北海道 カテゴリのアーカイブ

北海道美幌町 美幌博物館 (2018年11月)

bi_bo.jpg


北海道美幌町 美幌博物館 (2018年11月)

関連記事

美幌町(びほろちょう)は、北海道オホーツク総合振興局管内にある町。 概要 / 町名にはアイヌ語と「ピポロ」〔石・多い〕あるいは「ペホロ」〔水・多い〕の二説があり、特定しがたいとされる。 陸上自衛隊の駐屯地があり、自然が豊かで降雪や災害が少なく、空港が近いことから道外からの移住者が多いのが特徴。 (美幌町 -[Wikipedia)

関連サイト

English infomaition | 美幌町

전시 가이드 | 美幌町

展覽指南 | 美幌町

美幌博物館メールマガジン好評配信中! | 美幌町

美幌博物館 – 美幌町

美幌町 びほろちょう Bihoro Town | 美幌町

北海道バリアフリーマップ 美幌博物館

関連エントリ

美幌博物館 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Bihoro Museum の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2018年 (平成30年) 天皇皇后両陛下の主催 秋の園遊会

Emperor_Akihito_cropped_2_Barack_Obama_Emperor_Akihito_and_Empress_Michiko_20140424_1.jpg

300px-Empress_Michiko_of_japan.jpg

2018年 (平成30年) 天皇皇后両陛下の主催 秋の園遊会

その昔、美幌町長の山内正雄さんと美知子さんご夫妻は秋の園遊会に招待された。皇太子明仁親王殿下と美智子妃殿下の前に一歩進み出て「北海道美幌町の町長です」と自己紹介をしてしまった。皇太子殿下は「やあ! 昭和33年の6月に美幌町でお会いしましたね」と言ってくれました。 (天皇家の皆さま方と美幌峠(美幌町) – 美幌音楽人 加藤雅夫)

ソチパラリンピツクのメダリスト、北海道美幌町出身の久保恒造さん、ソチパラリンピックのアルペンスキー男子で金メダルを獲得した狩野亮選手も招待された。狩野亮さんの父親は美幌中学校の教師で、私の娘の担任だった。


関連記事

園遊会(えんゆうかい)は、天皇皇后が主催する野外での社交会(宴会)である。 概要 / 皇太子をはじめ各皇族も列席する催しであり、招待客に内閣総理大臣、国務大臣、衆議院議長・参議院議長及び副議長、主な国会議員、統合幕僚長(2006年までは統合幕僚会議議長)、最高裁判所長官、裁判官、その他に認証官など三権各機関の要人、都道府県の知事・都道府県議会の議長、市町村の首長・議会の議長、各界の著名人(芸能人、著者など)、功績者(勲章の受章者:メダリストなど)と、その配偶者を含めた約2,000名が招かれる。 沿革 / 近代、天皇が主催する戸外での宴会としては、1880年(明治13年)に「観菊会」、1881年(明治14年)に「観桜会」が始められた。条約改正への対外的な文化・世論工作の一環として井上馨外務卿が発案し、当初から多くの外国人が参加した。エドワード英王太子、物理学者のアインシュタイン、ヘレン・ケラーといった著名人のほか、無名の旅行者もいた。観桜会は八重桜の咲く浜離宮で観菊会は赤坂離宮で行われ、英国の高位の令嬢が陛下に謁見し社交界デビューする機会の場を日本国に移入する場として観桜会、観菊会は始められたが、外交が目的になり当初の目的は薄れる。しかし日中戦争に伴い、「観菊会」が1937年に、「観桜会」が1938年にそれぞれ中止された。 「園遊会」の名称で行われる行事は、1953年から始まる。当初は秋に限り行われていたが、1965年から春にも行われるようになり、現在に至る。それぞれ“秋の園遊会”、“春の園遊会”と呼ばれ、赤坂御苑で催されることが通例である。また招待者の名簿は、当初から公表をされており、春の園遊会に各国の外交使節団の団長以下の外交官や、各国領事館の館長と、その配偶者、令嬢も招待される。セキュリティ上招待者以外は入ることができないことになっているが、唯一、2014年の春の園遊会で豊田真由子衆議院議員の母が豊田真由子の配偶者と偽って侵入した例が確認されている。 昭和天皇の病気・崩御により1988年秋と1989年春秋の園遊会が、1995年1月の阪神・淡路大震災により1995年春の園遊会が、香淳皇后崩御により2000年秋の園遊会が、2011年3月の東日本大震災により2011年春の園遊会が、2016年10月の三笠宮崇仁親王の薨去により2016年秋の園遊会が、それぞれ中止になった。 第二次世界大戦前の「観桜会」「観菊会」は、現在ではそれぞれ、内閣総理大臣が主催する「桜を見る会」と、環境大臣が主催する「菊を観る会」に受け継がれている。 (園遊会 – Wikipedia)

