斜里町 カテゴリのアーカイブ

北海道オホーツクふるさと会連合会 (北海道オホーツク管内)

北海道オホーツクふるさと会連合会 (北海道オホーツク管内)

関連記事

オホーツクふるさと会連合会から近況報告 2019/08/15掲載(網走管内/社会) 離れていても元気でいます / ボウリングで11チーム130人が交流 / 東京など首都圏で暮らす管内出身者でつくる、オホーツクふるさと会連合会(有南勝重会長)から、近況報告が届きました。 【記事】 オホーツク圏の同郷の仲間が集まって、ふるさとを思い、元気で過ごしているのをお伝えできればと思います。 オホーツクふるさと会連合会主催の第12回親睦ボウリング大会が7月13日、東京港区の東京ポートボウルで開かれました。11チーム130人が参加し、若手男子プロの支援も受けて競い合いました。 プレー終了後、成績発表と懇親会が行われ、個人及び企業から提供された賞品を目指し、じゃんけん大会も行われ、和気あいあいに盛り上がりました。 親睦を深め、望郷を語ったりして、ふるさとのさらなる発展を祈念しました。 【成績】・団体の部優勝=在京端野会・個人の部優勝=東京斜里会 【参考情報】オホーツクふるさと会連合会の加入団体・東京北見会、東京網走会、東京常呂会、在京端野会、東京るべしべ交流会、東京紋別会、東京湧別会、東京サロマ会、東京ふるさと斜里会、東京美幌会(休眠ふるさと会は省略) 以上、オホーツクふるさと会連合会理事(東京北見会幹事長)より (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

北海道ふるさと会連合会 (各ふるさと会リスト) ホームページ

関連エントリ

オホーツクふるさと会連合会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

北海道ふるさと会連合会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2019年の夏休み ちびっこフリーパス (北海道オホーツク総会振興局)

2019年の夏休み ちびっこフリーパス (北海道オホーツク総会振興局)

オホーツク-ルちびっこフリーパス ひとり200円でバスが乗り放題!夏休みにオホーツクを冒険しよう!

関連記事

管内のバス乗り放題「ちびっこフリーパス」 2019/07/19掲載(網走管内/告知) 8月3~18日の16日間 北見バスターミナルなど管内23カ所で販売中 / 小学生以下の子ども対象 対象施設などで割引サービスも / 小学生以下の子どもなどが16日間、管内運行のバス乗り放題となる「ちびっこフリーパス」(1人200円)が北見バスターミナル、網走バスターミナルなど管内23カ所の窓口で販売されている。 オホーツク総合振興局と管内のバス事業者8社が公共交通機関の利用促進を目的に実施。8月3日~18日、管内を運行する乗り合いバス路線(都市間バスや管外接続路線などを除く)が乗り放題となる。このほかフリーパスを提示すると対象施設や店舗で割引サービスが受けられるほか、指定施設でスタンプを集め、アンケートに回答すると抽選で景品が当たる。 子どもと同乗する大人も1人200円でフリーパスを購入できる(大人のみの購入は不可)。 フリーパスの販売窓口や対象路線、割引サービスを受けられる店の一覧など詳細は同振興局の専用のサイトに掲載されている。問い合わせは同振興局地域連携推進室(0152・67・5621)へ。 (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

ちびっこフリーバス | 北海道オホーツク総会振興局

この夏限定「ちびっこフリーパス」発売中です! | 美幌町ホームページ

関連エントリ

ちびっこフリーパス の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

防災落語 (北海道 網走地方気象台 流氷亭雨恋)

防災落語 (北海道 網走地方気象台 流氷亭雨恋)

関連記事

オリジナル防災落語で身近に感じる機会に 2019/07/03掲載(置戸町/行事) 網走地方気象台が企画 / 置戸の境野地区防災訓練で披露 職員の男性が流氷亭雨恋の高座名で / 網走地方気象台は、防災をより身近に感じてもらおうと「防災落語」を作り、職員が講座やイベントに出向き水害や津波への注意を促す活動に力を注いでいる。6月29日には置戸町境野公民館で行われた境野地区防災訓練で披露した。 岡山大学在学時、落語研究会に所属していた職員の男性(24)が流氷亭雨恋の高座名で登場した。流氷が接岸することや雨が少ないオホーツクの特徴から名付けたそう。 この日は上司らと相談して作った演目「津波編」と「水害編」を披露。津波編ではすぐに高い所へ逃げる、逃げたらしばらく戻らないことを強調した。水害編で大雨により土砂災害、浸水害、洪水が起こることを想定し「自分の身は自分で守って」と呼びかけた。「雨天で逃げて転んでもたんこぶはできない。腫れ(晴れ)ていないから」というオチで締めくくった。 男性は「分かりやすい言葉を使い、ゆっくり話すよう心掛けている。防災意識向上のネタ(レパートリー)を増やしていければ」と話している。(成) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

