中国 カテゴリのアーカイブ

中国のビデオブロガー 李子柒

中国のビデオブロガー 李子柒

関連記事

李子チー ビデオブロガー / 李 子柒(リー・ズーチー、英語: Li Ziqi)は伝統的な中国料理や生活風景をテーマとした動画を配信する中華人民共和国のビデオブロガー。WeiboやYouTubeなどのサービスで動画配信を行。動画は主に四川省綿陽市の山中を舞台に作成される。 理想的な田園生活、田舎を舞台に伝統的中国文化様式で暮らす姿から「仙女」ともあだ名される。人物 / 幼少期、李の両親は離婚しており、後に父とは死別したために李は祖父母と生活をしていた。祖父の死後、生活の為に14才で学校を中退し町で働き始めたが、2012年に祖母の看病の為に田舎暮らしを始めた。生活の為にネットショップを開設したことをきっかけに、李は動画の配信を始める。2016年3月頃から「美拍」に動画投稿を始めた。当初はまったく注目されなかったが、動画撮影チームを作成して撮影を継続し、2017年には李の作成する動画の再生回数は30億回を超え、中国内外でも著名なビデオブロガーとなった。李の動画は主に四川省綿陽市の山中を舞台とし、屋外で伝統的な手法を用いて調理する姿が撮影される。撮影に用いられる中庭には色とりどりの樹木、花、野菜などが植えられ、田園風景の美しさが切り取られる。また、セルフブランディングが重視されており、広告収入を目的としたショートタイムの宣伝動画が挿入されないことも特徴の一つである。2018年、「新传统、慢生活(新しい伝統、スローライフ)」をテーマとした食品ブランド「李子柒」を始める。この公式ショップは開始当日に2,000万元を売り上げた。2019年にはフォーブス中国版で「最新50人のオピニオンリーダー」の一人に選ばれた。 (李子チー – Wikipedia)

関連エントリ

ビデオブロガー の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

李子柒 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本中国文化交流協会編集月刊誌・日中文化交流 (2020年1月1日 発行)

日本中国文化交流協会編集月刊誌・日中文化交流 (2020年1月1日 発行)

日本中国文化交流協会編集月刊誌「日中文化交流 No.886 2020年1月1日発行」と、人民中国雑誌社の「人民中国 2020年1月号」が送られてきました。日本と中国の皆様へご案内いたします。もし、ご関心がおありでしたら、日本中国文化交流協会へご連絡いただければ幸いです。一般財団法人 日本中国文化交流協会の会員 加藤雅夫 (北海道網走郡美幌町の音楽人 Masao Kato)

関連記事

『日中文化交流』 No.886 2020.1.1 目次 / 年頭に当って 栗原小巻 / 「日中美術展―東洋美術の未来を探る」 / 王毅国務委員兼外交部長が来日 / 日中文化交流協会 役員会開く / 親しみのある漢詩を書く〈書と文〉髙木聖雨 / 訪中にて、恩師後藤純男先生を偲ぶ / 〈絵と文〉浅野信康 / 《新年に寄せて》 日中の化学・物理分野の研究交流―36年目の日中合同シンポジウム 井口眞 / 日中の伝統芸能でつなぐ未来 奥津健太郎 / 論語と中国の新資本主義 尾﨑哲 / 文化交流がもたらす尊敬の念 川口順子 / 令和を迎え中国との邂逅 後藤洋子 / 明日への活力と思想を育む交流 絹谷幸太 / 日本の独自性という難題 中村元風 / 大連外国語大学日本語学院での交流―学生たちの意欲 薄宏 / 能楽師の奥津健太郎氏ら上海で狂言を紹介 / 日中文学シンポジウム「日中の歴史小説 作家が語る『鄭成功と長崎』」を開催 / 中国作家代表団 来日記録 / <本・評と紹介> 『音のウチ・ソト―作曲家のおしゃべり』(池辺晋一郎著) 『南京 抵抗と尊厳』(阿壠著、関根謙訳) 『日本人70名が見た 感じた 驚いた 新中国70年の変化と発展』(段躍中編) 『書と思想 歴史上の人物から見る日中書法文化』(松宮貴之著) / 報道 (『日中文化交流』誌 目次一覧 – 日本中国文化交流協会のホームページ)

一般財団法人日本中国文化交流協会(にほんちゅうごくぶんかこうりゅうきょうかい)は、日中友好7団体の一つで民間法人。 経緯 / 1956年3月23日に東京で設立された。 本部所在地 / 東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビルデング423 役員 / 会長 黑井千次 副会長・理事長 池辺晋一郎 活動 / 日本と当時まだ国交が無かった中華人民共和国との間での文化交流のための代表団を相互往来させている。また、各種展覧会や学術討議会を相互開催している。 関連項目 / 以下の4人 (日本中国文化交流協会 – Wikipedia)

