音楽 カテゴリのアーカイブ

11月30日 秋篠宮文仁親王殿下 (誕生日)

img_history40_04.jpg

11月30日 秋篠宮文仁親王殿下 (誕生日)

関連記事

秋篠宮文仁親王(あきしののみや ふみひとしんのう、1965年〈昭和40年〉11月30日 – )は、日本の皇族。今上天皇の第二皇男子。秋篠宮の家祖。母は皇后美智子。身位は親王、皇室典範における敬称は殿下。お印は栂。皇位継承順位は兄・皇太子徳仁親王に次ぐ第2位。勲等は大勲位菊花大綬章。学位は博士(理学)(総合研究大学院大学・1996年)。 宮邸は東京都港区元赤坂の赤坂御用地内。1997年(平成9年)3月からは旧秩父宮・宮邸を使用している。 (秋篠宮文仁親王 – Wikipedia)

関連サイト

秋篠宮家 – 宮内庁

文仁親王殿下お誕生日に際し(平成29年) – 宮内庁

関連エントリ

天皇家の皆さま方と美幌峠(美幌町) – 美幌音楽人 加藤雅夫

秋篠宮文仁親王 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

11月29日 フーテンの寅さん 車寅次郎 (誕生日)

11月29日 フーテンの寅さん 車寅次郎 (誕生日)

関連記事

11月29日 誕生日 / 1940年 車寅次郎 (映画登場人物『男はつらいよ』) (11月29日 今日は何の日~毎日が記念日~)

11月29日 記念日 / 誕生日(フィクション)1940年 – 車寅次郎、映画『男はつらいよ』シリーズの主人公 (11月29日 – Wikipedia)

男はつらいよ / 登場人物(映画) / レギュラー / 車寅次郎 演 – 渥美清 主人公。葛飾柴又の帝釈天にある老舗の団子屋「とらや」(4降は「くるまや」)の5代目主人、車平造と、芸者の菊との間に1940年(昭和15年)11月29日生まれ。第1作の年齢の設定は41歳。生後まもなく平造とさくらの実母に育てられるが、16歳の時に葛飾商業学校を2年で中退。第35作では葛飾商業学校同窓会からのハガキに対し、「卒業してねぇのに何で会費払わなくちゃなんねぇんだ」と言っている。第26作で旧制の中学2年のときに「芸者の子供だから教育がなっていない」と校長に言われたことに腹を立てて、体育祭の日に酒を飲んだあげく校長を殴り退学になったと、定時制高校の学生に話している。また、同作で定時制高校に編入したいと願書を書いているが、中学校中退だからと断られている。16歳で父とケンカをして家を飛び出し、放浪の果てにテキヤとなり、その際の経緯は第39作の夢のシーンで断片的ながら映像化されている。それから約20年後、帝釈祭りの日に柴又に帰省して父の団子屋に戻って来て以来、年に数回とらやにふらりと帰って来ては家出を繰り返している。家を飛び出してから全国各地を回って祭りなどで物を売りさばくのが日課。商売柄、口が非常に達者で、思いつきやデタラメに作り上げた会話で人を笑わせる、快活で拍子抜けに明るく、明朗な性格である一方、中身は子供のままで、感情が顔に出やすく、ちょっとしたことで血の気が多くなりケンカざたになる。また、美女を目にした途端にのぼせ上がり、それが毎度色恋沙汰を引き起こす。人情に厚く、義理堅い面と根は真面目な面もあり、家族のことも大切に思っているが、真面目に孝行しよう、真面目に働こうと必死になるたびに、気持ちのすれ違いや他者との誤解から、空回りしてケンカが起きることもしばしば。小学校までしかまともに教育を受けておらず、手紙なども文法は丁寧ながら字体は辛うじて通じるなど、漢字もあまりまともに読み書きができない(例えば、封建主義を「ふうけんしゅぎ」、喫茶店を「きっちゃてん」と呼ぶ等)。和食党で好物は芋の煮っころがしやがんもどき。歌はうまく、旅先で鼻歌、替え歌を口ずさむことを好む。鈍行列車を好み速い乗り物は苦手であるが第25作と第42作では飛行機、第46作では新幹線に騒動の末、乗っている。日本各地をテキヤ稼業で旅してるので、国内の名所には詳しいが、一方で外国を毛嫌いしてる部分も多く、成り行きで旅行したウィーンでも、辛うじて「ありがとう」のドイツ語・「ダンケ」を覚えられただけである。腹違いの妹・さくらのことを常に気にかけている。 寅次郎の名は、映画監督の斎藤寅次郎にちなみ、車は非人頭が代々受け継いだ名前「車善七」からとの解釈があるが、監督の山田洋次はそれを否定して、当初姓に考えた轟が物々しいのでそこから1字とって姓は車に、寅は落語の熊さんから転じたもので、さらに次男だから次郎をつけて寅次郎としたと説明している。なおドラマ版では一獲千金を狙って沖縄までハブを取りに行ったところ、逆に噛まれた事で、源吉の頭を叩きながらそのまま亡くなって行くという悲劇的な最期を迎えるが、映画版ではそのままとらやに帰ってこなくなり消息不明となったことが満男の回想により明らかになる。 (男はつらいよ – Wikipedia)

