美幌町社会福祉協議会 の検索結果: 159 件

びほろ社協だより「美幌町社会福祉協議会のおもな事業」

haisyoku.jpg

支えあい・たすけあい・ふれあいのまちをめざして
びほろ社協だより「美幌町社会福祉協議会のおもな事業」

関連記事

美幌町社会福祉協議会のおもな事業 / 相談事業 / 様々な悩みを抱える方に対し、弁護士や相談員等が様々な相談に応じます。各種貸付事業 / やむをえない事情により生活に困窮している方へ貸付と相談支援を行うことにより、経済的自立と生活の安定を目指します。日常生活自立支援事業 / 認知症や知的・精神障がいにより、日常生活上の判断能力に不安のある方の金銭管理等の支援をします。成年後見センター事業 / 成年後見制度に関する相談や申立支援、講座の開催、市民後見人育成等を行います。また法人後見の受任も行います。配食サービス情報 / 高齢者・障がい者世帯へ、安否確認を兼ねて週3回(月・水・金)夕食を配達します。移送サービス事業 / 高齢者・障がい者で一般交通機関や家族による移送が困難な方に対し、自宅と医療機関の間を送迎します。介護機器等貸付事業 / 車いすやシャワーチェアー等を無料で貸出します。いきがいデイサービス事業(新町・青山) / ,60歳以上の方を対象に、レクリェーションや趣味活動を提供します。ボランティアセンター事業 / ボランティアに関する相談や活動紹介、青少年や一般向け講座の開催、団体・学校への助成を行います。災害ボランティアセンターへの準備 / 大規模災害に備えた全道的な相互支援に参加するとともに、町内で発生した際の被災者支援を目的に災害ボランティア体制を整備します。小地域ネットワーク事業 / たすけあいチームによる近隣住民間のたすけあい活動(除雪・安否確認等)を推進します。共同募金委員会活動 / 共同募金委員会との連携により、赤い羽根共同募金・歳末募金活動を実施します。団体事務局 / 老人クラブ連合会、日赤奉仕団、身体障害者福祉協会、戦没者遺族会の事務局補助を行います。各種イベント事業 / ふれあい広場、バス旅行、カレンダーリサイクル市等の行事を開催します。よりあいデイサービス事業 / 地域に住む高齢者・障がい者等の孤立解消のため、介護予防、世代間の交流促進を図ります。あとがき / 常日頃より、皆様には美幌町の福祉活動にご理解ご協力をいただいておりますことに深くお礼を申し上げます。ここに社協だより「りんりん」第194号をお届けいたします。山々の緑が一段と深くなり、毎日が過ごしやすく活動的な季節になりました。美幌町社協も、8月に予定している「ふれあい広場」の開催に向けての準備を進めているところです。参加団体の年々工夫をこらしての取り組みが大変好評で、各サークルと町民の交流が進んでいます。今後も、各種の事業を取り組む中で、「この町に住んで良かった」と思っていただけますように、皆様と支え合いながら活動をしてまいりますので、益々のご支援とご協力をお願いいたします。 (びほろ社協だより 平成30年7月1日 第194号 / 発行 社会福祉法人美幌町社会福祉協議会 美幌町字東3条北2丁目1番地「しゃきっとプラザ内」電話 0152-72-1165)

408px-Disability_symbols.svg.jpg

関連サイト

美幌町社会福祉協議会ホームページ

関連エントリ

びほろ社協だより の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌町社会福祉協議会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道 網走地区身体障がい者パークゴルフ大会について

