北見市 カテゴリのアーカイブ

北海道外国人相談センターの移動相談会について

北海道外国人相談センターの移動相談会について

関連記事

2月1日・北海道外国人相談センター 2020/01/31掲載(北見市/告知) 移動相談会 / 北見で初めて / 管内在住の外国人と雇用関係者などを対象に「北海道外国人相談センター」の移動相談会が2月1日(土)午後零時~5時、北見市のオホーツク木のプラザ(市泉町)で開かれる。管内開催は初めて。在留手続き、雇用、医療、福祉、出産や子育てなど幅広い相談に応じる。各種情報提供や適切な機関への仲介も行う。道の委託を受けた公益社団法人北海道国際交流・協力総合センターが今年度、道内各地に赴き開催しており、北見で9カ所目。翌2日には紋別市国際交流サロンでも開かれる。これまでの開催では外国人来場者がビザの切りかえや仕事の探しかたについて、また、日本人事業主らが外国人の雇い入れなどについて相談しているそう。11カ国語に対応。行政に係る複雑な相談内容の場合は事前に同相談センター(011・200・9595、札幌市)へ連絡するとよいそう。そのほかは当日直接会場へ。 (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

北海道外国人相談センター – 北海道国際交流・協力総合センターのホームページ

国際局国際課トップページ – 北海道庁のホームページ

関連エントリ

北海道外国人相談センター の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2020年(令和2年)1月の保護犬猫情報 (北海道オホーツク管内の保健所)

dog3.jpg

Cat03.jpg


2020年(令和2年)1月の保護犬猫情報 (北海道オホーツク管内の保健所)

新年の 保護犬や猫 迎え来ず (美幌町のドラえもん)

関連記事

犬猫の新しい飼い主さん募集 / オホーツク管内で、新しい飼い主さんを探している犬猫たちの情報 / 網走保健所 / 北見保健所 / 紋別保健所 / 環境生活課(怪我などをした迷子の動物 を保護しています) (犬猫の新しい飼い主募集 | 北海道オホーツク総合振興局のホームページ)

関連サイト

網走保健所 – 北海道オホーツク総合振興局のホームページ

北見保健所 – 北海道オホーツク総合振興局のホームページ

紋別保健所 – 北海道オホーツク総合振興局のホームページ

関連エントリ

保健所 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

新型コロナウイルスに関連した肺炎について / 北海道オホーツク管内

新型コロナウイルスに関連した肺炎について / 北海道オホーツク管内

関連記事

新型コロナウイルス… 2020/02/03掲載(その他/社会・告知) 感染防止対策進める 道内の保健機関や金融機関 / 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、道内の保健機関や金融機関は対応策を急いでいる。北海道保健福祉部(保健所)は緊急に道民向け啓発文を作成し、道のホームページに掲載。症状のある場合の対応のほか「過剰に心配することなく、手洗いなど通常の感染症対策を」と呼び掛ける。また経営に影響を受けた事業者向けの相談窓口が金融機関や総合振興局に設置された。
症状があり中国武漢市への渡航歴ある人に / 医療機関への連絡・受診呼び掛け 保健所は啓発文をHPに掲載 経営に影響受けた事業者向け相談窓口も / 道保健福祉部は、37.5度以上の発熱、せきなどの呼吸器症状があり、発症の2週間以内に中国武漢市への渡航歴のある人に向けて「速やかに医療機関に連絡した上で受診を。また保健所などに相談を」と呼び掛けている。渡航歴がなくて同様の症状のある場合は、インフルエンザなどの感染症を含め「かかりつけ医など事前に医療機関へ連絡した上で受診するか、最寄りの保健所に相談を」としている。平日の日中は北見保健所(0157・24・4171)または網走保健所(0152・41・0683)へ。平日午後9時までと土・日曜は道保健福祉部地域保健課(011・204・5020)でも対応する。
一方、経営に影響を受けた場合の相談態勢の整備に各機関が着手。日本政策金融公庫は1月29日、全国各支店に「新型コロナウイルスに関する経営相談窓口」を設置した。影響を受け、一時的に業況が悪化している中小企業・小規模事業者などを対象にセーフティネット貸付で対応する。管内は同公庫北見支店国民生活事業(0157・24・4115)。
道は同29日、「新型コロナウイルス関連肺炎の流行に伴う経営・金融特別相談室」を各総合振興局に設置した。経営に影響を受けた中小企業などを対象に、設備・運転資金に充てる経営環境変化対応貸付が適用される。商工会議所、商工会、各金融機関へ。管内の同相談室はオホーツク総合振興局商工労働観光課(0152・41・0636)。   (寒) (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

