スポーツ カテゴリのアーカイブ

びほろ「まち育」出前講座 (北海道美幌町)

429px-International_Symbol_of_Access_svg.jpg

03.jpg

びほろ「まち育」出前講座 (北海道美幌町)

関連記事

びほろ「まち育」出前講座 / 新着情報 / 「まち育」出前講座のメニューに、次の1講座を追加しました。 / 人権講座(人権の大切さ、人権擁護委員の活動について) / 講座の内容等につきましては、下記「まち育」出前講座メニュー表をご覧ください。 「まち育」出前講座とは / この出前講座は、町の職員が皆さんの集会や会合などに出向いて、役場の仕事や制度、さらには皆さんの暮らしに密着したものなどをテーマとしてご説明や実技指導をさせていただきます。お気軽にお申し込みください。 多くの皆さんのご利用をお待ちしております。 (びほろ「まち育」出前講座 | 美幌町ホームページ)

関連サイト

美幌町 びほろちょう Bihoro Town | 美幌町ホームページ

関連エントリ

びほろ「まち育」出前講座 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の女子競泳選手 池江璃花子 (白血病)

a8014c086e061d959ed689ed7af40ad163d9ca57jpg.gif


日本の女子競泳選手 池江璃花子 (白血病)

関連記事

池江 璃花子(いけえ りかこ Rikako Ikee、2000年7月4日 – )は、東京都江戸川区出身の競泳選手。専門は自由形とバタフライ。2018年8月28日現在、身長171cm、リーチは186cm、足のサイズは26.5cm。ルネサンス所属。マネジメント契約先は株式会社ジエブ。2018年8月12日現在、個人種目12個とリレー種目9個、計21種目の日本記録を保持している。 経歴 / 史上初アジア競技大会日本選手6冠達成 / 2018年8月アジア競技大会ジャカルタに出場。50m、100m自由形、50m、100mバタフライ、400mフリーリレー、400mメドレーリレーの6種目で優勝。日本人初となるアジア競技大会6冠を達成し、大会MVPに輝いた。 休養 / 2019年1月18日からオーストラリアで合宿を行い、2月10日に帰国予定だったが、体調不良のために切り上げて帰国することを7日に発表する。2月12日、自身のTwitterで白血病と診断されたことを公表。このため、同年2月のコナミオープン水泳競技大会、4月の第95回日本選手権水泳競技大会といった公式競技会への出場を取り止めて療養生活に専念することとなった。 (池江璃花子 – Wikipedia)

Rikako Ikee (池江璃花子 Ikee Rikako, Japanese ; born 4 July 2000) is a Japanese competitive swimmer. She is the national record holder in the 50-meter freestyle and the 100-meter butterfly, and the junior world record holder in the 50-meter freestyle and 50-meter butterfly long-course events, and the 50- and 100-meter butterfly, and 100-meter individual medley in short course. At the 2018 Asian Games, she won six gold and two silver medals. Contents / 2019 / Leukemia / Ikee felt ill during a three-week training camp in Australia early February, and left early to return to Japan to be examined by medical staff. On 12 February, Ikee posted a message on Twitter, announcing that she has been diagnosed with leukemia. (Rikako Ikee Wikipedia)

白血病(はっけつびょう、Leukemia)は、「血液のがん」ともいわれ、遺伝子変異を起こした造血細胞(白血病細胞)が骨髄で自律的に増殖して正常な造血を阻害し、多くは骨髄のみにとどまらず血液中にも白血病細胞があふれ出てくる血液疾患である。白血病細胞が造血の場である骨髄を占拠するために造血が阻害されて正常な血液細胞が減るため感染症や貧血、出血症状などの症状が出やすくなり、あるいは骨髄から血液中にあふれ出た白血病細胞がさまざまな臓器に浸潤(侵入)して障害することもある。治療は抗がん剤を中心とした化学療法と輸血や感染症対策などの支持療法に加え、難治例では骨髄移植や臍帯血移植などの造血幹細胞移植治療も行われる。大きくは急性骨髄性白血病 (AML)、急性リンパ性白血病 (ALL)、慢性骨髄性白血病 (CML)、慢性リンパ性白血病 (CLL) の4つに分けられる。 (白血病 – Wikipedia)

