アジア カテゴリのアーカイブ

父親・母親の生まれ育った 大正時代・大正世代について

800px-Its_all_about_love.jpg

父親・母親の生まれ育った 大正時代・大正世代について

関連記事

大正(たいしょう)は日本の元号の一つ。明治の後、昭和の前。大正天皇の在位期間である1912年(明治45年/大正元年)7月30日から1926年(大正15年/昭和元年)12月25日までの期間。改元 / 1912年(明治45年)7月30日 – 明治天皇が崩御して、皇太子嘉仁親王(のちの大正天皇)が践祚したため、改元の詔書を公布、即日施行して、同日は大正元年7月30日となった。1926年(大正15年)12月25日 – 大正天皇が崩御して、摂政宮裕仁親王(のちの昭和天皇)が践祚したため、昭和に改元、同日は昭和元年12月25日となった。皇太子裕仁親王は1921年(大正10年)11月25日に、病が篤くなった大正天皇の摂政に就き、以来天皇の名代としての務めを行っていた。出典 / 「大正」の由来は『易経』彖伝・臨卦の「大亨以正、天之道也」(大いに亨(とほ)りて以て正しきは、天の道なり)から。「大正」は過去に4回候補に上がったが、5回目で採用された。特徴 / 大正時代は大正天皇の治世を指している。日本の歴史の時代区分は通常、飛鳥・奈良・平安・鎌倉・室町・安土・桃山・江戸と政権の中心地による呼称である。大正時代は(年数が大正元年〜大正15年の15年間で、期間は1912年〜1926年の14年間)で日本史で一番短い時代区分である。1921年(大正10年)11月25日に皇太子裕仁親王が大正天皇の病状悪化によって摂政宮となった。力強かった時代の明治時代を見直す機運から明治天皇と昭憲皇太后を祀る明治神宮が建立された。文化 / 芸能文化、都市文化、スポーツの開始、マスコミの発達、自動車の登場、食文化、ファッション、文化学術史。(大正 – Wikipedia

大正世代(たいしょうせだい)とは、大正元年7月30日から大正15年12月25日までの15年間(大正時代)に誕生した世代のこと。すなわち、大正生まれのことである。西暦で言うと1912年から1926年生まれまでに相当する。概要 / 大正世代の時代背景 / 1926年(大正15年・昭和元年)の大正から昭和への改元時には、大正生まれは全て未成年であった。大正生まれは青少年期だったころに、1937年(昭和12年)の支那事変(日中戦争)、1941年(昭和16年)-1945年(昭和20年)の大東亜戦争(太平洋戦争)を経験した。壮年期には、1964年(昭和39年)の東京オリンピックや、1973年(昭和48年)のオイルショックを経験した[5]。元号が昭和から平成へ改元された時には、大正生まれは全員60歳を超えていた。2001年(平成13年)の21世紀への転換期に大正生まれは全員後期高齢者となり、2012年(平成24年)には大正元年生まれが100歳となった。大正時代生まれ / 大正時代は、明治時代以降の近代の年号(明治・大正・昭和・平成)の中で15年間という最も短い期間であり、唯一20年なかった時代であった。そのため、大正生まれだけは、全員が成人する前に昭和時代になっており、大正年間はまだ未成年者であった。(大正世代 – Wikipedia

関連エントリ

ギター マンドリン 親子の「優しさごっこ」 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

加藤茂 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

加藤キミ の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

大正時代 の検索結 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

大正世代 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

ウィキペディア日本語版(Japanese Wikipedia)について

408px-Disability_symbols.svg.jpg

ウィキペディア日本語版(Japanese Wikipedia)について

関連記事

5月20日 歴史 / 2001年 ウィキペディア日本語版が開設。(5月20日 今日は何の日~毎日が記念日~

5月20日 できごと / 2001年 – ウィキペディア日本語版が開設される。(5月20日 – Wikipedia

ウィキペディア日本語版(ウィキペディアにほんごばん)は、ウィキメディア財団が運営する多言語インターネット百科事典プロジェクト「ウィキペディア」の日本語版である。歴史 / 2001年1月15日 -(ウィキペディア英語版発足)。2001年5月20日 – ウィキペディア日本語版発足(日本語の文字が使用できなかったため当初はローマ字表記)。2002年9月1日 – 日本語版で日本語の文字(かな・漢字等)が利用可能に。2018年3月22日 – 110万項目達成。(ウィキペディア日本語版 – Wikipedia

