北朝鮮 カテゴリのアーカイブ

安倍首相からの新着情報メールです。(2013/10/07)

Tokyo_2020_Olympic_bid_logosvg.png

Tokyo_2020_Announcement_2.jpg

東京オリンピックは、2020年(平成32年)7月24日から8月9日まで日本の東京都で開催予定の第三十二回夏季オリンピックである。 開催決定後の動き: 2013年 9月10日、文部科学省が省内に「2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会準備本部」を設置し、文部科学大臣の下村博文が本部長に就任した。 9月13日、政府が「東京オリンピック・パラリンピック担当大臣」の新設を決定し、文部科学大臣下村博文が就任。また、日本障害者スポーツ協会が「2020年東京パラリンピック準備委員会」を設置した。 9月17日、日本オリンピック委員会が理事会を開き、東京都や政府との連携を図るため「開催準備対策プロジェクト」の設置を決定し、会長の竹田恒和が座長に就任。 10月1日、東京都がスポーツ振興局内に「オリンピック・パラリンピック大会準備部」を設置。 10月4日、政府が内閣官房に「2020年オリンピック・パラリンピック東京大会推進室」を設置。文部科学省や厚生労働省の職員などで構成され、関係省庁との調整作業を行う部署となる。室長には内閣官房参与の平田竹男が就任。また同日、与党自由民主党は党内に「2020年オリンピック・パラリンピック東京大会実施本部」を設置し、本部長には招致推進本部長を務めた衆議院議員馳浩が就任した。
ja.wikipedia.org/wiki/2020年夏季オリンピック

経済的、社会的及び文化的権利に関する国際規約(ICESCR)は、1966年12月16日、国際連合総会によって採択された、社会権を中心とする人権の国際的な保障に関する多数国間条約である。日本語では社会権規約(しゃかいけんきやく)と略称され、同時に採択された市民的及び政治的権利に関する国際規約(自由権規約、B規約)に対してA規約(エーきやく)と呼ばれることもあり、両規約(及びその選択議定書)は併せて国際人権規約と呼ばれる。 自由権規約が締約国に対し即時的な実施を求めているのに対し、本規約は、締約国に対し、権利の実現を「漸進的に達成」することを求めている。
ja.wikipedia.org/wiki/経済的、社会的及び文化的権利に関する国際規約

首相官邸「新着情報」メール配信された。
日本や世界各地の皆様にお知らせします。

安倍首相からの新着情報メールです。(2013/10/07) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

北海道のメールマガジン「国際化通信 No.35」

logo_01.gif

logo_02.gif

800px-.svg.jpg

600px-Map_of_Japan_with_highlight_on_01_Hokkaido_prefecture.svg.jpg


北海道総合政策部知事室国際課から「国際化通信 No.35」(北海道のメールマガジン)が送られてきました。

日本及び世界各地、北海道各地の皆様にご案内いたします。

北海道のメールマガジン「国際化通信 No.35」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

安倍首相の誕生日

PM_and_Mrs_Abe_arrive_at_WH_26_April_2007_cropped_2.jpg

800px-Candles_in_the_dark.jpg

370px-Blue_ribbon_svg.png

安倍晋三
安倍 晋三(あべ しんぞう、1954年(昭和29年)9月21日 – )は、日本の政治家。 親族に政治家が多く、父方の祖父の安倍寛(元衆議院議員)、母方の祖父の岸信介(第56・57代内閣総理大臣)、大叔父の佐藤栄作(第61 – 63代内閣総理大臣)、父の安倍晋太郎(元外務大臣)、弟の岸信夫(衆議院議員)などがいる。妻は森永製菓第5代社長・松崎昭雄の長女・昭恵。 大学卒業後、神戸製鋼所社員、外務大臣秘書官を経て衆議院議員となる。内閣官房副長官、自由民主党幹事長、同幹事長代理、内閣官房長官等を歴任。2006年(平成18年)に自由民主党総裁、内閣総理大臣に就任。2007年(平成19年)9月26日に内閣総理大臣を退任。2012年(平成24年)9月に自由民主党総裁、同年12月26日に内閣総理大臣に再就任。

首相官邸「新着情報」メール配信された。
日本や世界各地の皆様にお知らせします。

安倍首相の誕生日 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

伝書鳩の連載、語り継ぐ戦争 (完)

598px-Peace_dove_noredblobs_svg.png

NASA-Apollo8-Dec24-Earthrise_2.jpg

防波堤(ぼうはてい)は、外洋から打ち寄せる波を防ぐために海中に設置された構造物である。その目的は、波浪から港湾の内部を安静に保つことや、津波や高潮の被害から陸域を守ること、あるいは海岸の侵食を防ぐことなどである。(wiki/防波堤

