北見市 カテゴリのアーカイブ

第12回アジア国際子ども映画祭北見大会

Arn_Lpez_Morales.jpg

第12回アジア国際子ども映画祭北見大会

関連記事

24日・アジア国際子ども映画祭北見大会(北見市/告知)北見市民会館で / アジア15の国と地域の子ども達が参加 / 第12回アジア国際子ども映画祭北見大会が24日午後1時~4時半、北見市民会館で開かれる。日本のほかアジア15の国と地域から合わせて約250人の子どもが参加。ノミネートされた70作品の審査結果が映像とともに発表される。 北見大会は同映画祭の本選大会で、北見開催は今年で4年目。映画祭名誉会長の杉良太郎氏をはじめ、ゲストに伍代夏子、W-inds、石田純一、川栄李奈、EXILE TRIBEの数原龍友、小森隼の2人を招く。入場無料。 今回のテーマは「自己責任」。子ども達の内面を3分間の映像で表現する。 来北するのは小学生から高校生の年齢に相当する子ども達で、海外からの参加は約150人。21日に北見入りする。22日は市内8つの大学、専門学校、高校で交流会。23日は大会に参加する日本の子ども達と交流し、大会の翌日は成果発表会でさらに交流を深めて26日に北見を発つ。 問い合わせは大会実行委事務局(TEL 0157-33-1568)へ。 (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

アジア国際子ども映画祭北見大会(北見市/社会)日本とアジアの国々が交流 / 最優秀賞はフィリピンの子ども達に / 「子どもの心に内視鏡を入れる」をコンセプトに毎年、開催されているアジア国際子ども映画祭北見大会(本選)が24日、北見市民会館で開かれた。フィリピンのインターナショナル・クリスチャン・アカデミーの作品「私がやりました」が最優秀の杉良太郎特別賞に輝いた。 「自己責任」をテーマに子ども達が3分間の映像を制作し、応募。国内10ブロックから予選を勝ち抜いた27作品、海外からは15の国と地域から43作品がノミネートされ、子ども達合わせて約250人が集まって交流した。 最優秀作品は、皿を割った責任を他人に押し付けた少女が最後は「私がやりました」と告白する物語。制作した同アカデミーの子ども達は「受賞できて夢のよう。自分の失敗を他人に押し付けると悪い結果になることを分からなければなりません」と挨拶した。 講評した大会名誉会長の杉良太郎氏は「個人も地域も国も、自分が良ければ…では成り立たない」と、この作品を評価。次回はさらに自己責任の意味を理解してもらいながら開催すると述べた。 北見開催4回目となった同映画祭は、次回から兵庫県南淡路市で開かれる。 (粟) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

北海道バリアフリーマップ 北見市民会館

北見市民会館ホームページ

関連エントリ

アジア国際子ども映画祭 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

第7回 U-15アジア野球選手権大会 (北海道選抜チーム)

Ballball.jpg

第7回 U-15アジア野球選手権大会 (北海道選抜チーム)