関連サイト

最近の園遊会被招待者数 – 宮内庁

園遊会 – 宮内庁

関連エントリ

加藤雅夫のあゆみ (50代 1997〜) – 美幌音楽人 加藤雅夫

園遊会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

秋の園遊会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

11月9日 119番の日 (日本の記念日)

429px-International_Symbol_of_Access_svg.jpg

03.jpg

11月9日 119番の日 (日本の記念日)

関連記事

11月9日 / 119番の日 消防庁が1987(昭和62)年に制定。電話番号119に因んで。この日から1週間は「秋の全国火災予防運動」が行われる。 (11月9日 今日は何の日~毎日が記念日~)

11月9日 / 119番の日(日本)消防庁が1987年に制定。消防の緊急通報用電話番号が119番であることから。また、この日から11月15日までの1週間は秋の全国火災予防運動が行われる。 (11月9日 – Wikipedia)

119番の日(ひゃくじゅうきゅうばんのひ)とは、日本の記念日。国民の消防全般に対する正しい理解と認識を深め、住民の防災意識の高揚を図ることを目的として設けられている。11月9日。 (119番の日 – Wikipedia)

関連サイト

119番の通報は落ち着いて – 東京消防庁 – 東京都

119番の正しいかけ方 – 総務省消防庁

関連エントリ

119番の日 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫<|a>

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

11月9日 119番の日 (日本の記念日 北海道美幌町)

F1000007_2.JPG

11月9日 119番の日 (日本の記念日 北海道美幌町)

関連記事

11月9日 / 119番の日 消防庁が1987(昭和62)年に制定。電話番号119に因んで。この日から1週間は「秋の全国火災予防運動」が行われる。 (11月9日 今日は何の日~毎日が記念日~)

11月9日 / 119番の日(日本)消防庁が1987年に制定。消防の緊急通報用電話番号が119番であることから。また、この日から11月15日までの1週間は秋の全国火災予防運動が行われる。 (11月9日 – Wikipedia)

119番の日(ひゃくじゅうきゅうばんのひ)とは、日本の記念日。国民の消防全般に対する正しい理解と認識を深め、住民の防災意識の高揚を図ることを目的として設けられている。11月9日。 (119番の日 – Wikipedia)

関連サイト

妊婦エントリー【出産サポート】 | 美幌津別広域事務組合

119番通報のかけ方 – 美幌・津別広域事務組合 – 美幌町

11月9日は「119番の日」です – 美幌・津別広域事務組合 – 美幌町

「119番の日」の啓発活動を実施! – 美幌・津別広域事務組合 – 美幌町

関連エントリ

119番の日 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2018年11月7日 フランスの作曲者 フランシス・レイ (Francis Lai)

180px-Love_Story_(1970_film)

2018年11月7日 フランスの作曲者 フランシス・レイ (Francis Lai)

関連記事

フランシス・レイ(フランシス・レ)(Francis Lai、1932年4月26日 – 2018年11月7日(死去判明日であり正確な逝去日は不明))は、フランス・ニース出身の作曲家。アコーディオン奏者から作曲家に転身した。 多くの映画音楽を作曲。特にクロード・ルルーシュ監督とのコンビによる作品は良く知られている。また、『恋人たちのメロディー』『愛と哀しみのボレロ』『流れ者』では出演もしている。1970年度アカデミー作曲賞受賞(『ある愛の詩』)。 大の飛行機嫌いで、海外公演が少ない事でも知られている。 2018年11月7日、フランスのメディアによって逝去が報道された。ただし正確な逝去日や死因については不明である。 音楽家として手がけた主な映画作品 / 男と女 Un homme et une femme(1966年) / パリのめぐり逢い Vivre pour vivre(1967年) / 個人教授 La Leçon particulière(1968年) / うたかたの恋 Mayerling(1968年) / 白い恋人たち/グルノーブルの13日 13 jours en France(1968年) / あの愛をふたたび Un homme qui me plaît(1969年) / 雨の訪問者 Le Passager de la pluie(1969年) / 脱走山脈 Hannibal Brooks (1969年) / ある愛の詩 Love Story(1970年) / 狼は天使の匂い La Course du lièvre à travers les champs(1972年) / 男と女の詩 La Bonne année(1973年) / 続エマニエル夫人 Emmanuelle 2(1975年) / 追悼のメロディ Le Corps de mon ennemi(1976年) / ビリティス Bilitis(1978年) / 愛と哀しみのボレロ Les Uns et les autres(1981年) / 聖女伝説(1985年) – 村川透監督作品 / 男と女II Un homme et une femme, 20 ans déjà”(1986年) / 黒い瞳 Oci ciornie(1987年) / ラッコ物語(1987年) – 永田貴士監督作品 / 美しすぎて Trop belle pour toi(1989年) / レ・ミゼラブル Les Misérables(1995年) / 男と女、嘘つきな関係 Hommes, femmes, mode d’emploi(1996年) / しあわせ Hasards ou coïncidences(1998年)。 (フランシス・レイ – Wikipedia)