関連サイト

競泳 池江璃花子選手が白血病を公表 | NHKニュース

白血病を公表 池江選手に励ましの声 | NHKニュース

白血病公表の池江選手「乗り越えられない壁ない」 | NHKニュース

池江璃花子 (@rikakoikee) – Twitter

関連エントリ

池江璃花子 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Rikako Ikee の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

全日本スキー連盟のスキーバッジテスト (北海道美幌町)

300px-Pske.jpg

全日本スキー連盟のスキーバッジテスト (北海道美幌町)

関連記事

テクニカルプライズに合格 2019/02/05掲載(美幌町/スポーツ) 全日本スキー連盟公認バッジテスト 美幌小5年男子児童(美幌ジュニアアルペンスキー少年団) / 美幌ジュニアアルペンスキー少年団で活動する美幌小5年男子児童が、全日本スキー連盟公認バッジテストの「テクニカルプライズ」に合格した。小学生での合格はオホーツク管内で初めてという。
小学生では管内初「合格できてうれしい」 / テクニカルプライズは「大回り」「小回り」「総合滑走」「不整地小回り」の4種目の滑りで合否を決定する。以前は13歳以上でなければ受検できなかったが、昨年から年齢制限が撤廃された。 バッジテストの1級に合格していることが受検の条件。男子児童は、昨年3月に1級に合格し、今年1月20日に札幌市内のスキー場で開かれた今季1回目のテストを受けた。「大回りで少し失敗したけれど、小回りでカバーできた。合格できてうれしい」と笑顔を見せる。 家族に連れられ、1歳の時にスキーを開始。地元の美幌リリー山スキー場で技術を磨いてきた。夏場は津別町のグレステンスキー場にも通う。シーズン中は週4回の少年団の練習に加え、自主練習でほぼ毎日、スキー場に足を運ぶ。 次の目標は、より難易度が高い「クラウンプライズ」に合格すること。男子児童は「左のターンをもっと練習したい。3月には全日本ジュニアスキー技術選手権大会などもある。うまく、速く滑ることができるように頑張りたい」とさらなる向上を誓っている。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

スキーバッジテストとは、全日本スキー連盟(SAJ)が定めるアルペンスキーの技能テストである。合格すると認定バッジがもらえることからバッジテスト(バッヂテスト)と呼ばれる。 各都道府県スキー連盟が主管で、加盟するスキー学校、スキークラブで行われる。それぞれのテストに応じて4〜1種目があり、公認検定員がジャッジする。通常スキー学校の検定会では2級以上のテストが実施される検定会検定、3級以下のテストはスキー学校の講習中に行われる講習内検定である。また、小中学校、高校のスキー林間学校 (移動教室) でも講習を通じて、生徒の能力に応じてこのテストの取得を目標としている学校も多い。 指導者を認定するスキー指導者検定の準指導員検定、公認スキーパトロール検定、プライズテストの内テクニカルプライズの受検や、全日本スキー技術選手権大会への出場には級別テスト1級を取得していなければならない。 (スキーバッジテスト – Wikipedia)

関連エントリ

スキーバッジテスト の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌ジュニアアルペンスキー少年団 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

1972年札幌オリンピック行進曲集 (北海道札幌市)

Janet-lynn-1982.jpg

1972年札幌オリンピック行進曲集 (北海道札幌市)

日本のスキージャンプ選手 日の丸飛行隊の活躍。 アメリカ合衆国のフィギュアスケート選手 ジャネット・リン (Janet Lynn 札幌の恋人 銀盤の妖精)の活躍。 札幌オリンピックマーチ 白銀の栄光、札幌オリンピックのテーマソング 虹と雪のバラード、行進曲 純白の大地、賛歌 純白の大地。 この時期、北海道美幌町の音楽人 加藤雅夫は、美幌ギター愛好会の結成、美幌マンドリンクラブの結成で活動。

