観光 カテゴリのアーカイブ

北海道北見市の特産品 ハッカについて

北海道北見市の特産品 ハッカについて

関連記事

北見名産のハッカ… 2019/09/27掲載(北見市/社会・話題) 市を挙げてPRを 市民から意見寄せられ / 収穫の秋を迎えているが、北見を代表する特産品のハッカについて、北見の一市民から「もっと市を挙げてPRしてもいいのではないか」という意見が寄せられた。「車で石北峠から北見の中心街に来るまでどこにも、ハッカの里というような看板がない」と指摘。たしかにそう言われると目立った宣伝はない。「誇りを持って、アピールしたいね」とふるさとを思っている。 香りや看板で来訪者にアピール / 観光客を相手に、北見駅前やバスターミナル前にも、ハッカについてPRする目立った看板はない。ハッカ記念館への道案内は、大通の国道沿いに小さな標識はあるが、車の運転中は見逃してしまいそうだ。 「せっかく北見に足を運んでくれたのだから、焼肉やカーリングもいいが、全国に誇れる名産品として、ハッカのことをもっと大事に紹介してもいいのでは」と一市民としての声を挙げる。 市朝日町の河川敷にある、香(かお)りゃんせ公園。国道に架かる横断歩道橋に約1㌔という案内標識がある。各種ハーブ類が植栽される公園内に、ハッカも植えられていて、この時期には刈り取ったハッカを乾燥させる昔ながらのはさがけの光景も見られる。 しかし、散歩に来ていた市民に尋ねられて「あれは何ですか」。どうも知らない様子だ。たしかに、中高年齢者でなければ、かつて実際に市内のあちこちで行われていたはさがけは記憶にないかもしれない。 「気づかなかった」、ただ乾燥させるだけでは「もったいない」と市民。小さくても紹介の看板を添えて置いてくれれば、と提案する 市の中心商店街の一部の街路ますにはハーブ類が植えられている。そんな中で、ほんの一部分に和種ハッカを見つけた。 北見のハッカ栽培の一時代を担った品種の「ほうよう」のようで、独特の甘過ぎず、スーッとした香りを漂わせている。よく見ると、周りは洋種のミント類だらけ。ここでも和種ハッカは押され気味だ。 ハッカは生育旺盛な植物で、かつて寒冷な開拓地でも栽培しやすく、どんどん増えた。市民は「街路ますに植栽するのはもちろん、街角にハッカを生けて、通りがかりのビジネス客らに、清涼感ある香りをプレゼントしてもいいのでは」と話す。 「香りというのは、印象に残るという。どこかでスーッとした香りをかいだとき、北見のことを思い出してくれるのでは」と、目にも鼻にもやさしい観光案内を提唱する。(寒) 掲載画像 : 市中心商店街で咲く和種ハッカ(右手前)。洋種ミント類(左奥)に押され気味だ。知る人の少ない香りゃんせ公園のはさがけ。 (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

北見市仁頃はっか公園(きたみしにころはっかこうえん)は、北海道北見市にある公園。 概要 / 1994年(平成6年)に「北見名水公園」として開園(2001年(平成13年)に改称)。北海道道7号北見常呂線沿いに位置しており、かつてハッカの世界的産地であった地区の様子を再現している。「北見のハッカとハーブ」は2001年(平成13年)に環境省の「かおり風景100選」に選定されている。農村振興の一環である「田園空間博物館」の施設として整備した。 施設 / ハッカ御殿、ハッカ小屋、ハッカ農園、ハッカ蒸溜小屋、北見田園空間情報センター、仁頃湧水。 (北見市仁頃はっか公園 – Wikipedia)

ミント(mint)はシソ科ハッカ属(ミント属、メンタ属)の総称。ほとんどは多年草だが、一年草の種も少しある。ユーラシア大陸原産。 ミントおよび学名・メンタはギリシャ神話に登場するニンフのメンテーに由来する。和名はハッカ(薄荷)だが、この名はミントの1種ニホンハッカを意味することもある。 (ミント – Wikipedia)

ニホンハッカ(日本薄荷、学名:Mentha canadensis var. piperascens シノニムも数種あり)は、日本在来のシソ科ハッカ属の多年草。通称では和ハッカ(和薄荷)[2]、国外ではワシュハッカ(和種薄荷、Japanese peppermint)と呼ばれている。単にハッカ(薄荷)ということもある。ハーブの一種。 (ニホンハッカ – Wikipedia)