中華人民共和国湖北省武漢市において、昨年12月以降、新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者が複数確認されています。道では、国の通知に基づき、道内医療機関に発生時の対応協力を依頼しており、今後とも情報収集を継続していきます。 (新型コロナウイルスに関連した肺炎について – 北海道庁のホームページ)

2020年2月11日、世界保健機関(WHO)は、新型コロナウイルスの感染による疾患を「COVID-19」と命名した。 風評被害などを避けるため前述のような地名や動物名などを使うのは避けたという。同日、病原体のウイルスは国際ウイルス分類委員会(ICTV)により、「SARS-CoV-2」と名付けられた。 (Wikipedia)

関連サイト

新型コロナウイルスに関連した肺炎への注意について – 美幌町のホームページ

北海道オホーツク総合振興局のホームページ

網走保健所 – 北海道オホーツク総合振興局のホームページ

北見保健所 – 北海道オホーツク総合振興局のホームページ

紋別保健所 – 北海道オホーツク総合振興局のホームページ

関連エントリ

指定感染症・検疫感染症について – 美幌音楽人 加藤雅夫

中国武漢の肺炎・新型コロナウィルスについて – 美幌音楽人 加藤雅夫

新型コロナウィルス の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

保健所 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道言友会の北見例会 (吃音症の相談・交流会)

北海道言友会の北見例会 (吃音症の相談・交流会)

関連記事

今年から「吃音カフェ」へ 2020/01/27掲載(北見市/社会) 言友会北見例会が5年目 / 理解の輪拡大を 相談と交流、より気軽に / オホーツク管内では唯一北見市内で2カ月に1回、北海道言友会(げんゆうかい)が移動例会として開催する吃音(きつおん=どもること=同会)の相談・交流会が活動5年目に入った。言葉を発することで悩んでいる当事者や家族に向けて、より理解が広がればと節目を機に名称を「吃音カフェ」と改める。多くの人に気軽に参加してもらいたい考えだ。しゃべる時に言葉がつまったり、連続して発してしまったり、滑らかに話すことができない症状。原因はまだ詳しく解明されていない。学校でいじめにあったり、就職の面接時や仕事に就いてからも悩む人が少なからずいるが社会の理解が進んでいるとは言えない。言友会は吃音のある人の自助グループ。1966(昭和41)年に東京で発足し76(同51)年に北海道言友会が設立された。独りで悩むのではなく互いの体験を分かち合い、みんなで力を合わせて吃音に向き合っていこうという理念の下、全国30を超す団体によりNPO全国言友会連絡協議会が組織されている。北見例会は2015(平成27)年10月にスタート。偶数月の第3日曜に開催しており次回は北見市総合福祉会館(市寿町)を会場に2月16日(日)午前10時から相談会、午後1時から交流会。誰でも参加でき、参加費は高校生以上100円。札幌では会員が講師を務め中高生向け研修会や吃音女子会、ナイトカフェ、吃音まひるカフェなどを多彩に開催している。(寒) (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

あたたかな雰囲気で月例会 2020/01/27掲載(北見市/社会) お茶飲みながら言友会 / 北海道言友会の北見例会が12月15日、北見市総合福祉会館で開かれた。午前は吃音(きつおん)で悩んでいる人の相談会、午後は当事者や家族が参加してあたたかな雰囲気のなか交流会が開催された。南孝輔会長(札幌市)はコーヒーポットなどお茶道具を持参し、まるで“バリスタ言語聴覚士”。午後の交流会は、おいしいコーヒーや紅茶を淹(い)れることから始まり、お菓子を食べ、ゆったりとした時間が流れる。交流会は毎回、テーマを替えて開催。今回は「吃(ども)る前に、吃ったら、吃った後に考えてみましょう」。過去、現在、未来に分け、南会長は「過去に吃音で失敗すると、どうしてもその経験が連続すると思い込む。不安が未来の可能性を否定してしまう」という。その上で「不安を事前に準備することで解消に向かうこともある」と紹介。「吃音が出るものと思っていれば、慌てないで済む」とアドバイスした。また「札幌ではいろいろな立場の当事者が相談に乗ってくれるカフェ的な場がある」として「北見でも多様性に対応できる例会になれば」と多くの人の参加を望んで いた。(寒) (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

