クリスマス カテゴリのアーカイブ

テディベアの歌 Teddy bear (song)

200px-ElvisTeddy_2.jpg

テディベアの歌 Teddy bear (song)

関連記事

テディベア(Teddy bear)は、クマのぬいぐるみのことである。その名前は、第26代アメリカ合衆国大統領セオドア・ルーズベルトに由来する。テディベアの歌 / 1957年にエルヴィス・プレスリーが「君のテディベアになりたい」と歌い、全米で7週間もの間1位を獲得したエルヴィス2作目の映画『さまよう青春』の挿入歌である。映画の制作時期にエルヴィスが「テディベアは大好き」とインタビューに答えたところ、ファンから大量のテディベアが届いたため、映画会社があわてて作らせて歌わせた逸話がある。その年のクリスマスにエルヴィスは数千個のテディ・ベアを国立小児麻痺財団に寄贈した。日本ではあまり馴染みがないため、TVシリーズ『フルハウス』の中でエルヴィス・ファンであるジェシーがミシェルのために歌う子守唄の原曲であることを知る人は少ない。シュタイフ社ではヒット曲にあやかり The Elvis Bear という限定テディベアを1994年に発売した。リボンにエルヴィスの写真がプリントされ、左足に「Elvis」の刺繍、そして体内に「Teddy Bear」のオルゴールが埋め込まれた製品となっている。 (テディベア – Wikipedia)

“(Let Me Be Your) Teddy Bear” is a popular song first recorded by Elvis Presley in 1957 for the soundtrack of his second motion picture, Loving You, during which Presley performs the song on screen. It was written by Kal Mann and Bernie Lowe and published in 1957 by Gladys Music. Clear melodic roots of this tune can be heard in the many early recordings of Boll Weevil, a traditional blues song. Presley single / The song was a U.S. No. 1 hit for during the summer of 1957, staying at No. 1 for seven weeks, the third of the four Presley had that year. “(Let Me Be Your) Teddy Bear” would also hit No. 1 on the R&B Best Sellers List, becoming his fourth No. 1 on that chart.[1] The song also reached No. 1 on the country charts for a single week. ((Let Me Be Your) Teddy Bear – Wikipedia)

関連エントリ

テディベアの歌 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Teddy bear (song) の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

エルヴィス・プレスリー の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Elvis Presley の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

テディベア (Teddy bear) について

Teddybear_cartoon.jpg

450px-Teddy_bear_27.jpg

テディベア (Teddy bear) について

関連記事

テディベア(Teddy bear)は、クマのぬいぐるみのことである。その名前は、第26代アメリカ合衆国大統領セオドア・ルーズベルトに由来する。由来 / 1902年の秋、ルーズベルト大統領は趣味である熊狩りに出かけたが、獲物をしとめることができなかった。そこで同行していたハンターが年老いた雌熊(一説には傷を負った子熊)のアメリカグマを追いつめて最後の1発を大統領に頼んだが、ルーズベルトは「瀕死の熊を撃つのはスポーツマン精神にもとる」として撃たなかった。このことが同行していた新聞記者のクリフォード・ベリーマンによって記事にされ、『ワシントン・ポスト』紙に挿絵入りで掲載された。この挿絵のベアは「ベリーマンベア」と呼ばれた。このルーズベルトの逸話に触発されて、ロシア移民モリス・ミットムがアイデアル社(Ideal Novelty & Toy)を興し、熊の縫いぐるみを製造したのが、アメリカ国内初のテディベア・メーカーといわれている。一方、同じ頃にドイツのマルガレーテ・シュタイフの興したシュタイフ社(Steiff firm)によって、元々はルーズベルトの逸話と無関係に1902年に作られた熊の縫いぐるみが大量にアメリカに輸入されており、その発注が1903年3月のライプツィヒのトイ・フェアへの出典に端を発するなど公的記録が残されていることから、世界初のテディベアメーカーとしてはシュタイフ社とする説もある。また1904年のセントルイス万国博覧会ではシュタイフ社のテディベアが出品され、グランプリを受賞している。いずれにしても、テディベアという呼称は新聞記事が最初であり、独占的な商標でないことに変わりはない。テディベアの歌 / 1957年にエルヴィス・プレスリーが「君のテディベアになりたい」と歌い、全米で7週間もの間1位を獲得したエルヴィス2作目の映画『さまよう青春』の挿入歌である。映画の制作時期にエルヴィスが「テディベアは大好き」とインタビューに答えたところ、ファンから大量のテディベアが届いたため、映画会社があわてて作らせて歌わせた逸話がある。その年のクリスマスにエルヴィスは数千個のテディ・ベアを国立小児麻痺財団に寄贈した。日本ではあまり馴染みがないため、TVシリーズ『フルハウス』の中でエルヴィス・ファンであるジェシーがミシェルのために歌う子守唄の原曲であることを知る人は少ない。シュタイフ社ではヒット曲にあやかり The Elvis Bear という限定テディベアを1994年に発売した。リボンにエルヴィスの写真がプリントされ、左足に「Elvis」の刺繍、そして体内に「Teddy Bear」のオルゴールが埋め込まれた製品となっている。テディベアの日 / セオドア・ルーズベルトの誕生日である10月27日が「テディベアの日」と言われているのは、世界的な記念日ではないが、愛好家たちが設定している記念日である。日本では日本テディベア協会がルーズベルトの逸話にちなみ「相手の事を思いやる気持ち」をベアを通して伝える日にしようと提唱している。 (テディベア – Wikipedia)