関連記事

U-15軟式野球アジア選手権出場(北見市・大空町/スポーツ・教育) 台湾で19日から 北海道選抜チームのメンバーに選出 / 北見北光中学校3年の男子生徒と大空女満別中学校3年の男子生徒が、第7回U-15軟式野球アジア選手権大会(19~22日、台湾)に北海道選抜チームのメンバーとして出場する。2人とも8月にセレクションを受け、22人のチームの一員に選ばれた。2人は「チームの勝利に貢献したい」と張り切っている。
北見北光中3年・男子生徒 / 合宿通じ調子も上々「アジアNo.1に」 / 北見北光中学校3年男子生徒は昨年、U-14(14歳以下)のセレクションを受けたが落選。中学生活最後となる今年の中体連でも思うような成績を残せなかったことから「まだ野球を続けたい」と、U-15(15歳以下)のセレクションを受けて選抜メンバーの座をつかみ取った。 小学3年から野球を始め、中学では投手として活躍。今年はエースとしてチームをけん引したが、セレクションでは「打撃のアピールが実りました」といい、投手・外野手として選ばれた。 選抜チームは9月から計8日間の合宿を行っており「レベルの高い選手ばかりでプレッシャーもありましたが、楽しめました」と北見北光中学校3年男子生徒。台湾に出発する17日までは母校で練習に励んでおり「調子が上がってきています」と頼もしい。 母校の後輩達の期待を背に「打つ方はもちろん、投手としても外野手としてもチームに貢献したい。目標はアジアNo.1です」と闘志を燃やす。 大会には日本の北海道、東北、福岡の各選抜チームを含む、計10チームが出場。5チームずつの予選リーグ、上位2チームずつの決勝トーナメントで優勝を争う。(匡)
大空女満別中3年・男子生徒 / 持ち味生かし攻守にわたり貢献を / 大空女満別中3年男子生徒は投手・外野手として選抜メンバー入りを果たした。「道内の仲間と野球がしたいと思ったのが応募の動機。台湾のチームは体が大きくて強いと聞いている。メンバー入りを逃がした人の分も精いっぱい頑張りたい」と抱負を述べる。 小学3年生の時に、地元の女満別リトルマイティーズに入団。5年生から投手になり、中学校ではエースを務めた。左のスリークオーターとサイドを使い分けてインステップ気味に投げ、左打者は特に球の出所が見づらいスタイル。「ワンポイントでも投げる機会があれば持ち味を出して抑えたい」と意気込む。 野手としては、中学校では俊足の1番打者として活躍。「塁に出て、機動力を生かしてかきまわしたい。守備でもチームに貢献したい」と活躍を期している。 3年生の多くが部活から退いた現在も遠征に備えて部で調整。顧問の教諭は「思い切りが良く、長打も打てる。広角に打つ器用さもある。得点に絡むプレーや投手としても活躍を期待したい。必ず良い経験になるはず」とエールを送る。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

U-15アジア野球選手権大会(アンダーフィフティーンアジアヤキュウセンシュケンタイカイ 英語:U-15 BFA Asian Baseball Championship)とは、アジア野球連盟(BFA)が主催する、概ね隔年で開催される15歳以下のアジアの国と地域の代表選手で競われる野球の国際大会である。 本大会ではKWBボール(通称:Kボール)が使用される。 (U-15アジア野球選手権大会 – Wikipedia)

関連エントリ

IBA-boysアジア親善日台交流U-15野球親善試合出場 – 美幌音楽人 加藤雅夫

2012年度 第1回「KENKO」U-15 (15歳以下)軟式野球アジア選手権大会 – 美幌音楽人 加藤雅夫

U-15アジア野球選手権大会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

ごく普通の大学生が書いた夢の見つけ方 夢は100個持て (しょっちゃん)

Cygnus_olor_2_Marek_Szczepanek.jpg

ごく普通の大学生が書いた夢の見つけ方 夢は100個持て (しょっちゃん)

関連記事

現役大学生が本を出版(北見市/社会)北見工大4年・男子学生(22) / 「夢は100個持て!」留学通じ行動的に 「多くの人に読んでもらえたら」 出版は夢のよう、これだけでは終わらない / 北見工業大学のごく普通の学生が1日、ジュピター出版から本を出版した。大学生が本を出版するのは珍しい。タイトルは、その名も「ごく普通の大学生が書いた夢の見つけ方~夢は100個持て!」。ペンネーム・しょっちゃんの名で書いたのは同大学4年の男子学生(22)。「日本全国の図書館にこの本を置いてもらい、多くの人に読んでもらえたらと思うとワクワクする」と夢の一つを語る。 高校までを出身の札幌市で過ごし、この大学に入ってから考え方が変わったという。 「高校までは、良い成績を残し、いい会社に入ってとごく普通の高校生の考え方だった」と男子学生。今も変わらず目立たないほうだが「大学とは、人生とは、と考える中で、ちょっとずつ今できることをやろう!という気持ちになった」そう。本の前書きに「夢が一つだと、かなわなければ絶望的。でも百個あれば一つくらいかなわなくても大丈夫。失敗という人生経験が他人の役に立つ」とふれる。 行動的になったきっかけは同大学国際交流センターの後押しで昨年1年間、中国と韓国に留学したこと。現在は「夢シェア会」という名の交流セミナーと「しょっちゃん日中韓友好チャンネル」というホームページを軸に活動している。 活動を通じて、思ったことをノートに書きためていた中から「あらためて自分の心に響いたことをピックアップし、本にまとめた」。出版の方法は現代っ子らしくウェブ上の社会的ネットワーク(SNS)を通じて知り合いができ、実現した。 本では「やればかなうことが山ほどある」「100人中2、3人しかやっていないことを極める」などポジティブなメッセージ40選を掲載した。「個人で出版できたということ自体が夢のよう。でもこれで終わりではない」と話している。 B6判118ページ、1200円+税。Amazonでのみ扱う。(寒) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書)

