音楽 カテゴリのアーカイブ

日本の作曲家 團伊玖磨(Ikuma Dan)について

Sunset_at_taihu_wuxi.jpg

日本の作曲家 團伊玖磨(Ikuma Dan)について

関連記事

5月17日 忌日 / 2001年 團伊玖磨 (作曲家) <77歳>(5月17日 今日は何の日~毎日が記念日~

5月17日 忌日 / 2001年 – 團伊玖磨、作曲家、エッセイスト(5月17日 – Wikipedia

團 伊玖磨(だん いくま Ikuma Dan、1924年4月7日 – 2001年5月17日)は、日本の作曲家、エッセイスト。日本を代表するクラシック音楽の作曲家の一人である。作曲家としてはオペラ、交響曲、歌曲などのいわゆるクラシック音楽のほか、童謡、映画音楽、放送音楽と幅広いジャンルを手がけた。経歴 / 作曲家およびエッセイストとして / 1952年(昭和27年) – 北海道美幌農業高等学校校歌を作曲。1959年(昭和34年) – 皇太子明仁親王と正田美智子の成婚を記念して『祝典行進曲』を作曲。1964年(昭和39年) – 東京オリンピック開会式にて『オリンピック序曲』、『祝典行進曲』、閉会式にて『祝典行進曲』を演奏。エッセイ『パイプのけむり』の連載を雑誌「アサヒグラフ」にて始める。1966年(昭和41年) – 日本芸術院賞受賞。1973年(昭和48年) – 日本芸術院会員に就任する。1999年(平成11年) – 文化功労者に列せられる。2001年(平成13年)5月17日 – 日本中国文化交流協会主催の親善旅行で中国旅行中に心不全を起こし、江蘇省蘇州市の病院で死去した。77歳没。逸話 / 北海道美幌町に疎開していた音楽評論家の藁科雅美(毎日放送の音楽ディレクター、訳書「バーンスタイン物語」)が鎌倉市に移住して、すぐ近所に住んでいた團に「美幌農業高校校歌」作曲を依頼した。その後、團は、東京で病に苦しんでいた武満徹(1953年「美幌町町歌」作曲)に自宅を提供して横須賀市に移住した。(團伊玖磨 – Wikipedia

img_history50_22.jpg

関連サイト

一般財団法人 日本中国文化交流協会のホームページ

関連エントリ

北海道美幌農業高等学校の校歌 ー 美幌高等学校の校歌

藁科雅美記念館 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

日本中国文化交流協会 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

團伊玖磨 の検索結果 美幌音楽人 加藤雅夫

Ikuma Dan の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

團伊玖磨(小惑星 17509 Ikumadan)について

f24bca8084f75602f0f873ba09a761ce.jpg

團伊玖磨(小惑星 17509 Ikumadan)について

團伊玖磨 (小惑星):小惑星番号17509番の小惑星。1992年に関勉により発見され、團にちなみ命名された。小惑星 17509 Ikumadan (團 伊玖磨:作曲家) 1992.5.4 発見、関勉。

関連記事

小惑星(しょうわくせい、独: 英: Asteroid)は、太陽系小天体のうち、星像に拡散成分がないものの総称。拡散成分(コマやそこから流出した尾)があるものは彗星と呼ばれる。命名規則 / 小惑星の名前については、現在では天体の中で唯一、発見者に命名提案権が与えられている。(小惑星 – Wikipedia

團 伊玖磨(だん いくま、1924年4月7日 – 2001年5月17日)は、日本の作曲家、エッセイスト。日本を代表するクラシック音楽の作曲家の一人である。作曲家としてはオペラ、交響曲、歌曲などのいわゆるクラシック音楽のほか、童謡、映画音楽、放送音楽と幅広いジャンルを手がけた。逸話 / 1992年5月4日に関勉が発見した小惑星17509番は、発見者によって「Ikumadan」と命名されている(團伊玖磨 – Wikipedia