Francis Albert Lai (French: 26 April 1932 – 7 November 2018) was a French composer, noted for his film scores. Life and career / He died on 7 November 2018, aged 86. (Francis Lai – Wikipedia)

関連サイト

FRANCIS LAI

関連エントリ

フランシス・レイ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Francis Lai の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

海の「もしも」は118番 (キャッチコピー)

687a5fa7a4a9b463d728ed4ef0a5cd66.JPG

U-min.jpg

海の「もしも」は118番 (キャッチコピー)

関連記事

118番(ひゃくじゅうはちばん)とは、日本における海上での事件・事故の緊急通報用電話番号。船舶電話からは海上保安庁運用司令センター、船舶電話以外の電話(一般加入電話、公衆電話、携帯電話、PHS)からは全国11ヵ所の各管区海上保安本部に接続される。 118番のほか海上保安庁本庁、各海上保安部署の緊急電話番号「局番+4999(至急救急)」は現存しており、どちらにかけても通報できる。 概要 / 海難事故のみならず、海上における不発弾(機雷等)発見、密航・密輸、不審船情報や海上環境事犯の通報先ともなっている。キャッチコピーは海の「もしも」は118番。2000年(平成12年)5月1日施行の改正電気通信事業法施行規則により110番、119番の緊急通信と同様に扱われる番号として運用が開始された。2010年3月31日までで、52,246件の通報があり、19,061人と船舶5,959隻が救助された。また、密漁や密航・密輸などの事犯についても、その多くが目撃者からの通報により解決されてきた。 2007年(平成19年)4月1日からは、GPS機能付き携帯電話からの通報で通報者の位置情報が緊急通報位置通知として、自動送付されるようになった。 118番の日 / 海上保安庁は、電話番号の一層の周知を図るため、2011年より1月18日を『118番の日』に制定している。 海守 / 118番通報についての知識を社会全体に普及させることを目指す無償ボランティア団体として、海上保安庁の公認の下、財団法人海上保安協会と日本財団によって『海守』(うみもり)が結成されている。会員数は約6万人。「海守」の会員は、海上保安庁公認のボランティアとしての立場があり、海上保安庁に住所や氏名などの個人情報を登録される。 (118番 – Wikipedia)

関連サイト

海の「もしも」は118番 | 海上保安庁

関連エントリ

118番 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

まさかは必ずやって来る (北海道 オホーツク)

400px-Grus_japonensis_in_flight_at_Akan_International_Crane_Center.jpg

まさかは必ずやって来る (北海道 オホーツク)

関連記事

「まさかは必ずやってくる」 地震・津波から命を守るために 「地震・津波が起きたときには」 / 地震・津波はいつ、どこで起こるかわかりません。 地震・津波が起きたときに、自らや周りの人々の命を守るためにはどうすればいいのか、ポイントをわかりやすくまとめたリーフレットを作成しました。

雪(除雪・暴風雪)による被害防止について 「冬の「まさか」~暴風雪~への備え」 / 冬期間は、暴風雪による事故や遭難、除雪中のケガなどが多く発生しています。 気象情報に注意して、暴風雪が予想されるときは、家のなかで過ごすなど外出を避けましょう。 啓発マンガリーフレットを作成しました。

大雨災害に備えよう 雨で危険なときは早めに避難 ~まさかは必ずやってくる~ / 「まさかあの川が氾濫するとは」 「まさか避難することになるとは」 / 被災地域で多く聞かれた「まさか」という言葉。 近年の気候変動により、北海道でも局地的に激しい雨の降る頻度が増えてきており、大雨による災害は決して人ごとではありません。 災害はいつやってくるかわかりません。しっかり備えることで、気持ちに余裕が生まれ、自らが助かり、大切な人を助けることにもつながります。いざというときに「まさか」と思うことがないよう、できることから取り組んでいきましょう。 (まさかは必ずやってくる | 総務部危機対策局危機対策課 – 北海道庁)

