日本 カテゴリのアーカイブ

日本中国文化交流協会編集月刊誌・日中文化交流 (2019年10月1日 発行)

IMG_20191002_142451

日本中国文化交流協会編集月刊誌・日中文化交流 (2019年10月1日 発行)

日本中国文化交流協会編集月刊誌「日中文化交流 No.883 2019年10月1日発行」と、人民中国雑誌社の「人民中国 2019年10月号」が送られてきました。日本と中国の皆様へご案内いたします。もし、ご関心がおありでしたら、日本中国文化交流協会へご連絡いただければ幸いです。一般財団法人 日本中国文化交流協会の会員 加藤雅夫 (北海道網走郡美幌町の音楽人 Masao Kato)

関連記事

『日中文化交流』 No.883 2019.10.1 目次 / 中華人民共和国建国70周年に寄せて 黑井千次 / 新たな時代、新たな起点、新たな征途―新中国成立70周年に寄せて… 孔鉉佑 / 建国70周年を慶祝 栗原小巻副会長が訪中 / 馬込勇常任委員を団長に 日本音楽家訪中団 / 李敬沢副主席を団長に中国作家代表団 / 長崎・日中文学シジウム~日中の歴史小説作家が語る「鄭成功と長崎」 / 《中華人民共和国建国70周年特集①》 中国との絆 その背景にあるもの 野村萬 / 中国との交流で学んだこと 金山茂人 / 文化交流で埋められるもの 毛里和子 / これからの映画交流 小栗康平 / 交流二千年 里中満智子 / 中日師生の情誼顕彰の旅 田中節山 <縦波横波> 王羲之と顔真卿 江川蒼淵 / 屏風で文化交流 瀧下嘉弘 / 尽きない追懐 千葉宣一 / 映画『さらば、我が愛 覇王別姫』と張国榮(レスリー・チャン) 平石淑子 <心に残る中国> 首都師範大学との学術交流 佐藤利行 / 復旦大学へ作品寄贈 山本芳雅 / 日本美術家訪中団 訪中記録 / 日本文化界訪中団 訪中記録 <本・評と紹介> 『現代中国外交』(毛里和子著)『私の戦中戦後絵日記』(岡井禮子著) △報道 (『日中文化交流』誌 目次一覧 – 日本中国文化交流協会ホームページ)

一般財団法人日本中国文化交流協会(にほんちゅうごくぶんかこうりゅうきょうかい)は、日中友好7団体の一つで民間法人。 経緯 / 1956年3月23日に東京で設立された。 本部所在地 / 東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビルデング423 役員 / 会長 黑井千次 副会長・理事長 池辺晋一郎 活動 / 日本と当時まだ国交が無かった中華人民共和国との間での文化交流のための代表団を相互往来させている。また、各種展覧会や学術討議会を相互開催している。 関連項目 / 以下の4人が、設立に中心的な役割を果たした。 中島健蔵 仏文学者 千田是也 演出家 井上靖 作家 團伊玖磨 作曲家 以下の6つが、日本中国文化交流協会とともに日中友好7団体を構成している。 日中友好議員連盟 日中経済協会 日中友好協会 日中協会 日本国際貿易促進協会 日中友好会館 (日本中国文化交流協会 – Wikipedia)

関連サイト

日本中国文化交流協会ホームページ

関連エントリ

日中文化交流 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

日本中国文化交流協会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

1992年10月 日本の天皇皇后両陛下 (中華人民共和国ご訪問)

1992年10月 日本の天皇皇后両陛下 (中華人民共和国ご訪問)

関連動画

1992年両陛下訪中 当時の上海担当者が振り返る(19/04/29) – YouTube

関連サイト

中華人民共和国ご訪問に際し(平成4年) – 宮内庁ホームページ

中華人民共和国ご訪問(平成4年) – 宮内庁ホームページ

天皇皇后両陛下 初めての中国訪問 | NHK名作選(動画他)

忘れられないあのひととき――両陛下の故宮参観を案内して – 人民中国ホームページ

友好平和を熱望された両陛下 – 人民中国ホームページ

関連エントリ

天皇家の皆さま方と美幌峠(美幌町) ー 美幌音楽人 加藤雅夫

日本の皇室のご活動・ニュース (令和元年 秋) – 美幌音楽人 加藤雅夫

天皇皇后中国訪問 の検索結果 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

1949年10月1日 国慶節 (中華人民共和国)

1949年10月1日 国慶節 (中華人民共和国)

