北海道 カテゴリのアーカイブ

農水省食料産業局長賞を受賞 美幌高校の地域資源マテリアル班

bi_bo.jpg

農水省食料産業局長賞を受賞 美幌高校の地域資源マテリアル班

関連記事

農水省食料産業局長賞を受賞 美幌高の地域資源マテリアル班
食品産業もったいない大賞で 美幌豚の生産通じた取り組みで 「後輩に引き継いでいけたら」
美幌豚の生産に携わる、美幌高校地域資源マテリアル班の生徒達が、一般社団法人日本有機資源協会主催の「第5回食品産業もったいない大賞」で、最高賞に次ぐ農林水産省食料産業局長賞を受賞した。 同賞は、食品産業の分野でエネルギーや二酸化炭素の削減、廃棄物の削減や再生利用、教育や普及などに顕著な実績を挙げている企業などに贈られる。 地域資源マテリアル班は現在2、3年生11人で、応募テーマは「規格外野菜を用いた循環型養豚経営の構築」。規格外のジャガイモ、ニンジンなどを高タンパクの粉末飼料にして豚に与える平成16年度からの取り組みや、肉をおいしく感じさせるオレイン酸が通常の約1.5倍含まれていることを訴えた。 また、豚ぷんたい肥を農産物栽培に活用し、農産物に認証マークを付けられるようにしたことや、豚醤の開発、町内の合同会社への参画、養豚の魅力などを子どもらに伝える「美幌伝道大使」の活動などもPR。「経済活動を実体験することにより人材育成や就業機会の創出、地域活性化につなげている点が高く評価できる」と講評を受けた。 今回受賞した10団体は、日本マクドナルド、森永乳業など美幌高校以外はすべて企業。東京都内で行われた表彰式後に事例発表をしたリーダーの3年男子生徒は「大手の中で自分達の取り組みが評価されてうれしい。歴代の先輩や先生、関係者の皆さんの助けがあったから。後輩に取り組みを伝え、引き継いでいきたい」と受賞を喜んだ。(浩)(2018年2月3日の記事 経済の伝書鳩

関連サイト

農林水産省より表彰されました!! – 美幌高校

美幌伝道大使 | 美幌町

美幌町 | Facebook

第5回「食品産業もったいない大賞」の受賞者の決定及び表彰式・​事例発表会の開催について:農林水産省

農林水産省食料産業局 | Facebook

関連エントリ

美幌高校地域資源マテリアル班 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

びほろ笑顔プロジェクト の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

美幌博物館の企画展「冬季作品展」

399px-Snowman-20100106.jpg

美幌博物館の企画展「冬季作品展」

関連記事

町内小中学生の作品が一堂に 冬季作品展 2月3日~3月4日 美幌博物館
美幌博物館の企画展「冬季作品展」が、今月3日から同館2階特別展示室で開かれます。美幌町内の小中学生が冬休み中に製作した作品が一堂に展示されます。 一般の目に触れることで、子供たちの創作意欲の向上を目的に開かれます。会場には各学校から提出される絵や書道、工作、手芸、自由研究など児童、生徒の力作約200点を展示します。 企画展のみの観覧は無料。時間は午前9時間半~午後5時。展示期間は3月4日まで。 詳しくは美幌博物館の八重柏さん(電話0152ー72ー2160)に問い合わせを。(2018.02.01 みつめて – 美幌新聞社

小中学生の作品展 美幌博物館で 冬休みの成果ずらり224点
美幌町内の小中学生による冬季作品展が3日、美幌博物館で始まった。冬休みの工作、自由研究など力作224点が展示されている。小学校3、中学校2の各校から選ばれた工作や手芸、書道などの作品を展示。ペットボトルにモーターとプロペラを取り付けてごみを吸い込む自作の掃除機や微細なプラスチック「マイクロビーズ」が環境に与える影響を調べた自由研究などそれぞれの児童・生徒の努力の成果が並んでいる。作品展の観覧は無料。3月4日まで。(浩)(2018年2月10日の記事 経済の伝書鳩