防波堤とは憲法のことです。
国を守り、人を守る憲法をいまこそ大切にしたい。

女性は平成17年の北見叢書に「防波堤」というテーマで原稿を書いた。

伝書鳩の連載、語り継ぐ戦争 (完) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

伝書鳩の連載、語り継ぐ戦争(4)(5)(6)

338px-Tanto_Kunimitsu_2.jpg

WhiteBandits012.jpg

満蒙開拓移民
満蒙開拓移民(まんもうかいたくいみん)は、満州事変以降太平洋戦争までの期間に日本政府の国策によって推進された、中国大陸の旧満州、内蒙古、華北に入植した日本人移民の総称である。満蒙開拓団(まんもうかいたくだん)とも言われる。 満州開拓移民の募集には、『王道楽土』や『五族協和』などをスローガンに喧伝したキャンペーンが大々的に行われ、多くの人々が募集に応じた。 戦局の悪化による兵力動員で1942年以降は成人男性の入植が困難となり、15歳から18歳ほどの少年で組織された「満蒙開拓青少年義勇軍」が主軸となった。 青少年義勇軍を含む満州開拓移民の総数は27万人とも、32万人ともされる。ソ連の参戦でほとんどが国境地帯に取り残され、日本に帰国できたのは11万人あまりだった。各地の開拓移民団は引き揚げの途中で多くの死者、行方不明者、収容所での感染症による病死者を出し、無事に帰国できた開拓団はなかった。 また、国境を越えてきたソ連兵に捕らえられシベリアへ送られた男子入植者は、シベリア抑留者となり帰国は更に困難を極めた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/満蒙開拓移民

伝書鳩の連載、語り継ぐ戦争(4)(5)(6) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

外務省からのメールマガジン「わかる!国際情勢、第65号」

480px-Jupiter_Launch.jpg

Fumio_Kishida_Minister.jpg

外務省(Ministry of Foreign Affairs, MOFA)は、日本の行政機関のひとつ。 平和で安全な国際社会の維持に寄与するとともに、主体的かつ積極的な取組を通じて、良好な国際環境の整備を図ること、並びに調和ある対外関係を維持し発展させつつ、国際社会における日本国及び日本国民の利益の増進を図ることを任務とする。

外務省(MOFA)のメールマガジン「わかる!国際情勢」第65号(2013年6月28日発行)が送られてきました。日本及び世界各地の皆様へお知らせいたします。

外務省からのメールマガジン「わかる!国際情勢、第65号」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

外務省からのメールマガジン「わかる!国際情勢、第63号」

cover_vol19.jpg

Red_eyed_tree_frog_edit2.jpg

パナマ運河 – Wikipedia
パナマ運河(パナマうんが、スペイン語:Canal de Panamá 、英語:Panama Canal)は、パナマ共和国のパナマ地峡を開削して太平洋とカリブ海を結んでいる閘門式運河である。 10年の歳月をかけて1914年8月15日に開通した。

外務省(MOFA)のメールマガジン「わかる!国際情勢」第63号(2013年6月4日発行)が送られてきました。日本及び世界各地の皆様へお知らせいたします。

外務省からのメールマガジン「わかる!国際情勢、第63号」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

鳥インフルエンザ関連情報(第十九報)

800px-Global_spread_of_H5N1_map.png

HolidaySnap2008.jpg

800px-Day_old_chick_black_background.jpg

在中華人民共和国日本国大使館からの「鳥インフルエンザ関連情報(第十九報)」(中国国家衛生・計画生育委員会・WHO視察チーム報告会などについて)が送られてきました。中国で生活する邦人の皆さまと、これから中国を訪問する皆様にお知らせいたします。

鳥インフルエンザ に関するブログ記事ニュース(Google 検索)

鳥インフルエンザ関連情報(第十九報) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

鳥インフルエンザ関連情報(第七報)

800px-Global_spread_of_H5N1_map.png

HolidaySnap2008.jpg

在中華人民共和国日本国大使館からの「鳥インフルエンザ関連情報(第七報)」(北京市における人への感染について)が送られてきました。中国で生活する邦人の皆さまと、これから中国を訪問する皆様にお知らせいたします。

鳥インフルエンザのニュースブログ記事(Google 検索)

鳥インフルエンザ関連情報(第七報) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

外務省からのメールマガジン「わかる!国際情勢、第61号」

98_zu01.jpg

cover_vol18.jpg

外務省(MOFA)のメールマガジン「わかる!国際情勢」第61号(2013年4月10日発行)が送られてきました。日本及び世界各地の皆様へお知らせいたします。

外務省からのメールマガジン「わかる!国際情勢、第61号」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る