関連サイト

テディベアについて|シュタイフ公式サイト

シュタイフ テディベア110周年|チャリティーミュージアム-天空の森展- 公式サイト

日本テディベア協会のホームページ

ベリーマンベアジャパンのホームページ

テディベアミュージアムのホームページ

関連エントリ

テディベア の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Teddy bear の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北見ルーテル教会(北見聖ペテロ・ルーテル教会)について

448px-Noah_mosaic.jpg

北見ルーテル教会(北見聖ペテロ・ルーテル教会)について

関連記事

ステンドグラス最後のライトアップ 北見ルーテル教会 建物改修で見納めに / 25年前に牧師夫人が描き 最後まで明かりをともし続けたい / 北見市公園町の北見ルーテル教会(旧北見聖ペテロ・ルーテル教会)は4月1日のイースター(復活祭)に向けて、教会の窓に描かれたステンドグラス画のライトアップを行っている。建物の改修が決まっており、これが見納めとなる。通り掛かった市民は、鮮やかな中にもやさしい明かりに見入っている。イエスキリストの復活を表現したこのステンドグラス画は1993年から5年間、同教会に赴任した牧師の夫人が描いたものだそう。同教会代表の男性によると、今から25年ほど前、かつてユースホステルだった建物を譲り受けてまもなくの頃で、美術大学出身で絵心のあった夫人が、教会らしさを創出したようだという。道路に面した1階の窓にはキリスト教の象徴の魚「ジーザス・フィッシュ」をはじめブドウや麦、ユリの花など聖書に縁のあるモチーフを描いている。オリジナルのデザインと思われ「’93.8」とサインが添えられている。転居後も訪れては加筆したようで00.4、03.5と記されている。階段の踊り場にある縦3メートル、横1.5メートルほどの窓にはイエス・キリストのモザイク画が大きく描かれている。西日を受ける頃には内側の壁に、キリストがガラス越しの光とともに現れ“復活”。一晩中行うライトアップは4月中旬までで、引き込まれそうに美しい姿をたたえる。建物の老朽化に伴い、教会は4月中旬に取り壊され、建て替えられる。男性は「20年ほど北見のまちを見守ってきました。最後まで明かりをともし続けます」と、この機会の観賞を呼び掛ける。教会内部も観覧できるイースター礼拝は31日午前10時半、現会堂最終の感謝礼拝は4月14日同時刻から行われ、誰でも参加できる。場所は東陵運動公園に近い野付牛通沿い。(寒)(2018年3月29日の記事 経済の伝書鳩

宗教法人日本ルーテル教団(しゅうきょうほうじんにほんルーテルきょうだん、Japan Lutheran Church、JLC、NRK Nihon Ruuteru Kyoudan)は、日本におけるルター派の宗教法人。(日本ルーテル教団 – Wikipedia

復活祭(ふっかつさい、ギリシア語: Πάσχα、ラテン語: Pascha、英語: Easter、ドイツ語: Ostern、ロシア語: Пасха)は、十字架にかけられて死んだイエス・キリストが三日目に復活したことを記念・記憶する、キリスト教において最も重要な祭。多くの教会で特別な礼拝(典礼・奉神礼)が行われるほか、様々な習慣・習俗・行事がある。正教会ではギリシャ語から「パスハ」とも呼ぶ。カトリック教会では「復活の主日」とも呼ばれ、聖公会、プロテスタントなどでは「復活日」(ふっかつび)や、英語から「イースター」とも呼ぶ。「復活節」(ふっかつせつ)は、西方教会において復活祭からの一定期間を指す用法の他、プロテスタントの一部で復活祭(復活日)当日を指す用法がある。(復活祭 – Wikipedia

