日本 カテゴリのアーカイブ

馬喰一代 (中山正夫)

270px-Astronomy_Amateur_3_V2.jpg

馬喰一代 (中山正夫)

関連記事

馬喰一代の子役の不思議な縁(北見市/文化・歴史)北見市出身の宮坂寿美子さん訪れ / 作家・中山正男氏資料展に…関係者と懇談 懐かしい話で盛り上がる / 作家中山正男氏の資料展示会(17~22日、NHK北見放送局ぎゃらりー)の会場に21日、映画「馬喰一代」第1作で子役として出演した宮坂尚利さん(76)の妻で北見市出身の宮坂寿美子さん(73、写真左から2人目)が東京都から訪れ、関係者と歓談した。まるで映画のようなドラマチックな実話も披露した。 宮坂さんは今回の展示会開催に際し、自宅に残るアルバムや新聞の切り抜き、レコード、手紙など貴重な資料を多数提供した。宮坂さん個人の資料出展は今回が初めてという。 寿美子さんによると、尚利さんが長野県諏訪市で家族と暮らしていた10歳のころ、馬喰一代の映画ロケ班が長野県に入った。その際、当初予定していた東京の子役は都会っ子過ぎるとされ、地方の子に白羽の矢が立った。オーディションの末、選ばれたのが尚利さん。小学生の尚利さんは堂々と演じきった。 その後は映画の縁もなく勉学に励み、早稲田大学に入学。そこで知り合った友人が中山氏の息子さんの大平さん。寿美子さんは「俺は中山正男の息子だという大平さんに対し、主人(尚利さん)は『俺その映画に出ていたよ』と応じ、以来意気投合したようです」と教えてくれた。 不思議な縁はそれにとどまらず、実家(藤澤さん)が中山氏と知り合いだった縁で東小、東陵中と北見市で暮らした寿美子さんと尚利さんが結婚することになったそう。「今回は来られませんでしたけれど主人も健在です」 留辺蘂の関係者とも再会を果たし、銘酒・馬喰一代を誇る留辺蘂地酒倶楽部賛助会の鑓水欽三会長は「留辺蘂でロケをしたのをよく覚えています」、地元の鴻上一樹さんは「うちの2階で有志を集めて演説した際、中山氏のひざの上に乗って写真を撮った」と懐かしい話で盛り上がった。 作家・中山正男氏保存会の高野智子副会長らは「偉大な文化人がいたことを忘れないでほしい」と25日午後6時から、留辺蘂商工会議所ホールで「馬喰一代」の上映会を開催する。入場無料。(寒) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

中山正男(なかやま まさお、1911年1月26日-1969年10月22日)は、日本の小説家、実業家。 北海道佐呂間町出身。専修大学法科中退。1933年陸軍画報社を設立、『陸軍画報』を発行。中国戦線従軍記『脇坂部隊』で知られ、戦争を鼓吹。戦後公職追放となり、のち新理研映画社社長、日本ユースホステル協会会長を務めた。小説「馬喰一代」で第26回直木三十五賞候補となる。同作は1951年、木村恵吾監督、三船敏郎主演で映画化、63年に三国連太郎主演で再度映画化、ほかにも映画化作品がある。 歌人・小説家の金子きみは義妹であり、『陸軍画報』の部下と結婚させている。 (中山正男 – Wikipedia

関連サイト

ヌプンケシ63号 | 北見市

馬喰一代 中山正夫の故郷1: 中山正夫

関連エントリ

馬喰一代 の検索結果- 美幌音楽人 加藤雅夫

中山正男 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の書家 金澤翔子さんと母・泰子さん (北海道北見市)

Moomin_kuva.jpg

日本の書家 金澤翔子さんと母・泰子さん (北海道北見市)