関連エントリ

フーテンの寅さん の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

車寅次郎 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

カッコーの巣の上で (アメリカ映画)

4928792726_e0548060a7_z.jpg

カッコーの巣の上で (アメリカ映画)

関連記事

『カッコーの巣の上で』(カッコーのすのうえで、原題: One Flew Over the Cuckoo’s Nest)は、1975年のアメリカ映画。 原作はケン・キージーが1962年に発表した同名のベストセラー小説。精神異常を装って刑務所での強制労働を逃れた男が、患者の人間性までを統制しようとする病院から自由を勝ちとろうと試みる物語である。 作品解説 / タイトルとストーリーの由来 / いずれの邦題も一読して意味を理解することは難しいが、原題は最後にチーフという名の患者が一人 (One) で自由を求めて、cuckoo=crazy、つまり精神病を患う人の集まる精神病院 (the cuckoo’s nest) から飛び出して脱出する (flew over) ことを象徴しており、もともとの由来はマザー・グースの詩「カッコウの巣の上に」である。 またカッコーの巣 (cuckoo’s nest) は、「精神病院」の蔑称のひとつである。 (カッコーの巣の上で – Wikipedia)

関連エントリ

JMTSP岡本稔さんからのアメリカ音楽療法だより – 美幌音楽人 加藤雅夫

JMTSP山田貴恵さんからのアメリカ音楽療法だより – 美幌音楽 人加藤雅夫

カッコーの巣の上で の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

60歳からの青春 精神科病院40年をへて (NHK ハートネット)

290px-Guitar_headstock_front.jpg

60歳からの青春 精神科病院40年をへて (NHK ハートネット)

関連記事

精神科(せいしんか、英語: Department of Psychiatry)とは、医療機関における医科の診療科の一つであり、医学分野の一つである。精神障害・精神疾患・依存症・睡眠障害を主な診療対象とする。 精神疾患の治療は、経済協力開発機構(OECD)諸国においては、主にプライマリケアを担当する総合診療医が担っている(精神障害#診療科も参照)。日本ではプライマリケアは整備途上であるため、プライマリケア医との連携が今後の課題である。厚生労働省は「G-Pネット」としてプライマリケア医と精神科医の連携を進める政策を取っている。 現在の日本の精神科病院は、精神障害及び精神障害者へのスティグマから、診察に訪れにくいイメージが強かったため、近年では医療機関名の呼称を「心療クリニック」「メンタルクリニック」などにしたり、診療科目として「神経科」「心療内科」「メンタルヘルス科」と標榜したりして、外来患者が訪れやすくする工夫がされるようになった。公の上では2006年、精神病院の用語整理法が成立し、精神病院を精神科病院と呼ぶことになっている。病院によっては、精神医療専門病院と呼んでいるところもある。 (精神科 – Wikipedia)

関連サイト

60歳からの青春 精神科病院40年をへて – 記事 | NHK ハートネット

関連エントリ

ハートネットTV の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道北見市の フセイン・ザナティさん (日本とエジプトの交流)

598px-Peace_dove_noredblobs_svg.png

NASA-Apollo8-Dec24-Earthrise_2.jpg

北海道北見市の フセイン・ザナティさん (日本とエジプトの交流)