イクトゥス(イクテュス、ichthys ichtus、ギリシャ語: ΙΧΘΥΣ/ ἰχθύς 発音 [ikʰtʰýs]) は、弧をなす2本の線を交差させて魚を横から見た形に描いたシンボルである。初期のキリスト教徒が隠れシンボルとして用いた。英語では、イクサス (ichthys, ichthus[ˈɪkθəs]) のほか、ジーザス・フィッシュ (Jesus Fish) やクリスチャン・フィッシュ (Christian Fish) とも呼ばれている。頭文字の符牒 / イクテュスはギリシャ語で「魚」という意味を持つが、同時にΙΗΣΟΥΣ ΧΡΙΣΤΟΣ ΘΕΟΥ ΥΙΟΣ ΣΩΤΗΡ (ギリシャ語でイエス、キリスト、神の、子、救世主)の頭文字を並べたものでもある。(イクトゥス – Wikipedia

今年は「きよしこの夜(聖夜)」が誕生して200年です。皆さんも原曲(ドイツ語)“Stille Nacht, heilige Nach”をギター伴奏で歌ってみましょう。そして、この1年をかえりみて、純なる聖なる気持ちをもって生きてこれた事への喜びと感謝を込めたいものです。追記 / 1996年(平成8年)、178年前の「きよしこの夜(聖夜)」の楽譜を入手した。この楽譜には歌詞が6番まで書き込まれ、日本版の「きよしこの夜」とはメロディーの1部も違うなど興味深いものとなった。そこで「ぜひ、原曲を知ってもらおう」と考えて、12月23日、北見市内の教会で演奏会を開催。1996年12月23日 、「きよしこの夜(聖夜)物語」コンサート、会場 北見聖ペテロ・ルーテル教会(北見市公園町) 出演 オホーツクマンドリンアンサンブル この曲が作られた当時に限りなく近い状況を再現できました。男声2重唱(ドイツ語)は齋藤衛牧師と研修中の宮澤重徳神学生。合唱は、会場のみなさん~素晴らしいクリスマスプレゼントでした。北見聖ペテロ・ルーテル教会は来年50周年です(1958年開設)。北見室内管弦楽団の練習場所です(月・木 1930~2130)。齋藤衛(さいとうまもる)牧師は、現在、東京ルーテルセンター教会の牧師・日本ルーテル神学校専任講師・日本ルーテル教団神学院院長として活躍。心理学修士。宮澤重徳(みやざわしげのり)神学生は、旭川聖パウロルーテル教会の牧師として活躍中。(残疾人歳時記 – 美幌音楽人 加藤雅夫

関連サイト

北海道地区 – 日本ルーテル教団

日本ルーテル教団北見聖ペテロルーテル教会 – Facebook

白井 真樹 | Facebook

東京ルーテルセンター教会

東京ルーテルセンター教会 – ホーム | Facebook

東京ルーテルセンター教会 ~今日のみ言葉~ – ホーム | Facebook

新潟のぞみルーテル教会

宮澤 重徳 | Facebook

関連エントリ

Stille Nacht, heilige Nacht きよしこの夜 200周年 記念館 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

北見聖ペテロ・ルーテル教会 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

北見ルーテル教会 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

Lady Day 3月25日 聖母マリアの受胎告知の日

450px-Harvest_moon.jpg

Lady Day 3月25日 聖母マリアの受胎告知の日

関連記事

聖母マリアの受胎告知の祝日(Lady day) / 天使ガブリエルが聖母マリアに救世主(メシア)の母となることを告げた受胎告知の日。(3月25日 今日は何の日~毎日が記念日~

聖母マリアお告げの祝日(キリスト教) / 受胎告知の日。(3月25日 – Wikipedia

受胎告知(じゅたいこくち)とは、キリスト教の聖典である新約聖書に書かれているエピソードの1つ。聖告(せいこく)、処女聖マリアのお告げ、生神女福音(しょうしんじょふくいん)とも言う。一般に、処女マリアに天使のガブリエルが降り、マリアが聖霊によってキリストを妊娠したことを告げ、またマリアがそれを受け入れることを告げる出来事である。マリア崇敬の思想を背景として、キリスト教文化圏の芸術作品の中で繰り返し用いられるモチーフでもある。これを記念する祭日は東方に始まり、中世に西方につたわった。現在もカトリック教会などでは3月25日、東方教会では4月7日を祭日としている。カトリック教会では「お告げの祭日」と呼ぶ。正教会では「生神女福音祭」とし、十二大祭のひとつである。(受胎告知 – Wikipedia

