ギター カテゴリのアーカイブ

2007年 (平成19年) 9月3日 ホームページ公開 (美幌音楽人 加藤雅夫)

800px-Curry_rice_by_Hyougushi_in_Kyoto.jpg

2007年 (平成19年) 9月3日 ホームページ公開 (美幌音楽人 加藤雅夫)

私は重度の呼吸器機能障害があります。そして視覚障害者です。私の日常生活でパソコンの活用は とても重要なことです。たのしいパソコンライフの開始は 2006年12月25日。美幌音楽人 加藤雅夫のホームページ公開は 2007年9月3日。そして、2008年12月24日、新しくブログ形式でリニューアルしました。インターネットで一番に学習したことは 社会的ネットワーク「価値、構想、提案、友人、などのつながり」の重要性です。これからも「つながり」を大切にして みなさんと交流していきたいと考えています。

関連サイト

おだやかで悠然とした人生 (姚遠執筆)

関連エントリ

新ブログ、こんにちは! – 美幌音楽人 加藤雅夫

КВАРТЕТ “СКАЗ” сайт ансамбля – 美幌音楽人 加藤雅夫

サイト開設3周年に寄せて – 美幌音楽人 加藤雅夫

今日(9月3日)は、ドラえもんと雅夫の誕生日です- 美幌音楽人 加藤雅夫

2112年9月3日、ドラえもんが誕生!(100年前) – 美幌音楽人 加藤雅夫

September 3 is the birthday. (Doraemon and Masao Kato) – 美幌音楽人 加藤雅夫

9月3日 の誕生花。(ヒョウタン) – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

1947年 (昭和22年) 9月3日 誕生日 (美幌音楽人 加藤雅夫)

120px-W_hyoutan2091.jpg

1947年 (昭和22年) 9月3日 誕生日 (美幌音楽人 加藤雅夫)
2112年 9月3日 誕生日 (ドラえもん)

関連サイト

おだやかで悠然とした人生 (姚遠執筆)

関連エントリ

新ブログ、こんにちは! – 美幌音楽人 加藤雅夫

КВАРТЕТ “СКАЗ” сайт ансамбля – 美幌音楽人 加藤雅夫

サイト開設3周年に寄せて – 美幌音楽人 加藤雅夫

今日(9月3日)は、ドラえもんと雅夫の誕生日です- 美幌音楽人 加藤雅夫

2112年9月3日、ドラえもんが誕生!(100年前) – 美幌音楽人 加藤雅夫

September 3 is the birthday. (Doraemon and Masao Kato) – 美幌音楽人 加藤雅夫

9月3日 の誕生花。(ヒョウタン) – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2112年 9月3日 誕生日 (ドラえもん)

120px-W_hyoutan2091.jpg

2112年 9月3日 誕生日 (ドラえもん)
1947年 (昭和22年) 9月3日 誕生日 (美幌音楽人 加藤雅夫)

関連記事

9月3日 フィクションのできごと / 誕生日(フィクション) 2112年 – ドラえもん、藤子・F・不二雄作の漫画・アニメ『ドラえもん』の主人公。 (9月3日 今日は何の日~毎日が記念日~)

ドラえもんは、藤子・F・不二雄の漫画『ドラえもん』に登場する架空のネコ型ロボット[1]。漫画作品『ドラえもん』の主人公。概要 / 量産型の子守用ネコ型ロボット(友達タイプ)。性別は雄。何をやらせてもドジばかりの小学生・野比のび太を一人前の大人にするため、22世紀の未来からやってきた。生い立ち / 新設定 / 2112年9月3日(乙女座)、トーキョーマツシバロボット工場で製造されたネコ型ロボット第1号。 (ドラえもん (キャラクター) – Wikipedia)

関連サイト

おだやかで悠然とした人生 (姚遠執筆)

関連エントリ

新ブログ、こんにちは! – 美幌音楽人 加藤雅夫

КВАРТЕТ “СКАЗ” сайт ансамбля – 美幌音楽人 加藤雅夫

サイト開設3周年に寄せて – 美幌音楽人 加藤雅夫

今日(9月3日)は、ドラえもんと雅夫の誕生日です- 美幌音楽人 加藤雅夫

2112年9月3日、ドラえもんが誕生!(100年前) – 美幌音楽人 加藤雅夫

September 3 is the birthday. (Doraemon and Masao Kato) – 美幌音楽人 加藤雅夫

9月3日 の誕生花。(ヒョウタン) – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

8月15日 日本の漫画家 さくらももこ (ちびまる子ちゃん)