The Japanese Wikipedia (ウィキペディア日本語版 Wikipedia Nihongo-ban, literally “Wikipedia: Japanese-language version”) is the Japanese-language edition of Wikipedia, a free, open-content encyclopedia. Started on 11 May 2001, the edition attained the 200,000 article mark in April 2006 and the 500,000 article mark in June 2008. As of May 2018, it has over 1,106,000 articles. In April 2016, the project had 4,192 active editors who made at least five edits in that month, ranking fourth behind the English, Spanish and Russian editions. (Japanese Wikipedia – Wikipedia

ウィキペディアへようこそ! / このページは、新しくウィキペディアへ参加される皆さんのための総合案内です。 ウィキペディアは、信頼されるフリーな百科事典を、それも、質においても量においても史上最高の百科事典を目指して、共同作業で創り上げるプロジェクトです。あなたは、ウィキペディアをご覧になるだけでなく、今すぐにでも記事の編集に参加することができます。特別な参加資格はありません。編集作業には、あなたのパソコンのウェブブラウザ以外には特別な道具は必要ありません。これまでにない人類の知的遺産を育むこの壮大なプロジェクトにぜひ参加してください。あなたが関心のある分野、得意とする分野において、あなたの力を貸してください。(Wikipedia ー ウィキペディアへようこそ

330px-SOSsvg.png


関連エントリ

ウィキペディア の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ウィキペディア日本語版 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Japanese Wikipedia の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

髙見山大五郎(Takamiyama Daigorō)について

‚Œ©ŽR

髙見山大五郎(Takamiyama Daigorō)について

関連記事

5月20日 歴史 / 1984年 外国人初の関取・高見山が引退。(5月20日 今日は何の日~毎日が記念日~

5月20日 できごと / 1984年 – 外国人初の関取・高見山が引退。(5月20日 – Wikipedia

髙見山 大五郎(たかみやま だいごろう、1944年6月16日 – )は、アメリカ合衆国ハワイ準州 (Territory of Hawaii) マウイ島出身で高砂部屋所属の元大相撲力士。最高位は東関脇。身長192cm、体重205kg。本名は渡辺 大五郎(わたなべ だいごろう)、米国名はJesse James Wailani Kuhaulua(ジェシー・ジェームス・ワイラニ・クハウルア)、愛称はジェシー。来歴 / 常々「40歳まで相撲をとりたい」「(当時建造中だった)両国国技館で相撲をとりたい」と語っていたが、1984年(昭和59年)5月場所、40歳まであと1ヶ月のところで力尽き、引退を表明する。両国国技館で相撲をとる夢も果たせなかった。引退宣言は場所中に唐突に行われたため、相撲ファン以外も驚かせマスコミで大きく取り上げられた。同場所千秋楽の最後の一番(玉龍戦)は黒星だったが、満員の観衆から大声援を受け、花道を引き揚げる際には花束も贈呈された。引退に際して「20年間、相撲を取り続けてきたことを誇りに思う」「生まれ変わっても力士になりたい」と力強く語った。中国・韓国(朝鮮)など東アジア圏の出身者を除けば、外国出身者として当時最も上位で活躍した力士であり、後の各国出身力士、特にハワイ勢(すなわちポリネシア勢)の活躍の道を開いた。アメリカ人らしい陽気さと巨体を持つのと同時に、異境での辛い修行に耐え忍ぶ古来の日本人のような生き方も広く知られ、相撲ファン以外にも絶大な人気があった。独特の長いもみあげなど特徴ある容貌も人気で、テレビCMに出演するなど土俵の外でも活躍した。弟弟子になる小錦を自らスカウトし、自分の弟子である曙を横綱まで育てるなど、大相撲の国際化にも大きく貢献した。ハワイ出身の関取としては、この他に大喜を育てた。最近は、高見盛の師匠としても知られ、師弟2代で角界の人気者となった。東関部屋師匠としては「礼儀正しくきちんと挨拶できる力士」「相撲は攻撃相撲」「お客さんを大切にする」というモットーを掲げていた。エピソード / 高見山が現役引退を表明した頃、日本相撲協会を管轄していた森喜朗文部大臣(当時)が、昭和天皇より「髙見山がなぜ辞めたのかね」「髙見山は残念だったろうな」との下問を受けた。そのことを後に森が髙見山に伝えると「もったいないです、もったいないです」と涙を流したという。NHK大相撲中継では英語での解説も務める(衛星第2テレビ放送)。横綱・大鵬と対戦した経験のある最後の現役力士だった。ただし、大鵬とは11回対戦したものの1度も勝てなかった。定年退職の際に「一番の思い出は曙が横綱になったことかな。師匠としては最高の瞬間だったし、今でも誇りに思う」と語った。(高見山大五郎 – Wikipedia