関連サイト

日本中国文化交流協会のホームページ

関連エントリ

日中文化交流 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

日本中国文化交流協会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

人民中国雑誌社の人民中国 (2020年1月号)

人民中国雑誌社の人民中国 (2020年1月号)

日本中国文化交流協会編集月刊誌「日中文化交流 No.886 2020年1月1日発行」と、人民中国雑誌社の「人民中国 2020年1月号」が送られてきました。日本と中国の皆様へご案内いたします。もし、ご関心がおありでしたら、日本中国文化交流協会へご連絡いただければ幸いです。一般財団法人 日本中国文化交流協会の会員 加藤雅夫 (北海道網走郡美幌町の音楽人 Masao Kato)

関連記事

人民中国(People’s China)は、人民中国雑誌社が北京で出版する日本語雑誌。日本では東方書店から刊行されている。中華人民共和国政府傘下の紙媒体日本語雑誌としては、2010年時点で唯一のものである。 概要 / 1949年、中国のことを諸外国に知ってもらうための広報誌として誕生。1950年に英語版、1951年にロシア語版、1953年に日本語版が出された。 日本語版 / 北京と東京にオフィスがあり、中国と日本双方で印刷、販売している。時代の変化に合わせて何度かリニューアルしており、現在では日中の相互理解が編集上の重要なコンセプト。オールカラー。 (人民中国 – Wikipedia)

関連サイト

人民中国のホームページ

日本中国文化交流協会のホームページ

関連エントリ

人民中国雑誌社 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

人民中国 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

日本中国文化交流協会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

イッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

心曲 李香蘭・山口淑子

心曲 李香蘭・山口淑子

Li Xianglan – Heart Song ( Eternally ) 李香兰-心曲 1957

関連記事

山口 淑子(やまぐち よしこ、1920年(大正9年)2月12日 – 2014年(平成26年)9月7日[1])は、日本の歌手、女優、政治家である。戸籍名は大鷹淑子(旧姓:山口)。 さまざまな名前で活動し、戦前の中国(中華民国)と満州国・日本・戦後の香港で李 香蘭(り こうらん、リ・シャンラン)、第二次世界大戦後のアメリカ合衆国ではシャーリー・ヤマグチ (Shirley Yamaguchi) の名で映画、歌などに活躍した。日本の敗戦を上海で迎えた彼女は、中国人として祖国を裏切った漢奸の容疑で中華民國の軍事裁判に掛けられたものの、日本人であることが証明され、漢奸罪は適用されず、国外追放処分となり、日本に帰国した。 帰国後は、旧姓(当時の本名)・山口淑子の名前で芸能活動を再開し、日本はもとより、アメリカや香港の映画・ショービジネス界で活躍をしたが、1958年(昭和33年)に結婚のため芸能界を退いた。そして1969年(昭和44年)にフジテレビのワイドショー『3時のあなた』の司会者としてマスメディア界に復帰、1974年(昭和49年)3月まで務めた。後に1974年(昭和49年)から1992年(平成4年)までの18年間は、参議院議員をも務めた。2006年に日本チャップリン協会(大野裕之会長)の名誉顧問に就いた。 楽曲 / 心曲(チャップリンの映画『ライムライト』主題曲「エタナリー(テリーのテーマ)」) (山口淑子 – Wikipedia)

関連エントリ

山口淑子 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

李香蘭 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

心曲 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

中国の古楽器演奏女性音楽グループ 女子十二楽坊 / クリスマスソング

中国の古楽器演奏女性音楽グループ 女子十二楽坊 / クリスマスソング

関連記事

女子十二楽坊(じょしじゅうにがくぼう、12 Girls Band)は、中国の古楽器演奏女性音楽グループ。概要 / 中国伝統楽器の演奏家で構成されるインストゥルメンタルバンドであり、中国及びアジアの伝統楽器を使用する。演奏分野は、ポップ・ミュージックからクラシック音楽、中国民族音楽までと幅広い。代表曲は『奇跡』『自由』『輝煌』『敦煌』など。アーティスト名である「女子十二楽坊」の「十二」はメンバーの人数を指しているわけではなく、中国で縁起のいい数字を使用したものである。プロデューサーの王暁京によると、中国の三大奇書の一つである『紅楼夢』に登場する12人の美女(金陵十二釵)と唐代の王宮にあった「教坊」から発案され、命名したという。 (女子十二楽坊 – Wikipedia)

