環境 カテゴリのアーカイブ

北海道美幌町 広報びほろ (2018年12月号)

bi_bo.jpg

北海道美幌町 広報びほろ (2018年12月号)

関連記事

広報びほろ 平成30年度 12月号 / 災害に備えて / まちのお財布事情 / 年末調整のお知らせ / 税金、年末年始のゴミ収集 / 予防接種、特定健診のお知らせ / ペレットストーブ、水道管凍結注意 / 保育園児、幼稚園児募集 / スキー場、学童保育所、成人の集い / 浄化槽、囲碁大会、気象台一口メモ / まちの話題 / 除雪にご理解とご協力を / 今月のお知らせ / 健康 / 子育て / マナびば・トレセン・図書館・博物館 / 交通安全、消費生活相談など / 新庁舎建設 / カレンダー (広報びほろ – 美幌町)

関連サイト

美幌町 びほろちょう Bihoro Town | 美幌町ホームページ

関連エントリ

広報びほろ の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2018年 (平成30年) 鳥インフルエンザ

Okhotsk_subpref_2010_Hokkaido.jpg

2018年 (平成30年) 鳥インフルエンザ

関連記事

高病原性鳥インフルエンザ警戒中(網走管内/話題・告知) 死んだ野鳥には触らず通報を / 渡り鳥の飛来シーズンを迎え、北海道は高病原性鳥インフルエンザへの警戒を呼びかけている。韓国、中国など近隣国でのウイルス確認があり、10月には千葉県で野鳥のふんから低病原性鳥インフルエンザウイルスが確認されている。オホーツク総合振興局や北見市は管内での発生の可能性があり「死亡した野鳥を見つけたら触らず通報を」と呼びかけている。 オホーツク総合振興局や北見市が呼びかけ 渡り鳥の飛来シーズン迎え 管内でも発生の可能性 / 農林水産省が全国の自治体にあてた通達(10月22日)によると、千葉県で採取された野鳥のふん便から低病原性鳥インフルエンザウイルス(H7亜型)が検出された。国内での今季初のウイルス確認で、今冬の防疫対策の再徹底を促した。 29年度の国内における高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N6型)の確認は、11月に香川県内の農場で家きんの感染が確認された。このほか、野鳥の確認例では島根県内7例(コブハクチョウ、キンクロハジロ、ユリカモメ)、兵庫県1例(ハシブトガラス38羽)、東京都1例(オオタカ)。 北見市内では今年4月、若松大橋付近の常呂川でオオハクチョウの死がいが見つかったが、死後状態が悪くウイルス検査はできなかった事例の1例。 道が呼びかける注意事項は (1)死亡や衰弱している野鳥を見つけた場合、素手で触らないように (2)鳥の排泄物などに触れた後は手洗いとうがいを (3)水辺などに立ち寄り野鳥のふんを踏んだ場合、靴底を洗うの3点。 検査優先度が最も高い野鳥はオオハクチョウ、ヒシクイ、オシドリ、キンクロハジロなどのカモ類のほか、野鳥を捕食するオオタカ、ハヤブサのタカ科2種を加えた17種類。優先度2番目がマガモ、オナガガモ、オジロワシ、オオワシ、クマタカ、フクロウなど11種。これ以外の野鳥でもふらつきや正常に飛べないなどの重度の神経症状がある場合は検査の必要がある。 通報の判断は対象野鳥の死亡や衰弱した個体などで、交通事故など他の原因が明らかな場合は除かれる。 発見の可能性のあるエリアは水鳥が集まるサロマ湖や常呂川河口周辺のほか、野鳥との接点のある常盤公園や野付牛公園、富里湖など。通報先はオホーツク総合振興局(TEL 0152-41-0632)、北見市は農政課(TEL 0157-25-1142)。(澄) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