ソーシャル・ネットワーキング・サービス(social networking service, SNS)とは、Web上で社会的ネットワーク(ソーシャル・ネットワーク)を構築可能にするサービスである。 (ソーシャル・ネットワーキング・サービス – Wikipedia)

関連サイト

日中韓のしょっちゃん

龍崎翔のLINE – しょっちゃん

関連エントリ

しょっちゃん の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

龍崎翔 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道 北見工業高等学校 (ものづくり研究部)

TheRestOfTheRobots.jpg

北海道 北見工業高等学校 (ものづくり研究部)

関連記事

製作した運搬車が活躍(北見市/社会・話題)北見工業高校ものづくり研究部 / 北見工業高校ものづくり研究部(20人)が部活で製作した、リモコンで動く投てき運搬車が高体連陸上競技北見支部大会(24~26日、北見市東陵公園陸上競技場)で活躍した。やりや円盤を乗せてフィールド内を無人で走り、競技補助員役を務め運営を支えた。中心となってミッションを成功させた、部長(電子機械科3年男子生徒)は「先輩達から受け継いだ、ものづくりの楽しさを後輩達にも伝えていきたい」。
高体連陸上大会で 投てき競技の道具を無人で運び 部長「ものづくりの楽しさ繋げていきたい」 / 同校が大会の当番校を務めることになり、同部は運営を支える補助員を担当することになった。よい機会なので「北見工業高校らしい大会へのかかわり方を」というのがミッション。同部顧問の教諭によると「生徒達が自主的に考えて、取り組んだ」そう。 駆動部と荷台部に分け、連結させて走る。当初、操舵性が悪かったが、顧問の教諭の助言を受けトラックの構造を参考に、連結軸を移動させ「動きがよくなった」。 頭脳にあたる基盤のうち、リモコンの信号を解析するCPU(中央演算処理装置)は「先輩方がロボット相撲用にプログラミングした基盤を利用した」。ここからの命令を駆動輪に伝える基盤は「当初の後輪駆動を替え、前後のタイヤが左右別々に動くよう変更してみた。すると操舵が改善した」と現部員がアイデアを出し合った。長時間動かすとモーターが過熱するので、単三電池で動く小型扇風機を据え付けて対策とした。 CPUの配置や過熱対策などは、3千万ドルの賞金を懸け全世界の民間グループが競い合い、結局どこも果たせなかった月面探査ロボットコンテスト(今年3月31日終了)の日本チームの対策にも似ている。でもこちらは材料費1万円以下の予算でまさしく北工版ミッションへの挑戦だった。 部員達は大会期間中も連日、競技終了後にメンテナンスを行い改良。芝生での適正なトルクやバッテリー容量などの課題は「後輩達がさらに進化した運搬機を作ってくれるよう、伝統の技術をバトンタッチしていきたい」。 部長は中学時代は陸上部で、出場選手の頑張っている姿に感激し「見てると久しぶりに走りたくなりました」。実家は北見市豊田の農家。「将来は農業機械の開発を通じて農業にたずさわりたい」(寒) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

