アジア カテゴリのアーカイブ

天の川 (Milky Way、ミルキーウェイ)

594px-Astronomy_Amateur_3_V2.jpg

天の川 (Milky Way、ミルキーウェイ)

関連記事

天の川あるいは天の河(あまのがわ)は、夜空を横切るように存在する雲状の光の帯のこと。東アジアの神話では夜空の光の帯を、川(河)と見ている。一方、ギリシャ神話では、これを乳と見ている。それが継承され英語圏でもMilky Way(ミルキーウェイ)と言うようになった。この光の帯は天球を一周しており、恒星とともに日周運動を行っている。日本では、夏と冬に天の川が南北に頭の上を越える位置に来る。これをまたいで夏には夏の大三角が、冬には冬の大三角が見える。他の星も天の川の周辺に多いので、夏と冬の夜空はにぎやかになる。現在では「天の川」や「Milky Way」という言葉で、天球上の(視覚的な)帯だけでなく、地球を含む星の集団、つまり天の川銀河を指すこともある。東アジアの神話 / 中国・日本など東アジア地域に伝わる七夕伝説では、織女星と牽牛星を隔てて会えなくしている川が天の川である。二人は互いに恋しあっていたが、天帝に見咎められ、年に一度、七月七日の日のみ、天の川を渡って会うことになった。 (天の川 – Wikipedia)

関連エントリ

天の川 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Milky Way の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ミルキーウェイ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の 交通信号機「音響式信号機」

408px-Disability_symbols.svg.jpg

Traffic_light.gif

日本の 交通信号機「音響式信号機」

関連記事

日本の音響装置付信号機(にほんのおんきょうそうちつきしんごうき)とは、日本における音響装置付信号機(視覚障がい者用交通信号付加装置が付加された交通信号機)である。概要 / 視覚障がい者用交通信号付加装置とは、交通信号機において歩行者用灯器が青であることを視覚障がい者に知らせるため、外部に接続したスピーカーより誘導音を鳴動させる装置である。 (日本の音響装置付信号機 – Wikipedia)

本項では、日本における交通信号機(こうつうしんごうき)について記述する。 (日本の交通信号機 – Wikipedia)

交通信号機(こうつうしんごうき)とは、道路における交通の安全の確保、若しくは交通の流れを円滑にするために、進行許可・停止指示などの信号を示す装置である。概要 / 道路の交差点などで、自動車や自転車、歩行者の通行の優先権を伝えるための装置で、道路交通の安全を図りつつ、自動車を円滑に走行させることを目的に設置される道路の付属施設である。交通事故の危険性が予測される交差点は優先道路や一時停止などの規制を実施するが、多量な交通需要は交通信号を設置し、交互に通行権を割り振ることで積極的に交通を処理し、交通流の安定、排気ガスや騒音など交通公害の低減、交通環境の改善、などを見込む。識別は世界で共通して緑(青)・黄・赤の三色を用いる。世界的に統一された基準として道路標識及び信号に関するウィーン条約が存在するが、日本やアメリカ合衆国などは批准せずに独自に定めている。内部に光源が収められて灯火を行う信号本体の装置を灯器と称する。歩行者用信号 / 視覚障がい者が安全に横断歩道を横断するため音響式信号機が設置される。この信号機は1976年(昭和51年)から設置が開始され、盲学校や公共施設など視覚障がい者の利用頻度が高い場所から優先的に設置されている。歩行者用信号機が青の時にスピーカーより誘導音(「ピヨ」や「カッコー」など)が鳴動される。他にも視覚障がい者や盲ろう者が安全に横断歩道を横断するための触知式信号機(振動ポール)が設置される。昭和40年頃に三重県、大阪府、香川県で設置されていたが本格的な普及をせずに消滅した。しかし、2006年(平成18年)に新しい装置として復活した。歩行者等支援情報通信システム(PICS)による信号機も整備されている。この信号機は歩行者が端末を携帯し(白杖に取り付けることもある)、端末と信号機で相互に通信することで交差点の情報や信号機の現示を知ることができる。 (交通信号機 – Wikipedia)

