北海道 カテゴリのアーカイブ

中国の 江沢民国家主席の北海道訪問

中国の 江沢民国家主席の北海道訪問

「以徳為鄰(徳をもって鄰と為す)」を拝見する。

1998年11月30日、江沢民国家主席は、日本訪問中に自ら揮笔した「以徳為鄰」を北海道に贈った。

関連記事

江 沢民(こう たくみん、ジャン・ツォミン、1926年8月17日 – )は、中華人民共和国の政治家。鄧小平引退後の中国の最高指導者で、中国共産党中央委員会総書記、中国共産党中央軍事委員会主席、中華人民共和国主席、中華人民共和国中央軍事委員会主席を務めた。経歴 / テクノクラート / 江蘇省揚州市に生まれる。1943年に楊州中学卒業後、汪兆銘政権下の南京中央大学に入学し、日本語を専攻する。日中戦争終結後の1945年10月に南京中央大学が上海交通大学と合併したため、江沢民は上海交通大学に転籍し、1947年に卒業した。江沢民の経歴を語るとき、南京中央大学に在籍していたことについて触れられることは少ない。1946年4月、中国共産党に入党。このときの江は、大学の党支部書記など指導的立場ではなく、一党員に過ぎなかった。上海市長・党委書記 / 党総書記・国家主席 / 外交政策 / 対日関係 / 江沢民は1992年4月6日に田中角栄への見舞いも兼ねて訪日した際に天皇を中国に招待、同年10月に今上天皇・皇后は中国を訪問することになる。1998年11月、江沢民は中国の国家元首として初めて日本を訪れた。魯迅が留学していた仙台市を訪問した際には、魯迅が学んだ東北大学の教室で記念撮影をしたり、日中友好を願った直筆の漢詩を送るなど終始友好的なムードが保たれた。逸話 / 芸術に対する造詣が深い。ピアノ・二胡・ギターなどを弾ける。ハワイ訪問中にハワイアンギターで『アロハ・オエ』を演奏したこともある。また、外遊中に京劇や現地の歌謡曲を歌ったことがある。繁体字と簡体字を混用した揮毫好きは有名である。2003年時点で中国国内にある江の揮毫は既に毛沢東を超え、33,800点に上った。 (江沢民 – Wikipedia)

江泽民(1926年8月17日-),祖籍江西婺源江湾,出生于中國江苏扬州,1946年4月加入中国共产党。1989年6月至2002年11月担任中国共产党中央委员会总书记;1989年11月至2004年9月担任中国共产党中央军事委员会主席。1990年3月至2005年3月担任中华人民共和国中央军事委员会主席;1993年3月至2003年3月担任中华人民共和国主席。中国共产党第十三至十五届中央政治局常务委员会委员。中国共产党第三代中央领导集体的核心。 (江泽民- 维基百科,自由的百科全书

Jiang Zemin (UK: /dʒiˈæŋ ʒeɪˈmɪn/, US: /dʒiˈɑːŋ zəˈmɪn/; born 17 August 1926) is a retired Chinese politician who served as General Secretary of the Communist Party of China from 1989 to 2002, as Chairman of the Central Military Commission from 1989 to 2004, and as President of the People’s Republic of China from 1993 to 2003. Jiang has been described as the “core of the third generation” of Communist Party leaders since 1989. Jiang Zemin came to power unexpectedly as a ‘compromise candidate’ following the Tiananmen Square protests of 1989, when he replaced Zhao Ziyang as General Secretary after Zhao was ousted for his support for the student movement. With the waning influence of Eight Elders due to old age and with the death of Deng Xiaoping, Jiang consolidated his hold on power and became the “paramount leader” of the country in the 1990s. Under Jiang’s leadership, China experienced substantial economic growth with the continuation of reforms, saw the peaceful return of Hong Kong from the United Kingdom and Macau from Portugal, and improved its relations with the outside world while the Communist Party maintained its tight control over the government. His contributions to party doctrine, known as the “Three Represents,” were written into the party’s constitution in 2002. Jiang vacated the post of party General Secretary and Politburo Standing Committee in 2002, but did not relinquish all of his leadership titles until 2005, and continued to influence affairs until much later. At the age of 91 years, 319 days Jiang Zemin is the longest-living General Secretary and President of the People’s Republic of China. (Jiang Zemin – Wikipedia)