落語で防災意識向上 網走地方気象台職員が披露 – 北海道新聞

網走地方気象台ホームページ

関連エントリ

網走地方気象台 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

HBCジュニアオーケストラ (網走市 斜里町)

HBCジュニアオーケストラ (網走市 斜里町)

関連記事

HBCジュニアオーケストラ 2019/06/20掲載(網走市/告知) 50年ぶりに網走で公演 30日には斜里で / 7月28日 / HBCジュニアオーケストラの創立55周年記念演奏ツアーが7月、網走市と斜里町で行われる。網走公演は1969年以来50年ぶり。 1964年に北海道放送(HBC)が設立。小学4年~高校2年のおよそ100人が在籍し、毎週日曜午前に札幌市内の同社で練習している。サマーコンサートやイベント、海外演奏など幅広い活動が認められ、北海道文化賞を受賞している。 ツアーではチャイコフスキーの「スラブ行進曲作品31」、スメタナの「交響詩『わが祖国』から『モルダウ』」をはじめ、映画音楽を多彩に演奏する。 入場整理券(無料)が必要。 網走公演は7月28日(日)午後5時から、網走市民会館。網走市芸術文化合宿実行委員会との共催。同会館、エコーセンター2000、市役所売店で整理券を扱っている。問い合わせは市教委(0152・43・3705)。 斜里公演(同30日午後6時半から、斜里町公民館)の問い合わせは同館(0152・22・2222)へ (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

HBCジュニアオーケストラ – HBC北海道放送ホームページ

創立55周年記念 HBCジュニアオーケストラ オホーツクツアー2019 網走公演 | 網走市ホームページ

創立55周年記念 HBCジュニアオーケストラ オホーツクツアー2019 | 斜里町ホームページ

関連エントリ

HBCジュニアオーケストラ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

市町村の防災情報メール配信サービス (北海道オホーツク管内)

408px-Disability_symbols.svg.jpg

Trillium_Poncho_cat_dog.jpg

市町村の防災情報メール配信サービス (北海道オホーツク管内)

関連記事

北海道オホーツク管内に関するカテゴリ。 (Category:オホーツク管内 – Wikipedia)

関連サイト

メール@きたみ/トップ 北見市

お知らせメール@あばしり/トップ 網走市

メール@もんべつ/トップ 紋別市

大空町メール配信サービスについて | 大空町

あんしんねっとびほろ – 美幌町

ささえねっと@つべつ/トップ 津別町

ほっとメール@しゃり/トップ – 斜里町役場

お知らせメール@きよさと/トップ 清里町

こしみず情報メール/トップ – 小清水町

サポートメール@防災くんねっぷ – 訓子府町

情報メールおけと/トップ 置戸町

メール配信サービス「防災・安心メールさろま」の登録について 佐呂間町

遠軽町ホームページ くらし えんがる防災情報メールの登録について

サポートメール@防災ゆうべつ/トップ 湧別町

緊急時は(緊急) | 滝上町

北海道興部町| 興部町お知らせメール

北海道西興部村 | 暮らしの情報

防災対策 | 北海道雄武町

防災業務に関連するお知らせ | オホーツク総合振興局地域創生部地域政策課

北海道オホーツク総合振興局ホームページ

関連エントリ

北海道オホーツク管内の市町村の防災情報メール配信サービス – 美幌音楽人 加藤雅夫

北海道オホーツク管内 市町村の広報 (2014年12月) – 美幌音楽人 加藤雅夫

防災情報 の検索結果 ー 美幌音楽人加 藤雅夫

メール配信サービス の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2018年 身障協日帰り研修旅行ご案内 (美幌町身体障害者福祉協会)

Traffic_light.gif

398px-Caution_-Brown_bear.jpg

2018年 身障協日帰り研修旅行ご案内 (美幌町身体障害者福祉協会)

