北海道 カテゴリのアーカイブ

日本の宮中祭祀 新嘗祭・大嘗祭 (日本の皇室行事)

日本の宮中祭祀 新嘗祭・大嘗祭 (日本の皇室行事)

関連記事

新嘗祭(にいなめさい、にいなめのまつり、しんじょうさい)は宮中祭祀のひとつ。また、祝祭日の一つ。 11月23日に、天皇が五穀の新穀を天神地祇(てんじんちぎ)に供え、また、自らもこれを食べ、その年の収穫に感謝する(収穫祭)とともに、神の御霊を身に体して生命を養う。宮中三殿の近くにある神嘉殿にて執り行われる。 なお、天皇が即位の礼の後に初めて行う新嘗祭を特に大嘗祭という。 (新嘗祭 – Wikipedia)

大嘗祭 新天皇の即位の年に行われる日本の皇室行事 / 大嘗祭(だいじょうさい、おおにえまつり、おおなめまつり)は、日本の天皇が皇位継承に際して行う宮中祭祀であり、皇室行事。 新天皇が即位の後に新穀を神々に供え、自身もそれを食する。その意義は、大嘗宮において、国家、国民のために、その安寧、五穀豊穣を皇祖天照大神及び天神地祇に感謝し、また祈念することである。令和における大嘗祭は、2019年11月14日午後6時30分頃より開始され、同年11月15日午前3時0分頃に終了した。6時30分頃より「悠紀殿供饌の儀」(ゆきでんきょうせんのぎ)が行われ、0時30分頃より「主基殿供饌の儀」(すきでんきょうせんのぎ)が行われた。 古くは「おほにへまつり」「おほなめまつり」とも訓じたが、現代においては「だいじょうさい」と音読みする。 (大嘗祭 – Wikipedia)

関連サイト

大嘗祭|皇位継承式典 平成から令和へ 新時代の幕開け|NHK NEWS WEB

宮中祭祀 – 宮内庁のホームページ

関連エントリ

天皇家の皆さま方と美幌峠(美幌町) – 美幌音楽人 加藤雅夫

日本の皇室のご活動・ニュース (令和元年 秋) – 美幌音楽人 加藤雅夫

新嘗祭 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

大嘗祭 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

ありがとう / 勤労感謝の日

ありがとう / 勤労感謝の日

関連記事

あす23日は勤労感謝の日 2019/11/22掲載(北見市/社会・教育) ありがとうメッセージ / 11月23日は「勤労感謝の日」。ちょっぴり照れくさいけれど「ありがとう」と言われると、誰もがうれしいものです。いつも一生懸命に働いてくれる人への感謝の気持ちをこめた、ありがとうメッセージをお届けします。

お父さん、お母さんへ 働いてくれて 北見北小5年 女子児童から / お父さんは、休みの日も出張で出掛けたり、仕事をすることがあります。家に帰ってご飯を食べていると眠たそうにしていて、疲れているのかな、大変そうだなと感じることもあります。たまにお父さんに頼まれて腰とかをマッサージしています。お母さんはいつもおいしいご飯を作ったり、みんなが寝てから洗濯したりと家事をしてくれます。お父さん、お母さん、いつもみんなのために働いてくれてありがとう。お父さん、これからもお仕事頑張ってね。お母さん、これからは私のできるお手伝いをするね。

デートしてくれるパパへ 北見南小3年 女子児童から / パパは医療事務の仕事をしています。土・日曜の勤務や当直もあるので、大変そうです。そんな忙しい中でも、仕事が終わってから一緒に出かけてくれるなど、デートしてくれてうれしいです。パパは私のことが大好きみたいで、いつもちょっかいをかけてきます。しつこいと思うこともありますが(笑)、一緒にいる時間が短いと寂しいです。これからも健康に気をつけて、仕事を頑張ってください。タバコをやめてくれると、うれしいです。冬になっても、ウオーキングは一緒に頑張ろうね。