鳥インフルエンザ(とりインフルエンザ、英語: Avian influenza, Avian flu, bird flu)とは、A型インフルエンザウイルスが鳥類に感染して起きる鳥類の感染症である。トリインフルエンザとも表記される。また、鳥インフルもしくは鳥フルと略称されることがある。 水禽類の腸管で増殖し、鳥間では(水中の)糞を媒介に感染する。水禽類では感染しても宿主は発症しない。 ウイルスの中には、家禽類のニワトリ・ウズラ・七面鳥等に感染すると非常に高い病原性をもたらすものがある。このようなタイプを高病原性鳥インフルエンザ(HPAI)と呼び、世界中の養鶏産業にとって脅威となっている。また、このうちH5N1亜型ウイルスなどでは家禽と接触した人間への感染、発病が報告されており(ただし、感染者はヒト型とトリ型のインフルエンザウイルスに対するレセプターを有していた)、今のところ一般の人に感染する危険性は極めて低いが、ヒトインフルエンザウイルスと混じり合い、人の間で感染(ヒトヒト感染)する能力を持つウイルスが生まれる(変異する)ことが懸念されている。将来、それが爆発的感染(パンデミック)を引き起こす可能性がある。 (鳥インフルエンザ – Wikipedia)

関連エントリ

鳥インフルエンザ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道美幌町 美幌博物館 (2018年11月)

bi_bo.jpg


北海道美幌町 美幌博物館 (2018年11月)

関連記事

美幌町(びほろちょう)は、北海道オホーツク総合振興局管内にある町。 概要 / 町名にはアイヌ語と「ピポロ」〔石・多い〕あるいは「ペホロ」〔水・多い〕の二説があり、特定しがたいとされる。 陸上自衛隊の駐屯地があり、自然が豊かで降雪や災害が少なく、空港が近いことから道外からの移住者が多いのが特徴。 (美幌町 -[Wikipedia)

関連サイト

English infomaition | 美幌町

전시 가이드 | 美幌町

展覽指南 | 美幌町

美幌博物館メールマガジン好評配信中! | 美幌町

美幌博物館 – 美幌町

美幌町 びほろちょう Bihoro Town | 美幌町

北海道バリアフリーマップ 美幌博物館

関連エントリ

美幌博物館 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Bihoro Museum の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道美幌町 広報びほろ (2018年11月号)

bi_bo.jpg

北海道美幌町 広報びほろ (2018年11月号)

関連記事

広報びほろ 平成30年度 11月号 / 災害に備えて / 人事行政の運営等の状況 / しゃきプラ教室 / 学力学習状況調査結果 / 美幌町表彰式、議会報告会など / 検診のお知らせ、道住入居募集 / 年調等説明会、通年雇用講演会など / 夫婦の日撮影、フォーラムなど / 峠の湯メンテナンス、工場見学など / まちの話題 / 今月のお知らせ / 健康 / 子育て / マナセン・トレセン・図書館・博物館 / 交通安全、消費生活相談など / 新庁舎建設 / カレンダー (広報びほろ – 美幌町)

関連サイト

美幌町 びほろちょう Bihoro Town | 美幌町ホームページ

関連エントリ

広報びほろ の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2018年 (平成30年) 10月のアーカイブ

2018_Asian_Para_Games_logo.svg

2018年 (平成30年) 10月のアーカイブ

関連記事

アーカイブ / この項目では、図書館学用語について説明しています。 コンピュータ用語については「アーカイブ (コンピュータ)」をご覧ください。 ウェブ情報のアーカイブについては「ウェブアーカイブ」をご覧ください。 映画用語については「フィルム・アーカイヴ」をご覧ください。 arXivについては「arXiv」をご覧ください。アーカイブ (archive) とは、重要記録を保存・活用し、未来に伝達することをいう。日本では一般的に書庫や保存記録と訳されることが多いが、元来は公記録保管所、または公文書の保存所、履歴などを意味し、記録を保存しておく場所である。 (アーカイブ – Wikipedia)

関連エントリ

アーカイブ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

2018年 9月 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

エゾシカ衝突事故マップ (国土交通省 北海道開発局)