関連サイト

北見田園空間情報センター「にっころ」 | 北見市ホームページ

北見田園空間博物館ホームページ

北見ハッカ記念館・薄荷蒸溜館 | 北見市ホームページ

北見ハッカ史 – 北見ハッカ通商

世界一のハッカ工場 – 北見ハッカ通商

関連エントリ

ハッカ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の国民健康保険 National Health Insurance (Japan)

日本の国民健康保険 National Health Insurance (Japan)

関連記事

National Health Insurance (Japan) / National Health Insurance (国民健康保険 Kokumin-Kenkō-Hoken) is one of the two major types of insurance programs available in Japan. The other is Employees’ Health Insurance (健康保険 Kenkō-Hoken). National Health insurance is designed for people who are not eligible to be members of any employment-based health insurance program. Although private insurance is also available, all Japanese citizens, permanent residents, and any non-Japanese residing in Japan with a visa lasting three months or longer are required to be enrolled in either National Health Insurance or Employees’ Health Insurance. On July 9, 2012, the alien registration system was abolished and foreigners are now able to apply as part of the Basic Resident Registration System. Foreigners who reside in Japan for more than three months need to register for national health insurance.REGISTRO CIVIL – 16KokuminKenkouHokenEn.pdf It is defined by the National Health Care Act of 1958. (National Health Insurance (Japan) – Wikipedia)

国民健康保険(こくみんけんこうほけん、英: National Health Insurance)は、日本の国民健康保険法等を根拠とする、法定強制保険の医療保険である。主に市町村が運営し、被用者保険などとともに、日本におけるユニバーサルヘルスケア制度の中核をなすものである。医療保険事務上の略称は国保(こくほ)と呼ばれ、社保(しゃほ)と呼ばれる被用者保険(健康保険等)と区別される。 日本の人口のうち27.5%が市町村国保への加入者、2.5%が国保組合の加入者である(2011年)。特徴としては減免措置を受けている世帯が59.3%に上ることであり、その6割は無職者であった(2017年)。 なお75歳に達すると国民健康保険は脱退となり、後期高齢者医療制度の加入者となる。 (国民健康保険 – Wikipedia)

関連動画

国民健康保険制度について(英語<English>) – YouTube

国民健康保険制度について(中国語<中文>) – YouTube

国民健康保険制度について(日本語) – YouTube

関連サイト

国民健康保険の制度・手続き | 美幌町ホームページ

美幌国保病院 | 美幌町ホームページ

関連エントリ

国民健康保険制度 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

National Health Insurance の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2019年(令和元年)10月 美幌町の広報びほろ

bi_bo.jpg

2019年(令和元年)10月 美幌町の広報びほろ

関連記事

広報びほろ 令和元年度 10月号 / 内容 / 消費税対策プレミアム付商品券 / 美幌町総合防災訓練 / インフルエンザワクチン費用助成 / 児童生徒の学力状況 / 指定ごみ袋、税の手続き / 道住入居者募集、まち育出前講座 / 里親制度、公共交通を考えようなど / 支援給付金制度、障がい者雇用など / あいのりタクシー、狩猟期間注意など / ザリガニ交流会、消費者協会など / まちの話題 / 今月のお知らせわ / 健康 / 子育て / マナびば・トレセン・図書館・博物館 / 交通安全、消費生活相談など / 新庁舎建設 / カレンダー / 人のうごき 2019年9月末現在 ※()は前月末との比較 / 人口 19,306人(-2) 男 9,379人(+1) 女 9,927人(-2) 世帯9,524数(+11) / 2019年10月号 (広報びほろ – 美幌町ホームページ)

関連サイト

美幌町 びほろちょう Bihoro Town | 美幌町ホームページ

関連エントリ

広報びほろ の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2019 あなたとヒグマの共存のために (北海道)

2019 あなたとヒグマの共存のために (北海道)