関連エントリ

江沢民 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

江泽民 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Jiang Zemin の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

中国の 江沢民国家主席に三つの高級手工ギターを献上


中国の 江沢民国家主席に三つの高級手工ギターを献上

1998年11月30日、中国の江沢民国家主席の北海道訪問(初)、日本国と中華人民共和国との間の平和友好条約20周年を記念して、三つの高級手工ギターを献上。平和・友情・音楽交流の道具として。

1998年11月17日、中華人民共和国 駐札幌総領事館(王泰平総領事)でギターの献上式。代表・加藤雅夫(北海道美幌町)、ギター製作家・小森廣(北海道伊達市)井田英夫(東京都保谷市)青木保之(北海道当別町)。

1998年12月28日、中国の江沢民国家主席から返礼。国章付き紫砂茶器一式(中国茶具、江蘇省宣興の名品)、名刺、本など、札幌中国総領事館を通じて受ける。王泰平総領事談~ 中国の国家主席が日本の民間人に国章付きの礼品は先例がありません。加藤先生が中国でトラブルにあったら、江沢民国家主席の名刺は水戸黄門さまの印籠と同じ威力がありますよ。

中国の江沢民国家主席は、北海道の千歳空港から三つのギターを嬉しそうに大切に持ち帰った。国賓と民間の立場の違いはあっても、人の心のふれあいには上下関係がありません。国際交流の原点と一致です。心良い人々の協力と支援で実現できました。がんばって来て良かった! みなさん、本当にありがとうございました。

関連記事

江 沢民(こう たくみん、ジャン・ツォミン、1926年8月17日 – )は、中華人民共和国の政治家。鄧小平引退後の中国の最高指導者で、中国共産党中央委員会総書記、中国共産党中央軍事委員会主席、中華人民共和国主席、中華人民共和国中央軍事委員会主席を務めた。経歴 / テクノクラート / 江蘇省揚州市に生まれる。1943年に楊州中学卒業後、汪兆銘政権下の南京中央大学に入学し、日本語を専攻する。日中戦争終結後の1945年10月に南京中央大学が上海交通大学と合併したため、江沢民は上海交通大学に転籍し、1947年に卒業した。江沢民の経歴を語るとき、南京中央大学に在籍していたことについて触れられることは少ない。1946年4月、中国共産党に入党。このときの江は、大学の党支部書記など指導的立場ではなく、一党員に過ぎなかった。上海市長・党委書記 / 党総書記・国家主席 / 外交政策 / 対日関係 / 江沢民は1992年4月6日に田中角栄への見舞いも兼ねて訪日した際に天皇を中国に招待、同年10月に今上天皇・皇后は中国を訪問することになる。1998年11月、江沢民は中国の国家元首として初めて日本を訪れた。魯迅が留学していた仙台市を訪問した際には、魯迅が学んだ東北大学の教室で記念撮影をしたり、日中友好を願った直筆の漢詩を送るなど終始友好的なムードが保たれた。逸話 / 芸術に対する造詣が深い。ピアノ・二胡・ギターなどを弾ける。ハワイ訪問中にハワイアンギターで『アロハ・オエ』を演奏したこともある。また、外遊中に京劇や現地の歌謡曲を歌ったことがある。繁体字と簡体字を混用した揮毫好きは有名である。2003年時点で中国国内にある江の揮毫は既に毛沢東を超え、33,800点に上った。 (江沢民 – Wikipedia)

江泽民(1926年8月17日-),祖籍江西婺源江湾,出生于中國江苏扬州,1946年4月加入中国共产党。1989年6月至2002年11月担任中国共产党中央委员会总书记;1989年11月至2004年9月担任中国共产党中央军事委员会主席。1990年3月至2005年3月担任中华人民共和国中央军事委员会主席;1993年3月至2003年3月担任中华人民共和国主席。中国共产党第十三至十五届中央政治局常务委员会委员。中国共产党第三代中央领导集体的核心。 (江泽民- 维基百科,自由的百科全书