関連記事

オリジナル短編映画制作(北見市/社会・教育)北見豊地小の児童が3カ月かけ / 海外の子ども達へ! 「桃太郎」を元にセリフを考え、衣装や小道具も 1、2年生が鑑賞し努力の成果に拍手 / 海外の貧しい子ども達に映画を届けようと、北見豊地小学校の3年生以上の児童が、英語のセリフによるオリジナル短編映画2本を制作。完成した映画の上映会がこのほど同校で開かれ、1、2年生が初めて鑑賞し、お兄ちゃんお姉ちゃんの成果に拍手を贈った。 エジプト出身で北見市教委のALT(外国語指導助手)、フセイン・ザナティさんの授業で、3カ月かけて映画を制作。桃太郎の物語を元に2グループに分かれ児童がシナリオ、カメラ、小道具を担当した。 作品は5、6年生が「Tomato Girl」、3、4年生が「Water Melon Boy!」。3分と4分という短さながら、ダンボールなどで衣装を作り、これまでに学んだ英語や辞書を引いてセリフを考え、楽しい作品に仕上げた。 全校児童分の椅子を並べ、教室が映画館「豊地シアター」に変身。映画を2本続けて上映すると、1、2年生はお兄ちゃん、お姉ちゃんたちの作品に声を上げて笑い、楽しんだ。また、5、6年生が英語で作ったボードゲームで遊び、盛り上がった。 フセインさんは「みんなすごく頑張りました」と児童の頑張りをたたえる。 5、6年生は3月までに自分達の作品に字幕を付けるなどさらに手を加えて完成させ、ボードゲームとともにフセインさんが海外の子ども達に届ける。エジプトやシリアなどの貧しい子ども達に見てもらうほか、エジプトの学校との交流にも用いられる予定。 (菊) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

駐日エジプト大使から感謝状(北見市/社会)北見の英語指導助手フセイン・ザナティさんの仲間達に / エジプトの人を元気づけようと制作した歌のDVDが大統領の目に留まり / 駐日エジプト大使のアイマン・アリ・カーメル氏が16日、北見市を訪れ、日本とエジプトの交流を進めてきた北見市の英語指導助手、フセイン・ザナティさんの仲間達に感謝状を贈った。 ザナティさんは、2011年2月のエジプト民主革命で不安定な国内情勢にあったエジプトの人を元気づけようと、「HemYaMasri(ヘンム・ヤ・マスリ=エジプト人よさあ頑張ろう!)」という歌を作り、北見の子ども達や有志が歌ってDVDに収録した。DVDはエジプトでテレビ放映され、大統領の目に留まったことから、カーメル大使が動画に出演した子ども達や北見とエジプトの交流に協力した市民合わせて30人に感謝状を送ることになった。 カーメル大使は同日、市立北見中央図書館で開かれた交流会に出席、感謝状を手渡した。大使は「エジプトのことを好きになってくれた人がいてくれてうれしい。ヘンム・ヤ・マスリの歌をピラミッドの前で歌ってほしい」と述べた。 (粟) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連動画

Abu Zanaty – YouTube

関連エントリ

エジプト人の皆様は、頑張って! – 美幌音楽人 加藤雅夫

フセイン・ザナティ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Hussein Zanaty の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

11月22日 大工さんの日 (日本の記念日)

140px-Karen_Carpenter_on_chair140px-Richard_Carpenter_on_chair

11月22日 大工さんの日 (日本の記念日)

関連記事

11月22日 大工さんの日 / 日本建築大工技能士会が1999(平成11)年に制定。 11月が「技能尊重月間」であること、「十一」を組み合わせると「士」となり「建築士」にふさわしいこと、22日は大工の神様とされる聖徳太子の命日(622年2月22日)であること、「11二二」を組み合わせると、11はニ本の柱を表わし、ニは土台と梁あるいは桁を表して軸組合の構造体となり、11月22日が大工との関係が密接であることから。 (11月22日 今日は何の日~毎日が記念日~)

11月22日 記念日・年中行事 / 大工さんの日(日本)日本建築大工技能士会が1999年に制定。11月が技能尊重月間であること、「十一」を組み合わせると「士」となり「建築士」にふさわしいこと、22日は大工の神様とされる聖徳太子の命日(旧暦2月22日)であることなどから。 (11月22日 – Wikipedia)