関連サイト

歩行者の横断を補助する信号機 視覚障害者・高齢者の皆さんへ – 北海道警察ホームページ

しんごうのしくみ – 北海道警察ホームページ

バリアフリー – 北海道警察ホームページ

関連エントリ

交通信号機 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

音響式信号機 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の 交通信号機「高齢者等感応式信号機」

408px-Disability_symbols.svg.jpg

Traffic_light.gif

日本の 交通信号機「高齢者等感応式信号機」

関連記事

日本の音響装置付信号機(にほんのおんきょうそうちつきしんごうき)とは、日本における音響装置付信号機(視覚障がい者用交通信号付加装置が付加された交通信号機)である。概要 / 視覚障がい者用交通信号付加装置とは、交通信号機において歩行者用灯器が青であることを視覚障がい者に知らせるため、外部に接続したスピーカーより誘導音を鳴動させる装置である。 (日本の音響装置付信号機 – Wikipedia)

本項では、日本における交通信号機(こうつうしんごうき)について記述する。 (日本の交通信号機 – Wikipedia)

交通信号機(こうつうしんごうき)とは、道路における交通の安全の確保、若しくは交通の流れを円滑にするために、進行許可・停止指示などの信号を示す装置である。概要 / 道路の交差点などで、自動車や自転車、歩行者の通行の優先権を伝えるための装置で、道路交通の安全を図りつつ、自動車を円滑に走行させることを目的に設置される道路の付属施設である。交通事故の危険性が予測される交差点は優先道路や一時停止などの規制を実施するが、多量な交通需要は交通信号を設置し、交互に通行権を割り振ることで積極的に交通を処理し、交通流の安定、排気ガスや騒音など交通公害の低減、交通環境の改善、などを見込む。識別は世界で共通して緑(青)・黄・赤の三色を用いる。世界的に統一された基準として道路標識及び信号に関するウィーン条約が存在するが、日本やアメリカ合衆国などは批准せずに独自に定めている。内部に光源が収められて灯火を行う信号本体の装置を灯器と称する。歩行者用信号 / 視覚障がい者が安全に横断歩道を横断するため音響式信号機が設置される。この信号機は1976年(昭和51年)から設置が開始され、盲学校や公共施設など視覚障がい者の利用頻度が高い場所から優先的に設置されている。歩行者用信号機が青の時にスピーカーより誘導音(「ピヨ」や「カッコー」など)が鳴動される。他にも視覚障がい者や盲ろう者が安全に横断歩道を横断するための触知式信号機(振動ポール)が設置される。昭和40年頃に三重県、大阪府、香川県で設置されていたが本格的な普及をせずに消滅した。しかし、2006年(平成18年)に新しい装置として復活した。歩行者等支援情報通信システム(PICS)による信号機も整備されている。この信号機は歩行者が端末を携帯し(白杖に取り付けることもある)、端末と信号機で相互に通信することで交差点の情報や信号機の現示を知ることができる。 (交通信号機 – Wikipedia)

関連サイト

歩行者の横断を補助する信号機 視覚障害者・高齢者の皆さんへ – 北海道警察ホームページ

しんごうのしくみ – 北海道警察ホームページ

バリアフリー – 北海道警察ホームページ

関連エントリ

交通信号機 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

高齢者等感応式信号機 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の 交通信号機「歩行者支援信号機」

408px-Disability_symbols.svg.jpg

Traffic_light.gif

日本の 交通信号機「歩行者支援信号機」

関連記事

日本の音響装置付信号機(にほんのおんきょうそうちつきしんごうき)とは、日本における音響装置付信号機(視覚障がい者用交通信号付加装置が付加された交通信号機)である。概要 / 視覚障がい者用交通信号付加装置とは、交通信号機において歩行者用灯器が青であることを視覚障がい者に知らせるため、外部に接続したスピーカーより誘導音を鳴動させる装置である。 (日本の音響装置付信号機 – Wikipedia)

本項では、日本における交通信号機(こうつうしんごうき)について記述する。 (日本の交通信号機 – Wikipedia)