関連記事

席上揮毫と講演(北見市/社会・文化)ダウン症の書家・金澤翔子さんと母・泰子さん / ダウン症の書家、金澤翔子さんの席上揮毫(きごう)と、母・泰子さんの講演が22日、北見市内のホテル黒部で開かれた。泰子さんは子育てで困難や試練に直面したことで人生の活路を見いだすことができたと語り「闇の中にこそ光がある」と聴衆にメッセージ送った。翔子さんによる揮毫は縦1メートル、横3.6メートルほどの紙に「共に生きる」と軽妙な筆致で書き上げ、感動を誘った。 苦悩の子育て振り返り 「闇の中にこそ光がある」 / 泰子さんは、翔子さんが5歳の時から書を指導。現在は久が原書道教室を主宰する傍ら、東京芸術大学評議員や日本福祉大学客員教授を務めている。翔子さんは近年、数々の寺社への奉納揮毫やNHK大河ドラマ「平清盛」の題字を書いたことなどで注目されている。 泰子さんは1985年に翔子さんを出産。医師からダウン症と告知を受けた時は「苦しみに暮れました。一緒に死のうとも考えました」。しかし、その悲しみは時間の経過とともに薄れ、現在は幸せと語り「翔子にはできるはずがないと思っていたこともできるようになりました。障がい児の親の希望になれば」と、山あり谷ありの親子の歩みを振り返った。 困難に直面したエピソードとして、翔子さんが小学4年生の時に普通学校から特別支援学校への転校を勧められたことを明かした。泰子さんは、うまくいっていたと感じていた学校生活を否定されたと思い、やるせない気持ちから翔子さんを学校に通わせることなく約半年間、2人で過ごしたという。 途方に暮れ、あり余る時間で翔子さんに「般若心経」を書かせることを決意。涙を流しながらも毎日書き続けた経験が「翔子の書の基本を作り上げました」と語った。 また、翔子さんが高校卒業後に通う予定だった作業所のトラブルで入所を断念した時は「翔子が20歳になったら個展をしよう」という亡き夫の言葉を実現するため、親子で書作に励んだ。この個展がメディアに取り上げられ、翔子さんの書家としての道が開かれた。 困難を乗り越えた経験から、泰子さんは「闇の中にこそ、大きな光はあるものなのだと実感しました。人生は何が待ち受けているのか分からないですね」と締めくくった。 講演会は、女性経営者らでつくる北見商工会議所女性会の月例会。今回は一般にも公開し、障がいのある子を育てる親や書道愛好者ら500人が来場した。(理) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

金澤 翔子(かなざわ しょうこ Shoko Kanazawa、1985年6月12日 – )は、東京都目黒区生まれの書家。母も同じく書家の金澤泰子。号は小蘭(号の場合、苗字は金沢)。 経歴 / 母・泰子が高齢出産にあたる42歳で翔子を出産。新生児期に敗血症にかかり、後にダウン症と診断される。当初はその事実を知った泰子は我が子と共に死のうとも考えたが、夫の熱心な想いと遅咲きながらも少しずつ育っていく子の姿を見て思いとどまったという。金澤の書道は母の師事によるものから現在の作風に至っている。講演会や個展、席上揮毫などに金澤が出席する際には必ず泰子が同席している。271文字の般若心経を練習し、字を見て父親が誉めてくれた。趣味は、カラオケとプール。カラオケはモーニング娘。を歌うことが好きで、俳優の小池徹平のファン。マイケルジャクソンの大ファンでもある。好きな文字は「夢」。 (金澤翔子 – Wikipedia

関連サイト

金澤翔子ホームページ

金澤翔子美術館

関連エントリ

金澤泰子 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Yasuko Kanazawa の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

金澤翔子 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Shoko Kanazawa の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

10月27日 テディベアの日 (日本テディベア協会)

200px-ElvisTeddy_2.jpg

10月27日 テディベアの日 (日本テディベア協会)

関連記事

10月27日 テディベアズ・デー / テディベアの名前の由来となったアメリカ26代大統領セオドア・ルーズベルトの誕生日。イギリスのテディベアコレクターの間で始められ、世界中で「心の支えを必要とする人たちにテディベアを贈る運動」が行われている。日本では日本テディベア協会が1997年から実施。 1902(明治35)年の秋、ルーズベルト大統領は趣味である熊狩りに出掛けたが、獲物をしとめることができなかった。そこで、同行していたハンターが小熊を追いつめて最後の一発を大統領に頼んだが、「瀕死の小熊を撃つのはスポーツマン精神にもとる」として撃たなかった。このことが同行していた記者によって新聞に掲載され、このエピソードに因んで、翌年、ニューヨークのおもちゃメーカーが熊のぬいぐるみに、ルーズベルト大統領の愛称である「テディ」と名づけて発売した。その頃、ドイツのシュタイフ社の熊のぬいぐるみが大量にアメリカに輸入され、この名前が広まった。 (10月27日 今日は何の日~毎日が記念日~)