大工(だいく)とは、主として木造建造物の建築・修理を行う職人のこと。古くは建築技術者の職階を示し、木工に限らず各職人を統率する長、または工事全体の長となる人物をさしていた、番匠(ばんじょう)とも。現在の建築業界においてはさまざまな新しい技術や工法、新建材の知識はもとより、建築工程をまとめる過程において建築業務に携わる他職人や業者の関連業務知識が必要とされる場合があり、現在でも木造建築の建築業務などにおいては実質的現代棟梁であるとされる場合が多い。 (大工 – Wikipedia)

カーペンターズ (英: Carpenters) は、アメリカの兄妹ポップス・デュオ。楽器を兄のリチャードが受け持ち、ヴォーカルを妹カレンが担当。ロック全盛の1970年代において独自の音楽スタイルを貫き、大きな成功を収めた。1983年のカレンの死により活動を終えた。
(カーペンターズ – Wikipedia)

関連エントリ

大工 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

カーペンターズ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Carpenters の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

1980年 (昭和50年) 11月19日 山口百恵と三浦友和の結婚記念日

Sunset_at_taihu_wuxi.jpg

1980年 (昭和50年) 11月19日 山口百恵と三浦友和の結婚記念日

1991年 (平成3年) 5月 、美幌音楽人 加藤雅夫は、中国の江蘇省蘇州市を訪問した。蘇州絲綢博物館 (蘇州シルク博物館) などで、蘇州市の人々は「山口百恵さんの花嫁衣装は 蘇州シルクです 二千万円です」と語っていた。とても驚きました。

関連記事

11月19日 歴史 / 1980年 歌手・山口百恵と俳優・三浦友和が霊南坂教会で結婚式。 (11月19日 今日は何の日~毎日が記念日~)

11月19日 できごと / 1980年 – 山口百恵と三浦友和が結婚。 (11月19日 – Wikipedia)

山口 百恵(やまぐち ももえ、Momoe Yamagachi、1959年1月17日)、日本の元歌手、元女優。戸籍名:三浦 百惠(みうら ももえ、旧姓:山口)。 配偶者は俳優の三浦友和(1980年11月19日結婚)。長男はシンガーソングライター・俳優・歌手の三浦祐太朗。次男は俳優の三浦貴大。 (山口百恵 – Wikipedia)

三浦 友和(みうら ともかず、Tomokazu Miura、1952年1月28日 – )は、日本の俳優。 家族 / 妻は元歌手、女優の山口百恵(1980年11月19日結婚)、長男はシンガーソングライター、俳優の三浦祐太朗で、次男は俳優の三浦貴大。 (三浦友和 – Wikipedia)

関連エントリ

山口百恵 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Momoe Yamaguchi の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

三浦友和 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Tomokazu Miura の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

中国の江蘇省蘇州市を訪問 (子連れギター旅行記)

Sunset_at_taihu_wuxi.jpg

中国の江蘇省蘇州市を訪問 (子連れギター旅行記)

1991年 (平成3年) 5月 、北海道美幌町の 美幌音楽人 加藤雅夫と娘 (美幌中学校1年生) は、中国の江蘇省人民政府の招待を受けて蘇州市内の少年宮・中学校で音楽交流した。留園の庭園、唐代の詩人張継の「月落ち烏鳴いて霜天に満つ」で始まる漢詩「楓橋夜泊」に登場することで有名な寒山寺を訪問する。 蘇州飯店での江南音楽と江南料理はとても満足しました。中国の有名な俳優と女優が、上海からお忍びでやって来てカラオケを披露してくれました。 1980年 (昭和50年) 11月19日 山口百恵さんと三浦友和さんが結婚、中国の江蘇省蘇州市の蘇州絲綢博物館 (蘇州シルク博物館) などで、蘇州市の人々は「山口百恵さんの花嫁衣装は 蘇州シルクです 二千万円です」と語っていた。とても驚きました。

関連記事

蘇州市(そしゅうし、中国語: 蘇州市/苏州市、拼音: Sūzhōu、英語: Suzhou)は、中華人民共和国江蘇省東南部に位置する地級市。 古くから絹織物で発展した国家歴史文化名城であり、上海市に隣接する地の利があり、現在も省の経済的中心である。 (蘇州市 – Wikipedia – 苏州)

江蘇省(こうそしょう、中国語: 江苏省、拼音: Jiāngsū Shěng、英語: Jiangsu)は、中国東部にある行政区。長江の河口域であり、北部は淮河が流れ黄海に面する。名称は江寧(現南京市)の江、蘇州の蘇による。省都は南京市(中華民国政府が公表している省都は鎮江市)。略称は蘇。 (江蘇省 – Wikipedia)