尊敬する お父さんへ 北見北中1年 男子児童から / 僕のお父さんは高校の先生で、ラグビー部の監督もしています。「ダメなことはダメ!」とはっきり言ってくれるお父さんを尊敬しています。いつも子どものことを考えてくれていると感じます。頑張って仕事をしているお父さんのために、将来自分が働いて稼げるようになったら、どこかに旅行に連れていってあげたい。ぼくも少年団「オホーツクブルー」でラグビーをしています。人数が少ないのですが、ラグビー日本代表のような〝ワンチーム〟をつくって試合に出たいです。

仕事と家で忙しいママへ 北見美山小1年 女子児童から / ママは仕事と家のことで毎日、忙しそうです。私はお風呂掃除やご飯の前にテーブルの上を片付けたりするお手伝いをします。弟と妹の面倒を見ることもあります。ママから「ありがとう」と言われると、とてもうれしいです。ママはご飯の片付けが終わると一緒にお話をしてくれます。私が習っているダンスの練習にも付き合ってくれます。忙しそうだけど疲れた顔は見たことがありません。ママ、いつもありがとう。風邪をひかないでね。お仕事頑張ってね。大好きだよ。

両親へ 北見端野小5年 女子児童から / 父は祖父母と玉ねぎ、じゃがいも、ビートを作っています。朝早くから農作業に出かけ、遅いときには帰ってくるのが夜10時過ぎになります。「いつ寝ているのだろう」と思うことがあります。私は小学1年から北見市内のトランポリンクラブ・サンスピリッツ端野で活動しています。小さな弟がいる中、母は練習場への送迎をしてくれます。父と母に〝ありがとう〟と恥かしくてなかなか言えないけれど「いつも仕事や家事を一生懸命してくれてありがとう」。

お父さんとお母さんへ 津別小2年 女子児童から / 家は農家で、お父さんとお母さんは畑でいもや麦を作っています。いつもお仕事を頑張ってくれてありがとう。私は、児童館でお友達と遊ぶのが好きです。最近おぼえた、どうぶつしょうぎもおもしろいです。お父さん、お母さん、お仕事いっぱいしてくれて、体をこわさないか心配です。体を大事にこれからもがんばってください。 (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

関連エントリ

勤労感謝の日 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2019年(令和元年) 11月22日(金曜日) 北海道美幌町の配食サービス

B177B58F-F2AC-4742-8077-E3E61DD37CCC

2019年(令和元年) 11月22日(金曜日) 北海道美幌町の配食サービス

金曜日の宅配弁当 美幌町の気楽家(きらくや)

関連記事

配食サービス / 調理や外出(買い物)が困難な高齢者世帯・障がい者世帯へ、安否確認を兼ねて週3回、食事を届けるサービスです。 配食日 毎週月曜日・水曜日・金曜日 配達時間 午後2時30分~4時30分(配達時間の指定はできません) 利用料金 500円(課税状況により町から助成があります) 利用には、申請が必要です。 詳細は、社会福祉協議会へお問い合わせください。 (配食サービス | 美幌町社会福祉協議会ホームページ)

関連サイト

美幌こども食堂 プロジェクト – ホーム | Facebook

買い物でお困りのみなさまへ | 美幌町ホームページ

美幌町配食サービス事業実施要綱

関連エントリ

北海道美幌町の 美幌こども食堂を支援する百人の会 (美幌こども食堂) – 美幌音楽人 加藤雅夫

配食サービス事業 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

防衛講話を開催します (北海道美幌町)

防衛講話を開催します (北海道美幌町)

