クリスマス カテゴリのアーカイブ

2014 東京オペラシティ 「コンサートホールのクリスマスツリー」

330px-Tru_Takemitsu.jpg

369px-Tokyo_Opera_City_Tower.JPG

2014 東京オペラシティ 「コンサートホールのクリスマスツリー」
2014 Tokyo Opera City “Christmas tree of the concert hall”

假屋崎省吾プロデュース – コンサートホールのクリスマスツリー
Kariyazaki Shogo Produce – Concert Hall Christmas tree

2014 東京オペラシティ 「コンサートホールのクリスマスツリー」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

11月10日 (日本) 「オルゴールの日」

390px-Speldosa3.jpg

11月10日 (日本)
「いい音! オルゴールの日」

November 10 (Japan)
“Good sound! Music Box Day”

11月10日 (日本) 「オルゴールの日」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

12月25日、クリスマスの日。(ギター音楽)

4_044.jpg

1200px-Stille_Nacht_Kapelle_Glasfenster_FXGruber.JPG

きよしこの夜
きよしこの夜(きよしこのよる、ドイツ語:Stille Nacht)は、有名なクリスマス・キャロルのひとつ。 原詞の“Stille Nacht”は、ヨゼフ・モールによって、ドイツ語で書かれ、フランツ・クサーヴァー・グルーバーによって作曲された。世界中の300を超える言語に訳されたと言われる(恐らく、世界で一番訳詞された言語の多い歌と推定される)。 この曲の英語曲が「Silent night」(作詞者不明)であり、日本語曲が「きよしこの夜」(作詞・由木康)である。 楽曲解説: 1818年12月25日にオーストリアのオーベルンドルフの聖ニコラウス教会で初演された。この歌にまつわる逸話として、”クリスマス・イヴの前日、教会のオルガンが音がでなくなり(音のでなくなった理由はネズミにかじられた等、諸説あり。)、クリスマスに歌う賛美歌の伴奏ができなくなり、急遽ヨゼフは“Stille Nacht”の詞を書き上げ、グルーバーに、この詞にギターで伴奏できる讃美歌を作曲してくれるように依頼。グルーバーは最初「教会でギターを弾いても誰も気に入らないのではないか?」と懸念していたが、ヨゼフの説得もあって詞に曲をつけることを了承。グルーバーは一晩中懸命に考え続け、ついにこの曲ができた。(wiki/きよしこの夜

12月25日、クリスマスの日。(ギター音楽) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

12月24日のイブに、「クリスマス・キャロル」(A Christmas Carol)

330px-Dickens-at-the-Blacking-Warehouse.jpg

300px-Charles_Dickens-A_Christmas_Carol-Title_page-First_edition_1843.jpg

12月24日のイブに、「クリスマス・キャロル」(A Christmas Carol)

クリスマス・キャロル (小説)
『クリスマス・キャロル』(原題:A Christmas Carol)は、英国の文豪ディケンズ(Charles Dickens)の中編小説。 守銭奴のスクルージがクリスマス・イヴに超自然的な体験をし、それがもとで改心する。クリスマス・ストーリーの中では最も有名なもので、広範囲な読者を獲得し、ディケンズを世界的に有名な作家としたことでも記念碑的な中編である。 3人の精霊: スクルージを訪ねる3人の精霊は、「過去のクリスマスの霊」、「現在のクリスマスの霊」、そして「未来のクリスマスの霊」である。 のちにスクルージは、「ロンドンで一番クリスマスの楽しみ方を知っている人」と言われるようになるのだった。(wiki/クリスマス・キャロル (小説)

12月24日のイブに、「クリスマス・キャロル」(A Christmas Carol) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

Happy Christmas from HAGO!

375px-Charlotte_Mary_Yonge.jpg

img_history30_03_2.jpg

英国イングランドの「ハンプシャーギターオーケストラ(hago)」から最新ニュースが送られてきました。日本と世界のクラシックギターオーケストラ愛好家の皆様にご案内します。
Derek Hasted氏はイギリスを代表するクラシックギター奏者です。

hago newsletter December 2013
Happy Christmas from HAGO!