03.jpg

北海道 網走地区身体障がい者パークゴルフ大会について / 北海道 美幌町身体障害者福祉協会から網走地区身体障がい者パークゴルフ大会のお知らせが届きました。

関連記事

網走地区身体障害者パークゴルフ大会 参加申し込みについて(案内) / 陽春の候、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。さて、毎年開催しております身体障がい者パークゴルフ大会が下記の日程で開催されることになりました。参加される方は、地区理事に申し込み下さる様お願い致します。準備の都合等もありますので、理事は参加者を取りまとめ、社会福祉協議会事務局へ5月10日(木)ハガキ必着で、返信お願いします。(参加者がない場合も「参加者なし」とはがきに記入して、必ず返信してください。)
とき:平成30年6月17日(日曜日) / ところ:北見市 屯田の杜公園 パークゴルフ場 / 時程:しゃきっとプラザ発08:00 会場着08:40 / 会場発13:15 しゃきっとプラザ着14:00 / 集合時間:午前8時(厳守)昼食:会場で一括受領し、配付 / 持ち物:保険証・常備薬・身障手帳・雨具・パークゴルフ用具一式・飲み物・その他必需品 以上。

関連サイト

北見市端野町屯田の杜公園 | 北見市

美幌町社会福祉協議会ホームページ

関連エントリ

網走地区身体障害者福祉協会 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌町身体障害者福祉協会 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

美幌町社会福祉協議会のボランティアセンターについて

481px-Mona_Lisa_headcrop.jpg

美幌町社会福祉協議会のボランティアセンターについて

関連記事

ボランティアセンターとは地区又は職場や学校においてボランティアに関する事務を行い、ボランティアの活性化を図る組織である。日本では市区町村単位で社会福祉協議会と連携して設置されることが多い。ボランティア情報の収集と発信、ボランティアコーディネート業務、広報誌の発行、ボランティアに関する教育・研修の場、ボランティアの情報交換の場として機能している。所長、ボランティアコーディネーター、ボランティアサポーター、ボランティアスタッフなどを配置し対応する。ボランティアビューローと称するところもある。 略称で「ボラセン」「ボランセン」などと呼ばれる。善意銀行を前身としていることがしばしばある。ボランティアコーディネーター / ボランティアコーディネーター(volunteer coordinator)とは、ボランティア活動を行いたい人とボランティアの応援を受けたい人・組織などを対等につなぐ(coordinateの原義)専門職(コーディネーター)又はその立場をいう。社会福祉協議会の場合、職員が兼務するか、補助金をもって嘱託職員を「ボランティアコーディネーター」として任命する場合が多い。 略称で「ボラコーディネーター」「ボラコ」などと呼ばれる。災害ボランティアの場合、ボランタリースタッフの中で経験を有する者が称される場合が多い。この場合の多くは「ボランティアコーディネーター」とは呼ばれずに、単に 「コーディネーター」と呼ばれる事が多い。 近年の災害では、ピースボート災害ボランティアセンター、災害NGO結、Pikari支援プロジェクト、震つな等、民間団体のコーディネーターが 行政機関や社会福祉協議会のサポートを行い、円滑にボランティア派遣を行う為に運営協力を行う事も多くある。中には「ボランティアコーディネーター養成講座」の受講者が自称する場合もある。(ボランティアセンター – Wikipedia

関連サイト

登録ボランティア団体紹介 | 美幌町社会福祉協議会

ボランティア活動 | 美幌町社会福祉協議会

ボランティアセンターについて | 美幌町社会福祉協議会

関連エントリ

ボランティアセンター の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌町社会福祉協議会 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道美幌町のボランティア団体について

455px-Chaplin-charlie.jpg

北海道美幌町のボランティア団体について

関連記事

美幌町のボランティア団体 / ボランティア員を募集しています。いま、できることをはじめてみませんか? お気軽にお問い合わせください。美幌町社会福祉協議会 72-1165。役場民生担当 73-1111(内線236)。団体名称 / 魚無川をきれいにする会 / 美幌町フラワーマスター連絡協議会 / 桜の名所を創る会 / 美幌観光ボランティアガイドの会 / 美幌町図書館と歩む会 / 絵本読み聞かせ『いろりの会』 / 美幌出前おはなしの会がらがらどん / 声のふれあいネット / ボランティアまなざし / 生活たすけあいサービス『さくらんぼ』 / 美幌町介護者と共に歩むサフランの会 / ボランティアグリーングループ / たすけあいチーム推進協議会 / くるみ里親会美幌支部 / ハート支援ネットワーク / ナルク美幌からまつ / ボランティアグループふきのとう / 美幌更生保護女性会 / 美幌町赤十字奉仕団 / 美幌手話の会ピポロ / 美幌交通安全母の会。掲載を希望する団体は役場民生担当(73-1111内線236)にご連絡ください。(美幌町のボランティア団体 | 美幌町

