佐呂間町 カテゴリのアーカイブ

北海道オホーツク海の流氷初日(2018年)

Vulpes_vulpes_laying_in_snow.jpg

北海道オホーツク海の流氷初日(2018年)

関連記事

オホーツク海の流氷
オホーツク海の流氷は、アムール川から流れ込んで塩分が低くなった海水が凍り、凍る過程で塩分が排出されたものといわれる。 沿岸から流氷が確認できたそのシーズンの最初の日を「流氷初日」という。日本での流氷初日は、平年では北海道のオホーツク海沿岸で1月中旬から下旬頃であり、その後1月下旬から2月上旬頃にかけて接岸する。接岸した初日を「流氷接岸初日」という。風向きによっては南下を続け、太平洋側に位置する釧路市に接岸することもある。春が近づき、沿岸から見渡せる海域に占める流氷の割合が5割以下となり、かつ船舶の航行が可能になると「海明け」が宣言される。また、沿岸から最後に流氷が見られた日を「流氷終日」という。(流氷 ー Wikipedia

流氷接岸時期は平年並み 札幌管区気象台 初日は28日~2月7日
札幌管区気象台が24日、北海道地方海氷情報(長期)を発表し、オホーツク海の流氷接岸時期は平年並みと発表した。網走の流氷接岸初日は1月28日~2月7日になりそうだ。 流氷は1月に入って南下が早まり、11日には一時的に知床半島に小規模な流氷が接岸。その後、おおむね平年どおり南下しているという。 24日に網走地方気象台が発表した予報によると、流氷は網走市の海岸40キロ付近にある模様。今後1カ月、冬型の気圧配置の日が多いことが予想されており、網走の流氷接岸初日は間もなくとなりそうだ。(玲) (2018年1月27日の記事 経済の伝書鳩

28日が「流氷初日」
平年に比べ7日遅く… 流氷観光砕氷船おーろらが流氷帯に今季初突入
網走地方気象台は28日、「流氷初日」を発表した。昨年より3日早く、平年に比べ7日遅い記録。近づいた流氷帯に流氷観光砕氷船おーろらが今季初突入し、観光客らを喜ばせた。 「流氷初日」は、視界内の海面で初めて流氷が見えた日。28日午前7時半に同気象台から目視で確認された。 この日、網走市の海岸から11~12キロまで接近。流氷観光砕氷船おーろらは航行時間を延長して、国内外からの観光客に流氷クルーズを楽しませた。 大阪府から訪れた女性(51)は「流氷を見られてほんまラッキー。動画も撮れたので、さっそくインスタグラムで拡散します」と声を弾ませていた。(玲)(2018年1月30日の記事 経済の伝書鳩

待ちわびた到来「流氷接岸初日」 網走で…昨年と同日に 四季“いろ撮る”
網走地方気象台は、2日「流氷接岸初日」を発表した。2日の発表は昨年と同日で、過去30年間の平均値でもある。観光関係者は「昨年の流氷は長逗留(とうりゅう)だった。今年も同様に長く留まってほしい」と期待している。「流氷接岸初日」は沿岸水路が無くなり船舶が航行できなくなった最初の日。2日午後、同気象台から目視で確認された。鱒浦漁港付近では岸まで流氷が到達。広がる大氷原に、市民や観光客は付近の駐車帯に車を停め、さかんにカメラのシャッターを切っていた。また、流氷観光砕氷船「おーろら」はこの日、全5便が流氷帯を航行。多くの観光客を喜ばせた。網走市観光協会は「『流氷初日』から日を置かず『流氷接岸初日』を迎えられた。各メディアから流氷の問い合わせも多く、この好機にうまく乗りながら、情報発信したい」と話していた。(玲)(2018年2月5日の記事 経済の伝書鳩

関連サイト

網走で「流氷初日」|NHK 北海道のニュース

網走地方気象台トップ

札幌管区気象台ホームページ

海氷情報センタートップページ

流氷接岸初日当てクイズ | オホーツク総合振興局<

関連エントリ

流氷 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

オホーツク海 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター(Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

20090201.jpg

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter
https://twitter.com/bihorokato

フェイスブック(Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook
https://www.facebook.com/bihoro.kato

このページの先頭へ戻る

オホーツク海のフウセンウオ(北海道北見市常呂、佐呂間町)

598px-Peace_dove_noredblobs_svg.png

800px-Musashi_on_the_back_of_a_whale_2.jpg

オホーツク海のフウセンウオ(北海道北見市常呂、佐呂間町)

関連記事

「フウセンウオ」全国の水族館へ 佐呂間・男性が捕獲
北見市常呂の海で捕獲された珍しい「フウセンウオ」が12日、茨木県のアクアワールド大洗水族館に送られた。依頼を受けたのは常呂漁協組合員の男性(63)で佐呂間町にある自宅水槽で飼育していた体長3~7センチの6匹を送った。男性は「遠くの子ども達が喜んでくれれば」と話している。