クリスマスソングの音楽動画

関連エントリ

女子十二楽坊 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

人民中国雑誌社の人民中国 (2019年12月号)

06496466-666D-4C08-8C86-A17F227ABF74

人民中国雑誌社の人民中国 (2019年12月号)

日本中国文化交流協会編集月刊誌「日中文化交流 No.885 2019年12月1日発行」と、人民中国雑誌社の「人民中国 2019年12月号」が送られてきました。日本と中国の皆様へご案内いたします。もし、ご関心がおありでしたら、日本中国文化交流協会へご連絡いただければ幸いです。一般財団法人 日本中国文化交流協会の会員 加藤雅夫 (北海道網走郡美幌町の音楽人 Masao Kato)

関連記事

人民中国(People’s China)は、人民中国雑誌社が北京で出版する日本語雑誌。日本では東方書店から刊行されている。中華人民共和国政府傘下の紙媒体日本語雑誌としては、2010年時点で唯一のものである。 概要 / 1949年、中国のことを諸外国に知ってもらうための広報誌として誕生。1950年に英語版、1951年にロシア語版、1953年に日本語版が出された。 日本語版 / 北京と東京にオフィスがあり、中国と日本双方で印刷、販売している。時代の変化に合わせて何度かリニューアルしており、現在では日中の相互理解が編集上の重要なコンセプト。オールカラー。 (人民中国 – Wikipedia)

関連サイト

人民中国のホームページ

日本中国文化交流協会のホームページ

関連エントリ

人民中国雑誌社 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

人民中国 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

日本中国文化交流協会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

イッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本中国文化交流協会編集月刊誌・日中文化交流 (2019年12月1日 発行)

日本中国文化交流協会編集月刊誌・日中文化交流 (2019年12月1日 発行)

日本中国文化交流協会編集月刊誌「日中文化交流 No.885 2019年12月1日発行」と、人民中国雑誌社の「人民中国 2019年12月号」が送られてきました。日本と中国の皆様へご案内いたします。もし、ご関心がおありでしたら、日本中国文化交流協会へご連絡いただければ幸いです。一般財団法人 日本中国文化交流協会の会員 加藤雅夫 (北海道網走郡美幌町の音楽人 Masao Kato)

関連記事

『日中文化交流』 No.885 2019.12.1 目次 / 上海での「鑑真和上と唐招提寺 東山魁夷作品展」開催を慶ぶ 西山明彦 / 「鑑真和上と唐招提寺東山魁夷作品展」上海博物館で開催 / 竹内浩一、浅野均両常任委員ら日中文化交流協会代表団 / 佐藤洋二郎理事を団長に日中文化交流協会大学生訪中団 / 《中華人民共和国建国70周年特集③》中国の友人群像 明石康 / 日中交流の今後への期待 松浦俊海 / かけがえのない初の訪中 松﨑キミ代 / 夢にむかって <絵と文>山川賀壽雄 / 日本文化界訪中団 訪中記録 / 日本音楽家訪中団 訪中記録 / 中国の語り物・謡い物芸のお祭り / 「馬街書会」鑑賞訪中団 参加者募集 / 女子美術大学付属高・中学校の教員 / 中央美術学院附中で交流、研修 <本・評と紹介>『かたみ仕舞い』(髙山由紀子 / 報道 (『日中文化交流』誌 目次一覧 – 日本中国文化交流協会のホームページ)

一般財団法人日本中国文化交流協会(にほんちゅうごくぶんかこうりゅうきょうかい)は、日中友好7団体の一つで民間法人。 経緯 / 1956年3月23日に東京で設立された。 本部所在地 / 東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビルデング423 役員 / 会長 黑井千次 副会長・理事長 池辺晋一郎 活動 / 日本と当時まだ国交が無かった中華人民共和国との間での文化交流のための代表団を相互往来させている。また、各種展覧会や学術討議会を相互開催している。 関連項目 / 以下の4人が、設立に中心的な役割を果たした。 中島健蔵 仏文学者 千田是也 演出家 井上靖 作家 團伊玖磨 作曲家 以下の6つが、日本中国文化交流協会とともに日中友好7団体を構成している。 日中友好議員連盟 日中経済協会 日中友好協会 日中協会 日本国際貿易促進協会 日中友好会館 (日本中国文化交流協会 – Wikipedia)