Odoru_Pompokolin

8月15日 日本の漫画家 さくらももこ (ちびまる子ちゃん)

1997年 (平成9年) 夏、台湾台中市の中山国民小学 (台中縣中山國小 國樂團) が、日本訪問。北海道札幌市の札幌天神山国際ハウスで市民と交流。七飯町民会館、七飯町小学校で交流音楽会。東京ディズニーランド、台北駐日文化大使館を訪問。美幌町で友好交流。美幌小学校で、さくらももこ・ちび丸こちゃん「おどるポンポコリン」の曲をとても上手に演奏してくれました。とても楽しいできごとでした。いつまでも忘れません。

関連記事

さくら ももこ(1965年5月8日 – 2018年8月15日)は、日本の漫画家、作詞家、脚本家。また、自身の少女時代をモデルとした代表作『ちびまる子ちゃん』の主人公の名前でもある。経歴 / 2007年 – 7月1日、『ちびまる子ちゃん』が中日新聞、東京新聞、北陸中日新聞、日刊県民福井、北海道新聞、西日本新聞、河北新報、中国新聞、徳島新聞、神戸新聞朝刊にて連載開始。8月1日からは新潟日報でも連載が開始される(2011年12月31日連載終了)。2018年 – 8月15日20時29分、乳がんのため死去。53歳没。通夜・告別式は遺族の意向により親族・近親者のみで執り行ったため、式事一切が終わるまで訃報は控えられ、27日に報告する形となった。 (さくらももこ – Wikipedia)

櫻桃子(日語:さくら ももこ,1965年5月8日-2018年8月15日),日本女漫畫家、作家,出生於靜岡縣清水市(現為靜岡縣靜岡市清水區),家中經營蔬果店。1984年正式出道後,1986年以筆名“櫻桃子”行,以童年時期的經歷為藍本開始繪畫漫畫《櫻桃小丸子》,主角的名字也是櫻桃子、主角的生日也是櫻桃子的生日。櫻桃子生動、詼諧的寫作手法,令《櫻桃小丸子》在日本及日本以外的亞洲地區都受到歡迎。生平 / 2018年8月15日晚上8時29分,櫻桃子因乳癌離世,終年53歲。守靈與告別式遵照遺族意願,僅開放親友參加。告別式完成後,同年8月27日,訃聞由「櫻製作」團隊在櫻桃子官方網誌發布。 (櫻桃子- 维基百科,自由的百科全书)

関連サイト

さくらももこさんが死去、漫画家「ちびまる子ちゃん」 : 日本経済新聞

漫画家 さくらももこさん死去 「ちびまる子ちゃん」の作者 | NHKニュース

関連エントリ

さくらももこ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ちびまる子ちゃん の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

おどるポンポコリン の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

櫻桃子 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

櫻桃小丸子 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

大家來跳舞 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Momoko Sakura の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Chibi Maruko-chan の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Odoru Pompokolin の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

8月23日 ウクレレの日 (アメリカ合衆国 ハワイ)

Ukulele4.jpg

8月23日 ウクレレの日 (アメリカ合衆国 ハワイ)

関連記事

記念日 8月23日 / ウクレレの日 [ハワイ] ウクレレがポルトガルからの移民が19世紀に持ち込んだ楽器が原型であることから、1879年にポルトガル移民が移民登録を行った日を記念日とした。 (8月23日 今日は何の日~毎日が記念日~)

8月23日 記念日・年中行事 / ウクレレの日(アメリカ合衆国 ハワイ) ウクレレが19世紀にポルトガル移民が持ち込んだ楽器が原型とされていることから、1879年にポルトガル人がハワイの移民局に移民登録を行った8月23日を記念日とした。 (8月23日 – Wikipedia)

ウクレレ(ukulele, ukelele,ハワイ語 ʻukulele)は、フレットが施された小型で4弦のギターによく似た弦楽器である。通常はハワイアン音楽に使用されることが多い。解説 / ポルトガルからの移民が持ち込んだブラギーニャ(braguinha)と呼ばれる楽器を起源とし、ハワイで独自に改良を重ねられて現在の形になったとされる。高級なものにはしばしばハワイ特産のコアの木(koa)が材料として用いられる。また、現在のウクレレを確立したのはマヌエル・ヌナスとされている。ウクレレという言葉はハワイ語で「飛び跳ねる(lele)ノミ(ʻuku)」という意味で、当時の人気奏者のあだ名から取られたとも、小さな楽器の上で奏者の指が目まぐるしく動く様を表現したとも言われている。 (ウクレレ – Wikipedia)