関連サイト

美幌博物館ホームページ | 美幌町

美幌博物館メールマガジン好評配信中! | 美幌町

美幌博物館 | Facebook

関連エントリ

美幌博物館 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

bihoro museum の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

美幌博物館(Bihoro Museum)ニュース

bi_bo.jpg

美幌博物館(Bihoro Museum)ニュース

関連記事

20年ぶり入館者1万人突破 美幌博物館
美幌博物館の平成29年度入館者が1月31日、1万人を超えた。1万人に達するのは、9年度以来20年ぶり。趣向を凝らした展覧会の企画や情報発信など地道な取り組みが実を結び、久しぶりの大台回復につながった。
展示充実、情報発信など地道に 一時は5千人台も
29年度入館者は30日終了時点で9985人。翌31日、旭小学校の3年生が社会の授業で昭和の暮らしや道具などを学びに訪れ、1万人を超えた。博物館は美幌町100年の昭和62年10月に開館。入館者は平成2年度に1万6865人で最多を記録したが、以降は徐々に減った。10年度には1万人を下回り、18~21年度は5千人台まで落ち込んだ。29年度は、28年度末から7月まで開かれた北見相生線の企画展「相生線でGo!」に4557人が入場。企画展に続き7月から10月まで開かれた、美幌の小学校の歴史をひもとく特別展「美幌なつかしの学び舎」も4359人が訪れた。企画展、特別展とも開館以来最多の入場を記録するなど好調に推移した。特別展と企画展は、各分野の学芸員が中心になり、アイデアを凝らした展示物で注目を集める展覧会。入館者は近年、増加傾向で、10年前の19年度と比べると企画展は約3倍、特別展は5倍近い入場がある。「博物館講座」をはじめ「モノ作り講座」「プチ工房」など定期的なイベントも定着。近年は観光雑誌やSNSなどメディアを活用した情報発信にも力を注いでいる。開館当初からの入館者は延べ29万9千人余りとなっており、30万人達成も近づいている。鬼丸和幸館長は「地道な活動が認められてきた。この流れを継続したい」と話している。(浩)(2018年2月2の記事 経済の伝書鳩

14日と16日・美幌博物館プチ工房 オーブン粘土のキーホルダー
美幌博物館プチ工房「オーブン粘土のキーホルダー」が14日(水)と16日(金)の午前10時~正午と午後2~4時に博物館で開かれる。直径3センチほどのドーナツのキーホルダーを作る。2種類あり、材料費は各100円。事前申し込みは不要で、希望者は時間内に会場へ。問い合わせは博物館(TEL 0152-72-2160)まで。(2018年2月2日の記事 経済の伝書鳩

関連サイト

美幌博物館ホームページ | 美幌町

美幌博物館メールマガジン好評配信中! | 美幌町

美幌博物館 | Facebook

関連エントリ

美幌博物館 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

bihoro museum の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

平成30年度 明和大学 学生募集(北海道網走郡美幌町)

800px-Its_all_about_love.jpg

平成30年度 明和大学 学生募集(北海道網走郡美幌町)

関連記事

今月のPick Up
好奇心に満ちた豊かなシニアライフを目指している方募集
平成30年度『明和大学』学生募集
「明和大学」では毎年4月から新学期が始まります。
平成30年度の新規の学生募集を開始します。
現在6学年73名の方か学習やクラブ活動を楽しんでいます。
ぜひお申し込みください。
登校日 年間22日(毎月2回 水曜日)
午前:学習(講義や実習など)
午後: クラブ活動
※登校日以外にも希望者による特別クラブがあります。
会場 主に美幌町マナビティーセンター(バス研修などもあります。)
対象 65歳以上の町民の方(定員10名)
※定員に満たない場合は65歳未満の方も入学できます。
費用 受講料は無料ですが、別途教材費、学生自治会費(平成29年度は8,000円)等が必要です。
申込は2月1日~3月31日
電話の場合は平日の9:00~17:00美幌町マナビティーセンターへ
願書の提出は、美幌町マナビティーセンター、美幌町役場「町民の部屋」にある願書を美幌町マナビティーセンターへ (広報びほろ 2018年2月 | 美幌町