In the western liturgical year, Lady Day is the traditional name in some English speaking countries of the Feast of the Annunciation (25 March), known in the 1549 Prayer Book of Edward VI and the 1667 Book of Common Prayer as “The Annunciation of the (Blessed) Virgin Mary” but more accurately (as currently in the 1997 Calendar of the Church of England) termed “The Annunciation of our Lord to the Blessed Virgin Mary”. It is the first of the four traditional English quarter days. The “Lady” is the Virgin Mary. The term derives from Middle English, when some nouns lost their genitive inflections. “Lady” would later gain an -s genitive ending, and therefore the name means “Lady’s day”. (Lady Day – Wikipedia

聖母マリア(せいぼマリア、ヘブライ語: מִרְיָם‎, Miryām, アラム語: ܡܪܝܡ‎, Maryām, ギリシア語: Μαρία, María)は、イエス・キリスト(ナザレのイエス)の母、ナザレのヨセフの妻。ヨアキムとアンナの娘とされている。「聖母(せいぼ)」はカトリック教会、聖公会で最も一般的な称号である。おとめマリア、処女マリア、神の母マリアとも。正教会の一員である日本ハリストス正教会では生神女マリヤ(しょうしんじょマリヤ)の表現が多用される。全教派に共通する概説 / 日本語以外では、英語: Holy Mother(聖母)よりむしろthe Virgin Mary(処女マリア・童女マリア)、Saint Mary(聖女マリア)、Our Lady(我らが貴婦人)などと呼ぶことが多い。フランスのノートルダム大聖堂のNotre Dame(ノートルダム)もフランス語で「我らが貴婦人」という意味である。他にもスペイン語: Madre de Dios(神の母)やLa Virgen(聖処女)という表現もある。ギリシア語: Θεοτόκος・ロシア語: Богородицаは「神を生みし者」である。なお、漢語としての「聖母」は人格の優れた尊崇される人の母を意味し、また、漢文においては人徳を極めた女性に対する敬称である。(聖母マリア – Wikipedia

関連エントリ

img_history30_03.jpg

聖母マリア の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

受胎告知 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Lady Day の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

12月26日 ボクシング・デー(Boxing Day)

330px-Geschenke-2007.JPG

12月26日 ボクシング・デー(Boxing Day)

関連記事

ボクシング・デー
ボクシング・デー(英語: Boxing Day)は、イギリス・オーストラリア・ニュージーランド・カナダ・ケニア・南アフリカ共和国・香港・ナミビア・ベリーズなどの英連邦でよく見られる、キリスト教に由来した休日。日付は12月26日。アイルランド、ドイツ、北欧などでは、聖ステファノの日(英語では聖スティーヴンの日、イエス・キリストが神の子であると述べ伝えたために、ユダヤ教の教義に反するとして同じユダヤ人によって石打の刑に処された殉教者ステファノを偲ぶ)。 クリスマスの翌日で、元々は、教会が貧しい人たちのために寄付を募ったクリスマスプレゼントの箱(box)を開ける日であったことから”Boxing Day”と呼ばれる。スペルは同じだが、スポーツのボクシングの意味ではない。(ボクシング・デー – Wikipedia

関連エントリ

美幌の星☆木村章司(ボクシング日本王者)ニュース

世界戦に向けてトライアゲイン!(ボクサー木村章司)