関連サイト

関勉のホームページ[関勉発見の小惑星] – コメットハンター関勉のホームページ

宇宙を飛翔する小惑星 – 人民中国

関連エントリ

日本の天文愛好家:関勉(高知) ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2018 日本中国文化交流協会について

img_history50_22.jpg

2018 日本中国文化交流協会について

関連記事

一般財団法人日本中国文化交流協会(にほんちゅうごくぶんかこうりゅうきょうかい JAPAN-CHINA CULTURAL EXCHANGE ASS.)は、日中友好7団体の一つで民間法人。経緯 / 1956年3月23日に東京で設立された。本部所在地 / 東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビルデング423。役員 / 会長 黑井千次、副会長・理事長 池辺晋一郎。活動 / 日本と当時まだ国交が無かった中華人民共和国との間での文化交流のための代表団を相互往来させている。また、各種展覧会や学術討議会を相互開催している。関連項目 / 以下の4人が、設立に中心的な役割を果たした。中島健蔵 仏文学者、千田是也 演出家、井上靖 作家、團伊玖磨 作曲家。以下の6つが、日本中国文化交流協会とともに日中友好7団体を構成している。日中友好議員連盟、日中経済協会、日中友好協会、日中協会、日本国際貿易促進協会、日中友好会館。(日本中国文化交流協会 – Wikipedia

関連サイト

一般財団法人 日本中国文化交流協会のホームページ

関連エントリ

栗原小巻 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

團伊玖磨 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

黑井千次 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

日本中国文化交流協会 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の女優(舞台女優) 栗原小巻(Komaki Kurihara)について

800px-Its_all_about_love.jpg

日本の女優(舞台女優) 栗原小巻(Komaki Kurihara)について

関連記事

栗原 小巻(くりはら こまき Komaki Kurihara、1945年3月14日 – )は、日本の女優。人物・来歴 / 70年代に入ると舞台女優としての評価も高まり、多くの賞を受賞する。ロシア(旧ソ連)との繋がりも深く、1981年には日本で初めてソ連の演出家(A・エーフロス)を招いて行った舞台公演『櫻の園』に主演した。日ソ合作映画にも主演(『モスクワわが愛』(1974年)、『白夜の調べ』(1978年)、『未来への伝言』(1990年))。『未来への伝言』では企画も担当した。読書アンケートでも、愛読書の一つにレフ・トルストイ『戦争と平和』を挙げている。1991年の中国映画『乳泉村の子』(謝晋監督、中国題名『清涼寺鐘聲』)にも主演し、日本中国文化交流協会代表理事も務めるなど中国との繋がりも深い。クラシック・バレエを特技とし、映画の中でもその姿が見られる。また、ダークダックスと共にロシア・ソ連の歌を紹介するテレビ番組に出演したことがあり、ソロでLPレコードを発売したこともある。玄人受けする演技力と現代的美貌から熱狂的な男性ファンが多く、吉永小百合ファンが「サユリスト」と呼ばれたのに対し、栗原小巻ファンは「コマキスト」と呼ばれた(奇しくも吉永とは生年月日が1日違い)。アイドル的存在として人気を二分したが、中年以降、吉永が映画を主軸に据えているのに対し、栗原は舞台を主軸としている[1]。近年は舞台の衣装デザインも手がけている。(栗原小巻 ー-Wikipedia

Komaki Kurihara (栗原 小巻 Kurihara Komaki, born 14 March 1945) is a Japanese film actress. She has appeared in 30 films since 1967. She starred in the 1974 film Sandakan No. 8, which was entered into the 25th Berlin International Film Festival. In 1975 she was a member of the jury at the 9th Moscow International Film Festival. In 1981 she was a member of the jury at the 12th Moscow International Film Festival. (Komaki Kurihara – Wikipedia

関連サイト

img_history50_22.jpg

一般財団法人 日本中国文化交流協会のホームページ

関連エントリ

img_history50_10.jpg

團伊玖磨没後10年に寄せて(びほろのコマキスト) ー 美幌音楽人 加藤雅夫

日本中国文化交流協会 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

コマキスト の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

栗原小巻 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Komaki Kurihara の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