関連エントリ

ウクレレ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ウクレレの日 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Ukulele の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Ukulele day の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2018年の9月~10月 美幌町で開催される文化事業 (びほーる文化情報)

bunka.gif

2018年の9月~10月 美幌町で開催される文化事業 (びほーる文化情報)

関連記事

びほーる文化情報 / 美幌町で開催される文化事業 / 9月1日(土) -美幌町民会館オープン記念事業- 北守一生・西尾貴浩 ふるさとサックスコンサート / 9月11日(火) 手塚健旨(ギター)&高木洋子(ピアノ) ジョイントコンサート / 9月19日(水) -美幌町民会館オープン記念事業- 土田英順チャリティコンサート ~被災地へ届けチェロの響き~ / 10月23日(火) ケロポンズ ファミリーコンサー / ト10月25日(水) -スタインウェイピアノ導入記念- 清塚信也ピアノリサイタル (びほーる文化情報 | 美幌町)

関連サイト

北海道バリアフリーマップ 美幌町民会館「びほーる」

美幌町民会館「びほーる」 | 美幌町

美幌町 びほろちょう Bihoro Town | 美幌町ホームページ

関連エントリ

フルコンサートピアノ(美幌町民会館びほーる) – 美幌音楽人 加藤雅夫

びほーる文化情報 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

8月9日 ムーミンの日 (日本 世界)

Moomin_kuva.jpg

8月9日 ムーミンの日 (日本 世界)

関連記事

記念日 8月9日 / ムーミンの日 トーベ・ヤンソン作の「ムーミン」を記念する日。語呂合せから6月3日がムーミンの日とされてきたが、ムーミン誕生60周年となる2005年、「全世界で通用する記念日を」ということでのトーベ・ヤンソンの誕生日である8月9日に改められた。 (8月9日 今日は何の日~毎日が記念日~)

8月9日 記念日・年中行事 / ムーミンの日(世界)トーベ・ヤンソンのムーミンを記念する日。元々日本のファンの間で、語呂合せから6月3日がムーミンの日とされてきたが、ムーミン誕生60周年の2005年に「全世界に通用する記念日を」との見解から、トーベ・ヤンソンの誕生日である8月9日をムーミンの日とすることとなった。フィンランドの著作権者も了承し、全世界共通で公式なムーミンの日となった。日本やフィンランドでは、毎年この日に盛大なイベントが行われる。 (8月9日 – Wikipedia)

ムーミン(スウェーデン語: Mumin、フィンランド語: Muumi、英語: Moomin)は、フィンランドの作家トーベ・ヤンソンの『ムーミン・シリーズ』と呼ばれる一連の小説と絵本、および末弟ラルス・ヤンソンと共に描いた(次弟のペル・ウーロフ・ヤンソンもトーベと写真絵本を製作している。)『ムーミン漫画(コミックス)』作品の総称、あるいはそれらとそれらを原作とする二次著作作品の総称。または、同作品に登場する架空の生物の種族名であり、同時に主人公(主要な登場生物)の名前でもある「ムーミントロール」の略称あるいは愛称。 (ムーミン – Wikipedia)

トーベ・マリカ・ヤンソン(Tove Marika Jansson、女性、1914年8月9日 – 2001年6月27日)は、フィンランドのヘルシンキに生まれたスウェーデン語系フィンランド人の画家、小説家、ファンタジー作家、児童文学作家である。 (トーベ・ヤンソン – Wikipedia)

関連サイト

2018 ムーミンの日 – ムーミン公式サイト

関連エントリ

ムーミンの日 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ムーミン の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

時を訪ねて クッシー伝説 (北海道新聞)

798px-Lochneska_poboba_museumofnessie.jpg

296px-Piper_busking_in_Edinburgh_DSC05049.JPG

時を訪ねて クッシー伝説 (北海道新聞)

先日、北海道新聞社編集局編集委員の黒川伸一さんが訪ねて来ました。屈斜路湖のクッシー伝説、クッシー伝説の火付け役・前川市治郎さん(美幌町)、ネッシーとクッシーの歌について取材を受けました。