交通信号機(こうつうしんごうき)とは、道路における交通の安全の確保、若しくは交通の流れを円滑にするために、進行許可・停止指示などの信号を示す装置である。概要 / 道路の交差点などで、自動車や自転車、歩行者の通行の優先権を伝えるための装置で、道路交通の安全を図りつつ、自動車を円滑に走行させることを目的に設置される道路の付属施設である。交通事故の危険性が予測される交差点は優先道路や一時停止などの規制を実施するが、多量な交通需要は交通信号を設置し、交互に通行権を割り振ることで積極的に交通を処理し、交通流の安定、排気ガスや騒音など交通公害の低減、交通環境の改善、などを見込む。識別は世界で共通して緑(青)・黄・赤の三色を用いる。世界的に統一された基準として道路標識及び信号に関するウィーン条約が存在するが、日本やアメリカ合衆国などは批准せずに独自に定めている。内部に光源が収められて灯火を行う信号本体の装置を灯器と称する。歩行者用信号 / 視覚障がい者が安全に横断歩道を横断するため音響式信号機が設置される。この信号機は1976年(昭和51年)から設置が開始され、盲学校や公共施設など視覚障がい者の利用頻度が高い場所から優先的に設置されている。歩行者用信号機が青の時にスピーカーより誘導音(「ピヨ」や「カッコー」など)が鳴動される。他にも視覚障がい者や盲ろう者が安全に横断歩道を横断するための触知式信号機(振動ポール)が設置される。昭和40年頃に三重県、大阪府、香川県で設置されていたが本格的な普及をせずに消滅した。しかし、2006年(平成18年)に新しい装置として復活した。歩行者等支援情報通信システム(PICS)による信号機も整備されている。この信号機は歩行者が端末を携帯し(白杖に取り付けることもある)、端末と信号機で相互に通信することで交差点の情報や信号機の現示を知ることができる。 (交通信号機 – Wikipedia)

関連サイト

歩行者の横断を補助する信号機 視覚障害者・高齢者の皆さんへ – 北海道警察ホームページ

しんごうのしくみ – 北海道警察ホームページ

バリアフリー – 北海道警察ホームページ

関連エントリ

交通信号機 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

歩行者支援信号機 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の ラジオ体操 (Radio calisthenics)

日本の ラジオ体操 (Radio calisthenics)