吃音症(きつおんしょう、英: stuttering,stammering)とは、言葉が円滑に話せない、スムーズに言葉が出てこないこと。「発語時に言葉が連続して発せられる(連発)」、「瞬間あるいは一時的に無音状態が続く(難発)」「語頭を伸ばして発音してしまう(延発)」などの症状を示す。WHO(世界保健機関)の疾病分類ICD-10では、吃音症であり、米国精神医学会の以前のDSM-IVでは吃音症、2013年のDSM-5(『精神障害の診断と統計マニュアル』第5版)では 小児期発症流暢症/小児期発症流暢障害(吃音)と、症と障害が併記され、英語表記で、Childhood‒Onset Fluency Disorder (Stuttering) の診断名である。非流暢発話状態のひとつ。日本国内においては吃音、どもりとも言われているが、特に近年「どもり」は差別用語や放送禁止用語とみなされており、公の場で使われなくなってきている。 (吃音症 – Wikipedia)

言友会(げんゆうかい)は、1966年に創立された吃音症(どもり)という言語障害を持つ人たちのセルフヘルプグループ(自助グループ)である。吃音(どもり)を治すことにこだわるのでなく、吃音を持ちながらの生き方を確立していくことを基本理念としている。 (言友会 – Wikipedia)

関連サイト

北海道バリアフリーマップ 北見市

北海道言友会 公式ブログ – Gooブログ

関連エントリ

吃音 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

言友会 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道オホーツク管内の年商ランキング上位企業

北海道オホーツク管内の年商ランキング上位企業

関連記事

管内の年商ランキング上位企業 2020/01/20掲載(網走管内/経済) 東亜リサーチ 上位3社の順位は前年と変わらず
津別の丸玉木材が520億円で磐石の首位、これで52年連続 / 北見の信用調査会社、東亜リサーチは管内の年商ランキング上位企業(2018年10月~19年9月期、上位50社)を独自に集計し、公表した。管内ナンバーワンは津別町の丸玉木材㈱で、52年連続の首位となった。売上上位50社の年商総額は2995億円。前年を10億円(0.3%)上回ったものの、2年連続で3千億円の大台を割り込んだ。業種別では木材が623億円でトップ。次いで水産が588億円、建設が308億円、食品が286億円、車輌が244億円。木材、水産、食品が売上を伸ばす一方、建設は減少、車両は横ばいだった。上位3社の顔ぶれは昨年と同じ。丸玉木材は前年を20億円上回る520億円の売上を確保し、2位以下を大きく引き離して磐石の首位。2位の㈱道東アークス(北見市)は年商201億円で今年も管内小売業のトップを守り、3位の㈱日専連ニックコーポレーションは195億円(同)。4位は北勝水産(北見市)で97億円、5位は㈱丸中しれとこ食品(斜里)で82億円。市町村別では首位の北見市が1288億円で全体の43%を占め、21社がランクイン。丸玉木材が所在する津別町が559億円で2位、3位は網走市で369億円。(柏) (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

関連エントリ

年商ランキング の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道北見市で 傾聴ボランティア養成講座

北海道北見市で 傾聴ボランティア養成講座

関連記事

「傾聴」ボランティア養成講座 2020/01/17掲載(北見市/告知) 31日・留辺蘂 2月1日・北見で / 相手の心に寄り添い悩みや不安に耳を傾ける「傾聴」のボランティア養成講座が31日(金)と2月1日(土)の午前10時~11時半、北見市内の2会場で開かれる。市社会福祉協議会などの主催で、興味のある人なら誰でも受講できる。無料。締め切りはいずれも24日。会場は31日が留辺蘂町公民館、2月1日が市総合福祉会館。講師は合同会社うぇるかむ(札幌)代表社員の池田ひろみさん。申し込み方法など詳細は市社協(0157・61・8181)へ。 (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