ブリティッシュ・ブラスバンド(British brass band)について

004.jpg

ブリティッシュ・ブラスバンド(British brass band)について

関連記事

ブリティッシュ・ブラスのコンサート 北見芸術文化ホールで初めて 全道4団体が集合 100人超の合同演奏も / 金管と打楽器で奏でる英国式スタイルの道内ブリティッシュ・ブラス4団体が集合し、北見で初めてのコンサートが19日(土)午後5時から、北見芸術文化ホールで開かれる。札幌、旭川、帯広の各1団体と地元北見のオブリガード・ブラス・コンソートが出演。「一般的な吹奏楽とはひと味違った荘厳な響きを楽しんで」と来場を呼び掛けている。入場無料。5月19日 / Brass・Night(ブラス・ナイト)と銘打ち、年1回開催して10年目。ブリティッシュ・ブラス・札幌、旭川のザ・ブリオーソ・ブラス、帯広のおとふけブラスが来北し、それぞれ30分の持ち時間で「ソフトリー」「マッカーサーパーク」といった聞き馴染みのある曲を含め3~5曲ずつを演奏するほか、総勢100人を超す合同演奏を披露する。北見のオブリガード・ブラス・コンソートは社会人25人ほどで構成。ふだんは市端野の石倉ホールで練習している。定期演奏会を開くほか、市内のさよならコンサートやイベントに参加している。主宰する男性によると「ブリティッシュ・ブラスは木管楽器が入っていないけれど、やわらかく重厚な響きが特徴」という。約200年前、救世軍の募金活動で演奏したのが始まりという説もあり、教会のパイプオルガンに似た調べが聴きどころ。聴衆に向かって吹くのではなく、コの字型に中心に向かって音を束ねるのが特徴で「華やかで、美しいハーモニーを楽しんでもらえれば」と、この機会の来場を呼び掛けている。(寒)(2018年5月15日の記事 経済の伝書鳩

重厚な響き、楽しんで 北見のOBC主宰・男性(50) / あす、ブリティッシュブラス全道コンサート 北見芸文ホールで初開催 人・ひと・240度 / 金管・打楽器の道内ブリティッシュブラス4団体による「ブラスナイト2018」が19日(土)午後5時から、北見芸術文化ホールで開かれる。入場無料。ホスト役を務める地元の社会人バンド、オブリガード・ブラス・コンソート=OBC主宰、男性(50)=北見市=は「この機会に重厚でやわらかな音色を楽しんでもらえれば」と練習に力が入る。開催10周年の節目に帯広、旭川、札幌からブリティッシュブラス3団体を迎え、初めて北見で開かれる。オブリガード・ブラス・コンソートは2003年結成。ユーフォニアム奏者の男性は結成10年目から、バンドの指揮を務める。男性によると、ブリティッシュブラスは、木管楽器が入らないほかトランペットやホルンなどの金管楽器も用いない。代わりにコルネットやフリューゲルホーン、バリトンといった金管楽器が活躍する。指揮者を中心に「コ」の字形あるいは馬蹄形に奏者が囲み、吹奏楽の多彩な音とは異なる統一された音を会場に響かせる。「パイプオルガンのような重厚で美しい音に聴こえれば」と音合わせに励む。1団体30人ほどで19世紀に誕生した本場イギリスではほとんどがアマチュアで活動。全英選手権などのコンテストも盛んだそう。道内ではコンテストはなく年1回、ブラスナイトを開催。社会人奏者が交流する機会は少ないことから「打ち上げで、熱く音楽談義するのも楽しみ」。バンドは毎週木曜夜に、北見市端野の石倉交流センターで練習しており、随時見学・入会を歓迎している。(寒)(2018年5月18日の記事 経済の伝書鳩

英国式ブラスバンド(えいこくしきブラスバンド、英: British-style brass band)は、サクソルン属の金管楽器と直管楽器のトロンボーン、打楽器で構成される金管バンドである。日本では吹奏楽の事をさして「ブラスバンド」と言うことがあるが、イギリスでは吹奏楽はウィンド・バンド (wind band) として明確に区別されている。サウンド / 他の演奏形態では金管楽器には鋭く刺激的な音色が要求されるが、英国式ブラスバンドではパイプオルガンのような荘厳でやわらかく落ち着いたサウンドがする。これは、楽器のベルが観客に向くことなく配置され、サラウンド感のあるほどよく調和された間接音を聴衆が聞くことになるからである。他の編成に比べビブラートを多用することも、特有のサウンドを生み出す要因の一つとなっている。そのため、賛美歌のような美しいハーモニーを持つ楽曲の演奏に適しており、救世軍の布教活動に極めて効果をもたらした。一般に座席配置は『コの字型』と言われるが、実際には馬蹄形に配置することが多く、実際その方がよりよい音がすることが多い。(英国式ブラスバンド – Wikipedia