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

20090201.jpg

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

このページの先頭へ戻る

12月25日 クリスマス

img_index01.jpg

JohnLennonpeace.jpg

12月25日 クリスマス

関連記事

クリスマス(英: Christmas)は、イエス・キリストの降誕(誕生)を祝う祭である[1][2](降誕を記念する日)[3]。毎年12月25日に祝われる。 一般的年中行事としても楽しまれる。ジングルベルなどのクリスマスソングは多くの人に親しまれている。 サンタクロースは、キリスト教の聖人である奇蹟者聖ニコライ(ニコラウス)の伝説が起源とされる。 世界のクリスマス / フランスでは多くの教会堂内にCrèche de Noëlクレシュ・ドゥ・ノエル(キリスト生誕時の情景を表したジオラマ)が飾られる。キリスト教の中でもカトリックの影響の強いイタリア、ポーランド、フランス、スペインなどでは、クリスマスは12月25日に始まり、1月6日の公現祭(エピファニア)に終わる。クリスマスの飾り付けは23日頃に行う。24日はクリスマス・イヴとして夜を祝う。 日本のクリスマスの歴史・行事 / 昭和(戦後)・平成 / 1948年(昭和23年)7月20日に「国の祝日に関する法律」が施行され、大正天皇祭は休日から外されてしまったが、以降もクリスマスは年中行事として定着し、行事も盛大に行われるようになった。 教会でのクリスマス / キリスト教の教会は一般に、キリスト教徒であるか否かに関係なく門戸を開いており、教徒でない人もクリスマスの礼拝に出席することは可能である。日本各地の、正教会の晩祷・聖体礼儀や、カトリック教会のミサに出席し参加することができる。また、聖公会・プロテスタントの諸教会でも、非信徒をも歓迎しているところが多い(各教会堂の掲示板に「クリスチャンでない方もお気軽にどうぞ」と掲示が出る)。(クリスマス ー Wikipeds

関連エントリ

クリスマスの日、天使の歌声が
http://masaokato.jp/2008/12/25/164824

もし、目が見えなくなったら…
http://masaokato.jp/2009/11/28/214012

ツイッター(Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

20090201.jpg

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter
https://twitter.com/bihorokato

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook
https://www.facebook.com/bihoro.kato

このページの先頭へ戻る

12月24日 クリスマス・イブ

345px-Santa-eop2.jpg

12月24日 クリスマス・イブ

関連記事

クリスマス・イヴ
クリスマス・イヴ(英: Christmas Eve)、クリスマス・イブは、クリスマスの前夜、すなわち12月24日の夜を指す英語の音訳である。 過ごし方 / 多くの国々ではクリスマスは家族で過ごす日とされている。イルミネーションなどで街は賑わい、数日前からクリスマス関連の商品が店頭に並ぶ。 日本では「恋人と過ごす日」と言う認識が「家族と過ごす日」とされる欧米諸国よりも多く、宗教的なものではなく、ただのイベントとしての捉え方が多い。(クリスマス・イヴ / Wikipedia

関連エントリ

投稿を再開いたしました(2017年9月23日)

新ブログ、こんにちは!

12月24日のイブに、「クリスマス・キャロル」(A Christmas Carol)

クリスマス・イヴ の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター(Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

20090201.jpg

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter
https://twitter.com/bihorokato

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook
https://www.facebook.com/bihoro.kato

このページの先頭へ戻る

2017年の冬至(日本 12月22日)

800px-Candles_in_the_dark.jpg

2017年の冬至(日本 12月22日 )

関連記事

冬至
冬至(とうじ、英: winter solstice)は、二十四節気の第22。北半球ではこの日が一年のうちで最も昼(日の出から日没まで)の時間が短い。 現在広まっている定気法では太陽黄経が270度のときで12月22日ごろ。 なお、1年で日の出の時刻が最も遅い日・日の入りの時刻が最も早い日と、冬至の日とは一致しない。日本では、日の出が最も遅い日は冬至の約半月後(年明け)であり、日の入りが最も早い日は冬至の約半月前である。 冬至(あるいは、冬至から翌日にかけて、冬至の直後、など)には、太陽の力が最も弱まった日を無事過ぎ去ったことを祝って、世界各地で冬至祭が祝われる。クリスマスも、イラン発祥のミトラ教の冬至祭儀やドイツ北欧のユール(キリスト教以前のゲルマン人の冬至祭)がキリト教と混淆してできたものである。(冬至ー Wikipedia

関連エントリ

冬至 (2014年 12月22日、日本、中国)
http://masaokato.jp/2014/12/22/011040

12月22日、冬至の日。(winter solstice day)
http://masaokato.jp/2013/12/22/003040 

冬至音楽(Winter Solstice Music)
http://masaokato.jp/2011/12/22/002226

ツイッター(Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

20090201.jpg

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter
https://twitter.com/bihorokato

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook
https://www.facebook.com/bihoro.kato

このページの先頭へ戻る

コーヒー・ハウスの案内(キリスト兄弟団 美幌教会)

448px-Noah_mosaic.jpg

コーヒー・ハウスの案内(キリスト兄弟団 美幌教会)