関連記事

IMG_20180712_060718

2018年 (平成30年) 7月8日 (日曜日) 北海道新聞の記事
時を訪ねて クッシー伝説 屈斜路湖周辺 (弟子屈、美幌)
目撃情報 マチを揺るがす / 観光狙ったミステリー
文・黒川 伸一 / 写真・桜井 徳直

掲載写真 (夕闇迫り、残照に染まる屈斜路湖、湖畔の観光客らがいなくなると神秘の湖と化した) (小浜隆紀さんの父、故小浜利男さんが1973年9月、美幌峠の下から撮影した写真。右端の陸地が中島。クッシーの写真として話題を呼んだ) (美幌峠から見た屈斜路湖の全景。中央が湖に浮かぶ中島。向かって右側に和琴半島、中島越しに砂湯がある) (父親らと目撃した美幌峠下の現場で、写真が撮影された1973年当時の状況を話す小浜隆紀さん。道路脇の木が育ち、今は視界をさえぎる) (川湯温泉に近い湖畔の観光スポット・弟子屈町の砂湯には、「クッシー」像が置かれ、ランドマークになっている) (湖の南部、弟子屈町・和琴半島のオヤコツ地獄。噴気がモウモウと湧き上がり、地熱の高さが特異な自然環境を生み出している) (目撃情報の多くがペアであるため、美幌町・美幌下水終末処理場前の緑地には、大小2頭のクッシー像が建立されていた)

聞きたい / 火付け役の思い 後世に 加藤雅夫さん(70)=美幌町 / 美幌町で、クッシーに夢を託してブームに火を付けたのは、1973年当時、町内でホテルを経営していた前川市治郎さん(07~99年)でした。町は屈斜路湖を望む観光地美幌峠を抱えており、「クッシーの里・美幌」を広くPRしたいということもあったでしょうが、クッシーというロマンを通じて、湖の自然を守りたい思いも強かったのだろうと思っています。そんな考えから、前川さんはネス湖のネッシーと絡めた詩を作り、「ネッシーとクッシー」という歌を世に出しました。歌は夢を感じさせて話題を呼び、76年には、歌のお兄さん田中星児さんが歌ってビクターレコードから発売されました。私が手にしているのがそのレコードです。さらに冊子「私のクッシー物語」発行し、クッシーによる町おこしを進め、町内各地に遊具などのモニュメントを増やすきっかけを作ってくれました。私は友人として、「クッシーおじさん」こと前川さんの思いを語り継ぎたく、ブログなとを通じて情報を発信してきました。(ギターマンドリン講師)

いっぴん / ブームお菓子で伝える 美幌町・山本菓子舗の「クッシーの里」、弟子屈町・長谷製菓の「クッシーまんじゅう」

関連サイト

どうしん電子版 (北海道新聞)

関連エントリ

クッシーまんじゅう の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

クッシーの里 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

クッシー伝説 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ネッシーとクッシーの歌 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

前川市治郎 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌峠 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

キルギスの伝統楽器コムズ (キルギスの音楽)

SeidenstrasseGMT.JPG

キルギスの伝統楽器コムズ (キルギスの音楽)

関連記事

キルギスの音楽は遊牧民的もしくは農村部の素朴さを残しており、トルクメニスタンやカザフスタンの民族音楽と密接な関係がある。キルギスの民俗音楽は長く尾を引くようなピッチに特徴があるが、ロシア民族音楽的な要素も取り入れられている。伝統音楽 / 旅行音楽家やマナスチと呼ばれるシャーマンは歌やコムズと呼ばれる楽器を演奏するため人気がある。彼らの音楽は典型的な伝説の叙事詩であり、有名なものとしてはかつて国を守るため部下とともに中国人と戦ったマナスの愛国的な物語、マナス (ホメロスのオデュッセイアの20倍の長さがある) がある。現代における有名なマナスの口述家 (マナスチ) としてはリスベク・ジュマバエフやサヤクバイ・カララエフなどがいる。コムズ以外で有名なキルギスの民族楽器としては、フィドルのような楽器キル・キヤクや横笛のシビズギ、チョポ・チョールやテミル・オーズ・コムズのような口琴がある。コムズはキルギスの国民的な楽器であり弦をこすって音を出す。キル・キヤクもまたキルギスのアイデンティティを象徴する楽器であるが、こちらはモンゴルの馬頭琴に似て楽器の構造に馬との深い関連が有り、キルギスの文化において重要な役割を果たしている。キルギスの民俗音楽にはシャーマン的な要素が残っており、ドブルバ (片面太鼓)やアサ・タヤク (鐘やその他の小道具がついた木製楽器)、そして先ほど挙げたキル・キヤクなどが使用される。キルギスの民族音楽では、様々な種類があるキュイ (もしくはküü) と呼ばれる音楽の旅をめぐる際の前準備となる物語が表現される。物語は事話で進められ、物語の重要な部分に関しては大げさなジェスチャーで強調することがある。演奏家 / 現代のキルギスの音楽家はカンバルカンを国民的な民族音楽の合奏曲として演奏する。サラマト・サディコヴァは声量の多さで人気のあるキルギスの伝統音楽の歌手であり、彼女は極めて長い期間に渡り曲の暗唱が可能である。彼女の歌のレパートリーには通常の民俗音楽とともに現代的な要素を取り入れた楽曲もある。その他の有名な民俗音楽家としてはTengir-Too、Djunushov兄弟、Jusup Aisaevなどがいる。 (キルギスの音楽 – Wikipedia)