関連記事

ラジオ体操(ラジオたいそう、英: Radio calisthenics)は、国民の体力向上と健康の保持や増進を目的とした一般向けの体操のこと。またはその体操用音楽をピアノ伴奏にのせて指導を行うラジオ番組。なお、日本で単に「ラジオ体操」という場合、後述の「ラジオ体操第1」を指すことがある。種類 / ラジオ体操第1 / 1951年制定、同年5月6日放送開始。現在の体操は3代目。初代:1928年11月1日 – 1946年4月13日 『可愛い歌手』 作曲:福井直秋。後に武内俊子作詞による「朝風そよそよ ラジオは響く一、二、三」と歌い出す歌詞が付き、「朝日を浴びて」という題名も与えられた。初代第1用の曲としては『可愛い歌手』の他にも「其二」、「其三」、「其四」等の別の曲が作られたが、それらは比較的短期間にて使用終了となった。ただし、1945年8月15 – 22日は放送中止。2代目:1946年4月14日 – 1947年8月31日 作曲:服部正 ハ長調。3代目:1951年5月6日 – 作曲:服部正 ニ長調 「老若男女を問わず誰でもできることにポイントを置いた体操」である。小学校から工場などの職場まで広く使われており、一般的にはラジオ体操といえば第1のことを指すことが多い。「事務職向けの体操」という情報が出回ったこともあるが、全国ラジオ体操連盟による説明では「子供からお年寄りまで一般の人が行うことを目的とした体操」である。ラジオ体操第2 / 1952年制定、同年6月16日放送開始。現在の体操は3代目。初代:1932年7月21日 – 1946年4月13日 『若鮎』 作曲:堀内敬三 『ホーエンフリートベルク』 作曲者不詳 1945年8月15 – 22日は放送中止。2代目:1946年4月14日 – 1947年8月31日 作曲:深海善次 ヘ長調。3代目:1952年6月16日 – 作曲:團伊玖磨 イ長調 職場向けとして制定。体をきたえ、筋力を強化することにポイントを置いている]。ややテンポの速いメロディで、第1より運動量が多い。主に小学校高学年から高等学校、青壮年の間で使われている。「作業などを行う現業向けの体操」という情報が出回ったこともあるが、全国ラジオ体操連盟による説明では「働き盛りの人が職場で行うことを目的とした体操」である。妊娠中の女性や高齢者、小学校低中学年の児童らにとってはやや運動強度が強く、また職務や行事などのプログラム進行においては取れる時間に制約があることなどから、ラジオ体操第1のみを行うことも多い。最大の特徴には、ボディビルダーを連想させる独特のポージングが挙げられる。跳躍動作も多く取り入れられており、全体的には第1体操を踏襲しつつもより複雑な動作で構成されている。ラジオ体操第3 / 初代:1939年12月1日 – 1946年4月13日 『大日本国民体操』 作曲:橋本國彦 管弦楽曲でゆったりしたテンポが特徴。体操は腕振りやボートこぎなど14種類の動作で構成。龍谷大学の安西将也・井上辰樹両教授が2015年から2017年にかけてピアノ曲として復刻。2代目:1946年4月14日 – 1947年8月31日 作曲:橋本國彦 ト長調 。2代目第3は両腕を大回転して屈伸したり、両脚を開閉してリズム良く跳びはねるなどの複雑で躍動的な動きが特色。放送時は音声でその動きを伝えるのが困難な為、普及せず、短期間で放送が終了した(2代目第1、第2も同様)。掛け声なしの2代目第3を収録したレコードが陸前高田市立博物館に所蔵されているほか2008年8月3日、逓信総合博物館でも全国で3枚目が発見された。「NHKにもない貴重なものである」と言われていたが実際にはレコードコレクター間では「比較的散見できるレコード」として知られ、マスコミの報道と現実とのギャップが指摘されている。2013年から東近江市の健康づくり事業のため、龍谷大学の安西将也・井上辰樹両教授が復刻に着手。2015年、龍谷大学の安西将也・井上辰樹両教授の監修により、当時の動作を復刻させたものが「幻のラジオ体操 第3」として、日本コロムビアより発売された。なお、テレビ体操で放送される「みんなの体操」(1999年制定)が初期にラジオ体操第3と呼ばれたことがあった。 (ラジオ体操 – Wikipedia)

Radio calisthenics (ラジオ体操 rajio taisō, literally, “radio exercises”) refers to warm-up calisthenics popular in Mainland China, Taiwan and Japan. Japan / In Japan, radio calisthenics are broadcast to music on public NHK radio early in the morning. Rajio taisō were introduced to Japan in 1928 as a commemoration of the coronation of Emperor Hirohito. The idea for radio broadcast calisthenics came from the US, where during the 1920s the Metropolitan Life Insurance Co. sponsored 15-minute radio calisthenics in major cities in the US. Visiting employees of the Japanese postal insurance division brought samples of the exercises from the US back to Japan. The exercises were widely used to improve the health of Japanese soldiers both at home and abroad during the 1930s and 1940s. The exercises were introduced to several other pacific nations, including Taiwan, Hong Kong and Indonesia during Japan’s colonization period. After Japan’s defeat in 1945, the broadcasts were banned by the occupying powers as being too militaristic in nature. After several rewrites to the exercise routine, it was reintroduced by NHK radio in 1951 with the support of the education ministry, health ministry, the Japan Gymnastic Association and the Japan Recreation Association. (Radio calisthenics – Wikipedia)

関連サイト

NHKテレビ・ラジオ体操 – NHKオンライン

NPO法人全国ラジオ体操連盟のホームページ

Japan’s Radio Calisthenics | Nippon.com

関連エントリ

ラジオ体操 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Radio calisthenics の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

團伊玖磨 (北海道美幌高等学校校歌作曲) の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本史の出来事 ええじゃないか