関連記事

身障協日帰り研修旅行(ご案内) / 盛夏の候、皆様いかがお過ごしでしょうか。さて、今年度も日帰り研修旅行を下記の日程で計画いたしました。皆様お誘いの上、多くの方々のご参加を、お待ちしております。とき : 平成30年9月17日(月)。ところ : 清里焼酎醸造所 清里町羽衣62番地。斜里町知床博物館 斜里町本町42-2。昼食代 : 会員・家族等1人500円(当日受付けます)。集合場所 : しゃきっとプラザ前 午前9時00分。コミュニティセンター 午前9時10分。移動車両 : 美幌町多目的バス。持ち物 : 保険証・身障手帳・その他必需品。その他 : 当日、都合により欠席した場合、参加費については徴収いたしますので、ご了承下さい。参加される方は、裏面の案内チラシをご持参下さい。準備の都合がありますので、地区理事は、上記の参加者を取りまとめ9月5日(水)までの同封した葉書にて、事務局必着で申し込みをお願いいたします。参加者が無い場合も「参加者なし」とハガキに記入の上、必ず事務局へ返信して下さい。不明な点がありましたら、ご連絡下さい。社協 : 身障協事務局 0152-72-1165 (平成30年7月31日 美幌町身体障害者福祉協会)

関連サイト

清里焼酎醸造所ホームページ

斜里町知床博物館ホームページ

美幌町社会福祉協議会ホームページ

関連エントリ

美幌町身体障害者福祉協会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

7月20日 コーヒーハウスの御案内 (キリスト兄弟団美幌教会)

448px-Noah_mosaic.jpg

7月20日 コーヒーハウスの御案内 (キリスト兄弟団美幌教会)

キリスト兄弟団美幌教会から「コーヒー・ハウス」の案内をいただきました。皆様へ御案内いたします。

関連記事

コーヒーハウスの御案内
神はまた、人の心に永遠への思いを与えられた。聖書
7月20日 (金) 午後1時30分~3時
お話 沢田洋子先生 (斜里教会牧師)
どなたでもご参加いただけます。参加費はありません。
教会でゆっくりした時間を過ごしませんか。
夏野菜のプレゼントもあります。お気軽においでください。
092-0004 美幌町仲町2丁目48-99 (山田歯科さんお隣)
キリスト兄弟団 美幌教会 電話 0152-72-3536

関連エントリ

キリスト兄弟団 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

キリスト兄弟団美幌教会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

laufen(ラウフェン)のボーカル・Cuka(くか)について

Goldfish_scooping_poi2.jpg

laufen(ラウフェン)のボーカル・Cuka(くか)について

関連記事

オホーツクをもっと広めたい! 観光大使務める 音楽プロジェクト laufenのボーカル・Cuka(くか)さん / 第14代オホーツク観光大使を務める音楽プロジェクト「laufen(ラウフェン)」のボーカル・Cuka(くか)さんは斜里町生まれで北見緑陵高校出身。札幌を拠点としながら活動の場を道内外に広げていて、音楽だけではなく映像や言葉を通してオホーツクの魅力を発信しています。今週末に網走と北見でインストアライブのため管内入りするのに合わせて、今年上半期の活動を振り返ってもらい今後の目標についても聞きました。(公)
音楽と映像と本で 今後の目標は台湾ライブ、写真展…これからも頑張ります / laufenは平成14年にバンドとして結成。その後、ギター兼エンジニア、サウンドプロデューサーの克さんが加入しユニット形態に。活動は音楽にとどまらず、Cukaさんはラジオ番組でオホーツク地方の人々を多くゲストに招いてインタビューをしたり、道内の魅力をインターネットで伝えるサイト「北海道ファンマガジン」ではオホーツクを紹介する連載を5年に渡って続けています。そんなlaufenは、昨年の大みそかに夕張で行われたカウントダウンイベントに参加して新年を迎え、お正月の3日にはCukaさんの地元・知床でのライブと忙しいスタートを切りました。その後も初のクラウドファンディングを実施(1月)、さっぽろ雪まつり会場でのライブフェス出演(2月)、結成15周年を記念したライブを東京と札幌で開催(3月)など精力的に活動。ほかにも東京でのライブ(4月)、札幌・旭川でのライブ(5月)、そして初めての名古屋ライブ(同)も実現させました。中でもlaufen初のクラウドファンディングは「北海道オホーツクを音楽と映像と本でもっと広めたい!」を目標にインターネット上で寄付を呼びかけ、1月下旬~2月初旬の15日間で153万円を超える資金が集まったそう。集まった資金を元に、よりクオリティの高いCD、MV(ミュージックビデオ)を制作。3月に完成したCD「色彩世界」は初のミニアルバムで、MVの題材となった楽曲「ブルー」や、斜里町のオーロラファンタジー公式ソング「幻想花」のリミックスバージョンなど5曲を収録。加えてラジオでのインタビューや北海道ファンマガジンの連載などをまとめた書籍「laufen Cukaのオホーツクまち発見!!旅紀行」を同時に発売し話題となりました。クラウドファンディングによって、目標がより明確になり、夢の実現に向けて次の一歩が踏み出せたとlaufen。中国語を勉強中というCukaさんは、台湾への短期留学も経験し「中国語圏の皆さんにも、もっとオホーツクのことを知ってほしいんです」と話し、今年度中に目標の台湾ライブの実現を目指しています。また、オホーツクでの取材を続けてきたCukaさんに同行し撮影を担当するうちに写真が評価され、フォトグラファーとしても活動を始めた克さんの写真展も開催予定。「写真でもオホーツクの魅力を伝えたい。同時にライブを行うことで、よりオホーツクに興味を持ってもらえるはず」と意気込んでいます。
16日 網走・17日 北見でインストアライブ / トークも交えたインストアライブは、16日(土)がTSUTAYA網走店で午後1時からと4時からの2回。同店ではライブに先行してlaufenのCDや書籍、グッズを販売中です。17日(日)はコーチャンフォー北見店で午後1時からと3時からの2回です。(2018年6月15日の記事 経済の伝書鳩