関連記事

国慶節(こっけいせつ、拼音: Guóqìng jié)または国慶日(こっけいび)とは、中華人民共和国および中華民国(台湾)の祝日の一つ。中華人民共和国では10月1日を国慶節、中華民国では10月10日を国慶日と定めている。 中華人民共和国における国慶節の制定は、1949年9月に中国人民政治協商会議において10月1日を国慶節と定めたことに由来する。これは、1949年10月1日に天安門広場にて中華人民共和国の建国式典が行われ、毛沢東により中華人民共和国の成立が宣言されたことにちなむ。中華人民共和国では「十一(shí yī、シィーイー)」と呼ばれ、この日をはさむ約1週間が大型連休となる。 (国慶節 – Wikipedia)

中华人民共和国国庆节 紀念1949年10月1日中華人民共和國成立 / 中华人民共和国国庆节,通称国庆节、国庆,为纪念中華人民共和國成立而设立的节日,庆祝日期被定为每年的10月1日。1949年10月1日,中华人民共和国的開國大典在北京天安門廣場舉行,中華人民共和國中央人民政府正式成立。该节日在中國大陸、香港及澳門地區被訂為法定假日或者公眾假期,法定的国庆假日在中国大陆为10月1日至10月3日共3天,但根据当年国庆节是星期几进行调休。一般会通过将其他周的周末休息调整到3天法定假的前后,来和该周的周末相连,从而形成7天的小长假。如遇中秋节等其他法定节假日则用连休8天假;在香港,法定假日在1997年和1998年时曾为2天,后改为1天;在澳门为2天。(中华人民共和国国庆节- 维基百科,自由的百科全书)

建国記念日(けんこくきねんび)とは、文字通り「建国を記念する日(祝日)」である。何をもって建国の日付とするかは、国家により異なる。 各国の建国記念日と名称 / 中華人民共和国 10月1日 国慶節 1949年、毛沢東が天安門で、新中国の建国宣言をした日 (建国記念日 – Wikipedia)

中華人民共和国(ちゅうかじんみんきょうわこく)は、1949年10月1日に建国された中国の社会主義国家。その歴史は、国家指導者の指導理論、路線、方針、政策によって、二つの時代に分類する事ができる。 (中華人民共和国の歴史 – Wikipedia)

関連エントリ

加藤雅夫のあゆみ 40代 1987〜 – 美幌音楽人 加藤雅夫

国慶節 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

国庆节 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

1964年(昭和39年)9月30日 日本の宮家 常陸宮家創設

Japanese_Crest_of_Hitachi_no_miya_svg

1964年(昭和39年)9月30日 日本の宮家 常陸宮家創設

関連記事

常陸宮(ひたちのみや)は、日本の宮家(直宮家)。昭和天皇の第二皇男子で明仁(上皇)の弟、正仁親王の宮号。 概要 / 1964年(昭和39年)9月30日、正仁親王と津軽華子との結婚により創設された。第二次世界大戦後、かつ、現行の皇室典範下で設けられた最初の宮家である。 宮号の由来は、常陸国(現在の茨城県)が、太古から江戸時代末期まで親王が国司となる親王任国であったことである。 宮邸は東京都渋谷区東で、現存する宮家の中で唯一、赤坂御用地(東京都港区元赤坂)以外にある。 (常陸宮 – Wikipedia)

常陸宮 正仁親王(ひたちのみや まさひとしんのう、1935年〈昭和10年〉11月28日 – )は、日本の皇族。昭和天皇と香淳皇后の第2皇男子(第6子)。称号は義宮(よしのみや)、お印は黄心樹(おがたま)。身位は親王。皇室典範における敬称は殿下。勲等は大勲位。 徳仁(今上天皇)・秋篠宮文仁親王(皇嗣)・黒田清子(清子内親王)の皇叔父。明仁(上皇)の皇弟。 2019年(令和元年)5月1日時点での皇位継承順位は第3位で、最年長の皇位継承資格者である。 (常陸宮正仁親王 – Wikipedia)

正仁親王妃華子(まさひとしんのうひ はなこ、1940年〈昭和15年〉7月19日 – )は、日本の皇族。元華族。常陸宮正仁親王の妃。津軽義孝伯爵令嬢。身位は親王妃(常陸宮妃)。皇室典範における敬称は殿下。お印は石南花(しゃくなげ)。勲等は勲一等宝冠章。旧名は津軽 華子(つがるはなこ)。 1940年代の津軽伯爵家。左から実枝子、明子、久子伯爵夫人、華子。戦後皇室に嫁いだ妃の中で唯一の旧華族家出身者である。 宮邸は、東京都渋谷区東にある常盤松御用邸。 (正仁親王妃華子 – Wikipedia)

