Teddy bear の検索結果: 5 件

クマが出た! クマが出た!

Teddybear_cartoon.jpg

クマが出た! クマが出た!

関連記事

「クマ出た」目撃情報相次ぐ 網走市街地 天都山や呼人地区 / 網走市の天都山や呼人地区でヒグマが相次いで目撃された。市は、目撃場所に近い南公園を立ち入り禁止にするなど対応に追われている。以前にあった市街地での“目撃騒動”を踏まえ、市民はどうすべきなのか? 市などが車両で巡回パトロール 市民も対策を / 市の発表資料によると、18日夕方に市民から天都山でヒグマを目撃した情報が寄せられた。同日夕方、今度は市職員が天都山でヒグマを目撃。近くにはアパートなどがあった。続いて19日朝、呼人地区を通る市道を横断するヒグマが通行人に目撃された。市などの関係者が現地を確認したが、ヒグマの痕跡は確認できなかった。相次ぐヒグマの目撃情報を受け、市などは車両による巡回パトロールを実施。学校関係者は児童・生徒の安全対策に取り組んでいる。また、市は天都山ふもとの住宅街にある南公園を、19日から立ち入り禁止とした。20日午前11時現在、市内においてヒグマの捕獲、駆除に関する情報はない。市街地での“クマ騒動”は4年前にもあった。この時は市民からの目撃情報が錯綜し、市職員らは対応に追われた。ヒグマと共存するためには市民はどうすればよいのだろうか? 知床財団はHPで「ヒグマとの軋轢(あつれき)の大半は人間が気をつけることで回避可能です」とする。網走市において、軋轢を回避するためには、行政の対応に任せるだけでなく、市民各自による生ごみの適正排出、単独での夜の外出自粛などといった対策が必要かもしれない。(大) (2018年6月21日の記事 経済の伝書鳩)

クマ目撃情報 美幌町田中で / 26日午後零時50分ごろ、美幌町田中でクマ1頭を目撃したと、近くの国道334号を通行したドライバーが警察に通報した。美幌警察署によると、目撃場所は田中神社付近。署員が近くを捜索したが発見されていない。近くには民家があり、警察署が注意を呼び掛けている。(浩) (2018年6月28日の記事 経済の伝書鳩)

関連サイト

ヒグマの出没にご注意を|網走市組織一覧|網走市 – 網走市役所

網走市公式サイト – 豊かなオホーツクに活気みなぎるまち

ヒグマ対処法|公益財団法人 知床財団

ヒグマに対する私たちの考え方と取り組み|公益財団法人 知床財団

関連エントリ

ヒグマ情報 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

テディベアの歌 Teddy bear (song)

200px-ElvisTeddy_2.jpg

テディベアの歌 Teddy bear (song)

関連記事

テディベア(Teddy bear)は、クマのぬいぐるみのことである。その名前は、第26代アメリカ合衆国大統領セオドア・ルーズベルトに由来する。テディベアの歌 / 1957年にエルヴィス・プレスリーが「君のテディベアになりたい」と歌い、全米で7週間もの間1位を獲得したエルヴィス2作目の映画『さまよう青春』の挿入歌である。映画の制作時期にエルヴィスが「テディベアは大好き」とインタビューに答えたところ、ファンから大量のテディベアが届いたため、映画会社があわてて作らせて歌わせた逸話がある。その年のクリスマスにエルヴィスは数千個のテディ・ベアを国立小児麻痺財団に寄贈した。日本ではあまり馴染みがないため、TVシリーズ『フルハウス』の中でエルヴィス・ファンであるジェシーがミシェルのために歌う子守唄の原曲であることを知る人は少ない。シュタイフ社ではヒット曲にあやかり The Elvis Bear という限定テディベアを1994年に発売した。リボンにエルヴィスの写真がプリントされ、左足に「Elvis」の刺繍、そして体内に「Teddy Bear」のオルゴールが埋め込まれた製品となっている。 (テディベア – Wikipedia)

“(Let Me Be Your) Teddy Bear” is a popular song first recorded by Elvis Presley in 1957 for the soundtrack of his second motion picture, Loving You, during which Presley performs the song on screen. It was written by Kal Mann and Bernie Lowe and published in 1957 by Gladys Music. Clear melodic roots of this tune can be heard in the many early recordings of Boll Weevil, a traditional blues song. Presley single / The song was a U.S. No. 1 hit for during the summer of 1957, staying at No. 1 for seven weeks, the third of the four Presley had that year. “(Let Me Be Your) Teddy Bear” would also hit No. 1 on the R&B Best Sellers List, becoming his fourth No. 1 on that chart.[1] The song also reached No. 1 on the country charts for a single week. ((Let Me Be Your) Teddy Bear – Wikipedia)