800px-Aibo_img_0807.jpg

Ginza_Sony_building.jpg

全日本ロボット相撲大会へ(北見市/社会・教育) 初の2部門出場 北見工業高ものづくり研究部 / 北見工業高校のものづくり研究部が、23日に福島県で開かれる第30回全日本ロボット相撲大会に出場する。10月18日に札幌市で開かれた北海道大会高校生の部のラジコン型部門で優勝、自立型部門で2位になり、全国大会出場を決めた。同校が2部門で全国大会に出場するのは初めてで、部長(2年男子生徒)は「2部門で全国に行けるなんて、すごくうれしいです」と喜んでいる。
道大会ラジコン型部門で優勝、自立型部門で2位に 整備、調整重ねてベスト8以上に いざ全国へ / ロボット相撲は、規格にそって制作されたロボット同士が円形の土俵の中で対戦。土俵の外に出されるか、ひっくり返されるかで勝負が決まる。ラジコン型は送信機で操縦、自立型は事前に組んだプログラムで動作する。 同校は10年ほど前から大会に挑戦。昨年はラジコン型部門で全国大会出場を果たした。 今年はこれまでのデータを参考にアイデアを出し合い、1月に制作を開始。ロボットの前面下部に取り付けた攻撃用のブレードを、相手ロボットと土俵の隙間に入るように薄く平らに整備し、土俵との密着性を強化。制作したロボット同士を対戦させ、腕を磨いた。 北海道大会には2部門に2台ずつエントリー。各ロボットに整備と操縦の2人が付き、部門別トーナメントに挑んだ。 試合は3分3本勝負。強化したブレードが力を発揮し、対戦相手を次々と撃破した。ラジコン型部門では、新作の「東雲ちゃんこ」が優勝して全国大会出場を決めたほか、昨年の全国大会出場ロボットを基にした「たいちゃんこ」も3位に入った。自立型部門でも「本音ちゃんこ」が2位になり、同部門の全国大会初出場を決めた。 部長は「全国大会までにさらにロボットの整備、調整を重ね、ベスト8以上を狙いたい」と闘志を燃やしている。(菊) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

327px-2005_Honda_ASIMO_02.jpg

全日本ロボット相撲大会(ぜんにほんロボットずもうたいかい)とは、1989年(平成元年)より富士ソフト株式会社主催のロボット競技の1つ。 (全日本ロボット相撲大会 – Wikipedia)

関連サイト

ものづくり研究部 | 北海道北見工業高等学校

関連エントリ

北見工業高校 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道警察北見方面本部 (Kitami Area Police Headquarters)

160px-Asahikage.svg

北海道警察北見方面本部 (Kitami Area Police Headquarters)

関連記事

北海道警察北見方面本部(ほっかいどうけいさつきたみほうめんほんぶ、Kitami Area Police Headquarters)は、北海道警察の方面本部の一つである。オホーツク総合振興局地域を管轄する。北海道北見方面公安委員会の管理に服する。公安委員会の下に本部を置く方式は、都道府県警察と同様である。 本部所在地 / 北海道北見市青葉町6番1号。本部庁舎は北見警察署と合同である。警察庁北海道警察情報通信部北見方面情報通信部も所在する。 区域 / 北見市、網走市、紋別市及びオホーツク総合振興局管内(14町1村)。 警察署 / 区域内の警察署は7。 北見警察署 / 遠軽警察署 / 網走警察署 / 美幌警察署 / 斜里警察署 / 紋別警察署 / 興部警察署。 (北海道警察北見方面本部 – Wikipedia)

関連サイト

北海道警察北見方面本部バリアフリーのページ

北海道警察北見方面本部トップページ

関連エントリ

北海道警察北見方面本部 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Kitami Area Police Headquarters の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2018年 (平成30年) 第69回 美幌町文化祭

Taisho_goto.jpg

2018年 (平成30年) 第69回 美幌町文化祭

写真は、1984年 (昭和59年) 第35回美幌町文化祭に初出演の美幌町明和大学大正琴クラブ。美幌ギターマンドリン協会と共演。

関連記事 (プログラムより)

2018年 (平成30年) 第69回 美幌町文化祭 11月2日(金)~11月4日(日) / 展示発表 (美幌町民会館2階・3階中ポール びほーるギャラリー他) 11月2日(金)~11月4日(日) / 芸能発表 1部 (町民会館びほーる) 11月3日(土) 主に邦楽発表 11時30分開場 正午開演 / 芸能発表 2部 (町民会館びほーる) 11月4日(日) 主に洋楽発表 13時30分開場 14時開演 / 第13回道民芸術祭 北見地区芸能祭(舞台部門) 11月3日、4日 舞台発表 / 主催 / 美幌町 美幌町文化連盟 美幌町教育委員会 主管 / 美幌町文化連盟 後援 / 北海道新聞社 美幌新聞社 経済の伝書鳩 / 「びほーる」ご利用のお客様へお願い 「びほーる」内での飲食及び写真、ビデオ撮影は禁止です。ご理解とご協力をお願いいたします。

