サハリン カテゴリのアーカイブ

アントン・チェーホフの死。(1904年 7月15日)

Anton_Chekhov_1897_in_Melihovo.jpg

375px-Chekhov_Birthhouse.jpg

アントン・チェーホフの死。(1904年 7月15日)
Смерть Антона Чехова. (15 июля 1904)
Death of Anton Chekhov. (July 15, 1904)

アントン・チェーホフの死。(1904年 7月15日) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

コラム – アイヌ文化 あれこれ

750px-Subprefectures_of_Hokkaidosvg.png

600px-Map_of_Japan_with_highlight_on_01_Hokkaido_prefecture.svg.jpg

アイヌ (阿伊努、Айны、Ainu)
アイヌは、日本とロシアにまたがる北海道周辺地域の北方先住民族である。ウタリはアイヌ語で同胞、仲間を意味し名称などで使用されるが、民族呼称ではない。現在の北海道、千島列島に残る地名の多くは、アイヌ語に由来する当て字である。(ja.wikipedia.org/wiki/アイヌ

北海道からのメールマガジン「Do・Ryoku(動・力)」(第417号)が送られてきました。 日本および世界各地、北海道各地の皆様にご案内いたします。(一部転載)

コラム – アイヌ文化 あれこれ
Column – Ainu culture this and that

コラム – アイヌ文化 あれこれ の全文を読む

このページの先頭へ戻る

北海道のメールマガジン 「国際化通信 No. 38」

750px-Subprefectures_of_Hokkaidosvg.png

600px-Map_of_Japan_with_highlight_on_01_Hokkaido_prefecture.svg.jpg

北海道総合政策部知事室国際課から 「国際化通信 No. 38」(北海道のメールマガジン)が送られてきました。 日本及び世界各地、北海道各地の皆様にご案内いたします。

北海道のメールマガジン 「国際化通信 No. 38」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

「とり の歌」 (鶏の うた)

600px-Map_of_Japan_with_highlight_on_01_Hokkaido_prefecture.svg.jpg

800px-Day_old_chick_black_background.jpg

「とり の歌」 (鶏の うた)

「とり の歌」 (鶏の うた) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

「美幌白樺会」 (樺太引揚者の親睦会)

Sunset_at_taihu_wuxi.jpg

448px-Noah_mosaic.jpg

全国樺太連盟
社団法人全国樺太連盟(ぜんこくからふとれんめい)とは、樺太からの引揚者とその子孫の相互扶助と日本の樺太統治時代を後世に伝承する活動を行なっている社団法人である。(wiki/全国樺太連盟

「美幌白樺会」 (樺太引揚者の親睦会)

「美幌白樺会」 (樺太引揚者の親睦会) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

「第2回 大鵬杯争奪相撲大会」 (2014年 3月22日)

2009.02.01.jpg

北海道の大空町 東藻琴(ひがしもこと)

2014年 3月22日
第2回 大鵬杯争奪相撲大会

「第2回 大鵬杯争奪相撲大会」 (2014年 3月22日) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

オホーツク地域の犬・猫の 保護情報。(2月)

dog3.jpg

Cat03.jpg

マハトマ・ガンディーは次のように述べている。(wiki/動物の権利

「国家の偉大さや道徳的な進化の度合いはその国が動物をどのように扱っているかで判断できる」
「私の心の内では子犬の命の貴重さは人間の命の貴重さにいささかも劣るものではない」

オホーツク地域の犬・猫の保護情報。(2月)

オホーツク地域の犬・猫の 保護情報。(2月) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

安倍首相からの ソチ冬季五輪・応援メッセージ

Olympic_flagsvg.png

Paralympic_flag.png


ソチ冬季五輪・応援メッセージ-平成26年2月7日
がんばれ!ニッポン!
ソチ冬季五輪・日本代表選手団の皆さまへ、日本からの熱い応援メ-ッセージです。

安倍首相からの 新着情報メールです。(2014/02/10)

首相官邸「新着情報」メール配信された。
日本や世界各地の皆様にお知らせします。

安倍首相からの ソチ冬季五輪・応援メッセージ の全文を読む

このページの先頭へ戻る

1月27日、野口雨情忌。(詩人 野口雨情の命日)

__1.jpg

1月27日、野口雨情忌。
(詩人 野口雨情の命日)

野口雨情(のぐち うじょう、1882年(明治15年)5月29日 – 1945年(昭和20年)1月27日、本名・英吉)は、詩人、童謡・民謡作詞家。多くの名作を残し、北原白秋、西條八十とともに、童謡界の三大詩人と謳われた。 1906-1909年、雨情は北海道に渡って新聞記者となっていた。『小樽日報』に勤めていたときには同僚に石川啄木がおり、交友を結んだ。 代表作は『十五夜お月さん』『七つの子』『赤い靴』『青い眼の人形』『シャボン玉』『こがね虫』『あの町この町』『雨降りお月さん』『証城寺の狸囃子』など、枚挙にいとまがない。他に『波浮の港』『船頭小唄』など。(wiki/野口雨情

1月27日、野口雨情忌。(詩人 野口雨情の命日) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

NHKの 北見放送局からのお知らせ

270px-Astronomy_Amateur_3_V2.jpg

NHK北見放送局
NHK北見放送局は、北海道のオホーツク総合振興局管内を放送対象地域とするNHKの放送局。テレビとラジオで地域放送を行っている。(wiki/NHK北見放送局

NHKの 北見放送局からのお知らせ

北の文学館
道北やオホーツクの物語

NHKの 北見放送局からのお知らせ の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る