明和大学の入学生を募集 美幌町教委 3月末まで 定員30人
美幌町教育委員会は、高齢者を対象にした「明和大学」の30年度入学生を募集している。 第1、第3水曜日に年間22日の登校日があり、午前に学習・講義、午後に必修クラブ活動を行う。登校日以外に活動する任意のクラブ活動もある。 対象は65歳以上の町民。定員は30人。学生自治会費として年間8千円ほどがかかる。申し込みは、3月末までにマナビティーセンター内事務局(TEL 0152-72-2300)へ。(2018年2月2日の記事 経済の伝書鳩

生涯学習(しょうがいがくしゅう、英語:lifelong learning)とは、人が生涯にわたり学び・学習の活動を続けていくこと。日本においては、「人々が自己の充実・啓発や生活の向上のために、自発的意思に基づいて行うことを基本とし、必要に応じて自己に適した手段・方法を自ら選んで、生涯を通じて行う学習」という定義が広く用いられている。 概要 / 人は、学校教育に限らず、社会や職場においても、または家庭の専業主婦としていても、さらには社会の第一線から退いていても、自分のキャリアを切り開いたり(キャリアアップ)、また趣味や娯楽として、はたまたライフワークとして、何か新しいものを学び続けたり、ボランティアとして地域社会や特定のニーズを抱えた人たちのためにサービスを提供するために、継続して学習を通して自らを高めることには高い価値があると一般的に考えられている。 (生涯学習 – Wikipedia

関連サイト

「明和大学」第47期学生募集~「生きがい」は、明和大学で見つかる!!~ | 美幌町

生涯学習の意義 – 文部科学省

社会教育グループ 社会教育担当 | 美幌町

マナビティーセンター利用サークルのご紹介 | 美幌町

マナビティーセンター | 美幌町

北海道バリアフリーマップ 美幌町マナビティーセンター | 保健福祉部福祉局地域福祉課

関連エントリ

明和大学 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北見工業大学の公開講座 第9回「国際理解講座」

800px-Its_all_about_love.jpg

北見工業大学の公開講座 第9回「国際理解講座」

関連記事

2月10日・北見工大で国際理解講座
北見工業大学の国際理解講座が2月10日(土)午前10時~午後4時10分、同大学で開かれる。参加無料。定員40人。申し込みは前日までに同大学研究協力課(TEL 0157-26-9158)へ。 海外留学を経験している同大学国際交流センター職員3人が講演する。講演内容と講師は次の通り(敬称略)◇台湾における結婚事情について(午前10時~)特認講師 ◇留学生が学ぶ『日本語』と日本人が学ぶ『国語』の違いについて(午後1時~)特認講師 ◇異文化交流の意義~異文化トレーニング体験(午後2時40~)国際交流センター長。(2018年1月31日の記事 経済の伝書鳩

北見工大で国際理解の公開講座 市民受講者が異文化について学ぶ
国際理解をテーマに北見工業大学の公開講座が開かれた。同大学国際交流センターの3人の講師がそれぞれ、ユニークなテーマで講演。市民受講者が異文化について理解を深めた。「留学生が学ぶ『日本語』と日本人が学ぶ『国語』の違いについて」と、頭が混乱しそうな興味深い講演をしたのは、同センターの特任講師。97人の外国人が同大と大学院で研究しており、就職や論文作成に必要なビジネス日本語や論文表現を一生懸命に学んでいると紹介した。一方、最近の日本人大学生は、SNSやパソコンを駆使する調べものは得意だが「なかには体言止めを使った論文やエッセー風論文が散見される」と論文の質の低下に警鐘。社会に出てから求められる「コミュニケーションリテラシ」という科目が今年度、1年生に導入され、日本語の的確な理解や伝え合う力といった高度な言語力を指導している。「工夫して効果的に『話す』ことや、単に『読む』のではなく読み味わうことが大事」と、リテラシを教えてみての感想を率直に語った。同センター長の許斐(このみ)ナタリー教授は「異文化交流の意義」をトレーニング体験形式で講演。外国人から見た日本人は「みんなアニメが好きで、毎日すしを食べている…など、あなたが当たり前だと思っていることが異文化の人からだと実はまったく異なって解釈されるかもしれない」として「自分の慣れ親しんだ考え方から視点をシフトすることによって、異文化の考え方が理解できるようになる」と解説。「ぜひ異文化に興味を」と勧めた。講座ではほかに同センターの特任講師が「台湾における結婚事情」について紹介。それぞれ30~40人が熱心に受講した。(寒)(2018年2月15日の記事 経済の伝書鳩