関連記事

防衛講話を開催します
日本の防衛問題を町民のみなさまとともに学ぶため、防衛講話を開催します。
みなさまのご来場をお待ちしております。
テーマ / 「隊員たちの使命感(胆振東部地震災害派遣を例として)」 
講師 / 田浦正人氏(前北部方面総監)
日時 / 令和元年11月25日(月) 午後6時00分から
場所 / 美幌グランドホテル ダイヤモンドホール
入場料 / 無料
主催 / 陸上自衛隊美幌駐屯部隊充実整備期成会
問い合わせ / 総務グループ 駐屯地担当 電話 73-1111(内線219)
(防衛講話を開催します | 美幌町のホームページ)

25日・防衛講話 2019/11/14掲載(美幌町/告知) 前北部方面総監の田浦正人さん / 美幌グランドホテルで / 陸上自衛隊美幌駐屯部隊充実整備期成会の防衛講話が25日(月)午後6時から美幌グランドホテルで開かれる。 前北部方面総監の田浦正人さんが「隊員たちの使命感(胆振東部地震災害派遣を例として。)」をテーマに講演する。田浦さんは北部方面総監部幕僚長、第7師団長などを歴任し、2017年から19年まで北部方面総監を務めた。受講無料。事前申し込みは不要。問い合わせは美幌町駐屯地担当(0152・73・1111内線219)へ。 (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

美幌で防衛講話 2019/11/28掲載(美幌町/社会)前北部方面総監の田浦さん / 「隊員の使命感」語る / 陸上自衛隊美幌駐屯部隊充実整備期成会主催の防衛講話が25日、美幌グランドホテルで開かれ、前北部方面総監の田浦正人さんが「隊員たちの使命感」をテーマに講演した。田浦さんは2017から19年まで北部方面総監を務めた。講話では、指揮を執った胆振東部地震の災害派遣の様子を写真を交えて紹介。不明者捜索や道路の復旧などの任務が完遂できたことに「陸上自衛隊の教育は間違っていない。しつけや文化が正しく受け継がれていると感じた」と述べた。「完遂できたのは使命感に満ちあふれた隊員がいたからこそ。日頃からの準備も大切」と話した。(浩) (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩

関連サイト

美幌町 びほろちょう Bihoro Town | 美幌町のホームページ

関連エントリ

防衛講話 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の教育評論家 尾木ママこと尾木直樹

日本の教育評論家 尾木ママこと尾木直樹

関連記事

〝尾木ママ〟美幌で講演 2019/11/21掲載(美幌町/社会) 「聴く」大切さ訴える /「尾木ママ」の愛称で知られる教育評論家、尾木直樹さんの講演会が18日、美幌町民会館びほーるで開かれた。 美幌町芸術文化鑑賞事業実行委員会と美幌町教育委員会が主催。約400人が受講した。 尾木さんは公立中学校や大学で計44年間教壇に立った。講演では「尾木ママの7つの人生力~ありのままに今を輝かせる力」と題し、経験談を踏まえつつ「今日できることは今日のうちにやる」「失敗を恐れない」など自らが日々実践していることを紹介。 「『今を輝かせる』には、一生懸命準備をして、変に計算したり、先のことを考えないこと」と話した。 また、保護者が子どもの声を「聴く(listen)」ことの大切さを強調。「聞く(hear)、訊く(ask)ではなく、心で受け止め、共感すること。『どうしたのー?大変だったね』と共感すれば、相手の心に元気がみなぎるはず」と訴えた。 テレビなどでおなじみの独特の語り口に、訪れた人は引き込まれていた。(浩) (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩}

尾木 直樹(おぎ なおき Naoki Ogi、1947年1月3日 – )は、日本の教育評論家。法政大学名誉教授。臨床教育研究所「虹」主宰。血液型はA型。愛称は、「尾木ママ」。 (尾木直樹 – wikipebia