芸能 第1部 11月3日 町民会館びほーる 正午~午4後時 / 出演者/ 大正琴 アンダンテ / 民謡 明治大学民謡クラブ・民謡声友会 / 民謡 民謡声友会 / フラダンス レイ・アロハ・フラ美幌 / 吟詠 吟舞 日本國風流詩吟吟舞会美幌第一支部 / 剣詩舞 聖月流日本吟剣詩舞道会美幌支部 / 日本舞踊 藤間勘喜美会 / 日本舞踊 藤間作智社中 / 歌謡曲 美幌カラオケ連合会 / 歌謡曲 美幌歌謡連合会 / 歌謡曲 はまなす歌謡クラブ / 表彰式 / 挨拶 美幌町文化連盟会長 美幌町長 / 休憩 / 民謡 美幌三絃孝泉会 / フラダンス レイ・アロハ・フラ北見 (道民芸術祭・北見市) / 民舞 中山流民俗舞踊 中山せきれい会 / 日本舞踊 藤間流 芳美代会 / 日本舞踊 藤間流 藤光会 / オリジナルダンス ガールズコレクション2018 / 和太鼓演奏 美幌峠太鼓保存会 / キッズジャズ・バレエ バレエキッズジャズサークル FACE (ファス) / 第2部 11月4日(日) 町民会館びほーる 午後2時~午後5時 / 琴演奏 創明音楽会 芳游会美幌 / 混声合唱 合唱団アダージョ / うた・ピアノ演奏 ドルチェの会 / 女性合唱 女性コーラス虹 / 男性合唱 男性合唱団美幌グリー / 合唱 おけとコーラスサークルそよかぜ (置戸) / オカリナ 音楽愛好会きずなオ カリナポポロン (津別) / チアダンス TFAチアダンス / 吹奏楽 美幌吹奏楽団

展示 11月2日(金)~11月4日(日) 美幌町民会館2階会議室・3階中ポール びほーるギャラリー他 午前9時~午後7時(4日は午後5時まで) 呈茶席 11月3日(土) 午前9時~午後3時 美幌茶道連盟のみなさま / 展示出品者 / 木工おもちゃクラブ / 木工さわやかクラブ / ステンドグラスサークル / ロマンドールサークル / 手作りの会 WAKU WAKU / 明和大学手芸クラブ / バルーンパーティ / 絵手紙ぴぽろ / 明和大学絵手紙クラブ / 明和友の会絵手紙クラブ / クレヨン散歩 / 絵画サークルスペクトル / びほろ動物絵同好会 / 美幌高等学校美術部 / 佐藤せつ和紙ちぎり絵 / 押し花サークル / 深雪アートフラワー / 明和大学書道クラブ / 美幌臨書研究会 / 美幌書道連盟 / 明和大学写真クラブ / シルバー写真クラブ / 美幌フォトクラブ「峠」 / 北海道美幌高等学校写真部 / 明和OB華道クラブ / 草月流いけ花芸術グループ / 華道家元池坊関社中美峰会 / MOA美術館光輪花クラブ / 美幌地域訪問看護ステーション / 新町・あさひシルバーハウジング利用者一同 / すろー・らいふ美幌入居者・利用者一同 / アサヒディサービスセンター利用者一同 / ディサービスセンターみんと美幌利用者一同 / 児童センター利用者一同 / 明和大学園芸クラブ / 個人出展 / 美幌小学校児童 / 東陽小学校児童/ 旭小学校児童 / 美幌中学校生徒 / 北中学校生徒 / 美幌高等学校生徒 / 明るい家庭づくり絵画コンクール入賞作品

平成30年 美幌町文化連盟表彰者 / 文化功労賞 関美惠子 / 特別賞 美幌小学校金管バンド・東陽小学校ブラスバンド / 優秀賞 / 美幌吹奏楽団 北中学校吹奏楽部 美幌中学校吹奏楽部