Takamiyama Daigorō (髙見山 大五郎, born 16 June 1944 as Jesse James Wailani Kuhaulua in Maui, Hawaii) is a former sumo wrestler, the first foreign-born wrestler to win the top division championship (in 1972). His highest rank was sekiwake. His active career spanned twenty years from 1964 to 1984, and he set a number of longevity records, including most tournaments ranked in the top makuuchi division, and most consecutive top division appearances. He is also the first foreign-born wrestler ever to take charge of a training stable, founding Azumazeki stable in 1986. His most successful wrestler was fellow Hawaiian Akebono who reached the highest rank of yokozuna in 1993. He retired as a coach in 2009. Early life / Kuhaulua was born in Happy Valley, Maui to parents who were mostly of Hawaiian descent. Sumo career / Takamiyama made his professional debut in March 1964. He achieved The highlight of his career came in July 1972 when he won the tournament championship with a 13–2 record – the first foreigner ever to do so. Ranked at maegashira 4, he lost only to Kotozakura and Takanohana and defeated Asahikuni on the final day to finish one win ahead of Takanohana. A congratulatory letter from US President Richard Nixon was read out by the US Ambassador to Japan at the presentation ceremony, marking the only time that English has been officially spoken on the dohyō. Retirement from sumo / Takamiyama’s goal had always been to fight until the age of forty, but a serious elbow injury sustained in November 1983 caused him to fall to jūryō, and in May 1984, facing certain demotion to the third makushita division, he announced his retirement after twenty years in sumo. He was just a few weeks short of his fortieth birthday. He became a member of the Japan Sumo Association, with the name Azumazeki. To do so he had taken Japanese citizenship in 1980 and adopted the Japanese name Daigoro Watanabe, his wife’s family name. His farewell party at a local hotel in Tokyo on 6 June 2009 attracted 1000 guests, including Akebono and Konishiki. A congratulatory letter from US President Barack Obama was read out. (Takamiyama Daigorō ー Wikipedia

関連サイト

日本を愛し敬う大きな紳士、高見山大五郎さん―「ハワイと日本、人々の歴史」第4回 | Myハワイ

関連エントリ

髙見山大五郎 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Takamiyama Daigorō の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

ジャクリーン・ケネディー・オナシス(Jacqueline Kennedy Onassis)について

800px-JFK_with_Caroline_on_the_Honey_Fitz_1963.jpg

ジャクリーン・ケネディー・オナシス(Jacqueline Kennedy Onassis)について

関連記事

5月19日 忌日 / 1994年 ジャクリーン・ケネディー・オナシス (米:ケネディ米35代大統領の妻) <64歳> Jacqueline Kennedy Onassis (5月19日 今日は何の日~毎日が記念日~

5月19日 忌日 / 1994年 – ジャクリーン・ケネディ・オナシス、ジョン・フィッツジェラルド・ケネディ夫人。(5月19日 – Wikipedia

ジャクリーン・リー・ブーヴィエ・ケネディ・オナシス(Jacqueline Lee Bouvier Kennedy Onassis、1929年7月28日 – 1994年5月19日)は、第35代アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディの夫人。1961年から1963年までアメリカのファーストレディであった。(ジャクリーン・ケネディ・オナシス – Wikipedia