ボランティア(英: volunteer)とは、自らの意志により参加した志願兵のこと。反対語は「強制徴募」。奉仕活動をする人のことは「チャリティー」の項目を参照すること。
日本 / 日本独自の意味合い / 「ボランティア」ということばは自発的な無償の奉仕(利他)行為をする人を指して言うことばであるが、それ以外にその「自発的無償行為」自体を指して「ボランティア」と呼ぶこともある。日本では、「ボランティア」ということばの意味は以上であるが、例えば英語圏では「志願兵」、「義勇兵」という意味合いが大きい。ところが日本では「ボランティア」ということばに「義勇兵」、「志願兵」という意味はない。したがって、日本語の「ボランティア」は日常生活や大災害時における自発的な無償の利他行為をする人、あるいはその行為を指すだけのことばとなっている。日本では参加の動機が自由意志であるか否かに関わらず無償の奉仕活動の同義語として用いる場合もある。学校におけるボランティア / 日本では高校受験などに際してボランティア活動を行ったことでその経験が調査書に記載されていると評価点を高くする学校がある。高等学校の場合、上級学校への進学や就職における自己アピールの材料として使われるなど、卒業後の進路内定という「対価」を得るための手段とされる傾向がある。大学など高等教育の課程においても、ボランティアが就職活動でのアピールや単位取得の手段として使われることもある。また、福祉活動を課程の中に組み込むなどして義務化している学校もある。例えば東京都では2007年度から都立の高校で「奉仕の時間」が義務化されることとなった。このケースでは全員1単位以上の履修が卒業するための要件そされているため、自発性に基づく活動ではない。(ボランティア – Wikipedia

有償ボランティア(ゆうしょうボランティア)とは、ボランティア活動をする際に、対価のある場合のボランティアの括り。概要 / 対価の内容は、金銭のほかに、ボランティアをポイントで換算し地域でサービスを受ける際に使える地域通貨(地域マネー)等がある。ボランティアの無償性について / かつてまた、ボランティアという言葉はもともと「volunteer」という英単語であり、それは「志願者、義勇兵、自発的」という意味であり、「無償である」という意味を含まないことから、「有償」「無償」を区別することに意味はない、とする考え方もある。一方、有償ボランティアはボランティアに含まず独立した言葉とした上で、ボランティアと同等に取り扱うとする考え方もある。(有償ボランティア – Wikipedia

学校支援ボランティア(がっこうしえんボランティア)とは、様々な段階の学校において行われるボランティア活動、またはそれを担う人材をいう。この場合、その活動が無償であるか、有償であるかは問われない。学校支援ボランティアの問題点 / ボランティアと教師の連携不足 / ボランティアは、学校の職員とは異なる存在である。そのようなボランティアが持つ外部性が学校の閉鎖性を解消する鍵であることを考えると、そのような違いは重要な特徴である。しかし同時にこの違いは、学校との連携への障害となることもある。例えば、学校では、その多くの情報を職員会議で共有しているが、非職員であるボランティアは会議には参加せず、多くの情報を共有できていない。また学校の守秘義務の問題などから、ボランティアとは共有できない情報も少なくない。これが教員とボランティアの間に大きな溝を生む原因となることがある。ボランティア同士の連携不足 / ボランティアは毎日学校で支援を行っているわけではないため、同じ学校に関与しているからと言ってすべてのボランティア同士顔を合わせるわけでも、その存在を認知しているわけでもない。そのため、ボランティア間の情報共有の機会はあまりなく、活動自体に一貫性がないとも言える。これは学校自体がボランティアの導入は実現したが、それを取りまとめるコーディネーターのような人材を設けてこなかったことに、1つの原因があり、そのような制度の必要性が求められている。単位を伴う学生の活動 / 比較的時間を持て余していると言われる学生であっても、生活の維持、個人的な時間の確保も含めボランティアを行うだけの余裕を感じる者は多くない。その中で、大学側がボランティアに対して単位認定を行ったことは、人材確保の裾野を広げることとなった。しかし同時に、ボランティアが目当てではなく、単位が目当ての学生が学校を支援を行うこととなり、質の低下が言われるようになった。俗に言う「ボランティア公害」の問題である。これは教員免許取得の際に必修単位として組まれた学校支援活動においても見られることである。(学校支援ボランティア – Wikipedia