関連記事

ヒグマ被害 10月は要注意 2019/09/24掲載(網走市/社会) 道が秋の特別期間で呼びかけ / 道のまとめたヒグマに関する過去30年のデータによると、ヒグマとの遭遇による死者・負傷者数は4月と10月が最も多かった。道は今月7日から10月31日までを「秋のヒグマ注意特別期間」としており、山菜やキノコ採りなどで入山する際は注意するよう呼びかけている。 死亡・負傷者が最多の時期 / 1989(平成元)年から2019年7月末までのデータによると、道内でのヒグマによる死亡・負傷者の総数は42人。月別でみると、4月と10月が10人と最も多く、5月の6人、9月5人と続く。データからは、春と秋に集中して人身被害が発生していることが分かる。 ヒグマによる人身被害発生時の被害者の活動内容を見てみると、「山菜・キノコ採り」が最も多く全体(42人)の64%(27人)を占めた。次いで「山林作業」14%(6人)、「農作業」「釣り」5%(いずれも2人)などとなっている。 過去10年の秋(9~10月)に道内で発生したヒグマによる人身被害は7件(負傷6人、死亡1人)。オホーツク管内では2014(平成26)年9月、滝上町の男性(76歳)が散歩中に襲われて負傷した。 道は「秋のヒグマ注意特別期間」に合わせ、ポスター掲示やリーフレットの配布などを通じて、注意を呼びかける。 「あなたとヒグマの共存のために」と題したリーフレットでは、クマとの事故をなくすためにはまず「ヒグマに出会わないこと」とする。〝遭遇防止策〟として、①クマの出没情報を収集②入山した際は音を出しながら歩く③薄暗い時は行動しない④クマの糞や足跡、食跡を見つけたらすぐ引き返す―よう促している。 毎年、網走市などにはクマの目撃情報が相次いで寄せられる。オホーツク管内において、秋は山菜、キノコ採りシーズンが本格化する。「私は大丈夫」という過信は禁物だ。ヒグマは有害鳥獣であるため駆除することはできる。しかし、まずはヒグマとの共存をめざすべきで、道も呼びかけているように、入山した際は人間の存在をクマに知らせ、〝クマエリア〟に入ったと思ったときは即座に引き返すなど、機敏な判断が求められる。(大) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

ヒグマに注意 あなたがヒグマの被害に遭わないために – 北海道のホームページ

ヒグマ注意特別期間について – 北海道のホームページ

関連エントリ

ヒグマ注意特別期間 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2019 今年の秋サケ沿岸漁獲速報について (北海道オホーツク海側)

2019 今年の秋サケ沿岸漁獲速報について (北海道オホーツク海側)

関連記事

今年の秋サケ沿岸漁獲速報… 2019/09/23掲載(その他/社会) 漁業調整委が発表 / 北海道連合海区漁業調整委員会は今年の秋サケ沿岸漁獲速報の第1報を発表した。全道的に漁獲が減少傾向だったここ数年に比べると、まずまずの出足でオホーツク海側もこの3年では最もよいスタートだが、漁業関係者は「本当にいい頃に比べるとまだまだ。これからだね」と、今後の豊漁に期待を寄せる。 オホーツク前年比109%のスタートも漁業者「まだまだ」 / 9月10日現在、全道の秋サケ漁獲数は165万7562匹。これは昨年の160万2745匹に比べ103.4%となっている。 宗谷岬から知床岬までを海区とするオホーツク系統群の漁獲数は9月10日現在、103万4397匹で全道の総漁獲数の2%を占める。前年同期の漁獲数(速報値)と比べると109.5%で、地区別では9月3日に操業が始まった宗谷岬~枝幸の西部地区が前年比85.9%、4日解禁の雄武~北見市常呂の中部地区が112.4%、6日からの網走~知床岬の東部地区は129.9%。 ここ3年におけるオホーツク系統群の9月10日現在の漁獲数(速報値)は2016年が82万4273匹、17年が63万1462匹、18年が94万3721匹。これらに比べ今年は順調なスタートのよう。 ただ、オホーツク海側では2003年~2013年に年間2千万匹の来遊を数えていただけに、ここ数年はその約半数にとどまることから、好調な出足も漁業関係者は気を緩めない。 網走合同定置漁業では20日、所属する5隻が午前6時前後、次々と網走港第4ふ頭に帰港。浜で待ち構える作業員により、手際よく荷分け作業が行われた。 同漁業関係者に、順調ですねとたずねると、「いやまだまだ」と厳しい表情。ただ「大ぶりのサケが多い」とし、「本格化はこれからだね」と、忙しい作業に集中していた。(寒) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

漁業調整委員会には、海区漁業調整委員会、連合海区漁業調整委員会、広域漁業調整委員会、の3種類がある(漁業法82条)。このうち海区漁業調整委員会については、内水面漁場管理委員会とともに、漁業法その他の漁業関連法の定めるところにより、漁業調整のために必要な指示その他の事務を行う(地方自治法202条の2第5項)。 漁業調整委員会(ぎょぎょうちょうせいいいんかい)は、漁業に関する事項の処理にあたる行政委員会である。国や都道府県が置く。 (漁業調整委員会 – Wikipedia)