関連サイト

NEW RELEASE – laufen official website

laufen(ラウフェン)にインタビュー – 北海道ファンマガジン [ファンマガ]

オホーツク観光大使 – okhotsk.org

TSUTAYA網走店のホームページ

コーチャンフォー北見店のホームページ

関連エントリ

laufen(ラウフェン) の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Cuka(くか) の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の政治家 武部勤(旭日大綬章)について

681px-Zeichen_136_alt.svg.png

672px-Zeichen_136-10.svg.png

日本の政治家 武部勤(旭日大綬章)について

関連記事

連載 春の叙勲 配布エリア受章者の横顔紹介 / 北見・武部 勤さん(76) 国会議員、農林水産大臣として尽力 / 旭日大授章 ふるさとのみなさんのおかげ / 農林水産大臣を務めた北見市の武部勤さん(76)。受章について「現職時代を含め、様々な人とのよい出会いがあったればこそ、ふるさとのみなさんのおかげです」と喜びを語った。斜里町出身。昭和46年、29歳で道議会議員に初当選。その後、衆議院議員を8期務めた。農水大臣就任後の平成13年、千葉県で国内初のBSE(狂牛病)が発生、牛の生産地が道内だったこともあり対応に奔走した。当時、食品の安全に関する問題は厚労省、生産は農水省と行政の縦割りが問題の本質と知り、BSE収束後に大臣として消費・安全局を創設、再発防止に尽力した。「処分された牛を飼っていた畜産、酪農業の人達に対する補助などのバックアップに、農家の人から感謝の手紙をもらいました。厳しい局面で政治家として仕事ができたことが大きな財産」と語る。5年前、政治の現場から離れた。だが「北海道の1次産業を守り・育てる」という思いで、一般財団法人・東亜総研(本部・東京都)を創設した。東亜総研は今年6月から公益財団法人に移行、現在も代表理事会長を務めている。「政治家では、できない仕事がある。東アジアのベトナムなどの国々の若い人を農業研修生として日本で育て、現地の農業発展に貢献する一方、日本や北海道ブランドを広く世界に発信する仕事です。これからは農水産物の輸出が地域経済、1次産業発展に不可欠な時代だからこそ」。今も勢力的に行動している。ふるさとの人に対し「現職の時、雪害や洪水、断水など多くの災害に見舞われました。そのたびに力強く立ち上がってきた、その強さがみなさんにはある。これからも一緒に歩きましょう」。(澄) (2018年6月1日の記事 経済の伝書鳩

武部 勤(たけべ つとむ、1941年5月1日 – )は、日本の政治家。自由民主党所属の元衆議院議員(8期)。社団法人日米平和・文化交流協会理事。一般財団法人東亜総研代表理事。公益財団法人全日本ボウリング協会会長。農林水産大臣(第33代)、自由民主党幹事長(第39代)、衆議院議院運営委員長(第63代)を歴任した。来歴・人物 / 2012年、次の選挙には出馬せず、引退を表明。地盤は長男である武部新が引き継いだ。2018年春の叙勲で旭日大綬章を受章。(武部勤 – Wikipedia