関連サイト

登録ボランティア団体紹介 | 美幌町社会福祉協議会

関連エントリ

ボランティア団体 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

成年後見支援センターについて

Classic_Bus_1945.jpg

成年後見支援センターについて

関連記事

成年後見制度(せいねんこうけんせいど)とは、広義にはその意思能力にある継続的な衰えが認められる場合に、その衰えを補い、その者を法律的に支援する(成年後見)ための制度をいう。1999年の民法改正で従来の禁治産制度に代わって制定され、翌2000年4月1日に施行された。民法に基づく法定後見と、任意後見契約に関する法律に基づく任意後見とがある(広義の成年後見制度には任意後見を含む)。(成年後見制度 – Wikipedia

関連サイト

美幌町成年後見支援センターを開設しました! | 美幌町社会福祉協議会

成年後見支援センター | 美幌町社会福祉協議会

美幌町成年後見制度等利用促進事業実施要綱

関連エントリ

成年後見支援センター の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

成年後見制度 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

みんなの善意「リングプル」寄贈 美幌町社会福祉協議会へ

hane_img03a.jpg

みんなの善意「リングプル」寄贈 美幌町社会福祉協議会へ

関連記事

リングプル寄贈 美幌の栄町西シルバークラブが町社協に / 故・曽我部 滋さんの“思い” / 美幌町内の老人クラブ「栄町西シルバークラブ」が8日、車いすとの交換に活用するリングプル8.3キロを美幌町社会福祉協議会に贈った。クラブの会員で、1月に78歳で亡くなった曽我部滋さんが主に集めたリングプル。会長の男性(74)、副会長の男性(82)が協議会に持ち込んだ。2人によると、曽我部さんは10年以上リングプルを集めていたという。体調を崩してからも収集は続け、亡くなる1週間ほど前に会長の男性を訪ねて「社会福祉協議会に届けて」と、一斗缶に入ったたくさんのリングプルを託した。会長の男性らは曽我部さんが集めた分にクラブで集めた分を足して協議会を訪れ、副会長に渡した。会長の男性は「曽我部さんの思いを届けられた」と安どの表情を浮かべた。(浩)(2018年3月14日の記事 経済の伝書鳩

みんなで集めたリングプル寄贈 t美幌東陽小児童会が町社協に / 25.1キロ「役立てて」 / 美幌東陽小学校児童会が8日、美幌町社会福祉協議会にリングプル25.1キロを贈った。車いすとの交換に役立てられる。校舎内に回収箱を置いて全校児童の協力で集めたリングプル。今回は昨年10月から集めた分で、児童会長の6年男子児童、副会長の6年男子児童、書記の6年男子児童が協議会に持ち込んだ。児童会長は「足が不自由な方のために役立ててほしい」と副会長に託した。(浩)(2018年3月14日の記事 経済の伝書鳩

