にしたファイナリストの晴れ舞台。「出場できてとても嬉しかった」と話すと同時に「これからは地元の人に技術を伝えたい」という思いも。女性に話を聞いた。

出場7回目での晴れ舞台 応援してくれた皆さんのおかげ シリーズ TALK・トーク・とーく415 / -スーパーファイナルとはどんな舞台ですか / 「スーパーファイナルの予選は男女、各種目ごとにコースが分かれています。観客もコースごとに分かれます。スーパーファイナルになるとコースはひとつ。そこで男女のトップ10が技術を披露します。大勢のファンがコースを埋め尽くし、そこで自分をアピールできる最高の舞台。今までとはまったく違う体験ができました」 / -ファイナリストになる道は険しいものですね / 「北海道予選ではトップでも全日本になるとライバルがひしめきます。7回目の出場でようやくファイナルを手にすることができました。今シーズンは大会ごとに滑りがよくなり、そのまま進めた感じです」 / -大きな要因は? / 「応援してくださった皆さんの力。八方台で培った基礎。情報の豊かな札幌に拠点を移したこと。それから、若松市民スキー場のアイスバーン急斜面でのトレーニングです」 / -アイスバーン急斜面は種目別で2位でしたね / 「札幌から若松に通ってトレーニングを続けました。おかげさまで私の得意種目になりました」 / -シーズンが終わりましたが、夏の間はどう過ごすのですか / 「5月まではプライベートレッスンをします。夏の間はトレーニングとスポンサー企業の仕事を少し」 / -今後の取り組みは / 「今までは自分の時間を確保するのが最優先でしたので、北見でレッスンをすることはできませんでした。これからは少しでも時間を作り、地元北見のジュニア、一般の方に技術を伝えていきたいと思っています」 (粟)(2018年4月27日の記事 経済の伝書鳩

関連サイト

大川 奈々 – 1988 WEB MAGAZINE – 1988 北見 道東

デモンストレーター | 公益財団法人全日本スキー連盟

関連エントリ

大川奈々 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Nana Okawa の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

厚紙模型製作の安岡さんについて

576PX-~1.PNG

厚紙模型製作の安岡さんについて

関連記事

半年かけ8駅完成 (上) JR石北本線・2000年以降廃止の駅舎 / 北見・男性(44) 150分の1スケールで細部も再現「他線の廃駅も作れたら」 / 北見市内の男性(44)が、2000年以降に廃止されたJR石北本線の駅舎8駅すべての模型を約半年かけて完成させた。「とうとう終わったという感じ。根気はいりましたが、楽しかったです」と笑顔をみせる。模型は150分の1の大きさ。現存している駅舎は実際に訪れ、すでに取り壊されている駅舎は雑誌やDVDといった資料を参考に、昨年8月から厚紙やプラバンなどを使用して制作した。中には電灯を付けたり、室内のポスターなど細かいところまで再現している駅舎もある。「最後の金華駅を作っている時はついに最後か、と思いました。長いようで早かった。他の廃駅も作ってみたいですね」と話している。(菊) / 掲載画像 / 天幕駅:この駅はもう取り壊されているので、友人の撮った写真や雑誌、DVDなどを参考にしました。自分の想像も加わっています。(上川管内上川町) / 中越駅:建物が残っていたので、昨年3月に実際に見に行って作りました。外装の細かいディテールが再現できていると思います。(上川管内上川町) / 奥白滝駅:外部がほとんど変わってしまっていたので、DVDを見て作りました。かつて桜が咲いている写真を見たことがあったので、本来はこの場所ではなかったと思いますが、駅舎の近くに桜を植えました。 / 上白滝駅:廃止が決まってすぐに行くことができたので、室内も詳しく作ることができました。地元の人が手入れをしていた花畑も作りました。実はトイレに人が入っています。(2018年4月13日の記事 経済の伝書鳩

半年かけ8駅完成 (下) JR石北本線・2000年以降廃止の駅舎 / 北見・男性 / 旧白滝駅:簡単な待合室だけの駅。唯一この駅を使っていた女子高生の卒業を待っての廃止だったので、始発列車を待つ女子高生というシチュエーションにしました。下白滝駅:実際に行って写真を撮ったりメジャーで図ったりしていたので、細かく作ることができました。実物にほぼ近い感じで作れたと思います。駅前に牧場があったので、牛と犬も入れました。栄野駅:瀬戸瀬と遠軽の間にあって2016年に廃駅になりました。手元に資料がなかったので、DVDを参考に、少し想像を加えて作りました。新栄野駅:瀬戸瀬と遠軽の間にあって2016年に廃駅になりました。手元に資料がなかったので、DVDを参考に、少し想像を加えて作りました。金華駅:室内に明かりがつきます。駅の壁に設置された常紋トンネル工事殉職者追悼碑の看板にも明かりをつけました。(2018年4月19日の記事経済の伝書鳩

鉄道駅(てつどうえき、仏: gare ferroviaire、英: railway station、米: train station)は、鉄道を構成する施設の一つで、列車への旅客の乗降、貨物の積降に使用する場所。構造・配置 / 鉄道駅は駅舎とプラットホーム、線路などから構成される。一方、小規模な駅にはプラットホームと線路だけで構成され、駅舎を持たないものもある。(鉄道駅 – Wikipedia