北見工業大学
北見工業大学(きたみこうぎょうだいがく、英語: Kitami Institute of Technology)は、北海道北見市公園町165番地に本部を置く日本の国立大学である。1966年に設置された。大学の略称は北見工大。(北見工業大学 – Wikipedia

関連サイト

平成29年度公開講座の御案内 | 北見工業大学

国際交流センター | 北見工業大学

北見工業大学 国際交流センター(International Center, Kitami Institute of Technology) | Facebook

関連エント

北見工業大学 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

アフリカのタンザニアからの留学生(インターナショナル・Cアワー)

Eberswalde_zoo_014mod.JPG

NASA-Apollo8-Dec24-Earthrise_2.jpg

アフリカのタンザニアからの留学生(インターナショナル・Cアワー)

関連記事

2月7日・インターナショナル“C”アワ 北見工大で
北見工業大学国際交流センターのインターナショナル“C”アワーが2月7日(水)午後6時から、同大学第1総合研究棟で開かれる。参加無料。 留学生と市民が気軽に交流する場として毎月、開催されている。今回は、アフリカのタンザニアから留学しているヴィクター・シラーさんが古里を語る。 問い合わせは同センター(TEL 0157-26-9370)へ。(2018年1月31日の記事 経済の伝書鳩

タンザニア
タンザニア連合共和国(タンザニアれんごうきょうわこく)、通称タンザニアは、東アフリカに位置する共和制国家で、イギリス連邦加盟国である。 国名 / 正式名称は、スワヒリ語でJamhuri ya Muungano wa Tanzania(ジャムフリ・ヤ・ムウンガーノ・ワ・タンザニア)。英語でUnited Republic of Tanzania(ユナイテッド・リパブリック・オブ・タンザニア)。通称、Tanzania(タンザニア)。 日本語の表記は、タンザニア連合共和国。通称、タンザニア。漢字表記は、坦桑尼亜。 国名はタンザニアを構成するために併合したタンガニーカとザンジバルの名前に、かつてアフリカ南部で栄えたアザニア文化(英語版)の名前を複合して1964年に命名された。(タンザニア – Wikipedia

関連サイト

Cアワーは月に一度、本学の留学生、日本人学生、教職員、そして市民の方々との交流の場です。留学生に日本の伝統行事を紹介したり、海外研修や留学から帰ってきた学生に話をしてもらったり、時には皆でゲームをしたりと、いろいろなテーマで行っています。毎回約60~80名ほどが集い、お茶とお菓子を囲んで楽しいひと時を過ごしています。どうぞお気軽にお越しください。 Cアワーの”C”には、Conversation, Culture, Cookie, Coffee などの意味がこめられています。 次回のCアワーは 、2018年2月7日に開催予定です。

国際交流センター | 北見工業大学

北見工業大学 国際交流センター(International Center, Kitami Institute of Technolog ) | Facebook

関連エントリ

タンザニア の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

北見工業大学国際交流センター の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Cアワー の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2018年(平成30年)1月のアーカイブ