10月27日 記念日・年中行事 テディベアズ・デー / 熊のぬいぐるみテディベアの名前の由来となったセオドア・ルーズベルト米大統領の誕生日であることに由来。イギリスで始められた記念日で、日本では日本テディベア協会が1997年から実施している。世界中で「心の支えを必要とする人たちにテディベアを贈る運動」が行われている。 (10月27日 – Wikipedia)

テディベア(英: Teddy bear)は、クマのぬいぐるみのことである。その名前は、第26代アメリカ合衆国大統領セオドア・ルーズベルトに由来する。 テディベアの日 / セオドア・ルーズベルトの誕生日である10月27日が「テディベアの日」と言われているのは、世界的な記念日ではないが、愛好家たちが設定している記念日である。日本では日本テディベア協会がルーズベルトの逸話にちなみ「相手の事を思いやる気持ち」をベアを通して伝える日にしようと提唱している。 (テディベア – Wikipedia)

関連サイト

テディベアズ・デー – 日本テディベア協会

関連エントリ

テディベアの日 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

10月27日ドビュッシーの夜想曲 (全曲初演)

ET_Moon.jpg

 

10月27日ドビュッシーの夜想曲 (全曲初演)

関連記事

10月27日 できごと / 1901年 – クロード・ドビュッシーの管弦楽作品『夜想曲』が初演。 (10月27日 – Wikipedia)

『夜想曲』(やそうきょく、Nocturnes)は、クロード・ドビュッシーが、1897年から1899年にかけて作した管弦楽曲。「雲」・「祭」・「シレーヌ」の3曲からなる一種の組曲となっている。フランス語のまま『ノクチュルヌ』と呼ばれることもある。 初演 / 「雲」「祭」のみ、1900年12月9日にカミーユ・シュヴィヤールの指揮でラムルー管弦楽団によって行われた。全曲初演も彼らが翌1901年10月27日に行った。日本初演は1927年12月17日に奏楽堂にて、チャールズ・ラウトルップ指揮、東京音楽学校の管弦楽団によりなされた。 (夜想曲 (ドビュッシー) – Wikipedia)

関連エントリ

クロード・ドビュッシー の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

10月26日 原子力の日 (日本の記念日)

600px-Radioactive_svg.png

Astro_boy.jpg

10月26日 原子力の日 (日本の記念日)

核くへば 金が減るなり 東電寺 (美幌白雲)
柿くへば 鐘が鳴るなり 法隆寺 (正岡子規)

関連記事

10月26日 原子力の日 / 日本政府が1964(昭和39)年に制定。1963(昭和38)年、茨城県東海村の日本原子力研究所で、日本初の原子力発電が行われた。また、1956(昭和31)年のこの日には日本が国際原子力機関(IAEA)に加盟した。 (10月26日 今日は何の日~毎日が記念日~)

10月26日 記念日・年中行事 / 原子力の日(日本)1956年10月26日に日本が国際原子力機関 (IAEA) に加盟したこと、及び1963年10月26日に茨城県東海村の日本原子力研究所で日本初の原子力発電が行われたことに由来。日本政府が1964年に制定。 (10月26日 – Wikipedia)

原子力の日(げんしりょくのひ)は、原子力に関する歴史的出来事を記念するために制定された記念日の一つ。 日本 / 日本の「原子力の日」は毎年10月26日で以下に示す出来事を記念するために1964年7月31日に閣議決定によって制定された。 1956年10月26日 – 日本が国際連合の専門機関の一つである国際原子力機関へ参加した。 1963年10月26日 – 茨城県東海村の日本原子力研究所の動力試験炉 (JPDR Japan Power Demonstration Reactor) が日本で初めての原子力発電に成功した。 以前は、4月18日の発明の日を含む「科学技術週間」のうち1日が「原子力デー」とされていたが、「原子力の日」として分離独立した。 毎年この日には、原子力に関係する機関や企業等で記念行事が行われている。 (原子力の日 – Wikipedia)

関連エントリ

原子力の日 の検索検索 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

10月26日 柿の日 (全国果樹研究連合会カキ部会)

800px-The_farming_house_hung_a_dry_persimmon.JPG

300px-Masaoka_Shiki.jpg

10月26日 柿の日 (全国果樹研究連合会カキ部会)

柿くへば 鐘が鳴るなり 法隆寺 (正岡子規)
核くへば 金が減るなり 東電寺 (美幌白雲)

関連記事

10月26日 柿の日 / 全国果樹研究連合会が2005(平成17)年に制定。 1895(明治28)年のこの日、俳人・正岡子規が「柿食へば鐘が鳴るなり法隆寺」の句を詠んだ。 (10月26日 今日は何の日~毎日が記念日~)