Traffic_light.gif

450px-Doubutunityuui-hyousiki.JPG

エゾシカ衝突事故マップ (国土交通省 北海道開発局)

関連記事

道東のエゾシカ衝突事故マップ(その他/社会)道開発局が作成 / 北海道開発局は、毎年2千件近くも発生するエゾシカ衝突事故(30年度版)の道東事故マップを作成した。特に事故の多い十勝やオホーツクなど道東5地域の国道多発路線を示したもので、管内の道の駅などで配布を始めた。 管内の道の駅などで配布 / マップは日本語、英語、中国語の3種類。データは全道の国道で事故死したエゾシカ回収データ(16年~29年度)を元に作成。全道の年間事故件数は2千件前後で推移、5地域の道東だけで約6割を占める。また、29年の月別では10月が648件と最多で、11月も460件と、この2カ月が多発シーズン。 管内の多発路線は39号が北見市留辺蘂町滝湯~富士見、333号が遠軽町野上・瀬戸瀬付近、242号が遠軽町豊原・清里、243号の美幌峠付近など。いずれも山林に面した道路。 事故形態は朝夕での車両直前への飛び出しがほとんど。事故防止として「秋の夜明け・日没に注意」「シカの後ろにシカあり」「夜間の道路上に光を見たらブレーキを」など。 衝突事故による車両の損傷被害額の平均は52.3万円に上るという。マップの配布場所は管内の道の駅のほか、女満別空港、オホーツク紋別空港、レンターカー会社窓口など。(澄) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

Canis_lupus_lupus_qtl1.jpg


関連サイト

エゾ鹿衝突事故マップ – 国土交通省 北海道開発局

エゾシカ衝突事故マップ | 帯広開発建設部 – 国土交通省 北海道開発局

エゾシカ衝突事故マップ | 旭川開発建設部 – 国土交通省 北海道開発局

エゾシカ衝突事故マップ | 釧路開発建設部 – 国土交通省 北海道開発局

関連エントリ

エゾシカ衝突事故マップ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

10月26日 原子力の日 (日本の記念日)

600px-Radioactive_svg.png

Astro_boy.jpg

10月26日 原子力の日 (日本の記念日)

核くへば 金が減るなり 東電寺 (美幌白雲)
柿くへば 鐘が鳴るなり 法隆寺 (正岡子規)

関連記事

10月26日 原子力の日 / 日本政府が1964(昭和39)年に制定。1963(昭和38)年、茨城県東海村の日本原子力研究所で、日本初の原子力発電が行われた。また、1956(昭和31)年のこの日には日本が国際原子力機関(IAEA)に加盟した。 (10月26日 今日は何の日~毎日が記念日~)

10月26日 記念日・年中行事 / 原子力の日(日本)1956年10月26日に日本が国際原子力機関 (IAEA) に加盟したこと、及び1963年10月26日に茨城県東海村の日本原子力研究所で日本初の原子力発電が行われたことに由来。日本政府が1964年に制定。 (10月26日 – Wikipedia)

原子力の日(げんしりょくのひ)は、原子力に関する歴史的出来事を記念するために制定された記念日の一つ。 日本 / 日本の「原子力の日」は毎年10月26日で以下に示す出来事を記念するために1964年7月31日に閣議決定によって制定された。 1956年10月26日 – 日本が国際連合の専門機関の一つである国際原子力機関へ参加した。 1963年10月26日 – 茨城県東海村の日本原子力研究所の動力試験炉 (JPDR Japan Power Demonstration Reactor) が日本で初めての原子力発電に成功した。 以前は、4月18日の発明の日を含む「科学技術週間」のうち1日が「原子力デー」とされていたが、「原子力の日」として分離独立した。 毎年この日には、原子力に関係する機関や企業等で記念行事が行われている。 (原子力の日 – Wikipedia)

関連エントリ

原子力の日 の検索検索 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

雪虫 (ゆきむし)

20061020_241949.jpg

雪虫 (ゆきむし)