W_hukujusou3021.jpg

2018年(平成30年)1月のアーカイブ

関連記事

アーカイブ
この項目では、図書館学用語について説明しています。 コンピュータ用語については「アーカイブ (コンピュータ)」をご覧ください。 ウェブ情報のアーカイブについては「ウェブアーカイブ」をご覧ください。 映画用語については「フィルム・アーカイヴ」をご覧ください。 arXivについては「arXiv」をご覧ください。
アーカイブ (archive) とは、重要記録を保存・活用し、未来に伝達することをいう。日本では一般的に書庫や保存記録と訳されることが多いが、元来は公記録保管所、または公文書の保存所、履歴などを意味し、記録を保存しておく場所である。(アーカイブ – Wikipedia

関連エントリ

2018 年 01 月のアーカイブ – 美幌音楽人 加藤雅夫
masaokato.jp/2018/01

ツイッター(Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

20090201.jpg

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter
https://twitter.com/bihorokato

フェイスブック(Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook
https://www.facebook.com/bihoro.kato

このページの先頭へ戻る

デンマークからの留学生(北見藤女子高等学校、AFS日本協会)

399px-Snowman-20100106.jpg

デンマークからの留学生(北見藤女子高等学校、AFS日本協会)

関連記事

デンマークからの留学生修了式 シーネさん
北見藤高で学ぶ 日本語で「絶対に忘れません」
デンマークから北見藤女子高校に留学していたシーネ・ローレンツェンさん(17)の修了式が26日、同校で行われた。全校生徒が見守る中、日本語で友人らに感謝の気持ちを伝えた。 シーネさんはAFSの留学生として昨年3月末に来日し、4月から市内でホームステイをしながら同校2年生として生活してきた。学校ではクラスメイトとともに修学旅行や体育祭、学園祭などを体験したほか、美術部に入部し、高文連で全道大会にも参加した。 修了証書を受け取ったシーネさんは、日本での暮らしを振り返って「日本とデンマークは違う生活だけど、心は同じ。クラスのみんな、先生達、絶対に忘れません」と語った。 修了式後には「1番が選べないくらい思い出がたくさんあります。私と仲良く、優しくしてくれてありがとうとみんなに言いたい。将来は決まっていないけれど、また日本に来て大人になったみんなに会いたい。日本文化ももっと見たいです」と話していた。(菊)(2018年1月29日の記事 経済の伝書鳩

北見藤女子高等学校(日本の北海道の高等学校)
北見藤女子高等学校(きたみふじじょし こうとうがっこう、Kitami Fuji Girls’ High School.JPG)は、北海道北見市三楽町にあるミッション系の私立女子高等学校。 札幌市にある藤女子中学校・高等学校、旭川市にある旭川藤女子高等学校は姉妹校にあたる。 学校法人藤学園が運営している。 ースはキャリアが、2年次から、アクティブとフロンティアに、特進が、英語と特進に選択できることから、自分に合った進路を選ぶことができるようになっている。 現在は女子校だが、2019年度には、男女共学になり、新しく校舎も改築することを検討中である。(北見藤女子高等学校 – Wikipedia

AFS (交換留学)
AFSとは、高校生の交換留学を主な活動とした、国際教育交流団体。日本における活動は公益財団法人AFS日本協会が行っている。 概要 / 高校生交換留学制度としては1947年開始と世界で最も歴史が古く、世界50カ国以上にネットワークを持っている(2016年現在)。本部はニューヨーク。 ホストファミリー、留学生のサポート、オリエンテーションの運営など、主な活動がボランティアによって支えられている非営利組織である。 2015年にUNESCOのオフィシャルパートナー(consultative status)として認められた。 AFSの目的 / 「AFSは国際的なボランティア団体であり、営利を目的としない民間の組織である。 より公正で平和な世界の実現に必要な知識、能力、理解力を多くの人びとが身につけるため、さまざまな異文化と接する機会を提供することを目的とする」。(AFS (交換留学) – Wikipedia