10月26日 記念日・年中行事 / 柿の日(日本) 1895年10月26日に正岡子規が「柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺」の句を詠んだことに由来。全国果樹研究連合会カキ部会が2005年に制定。 (10月26日 – Wikipedia)

「柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺」(かきくえばかねがなるなりほうりゅうじ)は、正岡子規の俳句。生涯に20万を超える句を詠んだ子規の作品のうち最も有名な句であり、芭蕉の「古池や蛙飛びこむ水の音」と並んで俳句の代名詞として知られている。 (柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺 – Wikipedia)

関連エントリ

柿の日 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

キリスト兄弟団米沢教会 牧師 馬場誠一・馬場公子

459px-Gold_Christian_Cross_no_Red_svg.png

キリスト兄弟団米沢教会 牧師 馬場誠一・馬場公子

キリスト兄弟団の牧師 馬場誠一さん 馬場公子さん、1991年4月から2003年3月まで、北海道美幌町のキリスト兄弟団美幌教会の牧師でした。美幌教会てギターの指導をさせていただきました。クリスマスの集いでは、デジタルギターを演奏させていただきました。この事は、昨日のことのように思い出します。ありがとうございました。 1818年にギターで作曲された「きよしこの夜」は、今年 (2018年) 200周年です。

日本音楽療法学会 (Japanese Music Therapy Association) について / その昔、日本の医師・医学博士で 日本バイオミュージック研究会(現・日本音楽療法学会)初代会長 全日本音楽療法連盟(現日本音楽療法学会)会長 日本音楽療法学会初代理事長だった 日野原重明さんと、音楽療法士の国家資格について電話で何度か話し合った。その時に、北海道医療大学の粟崎さんの紹介があった。その後、北海道当別町にあったギター工房に招待した。

関連サイト

キリスト兄弟団米沢教会ホームページ

関連エントリ

日野原重明 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Shigeaki Hinohara の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

キリスト兄弟団 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

キリスト兄弟団米沢教会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

馬場誠一牧師 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

馬場公子牧師 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

新堀寛己指揮 新堀ギター女性合奏団 (ザ・ドリマーズ)

423px-Beautiful_dreamer.jpg

新堀寛己指揮 新堀ギター女性合奏団 (ザ・ドリマーズ)

関連記事

1957年 (昭和32年) 新堀ギター音楽院設立。 1968年 (昭和41年) 新堀ギター女性合奏団「ザ・ドリマーズ」結成。 1973年 (昭和46年) 新堀寛己指揮 新堀ギター女性合奏団「ザ・ドリマーズ」北海道公演、北見市の北見経済センター。 1974年 (昭和47年) 「ザ・ドリマーズ」40日間に渡る英国公演空前の成功。


1992年 (平成4年) 5月、江蘇テレビ芸術祭 南京五台山体育館 1万8千人、葉紅旗笛子&新堀ギター女性四重奏団 特別出演 中国の4億の人々がテレビ放映を見たそうです。江蘇テレビの美人司会・賀笑さん。

新堀ギター女性四重奏団 / 女性特有の繊細な感性と、新堀寛己考案による各音域ギターの中で最も温かい表現を生む、アルトギター2本、プライムギター、バスギターとギタロンという39年の歴史を持つニイボリサウンド原点の編成を常に守り、ベテラン女性4人でなければ出せない伝統ギターの美しい響きを求め続けて来たグループです。1974年に英国公演において大成功を収めた女性合奏団「ザ・ドリマーズ」の精神を受け継いでいます。1992年中国江蘇省テレビ主催の芸術祭に出演し3万人の観客と、放送を通し約4億人にニイボリサウンドを披露し世界に大きな反響を呼びました。

新堀 寛己(にいぼり ひろき、1934年4月17日 – )は、ギター演奏家、新堀ギター音楽院創業者。東京都港区麻布出身。 概要 / 少年時代からアンサンブルの音楽に興味を持ち始め、小学校時代からアンサンブル合奏団のリーダーになった。その後、高校時代にはオペレッタを上演。自ら作曲・編曲を行った。青山学院大学文学部卒業。 チェンバロ、ピッコロなどの音域に対応したギターの品種改良製品を数多く手がけ、これらは「新堀メソード」と呼ばれるまでになり、1961年にこれが国立音楽大学で採用され、同大学のギター講師に就任した。1964年には後継ギター演奏家を育成するための「日本教育ギター連盟」を創設。 更に日本初となるギター演奏の合奏団「新堀ギターオーケストラ」を結成。世界のギターリストや管弦楽団との演奏を行ったり、海外公演も行われた。現在も世界各地を舞台にギターオーケストラ公演を行う傍ら、ギター演奏家の後継者育成に尽力する。現、株式会社新堀ギターアカデミー会長等をつとめる。 (新堀寛己 – Wikipedia)