関連サイト

北海道オホーツク総合振興局のホームページ | オホーツク総合振興局

北海道のホームページ – 北海道庁

関連エントリ

まさかは必ずやって来る の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の作曲家 武井守成 (マンドリンオーケストラ)

200px-Morishige_Takei_01

日本の作曲家 武井守成 (マンドリンオーケストラ)

関連記事

武井 守成(たけい もりしげ Morishige Takei、1890年(明治23年)10月11日 – 1949年(昭和24年)12月14日)は、日本の作曲家、指揮者。男爵。宮内官僚。 経歴 / 父は元姫路藩士で、貴族院議員に勅撰、枢密顧問官に親任され男爵を授けられた武井守正。武井守正が第2代知事として鳥取県に赴任していたときに、二男として鳥取市で生まれた。 1903年に東京高等師範学校附属小学校(現・筑波大学附属小学校)、1909年に東京高等師範学校附属中学校(現・筑波大学附属中学校・高等学校)を卒業。1913年、東京外国語学校(現在の東京外国語大学)イタリア語科を卒業した。1917年に宮内省に式部官として入省。1921年に楽部長を兼任。その後、式部職儀式課長を経て、1941年より式部次長。1945年7月には式部長官(翌年「式部頭」と改称)に就任し、1947年3月まで務めた。 栄典 / 外国勲章佩用允許 / 1924年(大正13年)5月19日 – フランス共和国ドラゴンドランナン勲章オフィシエ。 作曲家として / 東京外国語学校在学中の1911年にイタリアに留学し、そこでギターとマンドリンに出会った。帰国後、マンドリンオーケストラ『オルケストラ・シンフォニカ・タケヰ』(OST)を主宰し、マンドリン合奏曲・ギター独奏曲の作曲家として活動。OSTに指揮者として大沼哲・菅原明朗を招いている。また雑誌『マンドリンギター研究』を発刊し、1923年にはマンドリン合奏コンクールを、1924年には作曲コンクールを、1927年にはマンドリンオーケストラ作曲コンクールを開催し、マンドリン・ギター音楽の発展に尽力した。 1952年には武井の業績を記念して、ギター作品を対象とする武井賞が創設されている。 (武井守成 – Wikipedia)

関連サイト

オルケストラ シンフォニカ 東京 (OST)

日本マンドリン連盟 (マンドリン略史) – Jimdo

関連エントリ

加藤雅夫のあゆみ 20代 1967〜 – 美幌音楽人 加藤雅夫

小林啓一郎氏(JMU 日本マンドリン連盟顧問)年譜 – 美幌音楽人 加藤雅夫

日本のマンドリンオーケストラについて – 美幌音楽人 加藤雅夫

オルケストラ・シンフォニカ・タケヰ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

武井守成 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Morishige Takei の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の作曲家 菅原明朗 (マンドリンオーケストラ)

220px-Meireau_Soegaharat

日本の作曲家 菅原明朗 (マンドリンオーケストラ)

