相撲 カテゴリのアーカイブ

8月12日 君が代記念日 (日本)

330px-Kimigayoscoresvg.png

375px-Curt-Netto-Japanese-National-Hymn-Coverdesign-1880.jpg

8月12日 君が代記念日 (日本)

関連記事

8月12日 君が代記念日 1893年のこの日、文部省が訓令「小学校儀式唱歌用歌詞並楽譜」を布告し、小学校の祝日・大祭日の唱歌に『君が代』『一月一日』『紀元節』等8曲が定められた。1999(平成11)年、「国旗国歌法」により正式に国歌となった。8月12日 歴史 / 1893年 文部省が訓令「小学校儀式唱歌用歌詞並楽譜」を布告。『君が代』など8曲を祝日・大祭日の唱歌に。 (8月12日 今日は何の日~毎日が記念日~)

8月12日 できごと / 1893年 – 文部省が訓令「小学校儀式唱歌用歌詞並楽譜」を布告。「君が代」など8曲を祝日・大祭日の唱歌と定める。記念日・年中行事 / 君が代記念日(日本)1893年のこの日、文部省が訓令「小学校儀式唱歌用歌詞並楽譜」を布告し、小学校の祝日大祭日の唱歌に「君が代」など8曲が定められたことを記念。 (8月12日 – Wikipedia)

君が代(きみがよ)は、日本の国歌。「天皇の治世」を奉祝する歌であり、「祝福を受ける人の寿命」 を歌う和歌を元にしている。1869年(明治2年)に薩摩藩の砲兵隊長・大山弥助(大山巌)が薩摩琵琶の『蓬莱山』にある『和漢朗詠集』異本の短歌を歌詞として選び、その後1880年(明治13年)に宮内省雅楽課が旋律を改めて付け直し、それをドイツ人の音楽教師フランツ・エッケルトが西洋和声により編曲したものが、1893年(明治26年)の文部省告示以降、国歌として定着した。1999年(平成11年)に「国旗及び国歌に関する法律」で正式に日本の国歌として法制化されており、世界で最も短い国歌の一つである。 (君が代 – Wikipedia)

関連エントリ

君が代記念日 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

君が代 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

ロシア サハリン州 ポロナイスク市の青少年訪問団 (北海道 北見市)

375px-Jupiter_bayan_accordion.JPG

ロシア サハリン州 ポロナイスク市の青少年訪問団 (北海道 北見市)

関連記事

北見市役所を表敬訪問 ロシア・ポロナイスク市の青少年訪問団 / 北見市の友好都市のロシア・サハリン州ポロナイスク市の青少年訪問団8人が2日、市役所を表敬訪問した。表敬訪問したのは第20回青少年サハリン・北海道「体験・友情」の翼で北海道を訪れているロシアの青少年約40人のうち、ポ市の8人。14歳から16歳の中学生。男子5人と女子2人に団長のバルズール・ナターリアさん(56)が引率している。市役所では渡部眞一副市長が一行を迎えた。ナターリアさんは「友好の発展が長く続きますように」と挨拶。渡部副市長は「楽しい思い出話をたくさん持ち帰ってください」と話していた。子ども達はホームステイで4日まで北見に滞在。この日は、北光中学校の生徒と合唱で交流したり、山の水族館などの施設を見学した。(粟) (2018年8月4日の記事 経済の伝書鳩)

ポロナイスク(ロシア語: Поронайск、パラナーイスク)は、サハリン中南部のテルペニア湾に面した都市。ロシア連邦サハリン州に属する。日本統治時代 (1905年 – 1945年) の敷香町にあたる。 (ポロナイスク – Wikipedia)

関連サイト

ポロナイスク市青少年訪問団のホストファミリーを募集します | 北見市

ポロナイスク市(ロシア連邦・サハリン州) | 北見市

体験・友情の翼 | NPO法人 北海道日本ロシア協会

関連エントリ

北海道日本ロシア協会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Поронайск の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

第34回わんぱく相撲全国大会 (おおぞらすもうクラブ 男子児童)

Ivan_Boryshko.jpg

04jagaimo.jpg

第34回わんぱく相撲全国大会 (おおぞらすもうクラブ 男子児童)