美幌「曹友会」が町社協に贈る キャップ、リングプルなどを / 陸上自衛隊美幌駐屯地の陸曹でつくる「曹友会」が19日、美幌町社会福祉協議会にペットボトルキャップ60キロ、リングプル8.5キロ、使用済み切手45グラムを贈った。1年間、会員が家庭で集めたほか、駐屯地内の中隊事務室、自動販売機に設置した収集箱や、保険外交員らの協力で集めた分を会長らが持ち込み、協議会の会長に渡した。会長は「また1年間、集めたい」と述べ、協議会の会長は「有効に使わせていただく」と感謝した。キャップは発展途上国のワクチン購入、リングプルは車いすの交換、切手は換金して盲老人ホームのために役立てられる。(浩)(2018年3月23日の記事 経済の伝書鳩

関連サイト

登録ボランティア団体紹介 | 美幌町社会福祉協議会

関連エントリ

800px-Candles_in_the_dark.jpg

美幌町社会福祉協議会ホームページ(一隅を照らす) ー 美幌音楽人 加藤雅夫

栄町西シルバークラブ の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

東陽小学校 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

リングプル の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌町社会福祉協議会 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

美幌町社会福祉協議会ホームページ(一隅を照らす)

399px-Snowman-20100106.jpg

美幌町社会福祉協議会ホームページ(一隅を照らす)
一隅を守り千里を照らすこと(照千一隅)(照于一隅)

美幌町における社会福祉事業その他の社会福祉を目的とする事業の健全な発達及び社会福祉に関する活動の活性化により、地域福祉の推進を図る。(社会福祉法人 美幌町社会福祉協議会)

関連記事

社会福祉協議会(しゃかいふくしきょうぎかい、Social Welfare Council)とは、行政関与によって戦前から戦中に設立した民間慈善団体の中央組織・連合会(「中央慈善協会」「恩賜財団同胞援護会」「全日本民生委員同盟」「日本社会事業協会」など)およびその都道府県組織を起源とする組織で、地域福祉の推進を図ることを目的とする民間団体。略して社協と称する。 市区町村社会福祉協議会(しくちょうそんしゃかいふくしきょうぎかい、略して「市区町村社協」という)は、市町村もしくは政令指定都市の区ごとに組織し、多様な福祉ニーズに応えるため、それぞれの社協が地域のボランティアと協力しながら地域の特性を踏まえ創意工夫をこらした独自の事業に取り組んでいる。(社会福祉協議会 – Wikipedia

関連サイト

hane_img03a.jpg

美幌社協のあゆみ | 美幌町社会福祉協議会

年間スケジュール | 美幌町社会福祉協議会

移送サービス | 美幌町社会福祉協議会

日常生活自立支援事業 | 美幌町社会福祉協議会

登録ボランティア団体紹介 | 美幌町社会福祉協議会

歳末たすけあい募金 | 美幌町社会福祉協議会

美幌町社会福祉協議会の概要・組織

障がい者福祉 | 美幌町

関連エントリ

800px-Candles_in_the_dark.jpg

一隅を照らす の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌町社会福祉協議会 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

第69回 美幌町身体障害者福祉協会「定例総会」のご案内

03.jpg

994938_10151633979839449_969059276_n.jpg


第69回 美幌町身体障害者福祉協会「定例総会」のご案内

関連記事

会員 各位 / 美幌町身体障害者福祉協会 会長 影山順一 / 第69回 美幌町身体障害者福祉協会「定例総会」のご案内 / 早春の候、会員各位におかれましては、お変わりなくお過ごしのことと思います。標記事項につきまして、下記の日程により開催いたします。会員皆様方お誘い合わせの上、多数のご出席を賜りますようお願い申し上げ。準備の都合上、理事の方は、3月26日(月)社協必着で、同封のハガキでお申し込み願い致します。 記 / とき : 平成30年4月1日(日曜日)午前10時~(9:30から受付)(役員の方は、9:00集合お願いいたします。) ところ : しゃきっとプラザ(1階)健診ホール。 議案 : 平成29年度事業報告 / 平成29年度決算報告 / 平成29年度監査報告 / 平成30年度事業計画(案) / 平成30年度終収支予算(案) / その他。 連絡先 : 美幌町社会福祉協議会 西脇 電話 0152-72-1165。 平成30年度会費納入について : 可能な限り、総会時に納入お願いいたします。地区理事で領収書を持っていない方は、会計に申し出てください。