関連サイト

令和元年秋さけ漁獲速報(旬報)北海道のホームページ

北海道連合海区漁業調整委員会 – 北海道のホームページ

関連エントリ

秋サケ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

秋サケ沿岸漁獲速報 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2019年(令和元年) 秋の交通安全運動

poster

2019年(令和元年) 秋の交通安全運動

関連記事

全国交通安全運動(ぜんこくこうつうあんぜんうんどう)とは、交通対策本部の定める要領に基づいて日本全国で実施される交通安全に関する啓発活動期間。 時期 / 原則では春季は4月6日–4月15日、秋季は9月21日–9月30日とされているが、正式な日程は毎年交通対策本部によって決定される。 また4年に1度行われる統一地方選挙の年は春季が5月11日–5月20日へと変更される。 運動期間中の交通事故を低減する趣旨から、主な啓発活動については通常運動期間前から実施されている。 (全国交通安全運動 – Wikipedia)

関連サイト

秋の全国交通安全運動(9月21日(土)から9月30日(月)まで)
交通安全運動 – 北海道警察ホームページ

令和元年 秋の全国交通安全運動が行われます – シンク出版株式会社ホームページ

令和元年秋の全国交通安全運動推進要綱 – 内閣府ホームページ

関連エントリ

全国交通安全運動 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

黒いキツネ (北海道)


黒いキツネ (北海道)

私の所見 : ギンギツネ(銀狐) + アカギツネ(赤狐) = クロギツネ(黒狐)

関連記事

妖狐(ようこ、拼音: yāohú ヤオフー)は、中国や日本に伝わる狐の妖怪である。人間をたぶらかしたり、人間の姿に化けたりすると考えられている。化け狐などとも呼ばれる。 概要 / 中国の説話や小説では狐妖(こよう、húyāo フーヤオ)、狐狸精(こりせい、húlíjīng フーリーチン。「狐狸」で「キツネ」を意味している)、狐仙(こせん、húxiān フーシエン)、狐魅(こみ、こび)、阿紫(あし)などとも称される。特になまめかしい女性に化けた狐は、男をだますとされる。 日本各地の昔話や世間話でも、狐は狸などと並んで、人間や他の動物に変身するなどして人を化かすと語られている。また、助けてくれた人間に対して恩返しをしたりもする。化け狐などと総称的に言われる他、伊賀専(いがたうめ)、おこんこんさま、おとうか、けつね、迷わし鳥(まよわしどり)、野干(やかん)、野狐(やこ)など地方によりさまざまな別称で呼ばれている。 日本の説話や伝承 / 古代日本においても、全身の毛の白い狐(白狐)黒い狐(黒狐・玄狐)は瑞獣として扱われていたと見ることが出来る記述があり、黒狐は『続日本紀』和銅5年(712年)の記事に見られ、朝廷に献上され、祥瑞を説いた書物に「王者の政治が世の中をよく治めて平和な時に現れる」と記されていたと報告され、万民の喜びとなるだろう旨の記述がある。 金狐(きんこ)、銀狐(ぎんこ)、黒狐(こくこ) 「狐ものがたり」(『宮川舎漫筆』収録)に説かれている善狐のうちの種族として名前が挙げられている。同文では善狐の種族には天狐・金狐・銀狐・白狐・黒狐の5種が存在しているとされている。 (妖狐 – Wikipedia)

関連動画

北海道で黒いキツネ 撮影される|動画ニュース News24h – YouTube

黒いキツネ 今度は北海道・大樹町に出現!|動画ニュース News24h – YouTube

関連サイト

真っ黒キツネを撮影 遺伝子変異?昔からいた? 北海道 : 朝日新聞デジタル

関連エントリ

加藤雅夫のあゆみ 10代 1957〜 – 美幌音楽人 加藤雅夫

黒いキツネ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2019年度(平成31年度) 北海道美幌町への移住定住について

bi_bo.jpg

2019年度(平成31年度) 北海道美幌町への移住定住について

関連記事

ちょっと暮らし利用申込みについて 2019年9月9日 美幌町では北海道への移住に魅力を感じている一方、生活面や環境面において不安がある方などに一定期間美幌町での生活を体験してもらい、地域の魅力発見や地域とのふれあい、日常生活を通じ移住後の生活イメージを掴んでいただくため「ちょっと暮らし」を実施しています。 平成31年度ちょっと暮らし利用申込みについて / 移住体験施設「四季彩美幌」の利用可能期間は下記のとおりです。「ちょっと暮らし体験」をご希望される場合は、下記より体験申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、総務部まちづくりグループ政策担当まで提出してください。(電話、メールでもご相談を受け付けしております。) (ちょっと暮らし利用申込みについて | 美幌町ホームページ)

美幌町(びほろちょう Bihoro Town)は、北海道オホーツク総合振興局管内にある町。 概要 / 町名にはアイヌ語と「ピポロ」〔石・多い〕あるいは「ペホロ」〔水・多い〕の二説があり、特定しがたいとされる。 陸上自衛隊の駐屯地があり、自然が豊かで降雪や災害が少なく、空港が近いことから道外からの移住者が多いのが特徴。 (美幌町 – Wikipedia)