関連記事

わんぱく相撲全国大会出場 おおぞらすもうクラブ 東藻琴小;・男子児童 / 夕張場所男子4年生の部で優勝 得意の押し相撲でライバルと勝負 「優勝が目標」 いざ全国へ / 大空町内のおおぞらすもうクラブに所属する大空東藻琴小4年男子児童が、29日に東京都内で開かれる第34回わんぱく相撲全国大会(日本相撲協会、東京青年会議所主催)に出場する。大会は小学4~6年生が対象で、全国の予選を勝ち抜いた各学年110人ほどが出場する。男子児童は、6月に夕張市で開かれた第29回わんぱく相撲夕張場所男子4年生の部で優勝して出場権を得た。幼稚園年中児の時に相撲を始めて6年目。週2回の練習に加え、近ごろは腕立て伏せに力を入れ、身長137センチ、体重40キロと小柄ながら押し相撲が得意という。全国大会は今年2月の白鵬杯に続いて2回目。男子児童は「押し出しで勝てるよう頑張る。たくさんのライバルがいるけれど、優勝が目標」と意欲を見せる。クラブ代表の男性(34)は「体が大きくなってきて、押す力が強くなってきた。一生懸命の相撲で入賞を目指してほしい」と期待している。(浩) (2018年7月26日の記事 経済の伝書鳩)

わんぱく相撲全国大会(わんぱくずもうぜんこくたいかい)は、相撲の小学生対抗の大会である。小学生に広く相撲実践の機会を与え、心身の鍛錬と健康の増進をはかることを目的に、公益財団法人日本相撲協会と公益社団法人東京青年会議所の主催により開催される。 国技館が蔵前から両国に移転された1985年に、わんぱく相撲東京場所と共催でわんぱく相撲全国大会の第1回が開催された。 (わんぱく相撲全国大会Wikipedia)

全日本小学生相撲優勝大会(ぜんにほんしょうがっこうすもうゆうしょうたいかい)は、相撲の小学生対抗の大会である。公益財団法人日本相撲連盟などの主催により両国国技館で開催される。全日本選手権との併催。1988年に初開催。 (全日本小学生相撲優勝大会Wikipedia

関連サイト

おおぞらすもうクラブ – 日本相撲連盟

関連エントリ

おおぞらすもうクラブ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

大相撲名古屋場所 関脇の御嶽海初優勝 (ニュース)

450px-Sumo_Prime_Minister_Cup_09_Sep.jpg

800px-Ryogoku_Kokugikan_Tsuriyane_05212006.jpg

大相撲名古屋場所 関脇の御嶽海初優勝 (ニュース)

関連記事

御嶽海 久司(みたけうみ ひさし、1992年12月25日 – )は、長野県木曽郡上松町出身で出羽海部屋所属の現役大相撲力士。本名は大道 久司(おおみち ひさし)。身長179cm、体重167kg、血液型はO型。得意技は突き・押し。自己最高位は東関脇(2017年9月場所 – 2018年3月場所)。好物はバナナ、寿司、焼肉。好きな俳優は峰竜太。父は日本人、母はフィリピン人。平成4年度生まれの関取を指す、いわゆる「花のヨン組」の1人。 (御嶽海久司 – Wikipedia)

Mitakeumi Hisashi (御嶽海 久司) (born December 25, 1992 as Omichi Hisashi) is a sumo wrestler from Agematsu, Nagano, Japan. He is in the Dewanoumi stable. He is a pusher thruster-type wrestler. A former amateur champion at Toyo University, he made his professional debut in March 2015, reaching the top makuuchi division in November of the same year. He has three special prizes for Fighting Spirit, Technique and Outstanding Performance, as well two gold stars for defeating a yokozuna. His highest rank has been sekiwake. (Mitakeumi Hisashi – Wikipedia)

関連サイト

大相撲 関脇・御嶽海が初優勝 | NHK 長野県のニュース – NHKオンライン

大相撲名古屋場所 関脇 御嶽海が初優勝 | NHKニュース – NHKオンライン

御嶽海 久司 – 日本相撲協会公式サイト

御嶽海 久司 – 相撲レファレンス

御嶽海 久司 – 出羽海部屋公式サイト

御嶽海後援会ホームページ

関連エントリ

御嶽海 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Mitakeumi Hisashi の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2004年(平成16年) 大相撲夏巡業 美幌場所