新堀ギター音楽院(にいぼりギターおんがくいん)は、日本の音楽教室・専門学校を経営・運営する企業。 概要 / 世界初・ギターオーケストラの創始者新堀寛己によって東京阿佐ヶ谷に創設、日本各地の新堀ギター教室・新堀音楽専門学校を経営する。 (新堀ギター音楽院 – Wikipedia)

関連サイト

新堀ギターグループの歩み | 新堀ギターグループ – 新堀ギター音楽院

新堀ギター女性四重奏団 | 新堀ギターグループ – 新堀ギター音楽院

関連エントリ

加藤雅夫のあゆみ (20代 1967〜) – 美幌音楽人 加藤雅夫

愛知県「名古屋新堀ギター音楽院」小林秀明 – 美幌音楽人 加藤雅夫

2009 葉紅旗中華笛藝團 Midsummer Night Concert – 美幌音楽人 加藤雅夫

加藤雅夫のあゆみ (40代 1987〜) – 美幌音楽人 加藤雅夫

加藤雅夫のあゆみ (50代 1997〜) – 美幌音楽人 加藤雅夫

新堀寛己 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

新堀ギター女性合奏団 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ザ・ドリマーズ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

歌曲 夢見る人 (夢路より Beautiful Dreamer)

423px-Beautiful_dreamer.jpg

歌曲 夢見る人 (夢路より Beautiful Dreamer)

関連記事

「夢見る人」(ゆめみるひと、Beautiful Dreamer)は、スティーブン・フォスターが作曲した歌曲。「夢路より」の訳題が用いられることもある。「おおスザンナ」や「金髪のジェニー」などの歌曲と共に有名な作品である。 (夢見る人 – Wikipedia)

関連エントリ

夢見る人 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

10月23日 日本の皇族 眞子内親王 (誕生日)

220px-Convallaria_majalis0.jpg

10月23日 日本の皇族 眞子内親王 (誕生日)

1992年 (平成4年) 7月10日、北海道美幌町の美幌音楽人加藤雅夫が、赤坂御用地にある秋篠宮家の宮邸を訪問する。庭園のアジサイ (紫陽花) が見事に咲いていた。 秋篠宮邸の玄関先で、秋篠宮文仁親王 文仁親王妃紀子さまが幼子の眞子内親王を抱いてお見送り。

うるはしき 色は匂へど 何んとなく さびしく見ゆる あぢさゐの花 (明治天皇)

1999年 (平成11年) 5月14日、北海道美幌町の美幌音楽人加藤雅夫が、2回目の秋篠宮邸訪問。新居のお祝いに、北海道美幌町のスズラン (鈴蘭) の苗を持参する。

関連記事

10月23日 誕生日 / 1991年 眞子内親王殿下 (皇族,秋篠宮文仁親王の第一女子) (10月23日 今日は何の日~毎日が記念日~)

10月23日 できごと / 1992年 – 今上天皇が中華人民共和国を訪問。史上初めて天皇が中国の地を踏む。 10月23日 誕生日 / 1991年 – 眞子内親王、皇族、秋篠宮家の長女 (10月23日 – Wikipedia)

眞子内親王(まこないしんのう、1991年〈平成3年〉10月23日 – )は、日本の皇族。秋篠宮文仁親王と同妃紀子の第一王女子。第125代今上天皇の第一皇孫。身位は内親王。皇室典範における敬称は殿下。成年に伴い、宝冠大綬章受章(旧勲等では勲1等宝冠章に相当)。学位はレスター大学修士(学術)(博物館学)。お印は木香茨(もっこうばら)。妹に佳子内親王、弟に悠仁親王がいる。現在、内親王では最年長。 (眞子内親王 – Wikipedia)

bi_bo.jpg

関連サイト

眞子内親王殿下のご紹介 – 宮内庁

関連エントリ

今日(10月23日)は眞子さまの誕生日(20歳) – 美幌音楽人 加藤雅夫

眞子内親王 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

日本の皇族 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る