サハリン カテゴリのアーカイブ

「第2回 大鵬杯争奪相撲大会」 (2014年 3月22日)

2009.02.01.jpg

北海道の大空町 東藻琴(ひがしもこと)

2014年 3月22日
第2回 大鵬杯争奪相撲大会

「第2回 大鵬杯争奪相撲大会」 (2014年 3月22日) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

オホーツク地域の犬・猫の 保護情報。(2月)

dog3.jpg

Cat03.jpg

マハトマ・ガンディーは次のように述べている。(wiki/動物の権利

「国家の偉大さや道徳的な進化の度合いはその国が動物をどのように扱っているかで判断できる」
「私の心の内では子犬の命の貴重さは人間の命の貴重さにいささかも劣るものではない」

オホーツク地域の犬・猫の保護情報。(2月)

オホーツク地域の犬・猫の 保護情報。(2月) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

安倍首相からの ソチ冬季五輪・応援メッセージ

Olympic_flagsvg.png

Paralympic_flag.png


ソチ冬季五輪・応援メッセージ-平成26年2月7日
がんばれ!ニッポン!
ソチ冬季五輪・日本代表選手団の皆さまへ、日本からの熱い応援メ-ッセージです。

安倍首相からの 新着情報メールです。(2014/02/10)

首相官邸「新着情報」メール配信された。
日本や世界各地の皆様にお知らせします。

安倍首相からの ソチ冬季五輪・応援メッセージ の全文を読む

このページの先頭へ戻る

1月27日、野口雨情忌。(詩人 野口雨情の命日)

__1.jpg

1月27日、野口雨情忌。
(詩人 野口雨情の命日)

野口雨情(のぐち うじょう、1882年(明治15年)5月29日 – 1945年(昭和20年)1月27日、本名・英吉)は、詩人、童謡・民謡作詞家。多くの名作を残し、北原白秋、西條八十とともに、童謡界の三大詩人と謳われた。 1906-1909年、雨情は北海道に渡って新聞記者となっていた。『小樽日報』に勤めていたときには同僚に石川啄木がおり、交友を結んだ。 代表作は『十五夜お月さん』『七つの子』『赤い靴』『青い眼の人形』『シャボン玉』『こがね虫』『あの町この町』『雨降りお月さん』『証城寺の狸囃子』など、枚挙にいとまがない。他に『波浮の港』『船頭小唄』など。(wiki/野口雨情

1月27日、野口雨情忌。(詩人 野口雨情の命日) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

NHKの 北見放送局からのお知らせ

270px-Astronomy_Amateur_3_V2.jpg

NHK北見放送局
NHK北見放送局は、北海道のオホーツク総合振興局管内を放送対象地域とするNHKの放送局。テレビとラジオで地域放送を行っている。(wiki/NHK北見放送局

NHKの 北見放送局からのお知らせ

北の文学館
道北やオホーツクの物語

NHKの 北見放送局からのお知らせ の全文を読む

このページの先頭へ戻る

1月14日、タロとジロの日。(日本)

300px-TaroTokyo20110213-TokyoTower-01min.jpg

Nankyoku_Monogatari_poster.jpg

樺太犬 (Karafuto Ken)
樺太犬(からふとけん、英語: Sakhalin Husky)は、樺太および千島列島で作り出された犬種である。 タロとジロのエピソードにより有名な犬種。(wiki/樺太犬

愛と希望と勇気の日。(日本)
1959年1月14日、南極大陸で1年間置き去りにされたカラフト犬タロ・ジロの生存が確認された。

1月14日、タロとジロの日。(日本)
January 14, the day of Taro and Jiro. (Japan)

1月14日、タロとジロの日。(日本) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

レッドリストの話題: コガタカワシンジュガイ

Sea_of_Okhotsk_map.jpg

375px-Margaritifera_margaritifera-buiten.jpg

120px-Margaritifera_margaritifera-binnen1.jpg

貝類のレッドリスト
コガタカワシンジュガイの話題。(北海道 美幌町)

レッドリストの話題: コガタカワシンジュガイ の全文を読む

このページの先頭へ戻る

北海道のメールマガジン 「国際化通信 No. 36」

logo_01.gif

logo_02.gif

800px-.svg.jpg

600px-Map_of_Japan_with_highlight_on_01_Hokkaido_prefecture.svg.jpg

北海道総合政策部知事室国際課から 「国際化通信 No. 36」(北海道のメールマガジン)が送られてきました。
日本及び世界各地、北海道各地の皆様にご案内いたします。

北海道のメールマガジン 「国際化通信 No. 36」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

外務省からのメールマガジン「わかる!国際情勢、第66号」

000015638.jpg

外務省(Ministry of Foreign Affairs, MOFA)は、日本の行政機関のひとつ。 平和で安全な国際社会の維持に寄与するとともに、主体的かつ積極的な取組を通じて、良好な国際環境の整備を図ること、並びに調和ある対外関係を維持し発展させつつ、国際社会における日本国及び日本国民の利益の増進を図ることを任務とする。
ja.wikipedia.org/wiki/外務省

外務省(MOFA)のメールマガジン「わかる!国際情勢」第66号(2013年10月7日発行)が送られてきました。

日本及び世界各地の皆様へお知らせいたします。

外務省からのメールマガジン「わかる!国際情勢、第66号」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

「海の守り」(北海道の網走港で)

CivilDefencesvg.png

687a5fa7a4a9b463d728ed4ef0a5cd66.JPG

U-min.jpg

第一管区海上保安本部とは、主に北海道地方のオホーツク海、ならびに北海道、北方領土を管轄範囲とする、海上保安庁の管区海上保安本部の一つである。
ja.wikipedia.org/wiki/第一管区海上保安本部

海上保安庁(Japan Coast Guard)は、日本の官公庁の一であり、国家行政組織法により海上において、人命・財産の保護、法律違反の予防・捜査・鎮圧を行うために国土交通省の外局として置かれた組織。略称は海保(かいほ)、歴史的背景などから保安庁(ほあんちょう)、英語ロゴ標記の略称としてJCG。
ja.wikipedia.org/wiki/海上保安庁

海守(うみもり)とは、日本のボランティア自警団。海上保安庁公認の下、財団法人海上保安協会が日本財団の助成で運営している。118番通報制度の啓発を通じて、海からの脅威、不審船の密航に警戒することを設立趣旨に掲げていることから、民間防衛組織としての性格をもつ。2011年2月時点での会員数は約66,000名。メールマガジンやブログ等のインターネットの活用によって、会員を組織化している。
ja.wikipedia.org/wiki/海守

北海道の網走港で
「海の守り」

「海の守り」(北海道の網走港で) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る