800px-EeJaNaiKaScene.jpg

日本史の出来事 ええじゃないか

関連記事

ええじゃないかは、日本の江戸時代末期の慶応3年(1867年)『8月から12月』にかけて、近畿、四国、東海地方などで発生した騒動。「天から御札(神符)が降ってくる、これは慶事の前触れだ。」という話が広まるとともに、民衆が仮装するなどして囃子言葉の「ええじゃないか」等を連呼しながら集団で町々を巡って熱狂的に踊った。伊勢神宮に御札が降るおかげ参りと違い、ええじゃないかの御札は地域で信仰されている社寺の御札が降ったため、現地で祭祀が行われる事が多かった。降札があると、藩に届け出た上で屏風を置く、笹竹で家を飾る、酒や肴を供えるなどして町全体で札を祀った。名古屋の場合、降札後の祭事は7日間。目的 / その目的は定かでない。囃子言葉と共に政治情勢が歌われたことから、世直しを訴える民衆運動であったと一般的には解釈されている。これに対し、倒幕派が国内を混乱させるために引き起こした陽動作戦だったという噂を紹介するものもある。歌詞 / 岩倉具視の『岩倉公実記』によると、京の都下において、神符がまかれ、ヨイジャナイカ、エイジャナイカ、エイジャーナカトと叫んだという。八月下旬に始まり十二月九日王政復古発令の日に至て止む、とあり、明治維新直前の大衆騒動だったことがわかる。また、ええじゃないか、の語源は、京の都下で叫ばれた言葉であったようだ。歌詞は各地で作られ、例えば「今年は世直りええじゃないか」(淡路)、「日本国の世直りはええじゃないか、豊年踊はお目出たい」(阿波)といった世直しの訴えのほか、「御かげでよいじゃないか、何んでもよいじゃないか、おまこに紙張れ、へげたら又はれ、よいじゃないか」(淡路)という性の解放、「長州がのぼた、物が安うなる、えじゃないか」(西宮)、「長州さんの御登り、えじゃないか、長と醍と、えじゃないか」(備後)の政治情勢を語るもの、などがあった。 (ええじゃないか – Wikipedia)

関連動画 (YouTube)

南部直登『ええじゃないか ええもん屋』

ええじゃないか祭り!2009(十人十彩)

関連エントリ

ええじゃないか の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

1776年 北海道の加藤家始祖・加藤嘉右衛門 (誕生)

kz09s.jpg

1776年 北海道の加藤家始祖・加藤嘉右衛門 (誕生)

加藤嘉右衛門(1776年 – 1830年)は北海道加藤家の先祖、アメリカ合衆国の独立年(1776年)に誕生した。1776年は、江戸時代・安永5年。

関連エントリ

加藤雅夫のあゆみ ー 美幌音楽人 加藤雅夫

加藤嘉右衛門 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

加藤家 の検索結果 ー美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

1776年7月4日 アメリカ合衆国の独立宣言・独立記念日 (祝日)

800px-Flag_of_the_United_States_Pantone.svg.jpg

305px-Guitar_1.jpg

1776年7月4日 アメリカ合衆国の独立宣言・独立記念日 (祝日)

関連記事

独立記念日(どくりつきねんび、英: Independence Day)は、1776年にアメリカ独立宣言が公布されたことを記念して、毎年7月4日に定められているアメリカ合衆国の祝日。「独立記念日(インディペンデンス・デイ)」の呼称が最も一般的であり、「7月4日」(”Fourth of July”)と言えば独立記念日を指す。最も米国らしい祝日と言われ、独立記念日の一週間はクリスマス、感謝祭と並び全米が祝日モードとなる。ワシントンDC、ボストン等の都市では大型の花火打ち上げや屋外コンサートが行われ、米国内外から訪れる大勢の観光客で賑わう。 (独立記念日 (アメリカ合衆国) – Wikipedia)

Independence Day, also referred to as the Fourth of July or July Fourth, is a federal holiday in the United States commemorating the adoption of the Declaration of Independence on July 4, 1776. The Continental Congress declared that the thirteen American colonies regarded themselves as a new nation, the United States of America, and were no longer part of the British Empire. The Congress actually voted to declare independence two days earlier, on July 2. Independence Day is commonly associated with fireworks, parades, barbecues, carnivals, fairs, picnics, concerts, baseball games, family reunions, and political speeches and ceremonies, in addition to various other public and private events celebrating the history, government, and traditions of the United States. Independence Day is the National Day of the United States. (Independence Day (United States) – Wikipedia)