関連エントリ

テディベアの歌 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Teddy bear (song) の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

エルヴィス・プレスリー の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Elvis Presley の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

テディベア (Teddy bear) について

Teddybear_cartoon.jpg

450px-Teddy_bear_27.jpg

テディベア (Teddy bear) について

関連記事

テディベア(Teddy bear)は、クマのぬいぐるみのことである。その名前は、第26代アメリカ合衆国大統領セオドア・ルーズベルトに由来する。由来 / 1902年の秋、ルーズベルト大統領は趣味である熊狩りに出かけたが、獲物をしとめることができなかった。そこで同行していたハンターが年老いた雌熊(一説には傷を負った子熊)のアメリカグマを追いつめて最後の1発を大統領に頼んだが、ルーズベルトは「瀕死の熊を撃つのはスポーツマン精神にもとる」として撃たなかった。このことが同行していた新聞記者のクリフォード・ベリーマンによって記事にされ、『ワシントン・ポスト』紙に挿絵入りで掲載された。この挿絵のベアは「ベリーマンベア」と呼ばれた。このルーズベルトの逸話に触発されて、ロシア移民モリス・ミットムがアイデアル社(Ideal Novelty & Toy)を興し、熊の縫いぐるみを製造したのが、アメリカ国内初のテディベア・メーカーといわれている。一方、同じ頃にドイツのマルガレーテ・シュタイフの興したシュタイフ社(Steiff firm)によって、元々はルーズベルトの逸話と無関係に1902年に作られた熊の縫いぐるみが大量にアメリカに輸入されており、その発注が1903年3月のライプツィヒのトイ・フェアへの出典に端を発するなど公的記録が残されていることから、世界初のテディベアメーカーとしてはシュタイフ社とする説もある。また1904年のセントルイス万国博覧会ではシュタイフ社のテディベアが出品され、グランプリを受賞している。いずれにしても、テディベアという呼称は新聞記事が最初であり、独占的な商標でないことに変わりはない。テディベアの歌 / 1957年にエルヴィス・プレスリーが「君のテディベアになりたい」と歌い、全米で7週間もの間1位を獲得したエルヴィス2作目の映画『さまよう青春』の挿入歌である。映画の制作時期にエルヴィスが「テディベアは大好き」とインタビューに答えたところ、ファンから大量のテディベアが届いたため、映画会社があわてて作らせて歌わせた逸話がある。その年のクリスマスにエルヴィスは数千個のテディ・ベアを国立小児麻痺財団に寄贈した。日本ではあまり馴染みがないため、TVシリーズ『フルハウス』の中でエルヴィス・ファンであるジェシーがミシェルのために歌う子守唄の原曲であることを知る人は少ない。シュタイフ社ではヒット曲にあやかり The Elvis Bear という限定テディベアを1994年に発売した。リボンにエルヴィスの写真がプリントされ、左足に「Elvis」の刺繍、そして体内に「Teddy Bear」のオルゴールが埋め込まれた製品となっている。テディベアの日 / セオドア・ルーズベルトの誕生日である10月27日が「テディベアの日」と言われているのは、世界的な記念日ではないが、愛好家たちが設定している記念日である。日本では日本テディベア協会がルーズベルトの逸話にちなみ「相手の事を思いやる気持ち」をベアを通して伝える日にしようと提唱している。 (テディベア – Wikipedia)

関連サイト

テディベアについて|シュタイフ公式サイト

シュタイフ テディベア110周年|チャリティーミュージアム-天空の森展- 公式サイト

日本テディベア協会のホームページ

ベリーマンベアジャパンのホームページ

テディベアミュージアムのホームページ

関連エントリ

テディベア の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Teddy bear の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道 オホーツク地方の ミンク (Mink)

330px-American_Mink.jpg

北海道 オホーツク地方の ミンク (Mink)

Mink (ミンク) of Hokkaido Okhotsk region

北海道 オホーツク地方の ミンク (Mink) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

第18回日本テディベア wirh Friends コンベンション

con_top.jpg

日本最大級のテディベアの祭典「第18回日本テディベアwith Freinds コンベンション」が東京国際フォーラムで開催されます。ご来場いただいたみなさんが笑顔になれる、そんなテディベアのパワーを感じていただける2日間です。ショー&セール、ワークショップ、コンテスト、ビンゴゲーム等々、楽しい催しが満載。等身大のテディベアが入口でみなさまをお待ちしています。

第18回日本テディベア wirh Friends コンベンション の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る