Jiang Zemin (UK: /dʒiˈæŋ ʒeɪˈmɪn/, US: /dʒiˈɑːŋ zəˈmɪn/; born 17 August 1926) is a retired Chinese politician who served as General Secretary of the Communist Party of China from 1989 to 2002, as Chairman of the Central Military Commission from 1989 to 2004, and as President of the People’s Republic of China from 1993 to 2003. Jiang has been described as the “core of the third generation” of Communist Party leaders since 1989. Jiang Zemin came to power unexpectedly as a ‘compromise candidate’ following the Tiananmen Square protests of 1989, when he replaced Zhao Ziyang as General Secretary after Zhao was ousted for his support for the student movement. With the waning influence of Eight Elders due to old age and with the death of Deng Xiaoping, Jiang consolidated his hold on power and became the “paramount leader” of the country in the 1990s. Under Jiang’s leadership, China experienced substantial economic growth with the continuation of reforms, saw the peaceful return of Hong Kong from the United Kingdom and Macau from Portugal, and improved its relations with the outside world while the Communist Party maintained its tight control over the government. His contributions to party doctrine, known as the “Three Represents,” were written into the party’s constitution in 2002. Jiang vacated the post of party General Secretary and Politburo Standing Committee in 2002, but did not relinquish all of his leadership titles until 2005, and continued to influence affairs until much later. At the age of 91 years, 319 days Jiang Zemin is the longest-living General Secretary and President of the People’s Republic of China. (Jiang Zemin – Wikipedia)

関連エントリ

江沢民 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

江泽民 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Jiang Zemin の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

七月七日 七夕 (Tanabata)

Haniwa2.jpg

七月七日 七夕 (Tanabata)

関連記事

7月7日 記念日 / 七夕,七夕の節句 / 旧暦の7月15日の夜に戻って来る祖先の霊に着せる衣服を機織して棚に置いておく習慣があり、棚に機で織った衣服を備えることから「棚機」という言葉が生まれた。その後仏教が伝来すると、7月15日は仏教上の行事「盂蘭盆(盆)」となり、棚機は盆の準備をする日ということになって7月7日に繰り上げられた。これに中国から伝わった織女・牽牛の伝説が結び附けられ、天の川を隔てた織姫(織女星、こと座のベガ)と彦星(牽牛星、わし座のアルタイル)が年に一度の再会を許される日とされた。 (7月7日 今日は何の日~毎日が記念日~)

七夕(たなばた)は、中国、日本、韓国、台湾、ベトナムなどにおける節供、節日の一つ。五節句の一つにも数えられる。旧暦では7月7日の夜のことで、日本ではお盆(旧暦7月15日前後)との関連がある年中行事であったが、明治改暦以降、お盆が新暦月遅れの8月15日前後を主に行われるようになったため関連性が薄れた。日本の七夕祭りは、新暦7月7日や月遅れの8月7日、あるいはそれらの前後の時期に開催されている。歴史 / 日本 / 日本の「たなばた」は、元来、中国での行事であった七夕が奈良時代に伝わり、元からあった日本の棚機津女(たなばたつめ)の伝説と合わさって生まれた。「たなばた」の語源は『古事記』でアメノワカヒコが死にアヂスキタカヒコネが来た折に詠まれた歌にある「淤登多那婆多」(弟棚機)又は『日本書紀』葦原中国平定の1書第1にある「乙登多奈婆多」また、お盆の精霊棚とその幡から棚幡という。また、『萬葉集』卷10春雜歌2080(「織女之 今夜相奈婆 如常 明日乎阻而 年者将長」)たなばたの今夜あひなばつねのごと明日をへだてて年は長けむ など七夕に纏わる歌が存在する。そのほか、牽牛織女の二星がそれぞれ耕作および蚕織をつかさどるため、それらにちなんだ種物(たなつもの)・機物(はたつもの)という語が「たなばた」の由来とする江戸期の文献もある。日本では、雑令によって7月7日が節日と定められ、相撲御覧(相撲節会)、七夕の詩賦、乞巧奠などが奈良時代以来行われていた。またその後、平城天皇が7月7日に亡くなると、826年(天長3年)相撲御覧が別の日に移され、行事は分化して星合と乞巧奠が盛んになった。 (七夕 – Wikipedia)

Tanabata (Japanese: たなばた or 七夕, meaning “Evening of the seventh”), also known as the Star Festival, is a Japanese festival originating from the Chinese Qixi Festival. It celebrates the meeting of the deities Orihime and Hikoboshi (represented by the stars Vega and Altair respectively). According to legend, the Milky Way separates these lovers, and they are allowed to meet only once a year on the seventh day of the seventh lunar month of the lunisolar calendar. The date of Tanabata varies by region of the country, but the first festivities begin on 7 July of the Gregorian calendar. The celebration is held at various days between July and August. (Tanabata – Wikipedia)

