美幌峠レストハウス の検索結果: 10 件

2018 美幌峠まつり(北海道美幌町)について

bi_bo.jpg

2018 美幌峠まつり(北海道美幌町)について

関連記事

27日・美幌峠まつり 観光発展と交通安全祈願 / アイヌ詞曲舞踊団「モシリ」歌・踊り / 美幌峠観光の発展と観光客の交通安全を祈願する「美幌峠まつり」が27日(日)午前10時から11時半まで、峠レストハウス2階で開かれる。美幌観光物産協会の主催で64回目を迎える伝統的行事。来賓、役員ら約80人が出席して交通安全祈願祭を行った後、釧路管内弟子屈町を拠点に活動するアイヌ詞曲舞踊団「モシリ」が歌や踊りを披露する。当日は午前9時に美幌町役場、午後零時15分と零時30分に峠駐車場を出発する送迎バスを運行。問い合わせは協会(TEL 0152-73-2211)へ。(2018年5月25日の記事 経済の伝書鳩

200人集い、美幌峠まつり 美幌峠レストハウスで / 美幌峠まつりが27日、美幌峠レストハウスで開かれた。主催は美幌観光物産協会(三坂重弘会長)。来賓、観光客ら約200人が見守る中、峠観光の発展を祈る神事が行われた。三坂会長はあいさつの中で、美幌峠と津別峠、藻琴山間をつなぐトレイルルートについて「長年の夢で、他に例がないルート。峠レストハウス、津別峠展望施設など拠点の設備はすでにあり、残るはルートの整備」と実現に向けて意欲を述べた。来賓の武部新衆議院議員=環境大臣政務官=も「トレッキングでこの自然を味わってもらうことも実現に向けて頑張りたい」と述べた。この後、アイヌ詞曲舞踊団「モシリ」(釧路管内弟子屈町)が歌と踊りを披露した。(浩) (2018年5月29日の記事 経済の伝書鳩

津別峠、絶景で峠開き 1年9カ月ぶり全線開通 / 津別観光協会(佐藤久哉会長)主催の津別峠開きと交通安全祈願祭が26日、峠展望施設で行われた。津別、釧路管内弟子屈両町の観光関係者ら約40人が出席。観光の発展と観光客の安全を祈る神事が行われた。佐藤会長はあいさつで、土砂崩れで通行止めだった道道屈斜路津別線弟子屈側が前日の25日、約1年9カ月ぶりに開通したことに「早い対応に感謝したい。尽力に報いるためにも振興に力を注ぐ」と述べ「ふもとのノンノの森ではクリンソウが咲き、ネイチャーセンター建設も予定されている。美幌峠、藻琴山間のトレイルルート開発の動きもあり、協会として尽力する」と意欲をのぞかせた。この後、津別郷土芸能山鳴太鼓保存会が展望台で勇壮な演奏を披露した。6月1日からは、NPO法人森のこだまによる雲海ツアーが始まる予定。展望施設の利用は例年10月末ごろまで。(浩) (http://denshobato.com/BD/N/page.php?id=108559″2018年5月29日の記事 経済の伝書鳩)

関連サイト

美幌峠 | 美幌町

美幌観光物産協会 公式ホームページ|イベント案内

美幌観光物産協会 公式ホームページ|Facebook

アイヌ詞曲舞踊団 モシリのサイトです

関連エントリ

美幌峠まつり の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道美幌町 美幌峠のレストハウス

bi_bo.jpg

DSC09259b3.jpg

green_t.jpg

北海道美幌町 美幌峠のレストハウス

関連記事

美幌峠レストハウス2階オープニングセレモニーを開催します。昨年12月から進めて参りました、美幌峠レストハウス2階の改修工事が3月中旬に終了予定となっており、リニューアルに伴いオープニングセレモニーを開催いたします。レストハウスは老朽化した部分を改修したほか、新たに「美幌峠のVR映像」、「AR技術による記念撮影コーナー」、「大型スクリーン」、「町の情報を検索できるタブレット」など、情報発信に重点を置き、皆さまに楽しんでいただける空間といたしました。またオープニングセレモニー終了後、美幌観光まちづくり協議会の主催で「観光まちづくりフォーラム」も開催します。リニューアルした美幌峠レストハウスの様々な設備をぜひ体感してください。皆さまのご参加お待ちしております。(美幌峠レストハウス2階オープニングセレモニーを開催します。 | 美幌町

24日・待望のリニューアルオープン 美幌峠レストハウス2階 / VR雲海など進化 初日はセレモニー、フォーラムも / 改修工事が進められていた美幌峠レストハウス2階が24日(土)、リニューアルオープンする。バーチャルリアリティー(VR、仮想現実)などの技術を生かした映像、記念撮影、情報検索などより現代的な施設に進化。初日は美幌町観光まちづくり協議会主催のフォーラムが施設で開かれる。レストハウス2階は、国の阿寒摩周国立公園への国立公園満喫プロジェクト補助金を受け、昨年12月から改修が行われた。改修後は町内の認証材を使った空間になり、ゴーグルを着用して峠の雲海などに近づく感覚を楽しむVR技術の映像コーナーや、快晴時の峠を背景に記念撮影ができるコーナーが設けられる。55インチ4つ分の大型モニターや、情報検索の多言語対応タブレットも設置される。24日は午後2時からオープニングセレモニー、2時半からフォーラムを開催。首都圏、道央圏で活躍する食空間コーディネーターやヨガインストラクターら4人を講師・パネリストに迎え、講演やディスカッションを行う。参加は無料で、定員は100人。詳しくは美幌商工会議所内の協議会事務局(TEL 0152-73-5251)へ。(浩)(2018年3月14日の記事 経済の伝書鳩