Happy Christmas from HAGO! の全文を読む

このページの先頭へ戻る

12月22日、冬至の日。(winter solstice day)

Lucia-131206.jpg

375px-Gavle_christmas_billy_goat.jpg

225px-Vilhelm_Pedersen_-_krasnoludek_ubt.jpeg

ユール(北欧語: Yul、英語: Yule)は、古代ヨーロッパのゲルマン民族の間で、冬至の頃に行われた祭りのこと。のちにキリスト教との混交が行われたが、北欧諸国では現在でもクリスマスのことをユールと呼ぶ。英語でもユールタイド(Yuletide)と呼び、クリスマスの祝祭自体を指す言葉となったが、現在は古語とされている。北欧のユールには、キリスト教伝来以前の習慣と結びついた、独自の様々な習慣がみられる。(wiki/ユール

12月22日、冬至の日。(winter solstice day) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

日加タイムス e-nikkaのメールニュース。(2013年12月19日の配信)

255px-Schippbogen_modern.jpg

460px-Luciaoptog.jpg

トロントから、
e-nikkaメールニュースが配信されました。
日加の皆様にお知らせします。

日加タイムス e-nikkaのメールニュース。(2013年12月19日の配信) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

ウィーン少年合唱団 コンサート情報 (2014)

Palais_Augarten_Vienna.jpg

札幌にあるオフィス・ワン(office ONE)から 最新情報のメールが送られてきました。

ウィーン少年合唱団コンサート
2014年5月15日(木)
札幌コンサートホール Kitara

ウィーン少年合唱団 コンサート情報 (2014) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

Christmas present: Cello CD

unnamed_2.jpg

unnamed.jpg

プラハ(チェコ)のチェリスト František Brikciusから、2013年12月のニュースレターが送られてきました。日本の音楽愛好家の皆様にご案内いたします。

Christmas present: Cello CD

Christmas present: Cello CD の全文を読む

このページの先頭へ戻る

北海道開発局 からのメールニュース。(第35号)

800px-.svg.jpg

600px-Map_of_Japan_with_highlight_on_01_Hokkaido_prefecture.svg.jpg

北海道開発庁は、総理府の外局として2001年1月6日まで存在した北海道の総合開発事務を行う中央省庁。長は国務大臣北海道開発庁長官。 北海道開発の略歴: 明治維新後、北海道に開拓使が設置され、国策としての北海道開発が始まる。その後、開拓使の廃止により函館県、札幌県、根室県、旧農商務省北海道事業管理局によって管理されることになる。 1886年に3県1局を廃止、北海道庁(国の機関)が設置され、一元的な開発行政を行うことになる。 戦後、北海道開発法に基づいて創設された北海道開発庁が総理府の下に設置され、北海道開発局が、当時の運輸省・農林省・建設省の直轄事業の現業機関として設置された。その後、中央省庁再編に伴い、北海道開発庁は国土交通省北海道局に、北海道開発局は国土交通省の地方支分部局となった。(wiki/北海道開発庁

北海道開発局(英語表記:Hokkaido Regional Development Bureau)は、国土交通省の地方支分部局。 北海道における河川、道路、港湾、空港、農業、漁港等の国直轄事業、都市計画行政、住宅行政、建設産業行政、官庁営繕等を担っている。 国土交通省所管の業務(地方整備局に相当)と併せ、農林水産省所管である農業・灌漑排水等の農業土木業務を総合的に計画・実施している点に特色がある。 所在地は札幌市北区北8条西2丁目(札幌第1合同庁舎)。北海道各地に10の開発建設部を設置している。(wiki/北海道開発局

北海道開発局のメールニュース第35号

北海道開発局 からのメールニュース。(第35号) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る