The komuz or qomuz (Kyrgyz: комуз Kyrgyz pronunciation: [qoˈmuz]), Azeri Qopuz, Turkish Kopuz, is an ancient fretless string instrument used in Central Asian music, related to certain other Turkic string instruments and the lute. (Komuz – Wikipedia)


音楽動画 (YouTube)

Kyrgyz Komuz ft. Kazakh Dombra(Turkic Battle)

関連エントリ

キルギス音楽 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

コムズ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Komuz の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

カザフスタンの伝統楽器ドンブラ (カザフスタンの音楽)

SeidenstrasseGMT.JPG

カザフスタンの伝統楽器ドンブラ (カザフスタンの音楽)

関連記事

現代のカザフスタンの音楽において有名な楽団として、カザフスタン国立クルマンガズィ民族楽器交響楽団、カザフスタン国立フィルハーモニー交響楽団、カザフスタン国立劇場とカザフスタン国立室内管弦楽団などがある。民族楽器による管弦楽団は19世紀の有名作曲家でありドンブラ奏者であったクルマンガズィ・サギルバユリ(英語版) (ロシア語名:クルマンガズィ・サギルバエフ) にちなんで名付けられた。伝統音楽 / ロシア・ソビエト連邦時代の音楽 / 音楽研究所 / 伝統楽器 / 最も馴染みのある伝統楽器は弦楽器である。それらの一つがドンブラであり、カザフスタンの楽器において最も古く人気のある楽器である。遊牧民は2000年以上前から二弦楽器に似た楽器を使用していたと主張するものもいる。ドンブラは5度音程の二弦を使用するリュートに似た楽器である。その他演奏で重要な役割を果たす楽器にはコブズ (Qobyz) があり、これは本体部分が木彫りで作られている馬頭琴に似た楽器であり、共鳴部には動物の皮、弦と弓には馬の髪を用いている。コブズは中世はるか以前に伝説的なシャーマンQorqytによって考案されたとされている。 ジェティゲン (ZhetigenもしくはJetigen、7つの弦) はシターンに似た楽器と考えられており、中国にも似たような楽器がある。弦は長さの違う二つの部分に分かれており、支柱は移動可能であり、動物の骨を使用して作られている。 (カザフスタンの音楽)

ドンブラ (Donbura)は、カザフの民族楽器である。概説 / ドンブラは二弦撥弦楽器であり、二弦擦弦楽器のコブズにならぶ、カザフの代表的な民族楽器である。弦を直接指ではじいて演奏され、単奏あるいは叙事詩を歌う伴奏に用いられる。 ドンブラの演奏には、キュイあるいはキュと呼ばれる、曲の注釈となる伝説を有し、演奏者が演奏に先だって伝説を語るスタイルがある。歌はアンと総称され、歌い手が伴奏しながら歌う。 カザフスタン西部では二弦を高速で演奏し、中・東部では一弦をゆっくりとしたテンポで演奏する地方様式がある。 アクンと呼ばれる語り手によって、叙事詩が歌われ、ドンブラが演奏される。歴史 / 演奏者は伝統的に男性であったが、19世紀後半から女性の演奏者も現れるようになった。 クルマンガズ(1806年?-1879年?)のキュイが、現在70曲ほど伝えられている。 (ドンブラ – Wikipedia)


音楽動画 (YouTube)

Kyrgyz Komuz ft. Kazakh Dombra(Turkic Battle)

Kazakh Folk Song

関連エントリ

カザフスタン音楽 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ドンブラ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Dombra の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る