Jacqueline Lee Kennedy Onassis (née Bouvier /ˈbuːvieɪ/; July 28, 1929 – May 19, 1994) was the wife of the 35th President of the United States, John F. Kennedy, and the First Lady of the United States from 1961 until his assassination in 1963. (Jacqueline Kennedy Onassis – Wikipedia

ジョン・フィッツジェラルド・”ジャック”・ケネディ(John Fitzgerald “Jack” Kennedy、1917年5月29日 – 1963年11月22日)は、アメリカ合衆国の政治家。第35代アメリカ合衆国大統領。在任中の1963年11月22日にテキサス州ダラスで暗殺された(ケネディ大統領暗殺事件)。名前のイニシャルをとってJFKと呼ばれることも多い。ケネディの家族 / 36歳の時に結婚。ジャクリーン・ケネディ(1929〜1994) ジャッキー。3人の子どもが生まれた。しかし1人は2日後に死去。キャロライン・ケネディ(1957〜 )。ジョン・フィッツジェラルド・ケネディ・ジュニア(1960〜1999) ジョンジョン。パトリック・ブービエ・ケネディ(1963)。(ジョン・F・ケネディ – Wikipedia

John Fitzgerald “Jack” Kennedy (May 29, 1917 – November 22, 1963), commonly referred to by his initials JFK, was an American politician who served as the 35th President of the United States from January 1961 until his assassination in November 1963. Kennedy served at the height of the Cold War, and much of his presidency focused on managing relations with the Soviet Union. A member of the Democratic Party, Kennedy represented the state of Massachusetts in the United States House of Representatives and the United States Senate prior to becoming president. (John F. Kennedy – Wikipedia

関連エントリ

駐日米国大使の キャロライン・ケネディ ー 美幌音楽人 加藤雅夫

キャロライン・ケネディ の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Caroline Kennedy の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ジョン・F・ケネディ の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

John F. Kennedy の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ジャクリーン・ケネディー・オナシス の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Jacqueline Kennedy Onassis の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

楢山節考の「親を捨てるか 子を捨てられるか」について

楢山節考の「親を捨てるか 子を捨てられるか」について

関連記事

5月19日 歴史 / 1983年 今村昌平監督の『楢山節考』が第36回カンヌ国際映画祭でパルム・ドール(グランプリ)受賞。(5月19日 今日は何の日~毎日が記念日~)

『楢山節考』(ならやまぶしこう)は、1983年製作の日本映画。深沢七郎の同名小説(厳密には『楢山節考』と『東北の神武たち』の2つを原作とする)の2度目の映画化作品。1983年のカンヌ国際映画祭にてパルム・ドールを受賞した。概要 / 長野県北安曇郡小谷村の廃村をベースに、オール・ロケで撮影が行われた。キャッチ・コピーは「親を捨てるか、子を捨てられるか。」 楢山節考 (1983年の映画) – Wikipedia

『楢山節考』(ならやまぶしこう)は、深沢七郎の短編小説。民間伝承の棄老伝説を題材とした作品で、当代の有力作家や辛口批評家たちに衝撃を与え、絶賛された、当時42歳の深沢の処女作である[1]。山深い貧しい部落の因習に従い、年老いた母を背板に乗せて真冬の楢山へ捨てにゆく物語。自ら進んで「楢山まいり」の日を早める母と、優しい孝行息子との間の無言の情愛が、厳しく悲惨な行為と相まって描かれ、独特な強さのある世界を醸し出している。(楢山節考 – Wikipedia

深沢 七郎(ふかざわ しちろう Shichiro Fukazawa、1914年〈大正3年〉1月29日 – 1987年〈昭和62年〉8月18日) は、日本の小説家、ギタリスト。(深沢七郎 – Wikipedia

407px-Old_guitarist_chicago.jpg

関連エントリ

楢山節考 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

深沢七郎 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Shichiro Fukazawa の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