関連記事

雪虫(ゆきむし)とは、アブラムシ(カメムシ目ヨコバイ亜目アブラムシ上科)のうち、白腺物質を分泌する腺が存在するものの通称。体長5mm前後の全身が、綿で包まれたようになる。 この虫の呼び名としては、他に綿虫、東京地域のオオワタやシーラッコ、シロコババ、京都地域の白子屋お駒はん、伊勢地域のオナツコジョロ、水戸地域のオユキコジョロがある他、ユキンコ、しろばんばといった俗称もある。小説『しろばんば』のタイトルは、この虫の中に由来する。 具体的な種としては、トドノネオオワタムシやリンゴワタムシなどが代表的な存在である。 アブラムシは普通、羽のない姿で単為生殖によって多数が集まったコロニーを作る。しかし、秋になって越冬する前などに、羽を持つ成虫が生まれ、交尾して越冬のために産卵する。この時の羽を持つ成虫が、蝋物質を身にまとって飛ぶ姿が、雪を思わせる。アブラムシの飛ぶ力は弱く、風になびいて流れるので、なおさらに雪を思わせる。 北海道島と周辺の島々では、初雪の降る少し前に出現すると感じられることが多いため、冬の訪れを告げる風物詩ともなっている。 雄には口が無く、寿命は1週間ほど。雌も卵を産むと死んでしまう。熱に弱く、人間の体温でも弱る。 俳句では、冬の季語。同じ「雪虫」と呼ばれるセッケイカワゲラは黒い昆虫で、春の季語。 (雪虫 – Wikipedia)

関連サイト

美幌博物館 自然情報「雪虫の長い旅」 – 美幌町

関連エントリ

雪虫 の検索検索 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ゆきむし の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

10月11日 安全・安心なまちづくりの日 (日本の記念日)

408px-Disability_symbols.svg.jpg

10月11日 安全・安心なまちづくりの日 (日本の記念日)

関連記事

10月11日 安全・安心なまちづくりの日 / 2005(平成17)年12月に閣議決定し、2006(平成18)年から実施。「全国地域安全運動」の1日目。 (10月11日 今日は何の日~毎日が記念日~)

10月11日~10月20日 全国地域安全運動 / 警察庁・都道府県警察・全国防犯協会連合会などが1977(昭和52)年から実施。 (10月の月間・週間・移動記念日 今日は何の日~毎日が記念日~)

10月11日 記念日・年中行事 / 安全・安心なまちづくりの日(日本) 2005年12月に閣議決定し、2006年から実施。「全国地域安全運動」の1日目。 (10月11日 – Wikipedia)

関連サイト

全国地域安全運動 2018年(平成30年) – 事件・事故・災害アーカイブ

関連エントリ

全国地域安全運動 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

安心・安全なまちづくりの日 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

美幌町の 広報びほろ (2018年 10月号) 配信されました

bi_bo.jpg

.

美幌町の 広報びほろ (2018年 10月号) 配信されました。

関連記事

広報びほろ 平成30年度 10月号 / 内容 / 節電にご協力を / 新庁舎建設 / 狩猟期間、ヒグマ出没注意 / 第三者行為、税相続手続き / 総合計画審議会委員募集、消防庁舎 / インフルエンザワクチン費用助成 / 親子算数教室、ザリガニ交流会など / 気象台一口メモ、防災マップなど / 消費生活展、消費者力検定、矯正展 / 公証週間、労働衛生週間など / 里親制度、男女参画講演会など / まちの話題 / 今月のお知らせ / 健康 / 子育て / マナセン・トレセン・図書館・博物館 / 交通安全、消費生活相談など / 全国学力学習状況 / カレンダー (広報びほろ – 美幌町)

関連サイト

10月1日号広報掲載内容の訂正について(休日当番病(医)院) | 美幌町

美幌町 びほろちょう Bihoro Town | 美幌町ホームページ

関連エントリ

広報びほろ の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る