旭日大綬章(きょくじつだいじゅしょう、英: Grand Cordon of the Order of the Rising Sun)は、日本の勲章の一つ。2003年(平成15年)の栄典制度改革以前の勲一等旭日大綬章に同じ。受章者 / 2018年(平成30年)4月29日 武部勤(文部科学大臣)。(旭日大綬章 – Wikipedia

関連サイト

平成30年春の叙勲等 – 内閣府

春の叙勲4151人 道内は220人:どうしん電子版(北海道新聞)

関連エントリ

武部勤 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

旭日大綬章 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

女満別空港地域観光プラットフォーム観光ビジョンについて

450px-Memanbetsu_Airport01s3.jpg


女満別空港地域観光プラットフォーム観光ビジョンについて

関連記事

女満別空港地域観光プラットフォーム観光ビジョン(中間とりまとめ)の公表について
このたび、女満別空港地域観光プラットフォーム観光ビジョン(中間とりまとめ)を策定しましたので、公表いたします。
(PDF)女満別空港地域観光プラットフォーム観光ビジョン(中間とりまとめ)
女満別空港地域観光プラットフォーム / 網走市、北見市、大空町では、「ひがし北海道の玄関口「女満別空港」を軸としたオホーツク地域の観光ビジョンに関する地域協議会」を設置し、平成28年11月29日から平成30年1月22日までこれまで6回開催し協議を行っています。
設置目的 / 北海道内7空港特定運営事業等を機として地域の課題や想いなどについて、広域で官民連携による協議を重ね、ひがし北海道の玄関口「女満別空港」を軸としたオホーツク地域の観光ビジョンをとりまとめ、発信することにより、観光客誘致や地域の活性化を図ること。
構成機関 / 網走市、北見市、大空町、北海道オホーツク総合振興局、美幌町、斜里町、網走商工会議所、北見商工会議所、女満別空港ビル株式会社、網走市観光協会、北見市観光協会連絡協議会、 NPO法人知床斜里町観光協会、北海道大学公共政策大学院、北洋銀行、北海道銀行
問合先 / 網走市役所(北海道網走市南6条東4丁目) 電話:0152-44-6111 FAX:0152-43-5404
女満別空港地域観光プラットフォーム観光ビジョン(中間とりまとめ)の公表について | 美幌町

女満別空港(めまんべつくうこう、英: Memanbetsu Airport)は、北海道網走郡大空町にある地方管理空港である。概要 / オホーツク海沿岸の網走市中心部から南西に約22km(バスで約30分)に位置するオホーツク総合振興局の主要空港である。近傍には網走市と北見市を結ぶ国道39号が走る。空港周辺地域には知床国立公園、阿寒国立公園や網走国定公園などが存在する。空港が位置する女満別町は2006年に東藻琴村と合併して大空町となったが、空港の名称は変更されなかった。当初は現在位置の北側隣接地に開港[3]。冷害克服のため、オホーツク海の流氷や気象観測を飛行機で行おうとしたことが開港のきっかけである。その後、大日本帝国海軍の美幌第二航空基地となる。このため、今でも空港周辺には掩体壕など当時を偲ぶ施設が多く残されている。1985年の空港のジェット化に際して、現在位置に移設された。以来、観光需要を中心に旅客数は着実な伸びを見せ、近年の年間旅客数は100万人近くを推移しており、2014年度は、国内734,179人・国際1,990人(2014年度)[2]。混雑の慢性化に加え、世界遺産登録された知床への主要アクセス空港として今後の利用客増加が見込まれるため、国際線にも対応できるターミナルが増築された。なお、旧空港滑走路はドイツの自動車部品メーカー・ボッシュのブレーキテストコースに転用されている。(女満別空港 – Wikipedia

プラットフォーム、プラットホーム(日: platform)とは、周辺よりも高くなった水平で平らな場所(台地)をさす英語。中期フランス語 (plate-forme)から英語に取り入れられた。転じて、官公庁の施策における”環境(整備)”、”基盤(づくり)”、ソフトウェアやシステムにおける”動作環境”、作業をするための”足場”の意で用いられている。(プラットフォーム – Wikipedia

関連サイト

riyubuwan20090206017.jpg

riyubuwan20090206016.jpg

diangying_1.jpg


女満別空港地域観光プラットフォーム観光ビジョン(​中間とりまとめ)の公表について|網走市公式サイト

観光地域づくりプラットフォーム – 国土交通省

女満別空港へようこそ!

網走市役所 – ホーム | フェイスブック – Facebook

美幌町 – ホーム | Facebook

関連エントリ

bi_bo.jpg

プラットフォーム の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

観光ビジョン の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る