モンテンルパのオルゴール曲について

375px-Philippines_orthographic_projectionsvg.png

モンテンルパのオルゴール曲について

関連記事

5月18日 できごと / 1953年 – フィリピン・モンテンルパのニュー・ビリビッド刑務所で減刑・助命の活動をしていた加賀尾秀忍教誨師、歌手・渡辺はま子から前年のクリスマス慰問の際に贈られたアルバム型オルゴールを持ってマラカニアン宮殿を訪問して、エルピディオ・キリノ大統領と会見。オルゴールを贈り、日本人BC級戦犯全員の早期釈放と帰国を要請する。(5月18日 – Wikipedia

モンティンルパ市(Muntinlupa City)は、フィリピン共和国ルソン島にある市である。マニラ首都圏に属する。太平洋戦争(大東亜戦争)中の激戦地フィリピンにおいて、マニラ軍事裁判後にニュービリビット刑務所で処刑された、山下奉文大将以下17名が葬られた場所である。また、渡辺はま子のヒット曲『あゝモンテンルパの夜は更けて』で知られる、戦争犯罪者収容所の所在地であった。(モンティンルパ – Wikipedia

加賀尾 秀忍(かがお しゅうにん、1901年1月5日 – 1977年5月14日)は、昭和期に活躍した真言宗の僧侶。フィリピン・モンテンルパの戦犯刑務所で教誨師として活躍したので『モンテンルパの父』ともよばれている。概要 / 1949年11月4日、フィリピン・マニラ郊外のモンテンルパにある、当時、戦犯刑務所だったニュー・ビリビット刑務所に、病気のため早期帰国した安達本識(あだち・ほんじき)教誨師の後任として赴任する。当初、6ヶ月の任期であったが、自ら無給で残ることを決め、死刑判決を受けて、処刑の瀬戸際に立つ日本人戦犯の助命活動にたずさわる。ダグラス・マッカーサー元帥などの、当時の日本の指導者たちに助命嘆願書を提出するも、1952年1月19日には、明らかに無実の者もいる日本人BC級戦犯14名の処刑に立ち会う。3月半ばのある日、戦犯たちと会議をもち日本への世論喚起のため、歌の作成を提案する。こうして完成した歌は、死刑囚である代田銀太郎作詞で、同じく死刑囚の伊藤正康作曲の『モンテンルパの夜は更けて』である。この歌はNHKラジオ「陽気な喫茶店」で紹介され、たまたまゲストとして出演していた歌手の渡辺はま子の目にとまった。そして当時、鎌倉にあった自宅に帰ると、すぐにピアノで試し弾きをやってみて、望郷と帰国の念に駆られる感じ漂う哀しいリズムの歌であることを知った。そして、自分がかつて、戦争協力者として台湾や中国大陸各地の前線を歌で慰問して巡っていた頃の自分を責め、生涯かけて歌っていこうと心に決めると、さっそく手直しと編曲にとりかかった。具体的には当初、5番から成っていたものを2番削除して3番構成とした。そして曲名も『あゝモンテンルパの夜は更けて』と改められて発表された。レコードも宇津美清とのデュエットで吹き込んだものがビクターレコードから発売され、20万枚の売り上げを記録するなど大ヒットする。当時のローマ法王のピウス12世に協力要請を行い、フィリピン大統領へのメッセージが実現し、フィリピン大統領との会見が実現する。1953年5月、当時のフィリピン大統領エルピディオ・キリノと面会した。そして、このときに『あゝモンテンルパの夜は更けて』のオルゴールをプレゼントする。大戦末期に行われたマニラ市街戦で、妻や子を日本軍に殺害されていたキリノ大統領も、オルゴールの中の曲の作詞作曲が2人の日本人戦犯であることを加賀尾氏より知る。そして、会見から1ヶ月後の6月27日、日本人戦犯の釈放が決定される。(加賀尾秀忍 – Wikipedia