合同会社うぇるかむのホームページ

関連エントリ

傾聴 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

仮称・第1回北海道傘寿軟式野球選手権大会について

仮称・第1回北海道傘寿軟式野球選手権大会について

関連記事

傘寿野球の全道大会開催を 2020/01/16掲載(網走管内/スポーツ) 道内2チーム目も発足の見込み / 80歳以上の傘寿(さんじゅ)野球の全道大会が今年、新設されそうだ。昨年、北見や網走、遠軽、旭川、深川、帯広の選手達で道内初となる傘寿チームを設立。今年は道央圏にも発足しそうで、レジェンド達は「ぜひ傘寿の全道大会を開こう」と盛り上がっている。
今秋の実現に向け準備に奔走 80歳以上の“レジェンド”達 「やっぱり野球は楽しい」 / 70歳以上の古希チームに所属する選手達が「試合に出たい」とレギュラー出場をめざし、これまでにない最高齢の傘寿チームを結成。昨年5月、北見市営球場で道内初の傘寿紅白戦が披露された。選手達は口々に「やっぱり野球は楽しい」と満足そうだった。気をよくした道内初傘寿チームの北見の男性(80、北海ベアーズ代表)と帯広の男性(83、帯広シニアスターズ代表)の2人は傘寿チーム結成推進世話人会を立ち上げ、道内16の古希チームに、傘寿チーム結成調査のアンケートを実施した。その結果「連合を組み傘寿チームを結成する」と回答したチームが4団体あった。ほかにも「参加したい」「検討する」と前向きな考えが計3チームあった。特に意欲的な古希チームの札幌スターズと岩見沢球友クラブは合わせて22人の80歳オーバー選手が揃い、連合傘寿チームの結成を決定。昨年発足した北海ベアーズ・帯広シニアスターズ連合チームの計16人と合わせ、2つの傘寿チームが今年、道内に誕生する。北見の男性らは「仮称・第1回北海道傘寿軟式野球選手権大会の実現に向け、準備を進めたい」と奔走。今秋の開催へ具体化を進める。「みんな野球をやりたい者ばかりなので話は早い。行動も伴うよう態勢を整えたい」と張り切っている。(寒) (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

関連エントリ

傘寿野球チーム創立記念大会 (北海道 道北・道東の野球チーム) – 美幌音楽人 加藤雅夫

80歳以上の野球選手による 傘寿野球チーム (北海道 オホーツク管内) – 美幌音楽人 加藤雅夫

古稀野球チーム 北海ベアーズ (北海道 オホーツク管内) – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道地域の文芸誌・文芸北見について

北海道地域の文芸誌・北見文芸について

関連記事

連載 地域文芸誌「文芸北見」㊤ 2020/01/16掲載(北見市/本誌連載・文化) 今年50号発行を予定 / 地域文芸誌「文芸北見」は今年、50号が発行される。1971(昭和46)年に創刊し、およそ年1回刊行、投稿者数は述べ1万3千人を超える。編集長(84)は「50年、感慨深いものがあります。どれも印象深い作品ばかり。文化的な資料としても貴重なものになっていると思います」と話す。(菊)
1971年創刊、投稿者数は述べ1万3千人超 自らの作品発表する最高の場 文化的資料としても貴重なもの / 編集長は、27号から編集委員、34号から事務局長、47号から編集長も兼務する。作品に目を通していると「どの作品も印象深いですし、思いを込めて書かれているので、読んでいると引き込まれます」という。創刊号が発刊された当時は、高度経済成長の勢いがあった時代。目次には実行委員長の林白言氏らそうそうたる面々の名前が並ぶ。創刊号の巻頭を飾る小池喜孝氏の「井上伝蔵の足跡を追って」を始まりとし、当時から現在まで脈々と受け継がれていることがあるという。それは、48号の『佐呂間町栃木歌舞伎の盛衰』、49号の『蛙声の記憶』といった地域の郷土史、民衆史を扱った作品が毎回のように投稿されていること。「記録として載せておきたいという人もいるかもしれません。伝統になっていると言ってもいいのではないでしょうか」と考える。郷土史・民衆史以外にも、創作(小説)、評論、ルポルタージュ、詩、短歌や俳句と内容は幅広く、毎回投稿する人も多い。中でも投稿の8割が短詩(俳句、短歌、川柳)。熱心に投稿する人が特に多く「みなさん、一生懸命やってくれています」と感謝する。「多くの作品を自由に発表する場をつくる」という考えのもと、基本的にはすべての作品を掲載する。読まれる文芸誌として一定のレベルを保つため、書き直しや希望者への添削も行う。その成果か、文芸北見投稿者の中にはこれまでに、道内外の公募展での入賞や、掲載作品などをまとめて出版している人もいる。また、理由は不明だが、48号は人気で各書店で売り切れが続出したという。自らも作品を投稿する編集長は「言葉を使った表現は、人に伝えようと整理することで、自分自身も見つめ、知ることができる。文芸北見は、人に伝えたいという思いが実現できる、作品を発表する場としては最高だと思います」と胸を張る。大きな節目となる50号に向け「記念の特集号にしたいと思ってます。多くの投稿を期待したい。今後も細く、長く続けていけたら」と話している。 (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