Mongolian_Musician_2.jpg

2004年(平成16年) 大相撲夏巡業 美幌場所

2004年 (平成16年) 7月31日、大相撲夏巡業「北海道・美幌場所」日本相撲協会主催。力士と相撲関係者など380人が来町。会場(美幌町スポーツセンター)には2000人が詰め掛けた。場内は35度以上の猛暑でした。7人のモンゴル出身の大相撲力士(白鵬、朝青龍、安馬・日馬富士、旭天鵬、朝赤龍、鶴竜、時天空)に、北海道立北方民族博物館の総合案内書と第19回特別展「北の遊牧民 モンゴルからシベリアへ」図録をプレゼントしました。館長の岡田宏明さん、学芸員の中田篤さん(送呈)ありがとう。モンゴル出身の大相撲力士の白鵬翔や日馬富士公平(安馬公平)みなさんは大変驚き…写真を見て「コレハ本物デスカ?」「コレハ偽物デスカ?」そして私を見て「アナタ何者デスカ?!」。

北海道津別高等学校の相撲部が全国大会に出た時に、白鵬翔からメッセージが送られてきた。白鵬翔からの激励メッセージ「津別高校相撲部、がんばれ!」と手形色紙は、津別高校に贈呈した。

関連記事

公益財団法人日本相撲協会(にほんすもうきょうかい、英語: Japan Sumo Association)は、大相撲興行の幕内最高優勝者に対して「摂政宮賜杯」(現在の天皇賜杯)を授与するために1925年に財団法人として設立され、2014年に公益財団法人に移行した相撲興行団体である。公益法人としての法人格の取得及び維持のため、相撲競技の指導・普及、相撲に関する伝統文化の普及を定款上の目的としている。概要 / 日本相撲協会は、公益法人でありながら、営利的かつ職業的な相撲興行を全国規模で開催している唯一の法人である。公益財団法人に移行する前は、文部科学省スポーツ・青少年局競技スポーツ課所管[1]特例財団法人であった。通称「相撲協会」。日本国外のメディアでは「Japan Sumo Association」およびその略称のJSAが使われる。 (日本相撲協会 – Wikipedia)

Category:モンゴル出身の大相撲力士 / モンゴル国出身の大相撲力士に関するカテゴリ。 (モンゴル出身の大相撲力士 – Wikipedia)

関連サイト

日本大相撲協会公式サイト

関連エントリ

加藤雅夫のあゆみ 加藤雅夫の誕生 1947〜 – 美幌音楽人 加藤雅夫

加藤雅夫のあゆみ 50代 1997〜 – 美幌音楽人 加藤雅夫

モンゴル出身の大相撲力士 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

大相撲美幌場所 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌場所 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

大相撲夏巡業 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

大相撲 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

白鵬翔 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

1954年(昭和29年) 大相撲夏巡業 美幌場所

800px-Kunisada_Sumo_Triptychon_c1860s.jpg

1954年(昭和29年) 大相撲夏巡業 美幌場所

1954年 (昭和29年)、大相撲夏巡業「美幌場所」で子供相撲に参加。対戦相手は横綱の朝潮太郎(高砂部屋三代目親方米川文敏、当時は小結でした)両手を広げて襲いかかる姿は、ゴジラかキングコングです。私のまわしに毛むじゃらの大きな手が当たり(?)まわしがポロリとはずれた。土俵上で呆然としている3人(行司も)の間に関脇の若前田さんが飛び込んで、まわしを直してくれた。そして私の身体は朝汐と若前田の間を何回もパス(空間移動)された。恥ずかしさと悔しさで頭にきた私は無我夢中で突進し、押し出しで勝った。場内から「最高の一番だ!!」土俵下で同級生の金沢君が「さっき皆でかかっていったときに朝汐の足にしがみついて、太い毛を引き抜いてやった」『そうか!だから朝汐は怒ったんだ、オレがやったと思って…オレは少し、かじっただけなのに…』。64年前の出来事です。一生忘れません。