関連サイト

北海道バリアフリーマップ 北見芸術文化ホール

北見芸術文化ホール(きた・アート21)

OBRIGADO BRASS CONSORT公式ページ

Obrigado Brass Consort – ホーム | Facebook

BritishBrassSapporo 金管バンド ブリティッシュブラス札幌のページ

ブリティッシュブラス札幌 – Music | Facebook

The Brioso Brass ホームページ

The Brioso Brass – ホーム | Facebook

関連エントリ

ブリティッシュ・ブラスバンド の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

British brass band の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

チャールズ・チャップリン(Charle Chaplin)について

455px-Chaplin-charlie.jpg

チャールズ・チャップリン(Charle Chaplin)について

関連記事

5月14日 歴史 / 1932年 チャップリンが初来日。(5月14日 今日は何の日~毎日が記念日~

5月14日 できごと / 1932年 – チャールズ・チャップリンが初の来日。(5月14日 – Wikipedia

“チャーリー”サー・チャールズ・スペンサー・チャップリン(Sir Charles Spencer “Charlie” Chaplin, KBE、1889年4月16日 – 1977年12月25日)は、イギリス出身の映画俳優、映画監督、コメディアン、脚本家、映画プロデューサー、作曲家である。生涯 / 映画の黎明期において、数々の傑作コメディ映画を作り上げ、「喜劇王」の異名をもつ。同年代に活躍したコメディアン、バスター・キートンやハロルド・ロイドと並び、「世界の三大喜劇王」と呼ばれる。1889年4月16日、イギリス・ロンドンのケニントン地区、ランベスのイースト・レーンで生まれた。死去 / 1977年のクリスマスの朝、スイス・ヴェヴェイの街を見渡せる村コルズィエ=スュール=ヴェヴェイの自宅で死去。88歳だった。技術的・音楽的な特徴 / 1929年には、アメリカの大半がトーキー(サウンド)映画に移行する中で、「パントマイム芸こそが世界共通語」だと疑わぬチャップリンには信念があった。実際1931年の『街の灯』では、サイレント形式にこだわりつつも、全編にわたって初めて音響効果を伴うサウンドを付けた。チャップリンの作曲した楽曲としては、“スマイル”(Smile)(『モダン・タイムス』)や“エターナリー”(Eternally)(『ライムライト』)が有名。プッチーニのアリアにも似た美しい“スマイル”は、最初歌詞が付けられていなかったが、1954年に歌詞が付けられ、ナット・キング・コールの歌により大ヒットした。チャップリンと日本 / 戦前に日本で公開されたチャップリン映画は『モダン・タイムス』(1938年/昭和13年封切)までで、太平洋戦争による空白期間を経て、戦後初のチャップリン作品は『黄金狂時代』サウンド版だった(1946年/昭和21年)。1940年製作の『独裁者』は1960年(昭和35年)に封切られた。チャップリンが映画の中で使用した有名な根鞭ステッキは、滋賀県草津市の特産品で、地元の竹(寒竹)で作られており、しなりが強い。ただし最初からステッキを使っていたわけではなく、当初は雨傘を用いていた。運転手(後に秘書)として採用した高野虎市の仕事ぶりを高く評価していたため、一時家の使用人がすべて日本人で占められていた。2番目の夫人リタ・グレイは、「まるで日本の中で暮らしているかのよう」と評した。1932年(昭和7年)5月14日に初来日。東京駅には推定4万人の群衆が押し寄せた。当時の新聞記事は「何のことはない、震災当時の避難民の喧騒と怒号が渦巻いていた」と伝えた。翌日には首相官邸で歓迎会に出席する予定であったが、ただならぬ五・一五事件に遭遇して、多大な衝撃を受けた。5月19日に五・一五事件で殺害された犬養首相の葬儀が総理官邸の大ホールでとり行われた。その際にチャップリンは「憂国の大宰相・犬養毅閣下の永眠を謹んで哀悼す」との弔電を寄せた。この事に驚く参列者も多かった。2006年に日本チャップリン協会が設立された。名誉会長は黒柳徹子、最高顧問にジョゼフィン・チャップリン、名誉顧問に山口淑子、会長に大野裕之が就任、本部は京都大学にある。(チャールズ・チャップリン – Wikipedia