関連エントリ

七夕 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Tanabataの検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

牛郎織女 (牛郎织女)

_by_Yamamoto_Hsui.jpg

牛郎織女 (牛郎织女)

関連記事

『牛郎織女』(ぎゅうろうしょくじょ)は、中国の神話伝説であり、中国の民間説話の一つとされている。概要 / 牽牛織女の伝説は後漢以降の文献に見える。『淮南子』俶真訓に「織女」の名が見え、班固『西都賦』には「左牽牛而右織女、似雲漢之無涯」という。唐末の韓鄂『歳華紀麗』に引く後漢末の応劭『風俗通』逸文には「織女は七夕の日にカササギを橋として河を渡らなければならない」といっている。明の馮応京著『月令広義・七月令』の引く梁の殷芸『小説』には更に詳しく記されており、河東に住む天帝の娘である織女(織姫)が河西の牽牛郎(牛飼い、彦星)に嫁ぐことを許したが、嫁いだ後に機織りをやめたことで天帝の怒りを買い、河東に戻ることを強要、1年に1度だけ会うことを許した、と記されている。 (牛郎織女 – Wikipedia)

牛郎織女是中國四大民间传说之一,被部份人譽為中国文化中的神话爱情经典。七夕這個中國傳統節日便是從牛郎織女的故事而來的。 (牛郎织女- 维基百科,自由的百科全书)

関連サイト

牛郎織女の神話_中国の伝統的な祭日 – china.org.cn

牛郎织女(中国著名民间故事)_百度百科

[传说]牛郎织女的故事–文化–人民网

牛郎织女的故事 – 中国政府网

関連エントリ

牛郎織女 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

牛郎织女 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

天の川 (Milky Way、ミルキーウェイ)

594px-Astronomy_Amateur_3_V2.jpg

天の川 (Milky Way、ミルキーウェイ)

関連記事

天の川あるいは天の河(あまのがわ)は、夜空を横切るように存在する雲状の光の帯のこと。東アジアの神話では夜空の光の帯を、川(河)と見ている。一方、ギリシャ神話では、これを乳と見ている。それが継承され英語圏でもMilky Way(ミルキーウェイ)と言うようになった。この光の帯は天球を一周しており、恒星とともに日周運動を行っている。日本では、夏と冬に天の川が南北に頭の上を越える位置に来る。これをまたいで夏には夏の大三角が、冬には冬の大三角が見える。他の星も天の川の周辺に多いので、夏と冬の夜空はにぎやかになる。現在では「天の川」や「Milky Way」という言葉で、天球上の(視覚的な)帯だけでなく、地球を含む星の集団、つまり天の川銀河を指すこともある。東アジアの神話 / 中国・日本など東アジア地域に伝わる七夕伝説では、織女星と牽牛星を隔てて会えなくしている川が天の川である。二人は互いに恋しあっていたが、天帝に見咎められ、年に一度、七月七日の日のみ、天の川を渡って会うことになった。 (天の川 – Wikipedia)

関連エントリ

天の川 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Milky Way の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ミルキーウェイ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の 交通信号機「音響式信号機」

408px-Disability_symbols.svg.jpg

Traffic_light.gif

日本の 交通信号機「音響式信号機」

関連記事

日本の音響装置付信号機(にほんのおんきょうそうちつきしんごうき)とは、日本における音響装置付信号機(視覚障がい者用交通信号付加装置が付加された交通信号機)である。概要 / 視覚障がい者用交通信号付加装置とは、交通信号機において歩行者用灯器が青であることを視覚障がい者に知らせるため、外部に接続したスピーカーより誘導音を鳴動させる装置である。 (日本の音響装置付信号機 – Wikipedia)

本項では、日本における交通信号機(こうつうしんごうき)について記述する。 (日本の交通信号機 – Wikipedia)