関連サイト

北海道美幌町で雪の中 | 尾木直樹(尾木ママ)オフィシャルブログ「オギ ブロ」Powered by Ameba

美幌町 びほろちょう Bihoro Town | 美幌町のホームページ

関連エントリ

尾木直樹 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

尾木ママ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

インターナショナルCアワー 北見工業大学国際交流センター

インターナショナルCアワー 北見工業大学国際交流センター

関連記事

インターナショナルCアワー 2019/11/20掲載(北見市/行事)
子どももおとなも仮装して留学生を歓迎! 北見工大国際交流センター / グラフ / 北見工業大学国際交流センターが毎月1回程度開くイベント、インターナショナルCアワー。10月31日は「新しい留学生を歓迎しましょう!」をテーマに開催されました。ちょうどハロウィーンと重なり、子ども達も仮装して、中国、韓国、モンゴルなど遠く海外からやって来た学生達を歓迎しました。(寒)
27日・北見工大でインターナショナルCアワー / 海外研修体験談発表 / 北見工業大学国際交流センター主催の留学生らとふれあうイベント「インターナショナルCアワー」が、27日(水)午後6時10分から、同大学3号館3階ミーティングルームⅠで開かれる。国際交流に関心のある人は誰でも参加できる。 「アメリカ・オーストラリア語学研修の体験談」「台湾・韓国文化交流研修体験談」について学生らが報告する。参加無料。申し込み不要。問い合わせは同センター(0157・26・9370)へ。 (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

国際交流センター | 北見工業大学のホームページ

関連エントリ

インターナショナルCアワー の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道北見市内のオホーツク社会福祉専門学校こども未来学科1年生

北海道北見市内のオホーツク社会福祉専門学校こども未来学科1年生

関連記事

感謝込めて手作り椅子を 2019/11/15掲載(北見市/教育) オホーツク社会福祉専門学校・こども未来学科1年生 / 実習先の認定こども園ほっこう、高栄幼稚園に / オホーツク社会福祉専門学校のこども未来学科1年生が11日、北見市内の認定こども園ほっこうと高栄幼稚園に牛乳パックで手作りした椅子を3脚ずつプレゼントした。 実習でお世話になっている感謝を込めて寄贈している。椅子は新聞紙を詰めた牛乳パック約40本を積み重ねたベンチ風の形で、人気キャラクターをモチーフにしている。 ほっこうには学生13人が訪れ、園児と一緒にダンス「ジャンボリーミッキー!」を踊って交流した後、学生から「大事に使ってね」と椅子が贈られた。(理) (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

オホーツク社会福祉専門学校 (オホーツクしゃかいふくしせんもんがっこう)は、北海道北見市にある私立の専修学校。運営母体は、学校法人栗原学園。系列校に北見商科高等専修学校、北見情報ビジネス専門学校 がある。略称は福専(ふくせん) (オホーツク社会福祉専門学校 – Wikipedia)

関連サイト

手作り椅子のプレゼント!!【こども未来学科】 | 学校法人栗原学園・北見明和学園ブログ – TeaCup

学校法人 栗原学園のホームページ

関連エントリ

こども未来学科 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

赤十字救急法救急員 (オホーツク社会福祉専門学校・北見情報ビジネス専門学校)

赤十字救急法救急員 (オホーツク社会福祉専門学校・北見情報ビジネス専門学校)

関連記事

赤十字救急法救急員の資格取得 2019/11/15掲載(北見市/教育) オホーツク社会福祉専門学校 情報ビジネス専門学校 / 万一の時に率先して… 受講31人 全員が合格 / オホーツク社会福祉専門学校と情報ビジネス専門学校の学生が、赤十字救急法救急員(赤十字ファーストエイドプロバイダー)の資格を取得した。 オ社福校の歯科衛生士科3年生22人、情ビ校の総合事務科2年生5人とホテル観光ビジネス学科1年生4人の計31人。卒業後、医療機関や観光分野など多くの人と関わる学科の学生たちが、不測の事態に備えようと受講した。 止血帯止血法を含む新たなカリキュラムに基づき12時間の講習後、学科と実技の試験を行った。受講者全員が合格し、このほど認定証が交付された。 歯科衛生士科の生徒は「(将来は)医療人として、万一の時は率先して動きたいです」と話している。(理) (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