美幌町出身 北の富士勝昭さんは、1954年の北海道巡業で横綱・千代の富士からスカウトされた。

関連記事

朝潮 太郎(あさしお たろう、1929年(昭和4年)11月13日 – 1988年(昭和63年)10月23日)は、本名・米川 文敏、鹿児島県徳之島出身(出生地は兵庫県武庫郡、現在の神戸市)で、高砂部屋に所属していた大相撲第46代横綱。来歴・人物 / 1948年(昭和23年)10月場所、本名の米川で初土俵。当時奄美は米軍の占領下にあったので兵庫県の親戚、大沢徳城を頼って貨物船に忍び込み密航、奄美が返還されるまで兵庫県(神戸)出身と番付に書かれていた。力士となってから故郷奄美の返還運動にも参加し奄美返還後は鹿児島県出身と書かれた。濃い胸毛と太い眉毛で人気を博し、当時は”一に朝潮、二に長嶋、三に三島由紀夫”と胸毛の濃い著名人を謳うフレーズが聞かれた。東宝映画『日本誕生』に手力男命の役で出演したり、週刊少年マガジン創刊号の表紙も飾った。大阪場所で強く、「大阪太郎」と呼ばれた横綱だった。1995年7月、出身地の徳之島町に銅像が建てられた。2006年12月の徳之島巡業の折には、孫弟子にあたる横綱朝青龍が銅像の前で土俵入りを行っている。夫人ら家族は長野県茅野市でちゃんこ鍋屋「相撲茶屋 よねかわ」を経営。長男はフジテレビプロデューサーの米川一成。 (朝潮太郎 (3代) – Wikipedia)

若前田 英一朗(わかまえだ えいいちろう、本名:由井 秀夫(ゆい ひでお)、1930年11月24日 – 2007年6月3日)は、愛知県清須市(現役当時は、同県西春日井郡西枇杷島町)出身で、主に1950年代後半に活躍した大相撲力士。高砂部屋に所属していた。最高位は東関脇(1958年5月場所、同年7月場所)。 (若前田英一朗 – Wikipedia)

北の富士 勝昭(きたのふじ かつあき、1942年3月28日 – )は、北海道旭川市(出生は網走郡美幌町)出身の元大相撲力士。第52代横綱。本名は竹澤 勝昭(たけざわ かつあき)得意技は突っ張り、左四つ、寄り、上手投げ、外掛け。来歴 / 誕生~入門 / 1942年3月28日に北海道網走郡美幌町で生まれる。1954年のある日、故郷・留萌で大相撲の北海道巡業が行われていたので家族で見に行ったところ、恵まれた体格をした少年を見つけた横綱・千代の山から直々に「どうだ、相撲をやって、東京見物をしてみないか」声をかけられ、これがきっかけで相撲に興味を持つようになった。その後も軟式野球を続けていたが、現役横綱から直接声をかけられたことが忘れられず、北海高等学校・北海道旭川南高等学校・北海道留萌高等学校の各野球部と、北海道増毛高等学校(当時の全国優勝校)・北海道天塩高等学校の各レスリング部(当時の全道準優勝校)から熱心に勧誘されていたが、全てを断って中学校卒業と同時に出羽海部屋へ入門した。 (北の富士勝昭Wikipedia

関連サイト

日本大相撲協会公式サイト

関連エントリ

加藤雅夫のあゆみ 加藤雅夫の誕生 1947〜 – 美幌音楽人 加藤雅夫

加藤雅夫のあゆみ 50代 1997〜 – 美幌音楽人 加藤雅夫

大相撲美幌場所 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌場所 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