24日・美幌峠レストハウス2階がオープン 情報発信力を強化 / 美幌町は24日にリニューアルオープンする美幌峠レストハウス2階を16日、報道機関に公開した。リニューアルは平成14年のオープン以来初めて。バーチャルリアリティー(VR、仮想現実)などの技術を活用した映像体験や検索用タブレット端末のコーナーなど情報発信に重点を置いた。新たな2階は町内産のカラマツ認証材を多用。木目とモノトーンの色調を組み合わせ、ナチュラルで落ち着きのある空間にした。VR体験は、ゴーグルを通じて屈斜路湖の雲海映像を見ることができ、鳥になったような感覚を味わえる。記念撮影コーナーは、撮影した人物と峠の風景を合成し、悪天候時などでも記念写真を撮ることができる。タブレットは2台を備え、美幌の観光情報を検索できる。大型モニターには美幌の風景や動植物やイベント情報、緊急時には災害情報も映し出す。24日は午後2時からオープンセレモニー、2時半から美幌町観光まちづくり協議会主催のフォーラムが行われる。フォーラムは参加無料。問い合わせは美幌商工会議所(TEL 0152-73-5251)へ。(浩)(2018年3月20日の記事 経済の伝書鳩

3月24日にリニューアルオープン 美幌峠レストハウス2階 / 観光まちづくりフォーラムも / 美幌峠レストハウス2階が24日、リニューアルオープンした。セレモニーに続き、観光まちづくりフォーラムが開かれた。リニューアルは約4千万円を投じ、床、壁、天井、トイレを改修し、照明をLED化。55インチ4台を使った大型モニターでの映像・情報提供やバーチャルリアリティー(仮想現実)の技術で映像体験や記念撮影ができるコーナー、美幌の観光情報を検索できるタブレットなど情報発信に力点を置いた。セレモニーには観光関係者約100人が出席。平井雄二副町長があいさつで「観光拠点として、みなさんに楽しんでいただける空間。訪れる多くの人に感動を与えることを願う」と述べた。フォーラムではビジョンスピーチ・コンサルタント(東京)の竹本アイラさんが講演。鳥の鳴き声や木々が揺れる音など美幌で聞くことができる音を例に「都会になく、ここにあるものは何かを考えることで美幌の魅力は増す」と述べた。続いて、竹本さんと美幌商工会議所会頭で美幌町観光まちづくり協議会会長の後藤哲也さんら5人のパネリストがディスカッション。美幌の魅力について後藤さんは「人をひきつける人々の心。力を注げば必ず成功する」と意気込み、札幌の食空間コーディネーター、サチコ・リーさんは「地元の新鮮な野菜を食べるということがかなわない人が都会はたくさんいる。近くの野菜を使えたらどんなに良いか。美幌ではそれができる」と述べた。(浩)(2018年3月27日の記事 経済の伝書鳩

美幌峠(びほろとうげ)は、北海道網走郡美幌町と川上郡弟子屈町の境にある国道243号の峠。オホーツク総合振興局と釧路総合振興局の境界にもなっている。概要 / 1920年(大正9年)開通。阿寒国立公園内にあり、眼下には日本国内最大の火山湖(カルデラ湖)である屈斜路湖のパノラマが広がっているほか、阿寒の山々が一望できる景勝地でもある。屈斜路湖から吹き上げる風を遮るものがないことから、パラグライダーやハンググライダーなどのスカイスポーツが行われる。周辺 / 峠の頂上部には道の駅ぐるっとパノラマ美幌峠があり、あげいもやクマザサ(熊笹)を使ったメニューなどがある。標高525mの美幌峠展望台は眺望スポットとなっている。美幌峠が登場する作品 / 美空ひばり「美幌峠」(作詞:志賀貢 作曲:岡千秋)美幌峠展望台に歌碑が設置されている。『君の名は』NHK連続テレビ小説にも起用された菊田一夫脚本による作品。『狙った恋の落とし方。』(原題『非誠勿擾』)馮小剛監督による中国映画。(美幌峠 – Wikipedia