赤十字救急法救急員(せきじゅうじきゅうきゅうほうきゅうきゅういん、英:Japanese Red Cross Society First Aid Providerは、日本赤十字社が定める技術認定のひとつ。 (赤十字救急法救急員 – Wikipedia)

オホーツク社会福祉専門学校 (オホーツクしゃかいふくしせんもんがっこう)は、北海道北見市にある私立の専修学校。運営母体は、学校法人栗原学園。系列校に北見商科高等専修学校、北見情報ビジネス専門学校 がある。略称は福専(ふくせん) (オホーツク社会福祉専門学校 – Wikipedia)

北見情報ビジネス専門学校 (きたみじょうほうビジネスせんもんがっこう)は、北海道北見市にある私立の専修学校。運営母体は、学校法人栗原学園。系列校に北見商科高等専修学校、オホーツク社会福祉専門学校がある。 (北見情報ビジネス専門学校 – Wikipedia)

関連サイト

学校法人 栗原学園のホームページ

関連エントリ

オホーツク社会福祉専門学校 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

北見情報ビジネス専門学校 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

赤十字救急法救急員 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2019年(令和元年) 11月20日(水曜日) 北海道美幌町の配食サービス

AD1B6D88-5224-4DA6-A5E5-4B9C7C2FB6D5

2019年(令和元年) 11月20日(水曜日) 北海道美幌町の配食サービス

水曜日の宅配弁当 ㈲中島食品 | 美幌町

関連記事

配食サービス / 調理や外出(買い物)が困難な高齢者世帯・障がい者世帯へ、安否確認を兼ねて週3回、食事を届けるサービスです。 配食日 毎週月曜日・水曜日・金曜日 配達時間 午後2時30分~4時30分(配達時間の指定はできません) 利用料金 500円(課税状況により町から助成があります) 利用には、申請が必要です。 詳細は、社会福祉協議会へお問い合わせください。 (配食サービス | 美幌町社会福祉協議会ホームページ)

関連サイト

美幌こども食堂 プロジェクト – ホーム | Facebook

買い物でお困りのみなさまへ | 美幌町ホームページ

美幌町配食サービス事業実施要綱

関連エントリ

北海道美幌町の 美幌こども食堂を支援する百人の会 (美幌こども食堂) – 美幌音楽人 加藤雅夫

配食サービス事業 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道北見市内の高橋広子さん 今年も手編みのひざ掛け寄贈

北海道北見市内の高橋広子さん 今年も手編みのひざ掛け寄贈

関連記事

今年も手編みのひざ掛け寄贈 2019/11/15掲載(北見市/社会) 北見の69歳女性 / 「冬場も温かく過ごしてほしい」 / 施設や病院に通う車椅子の人達に冬場も温かく過ごしてもらいたいと、北見市在住の69歳女性が、カラフルな手編みのひざ掛けを12枚作った。11日には北見市社会福祉協議会に寄贈した。 2010(平成22)年に父が亡くなり、落ち込んだ気持ちを癒すために、子どものころに好きだった編み物を再開。13年には母が亡くなった。その後に、人のためにできることをと、ひざ掛けの寄贈を始めた。 今年は体調を崩し編み物ができない時期もあったが、趣味のカラオケを息抜きに、棒針だけでなく、初めてかぎ針でもひざ掛けを編んだ。車椅子用の90㌢×80㌢の大きさのほか、寝たままやバギー型の車椅子でも使えるように150㌢×80㌢の大きめサイズも作った。 「編んでいると、両親のことを思い出せて、幸せな気持ちになります。家事などを手伝ってくれる夫の協力のおかげ。とても助かっています」と感謝する。 「私も足腰を患っているので、冬場のつらさが分かる。これからも編み物と寄贈を続けていけたら」と話している。(菊) (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

北見市社会福祉協議会のホームページ

関連エントリ

高橋広子 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る