関連エントリ

スティーブン・フォスター(アメリカ音楽の父) ー 美幌音楽人 加藤雅夫

アメリカ独立宣言 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

アメリカ独立記念日 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

インディペンデンス・デイ の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Independence Day の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Fourth of July の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

加藤嘉右衛門 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2018年 美幌町の救急医療体制

140px-Star_of_life2_svg.png

2018年 美幌町の救急医療体制

関連記事

救急医療(きゅうきゅういりょう、英語:Emergency medicine)とは、人間を突然に襲う外傷や感染症などの疾病、すなわち「急性病態」を扱う医療である。「救急医療は医の原点」ともいわれるが、救急医療は常に人類とともにあったともいえる。「迅速な119番通報」心肺停止時の「迅速な心肺蘇生法」「迅速な除細動」「迅速な二次救命処置」の4つを「救命の連鎖(Chain of survival)」と呼ぶこともある。 急性期の対応 / 一次処置 / プレホスピタルケアの重要性 / トリアージ・救命の優先。日本 / 日本においては特に戦後、自動車の普及に伴って交通事故が激増し、これに対応する形で各地で救急科や救命救急センターの数が増加し、さらに内科系疾患にも対応する形となって現在に至っている。現在の日本における救急医療体制は、都道府県が作成する医療計画に基づいており、二次医療圏までで対応させるとしている。また、その「重症度」に応じて以下の3段階で対応することとされている。救急指定病院もこれらの段階のうちどの段階まで対応するか想定した上で患者受け入れ体制をとっている。しかし、こうした重傷度に応じた体制には限界があり、初期(一次)~三次救急と独歩来院を包括して診療する北米型のERシステムを採用する病院も出てきている。初期救急医療 / 「入院の必要がなく外来で対処しうる帰宅可能な患者」への対応機関。二次救急医療 / 「入院治療を必要とする患者」に対応する機関。三次救急医療 / 二次救急医療では対応できない複数診療科にわたる特に高度な処置が必要、または重篤な患者への対応機関。平たく言えば、「ICU(集中治療室)で加療する必要がある患者」への医療を指す。心筋梗塞、脳卒中、多発外傷、重症頭部外傷など。救急救命士 / 日本ではCPAOA(到着時心肺停止)の社会復帰率の低さから救急医療の強化が求められ、それに応じて救急救命士が法制化された。これは、医師の指示のもとに輸液ルート確保、食道閉鎖式チューブ等による気道確保、電気的除細動が認められる資格である。また2004年7月から、病院にて30症例の気管挿管の実習を修了した救急救命士には気管挿管が認められた(気管挿管認定救急救命士)。さらに2006年4月から講習および実習の後、強心剤(アドレナリン)の薬剤投与を行うことが認められた(薬剤投与認定救急救命士)。課題 / 日本では元々救急科医が少なく、こわごわと働く非救急専門医によって支えられている現状があるが、杏林大病院割りばし死事件を期に、医師は自分も犯罪者として糾弾される可能性があると考えるようになり、専門外の診療を避ける傾向が強まった。事件後、この事件を契機として、医療崩壊が大きく進行したと言われる。また、財政上、24時間あらゆる事態に即座に対応できる体制にある病院は存在せず、多くの中小の救急病院は、医療紛争を恐れて、救急医療から撤退した。救急車の出動件数も年々増加の一途をたどり、これに伴って救急車の到着時間、病院収容までの時間が延びている現状がある。その背景として 「無料である」。「虫歯が痛い」、「夜間のタクシー代わり」、「どこの病院に行っていいかわからないから」、「救急車を使えば優先的に診てもらえるから」 という悪質な利用もみられ、社会問題化している。このため、総務省消防庁では「救急車利用の適正化」を訴えている。また、上記のような悪質な利用者や、救急車の必要がない軽症患者に対して、「救急車の有料化」の是非についても議論されているが賛否両論あり、結論は出ていない。 (救急医療 – Wikipedia)

関連サイト

地域医療連携室 | 美幌町ホームページ

美幌町立国民健康保険病院 | 美幌町ホームページ

美幌・津別広域事務組合のホームページ

関連動画 (YouTube)