大相撲夏巡業 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

大相撲 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

朝潮太郎 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

若前田英一朗 の検索結果 / 美幌音楽人 加藤雅夫

北の富士勝昭 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

髙見山大五郎(Takamiyama Daigorō)について

‚Œ©ŽR

髙見山大五郎(Takamiyama Daigorō)について

関連記事

5月20日 歴史 / 1984年 外国人初の関取・高見山が引退。(5月20日 今日は何の日~毎日が記念日~

5月20日 できごと / 1984年 – 外国人初の関取・高見山が引退。(5月20日 – Wikipedia

髙見山 大五郎(たかみやま だいごろう、1944年6月16日 – )は、アメリカ合衆国ハワイ準州 (Territory of Hawaii) マウイ島出身で高砂部屋所属の元大相撲力士。最高位は東関脇。身長192cm、体重205kg。本名は渡辺 大五郎(わたなべ だいごろう)、米国名はJesse James Wailani Kuhaulua(ジェシー・ジェームス・ワイラニ・クハウルア)、愛称はジェシー。来歴 / 常々「40歳まで相撲をとりたい」「(当時建造中だった)両国国技館で相撲をとりたい」と語っていたが、1984年(昭和59年)5月場所、40歳まであと1ヶ月のところで力尽き、引退を表明する。両国国技館で相撲をとる夢も果たせなかった。引退宣言は場所中に唐突に行われたため、相撲ファン以外も驚かせマスコミで大きく取り上げられた。同場所千秋楽の最後の一番(玉龍戦)は黒星だったが、満員の観衆から大声援を受け、花道を引き揚げる際には花束も贈呈された。引退に際して「20年間、相撲を取り続けてきたことを誇りに思う」「生まれ変わっても力士になりたい」と力強く語った。中国・韓国(朝鮮)など東アジア圏の出身者を除けば、外国出身者として当時最も上位で活躍した力士であり、後の各国出身力士、特にハワイ勢(すなわちポリネシア勢)の活躍の道を開いた。アメリカ人らしい陽気さと巨体を持つのと同時に、異境での辛い修行に耐え忍ぶ古来の日本人のような生き方も広く知られ、相撲ファン以外にも絶大な人気があった。独特の長いもみあげなど特徴ある容貌も人気で、テレビCMに出演するなど土俵の外でも活躍した。弟弟子になる小錦を自らスカウトし、自分の弟子である曙を横綱まで育てるなど、大相撲の国際化にも大きく貢献した。ハワイ出身の関取としては、この他に大喜を育てた。最近は、高見盛の師匠としても知られ、師弟2代で角界の人気者となった。東関部屋師匠としては「礼儀正しくきちんと挨拶できる力士」「相撲は攻撃相撲」「お客さんを大切にする」というモットーを掲げていた。エピソード / 高見山が現役引退を表明した頃、日本相撲協会を管轄していた森喜朗文部大臣(当時)が、昭和天皇より「髙見山がなぜ辞めたのかね」「髙見山は残念だったろうな」との下問を受けた。そのことを後に森が髙見山に伝えると「もったいないです、もったいないです」と涙を流したという。NHK大相撲中継では英語での解説も務める(衛星第2テレビ放送)。横綱・大鵬と対戦した経験のある最後の現役力士だった。ただし、大鵬とは11回対戦したものの1度も勝てなかった。定年退職の際に「一番の思い出は曙が横綱になったことかな。師匠としては最高の瞬間だったし、今でも誇りに思う」と語った。(高見山大五郎 – Wikipedia

Takamiyama Daigorō (髙見山 大五郎, born 16 June 1944 as Jesse James Wailani Kuhaulua in Maui, Hawaii) is a former sumo wrestler, the first foreign-born wrestler to win the top division championship (in 1972). His highest rank was sekiwake. His active career spanned twenty years from 1964 to 1984, and he set a number of longevity records, including most tournaments ranked in the top makuuchi division, and most consecutive top division appearances. He is also the first foreign-born wrestler ever to take charge of a training stable, founding Azumazeki stable in 1986. His most successful wrestler was fellow Hawaiian Akebono who reached the highest rank of yokozuna in 1993. He retired as a coach in 2009. Early life / Kuhaulua was born in Happy Valley, Maui to parents who were mostly of Hawaiian descent. Sumo career / Takamiyama made his professional debut in March 1964. He achieved The highlight of his career came in July 1972 when he won the tournament championship with a 13–2 record – the first foreigner ever to do so. Ranked at maegashira 4, he lost only to Kotozakura and Takanohana and defeated Asahikuni on the final day to finish one win ahead of Takanohana. A congratulatory letter from US President Richard Nixon was read out by the US Ambassador to Japan at the presentation ceremony, marking the only time that English has been officially spoken on the dohyō. Retirement from sumo / Takamiyama’s goal had always been to fight until the age of forty, but a serious elbow injury sustained in November 1983 caused him to fall to jūryō, and in May 1984, facing certain demotion to the third makushita division, he announced his retirement after twenty years in sumo. He was just a few weeks short of his fortieth birthday. He became a member of the Japan Sumo Association, with the name Azumazeki. To do so he had taken Japanese citizenship in 1980 and adopted the Japanese name Daigoro Watanabe, his wife’s family name. His farewell party at a local hotel in Tokyo on 6 June 2009 attracted 1000 guests, including Akebono and Konishiki. A congratulatory letter from US President Barack Obama was read out. (Takamiyama Daigorō ー Wikipedia