石北本線(せきほくほんせん)は、北海道旭川市の新旭川駅から北見市の北見駅を経て、網走市の網走駅を結ぶ北海道旅客鉄道(JR北海道)の鉄道路線(地方交通線)である。(石北本線 – Wikipedia

天幕駅(てんまくえき)は、北海道上川郡上川町字天幕鉄道用地に存在した北海道旅客鉄道(JR北海道)石北本線の鉄道駅である。周辺が無人地帯となり、利用客が皆無となったため、2001年(平成13年)7月1日に廃止された。電報略号はテマ。駅名の由来 / 石北本線を敷設するための調査を行っていた鉄道建設部長の田辺朔郎(琵琶湖疏水を設計した技術者)が、この付近で寝食の世話をしてもらった天幕三次郎という人物に感謝の意を込めてこの駅名をつけたといわれている。(天幕駅 – Wikipedia

中越信号場(なかこししんごうじょう)は、北海道上川郡上川町字中越にある北海道旅客鉄道(JR北海道)石北本線の信号場である。電報略号はナコ。かつては駅として設置されたが、現在は信号場として運用される。構造 / 3線あり列車交換が可能。かつては中越駅として営業していたが、付近の住民がすべていなくなったため、2001年(平成13年)7月1日に廃駅となり、信号場となった。(中越信号場 – Wikipedia

奥白滝信号場(おくしらたきしんごうじょう)は、北海道紋別郡遠軽町奥白滝にある北海道旅客鉄道(JR北海道)石北本線の信号場である。電報略号はオク。2001年までは駅であった。(奥白滝信号場 – Wikipedia

上白滝駅(かみしらたきえき)は、かつて北海道紋別郡遠軽町上白滝にあった北海道旅客鉄道(JR北海道)石北本線の駅 (廃駅) 。駅番号はA44であった。電報略号はカラ。駅構造 / 相対式ホーム2面2線だったが、合理化により棒線化され、廃止時は単式ホーム1面1線の地上駅であった。遠軽駅管理の無人駅。北海道で一番古い[要出典]木造駅舎が存在した。別棟に木造のトイレもあった。(上白滝駅 – Wikipedia

旧白滝駅(きゅうしらたきえき)は、かつて北海道紋別郡遠軽町旧白滝にあった北海道旅客鉄道(JR北海道)石北本線の駅 (廃駅) 。駅番号はA46であった。JR各社の駅において「旧」という文字が最初に置かれている唯一の駅でもあった。(旧白滝駅 – Wikipedia

下白滝信号場(しもしらたきしんごうじょう)は、北海道紋別郡遠軽町下白滝にある北海道旅客鉄道(JR北海道)石北本線の信号場である。かつては駅であったが、2016年(平成28年)3月26日に旅客営業を廃止し、信号場となった。駅番号はA47であった。電報略号はモキ。(◄下白滝信号場 – Wikipedia

新栄野駅(しんさかえのえき)は、北海道紋別郡遠軽町栄野にあった北海道旅客鉄道(JR北海道)石北本線の駅。利用者僅少に伴い2006年(平成18年)3月18日に廃駅となった。廃止時の駅構造 / 板張りの単式ホーム1面1線をもつ地上駅だった。駅舎はなく、荒れた待合室のみがある無人駅で、いわゆる秘境駅の1つに数えられていた。(新栄野駅 – Wikipedia

金華信号場(かねはなしんごうじょう)は、北海道北見市留辺蘂町金華にある北海道旅客鉄道(JR北海道)石北本線の信号場。かつては駅であったが、2016年(平成28年)3月26日に旅客営業を廃止し、信号場となった。駅番号はA54であった。電報略号はカネ。(金華信号場 – Wikipedia

北見市内のSLが春の“お目覚め” 重い保護シートはずされ、勇壮な姿を現す / 連休明けには艶出し塗装 夏休みには運転台公開も / 北見市栄町のSL広場と南仲町の三治公園に展示されているSL車両の保護シートがはずされ「デゴイチ」の愛称で親しまれたD51型式蒸気機関車などが長い冬ごもりからお目覚めした。SL広場にはD51型式とC58型式の蒸気機関車など3両、三治公園にはD50型式蒸気機関車1両が展示され、いずれも市教委が管理している。これらのSLは大正から昭和初期にかけて製造され、昭和50年代まで北見地方や道内各地の路線で乗客や貨物を運んだ。この日は市教委から委託された北見市シルバー人材センターの会員数人が作業。手際よく保護シートをはずすと、黒々とした勇壮な車両が姿を現した。GW連休明けには清掃と車両の艶出し塗装を行う予定。夏休みには運転台を開放する体験会が開かれる。(柏)(2018年4月21日の記事 経済の伝書鳩

関連サイト

芽室駅の厚紙模型製作 帯広出身の安岡さん【芽室】 | 北海道ニュースリンク

関連エントリ

安岡康弥 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る