交通信号機(こうつうしんごうき)とは、道路における交通の安全の確保、若しくは交通の流れを円滑にするために、進行許可・停止指示などの信号を示す装置である。概要 / 道路の交差点などで、自動車や自転車、歩行者の通行の優先権を伝えるための装置で、道路交通の安全を図りつつ、自動車を円滑に走行させることを目的に設置される道路の付属施設である。交通事故の危険性が予測される交差点は優先道路や一時停止などの規制を実施するが、多量な交通需要は交通信号を設置し、交互に通行権を割り振ることで積極的に交通を処理し、交通流の安定、排気ガスや騒音など交通公害の低減、交通環境の改善、などを見込む。識別は世界で共通して緑(青)・黄・赤の三色を用いる。世界的に統一された基準として道路標識及び信号に関するウィーン条約が存在するが、日本やアメリカ合衆国などは批准せずに独自に定めている。内部に光源が収められて灯火を行う信号本体の装置を灯器と称する。歩行者用信号 / 視覚障がい者が安全に横断歩道を横断するため音響式信号機が設置される。この信号機は1976年(昭和51年)から設置が開始され、盲学校や公共施設など視覚障がい者の利用頻度が高い場所から優先的に設置されている。歩行者用信号機が青の時にスピーカーより誘導音(「ピヨ」や「カッコー」など)が鳴動される。他にも視覚障がい者や盲ろう者が安全に横断歩道を横断するための触知式信号機(振動ポール)が設置される。昭和40年頃に三重県、大阪府、香川県で設置されていたが本格的な普及をせずに消滅した。しかし、2006年(平成18年)に新しい装置として復活した。歩行者等支援情報通信システム(PICS)による信号機も整備されている。この信号機は歩行者が端末を携帯し(白杖に取り付けることもある)、端末と信号機で相互に通信することで交差点の情報や信号機の現示を知ることができる。 (交通信号機 – Wikipedia)

関連サイト

歩行者の横断を補助する信号機 視覚障害者・高齢者の皆さんへ – 北海道警察ホームページ

しんごうのしくみ – 北海道警察ホームページ

バリアフリー – 北海道警察ホームページ

関連エントリ

交通信号機 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

音響式信号機 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の 交通信号機「高齢者等感応式信号機」

408px-Disability_symbols.svg.jpg

Traffic_light.gif

日本の 交通信号機「高齢者等感応式信号機」

関連記事

日本の音響装置付信号機(にほんのおんきょうそうちつきしんごうき)とは、日本における音響装置付信号機(視覚障がい者用交通信号付加装置が付加された交通信号機)である。概要 / 視覚障がい者用交通信号付加装置とは、交通信号機において歩行者用灯器が青であることを視覚障がい者に知らせるため、外部に接続したスピーカーより誘導音を鳴動させる装置である。 (日本の音響装置付信号機 – Wikipedia)

本項では、日本における交通信号機(こうつうしんごうき)について記述する。 (日本の交通信号機 – Wikipedia)

交通信号機(こうつうしんごうき)とは、道路における交通の安全の確保、若しくは交通の流れを円滑にするために、進行許可・停止指示などの信号を示す装置である。概要 / 道路の交差点などで、自動車や自転車、歩行者の通行の優先権を伝えるための装置で、道路交通の安全を図りつつ、自動車を円滑に走行させることを目的に設置される道路の付属施設である。交通事故の危険性が予測される交差点は優先道路や一時停止などの規制を実施するが、多量な交通需要は交通信号を設置し、交互に通行権を割り振ることで積極的に交通を処理し、交通流の安定、排気ガスや騒音など交通公害の低減、交通環境の改善、などを見込む。識別は世界で共通して緑(青)・黄・赤の三色を用いる。世界的に統一された基準として道路標識及び信号に関するウィーン条約が存在するが、日本やアメリカ合衆国などは批准せずに独自に定めている。内部に光源が収められて灯火を行う信号本体の装置を灯器と称する。歩行者用信号 / 視覚障がい者が安全に横断歩道を横断するため音響式信号機が設置される。この信号機は1976年(昭和51年)から設置が開始され、盲学校や公共施設など視覚障がい者の利用頻度が高い場所から優先的に設置されている。歩行者用信号機が青の時にスピーカーより誘導音(「ピヨ」や「カッコー」など)が鳴動される。他にも視覚障がい者や盲ろう者が安全に横断歩道を横断するための触知式信号機(振動ポール)が設置される。昭和40年頃に三重県、大阪府、香川県で設置されていたが本格的な普及をせずに消滅した。しかし、2006年(平成18年)に新しい装置として復活した。歩行者等支援情報通信システム(PICS)による信号機も整備されている。この信号機は歩行者が端末を携帯し(白杖に取り付けることもある)、端末と信号機で相互に通信することで交差点の情報や信号機の現示を知ることができる。 (交通信号機 – Wikipedia)