関連サイト

日本を愛し敬う大きな紳士、高見山大五郎さん―「ハワイと日本、人々の歴史」第4回 | Myハワイ

関連エントリ

髙見山大五郎 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Takamiyama Daigorō の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

第48代横綱 大鵬 について

Ivan_Boryshko.jpg

第48代横綱 大鵬 について

関連記事

5月14日 歴史 / 1971年 第48代横綱大鵬が引退。初の一代年寄に。(5月14日 今日は何の日~毎日が記念日~

5月14日 できごと / 1971年 – 第48代横綱大鵬が引退。初の一代年寄に。(5月14日 – Wikipedia

年寄名跡(としよりめいせき、みょうせき)とは、日本相撲協会の「年寄名跡目録」に記載された年寄の名を襲名する権利であり、俗に年寄株、親方株とも呼ばれる。概要 / 元力士が引退後も協会に残って運営に携わるには、年寄名跡を取得する必要がある。名跡の名称には江戸時代の力士名などが被せられており、名跡を取得している年寄はその名で活動する。(年寄名跡 – Wikipedia

大鵬 幸喜(たいほう こうき、1940年(昭和15年)5月29日 – 2013年(平成25年)1月19日)は、北海道川上郡弟子屈町川湯温泉(出生地は樺太敷香郡敷香町)出身の元大相撲力士。第48代横綱。本名は納谷 幸喜(なや こうき)であるが、一時期は母親の再婚によって住吉 幸喜(すみよし こうき)と名乗っていたこともあった。(大鵬幸喜 – Wikipedia

関連サイト

第四十八代横綱 大鵬 オフィシャルサイト

第48代横綱 大鵬幸喜(大鵬企画) – ホーム | Facebook

関連エントリ

大鵬 カテゴリのアーカイブ ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

第58代横綱 千代の富士 について

Canis_lupus_lupus_qtl1.jpg

第58代横綱 千代の富士 について

関連記事

5月14日 歴史 / 1991年 第58代横綱千代の富士が引退。(5月14日 今日は何の日~毎日が記念日~

5月14日 できごと / 1991年 – 第58代横綱千代の富士が引退。(5月14日 – Wikipedia

千代の富士 貢(ちよのふじ みつぐ、1955年6月1日 – 2016年7月31日)は北海道松前郡福島町出身の元大相撲力士。第58代横綱。本名・秋元 貢(あきもと みつぐ)。(千代の富士貢 – Wikipedia

関連エントリ

千代の富士 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道 オホーツク相撲連盟について

Ivan_Boryshko.jpg

04jagaimo.jpg

北海道 オホーツク相撲連盟について

関連記事

札幌相撲フェスティバルで活躍 オホーツク相撲連盟、3大会で優勝 / オホーツク相撲連盟の選手ら4人が、4月に札幌市で開かれた札幌相撲フェスティバル(札幌相撲連盟主催)の3大会で優勝するなど活躍した。チャレンジ・カップをはじめ北海道体重別相撲選手権大会、北海道相撲形競技大会など7つの大会で構成されるフェス。道内外から63人が出場した。チャレンジ・カップ団体戦では、大空町出身の男性(18)、大空町在住の男性(44)、男性(34)の3人が2位に入賞。形競技大会で大空町出身の男性(40)と男性(34)のペアが優勝したほか、体重別相撲選手権大会の100キロ未満級で男性(34)が優勝し、男性(40)が2位に入った。100キロ以上級では男性(44)が2位だった。北海道実業団相撲選手権大会でも男性(34)が優勝、男性(40)が2位。北海道学生相撲選手権大会では男性(18)が2位に入った。選手をまとめる津別町在住の監督は「幸先の良い今期スタートが切れた」と活躍を喜んだ。(浩)(2018年5月3日の記事 経済の伝書鳩

関連エントリ

オホーツク相撲連盟 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

札幌相撲連盟 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

札幌相撲フェスティバル の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

北海道相撲形競技大会 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

北海道体重別相撲選手権大会 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

北海道学生相撲選手権大会 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

北海道実業団相撲選手権大会 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る