平成25年度 宮崎県日向市防災訓練 – YouTube

関連エントリ

救急車からの映像伝送システム 実証実験 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

救急医療 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

医療体制 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

救急医療体制 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2018年 北海道の救急医療体制

140px-Star_of_life2_svg.png

2018年 北海道の救急医療体制

関連記事

救急医療(きゅうきゅういりょう、英語:Emergency medicine)とは、人間を突然に襲う外傷や感染症などの疾病、すなわち「急性病態」を扱う医療である。「救急医療は医の原点」ともいわれるが、救急医療は常に人類とともにあったともいえる。「迅速な119番通報」心肺停止時の「迅速な心肺蘇生法」「迅速な除細動」「迅速な二次救命処置」の4つを「救命の連鎖(Chain of survival)」と呼ぶこともある。 急性期の対応 / 一次処置 / プレホスピタルケアの重要性 / トリアージ・救命の優先。日本 / 日本においては特に戦後、自動車の普及に伴って交通事故が激増し、これに対応する形で各地で救急科や救命救急センターの数が増加し、さらに内科系疾患にも対応する形となって現在に至っている。現在の日本における救急医療体制は、都道府県が作成する医療計画に基づいており、二次医療圏までで対応させるとしている。また、その「重症度」に応じて以下の3段階で対応することとされている。救急指定病院もこれらの段階のうちどの段階まで対応するか想定した上で患者受け入れ体制をとっている。しかし、こうした重傷度に応じた体制には限界があり、初期(一次)~三次救急と独歩来院を包括して診療する北米型のERシステムを採用する病院も出てきている。初期救急医療 / 「入院の必要がなく外来で対処しうる帰宅可能な患者」への対応機関。二次救急医療 / 「入院治療を必要とする患者」に対応する機関。三次救急医療 / 二次救急医療では対応できない複数診療科にわたる特に高度な処置が必要、または重篤な患者への対応機関。平たく言えば、「ICU(集中治療室)で加療する必要がある患者」への医療を指す。心筋梗塞、脳卒中、多発外傷、重症頭部外傷など。救急救命士 / 日本ではCPAOA(到着時心肺停止)の社会復帰率の低さから救急医療の強化が求められ、それに応じて救急救命士が法制化された。これは、医師の指示のもとに輸液ルート確保、食道閉鎖式チューブ等による気道確保、電気的除細動が認められる資格である。また2004年7月から、病院にて30症例の気管挿管の実習を修了した救急救命士には気管挿管が認められた(気管挿管認定救急救命士)。さらに2006年4月から講習および実習の後、強心剤(アドレナリン)の薬剤投与を行うことが認められた(薬剤投与認定救急救命士)。課題 / 日本では元々救急科医が少なく、こわごわと働く非救急専門医によって支えられている現状があるが、杏林大病院割りばし死事件を期に、医師は自分も犯罪者として糾弾される可能性があると考えるようになり、専門外の診療を避ける傾向が強まった。事件後、この事件を契機として、医療崩壊が大きく進行したと言われる。また、財政上、24時間あらゆる事態に即座に対応できる体制にある病院は存在せず、多くの中小の救急病院は、医療紛争を恐れて、救急医療から撤退した。救急車の出動件数も年々増加の一途をたどり、これに伴って救急車の到着時間、病院収容までの時間が延びている現状がある。その背景として 「無料である」。「虫歯が痛い」、「夜間のタクシー代わり」、「どこの病院に行っていいかわからないから」、「救急車を使えば優先的に診てもらえるから」 という悪質な利用もみられ、社会問題化している。このため、総務省消防庁では「救急車利用の適正化」を訴えている。また、上記のような悪質な利用者や、救急車の必要がない軽症患者に対して、「救急車の有料化」の是非についても議論されているが賛否両論あり、結論は出ていない。 (救急医療 – Wikipedia)

関連サイト

北海道医療計画 | 保健福祉部地域医療推進局地域医療課

北海道救急医療・広域災害情報システム – 北海道庁

関連動画 (YouTube)

救急車車載カメラ映像伝送 – YouTube

関連エントリ

救急車からの映像伝送システム 実証実験 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

救急医療 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

医療体制 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

救急医療体制 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る