美幌で3日間の文化祭(美幌町/行事・文化)展示や芸能発表たん能 / 美幌町の第69回文化祭(美幌町文化連盟など主催)が2日から4日まで美幌町民会館で開かれた。大勢の町民が展示や芸能発表を通じて文化にふれた。 絵画や生け花など30以上のサークルや団体の作品が町民会館やびほーるロビーに並び、訪れた町民らが鑑賞。町民会館には美幌茶道連盟の呈茶席が設けられ、多くの人がゆったりと茶を味わった。 3、4日の午後はキッズダンス、フラダンス、日本舞踊など合わせて28の芸能発表が行われ、子どもからお年寄りまで幅広い世代が訪れた。 3日は文化連盟の表彰が行われ、4団体が特別賞、優秀賞を受賞した。受賞団体は次の通り。 【特別賞】美幌小金管バンド・東陽小ブラスバンド(北海道小学校バンドフェスティバル金賞) 【優秀賞】美幌吹奏楽団(北海道吹奏楽コンクール金賞) 北中吹奏楽部(北海道吹奏楽コンクール金賞) 美幌中吹奏楽部(北海道アンサンブルコンクール金賞)(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

北海道バリアフリーマップ 美幌町民会館「びほーる」

美幌町文化連盟加盟団体 | 美幌町

美幌町文化連盟ホームページ

関連エントリ

美幌文化協会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌町文化連盟 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌町文化祭 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本ユースホステル協会 (中山正夫)

Dhonitokyoahead.jpg

日本ユースホステル協会 (中山正夫)

関連記事

ユースホステル(英語: youth hostel、ドイツ語: Jugendherberge)は、プロイセンのリヒャルト・シルマンが創設した、青少年少女の旅に安全かつ安価な宿泊場所を提供しようという主旨で始まった運動と、それにより生まれた、宿泊施設の世界的なシステムである。 略称「YH」。日本では「ユース」とも。 イギリス英語で、ユースホステルの利用者をホステラーという。ユースホステルを利用した旅をホステリングという。 日本ユースホステル協会 / 日本では1951年10月16日に、下中弥三郎、中山正男、横山祐吉、金子智一らが中心となって日本ユースホステル協会(JYH)が発足した。1952年に13施設と契約。1955年には、直営第1号として、北海道千歳市の支笏湖畔にある支笏湖ユースホステルをオープンさせた。 (ユースホステル – Wikipedia

一般財団法人日本ユースホステル協会(にほんユースホステルきょうかい、英: Japan Youth Hostels, Inc.)は、1951年に設立され、1954年8月に国際ユースホステル連盟(IYHF)に加盟し、1983年に財団法人化し、2013年に一般財団法人に移行した、ユースホステル施設の運営、ホステリングの実施、指導者の養成等を通じて、青少年の国際文化交流と相互理解を深めていくことを推進している法人である。旧主務官庁は、文部科学省スポーツ青少年局スポーツ振興課。 (日本ユースホステル協会 – Wikipedia)

中山正男(なかやま まさお、1911年1月26日-1969年10月22日)は、日本の小説家、実業家。 北海道佐呂間町出身。専修大学法科中退。1933年陸軍画報社を設立、『陸軍画報』を発行。中国戦線従軍記『脇坂部隊』で知られ、戦争を鼓吹。戦後公職追放となり、のち新理研映画社社長、日本ユースホステル協会会長を務めた。小説「馬喰一代」で第26回直木三十五賞候補となる。同作は1951年、木村恵吾監督、三船敏郎主演で映画化、63年に三国連太郎主演で再度映画化、ほかにも映画化作品がある。 歌人・小説家の金子きみは義妹であり、『陸軍画報』の部下と結婚させている。 (中山正男 – Wikipedia

関連サイト

日本ユースホステルのホームページ

中山正夫先生 – ユースホステル

ヌプンケシ63号 | 北見市

馬喰一代 中山正夫の故郷1: 中山正夫

関連エントリ

日本ユースホステル協会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

中山正夫 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

馬喰一代 (中山正夫)

270px-Astronomy_Amateur_3_V2.jpg

馬喰一代 (中山正夫)