関連記事

1972年札幌オリンピック(さっぽろオリンピック)は、日本の北海道札幌市で1972年2月3日から2月13日まで行われた冬季オリンピック。日本およびアジアで初めて開催した冬季オリンピック。 関連作品 / レコード / 札幌オリンピック冬季大会行進曲集(制作:札幌オリンピック冬季大会組織委員会) 『札幌オリンピックマーチ「白銀の栄光」』(作曲・指揮:山本直純、演奏:コロムビア吹奏楽団) 『NHK制作・村井邦彦「虹と雪のバラード」から行進曲「虹と雪」』(作曲・編曲・指揮:岩河三郎、演奏:コロムビア吹奏楽団) 『行進曲「純白の大地」』(作曲・指揮:古関裕而、演奏:コロムビア吹奏楽団) 『賛歌「純白の大地」』(作詞:清水みのる、作曲・指揮:古関裕而、合唱:日本合唱協会、伴奏:コロムビア吹奏楽団) (1972年札幌オリンピック – Wikipedia

1972年札幌オリンピックの開会式(1972ねんさっぽろオリンピックのかいかいしき、1972 Winter Olympics Opening Ceremony)は、札幌オリンピック大会初日の1972年(昭和47年)2月3日木曜日午前11時(日本時間)から約70分間にわたり真駒内屋外競技場で挙行された開会式。天候は快晴、気温は氷点下8度であった。 開会式には昭和天皇・香淳皇后が臨席し、当時のアベリー・ブランデージ国際オリンピック委員会 (IOC) 会長を始めIOC委員及び各国の来賓らが出席して行われた。参加35か国、1,291人の選手団が入場行進を行った。 (1972年札幌オリンピックの開会式 – Wikipedia)

関連動画

1972年札幌オリンピックのファンファーレ

1972札幌オリンピックマーチ 白銀の栄光

1972年札幌オリンピックテーマソング 虹と雪のバラード

1972年札幌オリンピックの記録映画

関連エントリ

1972年札幌オリンピック行進曲集 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

1972年2月3日 札幌オリンピック開幕 (北海道札幌市)

240px-Janet_Lynn_1972

1972年2月3日 札幌オリンピック開幕 (北海道札幌市)

日本のスキージャンプ選手 日の丸飛行隊の活躍。 アメリカ合衆国のフィギュアスケート選手 ジャネット・リン (Janet Lynn 札幌の恋人 銀盤の妖精)の活躍。 札幌オリンピックマーチ 白銀の栄光、札幌オリンピックのテーマソング 虹と雪のバラード、行進曲 純白の大地、賛歌 純白の大地。 この時期、北海道美幌町の音楽人 加藤雅夫は、美幌ギター愛好会の結成、美幌マンドリンクラブの結成で活動。

関連記事

2月3日 歴史 / 1972年 第11回冬季オリンピック・札幌大会が開幕。アジアで初の冬季五輪。 (2月3日 今日は何の日~毎日が記念日~)

2月3日 できごと / 1972年 – 第11回冬季オリンピック、札幌大会が開幕。2月13日まで。 (2月3日 – Wikipedia)

1972年札幌オリンピック(さっぽろオリンピック)は、日本の北海道札幌市で1972年2月3日から2月13日まで行われた冬季オリンピック。日本およびアジアで初めて開催した冬季オリンピック。 (1972年札幌オリンピック – Wikipedia)