関連サイト

日本中国文化交流協会のホームページ

関連エントリ

日中文化交流 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

日本中国文化交流協会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

中国の民族衣装 漢服

中国の民族衣装 華服

関連記事

漢服(かんふく、簡体字:汉服)は、漢民族の伝統的な民族服のことで、また漢装(かんそう)とも言う。漢服は漢民族の伝統的な服飾で、黄帝が即位した紀元前2500年ごろから1600年ごろの明の滅亡まで、4100年間の装飾物・礼典体系の総称である。また、漢民族が代々着用していた民族衣装の名称としても用いられる。透明で独特な「飄逸感」、長い袖・襟・襦・袴、歩く時のさやさや揺れる感覚が漢服の特徴である。漢服というのは中国人の観念を服に具現化したものとされ、漢民族の主要な居住地において、『周礼』と漢民族古来の「敬天僅命」の思想を生み出した。「華夏―漢(中国を支配した異民族でも、最終的に漢民族に同化される)」という文化を背景として、また中国の儀礼文化を基つく、自然に形成された服装体系である。 日本の飛鳥時代・奈良時代の和服は聖徳太子の大化改新によって、隋王朝と唐王朝の漢服の影響を受けた。韓国の韓服も、高麗時代らか朝鮮時代まで中国への朝貢・冊封関係により、元王朝・明王朝の漢服を模倣した。 (漢服 – Wikipedia)

民族服(みんぞくふく、英: Folk costume)は、ある地方や民族特有の衣服。言語・宗教・歴史など、自然や文化・伝統を共有する人間集団に固有の服で、民族衣装(みんぞくいしょう)ともいう。関連する呼称として、国家が国民に着用を推奨(または強制)する国民服、都会から離れた地域の衣装として民俗服・郷土服・地方服といわれるものもある。 (民族服 – Wikipedia)

関連エントリ

華服 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

民族衣装 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

インターナショナルCアワー 北見工業大学国際交流センター

インターナショナルCアワー 北見工業大学国際交流センター

関連記事

インターナショナルCアワー 2019/11/20掲載(北見市/行事)
子どももおとなも仮装して留学生を歓迎! 北見工大国際交流センター / グラフ / 北見工業大学国際交流センターが毎月1回程度開くイベント、インターナショナルCアワー。10月31日は「新しい留学生を歓迎しましょう!」をテーマに開催されました。ちょうどハロウィーンと重なり、子ども達も仮装して、中国、韓国、モンゴルなど遠く海外からやって来た学生達を歓迎しました。(寒)
27日・北見工大でインターナショナルCアワー / 海外研修体験談発表 / 北見工業大学国際交流センター主催の留学生らとふれあうイベント「インターナショナルCアワー」が、27日(水)午後6時10分から、同大学3号館3階ミーティングルームⅠで開かれる。国際交流に関心のある人は誰でも参加できる。 「アメリカ・オーストラリア語学研修の体験談」「台湾・韓国文化交流研修体験談」について学生らが報告する。参加無料。申し込み不要。問い合わせは同センター(0157・26・9370)へ。 (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

国際交流センター | 北見工業大学のホームページ

関連エントリ

インターナショナルCアワー の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

最新曲のMV 貳参 Eternal Love (呉亦凡 木村光希)

最新曲のMV 貳参 Eternal Love (呉亦凡 木村光希)

人気歌手の呉亦凡の最新曲 貳参 Eternal Love のリリース発表会が北京で行われた。発表会には、貳参のMVでヒロインを演じ、中国でも非常に人気の高い木村拓哉の次女で、モデルのKoki,がサプライズ登場した。

関連記事

ウー・イーファン(漢: 呉亦凡、拼: Wú Yìfán、1990年11月6日)は、中国の男性歌手、俳優。中国系カナダ人で、韓国の男性アイドルグループEXOの旧メンバー。EXOでの芸名はクリス(韓: 크리스、英: Kris)で、ラップを担当しEXO-Mのリーダーを務め、架空設定能力は飛行、背番号は「00」だった。EXO離脱後はウー・イーファンもしくはクリス・ウー(英: Kris Wu)名義で活動している。出生地は中国広東省広州市、カナダ国籍。血液型はO型、身長187cmで家族構成は母。中国の個人事務所は呉亦凡工作室、アメリカでのタレント・エージェントはCreative Artists Agency。韓国の芸能事務所SMエンターテインメント(以下SM)との専属契約有効期間はルハン同様2022年まで。中国のレーベルは楽視音楽、太合音楽集団。 (ウー・イーファン – Wikipedia)

関連動画

吳亦凡Kris Wu × 木村光希Koki -《貳叁 Eternal Love》吳亦凡原創單曲同名微電影 – YouTube

関連サイト

人気歌手・呉亦凡が新曲MVでモデルのKokiと共演 –人民網日本語版–人民日報

関連エントリ

木村光希 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

呉亦凡 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る