関連サイト

歩行者の横断を補助する信号機 視覚障害者・高齢者の皆さんへ – 北海道警察ホームページ

しんごうのしくみ – 北海道警察ホームページ

バリアフリー – 北海道警察ホームページ

関連エントリ

交通信号機 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

高齢者等感応式信号機 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の 交通信号機「歩行者支援信号機」

408px-Disability_symbols.svg.jpg

Traffic_light.gif

日本の 交通信号機「歩行者支援信号機」

関連記事

日本の音響装置付信号機(にほんのおんきょうそうちつきしんごうき)とは、日本における音響装置付信号機(視覚障がい者用交通信号付加装置が付加された交通信号機)である。概要 / 視覚障がい者用交通信号付加装置とは、交通信号機において歩行者用灯器が青であることを視覚障がい者に知らせるため、外部に接続したスピーカーより誘導音を鳴動させる装置である。 (日本の音響装置付信号機 – Wikipedia)

本項では、日本における交通信号機(こうつうしんごうき)について記述する。 (日本の交通信号機 – Wikipedia)

交通信号機(こうつうしんごうき)とは、道路における交通の安全の確保、若しくは交通の流れを円滑にするために、進行許可・停止指示などの信号を示す装置である。概要 / 道路の交差点などで、自動車や自転車、歩行者の通行の優先権を伝えるための装置で、道路交通の安全を図りつつ、自動車を円滑に走行させることを目的に設置される道路の付属施設である。交通事故の危険性が予測される交差点は優先道路や一時停止などの規制を実施するが、多量な交通需要は交通信号を設置し、交互に通行権を割り振ることで積極的に交通を処理し、交通流の安定、排気ガスや騒音など交通公害の低減、交通環境の改善、などを見込む。識別は世界で共通して緑(青)・黄・赤の三色を用いる。世界的に統一された基準として道路標識及び信号に関するウィーン条約が存在するが、日本やアメリカ合衆国などは批准せずに独自に定めている。内部に光源が収められて灯火を行う信号本体の装置を灯器と称する。歩行者用信号 / 視覚障がい者が安全に横断歩道を横断するため音響式信号機が設置される。この信号機は1976年(昭和51年)から設置が開始され、盲学校や公共施設など視覚障がい者の利用頻度が高い場所から優先的に設置されている。歩行者用信号機が青の時にスピーカーより誘導音(「ピヨ」や「カッコー」など)が鳴動される。他にも視覚障がい者や盲ろう者が安全に横断歩道を横断するための触知式信号機(振動ポール)が設置される。昭和40年頃に三重県、大阪府、香川県で設置されていたが本格的な普及をせずに消滅した。しかし、2006年(平成18年)に新しい装置として復活した。歩行者等支援情報通信システム(PICS)による信号機も整備されている。この信号機は歩行者が端末を携帯し(白杖に取り付けることもある)、端末と信号機で相互に通信することで交差点の情報や信号機の現示を知ることができる。 (交通信号機 – Wikipedia)