1972年札幌オリンピックの開会式(1972ねんさっぽろオリンピックのかいかいしき、1972 Winter Olympics Opening Ceremony)は、札幌オリンピック大会初日の1972年(昭和47年)2月3日木曜日午前11時(日本時間)から約70分間にわたり真駒内屋外競技場で挙行された開会式。天候は快晴、気温は氷点下8度であった。 開会式には昭和天皇・香淳皇后が臨席し、当時のアベリー・ブランデージ国際オリンピック委員会 (IOC) 会長を始めIOC委員及び各国の来賓らが出席して行われた。参加35か国、1,291人の選手団が入場行進を行った。 (1972年札幌オリンピックの開会式 – Wikipedia)

関連動画

1972年札幌オリンピックの開会式

1972年札幌オリンピックのスキージャンプ

1972年札幌オリンピックのジャネット・リン

関連エントリ

1972年札幌オリンピック の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の女子プロテニス選手 大坂なおみ (北海道 札幌市 根室市)

230px-Naomi_Osaka_2018_US_Open

日本の女子プロテニス選手 大坂なおみ (北海道 札幌市 根室市)

関連記事

大坂 なおみ(おおさか なおみ、英: Naomi Osaka、1997年10月16日 – )は、大阪府大阪市中央区出身の女子プロテニス選手。自己最高ランキングはシングルス1位。これまでにWTAツアーでシングルス3勝を挙げている。身長180cm。体重69kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。 日米二重国籍であるが、選手登録は日本。日清食品ホールディングス所属。マネージメントはIMG。拠点はボカラトン、エバートテニスアカデミー。姉の大坂まりもプロテニス選手。 日本人初のグランドスラムシングルス優勝者。プレミア・マンダトリー優勝者。WTAアワード年間最優秀新人賞。そして、2019年全豪オープンで元世界ランキング2位のペトラ・クビトバに勝利し、日本人初の世界ランキング1位となった。 来歴 / ITFデビューまで / 1997年(平成9年)10月16日、大阪府大阪市で生まれ。父親はハイチ共和国ジャクメル出身で、アメリカ合衆国のニューヨーク市立大学シティカレッジで学んだ後、13年間日本に在住した、 ハイチ系アメリカ人。母親は北海道根室市出身の日本人で、苗字の「大坂」は母方から来ている。札幌で出会った両親は、その後大阪に転居し。父親は市内で大手語学学校の英語講師をしていた。姉の大坂まりもプロテニス選手である。母方の祖父は歯舞群島の勇留島出身で、根室漁業協同組合組合長をしている。札幌市の住居が、なおみの日本の住民票の住所である。 2019年 全豪オープン初優勝・世界ランキング1位に / 2019年1月26日夜に行われた全豪オープン決勝において、ペトラ・クビトバに7-6(7-2)、5-7、6-4で勝利し初優勝を果たした。これにより、2019年1月28日付のランキングで自身初にして男女通じてアジア人初の世界ランキング1位となった。また、グランドスラム初優勝からの連続優勝は2001年のジェニファー・カプリアティ以来18年ぶり、オープン化以降史上6人目の快挙となった。 (大坂なおみ – Wikipedia)

Naomi Osaka (大坂 なおみ Ōsaka Naomi, born October 16, 1997) is a professional tennis player who represents Japan. She is the 2018 US Open and 2019 Australian Open champion in women’s singles. Osaka has a career-high Women’s Tennis Association (WTA) ranking of No. 4 in the world, which she achieved in October 2018, and she is projected to become world No. 1 on 28 January 2019. Early life and background / Naomi was born on October 16, 1997, in Chūō-ku, Osaka in Japan to Tamaki Osaka and Leonard François. Her mother is from Hokkaido, Japan, and her father is from Haiti. She has an older sister named Mari who is also a professional tennis player. The two girls were given their mother’s maiden name for practical reasons when the family lived in Japan. Osaka’s parents had met when her father was visiting Hokkaido while he was a college student from New York. (Naomi Osaka – Wikipedia

根室市(ねむろし)は、北海道本島の最東端にあたる市で、北海道根室振興局の所在地である。 ゆかりのある人物 / 大坂なおみ(大阪府):プロテニス選手。母親が根室市出身で、母方の祖父は根室漁協組合長。 (根室市 – Wikipedia)