連載 地域文芸誌「文芸北見」㊦ 2020/01/20掲載(北見市/本誌連載・文化) 今年50号発行を予定/ / 「文芸北見」は、北見文化連盟初代会長の故・林白言氏が実行委員長になり、創刊。林氏は文芸北見の創刊号で「この地方で文学をめざし、文芸を愛好するすべての人々のものである」と書いている。また、「平和的な文学の研鑽の場であり、その試験場でもある」とも記している。
初代実行委員長は故・林 白言氏 投稿者、愛読者に支えられた半世紀 文芸愛好するすべての人々のもの / 創刊号の表紙は、薯版画家として知られる香川軍男氏の薯版画。題字は、当時の北見市長・宇佐美福生氏が担当した。内容は、小池喜孝氏の「井上伝蔵の足跡を追って」、林白言氏のルポルタージュ「梅田事件」などで、当時は大きな話題となった。1995(平成7)年に林氏が亡くなり、同年12月発行の文芸北見26号は「故 林白言氏を偲ぶ」と題した特集が組まれ、これまでに文芸北見や林氏に関わってきた多くの人達が思い出などを寄稿し、別れを惜しんだ。表紙は2号以降、管内の作家の描いた風景画などを採用。近年はオホーツク美術展の出品作品の中から選んでおり、それぞれ地域の風景などを描いた特色ある表紙になっている。また、5号からは優れた作品を表彰する文芸北見賞を設け、授賞式と合評会を開いてきた。受賞者に贈られるメダルは香川さんの薯版を元にした特注品で、好評を得ているという(写真)。投稿者数の平均は11~31号では300人余りで、中でも23号はこれまでで最も多い378人が参加。現在では100~200人が投稿している。一般投稿は高校生以上が対象だが、47号からは北見市小中学生俳句コンクールの入選作品を掲載。より幅広い年齢の作品が楽しめるようになった。廃刊になる地方文芸誌が増えている中、多くの投稿者、愛読者に支えられて今年、50年、50号を迎える。(菊) (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

文芸北見の実行委・編集委が合同会議 2020/01/20掲載(北見市/文化) 50号の節目に導入 / 文芸北見発刊実行委員会(平野温美実行委員長)の実行委員と編集委員を集めた合同会議がこのほど、北見市民会館で開かれた。
「掲載料と本誌贈呈」新システム / 昨年7月発刊の第49号に関する報告に続き、今年発刊予定の第50号から実施する「掲載料と本誌贈呈」の新システムについて説明したほか、50号の節目の記念事業などを提案。また「ここ数年のマイナス決算を補うためにも企業や団体に協賛広告をお願いしたい。継続していくためにご理解と積極的な声がけの協力を」と呼びかけた。「掲載料と本誌贈呈」の新システムは、昨年の合同会議で提案し承認された。これまでは前納した掲載料が発刊後に受け取る規定冊数の代金を兼ねていた。新システムでは、掲載の記念として従来の半分の規定冊数が贈呈される方式へと変わる。受け取る冊数は減るが、投稿料が2割安くなるため投稿者の裾野を広げる一助にもなると期待されている。平野実行委員長は挨拶で「寄稿してくれる人がいて、編集してくれる人がいて、本を読んでくださる方がいてこれまで続けてこられた。50号に向けて、足並みを揃えていきたい」と話していた。(公)
「文芸北見」第50号 / 掲載作品を募集中2月28日締め切!り 文芸北見発刊実行委員会は、今年7月1日発行予定の地域文芸誌「文芸北見」第50号に掲載する作品を募集している。対象は16歳以上の管内在住・出身者か、ゆかりのある人。締め切りは2月28日。募集内容は、創作、児童文学、評論、自分史や随筆、詩、短歌・俳句・川柳など。原稿用紙(400字詰め)で長編は26~50枚、中編は5~25枚、随筆は4枚以内、詩は3枚以内で、所定の応募票を原稿に添付して投稿。短歌・俳句・川柳は専用の原稿用紙で投稿。USBメモリでの入稿も受け付けるジャンルごとに掲載料が異なり、掲載の記念に規定の冊数が贈呈される(高校生は投稿無料だが贈呈なし)。問い合わせはNPO法人北見文化連盟内の同実行委(0157・22・0099)へ。 (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