関連サイト

常陸宮家 – 宮内庁ホームページ

常陸宮家のご活動 – 宮内庁ホームページ

関連エントリ

天皇家の皆さま方と美幌峠(美幌町) – 美幌音楽人 加藤雅夫

日本の皇室のご活動・ニュース (令和元年 秋) – 美幌音楽人 加藤雅夫

常陸宮家 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本国政府と中華人民共和国政府の共同声明 (1972年9月29日 日中国交正常化)

img_history50_22.jpg

img_history60_01

日本国政府と中華人民共和国政府の共同声明 (1972年9月29日 日中国交正常化)

関連記事

日中国交正常化(にっちゅうこっこうせいじょうか)とは、1972年9月に日中共同声明を発表して、日本国と中華人民共和国が国交を結んだことである。 (日中国交正常化 – Wikipedia)

日本国政府と中華人民共和国政府の共同声明(にほんこくせいふとちゅうかじんみんきょうわこくせいふのきょうどうせいめい)は、日本国と中華人民共和国が国交を結ぶために1972年9月29日、中華人民共和国の北京で調印された共同声明。一般に日中共同声明(にっちゅうきょうどうせいめい)として知られる。 (日本国政府と中華人民共和国政府の共同声明 – Wikipedia)

日本国と中華人民共和国との間の平和友好条約(にほんこくとちゅうかじんみんきょうわこくとのあいだのへいわゆうこうじょうやく、中国語: 中华人民共和国和日本国和平友好条约)は、1978年8月12日、北京で日本国と中華人民共和国との間で締結された条約である。一般に日中平和友好条約(にっちゅうへいわゆうこうじょうやく)で知られる。 1972年の日中共同声明を踏まえて、日本と中国の外交関係の発展のために締結された条約である。 (日本国と中華人民共和国との間の平和友好条約 – Wikipedia)

関連エントリ

加藤雅夫のあゆみ 40代 1987〜 – 美幌音楽人 加藤雅夫

日本国政府と中華人民共和国政府の共同声明 (日中共同声明) – 美幌音楽人 加藤雅夫

9月29日 日中国交正常化の日 (日本国 中華人民共和国) – 美幌音楽人 加藤雅夫

1972年9月29日、「日中国交正常化(日中共同声明)」(中日聯合聲明) – 美幌音楽人 加藤雅夫

日中国交正常化 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

日中共同声明 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

アイヌの子守唄 (世界の子守歌)


アイヌの子守唄 (世界の子守歌)

関連記事

アイヌ音楽(アイヌおんがく)は、主に北海道に居住するアイヌの生活文化の中で生まれた音楽である。 概要 / 「音楽」という概念は、近代ヨーロッパで構造化された概念であるため、世界には「音楽」に似た概念を持たない文化、持っていてもどこかずれている文化が存在する。また、現代において民族の文化がワールドミュージックとして紹介される際に、「音楽」の概念に含まれるかどうかが微妙なものも一律に音楽として紹介されることがある。アイヌの場合は、「音楽」に含まれうるものとして「ウポポ」があるが、音楽性も持っているが詞内容が重要でどちらかといえば文芸の系譜に属しそうな「ユカラ」もワールドミュージックとして紹介されている。 文字を持たない狩猟採集民族であるアイヌは音楽も全て口伝したため、その起源はいまだにはっきりしていない。近年様々な研究者によって聞き取り調査され、文字化されるようになった。 分類 子守唄 / 子守唄は日高アイヌはイヨンノッカ、イヨンルイカなどと呼び、旭川アイヌや十勝アイヌはイフンケと呼ぶ(ただしイフンケは二風谷あたりでは人を呪うという意味)。子守唄もまた即興性が高く、そのときの気持ちをそのまま歌うことが多い。一方で「オッホルルルルルル…」と巻き舌発音で赤ん坊をあやすだけのこともある。 (アイヌ音楽 – Wikipedia)

子守唄(こもりうた、子守歌、英: lullaby)は、子供を寝かしつけたり、あやしたりするために歌われる歌の一種。世界各国で様々なものが歌い継がれている。揺籃歌(ようらんか)ともいう。 (子守唄 – Wikipedia)