関連動画

大坂なおみ (北海道根室市)

大坂なおみ (北海道根室市)

大坂なおみ (北海道根室市)

Naomi Osaka: Happy and surprised – News – NHK WORLD – English

関連サイト

大坂なおみ公式サイト NAOMIOSAKA.COM

関連エントリ

大坂なおみ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Naomi Osaka の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2019年(平成31年)1月 三浦雄一郎さんの勇気ある決断

300px-Aconcagua_13

2019年(平成31年)1月 三浦雄一郎さんの勇気ある決断

三浦雄一郎 Yuichiro Miura / 日本のプロスキーヤー・登山家 三浦雄一郎さんにお会いしたのは20年前でした。北海道札幌市内のススキノのローレライ(ドイツ風ビア​ガーデン)です。ハート音楽院札幌のギター演奏と文化講演(三浦雄一郎)でした。主催者の配慮で三浦雄一郎さんの隣席に座りました。自己紹介の後「私は小学一年生のときからスキージャンプの選手でした。美幌町には15m級・30m級のジャンプ台がありました。美幌峠の頂上に日本一のジャンプ台を実現する、そして、屈斜路湖に向かって飛び出すことが私の夢でした。」と話しました。三浦雄一郎さんは、ドイツ料理を豪快に食べています。とても見事です。テレビCMの北海道チーズ(雪印)を豪快に食べるのと同じです。今でも、マルチャンのダブルラーメンと雪印北海道100チーズを見ると、三浦雄一郎さんを思い出します。 北海道美幌町の音楽人 加藤雅夫 Masao Kato

関連記事

三浦 雄一郎(みうら ゆういちろう Yuichiro Miura、1932年(昭和7年)10月12日 – )は、日本のプロスキーヤー及び登山家である。 略歴 / 2019年1月、86歳でアコンカグア登頂を目指す。ベースキャンプから5580mまでヘリコプターで飛び、6000mまで酸素ボンベを使って登るが、体調不良により断念しヘリコプターで下山した。 (三浦雄一郎 – Wikipedia)

関連動画

三浦雄一郎さん

三浦雄一郎さん

関連サイト

三浦雄一郎さん 南米最高峰の登山中止 体調考慮し医師が判断 – NHKニュース

登頂断念した三浦雄一郎さん「断念受け入れに1時間悩んだ」 – NHKニュース

Yuichiro Miura – The Japan Times

関連エントリ

三浦雄一郎 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Yuichiro Miura の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の大相撲力士 琴紺野優紀 (北海道北見市出身)

800px-Ryogoku_Kokugikan_Tsuriyane_05212006.jpg

日本の大相撲力士 琴紺野優紀 (北海道北見市出身)

関連記事

佐渡ヶ嶽部屋(さどがたけべや)は、日本相撲協会所属で二所ノ関一門の相撲部屋。 (佐渡ヶ嶽部屋 – Wikipedia)

関連動画

琴紺野 優紀 (ことこんの ゆうき Kotokonno Yuki)

琴紺野 優紀 (ことこんの ゆうき Kotokonno Yuki)

関連サイト

大相撲「佐渡ヶ嶽部屋」入門 (2017/12/14) – 龍谷ニュース | 龍谷高等学校

琴紺野 優紀 | 大相撲 佐渡ヶ嶽部屋

関連エントリ

琴紺野優紀 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Kotokonno Yuki の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の大相撲力士 矢後太規 (北海道芽室町出身)

Lysichite_blanc_à_Shiramine_(Hakusan)_-_08_-_2016-04-25

日本の大相撲力士 矢後太規 (北海道芽室町出身)

関連記事

矢後 太規(やご たかのり Yago Takanori、1994年7月8日 – )は、北海道河西郡芽室町出身で尾車部屋所属の現役大相撲力士。本名同じ。身長187cm、体重176kg、血液型はA型。最高位は東前頭13枚目(2019年1月場所)。取り口は左四つ、寄り[2]。取り口を参考にしている力士、目標とする力士は横綱でもある稀勢の里。 (矢後太規 – Wikipedia)