Sir Charles Spencer Chaplin, KBE (16 April 1889 – 25 December 1977) was an English comic actor, filmmaker, and composer who rose to fame in the era of silent film. Chaplin became a worldwide icon through his screen persona “the Tramp” and is considered one of the most important figures in the history of the film industry. His career spanned more than 75 years, from childhood in the Victorian era until a year before his death in 1977, and encompassed both adulation and controversy.
Charlie Chaplin – Wikipedia

375px-Charles_Chaplin_and_Sumo_wrestlers.jpg

関連サイト

Charlie Chaplin : Official Website

日本チャップリン協会のホームページ

チャップリン公式/日本チャップリン協会 (@chaplin_japan) | Twitter

日本チャップリン協会 – ホーム | Facebook

関連エントリ

チャールズ・チャップリン の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

チャップリン の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Charle Chaplin の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Chaplin の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

加藤まさを 作品「月の沙漠」(佐々木すぐる 曲 、柳井はるみ 歌)

NASA-Apollo8-Dec24-Earthrise_2.jpg

加藤まさを 作品「月の沙漠」(佐々木すぐる 曲 、柳井はるみ 歌)

関連記事

月の沙漠(つきのさばく)は、日本の画家、詩人である加藤まさをの作品の一つ。作曲家の佐々木すぐるによって曲を付けられ、童謡として有名になった。「朧にけぶる月の夜」の「沙漠」を、「駱駝」に乗った「王子様」と「お姫様」が旅していく情景を描写した作品である。概要 / 大正から昭和初期に叙情的な挿絵画家として人気を博した加藤まさをが、大日本雄弁会講談社(現講談社)発行の雑誌『少女倶楽部』1923年(大正12年)3月号に発表した、詩と挿画からなる作品である。これに、当時まだ若手の作曲家であった佐々木すぐるが曲を付けたことで、童謡としての「月の沙漠」が生まれた。童謡の普及活動もしていた佐々木すぐるは、自ら主催する普及のための講習会で同曲を用いた。また佐々木は教育現場での音楽指導用の教本として『青い鳥楽譜』と呼ばれる楽譜集を出版しており、童謡としての「月の沙漠」もその中に収められている。当初は児童の音楽教育の中で使われていたが、1927年にラジオ放送されたことから評判となり、1932年に柳井はるみの歌唱で録音、レコード化され、より一般に知られるようになった。その後も童謡として長く歌い継がれ、世代を超えて支持される歌の一つとなっている。(月の沙漠 – Wikipedia

加藤 まさを(かとう まさを、1897年4月10日 – 1977年11月1日)は、日本の画家。本名は正男。1923年(大正12年)に、童謡「月の沙漠」を発表。関連項目 / 御宿町 – 青年時代にしばしば結核の療養のため御宿海岸を訪れており、「月の沙漠」のモデルは御宿海岸だともいわれる。その縁で、晩年を御宿町で過ごし、同町で死去した。(加藤まさを – Wikipedia

佐々木 すぐる(本名:佐々木 英、1892年4月16日 – 1966年1月13日)は日本の作曲家。童謡をはじめとする2000曲もの楽曲を作曲し、中でも「月の沙漠」「お山の杉の子」が有名である。生涯 / 東京音楽学校卒業後は、浜松師範学校で教員として働く傍ら「青い鳥」や「じゃんけんぽん」などの童謡を発表する。1922年(大正11年)に師範学校を退職し、上京。作曲家に専念する。1923年には「月の沙漠」を作曲。1924年(大正13年)には、自分の作品を掲載した「青い鳥楽譜」を発刊し、昭和初期まで自費で出版する。また、青い鳥児童合唱団を主宰し、精力的に全国を回った。1932年(昭和7年)には日本コロムビアの専属作曲家となる。1930年代には唱歌や「兵隊さんよありがとう」のような愛国歌を数多く発表し、当時の子供たちの間に広く知れ渡った。後に音楽の教科書の編纂を行い、日本作曲家協会理事を務めるなど、子供のための音楽や歌曲の普及に貢献した。(佐々木すぐる – Wikipedia