関連サイト

障がい者福祉 | 美幌町

北海道バリアフリーマップ 美幌町保健福祉総合センター「しゃきっとプラザ」 | 保健福祉部福祉局地域福祉課

北海道バリアフリーマップ 美幌町 | 保健福祉部福祉局地域福祉課

北身協について – 北海道身体障害者福祉協会

一般社団法人 北海道身体障害者福祉協会 – Home | Facebook

関連エントリ

投稿を再開いたしました(2017年9月23日) ー 美幌音楽人 加藤雅夫

在宅酸素療法(HOT) はじめています ー 美幌音楽人 加藤雅夫

新ブログ、こんにちは! ー 美幌音楽人 加藤雅夫

視覚障害者 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

身体障害者 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌町身体障害者福祉協会 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

美幌町社会福祉協議会の最新情報

hane_img03a.jpg

美幌町社会福祉協議会の最新情報

関連記事

美幌町社協へ手づくりスツール贈る 町在住の女性(75)と男性(75)さん
美幌町在住の女性(75)と男性(75)が20日、美幌町社会福祉協議会に牛乳パックをリサイクルした手づくりのスツール(腰掛け)15脚を贈った。スツールは、三角柱の形に折った1リットル牛乳パック54本を束状につなげて高さ30センチ、直径40センチほどの六角柱にし、座面にスポンジを入れ、キルトを張って仕上げてある。女性(75)は20年ほど前からこのスツールを制作し、周囲にプレゼント。2人は長年のパークゴルフ仲間で、女性(75)の活動を知った男性(75)も5年ほど前から骨組み制作に協力している。牛乳パックをラップの芯で補強したり、長く使用しても座面がへこみにくいよう板を張るなど男性(75)の協力もあって改良を重ねており、女性(75)は「力が必要な作業もあるので心強い」と感謝する。協議会への寄贈は3年目。町内のいきがいデイサービス青山と新町で活用される。女性(75)と男性(75)は「必要ならまた贈りたい」と声をそろえた。(浩)(2018年2月23日の記事 経済の伝書鳩

関連サイト

新着情報 | 美幌町社会福祉協議会

関連エントリ

美幌町社会福祉協議会 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

美幌町内の少年補導伝承隊 護老子(ごろうこ)

800px-Narzisse_3200px.jpg

美幌町内の少年補導伝承隊 護老子(ごろうこ)

美幌の護老子が町社協に寄寄附(美幌町/社会)
キャップ、リングプル、切手 どっさり
美幌町内の少年補導伝承隊「護老子」(ごろうこ、14人)が8日、美幌町社会福祉協議会にペットボトルキャップ46キロ、リングプル29キロ、使用済み切手3.5キロを届けた。 護老子は町内の元少年補導員、元民生委員児童委員らで組織。ここ数年は見守り活動に加えキャップなどの収集にも取り組んでいる。 この日はメンバーが集めた分に加え、商店などに収集箱を設置して集めた切手を会長ら9人が協議会に持ち込み、森暉夫会長に渡した。キャップは発展途上国のワクチン購入、リングプルは車いす交換、切手は目が不自由なお年寄りのために活用される。(浩)(2017年12月12日の記事 経済の伝書鳩)

関連サイト

美幌町社会福祉協議会 syakyou.town.bihoro.hokkaido.jp

関連エントリ

「町内会の地域力」(美幌町)
http://masaokato.jp/2013/11/18/010714

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

20090201.jpg

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter
https://twitter.com/bihorokato

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook
https://www.facebook.com/bihoro.kato

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る