408px-.jpg

渡辺 はま子(わたなべ はまこ、1910年(明治43年)10月27日 – 1999年(平成11年)12月31日)は戦前から戦後にかけて活躍した日本の流行歌手。経歴 / 戦後 / 1952年(昭和27年)、NHKラジオ「陽気な喫茶店」を司会していた松井翠声の元に送られてきた、フィリピンの日本人戦犯が作詞作曲した曲「あゝモンテンルパの夜は更けて」を渡辺がレコード化。日本国政府の厚生省復員局と渡辺の奔走で、モンテンルパ市のニューピリビット刑務所へ慰問コンサートが実現。フィリピン政府当局に減刑、釈放を嘆願し、当時のフィリピンの首長であったキリノ大統領に日本人戦犯の釈放を決断させ、全員の日本への帰国が実現したことは、渡辺の歌手人生におけるハイライトといえる。(渡辺はま子 – Wikipedia

関連サイト

加賀尾秀忍 – NPO法人 国際留学生協会/向学新聞

関連エントリ

「ああ モンテンルパの…」 (音楽の誕生) ー 美幌音楽人 加藤雅夫

モンテンルパ の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Muntinlupa (Japan song) の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

双喜紋 双喜纹 Double Happiness について

330px-Organic_mountain_grown_tea_leaf_2.jpg

双喜紋 双喜纹 Double Happiness について

関連記事

双喜紋(そうきもん、双喜、拼音: shuāngxǐ , シュアンシー)とは、中華圏で用いられるデザインのひとつで、「喜」を横に二つ並べた「囍」の字を意匠化したもの。下部が簡略化された字体が用いられたり、左右が連結されたりすることが多い。縁起物として結婚式や春節などで用いられる。日本においては、中華料理店の壁や器の装飾デザインとして広く知られる。英語では、「Double Happiness」と訳されている。(双喜紋 – Wikipedia

双喜纹是中国传统纹饰之一。是文字纹的一种。中国民间将“喜”字加以图案化,施用于瓷器、布帛、家具、木雕等器物之上,作为装饰。寄寓了双喜临门,喜上加喜之意。常见的文字纹除双喜纹外还有万字纹、寿字纹、福字纹等。中文名 双喜纹。类型 中国传统纹饰。用于 瓷器、布帛、家具、木雕等器物。寓意 双喜临门,喜上加喜。简介 / 双喜纹是中国传统纹饰之一。是文字纹的一种。中国民间将“喜”字加以图案化,施用于瓷器、布帛、家具、木雕等器物之上,作为装饰。寄寓了双喜临门,喜上加喜之意。常见的文字纹除双喜纹外还有万字纹、寿字纹、福字纹等。(双喜纹_百度百科

Double Happiness (simplified Chinese: 双喜; traditional Chinese: 雙喜; pinyin: shuāngxǐ) sometimes translated as Double Happy, is a Chinese traditional ornament design, commonly used as a decoration and symbol of marriage. Outside of China, it is also used in the United States, Europe and Southeast Asia. Typically the character “囍” is written in Chinese calligraphy, and frequently appears on traditional decorative items, associated with marriage. Double happiness symbol also often found all over the wedding ceremony, as well as on gift items given to the bride and groom. The color of the character is usually red, occasionally black. (Double Happiness (calligraphy) – Wikipedia

関連サイト

双喜紋 【中国文化】 – 中国語スクリプト

関連エントリ

双喜紋 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

双喜纹 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Double Happiness の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

倒福 とうふく dào fú について

Cage_PSF.jpg

倒福 とうふく dào fú について

関連記事

倒福(とうふく、拼音:dào fú)とは春節の際に家々に貼られる「福」の字を書いた赤色の紙。一般に上下逆さまに貼ることから「倒」(逆さにする)「福」と称される。「福」の文字は現在「幸福」の意味で使用されることが多いが、倒福では「福気・福運」の意味で使用されている。その福が到(中国語の発音は拼音: dào)るようにという願いを込めて、倒(拼音: dăo)して貼ることが一般的となっている。歴史 / 宋代に記された『夢梁録』に“洒掃間閭,去塵穢,浄庭戸,換門神,掛鍾馗,釘桃符,貼春牌,祭祀祖宗”との記載があり、“春牌”が赤紙に“福”の字を記した倒福であり、現在確認できる最も古い倒福の記録である。伝承 / 倒福の習慣に関しては明洪武帝の皇后であった馬皇后の伝承がある。(倒福 – Wikipedia