松島 詩子(まつしま うたこ、本名:内海 シマ、1905年5月12日 – 1996年11月19日)は、日本の歌手。略歴 / 1932年、歌手になりたいとの思いが強く、忠海高女を退職し上京。作曲家佐々木すぐるの勧めで日本コロムビアより柳井はるみという名前でデビュー。(松島詩子 – Wikipedia

800px-Moon-Desert_Onjuku.jpg

img_index01.jpg

関連エントリ

月の沙漠 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

加藤まさを の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

佐々木すぐる の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

柳井はるみ の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

ファティマの聖母 について

454px-2_Portuguese_guitars.jpg

ファティマの聖母 について

関連記事

5月13日 歴史 / 1917年 ポルトガル・ファティマで3人の子供の前に「ファティマの聖母」が現れる。(5月13日 今日は何の日~毎日が記念日~

5月13日 できごと / 1917年 – ポルトガル・ファティマで3人の子供の前にファティマの聖母が現れる。(5月13日 – Wikipedia

ファティマの聖母(ファティマのせいぼ、葡: Nossa Senhora de Fátima)は、ポルトガルの小さな町ファティマで起きた、カトリック教会が公認している、聖母の出現の一つ。ローマ教皇庁は奇跡として公に認めたが、第三の予言は長年にわたり秘匿した。何万もの群衆を前に太陽が狂ったように回転して見えたり、水源のないところから水が湧き、飲む者に奇跡的な治癒があったりしたことから、1930年10月13日現地管区レイリア司教によってこの出現は公認され、同年教皇ピオ12世は同地に巡礼する者への贖宥(免償)を宣言した。1967年には教皇庁により最初の聖母の出現のあった5月13日がファティマの記念日に制定され、歴代ローマ教皇が巡礼に訪れたり、この出現のメッセージに基づき世界の奉献を行った。概要 / 1916年春頃、ファティマに住むルシア、フランシスコ、ジャシンタら3人の子供の前に平和の天使とする14-15歳位の若者が現れ、祈りの言葉と額が地につくように身をかがめる祈り方を教えた。その後も天使の訪問は続いた。1917年5月13日、ファティマの3人の子供たちの前に聖母マリアが現れて毎月13日に同じ場所へ会いに来るように言った。子供たちは様々な妨害に遭いながらも、聖母に会い続けて様々なメッセージを託された。(ファティマの聖母 – Wikipedia

Nossa Senhora de Fátima (ou formalmente Nossa Senhora do Rosário de Fátima) é uma das invocações marianas atribuídas à Virgem Maria e que surgiu com base nos relatos das aparições reportadas por três pastorinhos no lugar da Cova da Iria, na freguesia de Fátima, em Portugal. De acordo com os testemunhos das três crianças videntes de Nossa Senhora, a primeira aparição da Virgem Maria terá ocorrido no dia 13 de maio de 1917 e o fenómeno repetiu-se durante seis meses seguidos, sempre no dia 13 (excetuando-se o mês de agosto, em que ocorreu a dia 19), até 13 de outubro de 1917. A aparição mariana identificou-se como sendo “a Senhora do Rosário”, tendo sido, por esse motivo, feita eclesiasticamente a combinação dos seus dois títulos e o que deu origem a Nossa Senhora do Rosário de Fátima. Segundo os relatos, a mensagem que a Virgem Maria apresentou em Fátima foi, na verdade, um insistente pedido de oração, nomeadamente a oração do Santo Rosário. O seu principal local de devoção é o próprio Santuário de Fátima, situado na cidade homónima, no concelho de Ourém, em Portugal . (Nossa Senhora de Fátima – Wikipédia