団体・グループ【芸術・文化団体】 – 北見市のホームページ

関連エントリ

文芸北見 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の特定外来生物 ミンクの話題です

日本の特定外来生物 ミンクの話題です。(元・ミンク飼育員 Masao Kato)

関連記事

懸命に生きるハンター・ミンク 2020/01/14掲載(北見市/話題) 常呂川の岸辺を駆け回り / 写真さんぽ / 氷点下の中、北見市内を流れる常呂川の岸辺で獲物探しに駆け回るミンクを見つけた。水面に目を光らせる顔はとても愛くるしいが、どう猛な性質で、何でも食べる水陸両用ハンターだ。イタチの仲間で短い足と長い尾を持つ。泳ぎが達者で真冬でもためらうことなく水に入り、活発に活動する。ミンクは北米原産の外来種。毛皮目的で道内各地で養殖されていたが、脱走や野放しにされ、野生化した。時として厄介者にされるが、懸命に生きているだけで悪気はない。(理) (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

ミンク 北米原産の哺乳類 / ミンク(Neovison vison)は、食肉目イタチ科ミンク属に分類される哺乳類。別名アメリカミンク。北アメリカ原産で、世界各地で毛皮動物として利用されている。また、外来種として野外へ定着している。 外来種問題 / 外来生物法によって特定外来生物に指定されており、飼育許可を得るためには、檻の二重化やマイクロチップによる個体識別を行ったうえで環境省への申請が必要となる。 (ミンク – Wikipedia)

関連エントリ

北海道 オホーツク地方の ミンク (Mink) – 美幌音楽人 加藤雅夫

ミンク の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

学生消防団活動認証制度について

学生消防団活動認証制度について

関連記事

学生消防団活動認証制度スタート 2020/01/15掲載(北見市/社会) 北見地区消防組合が今年から / 北見地区消防組合消防本部は1月1日から、学生消防団活動認証制度をスタートさせた。消防団員として1年以上活動した大学生や専門学校生に証明書を交付し、就職活動を支援する。また、消火訓練や啓発活動などを様々な経験を積むことが可能だ。すでに2人の学生が団員として活動しており、同本部は来年度の学生団員を募集している。
守ろうあなたの学ぶ街 1年以上活動で証明書交付、就職活動を支援 学外の交流拡大や救命法修得など利点も / 消防団員は、他に本業などを持ちながら消火訓練や防災・啓発活動などに取り組む非常勤特別職の地方公務員。全国的に消防団の高齢化や団員不足が進む中、総務省消防庁が若手の人材確保に向け同制度を推奨している。道内では昨年4月1日現在、7市町3組合が制度を導入。北見消防組合管内(北見市、置戸町、訓子府町)は北見工大、日赤道看護大の2大学とオホーツク社会福祉専門学校など5つの専門学校を対象に制度を開始した。1年以上消防団員として活動すると、申請に応じて就職活動に使用可能な認証証明書が交付される。また、活動を通じて学外の交流が広がり、消防資機材の取り扱いや救命方法など様々な知識を得ることができる。制度開始に先立ち、すでに2人の学生が活動。北見工大の男性は「防災意識が高まり、北見への愛着も強まった」、同大学院の男性は「社会人の方々と交流でき、北見に貢献している実感が沸いた」と語る。団長は「団員減少に歯止めを掛ける一助にしたい。学生と消防団がウィンウィンの関係を構築できれば」と期待をこめる。このほか同本部は従業員の入団に積極的な企業などを認定する消防団協力事業所制度も設けており、学生消防団制度とともに周知に努めたい考え。問い合わせは同本部警防課(0157・25・1517)へ。(柏) (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

日本において、消防団(しょうぼうだん)とは、消防組織法に基づいて各市町村に設置される消防機関である。消防団は直接には自治体の条例に基づき設置されており、全国統一の運用と自治体独自の運用の両方が存在する。 (消防団 – Wikipwdia)

消防団員(しょうぼうだんいん)は、日本における消防団の構成員を指す。 (消防団員 – Wikipedia)

関連サイト

北見地区消防組合消防本部のホームページ

関連エントリ

消防団 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る