関連エントリ

張継七言絶句「寒山寺楓橋夜泊」(俊岳吟詠) – 美幌音楽人 加藤,雅夫

蘇州 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

江蘇省 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の作曲家 弘田龍太郎

407px-Old_guitarist_chicago.jpg

日本の作曲家 弘田龍太郎

関連記事

弘田 龍太郎(ひろた りゅうたろう、Ryutaro Hirota、1892年(明治25年)6月30日 – 1952年(昭和27年)11月17日)は、作曲家。 経歴 / 1892年(明治25年)高知県安芸市に生まれる。一絃琴の名手であった母親から、音楽的才能を受け継いだと言われている。 父の転任に従って3歳の時高知を離れ、千葉師範学校附属小学校、三重県立第一中学校(現:三重県立津高等学校)を卒業。1910年(明治43年)東京音楽学校(現:東京芸術大学)器学部ピアノ科に入学し、本居長世に師事。在学中に歌曲『昼』を発表。文部省唱歌の『鯉のぼり』は作者不詳とされてきたが、弘田龍太郎が在学中に作曲したものと言われている。1915年(大正3年)東京音楽学校を卒業。1917年(大正5年)同研究科卒業後も同校授業補助となり、さらに文部省邦楽調査委員を委嘱される。やがて宮城道雄や本居長世らの新日本音楽運動に参加、洋楽と邦楽の融合を模索した。 1918年(大正7年)鈴木三重吉によって児童雑誌『赤い鳥』が創刊されると、やがて「赤い鳥運動」に参加、北原白秋等と組み、多くの童謡を作曲した。 1928年(昭和3年)文部省在外研究生としてドイツに留学、ベルリン大学で作曲とピアノを研究する。帰国後、東京音楽学校教授となるも作曲活動専念のため辞任。以後作曲活動のかたわら、NHKラジオの子供番組の指導や児童合唱団の指導、指揮にあたる。1946年(昭和21年)日本音楽著作権協会監事に就任。晩年は、長女夫妻が創設した幼稚園の園長となり、音楽を幼児教育に積極的にとり入れ、放送講習会、リズム遊びの指導などにあたった。1952年(昭和27年)60歳で死去。 妻は高安月郊の娘。 在学していた三重県立第一中学校(現・県立津高校)の中庭に記念碑があり、『浜千鳥』の楽譜が刻まれている。 代表作に『鯉のぼり』『浜千鳥』『叱られて』『金魚の昼寝』『雨』『雀の学校』『春よこい』『靴が鳴る』など多数。他に歌曲『千曲川旅情のうた』、オペラ『西浦の神』、仏教音楽『仏陀三部作』、映画音楽『くもとちゅうりっぷ』など。 (弘田龍太郎 -Wikipedia)

関連エントリ

弘田龍太郎 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Ryutaro Hirota の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

人生の エンディングノート (終活)

800px-Its_all_about_love.jpg

人生の エンディングノート (終活)

関連記事

エンディングノートとは、高齢者が人生の終末期に迎える死に備えて自身の希望を書き留めておくノート。 解説 / 自身が死亡したときや、判断力・意思疎通能力の喪失を伴う病気にかかったときに希望する内容を記す。特に後者の内容を、事前指示(英: Advanced directive)と呼ぶ場合がある。 書かれる事柄は特に決まっているわけではなく任意であるが、主に / 病気になったときの延命措置を望むか望まないか / 自身に介護が必要になった際に希望すること / 財産・貴重品に関する情報 / 葬儀に対する希望 / 相続に対する考え方 /!プロフィール・自分史 / 家系図 などがある。 法的効力を有する性格の文書である遺言とは異なり、存命中や死後の家族の負担を減らすことを目的としている。 書籍や文具としてエンディングノートが販売されている。また自治体やNPOなどが無料配布してエンディングノートに関する講座を開いている例もある。 (エンディングノート – Wikipedia)

終活(しゅうかつ)とは「人生の終わりのための活動」の略。人間が自らの死を意識して、人生の最期を迎えるに当たって執る様々な準備や、そこに向けた人生の総括を意味する言葉である。 (終活 – Wikipedia)

関連エントリ

エンディングノート の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

終活 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る