Our Lady of Fátima (Portuguese: Nossa Senhora de Fátima, formally known as Our Lady of the Holy Rosary of Fátima), is a Catholic title of the Blessed Virgin Mary based on the famed Marian apparitions reported in 1917 by three shepherd children at the Cova da Iria, in Fátima, Portugal. The three children were Lúcia Santos and her cousins Francisco and Jacinta Marto. (Our Lady of Fátima – Wikipedia

関連エントリ

ファティマの聖母 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Nossa Senhora de Fátima の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Our Lady of Fátima の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

メンデルスゾーンの交響曲第4番について

481px-Felix_mendelssohn_bartholdy.jpg

800px-Colorful_spring_garden.jpg

メンデルスゾーンの交響曲第4番について

関連記事

5月13日 できごと / 1833年 – メンデルスゾーンの交響曲第4番がロンドンで作曲者自身の指揮により初演される。(5月13日 – Wikipedia

交響曲第4番イ長調『イタリア』(こうきょうきょくだい4ばんイちょうちょう「イタリア」)はフェリックス・メンデルスゾーンが1831年から1833年にかけて作曲した交響曲。作品番号90。初演 / 1833年5月13日、ロンドンにおいてメンデルスゾーン自身の指揮によって初演された。(交響曲第4番 (メンデルスゾーン) – Wikipedia

The Symphony No. 4 in A major, Op. 90, commonly known as the Italian, is an orchestral symphony written by German composer Felix Mendelssohn. (Symphony No. 4 (Mendelssohn) – Wikipedia

関連エントリ

メンデルスゾーン の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Mendelssohn の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

交響曲第4番 (メンデルスゾーン) の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Symphony No. 4 (Mendelssohn) の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

チェコの音楽 我が祖国(Má vlast)スメタナ(Smetana)について

ismetan001p1

チェコの音楽 我が祖国(Má vlast)スメタナ(Smetana)について

関連記事

ベドルジハ・スメタナ(またはベドジフ・スメタナ ベトルジヒ・スメタナ、チェコ語: Bedřich Smetana、1824年3月2日 – 1884年5月12日)は、チェコの作曲家・指揮者・ピアニスト。ドイツ語名のフリードリヒ・スメタナ (Friedrich Smetana)でも知られる。(ベドルジハ・スメタナ – Wikipedia

『我が祖国』(わがそこく、チェコ語: Má Vlast)は、ベドルジフ・スメタナの代表的な作品で、1874年から1879年にかけて作曲された6つの交響詩からなる連作交響詩。第2曲『ヴルタヴァ(モルダウ)』が特に著名である。(わが祖国 (スメタナ) – Wikipedia

Bedřich Smetana (2 March 1824 – 12 May 1884) was a Czech composer who pioneered the development of a musical style which became closely identified with his country’s aspirations to independent statehood. He has been regarded in his homeland as the father of Czech music. Internationally he is best known for his opera The Bartered Bride and for the symphonic cycle Má vlast (”My Homeland”), which portrays the history, legends and landscape of the composer’s native land. (Bedřich Smetana – Wikipedia

Má vlast (Czech pronunciation: [maː vlast], meaning “My homeland” in the Czech language) is a set of six symphonic poems composed between 1874 and 1879 by the Czech composer Bedřich Smetana. While it is often presented as a single work in six movements and – with the exception of Vltava – is almost always recorded that way, the six pieces were conceived as individual works. They had their own separate premieres between 1875 and 1880; the premiere of the complete set took place on 5 November 1882 in Žofín Palace, Prague, under Adolf Čech, who had also conducted two of the individual premieres. In these works Smetana combined the symphonic poem form pioneered by Franz Liszt with the ideals of nationalistic music which were current in the late nineteenth century. Each poem depicts some aspect of the countryside, history, or legends of Bohemia. Since 1952 the works have been performed to open the Prague Spring International Music Festival on 12 May, the anniversary of the death of their composer. (Má vlast – Wikipedia

関連エントリ

日本ショパン協会創立50年/北海道・美幌町ゆかりの藁科雅美 – 美幌音楽人 加藤雅夫

チェコの音楽 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

スメタナ の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

我が祖国 の検索結 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Smetana の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Má vlast の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る