関連サイト

美幌町にある2つの移住体験施設をご紹介します。
ちょっと暮らし体験【移住定住推進事業】 | 美幌町ホームページ

美幌町で暮らしたい人に役立つ主な情報を集めました。
美幌町移住・定住ポータルサイト | 美幌町ホームページ

美幌町ちょっと暮らし体験事業実施要綱

関連エントリ

移住 定住(北海道 網走郡 美幌町) – 美幌音楽人 加藤雅夫

北海道美幌町への移住定住 (ちょっと暮らし) – 美幌音楽人 加藤雅夫

移住・定住 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ちょっと暮らし の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の画家 神田日勝

日本の画家 神田日勝

関連記事

神田日勝 日本の画家 / 神田 日勝(かんだ にっしょう、1937年12月8日 – 1970年8月25日)は日本の画家。 東京市板橋区練馬(現東京都練馬区練馬)生まれ。8歳のときに戦火を逃れる為に一家で北海道鹿追町へ疎開し、そのまま定住。農業をするかたわら独学で油絵をはじめ、その後、平原社美術協会展(平原社展)や全道美術協会展(全道展)で活躍。北海道を代表する画家として評価を得つつも、32歳で死去した。 ベニヤ板にペインティングナイフやコテで描く力強いタッチの具象画で有名。農家でもあったことから、農耕馬や牛などをモチーフにした画も多い。 エピソード / 2019年(平成31年)4月より放送中のNHK連続テレビ小説『なつぞら』で吉沢亮演じる山田天陽のモデルと言われている。 (神田日勝 – Wikipedia)

Kanda Nisshō (神田 日勝; 1937–1970) was a Japanese artist and farmer. He is known mostly for his oil paintings. Kanda was born in Nerima, Tokyo, in 1937. At the age of eight he and his family relocated to Shikaoi Town, Tokachi, Hokkaidō as part of wartime evacuations. It was there and for the rest of his short life that he managed to produce a number of passionate works of art while at the same time being engaged in land development and agriculture. He became a member of the All Hokkaidō Exhibition and entered his works in the Independent Selection Exhibition, the first Hokkaidō Excellent Art Work Exhibition and other such exhibitions. His postwar Shin-gushō (新具象 “New Representational Style”) has been artistically valued ever since his works were shown at the Exhibition of Kanda Nisshō’s World and the Japanese Realism Exhibition. The impact of Kanda’s paintings come from his reflections on bucolic isolation and the harsh conditions settlers faced in provincial Hokkaidō. Each painting is crafted in Kanda’s own uniquely calm style of realism. Livestock and the life of settlers play a large part in Kanda’s work. In 1970, he died suddenly at the age of 32. In 1993, the Kanda Nisshō Memorial Art Museum was established in Tokachi, Hokkaidō in Kanda’s memory and to house many of his works. Kanda’s unfinished final work, Uma (”Horse”) serves as the symbol of the museum. Since his death, other works such as Okunai fūkei (”Indoor Landscape”) have been in the possession of the Hokkaidō Museum of Modern Art in Sapporo and the Hokkaidō Obihiro Museum of Art in Obihiro. (Kanda Nissho – Wikipedia)

関連サイト

KANDA NISSHO MEMORIAL MUSEUM of ART
北海道 鹿追町 神田日勝記念美術館ホームページ

朝ドラ「なつぞら」山田天陽のモデル神田日勝の立志伝

神田日勝:「なつぞら」の天陽くんで再注目 来年は没後50年で記念巡回展も – MANTANWEB(まんたんウェブ)

関連エントリ

神田日勝 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Kanda Nissho の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

NHKの連続テレビ小説 なつぞら (北海道 十勝毎日新聞)


NHKの連続テレビ小説 なつぞら (北海道 十勝毎日新聞)

関連記事

なつぞら 日本のNHKのテレビ番組「連続テレビ小説」100作目 / 『なつぞら』は、2019年度前期放送のNHK「連続テレビ小説」第100作目のテレビドラマである。2019年4月1日から9月28日まで放送される予定。 (なつぞら -[Wikipedia)

関連サイト

連続テレビ小説「なつぞら」特設ページ | 十勝毎日新聞電子版 – Tokachi Mainichi News Web

連続テレビ小説「なつぞら」 | NHKオンライン

神田日勝:「なつぞら」の天陽くんで再注目 来年は没後50年で記念巡回展も – MANTANWEB(まんたんウェブ)

関連エントリ

なつぞら の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

十勝毎日新聞 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る