関連記事

馬喰一代の子役の不思議な縁(北見市/文化・歴史)北見市出身の宮坂寿美子さん訪れ / 作家・中山正男氏資料展に…関係者と懇談 懐かしい話で盛り上がる / 作家中山正男氏の資料展示会(17~22日、NHK北見放送局ぎゃらりー)の会場に21日、映画「馬喰一代」第1作で子役として出演した宮坂尚利さん(76)の妻で北見市出身の宮坂寿美子さん(73、写真左から2人目)が東京都から訪れ、関係者と歓談した。まるで映画のようなドラマチックな実話も披露した。 宮坂さんは今回の展示会開催に際し、自宅に残るアルバムや新聞の切り抜き、レコード、手紙など貴重な資料を多数提供した。宮坂さん個人の資料出展は今回が初めてという。 寿美子さんによると、尚利さんが長野県諏訪市で家族と暮らしていた10歳のころ、馬喰一代の映画ロケ班が長野県に入った。その際、当初予定していた東京の子役は都会っ子過ぎるとされ、地方の子に白羽の矢が立った。オーディションの末、選ばれたのが尚利さん。小学生の尚利さんは堂々と演じきった。 その後は映画の縁もなく勉学に励み、早稲田大学に入学。そこで知り合った友人が中山氏の息子さんの大平さん。寿美子さんは「俺は中山正男の息子だという大平さんに対し、主人(尚利さん)は『俺その映画に出ていたよ』と応じ、以来意気投合したようです」と教えてくれた。 不思議な縁はそれにとどまらず、実家(藤澤さん)が中山氏と知り合いだった縁で東小、東陵中と北見市で暮らした寿美子さんと尚利さんが結婚することになったそう。「今回は来られませんでしたけれど主人も健在です」 留辺蘂の関係者とも再会を果たし、銘酒・馬喰一代を誇る留辺蘂地酒倶楽部賛助会の鑓水欽三会長は「留辺蘂でロケをしたのをよく覚えています」、地元の鴻上一樹さんは「うちの2階で有志を集めて演説した際、中山氏のひざの上に乗って写真を撮った」と懐かしい話で盛り上がった。 作家・中山正男氏保存会の高野智子副会長らは「偉大な文化人がいたことを忘れないでほしい」と25日午後6時から、留辺蘂商工会議所ホールで「馬喰一代」の上映会を開催する。入場無料。(寒) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

中山正男(なかやま まさお、1911年1月26日-1969年10月22日)は、日本の小説家、実業家。 北海道佐呂間町出身。専修大学法科中退。1933年陸軍画報社を設立、『陸軍画報』を発行。中国戦線従軍記『脇坂部隊』で知られ、戦争を鼓吹。戦後公職追放となり、のち新理研映画社社長、日本ユースホステル協会会長を務めた。小説「馬喰一代」で第26回直木三十五賞候補となる。同作は1951年、木村恵吾監督、三船敏郎主演で映画化、63年に三国連太郎主演で再度映画化、ほかにも映画化作品がある。 歌人・小説家の金子きみは義妹であり、『陸軍画報』の部下と結婚させている。 (中山正男 – Wikipedia

関連サイト

ヌプンケシ63号 | 北見市

馬喰一代 中山正夫の故郷1: 中山正夫

関連エントリ

馬喰一代 の検索結果- 美幌音楽人 加藤雅夫

中山正男 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の書家 金澤翔子さんと母・泰子さん (北海道北見市)

Moomin_kuva.jpg

日本の書家 金澤翔子さんと母・泰子さん (北海道北見市)

関連記事

席上揮毫と講演(北見市/社会・文化)ダウン症の書家・金澤翔子さんと母・泰子さん / ダウン症の書家、金澤翔子さんの席上揮毫(きごう)と、母・泰子さんの講演が22日、北見市内のホテル黒部で開かれた。泰子さんは子育てで困難や試練に直面したことで人生の活路を見いだすことができたと語り「闇の中にこそ光がある」と聴衆にメッセージ送った。翔子さんによる揮毫は縦1メートル、横3.6メートルほどの紙に「共に生きる」と軽妙な筆致で書き上げ、感動を誘った。 苦悩の子育て振り返り 「闇の中にこそ光がある」 / 泰子さんは、翔子さんが5歳の時から書を指導。現在は久が原書道教室を主宰する傍ら、東京芸術大学評議員や日本福祉大学客員教授を務めている。翔子さんは近年、数々の寺社への奉納揮毫やNHK大河ドラマ「平清盛」の題字を書いたことなどで注目されている。 泰子さんは1985年に翔子さんを出産。医師からダウン症と告知を受けた時は「苦しみに暮れました。一緒に死のうとも考えました」。しかし、その悲しみは時間の経過とともに薄れ、現在は幸せと語り「翔子にはできるはずがないと思っていたこともできるようになりました。障がい児の親の希望になれば」と、山あり谷ありの親子の歩みを振り返った。 困難に直面したエピソードとして、翔子さんが小学4年生の時に普通学校から特別支援学校への転校を勧められたことを明かした。泰子さんは、うまくいっていたと感じていた学校生活を否定されたと思い、やるせない気持ちから翔子さんを学校に通わせることなく約半年間、2人で過ごしたという。 途方に暮れ、あり余る時間で翔子さんに「般若心経」を書かせることを決意。涙を流しながらも毎日書き続けた経験が「翔子の書の基本を作り上げました」と語った。 また、翔子さんが高校卒業後に通う予定だった作業所のトラブルで入所を断念した時は「翔子が20歳になったら個展をしよう」という亡き夫の言葉を実現するため、親子で書作に励んだ。この個展がメディアに取り上げられ、翔子さんの書家としての道が開かれた。 困難を乗り越えた経験から、泰子さんは「闇の中にこそ、大きな光はあるものなのだと実感しました。人生は何が待ち受けているのか分からないですね」と締めくくった。 講演会は、女性経営者らでつくる北見商工会議所女性会の月例会。今回は一般にも公開し、障がいのある子を育てる親や書道愛好者ら500人が来場した。(理) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