関連サイト

アイヌ民族文化財団ホームページ

関連エントリ

アイヌ音楽 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

アイヌの子守唄 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

世界の子守歌 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

モーツァルトの子守歌 / フライシュマンの子守歌 (世界の子守歌 ドイツ)


モーツァルトの子守歌 / フライシュマンの子守歌 (世界の子守歌 ドイツ)

関連記事

ねむれよい子よ庭や牧場に (ねむれよいこよにわやまきばに、ドイツ語: Schlafe, mein Prinzchen, schlaf’ ein)は「モーツァルトの子守歌」として間違えて伝えられている原語がドイツ語の子守歌で、日本では堀内敬三の「ねむれよい子よ 庭や牧場に」で始まる訳詞で広く知られている。 概要 / 「眠れ、王子さん、眠ってね」(ドイツ語: Schlafe, mein Prinzchen, schlaf’ ein)の意味で始まるドイツ語原詩の子守歌はモーツァルトが作ったと間違えて伝えられてきたが、最近の研究で、医師でアマチュア作曲家ベルンハルト・フリース(Bernhard Flies)、またはフリードリッヒ・フライシュマン(Johann Friendrich Anton Fleischmann)の作であることが分った。モーツァルトの作曲番号、ケッヘル番号はK.350であったが1964年の第6版で改定された。 作詞はフリードリッヒ・ヴィルヘルム・ゴッター(Friedrich Wilhelm Gotter、1746–1797)で、彼の劇『エステル』(Esther)から。 (ねむれよい子よ庭や牧場に)

ヨハン・フリードリヒ・アントン・フライシュマン(Johann Friedrich Anton Fleischmann[注 1] 1766年7月19日 – 1798年11月30日)は、ドイツの作曲家。 ゴレツキとクリッケンベルクによると、しばしばモーツァルトもしくはベルンハルト・フリースの作とされる歌曲『Schlafe mein Prinzchen Schlaf ein』 K.350は、フライシュマンの作品であるという。 (フリードリヒ・フライシュマン – Wikipedia)

関連エントリ

フライシュマンの子守歌 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

世界の子守歌 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

ブラームスの子守歌 (世界の子守歌 ドイツ)

ブラームスの子守歌 (世界の子守歌 ドイツ)

関連記事

『子守歌』(こもりうた、ドイツ語: Wiegenlied)作品49-4は、ヨハネス・ブラームスが作曲した歌曲。「ブラームスの子守歌」として親しまれる。 (子守歌 (ブラームス) – Wikipedia)

関連エントリ

ブラームスの子守歌 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

世界の子守歌 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

シューベルトの子守歌 (世界の子守歌 オーストリア)

シューベルトの子守歌 (世界の子守歌 オーストリア)

関連記事

シューベルトの子守歌 (シューベルトのこもりうた、ドイツ語: Wiegenlied “Schlafe, schlafe, holder süßer Knabe”)はフランツ・シューベルトが作曲した子守歌で、作詞者は不明。 (子守歌 (シューベルト) – Wikipedia)

関連エントリ

シューベルトの子守歌 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

世界の子守歌 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2019 日本の国民の祝日 秋分の日 (9月23日)

ET_Moon.jpg

004.jpg

2019 日本の国民の祝日 秋分の日 (9月23日)

関連記事

秋分の日 日本の国民の祝日 / 秋分の日(しゅうぶんのひ)は、日本の国民の祝日の一つであり、祝日法により天文観測による秋分が起こる秋分日が選定され休日とされる。通例、9月22日から9月23日ごろのいずれか1日。 しばしば昼が短くなって「昼と夜の長さが等しくなる日」といわれるが、実際は昼の方が少し長い。詳細は秋分を参照のこと。 (秋分の日 – Wikipedia)

秋分(しゅうぶん、英: autumnal equinox)は、二十四節気の第16番目の節気。昼と夜の長さがほぼ等しいが厳密には昼が若干長い。現行暦9月内、旧暦8月内。 現在広く採用される定気法では、太陽が秋分点を通過した瞬間の太陽黄経が180度になったときで、9月23日ごろである。暦で該当する日が秋分日(しゅうぶんび)で、天文学ではその瞬間を指す。恒気法では冬至から3/4年経過した約273.93日後で、9月21日ごろである。期間としては、秋分日から次の節気の寒露前日までである。 西洋占星術では、秋分を天秤宮(てんびん座)の始まりとする。 (秋分 – Wikipedia)

関連エントリ

月天心 かなしきものに とどまりぬ (美幌白雲) – 美幌音楽人 加藤雅夫

秋分の日 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る