関連サイト

倒福 中華料理店などで見かける逆さまの福の字 | 中国文化 – 中国語スクリプト

関連エントリ

倒福 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

エリック・サティ(Erik Satie)について

330px-Satie-lesprit.png

_004.jpg

エリック・サティ(Erik Satie)について
誕生日 5月17日 / 1866年 エリック・サティ (仏:作曲家) Erik Satie

関連記事

エリック・アルフレッド・レスリ・サティ(Erik Alfred Leslie Satie、1866年5月17日 – 1925年7月1日)は、フランスの作曲家。音楽界の異端児、音楽界の変わり者などと称される。西洋音楽に大きな影響を与えたと見なされており、ドビュッシー、ラヴェルも影響を公言している。そして、印象主義の作曲家たちにも影響を与えたとされる。生涯 / 1866年 – 5月17日オンフルールにて誕生。(エリック・サティ – Wikipedia

Éric Alfred Leslie Satie (French: [eʁik sati]; 17 May 1866 – 1 July 1925), who signed his name Erik Satie after 1884, was a French composer and pianist. Satie was a colourful figure in the early 20th-century Parisian avant-garde. His work was a precursor to later artistic movements such as minimalism, Surrealism, repetitive music, and the Theatre of the Absurd. (Erik Satie – Wikipedia

関連エントリ

エリック・サティ の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Erik Satie の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の作曲家 團伊玖磨(Ikuma Dan)について

Sunset_at_taihu_wuxi.jpg

日本の作曲家 團伊玖磨(Ikuma Dan)について

関連記事

5月17日 忌日 / 2001年 團伊玖磨 (作曲家) <77歳>(5月17日 今日は何の日~毎日が記念日~

5月17日 忌日 / 2001年 – 團伊玖磨、作曲家、エッセイスト(5月17日 – Wikipedia

團 伊玖磨(だん いくま Ikuma Dan、1924年4月7日 – 2001年5月17日)は、日本の作曲家、エッセイスト。日本を代表するクラシック音楽の作曲家の一人である。作曲家としてはオペラ、交響曲、歌曲などのいわゆるクラシック音楽のほか、童謡、映画音楽、放送音楽と幅広いジャンルを手がけた。経歴 / 作曲家およびエッセイストとして / 1952年(昭和27年) – 北海道美幌農業高等学校校歌を作曲。1959年(昭和34年) – 皇太子明仁親王と正田美智子の成婚を記念して『祝典行進曲』を作曲。1964年(昭和39年) – 東京オリンピック開会式にて『オリンピック序曲』、『祝典行進曲』、閉会式にて『祝典行進曲』を演奏。エッセイ『パイプのけむり』の連載を雑誌「アサヒグラフ」にて始める。1966年(昭和41年) – 日本芸術院賞受賞。1973年(昭和48年) – 日本芸術院会員に就任する。1999年(平成11年) – 文化功労者に列せられる。2001年(平成13年)5月17日 – 日本中国文化交流協会主催の親善旅行で中国旅行中に心不全を起こし、江蘇省蘇州市の病院で死去した。77歳没。逸話 / 北海道美幌町に疎開していた音楽評論家の藁科雅美(毎日放送の音楽ディレクター、訳書「バーンスタイン物語」)が鎌倉市に移住して、すぐ近所に住んでいた團に「美幌農業高校校歌」作曲を依頼した。その後、團は、東京で病に苦しんでいた武満徹(1953年「美幌町町歌」作曲)に自宅を提供して横須賀市に移住した。(團伊玖磨 – Wikipedia

img_history50_22.jpg

関連サイト

一般財団法人 日本中国文化交流協会のホームページ

関連エントリ

北海道美幌農業高等学校の校歌 ー 美幌高等学校の校歌

藁科雅美記念館 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

日本中国文化交流協会 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

團伊玖磨 の検索結果 美幌音楽人 加藤雅夫

Ikuma Dan の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る