金澤 翔子(かなざわ しょうこ Shoko Kanazawa、1985年6月12日 – )は、東京都目黒区生まれの書家。母も同じく書家の金澤泰子。号は小蘭(号の場合、苗字は金沢)。 経歴 / 母・泰子が高齢出産にあたる42歳で翔子を出産。新生児期に敗血症にかかり、後にダウン症と診断される。当初はその事実を知った泰子は我が子と共に死のうとも考えたが、夫の熱心な想いと遅咲きながらも少しずつ育っていく子の姿を見て思いとどまったという。金澤の書道は母の師事によるものから現在の作風に至っている。講演会や個展、席上揮毫などに金澤が出席する際には必ず泰子が同席している。271文字の般若心経を練習し、字を見て父親が誉めてくれた。趣味は、カラオケとプール。カラオケはモーニング娘。を歌うことが好きで、俳優の小池徹平のファン。マイケルジャクソンの大ファンでもある。好きな文字は「夢」。 (金澤翔子 – Wikipedia

関連サイト

金澤翔子ホームページ

金澤翔子美術館

関連エントリ

金澤泰子 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Yasuko Kanazawa の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

金澤翔子 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Shoko Kanazawa の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

きっとうぉ~る (北見工業大学 山岳部)

375px-20090503yukinoohtani02.JPG

きっとうぉ~る (北見工業大学 山岳部)

関連記事

北見工大山岳部がジム開設(北見市/スポーツ)本格的なスポーツクライミングが楽しめる / 一般市民にも開放 「一緒に楽しみませんか?」 / 北見工業大学山岳部がさきごろ、北見市小泉の住宅地にスポーツクライミングのジムを開設した。最大5メートル40センチの高さのクライミングウオールを備えた本格的なジムで、一般にも有料で開放している。 スポーツクライミングは、ホールドと呼ばれる突起の付いた壁を登る競技。東京五輪の正式種目となり注目を集めているが、北見近郊には一般利用が可能な専用のジムがない。 同部は毎年市内で開かれている「きたみワッカマツリ」のイベントでクライミングウォールの設置に協力。多くの市民に体験してもらおうと、常設ジムの開設を計画した。クライミングに関心のある部員有志が中心となり、ワッカマツリや山岳関係者らの協力を得て開設にこぎつけた。 小泉の「さかい公園」に隣接するD型倉庫を借り受け、部員達が足場を組み立て、木製の壁を設置した。ジムの名称は「きっとうぉ~る」。初心者から上級者までに対応したコースを設定している。 開設日は週3日で水曜が午後5時~10時、土、日曜が午前11時~午後8時。部員が常駐しており、1日500円で一般も利用可能。上靴が必要だが、23~27センチのシューズレンタルもある。部長(3年学生)は「一緒にクライミングを楽しんでみませんか」と呼びかけている。 事前にホームページ(https://sites.google.com/view/kitwall)で開設日や場所の確認を。問い合わせは電子メール(kitamikoudaisangakubu@yahoo.co.jp)。(柏) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

北見工業大学山岳部 – Google Sites

関連エントリ

北見工業大学山岳部 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る