関連記事

菅原 明朗(すがはら めいろう、Meiro Sugawara、Méireaux Sœgaharat、1897年(明治30年)3月21日 – 1988年(昭和63年)4月2日)は、日本の作曲家、音楽の教育者、指導者、啓蒙家。本名は吉治郎。 経歴 / 兵庫県明石市大蔵町生まれ。菅原道真の菅原氏の末流。プロテスタントの幼稚園に通ったことから、明石第二尋常小学校(現在の市立人丸小学校)通学中の1908年(11歳)、洗礼を受ける(後年、カトリックに改宗)。1910年(13歳)京都二中(現在の京都府立鳥羽高等学校)に入学。その時代、陸軍軍楽隊長小畠賢八郎にホルンとソルフェージュを習った。 1914年(17歳)上京し、1918年(21歳)まで川端画学校洋画科で藤島武二に学んだ。画学校に通うかたわら作曲家の大沼哲に師事し、1915年(18歳)より作曲を発表。また、大田黒元雄・堀内敬三等の「新音楽グループ」に入り、雑誌「音楽と文学」同人となった。 1917年(20歳)、武井守成主宰のマンドリン楽団、「オルケストラ・シンフォニカ・タケヰ」に入団し、また、「軍艦行進曲」で有名な瀬戸口藤吉に対位法を学んだ。1924年(27歳)初夏より1年あまり同志社大学マンドリン倶楽部の指揮をとり、1926年(29歳)、「オルケストラ・シンフォニカ・タケヰ」の指揮者となった。この頃から、音楽作品が認められるようになった。当時のマンドリンオーケストラの編成は巨大化する傾向にあり、菅原の代表作「内燃機関」もフルート、バスクラリネット、トロンボーン、ピアノ、ハーモニウム、打楽器を加えたものであった。しかし1932年に「雑感」という文章を発表し、本格的な管弦楽の普及により、その代用としての巨大化したマンドリンオーケストラの役割は終わったとして、新しいマンドリンオーケストラの在り方を模索するよう主張し、マンドリン音楽界から去った。 その一方で1930年(33歳)、私立「帝国音楽学校」の作曲科主任教授となり、また、箕作秋吉、清瀬保二、橋本国彦、松平頼則ら16人と「新興作曲家連盟」を、さらに、1936年、門下の深井史郎らと「楽団創生」を結成した。 1938年、歌劇「葛飾情話」の上演後、そのときのアルト歌手、永井智子と結婚。 ドイツ系が主流だった当時の日本の洋楽界に、彼はフランス流の新風を吹き込んだが、1930年代中ごろからはイタリア音楽に接近し、チマローザやピツェッティに傾倒した。指揮活動は、自作の指揮ばかりでなく、たとえば1942年には、アルチュール・オネゲルのオラトリオ「ダヴィデ王」を松竹交響楽団により日本初演している。戦後はグレゴリオ聖歌に影響を受けた作品が多く、またキリスト教に関連する作品も多数残した。さらに1963年に神戸で活動する関西マンドリン合奏団と出会ってマンドリン界に復帰し、最晩年まで関西マンドリン合奏団のために多くの作曲や編曲を行った。 1967年の最初のイタリア旅行以降、彼はたびたびイタリアに長期滞在し、ピツェッティと親交を深めた。長寿の最期まで現役で、ハーモニカ奏者の崎元譲やアコーディオン奏者の御喜美江など若い演奏者のために作品を提供した。 1988年4月2日(91歳)、「ヨハネの黙示録」に基づいたカンタータの作曲中に、急死した。 (菅原明朗 – Wikipedia)

関連サイト

菅原明朗 公式ホームページ – Jimdo

関西マンドリン合奏団 (菅原明朗)

日本マンドリン連盟 (マンドリン略史) – Jimdo

関連エントリ

日本のマンドリンオーケストラについて – 美幌音楽人 加藤雅夫

菅原明朗 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Meiro Sugawara の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の作曲家 大沼哲 (マンドリンオーケストラ)

220px-Onuma_Satoru

日本の作曲家 大沼哲 (マンドリンオーケストラ)

関連記事

大沼 哲(おおぬま さとる、Satoru Onuma、1889年6月17日 – 1944年10月18日)は、日本の陸軍軍人、作曲家、指揮者。最終階級は陸軍軍楽少佐。山形県米沢市出身。 経歴 / 1889年、小学校長を勤める音楽好きな父の家に生まれるが、7歳のころ生家の大滝家を離れ親戚の大沼家の養子となる。米沢工業学校卒業後に音楽への思い止みがたく上京して、軍楽兵を目指し1907年陸軍戸山学校に入校。同校を首席で卒業し銀時計を授与される(俗に言う「恩賜の銀時計組」)。1912年に陸軍戸山学校軍楽隊を中心とする選抜メンバーでイギリス演奏旅行する際、メンバーに選ばれず永井建子軍楽隊長の留守居役を命じられたことに発奮し、フランス語を習得した。また武井守成のマンドリン合奏団『オルケストラ・シンフォニカ・タケヰ』で指揮者としての活動も行った。 大沼の功績としては、フランス式喇叭鼓隊の導入と戸山学校においてのソルフェージュ導入による音程教育が挙げられる。また、作曲の才能は山田耕筰がライバル視して警戒するほど高かったと言われている。しかし、不幸にも早世したことに加えて交響曲などの作品の多くが関東大震災及び戦災により失われ、現存する作品は行進曲などの吹奏楽曲が多い。この他、マンドリン作品は今日でも演奏される。 (大沼哲 – Wikipedia)

関連サイト

日本マンドリン連盟 (マンドリン略史) – Jimdo

関連エントリ

日本のマンドリンオーケストラについて – 美幌音楽人 加藤雅夫

大沼哲 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Satoru Onuma の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る