キリスト兄弟団 美幌教会から「コーヒー・ハウス」と「クリスマス」の案内をいただきました。

コーヒー・ハウスのご案内
12月8日(金)午後1時30分~3時
この方にいのちがあった。このいのちは人の光であった。聖書
となたでもご参会いただけます。
クリスマスの飾り付けとバザー(豆類等)を行います。
お気軽においでください。(材料費300円)
092ー0004 美幌町仲町二丁目48ー99 (山田歯科さんお隣り)
キリスト兄弟団 美幌教会 電話番号 0152ー73ー3536
子どもクリスマス 12月16日(土)午後1時30分より
クリスマス礼拝 12月24日(日)午前10時30分より
クリスマスを教会で過ごしませんか。どなたでもご参会頂けます。(自由献金)

関連記事

キリスト兄弟団 の検索結果
http://masaokato.jp/?s=%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E5%85%84%E5%BC%9F%E5%9B%A3

ツイッター(Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

800px-Candles_in_the_dark.jpg

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter
https://twitter.com/bihorokato

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

_012_2.jpg

加藤 雅夫 | Facebook
https://www.facebook.com/bihoro.kato

このページの先頭へ戻る

クリスマスの音楽

448px-Noah_mosaic.jpg

クリスマスの音楽

きよしこの夜
『きよしこの夜』(きよしこのよる、ドイツ語: Stille Nacht)とは、有名なクリスマス・キャロルのひとつ。 原詞の Stille Nacht は、ヨゼフ・モールによって、ドイツ語で書かれ、フランツ・クサーヴァー・グルーバーによって作曲された。この曲の英語曲題が「Silent night」(作詞・John Freeman Young)であり、日本語曲題が「きよしこの夜」(作詞・由木康)である。 日本での受容 : 「きよしこの夜」にはじまる日本語の歌詞は由木康による。初めて収録されたのは1909年の『讃美歌』第2編である。1961年には小学校6年生の音楽の教科書に採用され、1988年まで掲載されていた。近年では中学校などで英語教育も兼ねて英語の歌詞で歌われている。 なお、日本のカトリック教会においては、別訳にてカトリック聖歌集111番の「しずけき」として親しまれている。(きよしこの夜 ― Wikipedia)

クリスマス!・イブ
クリスマス・イヴ(英: Christmas Eve)、クリスマス・イブは、クリスマスの前夜、すなわち12月24日の夜を指す英語の音訳である。「イヴ」(eve) は「evening(夜、晩)」と同義の古語「even」の語末音が消失したものである。 転じて、俗に12月24日全体を指すこともある[2]。日常会話では単に「イヴ」と呼ばれることが多い。(クリスマス・イブ ー Wikipedia)

クリスマス(日本のクリスマスの歴史・行事)
教会でのクリスマス
キリスト教の教会は一般に、キリスト教徒であるか否かに関係なく門戸を開いており、教徒でない人もクリスマスの礼拝に出席することは可能である。日本各地の、正教会の晩祷・聖体礼儀や、カトリック教会のミサに出席し参加することができる。また、聖公会・プロテスタントの諸教会でも、非信徒をも歓迎しているところが多い(各教会堂の掲示板に「クリスチャンでない方もお気軽にどうぞ」と掲示が出る)。(クリスマス ー Wikipedia)


パレストリーナ 祝福の賛美歌(ラテン語) – YouTube

ジョヴァンニ・ダ・パレストリーナ
ジョヴァンニ・ピエルルイージ・ダ・パレストリーナ(Giovanni Pierluigi da Palestrina, 1525年?-1594年2月2日)は、イタリア・ルネサンス後期の音楽家である。一般に「パレストリーナ」と呼ばれるが、ジョヴァンニが名、ピエルルイージが姓。パレストリーナは後述のように生地である。 カトリックの宗教曲を多く残し「教会音楽の父」ともいわれる。(ジョヴァンニ・ダ・パレストリー ナ ー Wikipedia)

関連記事

12月5日、聖ニコラオスの日の前夜祭
http://masaokato.jp/2013/12/05/010158

12月13日、聖ルチアの日。(Saint Lucy’s Day)
http://masaokato.jp/2013/12/13/010442

きよしこの夜 の検索結果
http://masaokato.jp/?s=%E3%81%8D%E3%82%88%E3%81%97%E3%81%93%E3%81%AE%E5%A4%9C

クリスマス・イヴの検索結果
http://masaokato.jp/?s=%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%B4

クリスマスの検索結果
http://masaokato.jp/?s=%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%B9

ツイッター(Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

800px-Candles_in_the_dark.jpg

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter
https://twitter.com/bihorokato

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

_012_2.jpg

加藤 雅夫 | Facebook
https://www.facebook.com/bihoro.kato

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る