関連サイト

美幌峠からみた屈斜路湖 – インターネット自然研究所 – 生物多様性センター

ぐるっとパノラマ美幌峠 – 北の道の駅

道の駅「ぐるっとパノラマ美幌峠」 | 美幌町

北海道バリアフリーマップ 道の駅 ぐるっとパノラマ美幌峠(美幌峠レストハウス) | 保健福祉部福祉局地域福祉課

関連エントリ

riyubuwan20090206017.jpg

riyubuwan20090206016.jpg

diangying_1.jpg

「君の名は」(第2部)上映会 & 石原まき子 フリートーク ー 美幌音楽人 加藤雅夫

映画 「狙った恋の落とし方。」 (現代中国映画上映会) ー 美幌音楽人 加藤雅夫

北海道で撮影「狙った恋の落とし方。」(中国映画) ー 美幌音楽人 加藤雅夫

梅婷「非誠勿擾/北国之春」北海道 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

中国映画「非誠勿擾」北海道 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

志賀貢作品集「美幌峠」「幻の美幌峠」の誕生秘話 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

美空ひばり 美幌峠で逢った女 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌峠レストハウス の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌峠 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

土屋貴子 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

バリアフリーマップの一覧 (北海道 美幌町)

bi_bo.jpg

バリアフリーマップの一覧 (北海道 美幌町)
List of barrier-free map (Bihoro, Hokkaido)

バリアフリーマップの一覧 (北海道 美幌町) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

2014 北海道オホーツク管内 新春ガイド

800px-Abashiri_Subprefecture.png

448px-Noah_mosaic.jpg

2014年 新春ガイド
北海道オホーツク管内

2014 北海道オホーツク管内 新春ガイド の全文を読む

このページの先頭へ戻る

北海道からのメールマガジン第360号

800px-.svg.jpg

600px-Map_of_Japan_with_highlight_on_01_Hokkaido_prefecture.svg.jpg

北海道のメールマガジン「Do・Ryoku(動・力)」(第360号)が送られてきました。日本および世界各地、北海道各地の皆様にご案内いたします。

北海道からのメールマガジン第360号 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

2013 美幌峠まつり(北海道美幌町)

bi_bo.jpg

Okhotsk_subpref_2010_Hokkaido.jpg

美幌峠(びほろとうげ)は、北海道網走郡美幌町と川上郡弟子屈町との境にある峠である。標高490m。 1920年(大正9年)10月に開通。 屈斜路湖の西側、国道243号の途中にある。峠は阿寒国立公園に属し、展望台からは屈斜路湖や阿寒の山々が一望できる。 美幌峠は美空ひばりの楽曲「美幌峠」に歌われ、展望台にはその歌碑が置かれている。映画、ドラマ『君の名は』のロケ地にもなっている。 峠付近は笹原が広がっており、植生には乏しいが、屈斜路湖から吹き上げる風を遮るものがないことから、パラグライダーの発着ポイントとしても知られている。

美幌峠のブログ記事ニュース(Google 検索)

2013 美幌峠まつり(北海道美幌町) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

網走管内の「年末年始の各機関ガイド」と「新春ガイド2013」

Okhotsk_subpref_2010_Hokkaido.jpg

448px-Noah_mosaic.jpg

網走支庁
網走支庁(あばしりしちょう)は、かつて北海道に存在した支庁のひとつ。支庁名は北見国網走郡に由来する。支庁所在地は網走市。2010年(平成22年)4月1日、オホーツク総合振興局に改組。(Wikipedia

オホーツク総合振興局(鄂霍次克綜合振興局、오호츠크 종합진흥국、Okhotsk Subprefecture)
オホーツク総合振興局(オホーツクそうごうしんこうきょく)は、北海道の総合振興局のひとつ。振興局所在地は網走市。2010年(平成22年)4月1日、網走支庁に代わって発足した。(Wikipedia

網走管内の「年末年始の各機関ガイド」と「新春ガイド2013」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

北海道からのメールマガジン「今日は冬至ですね」

800px-.svg.jpg

600px-Map_of_Japan_with_highlight_on_01_Hokkaido_prefecture.svg.jpg

北海道のメールマガジン「Do・Ryoku(動・力)」(第340号)が送られてきました。
日本および世界各地、北海道各地の皆様にご案内いたします。

北海道からのメールマガジン「今日は冬至ですね」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

2010年の重大ニュースと年末年始ガイド(北海道美幌町)

DSC09259b3.jpg

green_t.jpg

本年12月28日は日本の官公庁の仕事納め(御用納め)の日:本日も仕事をされている皆様には心より感謝申し上げます。

経済の伝書鳩(フリーペーパー)に大変お世話になりました。高齢者や障害者のために今後もご活躍ください。

2010年の重大ニュースと年末年始ガイド(北海道美幌町) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

津軽三味線ライブin美幌峠

DSC09259b3.jpg

green_t.jpg

img_bihoro_hibari_02.jpg

img_1496449_51780992_0.jpg

img_history_index03-375x500.jpg

津軽三味線ライブin美幌峠: 本場・津軽三味線の山田三絃会と美幌町の三絃会が共演!夢のステージが実現!2010年7月14日(水) PM1:30~ 美幌峠物産館/2F(パブリックスペース) 入場無料/ご自由に鑑賞ください。出演は、
・ 長峰健一(青森県在住 / 山田三絃会、全国連合会長)
・ 葛西頼之(津軽三味線全国大会チャンピオン)
・ 東梅孝泉(美幌町在住 / 美幌三絃会代表)

津軽三味線ライブin美幌峠 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る