芽室町(めむろちょう)は、北海道十勝総合振興局管内にある町。十勝総合振興局の中心部に位置する。近年は、帯広市のベッドタウンとして発展。 町名の由来は、アイヌ語の「メム・オロ」(泉から流れている川)から。ゲートボール発祥の地として知られている。 その他 / 出身有名人 / 大乃国康(元大相撲力士・第62代横綱、現年寄・芝田山康) 若十勝正雄(元大相撲力士) 玉嵐孝平(元大相撲力士) 矢後太規(大相撲力士・平成29年9月場所新十両) (芽室町 – Wikipedia)

関連動画

大相撲力士 矢後太規さん

関連サイト

初場所勝ち越し矢後が凱旋 芽室で祝賀会 後援会がまわし贈呈 | 北海道新聞

矢後 太規 – 日本相撲協会ホームページ

Yago Takanori – 日本相撲協会ホームページ

尾車部屋公式ホームページ

関連エントリ

矢後太規 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Yago Takanori の検索結果b- 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

80歳以上の野球選手による 傘寿野球チーム (北海道 オホーツク管内)

180px-Aiaigasa

80歳以上の野球選手による 傘寿野球チーム (北海道 オホーツク管内)

関連記事

生涯現役!傘寿野球チーム誕生か!!(その他/スポーツ) 北見をはじめ道東、道北地区合同で結成目指す / 生涯一選手。80歳以上の野球選手による、傘寿(さんじゅ)チームが今年、誕生しそうな気配だ。北見をはじめ道東、道北地区の選手を集め、結成をめざす。60歳以上の還暦、70歳以上の古希を上回る最高齢のレジェンド軍団。発足すれば道内初の快挙だ。関係者は、ケガなく、楽しく、真剣に-を合言葉に健康づくりはもちろん、傘寿の全国大会出場をめざし、大いに張り切っている。(寒)
5月の古希野球大会で公開試合を予定 / 一生涯野球が唱えられるなか、60歳以上の還暦野球が広まったのは1990年代。北見にもオール北見クラブが発足し、30人を超す所属選手が全道大会に全国大会にと活発な活動を繰り広げている。 当時から20年を経てそのころの選手は、古希野球でもベテラン勢に。毎年加入してくる“新人”に押され、出番は少なくなってきたが、生涯現役を貫く選手も少なくない。 北見と網走、遠軽の野球選手で構成する70歳以上の古希野球チーム「北海ベアーズ」の代表によると、道東・道北地区を合わせ80歳以上の登録選手は30人ほど。北海ベアーズにも8人の対象選手がいて、70歳以上の大会に出場している。 なかには活動を休止している選手もいるが、「80歳以上のチームができるなら」と改めてトレーニングを再開する熱血漢もいるそう。「まだまだ自分はできる」と信じているほか、「やっぱり試合に出場したい」というのが野球選手なら誰しもの本音のようだ。 併せて、今はない南北海道地区での傘寿チームの結成も望む。選手層をみると設立できそうな基盤があり、練習相手に、新たな大会創設にと夢が広がる。ライバルができれば、北見勢にとってもメリット。刺激を受けて、さらなるレベルアップや80歳を超えてもまだ成長できそうな意欲へと期待がふくらむ。 関係者は、今年5月に管内で開かれる古希野球大会のエキシビションとして、仮の傘寿2チームによる公開試合を行いたい考え。 その際の評価を含め改めて多方面に働き掛けて、結成の運び。往年の名プレーヤー達は「気持ちだけはまだまだ若い」と鼻息は荒い。 (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連エントリ

古稀野球チーム 北海ベアーズ (北海道 オホーツク管内) – 美幌音楽人 加藤雅夫

北海ベアーズ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

傘寿野球チーム の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る