関連サイト

北見藤女子高等学校ホームページ

北見藤女子高等学校 | Facebook

AFS日本協会ホームページ

公益財団法人AFS日本協会 AFS JAPAN | Facebook

関連エントリ

1990年(平成2年)、AFS(アメリカンフィールドサービス)のドイツ留学生(リコーダー)と共演。AFS北見支部(AFS日本協会オホーツク支部)
加藤雅夫のあゆみ 40代 1987〜 – 美幌音楽人 加藤雅夫

デンマーク カテゴリのアーカイブ ー 美幌音楽人 加藤雅夫

北見藤女子高等学校 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

AFS日本協会オホーツク支部 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター(Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

20090201.jpg

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter
https://twitter.com/bihorokato

フェイスブック(Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook
https://www.facebook.com/bihoro.kato

このページの先頭へ戻る

オホーツク管内高等学校音楽教育研究会の発表会(北見市民会館)

399px-Snowman-20100106.jpg

オホーツク管内高等学校音楽教育研究会の発表会(北見市民会館)

関連記事

高校教諭が研究演奏会 北見市民会館で
トランペット、ピアノ、合唱… オホーツク管内高校音楽教育研究会 2月2日
管内の高校音楽教諭でつくるオホーツク管内高校音楽教育研究会の第40回研究演奏会が2月2日(金)午後6時半から、北見市民会館で開かれる。無料。 音楽教育の向上と地域文化への貢献を目的に毎年1回、公開研究授業と研究演奏会を行っている。会員の北見北斗高校教諭によると、研究演奏会は開催年により生徒向けに学校で行う授業と一般向けとしてホールで開催する演奏があり「40回の節目の今年は、第1回演奏会が開かれた北見市で、一般公演として実施することになりました」。 演奏会では17人の会員がサクソホン、トランペット、クラリネット、ピアノなどの独奏、リコーダー合奏、「夜空ノムコウ」などの合唱を披露する。「どうぞお楽しみください」と来場を呼び掛けている。問い合わせは北見北斗高校(TEL 0157-24-3195)へ。(寒)(2018年1月30日の記事 経済の伝書鳩

関連サイト

北見市民会館ホームページ

関連エントリ

オホーツク管内高等学校音楽教育研究会 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター(Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

20090201.jpg

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter
https://twitter.com/bihorokato

フェイスブック(Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook
https://www.facebook.com/bihoro.kato

このページの先頭へ戻る

北見市職員の雇用について(オホーツク地域自治体研究所)

Okhotsk_subpref_2010_Hokkaido.png

600px-Map_of_Japan_with_highlight_on_01_Hokkaido_prefecture.svg.jpg

北見市職員の雇用について(オホーツク地域自治体研究所)

関連記事

北見市職員の53%が非正規雇用 オホーツク地域自治研が実態調査結果まとめ
道内35市で最低レベル 正規雇用への転換を市に提言
オホーツク地域自治研究所(理事長・美土路知之東京農業大学名誉教授)は2年間にわたる北見市職員の雇用の実態調査結果をまとめ、24日、市に提出した。職員の半数以上が非正規職員となっており、道内35市で最も低いレベルにあることが明らかになった。同研究所は正規雇用への転換を図るよう提言している。 総務省が行った2016年(平成28年)4月1日現在の調査によると、北見市の正規職員は再任用フルタイムを含めて1006人。嘱託職員、臨時職員、再任用短時間として雇用されている職員が1133人で、いわゆる非正規職員が53%を占めている。道内35市では北斗市の54.7%に次いで多く、35市平均の25.6%の2倍を超える割合。 調査は同研究所がプロジェクトを立ち上げ、非正規職員の聞き取り調査を含めて行われた。 報告書では、現在の非正規職員のうち100人を数年かけて正規職員に転換することで、自治体労働者の自己実現や業務への意欲向上、地域経済への波及効果が見込まれるなどと、提言している。 報告書の提出は同日、市役所北2条仮庁舎で行われ、渡部眞一副市長が対応した。(粟)(2018年1月29日の記事 経済の伝書鳩

関連サイト

全国の研究所ネットワーク – 自治体問題研究所

北見市ホームページ

北見市 | Facebook

関連エントリ

オホーツク地域自治研究所 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る