関連サイト

歩行者の横断を補助する信号機 視覚障害者・高齢者の皆さんへ – 北海道警察ホームページ

しんごうのしくみ – 北海道警察ホームページ

バリアフリー – 北海道警察ホームページ

関連エントリ

交通信号機 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

歩行者支援信号機 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

カルガモの親子を無事救出

375px-Corvus_corax_Pcb21.jpg

004.jpg

カルガモの親子を無事救出

関連記事

カルガモ親子救出大作戦 / 留辺蘂で住民と消防が連携、無事に川まで誘導 / 北見市留辺蘂の住宅街でカラスの群れに襲われていたカルガモ親子を近くの住民と消防職員が助け、川まで誘導した。途中には国道39号線などカルガモ親子にとっては危険がいっぱい。市民と消防の連携プレーが功を奏した。ひなを狙うカラス 国道も車を止めて / カルガモ親子が発見されたのは6月24日の午前11時半ごろ。留辺蘂町旭北の住宅街を9羽の雛を連れた母カルガモが20羽ほどのカラスの群れから逃げながら約500メートル南のハナワビバウシ川に向かっていた。そこに車で通りかかった70歳女性が車から飛び出すように降りてカラスを追い払った。「親より大きなカラスが雛のすぐ脇にいて食べようとしていました」。70歳女性はカラスを追い払いながら近くの知人と親戚の72歳男性に助けを求めた。72歳男性はほうきを持って外に飛び出し、雛を守りながら先回りして国道39号に出て、ほうきを振ってドライバーに緊急停止を求めてカルガモの道を作った。「ドライバーはみんなにこやかに協力してくれました」と72歳男性。カルガモが国道を渡ると、72歳男性は近くの留辺蘂消防支署の職員に協力を求めた。4人の職員が緊急出動して、カルガモ親子の安全を確保。親子は人間達に守られながら目的地のハナワビバウシ川に無事、到着した。70歳女性は「命がけで子どもを守る母親の姿に感動しました。自然の厳しさや人間の身勝手さなど考えさせられました。カモのお母さんに、ありがとう」(粟) (2018年7月4日の記事 経済の伝書鳩)

関連エントリ

カルガモの親子 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

プードルのモコの居場所

800px-Aibo_img_0807.jpg

Ginza_Sony_building.jpg

プードルのモコの居場所

関連記事

地域に支えられ幸せに 留辺蘂・プードルのモコ / 北見市留辺蘂町に、飼い主を亡くしながらも地域に愛され支えられている犬がいる。プードルのモコ(オス・11歳)。88歳女性を中心に、ご近所付き合いの深い79歳女性と71歳女性の3世帯が、共同でモコの世話をしている。地域の子ども達やグループホームの入所者にもかわいがられ、幸せに暮らしているモコを訪ねてみた。飼い主亡くすもご近所付き合いの深い3世帯が共同で世話 地域の子ども達やグループホームでも人気 / 「元の飼い主だった近所のおじいちゃんが亡くなって、(おじいちゃんの)息子さんは仕事が忙しく家に帰れないことも多く大変そうだったのが、モコを引き取ったきっかけだったんです」と88歳女性。71歳女性は「モコは飼い主だったおじいちゃんにとてもかわいがられていました。庭先で焼酎を飲みながらモコと話すおじいちゃんの姿をよく見かけました」と振り返る。主人の帰りを待ち続けるモコを気にかけ、皆で相談。以前犬を買っていたことのある88歳女性が平成28年にモコを引き取った。病院、トリミング、餌代など飼育にかかる費用は3世帯で出し合っている。モコは88歳女性宅をホームとするが、午前中は71歳女性の家で過ごすことが多く朝と午後からの2回、71歳女性の夫と散歩に出かける。30分ほどかけて2キロを歩いており、夫は「自分の運動にもちょうどいい。妻には『モコに散歩させてもらってるみたい』と言われます」とほほえむ。散歩中のモコの楽しみは、79歳女性の家に寄っておやつをもらうこと。「散歩の時間に不在にする時は、玄関にモコの名前を書いたおやつの袋を下げておくんです」と79歳女性。モコは地域の子ども達にも人気があるほか、散歩する姿を見かけた近くのグループホームに招かれ、月に2回ほど遊びにも行く。おとなしく人懐こい性格のため、各部屋を回りセラピー犬ばりの活躍を見せているという。「枕を上手に使って、犬とは思えない姿で寝るところが愛らしいんですよ」と、88歳女性らは優しい目でモコを見守りながら「モコのおかげで私達が癒されていますし、毎日の生活にハリが出ます。モコの居場所を皆で守っていきたいし、一緒に長生きしたいと思っています」と話している。(公) (2018年7月2日の記事 経済の伝書鳩)

プードル(英語: Poodle、仏語: Caniche)は、水中回収犬、鳥獣猟犬や愛玩犬(ペット)として飼育される犬種である。古くからヨーロッパで広くみられ、特にフランスでの人気が高く、「フレンチ・プードル」と呼称されることもある。ジャパンケネルクラブ(JKC)では家庭犬、愛玩犬として分類されている。毛色はホワイト、ブラック、グレー、レッドをはじめとして様々なものがあり、また国際畜犬連盟(FCI)の定めによれば、大きさによって「トイ」、「ミニチュア」、「ミディアム」、「スタンダード」の4種類に分類される。一般に利口であり、ブリティッシュコロンビア大学の研究によると知能の高さにおいては全ての犬種のなかでボーダー・コリーに次ぐ第2位であるとされる。 (“プードル – Wikipedia)

関連エントリ

セラピー犬 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る