茨木県のアクアワールド大洗水族館にも 常呂の海の豊かさ感じてくれたら
フウセンウオは北海道周辺の冷水海に生息するダンゴウオ科の一種。腹ビレが吸盤のように変形し貝や岩肌などに吸着して生活するおとなしい魚。丸い体を左右に揺らすように泳ぎ、そのユーモラスな動きが若い女性にも人気を呼んでいる。 男性は底だて網という漁法でカレイやホッケなどを漁獲しているが、偶然にフウセンウオが混獲される。海に返すこともあるが、数年前から全国の水族館から依頼を受け、10トンの大型水槽で飼育を続けている。昨年暮れには稚内市にあるノシャップ寒流水族館にも交配用として送った。 男性に依頼が集まる理由は通常、捕獲後の管理が難しく数日で死んでしまうケースがほとんどだが、男性が活魚を出荷するノウハウからフウセンウオを水槽内で数カ月も飼う管理技術を独自に開発したため。魚を弱らせず冬眠状態にしたまま水族館に空輸している。 アクアワールド大洗水族館は熱帯や寒帯系の淡水魚、海水魚580種、6万8千点余りが展示され、イルカショーなどの人気イベントも多い国内有数の水族館。同館の飼育担当者は「オホーツクの海と呼ぶ水槽にミズダコなどと一緒に展示しています。コロコロとした体型が子ども達に大人気。希少な魚だけに男性には感謝しています」と話している。 フウセンウオは冷暗状態に保つのが必要なため日に何度も水槽のチェックを怠らない。男性は「水族館で見た子どもたちが常呂の海の豊かさを感じてくれたらうれしい」と話している。(澄)
経済の伝書鳩 2018年1月17日の記事

アクアワールド・大洗
アクアワールド・大洗(アクアワールド・おおあらい、英語: Aqua world Oarai)は、茨城県東茨城郡大洗町にある水族館。太平洋に面した日本でもトップクラスの大型水族館である。約165億円(うち建設費150億円)をかけ従来の大洗水族館から大規模なリニューアルを行い、博物館や科学館的な展示手法を採り入れた海の総合ミュージアムとして2002年3月にオープンした。事業所名は「アクアワールド茨城県大洗水族館」。公益財団法人いばらき文化振興財団が経営。 隣接するひたちなか市の国営ひたち海浜公園とともに茨城県を代表する海岸部のレジャースポットである。茨城県随一の観光施設であると同時に、大洗町そのもののイメージの形成に深く影響を与える施設でもある。 東日本大震災への対応と影響 / 2011年(平成23年)3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震の際には施設自体の被害はなく、津波の侵入もなく駐車場が波しぶきを受けた程度であった。
Wikipedia ー アクアワールド・大洗

関連サイト

ノシャップ寒流水族館 – 稚内市

アクアワールド茨城県大洗水族館 ホームページ

アクアワールド茨城県大洗水族館 (@aw_oarai) | Twitter

アクアワールド茨城県大洗水族館 – ホーム | Facebook

関連エントリ

水族館 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

フウセンウオ の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター(Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

20090201.jpg

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter
https://twitter.com/bihorokato

フェイスブック(Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook
https://www.facebook.com/bihoro.kato

このページの先頭へ戻る

2017年12月、市町村の広報(北海道オホーツク地域)

399px-Snowman-20100106.jpg

2017年12月、市町村の広報(北海道オホーツク地域)

800px-Abashiri_Subprefecture.png

600px-Map_of_Japan_with_highlight_on_01_Hokkaido_prefecture.svg.jpg

関連サイト

北海道オホーツク総合振興局のホームページ/オホーツク地域のま​ち | オホーツク総合振興局
www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp

広報きたみ | 北見市
www.city.kitami.lg.jp

広報あばしり|網走市 – 網走市役所
www.city.abashiri.hokkaido.jp

広報もんべつ|紋別市 – 紋別市ホームページ
mombetsu.jp

広報おおぞら | 大空町
www.town.ozora.hokkaido.jp

広報びほろ | 美幌町
www.town.bihoro.hokkaido.jp

つべつの紹介 広報つべつ – 津別町
www.town.tsubetsu.hokkaido.jp

斜里町 広報しゃり – 斜里町役場
www.town.shari.hokkaido.jp

広報きよさと – 清里町
www.town.kiyosato.hokkaido.jp

広報こしみず – 小清水町
www.town.koshimizu.hokkaido.jp

2017年広報 – 訓子府町
www.town.kunneppu.hokkaido.jp

広報おけと – 置戸町
www.town.oketo.hokkaido.jp

広報サロマ – 佐呂間町
www.town.saroma.hokkaido.jp

遠軽町ホームページ web広報えんがる
engaru.jp

広報ゆうべつ – 湧別町
www.town.yubetsu.lg.jp

広報たきのうえ – 北海道滝上町
town.takinoue.hokkaido.jp

北海道興部町| 広報おこっぺ
www.town.okoppe.lg.jp

北海道西興部村 | 広報にしおこっぺ平成29年度夏号
www.vill.nishiokoppe.hokkaido.jp

広報おうむ – 北海道雄武町
www.town.oumu.hokkaido.jp

北海道の広報 | 総合政策部知事室広報広聴課 – 北海道庁
www.pref.hokkaido.lg.jp

視覚障がい者向け広報 | 総合政策部知事室広報広聴
www.pref.hokkaido.lg.jp

関連エントリ

北海道の視覚障がい者向け広報です。 – 美幌音楽人 加藤雅夫
masaokato.jp

北海道オホーツク管内 市町村の広報 (2014年12月) ー 美幌音楽人 加藤雅夫
masaokato.jp

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

20090201.jpg

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter
https://twitter.com/bihorokato

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook
https://www.facebook.com/bihoro.kato

このページの先頭へ戻る

7月4日、ひばり合唱団 10周年記念演奏会 (北海道 北見市)

800px-Its_all_about_love.jpg

7月4日、ひばり合唱団 10周年記念演奏会 (北海道 北見市)
July 4, Hibari Choir 10th Anniversary Concert (Kitami, Hokkaido)

7月4日、ひばり合唱団 10周年記念演奏会 (北海道 北見市) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

災害時の 避難場所 (北海道 オホーツク 地域)

800px-Abashiri_Subprefecture.png

600px-Map_of_Japan_with_highlight_on_01_Hokkaido_prefecture.svg.jpg

災害時の 避難場所 (北海道 オホーツク 地域)
Disaster shelter (Hokkaido Okhotsk region)

災害時の 避難場所 (北海道 オホーツク 地域) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る